愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

2015年06月

そろそろ田んぼに水入れ

明日は、東海地方全般に大雨になるとの事。

ならばと。。。

田んぼの水を抜く(中干し)時期も終わりとし
水をいれようかと。

田んぼの周りの草と
あぜ際の草を急いで刈り取り。

その内の1枚の田んぼ。

001
今日。

で、これが1ケ月前。田植え後1ケ月の時
002
こやってみると凄いですね。

ちゃんと育っている事が一目瞭然。


さぁ、7月中旬には出穂の時期を迎えます。


害虫、害獣被害が日に日に心配される時期となります。

これからもまだまだする事いっぱいです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山が変わっていく…人の力の凄さ

先日紹介した、我が町の中の一つの山が
採石の為に切り開かれている事を紹介しました。

当日ブログ「将来、山が無くなります


念の為、記しますが
ちゃんと地主さんと協議の上、市町村からも許可の出ている採石場です。

自然破壊と言う方も居るかもしれませんが
私は今の法律に則って、地主さんとも協議の上での事なので
自然にとって良い分も悪い部分もあるかもしれませんが

人間が砂や土を必要としなければ、この様な事業がおきないので
これも致し方ない事と理解しております。


その上で、私としては興味あるのは・・・

「どうやって、こんな山を切り開き、採石が進んでいくのだろう・・・」と
言う事。

最初のブログ投稿から、ほぼ2週間が過ぎようとしています。


工事関係者の邪魔にならない時に、
地主関係者?(直接では無いですが。。。)の1人として
のぞきに行きました。。。。


001
まずはここを登らないと。。。。


上に立って下を望む・・・
002
無茶苦茶、急坂です。

スキー場で言うと、コースが細く、傾斜角は上級者コース。

上から見る斜面、
スキー経験者(指導員資格保有)からすると
わくわくする様な角度ではあります。


そんな私ごとは良いとして。。。


カメラの向きを反転するとこんな感じ。
003

004
どちらも1週間前位。



で、もう1週間すると。。。
どちらも昨日の写真。
005

006
どちらも前の2枚と同じ場所を撮っています。

凄い綺麗になってる。。。。


で。。。
丸太は、綺麗に道路にまで集められて
加工場へ運ばれるそうです。
007



これらの作業、
大型の重機(パワーショベル)と、2人の人で作業しているようです。


この様な事をお仕事にされている方らしいですが
(1人は話すと優しい結構ご年配の方でした)
改めて凄いなぁ・・・・と。


道なき山に道を作りながら、作業を進める。。。。


この後、刈られた木の枝も処理場の方に運ばれ
その後採石がすぐ始まるとの事。。。。


1ケ月後にはどこまで進んでいるのか
興味津々です。。。。



私は、小学生~高校生まで住んでいた町は
名古屋市内でも緑多い所(名の通り、緑区)でしたが
中学生時代から山を切り崩して宅地分譲して
今では新興住宅地になっています。


その新興住宅地にしばらく住んでいましたが
その場所がマムシやキジも住む田畑も多く
自然多い町だったとは、今住んでいる人には
想像付かない事でしょう。


今思えば、その町が昔のままの自然多い町であったら
私は田舎暮らしにここまで憧れなかったかもしれません。



都会は残された山を崩すと、ほんと自然が無くなってしまいますが
私の住む田舎は、この山一つ位削っても、まだまだ田舎。


削って出来た平地を、将来、有効に活用してほしいと思うのが
私の願いです。。。。


ここが分譲地になったら、
都会暮らしの友人などにもたくさん紹介したいなぁ。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

毎日、発見。学習…

田舎暮らしは、自然いっぱいなので
何気な観察で色々な発見があります。

今朝、田畑の見回りの帰り
何気に雑草が生い茂った中の点に気が付きました。

こんなん。。。
001
分かりやすく
黄色い丸を付けておきました。

雑草に遠目で見ても大きな黒い点。。。。

なんだ???


と凝視してみると。。。。

やけに大きいぞ???

注視。。。。
002
成虫になったばかりのトンボ。

でかいです。

遠目で10cm近くある感じ。


大きさで、大きいトンボと言えば・・・

「オニヤンマ」!?

この程度の知識があるが
ブログに書くにあたって、念の為調査。


体の縞模様からも、オニヤンマの様です。


もう、トンボが飛び出す時期に成って来たのを実感します。



そして。。。

確かオニヤンマだったと記憶していますが

畑で夏場に厄介な虫は、吸血する「アブ」

そのアブを空中で捕まえて、捕食している時を
見た事があります。。。。

食べている最中、警戒心が薄いのか
30cm位の距離でマジマジとながめていましたが
大きなアブを頭から丸かじりして、食べているトンボの姿に
自然界の怖さと言うか、恐ろしさを感じたのを思い出します。。。。

でも、アブやスズメバチなどを捕食してくれる肉食と言うトンボ。


人間にとっては益虫なのですね。


そう思うと、いっぱい飛んでくれ!って感じです。



そして、我が家の倉庫にも、まだ野生動物の誕生シーンが。。。。



003
もう、巣の中に隠れる事も出来ず
写真撮影しても、頭以外丸見えのヒナ。


004
巣立つにはまだかもしれませんが
もう丸々とした体になっています。

「ツバメ」


我が家玄関横の倉庫に巣作りしているので
親が餌運びに為に、玄関前を凄い勢いで飛び回るので
怖い位です。


あんなスピードで飛んできて、人や物を良く避けて飛べるなぁ。。。と。


でも、目の前をかすめるとほんとびっくりしますよ。。。。


ほんとこんな自然の中で生活しています。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

綺麗な花…

001
夕方、母屋前の斜面の草を刈っていたら
柿の木の下の急斜面にこんな花が咲いていました。

雑草がうっそうとしている中で
他の雑草に埋もれない様に
日の当たる所まで一生懸命、茎をのばして
3つ花を咲かせています。

まだつぼみが沢山。。。
002
しかし。。。。

ネットで調べてみましたけど
この花の名前がわからない。。。。。
003

004


毎年生えていたのか
それとも今年初めてなのかも不明。。。。

花が咲く前に、毎年雑草として
刈り取っていたかも。。。。


もし、分かる方いらっしゃいましたら
コメント欄に投稿お願いできますでしょうか。


よろしくお願い申し上げます。


~~~~
追記>平成27年6月28日
~~~~

Miyaさま、近所の住人さま、通りすがりさま、hanaさま
また、メールでご連絡頂きましたOueさま。
ありがとうございます。

みなさま、「ダリア」で見解一緒ですね。

ダリアかぁ。。。綺麗だなぁ。。。

なんでこんな所に生えているのだろう。。。。

間違って刈らずに観賞したいと思います。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨の日はDIY

予報通り、朝8時過ぎから雨が降り続けました。

今も、降っています。


梅雨入りしたのですから
雨はこの時期にしっかり降ってもらわないと
行けない時期

農作業のうち、本日もそうですが
出荷作業は、成っているものを収穫するだけですから
雨でも関係なく進められますが

土を触る作業(土をおこす作業など)は
雨の日は避ける事がほとんどで

また、草刈りなども雨の日は
滑るので危険もあり避けます。

そんな事で雨の日は、
出来る作業が制限され
あえて予定を空ける事が多いのが農業。


でも、休むのは体だけで
普段出来ない事を逆にこんな時(雨天時)に。。。


今日はこんなものを。。。。
001
市販のバーベキュー用金網。

そして、よく鉢植えの底に敷く土流出防止用の網のお徳用大型版。

そして、止める様のバンド。。。


これを組み合わせたのが写真の状態。


何に使うかと言うと。。。。

水田の水路から水を取り入れる
水路ますに設置します。


私の田んぼは山間地にあり
水源はみな山の原水。


なので、水路には自然のものが水と一緒に流れてきて
雨の日などは濁り水になるので、水門を出来るだけ閉じて
水を水田に入れないようにしていますが、
雨の後もしばらく濁り水や、大量の浮遊物が流れてきて
水田の中に大量にはいってしまうのです。

