愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2015年12月

田舎町の大晦日

001
町の社の大晦日夜の町民参拝に対して
年越しそば他を提供・おもてなしする為の
社下の舞台横に準備は完了。。。

夕方にかがり火火をつけて

夜にお祭り隊(余興団)が集合し
手打ちそば他の屋台開催。。。。

さて。。。。

そば用のネギなど
細かな物の買い出しついでに
家族も一緒に買い物に行くと言うので
これから一気に新年へと突入です。。。


皆様、今年一年
このブログにお付き合いくださいまして
ありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいませ。。。。



追伸。。。。

すみません。。。ご連絡。。。。

毎年、私へ年賀状をお送り下さっている方へ。。。。


まだ年賀状書けてません。。。。
年賀状ハガキ自体は用意してあるのですが。。。。

だいぶ発送が遅れると思います。。。。m(__)m


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

大晦日のわが田舎町の準備

003
明日の夜、我が町の社に参拝に来られる町民の為に
年越しそば、甘酒をメインにその他料理も用意して
新年を迎える準備をします。

私は、今年の祭り事のリーダー(団長と言う)なので
率先して準備準備。。。。。


嫌々している訳ではなく
どうせ私がリーダーで催し物をするのなら
村(町ですけど)の社の意味も理解した上で
楽しもう!!。。。が本位。。。。

004
カセットコンロやガスも多めに用意し


005
町のお祭りを運営している事もあり
我が町は、学校給食の食器の様な数を所有しているので
何かしようと思っても、道具はしっかりあるのです。


場所も、舞台もあるし。。。。。


後は寒い夜に暖を取る意味と
照明代わりにかがり火もおこしたいので。。。。

それようの。。。。
001
薪です。。。。


002
社周りの木を整理伐採して
残しておいたものを私が丸太に切り。。。。
(1年ほど寝かしたので朽ちているものが多いですけど。。。)


盛大に燃やしてやろう(山火事に成らぬ程度に)と
自分の田畑に面した山に枯れた松の大木もあるので
それを隣人が切ってくれましたので。。。。

それも山から引き下ろし。。。。
006
ユンボで引っ張って。。。。

007
落して。。。。

008
木の根元の方は太すぎて
私の手持ちのチェーンソーでは、
刃が届かないので

別のチェンソーで、切って。。。。
009

010

jpg
こんな量になりました。。。。。

002
で、これだけあれば充分でしょう!!!。。。


今、町民から連絡があって
大根が余っているので、豚の固まり肉を買って来て
豚の角煮もつくるから鍋他も余分に準備しといてと。。。。

良い感じです。。。


社の下の舞台で、そば、甘酒、
豚の角煮、イノシシ肉バーベキュー。。。などなど
酒も用意して、ドンチャン騒ぎで新年を迎えられそうです。


そんな事で、、、、、


明日のブログは夜の投稿は出来ないでしょう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ対策の補強

001
畦(あぜ)、ボタを直した田んぼの外側に
イノシシが入ってこれない様に張る
スチールメッシュをフェンス代わりにして。


これでもどうしても作物を食べたく
本気で入るイノシシには弱い。


実際に、イノシシはフェンスの下側を
鼻で押して、自分が怪我してでも
入れると思ったら力ずくでこのフェンスを曲げ
時には、溶接も引きちぎって入ってきますので
「その気」にならない様に
イノシシが押すであろう高さに
竹を補強としてこの様に張っています。


