愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2015年03月

良く切れる…と言う事は

002
自家製野菜くず堆肥をサトイモ畑に入れようと
運搬車に載せた上で、そのまま軽トラに積載したまでは良いが
畑で運搬車を動かそうと始動用のヒモを引っ張ったら…

「ブチっ」と・・・


我が家の農機具類の中で
一番使用頻度が高いこの運搬車。


致し方ないか。。。。


早々、軽トラに積載したまま
購入先の農協の農機具センターへ。。。。


早々にひもをかえてもらい修理完了。。。


休みで無い平日で良かった。。。



前回いつ直したか記録が無いが

田舎に移住して5年で
この運搬車が中古で納品されたのが
2011年。。。。

納品後4年しか経ってないので
きっと2年ごとにきれているくらいだろう。。。


まぁ、部品代もせいぜい数百円なのだがら
大した費用ではないが、大切に使おう。


そもそも、この運搬車のゴムクローラーもすり減って
いつきれてもおかしくないから、そっちも気をつけなければ


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラ、軽バンも夏タイヤへ

000
全天候型になった母屋前の車庫兼作業場。

私の住む町の住人もみんな冬タイヤから
夏タイヤに変え始めています。

スタッドレスは、雨の日に良く滑るので
凍結の心配がなくなれば、早めの夏タイヤへ。


スタッドレスはマッド&スノータイヤでもあり
雪道だけでなく、滑りやすい土路面などでも有効なのですが
今度の冬もまだスタッドレスとして使えそうなので。

スタッドレスタイヤにとって5シーズン目となる次期冬ですが
まぁ、なんとかなるでしょう。

でも夏タイヤに履き替えた早々、
我が家前の砂地地面では、発進時に軽く
路面を削ります。

何にしても、田舎は軽トラは4駆動の方が良いですね。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

バイクも春のエンジン始動

温かい土曜日。

我が家近くを通る県道に
ツーリングライダーたちが朝から多く通る様になりました。

朝7時~8時位に通り過ぎるライダーは
我が家近くの県道を抜け道に使って
稲武や恵那方面にツーリングに行くのでしょう。

日中は、ソロツーリングライダーが
まばらに通る程度。

私もそろそろ。。。。


バイクを起こしてあげないと。。。。

000
十二分に充電を繰り返したバッテリーを装着した
Yamahaトリッカーは、いとも簡単に一発始動。。。。


普段、冬開け一発は異様に寝起きが悪いので
それを想定して、サブバッテリーも補助としてつなげたことも
幸いしたのか。。。。


それとは逆に、いつも一発始動のXR50改(88ccカスタム)は
何十回とキックペダルを蹴ってもかからず。。。。

止むなく長い上り坂の上までバイクを押して
坂の上から惰性で走行しての押しかけでやっと始動。。。。

001
充分暖機始動をした後、
ほんの家の周りを周遊しただけ。

250ccと88cc。

乗り比べると、88ccはおもちゃの様。。。。

250ccは、大人。。。。


この2台であれば、250ccの方が楽ですね。


バイクのエンジン音、排気音が心地いい「田舎も春」です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

毛虫の異常発生…か、今年も

000
昨日、外に置かれた黄色いタンクに大量にむらがる
毛虫を発見。。。。。

001
幼虫のまま越冬してきた毛虫たちが
温かい陽射しに地中から出て来たのだろう。。。

近くに柿の木があるのだが
まだ柿の木は葉も生えていない。

う~~~んん。。。。

昨年も春先に毛虫が大発生したが
今年もか。。。。。?