ただの落ち葉や、葉っぱならまだいいのですが
水田に入って、芽を出す雑草の種も多く
特にそれらを水田に入れない様にする為の
一つの策。。。。


空から浮遊してくるような軽い雑草の種は致し方ないとしても
多年草の種などは、ある程度の大きさのものも多く
その様な種類が結構始末が悪いので。。。。


今年、田植え後に、8月初旬の様な気候に一時期なり
その為か、水田の雑草が例年より異常に多くなった場所もあり
ブログには記す暇がありませんでしたが

水田の除草を1人手作業でまる2日間行う事となり
なんとか減らす方法をと。。。。


入る物を減らす。。。。


どこまで効果が出てくれるかは今の所不明。。。。


でも、出来る事を少しづつ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

種は重要

001
今年植えた里芋。

農薬を使わないので
虫の食害被害を最小限にする為に
定期的な「テデトール」作戦で
なんとかここまで大きくなりました。

※「テデトール」作戦の詳細はこちら。。。
テデトール?」2015年6月8日ブログ記事


里芋も。。。
家庭菜園、自家消費用として作り出していましたが
一昨年から徐々に産直などに出荷しはじめ
今年は基本的に出荷、イベント用に作るのを
決めていますが、痛感する事があります。

もう一つの里芋畑。
002
こちらは、まだまばらな成長。。。


前者の里芋畑と後者の里芋畑

どちらも元々は田んぼ。


それを畑につかっていますが
どちらも同じ町内なのですが
土質がだいぶ異なります。


前者の畑の方が土質が良質な畑に近く
後者は粘土質が強い田んぼ土。。。。


それと、植えた里芋の種イモの質も
丸々と太った大きな種イモを植えた上記の里芋畑と

後者は、親イモを種イモにする習慣が私の住む町にあり
その教え通りに親イモの春に出て来た芽を基準に分割し
それを植えた畑。。。。


親イモを分割して植えても、充分成長する事がわかりましたが
(どれだけ今年芋が収穫できるかはわかりませんが。。。)


少しでも小さな芋や分割して小さくなりすぎたものは
成長しなかったり、成長が遅かったりと
成長のムラが大きい。。。。。


家庭菜園、自家消費用であれば
どの方法でも充分一家が食べるだけの収量になると思いますが
やはり一定量の収量にして、出荷しようと思った場合は
種イモ、種は良く選択して植えた方がよさそうですね。


色々経験してきて
ほんと種、種イモの重要性を実感してきました。



ますますより良いものを作りたいと言う
願望、好奇心がわいてきます。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

アウトドア雑誌内の記事に掲載される事に

以前、ちょこっと報告しましたが・・・

そろそろご報告しておきます。。。

私が忘れそうなので。。。。。


私もよく読む雑誌に・・・
(都会暮らし時によく読んでた・・・ですが正確には
 今は本屋さんが近くに無いので。。。)

私のブログから抜粋された
「軽トラ活用術」の記事が掲載されるそうです。


私の愛車「スズキ・キャリー(4駆)」を
田舎暮らしや田畑の農作業で酷使?駆使してる様子を
活用方法例として紹介されるとの事。


ブログに掲載している写真の
大容量元画像データを既に提供。。。。


多数の質問にもご返答済み。。。



その中で。。。。

私が入った軽トラ風景写真を
催促されたのですが・・・

照れ屋な私は、これは丁重にご辞退。。。

私の写真なし




この「愛知の田舎で古民家暮らし」ブログに
「軽トラ」「4駆」での検索でのアクセスも多く


色々情報がお役に立っているのかな?


・・・と
思っていましたが、雑誌社から話があるとは。。。


編集担当者さんから完成のご連絡がありましたので

ご紹介しておきます。。。。

~~~~

学研パブリッシング発行
DIYマガジン『ドゥーパ!』

7月発刊号(予定8日)
~~~~


私自身は発行予定の原稿は確認しているので
実際の雑誌面を見るのは…なんか…コッ恥ずかしい。。。


まぁ、ネット社会ではありますが
誌面でも私の軽トラ活用方法が
お役に立つ事があれば幸いです。


皆さんが下記バナーを
毎日クリックしてくださる事で
ブログランキングの上位に表示されるようになり、

色々な方々の目に留まる事が多くなった
お陰と思っております。


いつもバナー・クリックくださいまして、
ありがとうございます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

トラクターの大きさ選択について

003
昨年から春までの里芋の種イモ保管用
そして、春にお米やナスの苗の育成用に重宝したにビールハウス。

今は何も植えていないので
草が生い茂ってそのまま夏まで放置すると
草が太く大きくなって処理が大変になるので
この辺で一度リセットをと、簡単に草刈り。

そして、トラクターで耕うんして
土にすき込みます。


001
我が家のトラクターは
一般的なビニールハウス内で作業出来る最大サイズ。

出入り口の間口一間(約1.8m)でギリギリ。


このトラクター(中古)は農機具販売店の
当時デモ機(実演機)を安く買ったものですが
トラクターの選択基準を知らない私は
この機種とこのサイズの特徴を聞いた時
この様に言われました。


田畑で家庭菜園をする程度であれば
大きめのサイズで、充分余裕があります。

田んぼもこれ一台で、全てこなせます。
(耕うん、代かき)

一般的ビニールハウス内にも入れるサイズで
本格的に農業を始めると、役不足の部分も出ますが
平地の大規模農家さんで、複数台トラクターを持つ方でも
一台は、このクラスのトラクターを小回り用に持っています。

なので、農業のベース(基本)サイズには充分。。。。

要約するとこんな説明を受けました。


002
私のトラクターは、馬力数20馬力。
土をおこす部分の機械で、ロータリーと言いますが
この部分の幅は145cm。。。。


このトラクターを使って4年経過しますが
このサイズ(馬力)で、今の私の生産量であれば
約不足と思う部分はないので
良かったかと思います。

トラクターは、土をおこす(混ぜる)時の
ロータリーを回転させるのに馬力(パワー)を使います。

大きな(幅の広い)ロータリーをつければ
1回の作業で起こせる土の幅が広くなるので
作業スピードがあがりますが
その分馬力が無いと、土を起こせないので
必然的に馬力に合ったロータリー幅になります。


田舎暮らしに興味があって
自分で田畑を借り、作物を作りたいと考え
トラクターも所有したいと思う方は
どのサイズのトラクターを選択するかが
一番の悩み所かと。。。。

(私の場合、程度の良い中古トラクターを探している中で
 出合った今のトラクターなので、
 機種選択する前に出会いが先になってしまいましたが。。。。。)


中山間地では、田畑1枚が広大な場所は少なく
平地の農業の様に大規模農業は無理ですので
人の田畑の土をおこしたり、代かきしてあげたりする作業を
請け負う農家の方方でも、せいぜい40馬力未満のトラクター。


田畑が山間地は小さいので、大きなロータリーでは
効率が悪くなるのも、トラクターの馬力が
そう大きくない理由にもなりますが。。。。


ちなみに農機具のレンタルは、ありません。


全国的にはわかりませんが
私の地域では個人での貸し借りは合ったとしても
業者さんがレンタルで貸し出している店は
私の地域ではありません。


農機具の中古は、ネットで調べると結構見つけられますね。

でも、ネットの場合、程度・状態が分からない。。。。。


私の場合、農機具にまったく無知でしたので
通販での農機具購入は全く考えていなかった。


地元農機具店から購入。
(複数店と交渉し、その中で金額とスタッフの人柄で決定)