竹を鼻で押しても
押す力が分散され
フェンスがより強固になった様に
なりますので
設置するとしないとでは
大きな差になっています。

写真の場所は
水路際なのでまだ
イノシシが入りづらい場所にはなりますが
念には念を。。。。

002
全体的に。。。。


003
写真下の雨戸が立ててある個所は
一番イノシシが侵入を試みる
道路から影になるくぼみの角地なので
雨戸を設置しています。

イノシシに一番効果が高いのは
中が見えなくなる事。。。

なので、雨戸がホントは一番なのですが
中々不用品の雨戸が手に入らないので
全面にはれないのです。。。。

トタンでは、トタンを横にした時に
高さが足りないし。。。



写真では草を刈って綺麗になっているから
スッキリ見えますが。。。。

春になって草が生え始めると
このフェンスが草刈り時に凄い邪魔となるのです。


刈払機の刃があたると
刃が欠けてしまい、
劣化が早くなるし。。。。

田畑に入るのに、管理者である人間も
出入りがしにくくなるし。。。。

こんなフェンスが無いのが一番なのですけど。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

崩れた斜面をユンボで直す

003
イノシシに掘られ、凸凹だった
田んぼ畦の斜面(ボタ)を
草刈りと、害獣対策フェンスを外したついでに
ユンボ(バックホー、パワーショベル)で直しました。


001
水路にせり出した草。

その草に土がかぶさり
年々水路側が狭くなるし
草が生え始めると
水路が見えなくなるほどウッソウとしてしまいます。

002
なので、ユンボで水路側面の
コンクリート上部に乗った土をどかします。

004
つる性の植物の根も多数ありましたので
ユンボでそられも引きちぎる事も出来
来年の春以降は、だいぶ雑草の成長を
抑えられるでしょう。

もともと害獣対策のフェンスを張って居なければ
毎年この手の作業は容易に出来るのですけど
フェンスを張る事で、草刈りほか
管理作業がホントに手間がかかるのも
イノシシ被害の対策の悪い影響です。

ホントにフェンスなど張りたくないのです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

牛フンの8トン

先日から堆肥置き場として準備していた場所に
本日牛フンが届きました。
001
堆肥運搬専用4トンダンプで・・・
まず1杯目。。。。


002
これで2杯目。。。。。

毎年同じ場所(牧場)にお願いして
運んできてもらっています。

若干湿り気がある程度で
掴んで握ると少し固まりますが
でも軽く固まる程度。。。

まだ発酵しているので温かいです。

この量は1年で軽く使う量。


実際、畑に入れるのは
2~3月頃になるのですが
そのころだと牛フンの需要が増え
中々運んでもらえないので
早めにもらいました。

この後、道路にでた牛フンをユンボで整理。。。
003

この後、ブルーシートをかけ、雨露を避けます。


今日はこの後、忘年会に誘われているので
今日はこの位で。。。。


昨日も地元の人と夕方から飲んでいたので
二日連続。。。。。


今日は飲み過ぎない様に気をつけねば。。。。(汗)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

新しく設置、イノシシ捕獲用おり

001
私にとって2機目です。

害獣であるイノシシを捕獲する為のおり。


豊田市の補助を受けて(一部、費用個人負担)。


今年のは、両側が落し扉になっています。

002
軽トラの荷台を
作業台にして組み立てて
ユンボで設置場所に下ろしました。

下側もメッシュになっているので
ここ最近、山すその木々を伐採して燃やした灰や
焦げた土を檻の中に厚く敷きつめています。

これが良い肥料となって
春以降ミミズが発生しやすくなるので
イノシシにとって食欲そそられる場所になるかと。。。


最近、木々の伐採をして
山の景色が日々変わってきてるので
イノシシも警戒して出てきて無く
この檻に近付くのは、しばらくないでしょう。

なので、扉もカンヌキで固定して
ワナもしかけていません。


2ヶ月ほど、おりの周辺に
餌となる米ぬかをおいて
様子を見る日々となります。




豚同様に増えるイノシシは
捕獲してダイレクトに減らすのが
被害を減らす一番の近道。。。。。


おりを設置したからと
容易に捕まる訳では無いですが
工夫しながら、根気強く
待つしかないと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山際の草刈り

002
最近の作業の続き。

イノシシの草むらに隠れる場所を無くすのが目的。


002
まずは、草刈り機(刈払機)で刈れる草を刈り。。。。

田んぼと山際の境に設置していた
イノシシ対策用のメッシュフェンスを外して・・・

刈った草を田んぼまで運んで。。。
(この作業が大変)

山火事にならない様に
田んぼの中で刈った草を燃やしながら。。。


最後にエンジンチェンソーで、
刈払機できれない木や竹を切る。。。。


そうすると。。。
003
ここまでになります。

もっと上まで切りたくもなるのですが
まだまだ刈らなければならない範囲があるので
とりあえず、下から5mを目安に草刈りしています。


もう陽が傾いて、暗くなっていますが
炎が出なくなったら、そのまま田んぼで
朝まで残りを燃やします。

フェンスを外しているので
イノシシが自由に田畑に入れる状況。


なので、煙が出てつづけておくと
イノシシが警戒し、田畑に降りて来にくくなるので。。。


草刈り他、まだまだ作業は続きます。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシの隠れ場所を減らす作業

ここ数日ブログの更新が滞っています。

その日の天候、子供の部活送り迎えの時間、
同じ町内の人々との助け合い作業。。。
そして、私が個人的に依頼している事項、
その中で、私がしたいと思っている個人的作業など