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

バッテリー充電スペース

000
ここ数日は寒さが戻ってきている様ですが
梅の花も満開で、バッテリーにはきつい時期の寒い冬も終わり。

この時期に一度、外されて使われてない
バッテリーたちも充電してあげないと。

浄化槽用の電源があるこの母屋角のスペースは
バッテリーの充電スペースにはもってこい。


大きいのはユンボに使っていた旧バッテリー
(今は一昨年購入したバッテリーを使用)で、
一回り小さいのは、コンバイン(稲刈り脱穀機)用。


そして極小なのはバイク用。


旧ユンボ用バッテリーは
ユンボの始動用としては、もうだいぶ弱っているけど
害獣対策用の電気柵の電源としては充分使えるので
こうやっていつでも使えるように充電し、

コンバインのバッテリーは、まだまだ現役バリバリ。


ちょっと怪しいのがバイク用バッテリー。。。


夏場なら良いが、少しでも寒い時期に使わないと
すぐバイクの始動が出来なくなるほど寿命が近い。。。

なんとかだましだまし使わないと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

DIY丸太材を使ったテラス延長完成

000
一応、完成。。。

晴れて日が照っているのに。。。

雨、雪、霰(あられ)。。。

風も強く、不安定な天気。。。

降り方も尋常じゃないし。。。。

あっという間にびしょびしょになりました。

そして、寒い。。。。

風邪ひくと行けないので
細かな部分の手直しは今日はもうやめて
後日と言う事で。。。。


車も早々に入れました。


写真の手前側はナスなど
収穫物の選別箱詰め作業スペースなので
日が当らない様にして
奥の方は家の中が暗くならない様に
ほぼ透明の波板に。。。。


軽自動車の長さにピッタリ。

車庫にもなっています。


車を出せば、
全天候型のDIYスペースや
バーベキュー・スペースにも。


まぁ、昨今は、子供も親も忙しいので
バーベキューはほとんど?ほぼ?しなくなりましたが。。。

いつでも出来ると思うと、しないものです。


それに、町のイベントで良くするので
それで充分満足している感もあります。


いや~でも、全長10m以上のひさし。

よ~DIYでつくったものだ。。。。

もう材料さえ手に入れば、何でも作れる気がします。


材料を用意するのが一番時間がかかる。。。


買えば良いのでしょうけど、それでは面白くないしなぁ。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

DIY間伐丸太を使ってのテラス延長…続き…母屋

001
DIY間伐丸太を使ってのテラスの工事は進みます。。。

ここまで。


002
自然木の丸太木をそのまま使っていて
太さが不均一な為、この様に調整木を一つ一つはめています。

その為、手間はかかります。

角材をしようすれば、作業も楽ですし
仕上がりももっと綺麗になります。

でも、金をかけてばかりでは意味無いですし
雨よけと言う目的においては充分な機能ですので
これで良しと言う事で。


003
資材が足りなくなったので
後日安物の角材を買いに行って続きを。。。。


これで、屋根材(波板)の必要枚数もはっきりしてきたので
波板も用意。


4月になってしまうので、一気に進めようと思ってます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

牛フン4トン

001
毎年お願いしている牧場(牛舎)さんにお願いしていた
牛フンがやっと届きました。

4トン


堆肥運搬用の専用ダンプで
下ろしてもらうのですが
屋根に当たる為手前におとしてもらい。。。

002
ユンボで奥に入れ直します。


ここから後日、軽トラックに小分けに積み直して
畑に運び堆肥として散布予定。

春に入り始めると牛フンの需要が多くなり
そして、昨今の雨続きで湿気も多く
充分に乾燥させきれてないと嘆いていました。

確かに完全乾燥とは言えない状態で
例年より水分多め、

でも、熟成はしっかりしてあるので、
匂いは糞のに良いより、混ぜてある木クズの匂い。


本来なら4トンダンプでそのまま田畑に落してもらえれば
ここから軽トラで運ぶ必要もなくなるのですが
中山間地の田畑の多くは、大型ダンプが入れ、
道路で転回するスペースも無く
平地の田畑と比べれば、手間がその分かかるのも
中山間地の農業の手間の多さが非効率とも言えます。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

DIY間伐丸太を使ってのテラス延長

001
先日掘った穴に4mの丸太を挿して、
4本柱の完成。

柱の長さで4mは実際に必要無いのですが
地面の水平もとって無いですし、
柱を埋めた深さもおおよそ70cmと言うアバウトな設定な為
柱は立ててから必要な長さにカットします。

その時使っている道具がこれ。
002
一般的に言われる水平器。

これはそれに付加価値が付いてて
写真で言う左側から赤いレーザー光線が照射出来
一本の柱の長さを決めたらそれと同じ高さを
この水平器を使って、別な柱に印をつけ
適宜微調整しながら柱をカットして高さを合わせています。

プロが使う様なデジタル(正確な)ものではありませんが
もともと均一性の無い間伐材の丸太を使っているので
調整しながら組み立てているのでこれで良しとしてます。


003
で、桁を置いて固定。
これも間伐材。

そして、垂木材も。

それぞれを固定する為につかっているのは・・・
004
柱と桁は「かすがい」

005
桁と垂木は、L字の固定金具でビス止め。
(丸太どうしの接地面は、若干桁の方を削って
 接地面積を増やしています)

固定した金物はそれぞれもともと家にあった物。

妻の親戚に金物屋さんを営んでいるお宅があって
長期在庫(不良在庫)になっているものを
一括で昔もらった事があって
それや、廃業するホームセンターの一斉処分セールなどで
細かな金物を大量に買っておいたものがあり
それらを上手く活用しながらものを作っています。