買ってからのメンテナンスもそうですが
農機具店・スタッフとのつながりで、
色々情報を聞きたかったが一番。


生産物の生産方法に関して
農協と言う団体が、フォローしてくれますが
農協以外にも複数情報を収集できる先を持たないと
短期間で学習が出来ないのと、
客観的な知識を持てないと考えるので。。。。


もう自分の農機具を持ち、
普段使っている今の状況で考えると
もっと安く、程度の良いトラクターを
探し出す自信はありますが


それはあくまでも1台使いこなしているから
その経験で選べる目を持っただけ


全く無智では、安かろう悪かろうになろうかと。。。。


ちなみに、私のトラクター
1年落ち位の新古車で、一般的に新車と間違える様な
程度の外見の良さでしたが、それでも重大故障は2回あります。


1回目は、購入後1年半。
ロータリーを上げ下げする油圧ポンプの
操作基盤が壊れ基盤交換。


2回目は、購入後2年半。
動作表示ランプが覧列するメーターパネルの不具合で
メーターパネルの全交換。


どちらもメーカーでの無償交換。

無料交換は正直、親しくしている農機具店の好意も
多々あると思っている。



自分で交換している消耗品は。。。。

トラクターの一番の消耗品である
「ロータリーの刃」

購入後2年。
100時間ほどで、全交換。

費用5万円円ほど

もっと安い刃もありますが
高耐久の刃をつけたので
培位の値段。


でも。交換後140時間ほど経過していますが
まだほとんどすり減っていません。

良いものは耐久性が高い。。。。。


エンジンオイル交換は100時間ごと
自前で交換。


そんな感じでしょうか私のトラクターは。


私の親しくさせてもらってる
農機具だけでなく、機械に詳しいある方は
農機具屋さんから20馬力の30年弱落ちのトラクターを
15万円で買った方がいます。


壊れても交換部品が無い年式に入りますが
その方は、1年に限られた時間しかトラクターを使わないので
ダマしダマし、5年も使えれば充分だと。。。。


私も、今動くトラクターがあるので
古い要らなくなったトラクターがあれば
いくらでももらいうけますが。。。。


今思っても、田舎暮らし始めた最初に
訳も分からず安いトラクターを買っていたら
大失敗してただろうなぁ。。。。とは思います。


ちなみにトラクターで土をおこすとこんな感じ。。。

作業前
003


作業後
004



小さな管理機で土をおこすのとは
全く違う仕上がりになると言うのは間違いないです。


田舎暮らしをして
作物を多く作ってみたいと思う方は
トラクターを手に入れる事をお勧めします。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

そろそろ捕まえないと

001
先日、近隣住人で草刈りや、側溝の落ち葉など
綺麗にした田舎道沿いの私の管理地。

下に見えるのは
良い感じに雑草に隠れ始めた
イノシシ捕獲用おり

この写真のエリアも
毛虫だらけで近づきたくなかったが
ここ数日で一気に毛虫が減り
近づきやすくなった。


002
しばらく休憩していた
イノシシへの餌付けも再開して即
イノシシがちゃんと食べに来ているようです。

複数匹来ているようで
檻の入り口の土が削られ
草が無くなっています。

003
本日、餌の置き場は
檻の中のほぼ中央。。。。

檻の中に入る事を警戒しているイノシシに
檻の中に自然と入る様に
徐々に餌(米ぬか)の置き場所を奥にづらして
ここまで来ました。


結構、ここまで(檻の奥行きに対し中央)は来るのですが
一番奥までは、中々入ろうとしません。


檻の中にしかけをしない(扉が落ちない様に固定)で
もう半年ほどになり、それまで相当量の餌を食べているのですが
それでも。。。。です。


来月には稲の穂も徐々に出始めるので
そろそろイノシシをしっかり捕獲・駆除したい。。。。

今月中に最低1頭。。。。


目標にしよう!



早くブログに報告したいものです。

応援の為に下記バナークリックくださいませ。。。。(頑)
頑張れる気がします(やる気マンマン)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



田舎の住人での田舎道清掃

昨日は、また、日中ブログの更新が出来ず
食後の晩酌で睡魔に勝てず、更新が滞りました。。。。



昨日は、私の町の住人で
町内のゴミ拾いと清掃を行いました。

また、私の近隣の住人たちで
田舎の細い道沿いの草刈りと
落ち葉で埋まりやすい側溝の清掃も。。。

001
こんな景色の田舎道も地元住人で清掃しているのです。

002
側溝のところどころにある
大型の排水ますに溜まった落ち葉や砂も
こうやってスコップですくい上げ。


003
途中休憩も。

町から菓子パンやペットボトルのお茶も配布されるので
それをつまみながら。。。。


こんな時の会話は。。。。

「今年のお米の成長は??」

「田んぼの雑草が今年は多い・・・」

「毛虫がなんでこんなに多いのか??」


そして
昨今の健康状態の確認など。。。。


ほんと和気あいあい。。。。


この後、作業完了後
町の分配金で用意した飲み物(アルコールも含む)や
おつまみで、青空慰労会。。。。


年齢もざまざまな人たちでも
ほんと和気あいあい。。。。


話がはずみます。



普段、同じ町に住み
同じ様に歳を重ね、それぞれの家系も知り尽くすみんな。。。

良い意味で、プライバシーの部分は守りながら
(土足で人の家にあがり悪口を言う様な事は無い)
たわいもない話で盛り上がる。。。。


ほんと良い時間です。。。。


みんなで協力して町を守る。。。


これが良いのでしょうね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

お役、買い出し

今月初旬に、我が町を縦断する県道沿いの草刈りを
町民総出で行いました。

そして、2週間後の明日、
県道沿い草刈り以外の町内の清掃があり
我が家は町内をいくつかに分割した組の一つの
組長と言う、俗に言う「お役」。

明日の町内清掃の後の慰労会用に
預かっているお金から、
飲み物やおつまみを買いだしして来ました。

飲み物は我が家の冷蔵庫には入りきれないので
町の冷蔵庫へいれさせてもらいました。。。


000
私が入れた分も含めて
一杯、満杯。。。。
(一部、明日用だけではない別会合用飲み物も含む)


こう言う町内行事の後に出る
飲み物、おつまみを頂きながらの座談会?も
私にとっては楽しいものなので
よほどの予定は無い限り参加しているのですが



これら座談会や、町内の行事に
強制的に参加させられる様な負のイメージがある。。。。

都会から田舎に移住を希望する人の中には・・・


田舎の環境は好きだけど
こう言う事がイヤ。。。だと。。。


もう、田舎暮らしをして、安住してしまっている
私、及び我が家の家族は

こう言う事を田舎に移住する前に心配していたか??・・・と
言う事さえも忘れてしまって、早5年。(もうすぐ6年目)




良く、このブログ経由で
都会から田舎移住希望者の方から
質問が来ますが、多いのはこの「お役」に関して・・・


それについて少し書いておこうかと思います。


私の事例を言えば。。。

移住前より聞いていたお役事例より
実際もっと多いお役ごとがあったのは事実ですが・・・
(これは致し方ない世の中の良くある事と捉えてます)


ある意味、順番制のお役もあり
この辺は「ショウガナイ」一つとして捉えています。


田舎は人(世帯)が少ないので
その順番制のお役が回ってくるのが早い事も・・・しかたない。。。


人が少ない所に
好んでこっちから来てるのですから。。。。



良い事もあれば、俗に言われる悪い事(責任ごと)もあると。。。



結局、どれだけ田舎に暮らす意味、重要性が
田舎暮らしをしたいと思う側にあるか。。。。だけなのかではないかと。。。


流行りとかの勢いではなく
田舎体験会の様なイベントに参加するなどして
田舎暮らしの実態を触れる環境に出来るだけ触れた上で
田舎暮らしをしたいと思っている人それぞれが
自分自身の気持ちと現実を
客観的に、総合的に判断した上で
住む町を探してほしいと。