複数の時間的要因などにより
その日その日で、微妙に空き時間が異なり
その中ので限られた時間内に自分1人で出来る事を
最大限行おうとしているのでさらに忙しくなっています。


今、私個人的にも
町民同士での協力でも行っている
中心的作業は・・・・

001
イノシシが田畑に降りて来にくい様に
山と田畑との間に広い空間を作る作業。

写真は、先日、町民どうしで協力して
草刈りし、刈った草を燃やすなどして
処理した所です。

こうやって雑草や木々をなくすと
イノシシが隠れる場所が無くなり
田畑に出てくる事に躊躇する事となり
イノシシの出没を抑える効果があると。。。


当然、100%の効果では無いです。。。


でも、しないよりした方が良いのは確か。


では、なぜ今までしてこなかったのか。。。

いや、実際には私はこの場所の草刈りを
2年前にしました。


1年もたたないうちに、
実際には半年もすぎれば雑草で埋もれます。


と言う事は、今作業しても
秋の収穫時には雑草が生い茂って
イノシシの隠れ場所が出来てしまいます。


一番効果が出るのは
年何回も草刈りする事。。。。


でも、秋の収穫時には
数人で行っても丸一日かかる作業を
している暇がないのが実情。。。。


収穫の無い、草が枯れて
草刈りしやすい今の時期しか
現実的には作業出来ないのです。。。。


で、みんな草刈りしなくなるのです。


それともう一つの理由が
田畑の所有者と、山林の所有者が異なる事も
問題。。。。

山林所有者が山林を放置するので
山が荒れ、実のなる木々が減り
イノシシなどの野生動物が食べるものが減る。。。

それにより田畑に野生動物が降りてくる。。。


この理由が別途有るので
山際だけの管理では充分ではないと言う事を
みんな分かっているので、山際の放置へと
なってしまう。。。。と。。。。

002
この後、この個所を私一人で草刈り予定。

限られた時間で、
草を刈って、刈るだけでなく
その刈った草を田畑まで運んで燃やす。。。

刈りっぱなしでも良いのですが
次回草刈りする時に
刈った草が下にあると
草刈りがしにくくなるのです。


燃やすと言っても
山の斜面で燃やすと
山火事になりますので
延焼の恐れが無い
田んぼまで運んで燃やす。。。。


ここまでする作業が大変なのです。


私のブログで良く書きますが
「中山間地の農地」は
この手の作業が大変の多く
農業以外の管理作業の負担が大きいのも現実。。。。


中山間地の自然豊かな環境、
美味しい山の自然水で作る作物。。。


この大きなメリットの代償は
この手の多大な作業の上になりたっています。。。


作物をつくる。。。。


それ以外の作業時間。。。。


やはり田舎暮らしは忙しいです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ捕獲用おりの支給

000
本日、我が町で一番大きな農作物被害を発生させている
「イノシシ」捕獲用のおりの支給を受けました。

昨年も1機支給を受け
それは片側のみ落し扉となっているタイプでしたが
今年は、両側が落し扉となっているタイプです。

組み立てると120キロほどの重さらしいのですが
組み立てる前のパーツ状態で支給されるので
まだ持ち運べます。

1機約10万円のものを
市からの9割補助で、町民は1割負担。

資金的、費用的にありがたいと言えばありがたいです。。。

けど、捕まえる方が大変なので
一概に喜べませんけど。。。。


昨日もそうですが
今、イノシシが田畑に寄りつきにくくするように
山すその木々を刈り取る作業を
色々な方に協力頂き行ってしているので
それら作業が落ち着いてからの設置となるかと。。。。

ほんと田舎暮らしに休みは無いです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボで整地・・・

先日から続く、堆肥置き場への休耕地の活用作業。

で、今日は、その休耕地を
より雨水を排水しやすい様に
傾斜付け。。。。

作業前が・・・
001



で、ユンボでの土の動かし作業後。。。
002


粘土質の強いベタベタ土をたとえ重機であっても
少しづつ、微妙な傾斜が付く様に移動させるのは
至難の業・・・・

あまりパワーをかけ過ぎると
そこだけくぼみとなってしまい雨水が溜まる様になるし

かといって弱い力では
粘土土が勝り、ユンボでも根負けする位だし。。。


まぁこの程度の荒削りで
この後晴れが続いてくれた場合に
手作業で手直しするしかないか。。。。


寒くなれば、より土の乾きも悪くなるので
現実的にはこれが限界とも言えるかも。。。。


牛フンを置く前に、
もみ殻でも敷きつめたいと考えています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