こんな細かな金具類は管理しやすい置き場所さえあれば
いくらあってもいつか使えるので便利です。

006
今日はここまで。。。


007
これだけでも充分「パーゴラ」になります。

今回は柱も、桁も、垂木も充分な太さがあるので
屋根を付けても問題無いでしょうし、
何か多少重量物をぶら下げても大丈夫かと。。。。

筋交いをつける予定は無いので
ブランコをつけるのは無理かな。

ちなみに、、、
このおおよその寸法は。。。

建物に向かっての・・・
奥行きは、約4m
幅は6m



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の小学校の卒業式

jpg
今日、我が子が通う田舎の小学校の卒業式でした。

小2の夏休み明けに、名古屋から転入してから
今日の卒業を迎える事が出来ました。

在校生(1~5年生)全員に見送られての卒業式。

我が子と同じく今年卒業する(同級)生徒は
我が子含めて5人。


毎年卒業していく生徒より、
新入学で入学してくる生徒の方が毎少ない年が多く
我が家が転入してきた時点と比べても、どんどん減って
全校生徒で50人どころかその半分に近い人数ほど。。。。


我が子が転校する前の学校では
ひとクラスが既に今の子供の学校の全校生徒より多い人数。

3年前に小学校を先に卒業した我が長女もそうだが、
我が子二人は都会のマンモス学校から超少人数の学校の両方を経験。


そんな両方の経験をしている
我が子供二人とも口をそろえて言う。。。。


「田舎の(少人数の)学校の方が絶対に楽しい!」


「都会の学校では、こんなに深く人(友達も含む人間関係)とつながる事は無い!」


「ほんと田舎の学校に来て良かった」



と。。。



都会から田舎への転居。
子供にとって転校は、未知の世界なので恐怖感もあったでしょう。

実際、子供達も田舎暮らしには強い興味はあっても、
見知らぬ世界(学校)に行くのはさすがに緊張あったようです。


でも、両方を経験として比較できるから
田舎暮らしの良さを心の底から感じられるのも事実。


田舎で生まれて、田舎で育っている子供さんの中には
都会の学校に通う事にあこがれているお子さんもいると子供から聞きます。

それも致し方ない、当然の事と。。。。

都会の学校の良さも、箇条書きにすれば当然あるでしょう。



色々な家庭、家族、考え、生活があります。


本当に都会暮らしが良いと思えば、都会に暮らせば良いと思います。


それぞれにメリット、デメリットがありますので
取捨選択して、最終的な決断は、ある意味自由・・・

(親の介護などで移住など拘束される場合も
    あるとは思いますが一般論として・・・)



ただ、私が常に思うのは・・・

田舎から都会への移住は容易。。。

でも、都会から田舎への移住は容易ではない・・・と


田舎は土地があっても住む家が無い。

都会の様に賃貸の物件が無く、
良くてもいきなり不動産の購入と言う大きな人生の決断が必要。。。。


若い世代に田舎に来てほしいと田舎の自治体が思っていても
物理的に無理かと。。。。。



田舎に興味があって、住みたいと思っている人が多いのに
住む場所が提供出来ない状況が一番の問題かと。。。。


田舎に住む選択決断を出来ないので、田舎への移住者が増えず
都会への流出との人口のバランスが取れないと。。。。



私の住む田舎はまだ、車さえあれば充分都会への通勤圏内。


東京都周辺(北関東)で、東京都心に通勤している人から比べれば
私の住む田舎町など、ものすごく通勤に便利な場所でもあります。


僻地(へきち)では、全然ないのに。。。。


田舎に興味がある人に、田舎に住むチャンスをもっと与えてほしい。。。。


そんな事を、強く、また、実感しました。。。

子供の感動的な、アットホームな卒業式に参加させてもらい

子供を持つ親、子供をこれからつくりたい親となるたくさんの若者に
移住してきて欲しいと、願うばかりです。


都会に住みたい人は都会に住み(移住)、

田舎に住みたい人は、田舎に住む(移住)。。。。


そんな選択がもっと容易に出来るように。。。。



ほんと後者が容易では無い。。。。

田舎の実家に帰る人以外、田舎に入る方法が無いに近い。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

地面にテラス用柱の穴あけ

001
田舎の古民家母屋の前に間伐材を使ったテラス屋根を
追加設置するのに、柱用の穴をあけています。

柱を地面に深く埋めれば
それだけでも柱の倒壊強度が強くなりますので
出来るだけ深めに掘って居ます。

~~
その前に・・・
柱位置を決める作業をして終わって居ますが。。。。

メジャーを複数使って、縦、横、斜めを均一になる様に
何度も測っては確かめての繰り返しで。
(この時の様には特にメジャー以外に道具は無し)
~~

こう言う道具があると知っているので
何気に用意して使っていますが紹介まで。。。

(補足:地面に転がっている石は、古い瓦のクズです。
  雨が降るとぬかるむ土の上に砂利代わりに敷き詰めています。
  このお陰で雨が降っても、ぬかるまなくなりました)