それが都会でも田舎でも。。。


現実の不満から逃げる様な形で田舎に移住するような状況には
なってほしくないなと思います。。。。


田舎に移住したいとおっしゃる
色々な方のご質問を受ける中で
総括的に私が最近思っている事を少し書いてみました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

日々の体組成計測

昨年から特に、体組成(たいそせい)計で
一日数回計測しています。

冬場は体を動かす量と、食事の量のバランスを見るのに。。。


そして、春から秋にかけては特に体調管理の為に重点的に。

今は、
汗をかいた時の昼食前。
夕刻のお風呂に入る前。

この2回は毎日チェックしています。


田舎暮らしをして5年目。

年間の流れで、体重の変化は
夏場に体重が減り、冬場に戻る(増える)状態を
繰り返しているようです。


今日の私の数値。。。。
(ちなみに私の身長は170cm)

001
体重64.8kg

冬場と比べて3~4キロ弱減っています。

夏場になると、汗かいた後ではもう2キロは減ります。


003
内臓脂肪10.0レベル

標準の上の方、やや過剰基準の下の方。。。

そんなとこらしい。。。。


002
体脂肪率17.5%

ネットで調べると、肥満と言うレベルの値では無いらしい。。。
標準と言う所か。。。


004
基礎代謝量1456kcal/日

多いと言うことらしい。。。。


005
BMI22.4


006
で、体内年齢。。。39歳との事。。。。


ここで自分の年齢を書くのはやめておくとして。。。


結構若い体内状態の様です。



BMI22が標準値と言うことらしいので
限りなく標準値に近いと言うことらしいので
まあ、良しとしましょう。


今の時期、結構体を使っての毎日でこの数値。



基礎代謝量も多いと言う事は、
何もしなくてもカロリー消費をしやすいと言う事か。


自分で作ったお米をどんぶり大盛り1杯
(牛丼屋の大盛りより少し多い位)毎食食べてたけど

体重を管理しようと考え始めた増え始めた昨年冬から
晩御飯のご飯を少し少なめの大盛りどんぶりご飯にしてると

良いバランスの様な感じです。


都会に住んでいる時は
体をほとんど使ってなく、そして食べ物も不節制だったので
70キロの大台に軽く乗り、お腹が出始めてウエストが急に太くなったが
今は、その当時から履いているズボンのウエストサイズのままで
腹が垂れてない(出てない)ので、食後にズボンが苦しくなる事がない。

結構、腹筋、背筋が付いている気がする。





そうそう、自分の事ばかり書いていたが
私の住む町の農作業を日々の習慣(趣味)でする男たちは、
太って無いなぁ。。。。。



やっぱ、農作業って
極端にハードでは無い事がほとんどだけど(中には重労働もあり)
何気ない作業も、有酸素運動になっているのだろうなぁ・・・



人それぞれなんだけど
私は、運動不足をスポーツジムなどに通い解消するより
空の下で何か作業している方が好きだなぁ。。。。


そんな人で無いと、田舎暮らしに向かないのだろうなぁ・・・


田舎に居る人、みんな、そんなタイプだわ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

将来、山が無くなります

私の住む町内の山で、工事がはじまりました。

採石工事。

山が幾つかなくなるようです。

私は地主では無いので、関係無いのですが
採石される山から流れてくる山水を引いている
田んぼが一つあるので、
将来的に何かの影響があるでしょう。

山を削って採石・搬出する出入り口の工事が
GW明けから始まっていました。


町を縦断する県道沿い斜面が
出入り口となり
まず、木の伐採。。。。今月のあたま
001
パワーショベルの置いてある場所は
もともと小さな畑でした。



そして、木の伐採をこの斜面の奥側に進んでいました。
002
すこし斜面を削って。。。。


そして、今日、置かれていたパワーショベルが無くなっていました。
003
いや、無くなっていた訳ではありませんでした。


写真の左上。


少し写っています。



黄色いパワーショベル。



この斜面に、道を作りながら
パワーショベルは頂上に登っていました。



土の搬出は今月には始まるとの事。。。



日に日に景色が変わりそうです。。。。



民家の無い、植林もほとんどされていない山。



あまり動物の住み家となっている雰囲気は無かったですが
少なからず、イノシシの居場所は無くなるでしょうか・・・




山が無くなり、平地がだいぶ出来るようです。


将来的に、住宅用地に成ってくれれば
田舎に住みたい人の家が立てられるのでしょうけど。。。


そう、簡単では無いですね。


山を削って、将来的に住宅地にまで地目を変えるのは。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

水田の水を抜く

001
毛虫の対応に追われ
その経過を投稿しているだけで
ブログの記事が過ぎていきましたが

先日、今年のお米の苗を植えた田んぼの水を
一斉に抜きました。


俗に言う
「中干し(なかぼし)」と言う期間に入りました。

いや、入りましたと言うより、入れました。



私の地域でも
私が水田の水を抜くのが一番早かったので
あくまでも私の考えで水を抜いた。
(水を落とした。とも言う)



「中干し」と言う意味を簡単に言うと


水を満々に溜めた水田で順調に育った苗に
水を抜く事で、水を容易に吸い上げられなくなり
お米の苗の危機感を強制的に発生させ

上や横に茎を伸ばそうとする伸びる成長を一旦縮小し、
土の中で水のある個所に根を伸ばす事を優先させ
土の中にまだある養分をさらに吸わせる事と
根が強く広くなる事で、強い茎が出来

それが、秋の実り(出穂)で頭が重くなっても
倒れにくくもなる。。。。と。。。。


などなど、要約して書くとこんな事か。。。



良く人の成長でも例えられますが


常に求める分だけ、求められる分だけ与えていると
ヒョロヒョロとしたひ弱な人間になってしまうが

必要最小限、時には危機感をあおる様な経験をすると
たくましくなると。。。。


極端には「獅子の子落とし」と言う事か。。。


これは、自分の経験でもつくづく感じます。。。

物は有り過ぎるのは、返って不幸せかも。。。と。




なので、順調に育っていると判断した一定時期に
水田の水を抜くのです。



ただ、これも言われたとおりにするのではありません。



私の中山間地の山間管理田んぼは、
良くも悪くも、水持ちが良い(貯水性が良い。客に乾燥しにくい)ので
水田の土が乾くのに時間がかかり、

まして、今、梅雨の時期なので、雨がふれば
良い意味で稲の水分補給ができてしまい
稲にとっての水分飢餓状態が造りにくいので

今までの経験で、早め早めで年々なってきています。


まして、昨年は、梅雨入りの最初は全く水が無く
後半には雨が連日続き、日照不足で稲が弱ってしまい
お米の収量が大幅に減ってしまいました。

(さらにイノシシに田んぼを荒らされたのが追い打ち。。。)



そんな経験と、今年の梅雨の経過予想から
早めの水抜きと。。。。。



毎年、同じ気候なら経験を単純に積み重ね
それを分析しての行動で良いのですが
毎年、まして、前例がない様な天気・気候がおきている今
本当に難しいです。


昨年も、今年も野菜の値段が高騰する時が多いのも
その表れ。。。。。。


生産者もホントに困っています。。。。


**********************
今日は長文になってしまいました。
最後までお読みになって下さった方ありがとうございます。


下のバナーを2つクリックくだされば幸いです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

安上がりな毛虫殺虫方法

今日は、毛虫の写真を掲載しません。


毛虫嫌いな方、ご安心を。



毛虫を退治(殺虫)するのに
最初は、キンチョールなど
スプレー殺虫剤を多用していました。


ただ、市販の殺虫剤は
吹きかけて瞬時に毛虫を殺す訳ではありません。


いくつかの市販スプレー殺虫剤を使用しましたが
キンチョールが一番聞き目が早く。。。というか
吹きかけられた毛虫の反応が一番早く
死んでいくようです。


他のスプレー殺虫剤では
キンチョールほどの素早い反応ではなく
反応が無いので何度もスプレーしたくなり
結局、スプレー缶が早くなくなる。。。。


その他のスプレー殺虫剤とキンチョールでは
倍近くキンチョールの方が市販価格が高いのですが
キンチョールの方が持ちが良いので
キンチョールの方が得の様な印象がしてきまして