町の社で大みそかの下準備

001
町民総出での社の掃除の時に
伸びた不要な木々を切り倒していたが
そのままだったので、蒔きとして使えるように
輪切りにした。

そうすれば、大みそかの時の
たいまつに出来るので。

002
長期間野積みにしてあったので
大半が腐って居たり、シロアリの巣になっていたりと
薪としては良い状態では無いけど
燃やす事は充分出来る。


今年度は、
私の住む田舎町のお祭りごとを司るチームの
長になっている事もあるけど
もともと木がこのまま朽ちて行くのも
あまりきれいでは無いとも思っていたので
丁度良いと。。。。


時間がある時に、少しづつ
町の行事での新年を迎える準備をしていこう


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

堆肥置き場としてユンボで造成

001
大きめのU字溝に間伐材を丸太切りし
水路溝の上に置き、ここまでしました。


で・・・・


この後は。。。。
002
ユンボ(バックホー、パワーショベル)と運搬車を使って、
水路の蓋の上に土を載せました。

水路場も使っての平地をつくる。

で、出来上がりは・・・・
003
道路から4トンダンプで
直接ここに牛フンやもみ殻を
落としてもらう場所として活用します。

黄色い枠は、水路が土の下を通って居る箇所。

この個所は、念の為
ユンボで上に乗らぬようにしようと思ってます。


そして。。。
ここは、道路から一段下がっているので
ダンプで落してもらうには好都合。


牛フンなど堆肥は、
畑に直接入れらるのが理想ですが
私の田んぼは、4トンなどの大型自動車が
道路から入ってこれる場所では無いので
どこかに下ろしてもらって
そこから軽トラで運ぶしかないのです。

平地の田畑では、そんな事は無いのでしょうけど・・・


何にしても、これだけでも相当効率良くなります。

牛フン、もみ殻を大量に使う田畑が
この近くにあるので。



この土寄せでユンボは。。。
004
泥だらけ。

この場所も、粘土質の強い土壌の為
雨が降ると、長靴も脱げそうなほどの土。

雨が溜まらぬよう、
地面にもう少し傾斜をこの後付ける予定。。。

まだまだです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ、田に入る

捕獲しきれなかった若いイノシシが
1頭居る事は周知していた。

田畑に入られぬよう
大小の田畑5面分の広大な外周に
害獣対策用フェンスを張り
それを幾種もの部材で補強してきたが・・・

001
5面ある田畑の2面に荒らした跡が集中している。

集中した箇所の近くから
イノシシが出入りしたと推測し
壊された箇所を探すが。。。。

壊された箇所を発見できず。。。。

範囲を広げて。。。

全面の田畑の特に外回りに
小さなイノシシの足跡があるが
大して荒らした後は無く

出入りした様な個所も無し。。。。


どこから来たのか。。。。

唯一言えるのは。。。。
荒らした箇所の真ん中に水路がある事。。。。

その水路は道路下のトンネルで
外に流れるようになっている。。。。

10数メートルある人が4つんばいになれば
なんとか通れる大きさのトンネル。。。。

このトンネルの穴には
イノシシが通れなくなる様な対策は無し。。。

過去、フェンスなどで穴を覆った事もあるが
雨が降るたびに木々や葉っぱがフェンスにつまり
それに土砂が溜まり出して
すぐ水圧で一気に壊れてしまった事があるので。。。。


その水路トンネルの出口。。。
002
ここに対策・・・・


003
水路のマスの部分に竹で土留めにして
トンネルの出口の水深を70cmほどに。。。


大きなイノシシであれば、水没しないが
小さなイノシシでは泳ぐような状況の深さ。。。

ここまでしてこのトンネルにここから入るのか。。。。

数日様子見。。。。

ここから入りにくくして。。。。それでも。。。。
明日以降、再度イノシシに入られたとしたら
別のイノシシの出入り口があると推測し
別の対策が必要となるだろう。。。。


しかし。。。。

ウリボウの兄弟4匹を同時におりで捕まえた時に
おりの外に居た捕獲しそこなった1匹が
いまだに同じ場所で徘徊している現実。。。。

う~~~ん。。。

兄弟がおりに捕まって
人間に捕獲されるのを見ているので
その後一切おりにも近づかなくなっているこの一頭。。。

相当、捕獲が難しい。。。。


困った。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボで軽トラのリア曲がり矯正

軽トラの荷積み時や荷降ろし時に
後ろに寄せ過ぎて。。。。
ブレーキランプあたりをよく当てます

ちょっと今回力強く当て過ぎ曲げてしまい
ブレーキランプの裏側がボディーと接触し
電球交換時に交換が出来ないほど。。。

なので、修理。。。

最初は腕力で充分修理出来る曲がりと思いきや
いざやってみると結構硬い。。。。

であればと。。。。

000
前後に木材でボディーを挟み
DIY工具で挟み込み。。。。

それを。。。。
001
ユンボのバケットにつなげる!