002
地面に真っすぐに穴を掘り下げる時に
便利な道具です。

ネットでこの道具を調べるのに一番適した名前と思われるものは・・・
「HS穴掘り」
の様です。

私が、一般住宅のカーポート屋根を設置工事する
職人さんが使っているのを見て、この道具を知って居たのですが
職人さんはこんな呼び方はしてなかったように思いましたが。。。

きっと色々呼び方は有るのでしょう。

003
全体の姿はこんな感じ。

本体を倒して寝かしてあります。

穴を開けたい所にこの本体を何度も振り下ろし
(本体の自重があるので、持ち上げるだけで
 落とす時は手を緩める位の感じの使い方)
穴をあけるとこんな穴があきます。

004
綺麗に丸い穴があきます。

直径15cmほどの穴。

ちなみに深さは70cmほど掘り下げてあります。


この穴の大きさ(直径)は
私が柱に使う杉の間伐材とほぼ同じ位なので
ちょうど良い穴の大きさなのです。


補足で、さっきの「HS穴掘り」の横に寝かしてある棒は・・・
私の経験では「バール」と呼ぶ人が多いですが


これもネットで調べてみると
「金テコ(バール)」
と言うキーワードの方が良く表示されます。


私のは・・・
005
150cmの長さがあり、重量もずっしりあります。

強度も凄くあり、重いものをテコの原理で動かしたい時など
この道具が重宝します。

私が今回使用した目的は
穴掘りで穴を開けていた時に
大きな石が穴の下に出てきて掘り下げられなくなったので
このバールの先のとがった方で穴の中の石を叩き
砕いてとりだした時に使いました。

これも自重があるので
穴の中の石に向かってバールを強めに何度も落していると
石が砕けてくる。。。。

そんな感じです。

これらは大型のホームセンターならまず売っていますので
ご興味あるかたはお近くのお店へどうぞ。。。。


こんな道具を田舎暮らしのDIYで使っていると紹介まで。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

間伐材の杉の木でDIY資材準備

001
昨年、自分で山から切り出した杉の間伐材と
積雪で折れた細い杉の木を人から頂いていたものを
樹皮を剥き、ここまで材料を揃えました。

4mものの丸太材
細いのと太めのものと
6mものの丸太材。。。。

木の乾き方はまだ充分ではないので
若干重たさは有りますが
それでも生木と比べればすごく軽い。


これで組み立てはしやすくなります。


さ。
ここまで材料がそろえば一気に作りたいものです。

いや、作れます。

あしかけ1年の準備です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

畑の土おこし

002
冬の間に運び入れたもみ殻。

日に日にあたたかい日が増えてきて
そろそろ畑も起こし始める時期です。


003
トラクターで耕うん後。


3年間もみ殻を入れ続けているので
過去のもみ殻は、堆肥となり
新しく散布したもみ殻が
粘土質の土同士が固まるのを防いでくれるので
良質の土の様にフカフカになってくれます。

地域性の出る土壌を
いかに作物の成長に適した土にするかは
1年目より2年目、さらに3年目と
経験と土の変化で目に見えるように変わってくれる
事が何より嬉しいものです。


柔らかい土は、土の中に空気がたくさん含まれ
根はりも良い、そしてミミズも昨年同様大量に発生してくれ
より良い土になってくれると。。。。


004
ちなみに隣の田んぼの土はこんな色。


ここも山からのわき水が田んぼの中にしみ出てくるので
何もしなければ沼地に。。。

資材を買っての暗渠排水も、ここが窪地となって居る為
排水する先が無く、ここは田んぼとして使うしかない場所。。。。
(奥の河川は護岸工事がされている為、
   新たに低い位置での排水口ができない)