いまではキンチョールのみ。。。。


ただ、そのキンチョールよりもっとお得に
殺虫出来る方法は無いかと思案してた所

良いものがありました。


これ。。。

001
カセットガスのバーナー。


BBGなどの炭火起こしなどに使われるもの。
私は刈った草に着火する時にいつも使用しています。



このカセットガスのバーナーで
毛虫を焼き殺すのです。


殺虫剤より効果は早く、瞬殺。。。



スプレー殺虫剤と比べると、ガスの持ちが断然良い。



今年の様に大発生している毛虫が
大量に集まっている所など
ガスバーナーの炎を軽く吹きかけるだけで
毛虫の毛はあっという間に燃え上がり
毛虫はのたうち回り、時間とともに死んでいきます。


その場でとどめを刺したければ
もう一回炎をかければそれで終わり。



我が家の周りには焼け焦げた毛虫が一杯転がっています。


写真に取って見せたい所ですが
私が見ても気持ち悪いので、掲載は差し控えます。



瞬殺のカセットガスの炎ですが
要注意は。。。。

燃え広がりやすい所(木部など)や、
溶けやすい箇所(塩ビ波板、網戸など)に止まる毛虫に
炎を近づけるのは危険。。。。


なので、基本は燃えにくいもの、炎を瞬間的にかけても問題無い
コンクリートやトタン波板などの上に、毛虫が集まっている所など
毛虫を一網打尽に殺せる個所で多用します。


炎を吹きかけられない箇所は、市販の殺虫剤で。



我が家は北側に山を控え
その北側には土砂崩れ防止用に
コンクリートのヨウ壁があり
北側の山の斜面からコンクリートを降りてくる
毛虫が異常に多いので
そのコンクリートから下りてくる毛虫を
一気に焼き殺しています。


時間は、昼、と夕方。


両方で100匹では聞かない量を殺しています。



お陰で、我が家の南側にある
柿の木やその他果実の木にくる
毛虫が一気に減りました。
(全くいない訳では無いですが)



この毛虫との格闘は、今月は続くと思いますが
毛虫から成虫になる数を少しでも抑えないと
成虫にさせてしまって、産卵させては大変なので
ここは我慢の一言。。。。



毛虫を殺す、火やぶりにするのは
到底気持ち良いものではなく、気持ち悪い事ですが
ほかって置いて、毛虫に家が占領される事を思えば
そんな事を言ってられず、毎日格闘です。。。。


気持ち良い話で無く、申し訳ないですが。。。。



これも田舎暮らしの実情です。。。。


こんな話でもよろしければ
下記バナーをポチ、ポチッと押してくださいませ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

これはまだ安心な草燃やし

一昨日、昨日と、草刈りした田んぼ周辺の草を
燃やしました。

昨日刈った草は、
さすがに燃えないかと思っていたけど

一昨日に刈った草の
比較的乾燥した草を種火にして
着火したら、比較的容易に燃えてくれました。


冬の草刈りは
延焼で山火事の危険が常にあるので
最大の注意を払って燃やしますが

今の時期は湿気が多く
青々と草も木も茂っているので
まだ安心です。

それにもっと安心なのが
乾ききって無い草を燃やす時。。。。


そんな時の草燃やしはこんな風になります。

001
煙ぼ~~~ぼ~~~~。

まだこの時は風が若干吹いていたのでいいですが
無風だと。。。。

002
こんな状況。。。


山と山の間、
谷の部分に煙が滞り
一帯の視界が悪くなります。


まぁ、地元の人なら、なんて事無い風景なのですが
町を縦断する県道を通る行楽の人は驚くかも。。。。



都会の住宅地の庭で
バーベキューをするとご近所に
「煙たい!」と苦情を言われた事を
思い出します。。。。



田舎では、ある意味、「やりたい放題」



草刈りも大変ですし
草を燃やす作業も楽では無いですが
草を刈った後のスッキリとした光景が良いですし

草を生やしっぱなしにすると
お米もそうですし、野菜などの害虫になる虫の
格好の住み家となってしまうので
極力綺麗にしたいと言う事も重要な要素。



田舎暮らし5年目。


大変ですが
草刈り作業に体がだいぶ慣れてきてるな。。。と
自分でも実感します。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

鍬(くわ)の柄の交換DIY

今日は柄が折れた鍬(くわ)の交換用柄をホームセンターで
買っておいたので、その交換。


何年使っているか、
また、どこで買ったものか、
そして、どこで製造されたものか
わからない鍬


これで合うだろうと思われる柄を
近くのホームセンターで買ってきて
まず、ポン付けで付く事はなく
だいたい柄を削って調整しています。


今回も、想定通り入りません。
001
これでも柄の握る部分を削って
中央まで鍬の部分が入った状態。

ここから慎重に。。。。

電動カンナで荒削りして。。。。

サンドペーパーで削っての繰り返し。。。


002
柄の先を太くしてあるので
先には抜けません。


多少ガタつくのはクサビを打って固定。




これで何年か持つでしょう。




この手の鍬を新品で買うと、通常6千円位か。


柄の部分だけで、
今回の固い木のものは
1500円ほど。。。。


大事に使わないと。。。。。



備考。。。。。

今日も、毛虫対策を行っていますが
さすがに3日連続の毛虫ネタはやめておきます。。。(汗)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