ユンボの力は軽トラなど楽勝で引っ張れ
操作を間違うと、
こんなやわな所は、引きちぎってしまうので。。。

細心の注意を払って、
指先のほんと微妙なレバー操作での力加減で。。。。
002
この程度だろうと。。。。


003
ぱっと見、元にもどりましたでしょ?

ならばと。。。。もう片側も。。。
004
つなげて同じ様に「ヨイコラショっ」と!


005
元通りです。


リア周りは、酷使されるので特にボロボロです。。。


そして。。。

ナンバープレートも押されて曲がってますが。。。。
これは元に戻すと、折れそうなのでそのまま。。。



結構。。。。良い出来です。。。。


満足、満足。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

U字溝の蓋を間伐材で

001
樹齢20年ものの間伐材を70cmの長さに切りそろえ
U字溝のフタ代わりにしてここまでつくりました。

一本の樹木から70cm間隔で輪切りにすると
丸太5本前後に分割出来、
ここまでで杉の木約6本分

もう少し奥まで伸ばした方が良いかと思い
もう3本分追加して。。。
002
ここまで。。。。

約9本分の杉の木を使い切りました。

都会暮らしの私の時なら、
なんと贅沢なU字溝の蓋だと、思ったと思いますが
田舎で実際暮らしてみると
切りだしてもって行ってくれるなら
「どうぞ、どうぞ・・・」と言われるのが
今の田舎(里山)の実情。。。。。


「タダならもらおう!」・・・・

そう思っても、
木を7~8mの高さの木を切るだけでも危険があり
それを道路まで運び出す作業も並々ならぬ作業。。。

実際にそれをやってみると。。。。


「こりゃ~材木を買って来た方が安いわ。。。。」


そうだれもが思う状況。。。。。


相当の時間と体力の余裕、
そして一定以上の機具、機械を持ってないと
とてもできない。。。。。という現実も・・・・


わたしももっともっと間伐材をもらっておきたいけど
容易では無いのです。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

間伐材の丸太切り

001
U字溝水路の蓋用に間伐材を活用する為
切っておいた置き場で作業。

置き場件、イノシシの餌づけ場所でもありますが・・・

車を乗り入れできる様にしておいたので
作業も楽。。。。

チェーンソーは、大中サイズありますが
今日は中サイズの方が使い勝手良い。

003
他の荷物を積んでいるので
間伐材4m三本分で荷台イッパイ。。。。


一旦荷降ろしに行って。。。。


と、ここでハプニング。。。。

雨上がりの登り道がぬかるみ
4駆動にいしても、4輪スリップして登らない。。。。

勢いつけて、登ったら、ギリギリ何とか登れたけど。

再度、戻ってくるのは難しいと判断し。。。。


今度は運搬車で。。。。
004
完全にタイヤの跡がぬかるんでいます。


さすがに軽トラより積載能力が運搬車は低く。。。
005
軽トラの荷台の様に積めず
山積みをロープ止め。。。。


この運搬車ごと、軽トラに積んで運搬。。。。


ちょっと軽トラの積載許容量イッパイか。。。。


何にしても、間伐材を切っておいて良かった。


2年経過で、虫食いも当然あるが
木自体は乾燥が進み、樹皮も剥けやすく
何よりも軽い。。。。。

生木ほど重いものは無いから。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕地の活用ステップと間伐材の活用

000
先月末、ユンボで排水路と整地をした休耕地
(当日ブログ「ユンボ(パワーショベル)で整地、溝掘り

ここの活用を具体化しようと
行動開始!

まずは。。。大雨や、イノシシが荒らした為
砂が堆積した水路の掃除から。

まずは、水路際まで競り出した土をユンボでどかす。

草の根っこがしっかり詰まって
手作業では大変なこの手の作業は
ユンボでは容易な事。
001
で。。。。水路にユンボのバケットが入ると想定していたら。。。

水路幅45cm(上つら)、底面(43cm)。。。。

私のユンボのバケット幅。。。。
残念!!!46cm。。。。


重機が使えないとなると。。。。。

手作業!!!