山間地の田畑は、田畑ごとに特徴が大きく異なり
色々な作物を作りたくても出来にくい(出来ない)ですね・・・


重機があれば何でもできる訳ではありません。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

杉の木の皮むき

001
ちょうど一年前に伐採した木(間伐)や
積雪で折れた杉の木を皮むきしました。


002
こんかい皮むきに使用した道具はこれ。

003
田舎古民家の物置に使われず置かれたままの道具。

あまりの錆びにグラインダーでさび落としして。

この道具の名前を知らなかったので
ネットで今調べると。。。。同様の道具があり
それは「片刃ナタ鎌」と言うものらしい。

長柄が付いているのでもしかしたら
樹木の皮むきに使いやすいのかと思って使ってみた。

004
剥ける剥ける。

以前は、片手でもつ小型の鎌で皮むきしていたが
この長い柄の方が両手で持てて、疲れにくい。。。

この使い方で合っているのかは不明だが
使われずに置かれているより何か活用した方がいいだろうと。。。

005
で、こうやって使っていたら。。。


006
台座が折れた。。。。(*_*)

後日直そう。。。。

それで止むなく場所を変えて、1枚目の写真の様に
作業していました。。。。


イノシシの檻が置いてある所にも
ちょうど一年前間伐した杉の木が置いてあり、
そこの杉の木も皮むきして持ち帰ってきました。

1年、雨ざらしだったので
樹皮内には、虫が入り、樹皮は幾何学模様の様。。。
008
まぁ、致し方ないと。

伐採してすぐ皮むきすれば
この様な被害も受けにくくなるのですが
伐採する時は、伐採するだけで精一杯で
虫に食われてもいいから使う時に皮むきしようと。

それに、もっと困るのが
伐採したばかりの木は、
水分を大量に含んでいるので、尋常で無く重いので
扱いづらいのです。。。。


007
この様に5~6m位に伐採したものも
1年過ぎるとなんとか自力で持てますが
伐採したばかりの生木では、この長さの木を持てません。

長尺物の木はテラスなどの桁にしようと思っているので
最低でも4mの長さが無いと。。。。。

ユンボを所有していますが、
ユンボを操作しての作業も面倒でもあり・・・

皮を剥いで枯らしてからの伐採と言う方法もあるらしいですけど
枯れた木を切り倒すのは、生木を切るより危険と言う話もあり・・・


そんなこんなでこの方法に。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

花粉で車も真っ白

001
梅の花も日当たりの良い場所から咲き始めました。

で、、、

車のボンネットや天井も。。。。
000
真っ白。。。。


いやいや。。。。

梅の花の花粉でこんなに白くなるはずもなく。。。。


はい。

スギ花粉です。。。(*_*)

今、スギの木をゆらすと
黄色い粉がすごい勢いで放たれます。

目の前が黄色で囲まれる位。。。。(涙)



こんなにスギ花粉に囲まれて居ながら

名古屋に住んでいる時ほど
花粉症の症状はひどくないのですが

それでも、鼻水は出ます。。。



外に居る時はそう気にならないのですが
家に入って、風呂に入って
くつろぐと異様に目がかゆくなったり
鼻水が急に出たりします。。。。。


今もブログ投稿している今、
特に普通だったり。。。。


変なもんです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

農機具、置き場もギュウギュウ…

002
母屋の東に間伐材丸太を
主材料にして作った車庫に
農業機械、重機でいっぱいになってきました。
(田植え機は別場所に保管中)


この冬の間、ユンボを別な場所に置き続けていたのですが
家に戻してきたので、こんな状態に。。。。


そして、この冬に今までのものより小型の運搬車も増え
もらいものの水タンクなども増えているので
我ながら一か所に置くとスゴイなぁ。。。と。。。。

コンバインの横に隠れていますが
小さな管理機(溝切り機、耕運機各一)が2機あり。

新品購入は田植え機と、管理機1台のみで
後は、年式の新旧の差は相当ありますが、中古品や
人から不動車(動かなくなっていた機械)を頂いて直して
使っているものばかり。。。。。


それに。。。
田舎暮らし5年目で農機具だけでなく、
田舎暮らしをより効率的に、より充実的にさせる為の
機械・機器がすごくそろってきた感がある。。。。



自動車、バイク以外の燃料で動く
エンジン付き機械・機器を書き出してみると。。。

軽油で動くものが・・・
ユンボ(バックホー)、トラクター、コンバイン、

ガソリンで動くものが・・・
田植え機、
管理機(耕運機、溝切り機)、運搬車(中、小、各1台)、
チェンソー(中、小、各1台)、エンジンポンプ(中、小、各1台)
刈払機(草刈り機)3台、発電機


でも、田舎にもともと住んでいる田舎人達(地元民)は
もっと充実している人が多い。。。。。


もっと持っている人は・・・
エンジン駆動の枝粉砕機(枝などを粉砕して、堆肥にしやすくする機械)
 ・・・これほんとスゴイ。。。買えないがもらえれば欲しい。。。

小型のユンボ
 ・・・軽トラに積める大きさのもの。。。。

ダンプ、フォークリフト…(事業用兼用でもあるが。。。)