よく見てみると幾種も毛虫も…

000
すみません。
下の方。
今日も毛虫の投稿になります。。。。


昨日、今日の状況ではなく
先月から毛虫(特にマイマイガ)は発生していたのですが
一過性で終わるのかと期待して
出来れば私も投稿したくなかったのですけど。。。。


ここまで続くと、私のブログ(日記)の記録として
書いておかないと来年以降、
忘れてしまうかと思って。。。。


最初の写真。


私の北側(正確には北東側)の家の裏山の写真。


隣のおばあちゃん(80歳代)と今日話したのですが
この山が冬山の様に葉が無い部分が多いと。。。。


そう言われて、私も夕刻、対岸の山に登り見て撮影したものです。


確かにこの時期青々と葉が茂っているはずの木が
枯れ木の様になっている個所がたくさん。


葉が残っているのは、
杉やヒノキと竹だけ。。。。。。



そんな事でよく色々な木を見てみるとマイマイガの幼虫だけでなく
私の知らない毛虫が多い事多い事。。。。



ちょっと調べてみようと。。。。


今後の為にも。。。。






これ以降毛虫の写真が出て来ます。。。。


御嫌いな方はここまでで止めておくのが良いかと。。。。


もしよろしければ、
今日もにもなってしまいますが
バナーを2つ貼っておきますので
記録として押して頂けると幸いです。


明日は、毛虫の投稿はやめようと思っています。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~























さて。。。。



今日、初めて見た毛虫。。。。






拡大写真。。。。。



001
これ。。。


農道に垂れた枝の葉を食べていましたので
市販の殺虫剤(キンチョール)をかけたら
周辺に居た毛虫まで道路に落ちて来たので
それを撮影。。。。






まず一つ目が・・・・
これ
002
でかいです。

無茶苦茶デカイ。。。。

10cm位に思えるが、実測8cm位か。。。


太いのでよりデカク見える。。。


気持ち悪い。。。


今まで見た事無いのです。


こんなの。。。。






「栗の木」「毛虫」で検索したらすぐわかりました。



「クスサンの終齢幼虫(別名シラガタロウ」だそです。



私の住む町には、野生の栗の木が大変多く
でも、今まで見たことは有りませんでした。



隣の高齢のおばあちゃんも、
嫁いできてこんなに毛虫が多いのは初めてと。。。。





で、これだけでないのです。

もうひとつ

003



これは「カシワマイマイ」と言うそうです。


ウィキペディアに乗って無いので
細かくは分かりませんが
マイマイとなっているので
マイマイガと同種なのでしょうか。


マイマイガとこの2種の毛虫は
同じ木に複数寄生しています。



う~~~んん




どうなっているのだ。。。




私の部落は。。。。。





どうも良く観察すると
山に接する家は、毛虫の来襲を多数受けている様子だが
山から離れている個所や、植樹していない建物には
毛虫がほとんどいない。。。。



やはり、全ての木に寄生している感じ。



我が家前のお宅は、
毛虫が多数たかっている家の周りの木を
ご主人がガスバーナーで焼いていて
木が枯れても良い位の勢いです。


隣のお婆ちゃんは
毛虫がたくさんたかっている木を
根元からのこぎりで切ってるし。。。。


我が家周辺の家の木はどんどん小さくなっています。



一番ひどい我が家北側の家は
空き家なので、毛虫退治、処置をしてない事もあり
家の壁面は毛虫だらけ。。。
(昨日の投稿写真)



我が家は、まだ気が付くのが早く
市販の殺虫剤で出来る限り対処していた効果か
まだ、ご近所よりは良い方な感じ。。。


見た目だけで、良く見ると同じかもしれないが。。。。



市販のスプレー殺虫剤も高いので
希釈して使う農薬殺虫剤を用意する予定。

こっちの方が安上がりになるので。。。


なんにしても大変な状況です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

毛虫(マイマイガ)大発生中

001
私の近所の山すそにある小さな畑を囲っている
波板にひっつく小さな毛虫たち。
(あえて拡大画像にしてません、嫌いな人もいるでしょうから。。。)

一応、現実記録として。。。。投稿。。。


もし、この後毛虫の写真を見たくない人は
ここで下記ボタンをクリックして、
今日の所はブログを見たチェックのみ
してくださいませ・・・

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~














だいぶ下がって。。。。





















002
先程の波板の一部拡大。




その波板を固定している柱の頂上には。。。




003








そして近くの低い木には。・・・




004








この写真を短時間に取っている間
道路に止めてある軽トラのタイアには。。。。




006





当然、立っているだけで足が止まっていると
私の足にも上がってきます。。。。


なので常に動いて居ないと。。。。






私の裏側にある古い建物の空き家の基礎には。。。。




005





この家主さんはたまにこの空き家に来られているようだが
(週1回位)
この状況をしっているのだろうか。。。。


知っていて気にしないのか
視力が悪く見えていないのか。。。。




我が家はこんな状況では無いですが
この建物に面する北側は南側に対し毛虫が異様に多い。



こまめに市販の殺虫剤(ハエ・蚊用スプレー)で
殺虫しているからまだいいのだろうか。。。。



北の家の状況を今日初めて確認してしまったので
これは市販のスプレーでは無理だと認識


農薬を買ってこないといけないだろうか。。。


このまま成虫にさせ、産卵させてしまうと
来年もっとひどい事になってしまう。。。。



しかし。。。。


今日のブログ記事。



書いている私自身も体がかゆくなります。






あ~~~~~、なんとかならないか。。。。





~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラの荷台は丁度良い作業台

002
朝一番で、4サイクルエンジンポンプのオイル交換をしました。

購入後、丸二年経過して
一度もオイル交換していなかった事に
最近気が付いた。。。

日々時間に追われていると
基本的な事を忘れがちです。

今年も、ナスへの水散布(かん水)時に
一番活躍するこのポンプ。

シーズン前にオイル交換出来て良かった。


この手の小型農機具のメンテナンス作業の時、
大変便利なのが・・・・


軽トラの荷台。
001
私の身長に対し、ちょうど良い荷台の高さで
雑にこの様な固いものを載せても壊れることは無いし
当然、安定性もある。

また、オイル交換の様な万が一オイルがこぼれ、
汚れる様な作業時にも安心。

エンジンポンプのオイルを出しやすくするのに
角材を2本エンジンポンプの下に敷いていますが
これも全く軽トラにとっては問題にもならない。


今回は母屋前の丸太作りのテラス内での作業でしたので
日除けにもなってるし、作業は快適。。。。

雨の日でもOK。


ほんと便利な軽トラです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ありがたい事

001
ガソリンの携行缶です。

20リットルと5リットル。


20リットル缶は、量が多く満タンでは重いので
積み下ろしを頻繁にするには不便なので
ガソリンスタンドでガソリンを購入して
家での在庫保管用に便利。


5リットル缶は、
ガソリンスタンドでこの程度の量を
頻繁に購入する様では
田舎のガソリンスタンドの距離を考えると
あまりにも無意味。


なので家での保管用ガソリン缶から
田畑などでガソリンで動く農機具の給油用の
まさに携行缶として便利。

実は5リットルのガソリン缶を買おうかどうしようか
1年以上頭の隅で悩んでいた。

ガソリン缶って3000円近くするのです。


たかが3千円ですが、
あったらさらに便利だなぁ~
でも無くてもなんとかなる。。。。


この程度の時の必要度合いを
私の中で費用換算すると
だいたい1千円弱。。。。


どこかで特価品やアウトレット品があれば。。。


程度で考えていた。


今回、ご近所さんの倉庫に使われずにあったガソリン缶を
先日土曜にあったご近所さんでのバーベキュー時に
何気に発見したのです。


綺麗にしまわれていたので
使っていないのかと聞くと。。。。。


余分に持っていて、使ってない・・・との事。。。


「欲しい????」と聞かれて。。。。

思わず!


「はい!」と言った物の・・・


腐るものではないし、劣化もそう簡単にしないもの。

なのでもらうのも気がひけたので・・・・

「(形式上?のニュアンスにはなるけど。。。)貸して置いてください!」と。。。。


そんな事で借りて来ました。



20リットルガソリン缶は、
1個借り物で、もう1つは自分の物の計2つを持っているが
まぁ、余分にあっても邪魔にならないだろう。



いや~~5リットル缶は、特に嬉しい。



都会から田舎に移住し、
最初はほんとうに大したもの
(田舎暮らしにあったら便利な物)を持っていなかった。


でも、移住してまだ人の名前と顔が一致しない頃に

「あれ、無いですか?」、「これ、無いですか?」
「これ、貸してもらえません?」

などなど、とても言えなかった。


まして、農機具、機械など使った事無い時に
「農機具など持ってないので貸してほしい・・・、(譲ってほしいも)」と
とても言えなかった。。。。


逆な立場(私がもともとの田舎住人で、相手が移住者)なら
唐突に人付き合いもまだ始まったばかりで
馴れ馴れしく頼みごとなど言われると
驚くだろう。。。。なぁ~と



でも、今。(田舎暮らし5年目)


凄く聞きやすいし、頼みごとも出来ない事は無い。



それを自然としている、実感している自分に、
幸せと言うか、人への感謝を感じますね。。。。




田舎では、同姓の人が多く
ほとんどの人が下の名前で呼び合う間柄


最初の1年は、ほんと、人の名前と顔が結びつかなかった。


今は、町の行事に出て来られる人で
男性は特に名前と顔は当然の事
家、乗ってる車、奥さん、性格など
客観的に理解出来ていて、
人付き合いも自然体で出来るようになっている自分がいる。