などなど、、、、


薪割り機なども持っている家が多い。。。。

いや~私も道具が増えて来たが、もともと田舎に住んでいる人の装備は
ほんとすごい。。。。。(汗)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣イノシシへ餌付けへ続く

000
写真で言う奥手前に見えるのは私の田んぼと
その奥にも田んぼは続く。。。

その手前にあるイノシシ捕獲用の檻。


ここは、私の檻ではないけど、
管理者に代わって、餌を定期的に置いている。


昨日置いた餌の米ぬかを綺麗に食べた様なので
新たに米ぬかを今朝置いた後の撮影。。。


001
足跡からすると、まだ若いイノシシの様だ。

(写真では大きさは伝わりにくいでしょうか)

この大きさのイノシシであれば
単独で行動はしていないだろうから
複数頭のイノシシの足跡と思われる。


大きめの足跡はイノシシの周辺で有る。


大きくなると、より経験からか
イノシシも用心深くなり、中々檻に近付かない。


私の管理する檻も、すぐ捕まえられる位
檻に慣れたと思いきや、罠をしかけたら
殺気を感じて近くに寄りつかなくなった。


今回は作戦失敗と判断し
再度罠を外し、餌付けを最初からし直し。


地元のイノシシ捕獲管理責任者と言うべき人と相談し
今月私も含め、その方も、何かと忙しいので、
捕獲は4月になってからにしょうと言う事にして
今月は気長に餌を与えづづけて、
檻に対し、警戒心を解く方向性で進める事に。。。。


ほぼ毎日、檻の監視が続きます。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

3月の積雪

001
初めてじゃないでしょうか。
田舎移住後。

002
今、気温は0度。

我が家は、良くも悪くも
早め早めに準備しているので
まだ良い方ですが
(でも、当初の予定より遅れ気味)

通常は、春の作物作りに向けての土づくりを
3月に入ってから行う野菜生産者さんが多いので
雨とこの雪で作業が進まない。。。。

晴れがほしい。。。

晴れ間が続いてほしいものです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ナス栽培用の曲げ加工支柱

000
先日、ブログに書きました
害獣対策用のフェンスに使う鉄柱(鉄の棒)を
曲げて加工したものを使って
ナス栽培用に使う支柱を加工製作。

曲げ加工品には左右に
その後、穴を開けて加工してあります。

当日ブログ「鉄筋の曲げ加工120本


001
鉄パイプに通して、針金で固定。。。

それぞれ左右に。。。。


そうすると、こんな風に。。。。


002
全部で120+1セット。

数日に分けて加工していましたので
既に完成品は畑に搬送済み。

冬の間の加工作業が
また一つこれで完了。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

車は先に春仕様

000
すっかり朝の最低気温時でもマイナス温度には
程遠い気温になってきました。

娘も中学を卒業し、
早朝の練習に車で送る事もなくなり
今度中学へ進学する息子の部活が始まる頃には
もっと温かくなっているので
乗用車のスタッドレスタイヤを
通常のロードタイヤに交換。

やはり山道は夏タイヤで走行した方が
雨の日も安心。

順番に軽トラ、軽バンも
夏タイヤに交換予定。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

年1回の運搬車の洗浄&整備

001
昨春からこの冬まで活躍した運搬車。

ぬかるんだ田畑で使われる事がほとんどで
クローラー(キャタピラー)には、普段泥が詰まった状態での保管が多く
注油などをするには泥を落とさないといけない。

また、部品(ボルトナット)の欠損も確認できないので
春を迎えるこの時期で、今日の様な雨天気で
農作業ができない時を見計らって整備を行ってる。

中古で購入したこの機種、
いったい年式はいつのものやら。。。

ゴムクローラーもすり減って
ぬかるんだ場所での旋回時は
クローラーが空回りしてしまうほど。

でも、直進、後進は問題無くでき
切れる気配もまだ無いので
もう少し使い続ける予定。


高圧洗浄機で洗浄後、注油。

各所をチェックして、問題も見当たらず
エンジンも
002
オイルにじみ跡なども無く一安心。

まだまだ頑張ってもらいましょう!

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

廃棄ゴムクローラーの有効活用

001
古い運搬車を人から譲り受けて
切れる寸前のゴムクローラーを新品に交換したので
廃棄待ちの古いゴムクローラー。

当初より、使い道を決めていたので
その為に。。。。

002
まずは切断。

ディスクグラインダーで。

ゴムの中に一部鉄芯(ワイヤー)が
入って居るのは知っていたが
実際に切断面で確認するのは始めて。

ゴムは完全に破断している個所があるので
この芯のワイヤーだけでつながっていたのが
良く分かる。。。。。

使用頻度がそう高くなかったり、
切れた時に交換する時間があれば
どこまで持つのかを確認してみたいのもあり
交換せずにそのまま使っていたかったのだが
そんな悠長な事を言っていられないだろうと
交換したのだが。。。。

このワイヤーの太さ、本数なら
交換した方が無難なのが良く理解できた。


で、切断して輪から帯状になった
ゴムクローラーは。。。。。


003
こんな風に。。。。


母屋横の資材小屋のそのまた隣の
細い通路に敷きました。

ここは雨が降ると、雨水の通り道になり
また、ぬかるんで滑りやすくなるので
なにか滑り止めが欲しいと以前から思っていたので
ゴムクローラーを交換する時に、ちょうど良いと
思っていました。


どこかの田舎の家でこんな風に使っているのを
見た事があった気がして、それをまねさせてもらった。


ちなみにこの細い通路は。。。
土地台帳で見ると道なのです。


今の様な車が通れる今時のアスファルトの道ができる前。

まだ、自動車と言う文明の無い時代、
徒歩が主たる移動手段で、馬や牛に重いものを引かせていた
そんな時代の道。。。。

写真奥の我が家裏のお家への通り道なのです。。。。


境界線の杭がこの奥に打ってあります。


田舎の大昔が垣間見れる道です。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

娘の中学卒業式

001
小学校5年生の途中から田舎に移住し、
小学校から中学校に進学し、その中学も卒業。

その中学の校訓は…
002
「自立」

自立を意識し始めるには
中学生時代は良い時期だと
自分が今の年齢になってしみじみ思います。


そんな娘も
小学生当時は、親の認識としても
子供と言う認識になっていましたが
中学も3年間を過ごしてくると
子供から大人への階段を登り始めているのを
節々に垣間見れるようになってきました。


娘は自分の将来したい事(仕事)を見つけ
その夢の方向に向かって資格が取れる高校(学科)を選び
将来を見据えて、意気揚々と中学の卒業式を迎えています。


早く自分の進む道を見つけられたのは
親としても本当に頼もしく思えます。


小学生から中学生になる時でも
生活は大きく変わるでしょうが
高校生生活はさらに中学生時代より
変化が多い生活になることでしょう。


娘にも色々試練がこの後の人生において巡ってくるでしょうが
一つ一つ超えていき、たくましく人生を謳歌してほしい。。。。

その前に健康第一ですが。。。

それだけを親として切に願う今日の卒業式でした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ肉入りカレー食べられます

001
全国チェーンになってるカレー専門店の
豊田市内の店で、イノシシ肉を使った
「猪肉カレー」
が販売されていました。

ビックリ。

私はこのチェーン店に行くと
毎回「ロースかつカレー」を食べてしまうので
メニューなど見ずに、店員さんが来るとすぐに
オーダーしてしまい、食べ終わった後に、
このメニューを知りました。。。。

まぁ、普段イノシシ肉を食べているので
あえて食べる必要もないのですが。。。。

この様に害獣捕獲したものを
捨てるのではなく、ちゃんと食べて供養するのは
私も大賛成なので、こんな風に色々な店で
扱ってくれるのはありがたいことだと。


002
メニューの裏には、このメニュー決定の経緯も
書いてありました。

中山間地でイノシシ被害が大問題になっている事を
知ってもらえる事もありがたい事です。

もし、このメニュー販売店に寄れるようでしたら
ぜひお召し上がりください。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎でも…娘、用…

000
とうとう娘に携帯(スマホ)を持たせなければならない時期となりました。

中学を今月卒業し、四月から高校に通学する事に。
(推薦で入学が決定し、一般受験前に進学決定)


今まで子供に携帯電話は当然の事、
ゲーム機も与えていなかったが
(体を使うゲームのWiiは家族用であり)
高校生になると、私営のバスでの通学となり
そのバス停まで車で片道10数分の送迎が必要。


特に帰りの迎えの為に、電話連絡は避けられないと…。
(今時、公衆電話が田舎には特に無い)

それだけなら携帯電話(ガラケー)で、良いのだが
今時の携帯電話会社の料金体系を詳細に比べると
学生が使用する為の最新の機種での機種付きの新規契約では
ガラケーでもスマホでも差額はほとんどなく
(今回、五百円未満の差)
電話かけ放題プランにして、妻の実家など
五百キロ以上遠方への通話も娘のスマホから
電話するようにすれば、固定電話の通話料も削減できると計算。