都会暮らし時には、ご近所付き合いなど
ほぼと言うか、全くしないで、妻に任せッきりで
仕事か、子供や家族で遊ぶか、それ以外は
確実にオートバイや車で1人出掛けて家に居なかった・・・・


いや~変わるものだと自分でも驚く。。。。



何にしても、今の(田舎の)町に空き家を紹介された事。
ここに住めるようになった事。
この町の住人と出会った事。。。。


全て、運命なんだなぁ~と思わざるを得ない位の
巡りあわせにも驚く。



他の町の空き家もいくつも紹介され
他の町に住む可能性も多々あったのに。。。。


なので。。。。




ご近所さんから
ガソリン携行缶を2つもらった(借りた)だけの話なのだけど


他の家の住人の倉庫内の物を何気に見て
気になって聞いて、
そして、貸してもらって。。。。


この事を自然としている自分に対し
ここまで色々考える、思うのでした。。。。




いや~~~。

ほんと。


(この田舎町は、人として)良い人たちばかりだぁ・・・・



感謝せねば。。。。。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

テデトール…?

001
先日、周辺を草刈りしたばかりの畑。
(ここも元は田んぼ。それも沼地の様な。
 それを排水処理して畑にしました)

まだまだ小さいですが、
もう狙われています。


002
雨が降るたびにぐんぐん大きくなります。

葉が。

それだけではありません。

この写真で気が付いた人は目が良い。


003
コイツです。

黒いの。

ピンセットは市販のもの。


殺虫剤(農薬)を使わないので
知らぬ間に卵をうみつけられ
あっという間に孵化し、幼虫が大きくなります。


004
コイツも。



005
こいつもです。
(ちなみに種類は「セスジスズメ」。無茶苦茶デカクなります。10cmほど!)


これらを。。。すべて「テデトール」で処理。


???



田舎の人、いや、
ナス生産者でお世話になっている方々が
良く使う言葉。


殺虫剤「テデトール」?


いや、「剤」ではありません。


単純に「テデトール」は・・・


「手で取~る」



私は気持ち悪いのでピンセットでつまんで
地面に落してつぶしますが


生産ベテランの方?

温厚な方?

図太い方?・・・は?


これら芋虫など(毛虫は危険類が多い)は、
容易に手でつまんで、下手すると手でつぶす人もいます。


確かに素手で取ってつぶしていく方が
両手が使えて、早い・・・



それは分かるけど。。。。。


私には出来ません。。。。



ちなみに。。。


生まれがもともと田舎の私の妻は
手袋をした手ですが、手でつぶしますね。。。。



「その手袋!
 他の洗濯ものを一緒に洗うなよ!!」


思わず、いつもそう言います。。。。


別にして洗っているかどうか怪しいですが。。。。。




追伸。


すみません。

最近、晩酌にBEER(350L)缶2本程度でも
食後テレビを見ていると、気が付かずに爆睡してしまい
夜な夜なふらふらになりながら、寝床に戻る事が多々。。。。


なので、ブログの投稿がおろそかになりがちです。。。。



今日は、なんとか食事前、晩酌前に投稿できました。(汗)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

町民総出の草刈り

000
今日は、我が町の町民総出での草刈り作業日。

我が町を縦断する県道の道沿いの草を刈る作業。

全長1キロ以上はゆうにある距離。


なので、みんな散らばっていて
この写真内には人はほとんど見えないでしょう。

かすかに軽トラが複数見える程度。



両側の刈られた草の量が、
一人や二人で短時間に出来る作業ではありません。


この後、刈られた草を集めて
住民の軽トラで、所定場所まで運ぶのです。



私も含め、県道沿いに田畑など管理地がある人は特に
今日の日の前に事前に自分の管理地沿いは草を刈っておいても
町民総出(基本、世帯に1人以上)で、半日はかかる。


たかが半日と思われるかもしれないが・・・

普段、自分の敷地の草刈りに慣れた人たちで
なおかつ刈った草を運搬する軽トラックを
大多数の人が所有し、数十台の軽トラックを使っての
刈り草の運搬を指示も無く段取り良く出来る状況での事。


まるで公共事業の草刈り業者同様の段取りの良さでの話。


刈払機で草刈りをする人が今日は足りないかな?と
個々が自主的に判断すれば自ら進んで刈払機での草刈り作業に加わり、


草刈り作業の人数が今日は足りていると思えば
刈った草を運ぶ方に回る様に、軽トラックを持ってきて
刈った草を軽トラに積み込み、運搬先に運んでいく。。。



刈払機など危険を伴ったり、機械を使う作業
そして軽トラへの積み込み作業、積み下ろし重労働は
基本的に男性が主に行い


女性陣は、刈られた草を軽トラックに積み込みやすくするのに
レーキなどで、道端に一定量ずつに集める作業。


大雑把に言えばこんな流れ・・・



しかし、ほんとスムーズです。



街に住んでいたものとすれば
公共の道路の草刈りなど業者の仕事と思いがちですが


田舎の人は自分たちが永年住んでいた、
いや先祖代々受け継いできた町は自分たちの手で。。。。


そんな意識、いや、無意識的な行動で
奉仕作業を行っていないと出来ない作業とつくづく思う。



「こんな事、めんどくさい!!」と、

少しでも思う気持ちがあれば出来ない事だと心底思う。



普段自分たちが一番良く通る道。



「綺麗な方が気持ち良いし、使いやすいよね!?」



はぃ。

そんな純粋な気持ちだけです。



こんな住民で綺麗にしている道路に
ゴミを捨てていく人が本当に多い事に気づかされるのも
こんなときです。。。。



自分たちで綺麗にしている人たちが
自分でゴミを捨てる訳がありません。




ゴミをポイ捨てする人は、多くは無いでしょう。



でも、その少ない人が、高頻度で捨てている・・・



なんでそんな(ゴミを捨てる)事が出来るのか
本当に不思議です。



哀しい、悲しい、事です。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

天気予報通り午後雨

午後3時頃からの雨予報が
昼過ぎには本格的に降り始めてしまい。

雨合羽着てまで草刈りするのもつらいので
雨の日計画を実行。


乗用車の軽ライフのオイル交換。

昨年12月から6ケ月ほどで5千キロを超えたので
いつもの安いオイル交換店へ。


先日、軽トラの車検を通した後に
ご利用者アンケートを答えたら
オイル交換無料サービス券をもらったので
それを使って。

なので無料。


せっかくオイル代タダになったのなら
ライフ用の交換品でも買おうと近くのカー用品ショップで
エアコン用のフィルターを。

001
この程度の事は容易に自分出来ます。


前オーナーが交換した記録は2011年。

4年前。
さすがに汚れています。

002
写真左が使用済み。右が交換新品。


細かく見るのも嫌なほどゴミや汚れがたまっています。


普段はネットで最安値の一番安いものを買っていますが
今回は一応有名メーカー品。。。。

安くは無いけど、はずれも無いだろうと。。。。


交換後のエアコンON


まったく!の無臭。


見事なほど。



田舎のけがれない空気を吸っているみたいです。



早々に帰宅後は。。。。

軽トラの給油。

ついでに家の農機用在庫分のガソリンも。

003




我が家のガソリン缶は全部で3つ。

計50リットル分。


20リットル缶2つが在庫用で
10リットル缶は、農機具に給油する時の補給缶として。


その他に田畑で使う農機具用ガソリン缶として
4リットル缶や、1リットル缶などを使い分けています。



そんな重要な燃料であるガソリンは
我が家から片道6.4キロ。
004



田舎暮らしは近くにガソリンスタンドが無い所が多いです。


我が家はまだ近い方だと実感しています。


田舎のガソリンスタンドが閉店する話しも多く
相当離れたスタンドまで買いに行かないと行けない地域も。


わがやから一番近くのスタンドの運営は「JA」


田舎では今でも生活基盤を守るのは、この会社の様です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨上がりの草刈りは要注意