また、今回のアイフォン特定機種においては、
機種購入代金以上の毎月の割引があるとの事で
値段とスマホと携帯電話の機能性の差を考えれば、
致し方ないかと判断。


ただし、固定の通話料、データ通信料以外に
費用支払いが加算されない様に、
ネットでの課金サービスの申し込みを
基本カットする様に強制的に設定。


携帯は娘に与えるが、機能については
多々制限を設ける状態。


自分で何か欲しいものが出て来ても
自分で働いて携帯電話の費用を全て払う様になってからで
親のすねかじりのうちには許さない。。。。と。


娘本人は、携帯電話の費用を全て自分で働いて
払うつもりだった(一時的に親に払ってもらって、
長期休みにバイトして一括で返済するつもりだった)様で
親に払ってもらえるだけでも嬉しいと言ってますので
親としても厳しくも出来るだけ優しく子供に対応。



私も妻も、人間、物にあふれる環境で育つと
物に対する感謝を忘れがちになると考えるので


少し足りない、だいぶ足りない・・・位の方が
物を大切にするだろうし、


使う物の機能をフルに活用、工夫して
使う事を考える様になり、
その方が今後の人生においても役立つと実感しているので
全て不足気味の度合いで調整している。
(現実的にそうなって居る部分もありますが…(汗))

これも田舎暮らしをしていると
田舎には自然が多く、自然を上手く活用すると
色々工夫できる事が現れるので
田舎暮らしをしてるから、より豊かな心が育つとも思っています。


都会暮らしで、この様な考えでは
単純に貧乏と実感するしかない心境に陥りやすいとも思う。。。


田舎暮らしでは、親は何かと仕事等では大変ですが
子供が育っていく環境としては、ほんとうに良い環境だと
都会暮らしを経験している子供達も口をそろえて
田舎に移住出来て良かったと言う位ですので
子供にとっても間違いないのでしょう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ供養会

昨夜、駆除した害獣であるイノシシを供養する会が
私の住む町の狩猟免許を持つ者や
害獣捕獲用の檻をしかけている管理者で
行われました。


昨年からイノシシ捕獲用の檻を管理し始め
実際、一頭捕獲しているので
初めてこの供養会に呼んでもらえての参加。

田舎では、イノシシは
作物をあらす害獣に指定されていて
捕獲頭数やその大きさに応じて補助金が
町に支給されているので(微々たる金額ですが)
その支給されたお金の会計報告と
イノシシを捕獲してきた人たちの慰労会程度と
思っていたのですが。。。。

供養会と言う通り
町内の神社の住職を招いてお経を読んでもらい
駆除されたイノシシが成仏するように
本当に「供養」と言うもの。


私もしっかり「焼香」も致しました。


昨年、作物を大量に荒らされ、
イノシシに対して、憤りイッパイの私ですが
それはそれとして、生きている者の命を尊ぶ意識は
別途しっかり持つ事も意識する事を再認識。





町で駆除したイノシシは
町の経験豊富な方々によって解体され、
足助の町などのお店に卸されたり
昨夜もそうですが、町民でなべ料理などに使われています。


田舎暮らしをして5年たちますが
いつも決まった人から譲り受けるイノシシのお肉は
解体処理の上手さから、ほんとうに美味しいものと
認識は定着しました。


しいて言えば、オス、メスや若さなどの違いから
肉の硬さが若干違う程度の差を感じるだけ。


何にしても生肉では食べられないイノシシ肉ですので
(野生動物特有の病原体?などの関係)
私自身も、出所がわからない(信頼できる人の処理以外の)肉は
まず食べません。


まぁ実際、そんなにイノシシ肉を食べる機会は少ないですけどね。


私の町ではイノシシの解体を上手される方が居るから。。。

その方が町の行事用にイノシシ肉を食べやすく薄くスライスした上で
保管(町の大型冷凍庫にて)してくれているから。。。(ボランティアで)


そして、
私も町のお役と言われる町の役員などに参加しているから
町の会合の慰労会などで毎回のように美味しいイノシシ肉を食べられるだけで
田舎に住めば誰でも食べられるというものではない事だけ
補足させてもらいます。


良くネットでお願いされますが、
私はイノシシ肉を仕入れて、販売する事はしておりませんので
あしからず。。。。です。



実際、私の住む町の近隣地で、イノシシ肉がほしいと思っても
イノシシ肉を手に入れられる人は多くないのです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天