最新の注意を払っていました。

雨上がりの濡れた草を刈る時は特に。。。


つる性の植物が絡み合った草を
エンジン刈払機で刈っていると
強い衝撃が・・・・

その次の瞬間、
何か物体がはじかれた様に
飛んで行きました。


その瞬間。。。


やった!
(やってしまった!…と言う意味も含む)



001
今年初。


写真中央下。


おどおどろしい模様の蛇です。



マムシ。


胴体と頭をエンジン刈払機で切ったようです。
あまりしげしげと見てないですが・・・。

即死。


可哀想な気持ちも無い事も無いですが
それよりも気が付かずに踏んでしまい
噛まれなくて良かった・・・


そっちの気持ちが勝ります。


日本本州では一番危険な蛇と言えるでしょう。





この後、草刈りを続け・・・
002
イノシシ対策用のフェンス内外をほぼ終日草刈り。


イノシシ対策のフェンスを張ってあるので
より草刈りがしずらい。。。。




結局、今日は、蛇はさきの一匹だけでした。


遭遇したのは。。。。



殺して申し訳ないけど、
成仏してくれと頭で念じて
夕方、埋めてやろうと思って戻ると。。。。


既に無くなっていました。。。。。


姿かたちも無い。



自然界は恐ろしい。。。。



きっとカラスか、ワシ、鷹が持って行って
食べたのでしょう。


人間が、トラクターで田畑をおこしている
(耕うんしている)時、

その頭上を鷹、ワシが毎度の様に飛んでいます。


土を掘り返されて、土中から出て来た鳥類の食べ物を
狙っているのです。


彼ら(鳥たち)も必死に生きています。



自然の摂理です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

恵みの雨は休憩日

ほんと久しぶりの雨になってくれました。

これぞ恵みの雨と言えるでしょう。



雨の日に屋内で準備する作業も多々ありますが
ここは体の休憩も含め、日々出来なかった事を。。。



農機具、農業道具などを
少し遠出して探しに行く事と
出掛けるついでに、私の母親に妻と会いに。



000
4月から介護付きの高齢者向け住宅に入居した母。


兄から施設での生活も慣れて
楽しく元気に日々送っていると聞いていたが
たまには顔を出してあげないとと思っていたので。


私の顔と言うより妻の顔の方が
母は喜ぶので妻も。。。。


厳格な父親
(「地震、雷、火事、おやじ」と言う昔の代名詞の様な父でした)に
育てられた子供は、私を含め3兄弟でみんな男。


せめて一人だけでも、娘を生みたかったと
良く嘆いていた母は、息子に嫁いでくれた嫁を
自分の娘の様に思っていて
女同士のたわいない話を嫁と出来る事が大の幸せの様子。


「息子は来なくて良いから
 あなた(妻の事)だけ来てよ。。。。
 息子がいると(息子に)気を使うから疲れる」と。。

嫁に言うありさま。。。。



施設内の母の個室に訪問した時の上記写真の風景も
息子の私にたまに視線を送るだけで
嫁にずっと話をしている光景。。。。。



こう書くと、良い嫁と姑の関係の様に思われるが
私の母は自分が嫁に気を使わないだけで
逆に言うと、言いたい事も自分の娘の様に言うので
嫁とすると同居すれば大変な姑。


兄の家で世話になっていたのだが
一緒に生活すると、生活リズムが違うので
どうしてもずれが発生し、元主婦(姑)と、現主婦(嫁)との
考え方の相違も含め、母親自身も自由に生活したくなり
自らも望んで施設に入った次第。。。。


でも、いざ、施設に入ればどうなるかは不明だったが
ある意味息子としては想像通りに施設生活を満喫している様子。


過去、1年に2度の大骨折をし
高齢で、骨密度不足は悪化しているので
外出は一人では出来ない監禁状態だが
それも本人は自分の状況を理解して納得している様子。


それでも施設内に居る高齢者の中では
どうも一番の健康(処方された常備薬は一切無しの)体なので
それをひそかに自慢げで、自分が優位に立っている的な
安堵感があるのでしょう。


まぁ、何にしても足腰は弱っても、
元気で出された3食の食事も全て食べ
痛い所も無い今に幸せを感じている様子。


長生きしそうです。



子供に世話になって送る老後が、
一番の幸せではない事もあることを実感しました。
特に私の母の場合は。。。ですけど。


何にしても良かった良かった。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

刈り草の処理の目的

001
先日刈った雑草を燃やしました。

燃やすのも容易には出来ません。

延焼の危険を充分理解した上で。



002
稲に熱の影響を与えない様に。

でも、こちらとすると早く燃やして
次の事をしたいのだが。。。。


003
田んぼ外周と道路の草を燃やしました。

私的にはスナック菓子の「カール」おじさんの髭の様・・・

ここまでで半日。


004
もう一つの私の田んぼも。

写真で言う右側のイノシシよけのフェンス際は
草刈り機では切りにくい場所になります。

毎回、この部分は刈り残ってしまい
周りの草を刈った為、今年はここに毛虫が大量に集まり
いっそのことと延焼しない様な方法でフェンス際を燃やしました。


雑草の燃焼で、雑草に集まる
大量の毛虫もこれで処理できました。

大量繁殖する毛虫が成虫になり
卵を産んでしまうと来年もさらに毛虫の大発生となります。

少しでもそれを処理したいと。。。。


そんな事で今年は山火事にならない様に気を使いながら
刈り草を燃やしています。



また、もうひとつ理由が。。。



005
今月、町内で町内を縦断する県道及び
周辺道路の草刈りを町民がすることになっています。


草刈り作業は、みんなで草刈り機で雑草を刈り
刈った草を集め、町民所有の山に集める作業があります。


その作業日の作業の負担を
少しでも軽減する目的もあります。



今の田舎の街に移住し5年目。。。


自分の事、自然の事、街の事。。。。


色々考え、段取りし、日々作業に追われます。。。。。


大変です。


でも、街がきれいになるって、気持ち良いですよね。


それも自分だけでなく、みんなで作業するのですから。


少しでも御役に立てているかと思うと、気分良いものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨が降らない…でも

000
2週間ほど雨が降っていません。
水が大好きな「里芋」も葉を出してきましたが。。。


自分のブログの過去記事を見て思いましたが
里芋を植えた事を報告していませんでした。

日々、ブログに載せる様な情報は複数の事があり
どうも里芋植えの情報は自分で流してしまった感じ。


写真の畑はもともと地目は田んぼ。


ほじょう整備もされていて
水路もひかれています。


地質自体も田んぼ向きの保水性の良い
そして、山からの地下水のしみ出しもある
地層なのですが。。。。


ここの晴続きで
さすがに土も表面上的には乾燥して来たようです。


掘ると湿った土なので
まだ緊急事態的な状況では無いのですが
そろそろ雨が降ってもらわないと。。。。。


4月も長雨で我が町の沢水も潤沢でしたが
ここ数日で一気に水量も減りました。


そんな状況なのです。


中山間地の山からの水が
少ないながらも絶え間なくある我が町が
水が減ってくると言う状況は
私たちの住む町の下(川下)になる平地では
我が町とは比べ物にならない位の
水不足になるのです。


日本中、水不足で野菜の成長が妨げられ
野菜の成長が滞る事で出荷も激減し
野菜の値段が高騰。。。。


そんな縮図が我が町でも該当しそうな状況。。。。


いや、ほんとにそろそろ雨が降ってくれないと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天