剣先スコップと平スコップでの
重労働。。。。。

002
こんな綺麗になりました。


で・・・

ここに蓋をして、この水路の部分も
敷地として活用したい。。。。

でも、コンクリートのふたは結構値段が高い!!!

ましてこの長さ分を用意すると。。。

とてもそんな出費は出来ないので。。。。

あるものを活用。。。。
003
2年前の冬に間伐した丸太材。

それを70cmの長さに揃えました。

樹齢20数年ものの間伐材。

もったいない気もしますが、、、、

まぁ、あるので。。。。。


004
どうでしょう。。。。

いいかんじですよね?


これで、なんとか蓋に成りそうです。


今日の所はここまで。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

豪雨で温かい日

001
夜中から凄い風が吹いているのは
寝床からも気になっていたが
朝起きて玄関外の温度計の温度にビックリ

古民家の室内ではわからなかったけど
外は大雨で湿度も相当高く
温度がこの温度(18度)なので
ムッとした空気。。。。

天気予報では午前中には雨が上がり
午後には上がる予報だったのに。。。

結局終日雨でした。

こんな時は。。。

畑の見回りを終えた後、
事務仕事、買いもの、、、

そして。。。。
002
そろそろと思っていた献血。

今回も事前検査で特に問題無く
400ml献血をしてきました。

毎年、年2回ペース。

自分の手帳を見たら
昨年の今日、同日にも献血してました。

偶然。。。。

今日、時間的に昼食前の献血になってしまいましたが
さすがに空腹と、献血で普段より献血後に
ダルさと言うか、普段と違う感じを初めて感じました。

低気圧で雨が降って居た天気のせいもあるかも。。。

20代、30代のつもりで平然と献血してきましたが
今後は少しは献血するなら食後の方が良いかも。。。と
なんとなく思いました。。。。


自分が輸血される経験はありませんが
少しでも自分の行動、献血でお役に立てる限り
続けたいと。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボの爪交換

001
私のユンボ(バックホー、パワーショベル)の爪は
普段、平爪をつけています。

これは、土や肥料をすくい上げる事に使うのが多いので
先がとがっているより、平らの方が良いからです。

でも、これって交換できるのです。
002
こんな風に。

ピンで留めているだけなので
ピンを取ると抜けるのです。

003
爪をつけかえて
突き出ているピンをハンマーで打ち込めば終わり。


004
取り外した平爪はこんな構造。


交換できると言う事は
長期間使用してすり減って来た場合も
新品に交換すれば良いと言う事。。。


結構永く使っているつもりですが
まだまだ私の持っている爪は使えそうです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

どこまで警戒しているのやら

001
先日ナンテンの木を切って
綺麗に整地した場所。
そこにイノシシをおびき寄せる用に
ナンテンの木を切る前から米ぬかを置いているが
ナンテンを切って見晴らしを良くすれば
イノシシがでてこなくなるかと思いきや
その後も毎日餌を食べにくる

002
こんなに見晴らしが良いのに。。。

倒してあるのが
先日根ごと取ったナンテンの木。


004
すぐ横にユンボを置いていても
そう関係無いのだろう


003
ぬかるんだ場所には
しっかりまだ大人では無いイノシシの足跡が複数。

複数あるが、推測では1頭。

以前、ウリボウ(イノシシの子)を
1頭捕らえそこなって
他計6頭を捕まえたから。

でも、足の大きさが未だに
大きくなってないなぁ。。。


成長がこんなものなのだろうか。。。。

都会ではありえないなぁ・・・

000
こんなふうに・・・
今日、午後ずっと、もうもうと白煙を上げながら
ナスの茎をもやしていました。

道路の向こうに我が家他数軒の家があるのですが
全く見えず。。。

今日は温かく
無風だったので
山あいに煙が残り
あたり真っ白。。。。

草木をもやしているので
煙くさいだけで
ビニールや化学製品を燃やした時の様な
鼻を突く様な臭いは無いのですが
さすがに洗濯物に臭いが付くかなぁ。。。

などと心配するのですが
田舎では、そんな事でクレームになった事は
ありはしない。。。。

この後、燃やし終わって家に戻ると
結局、木々を燃やしているのは
私だけでは無かったようで
家のむかいの山でも
木々を燃やしている人がいたので
それでこんなに真っ白になっているのでした。


私だけの煙で
よくこんなに曇るもんだと思ってましたが
違ったのですね。。。。


まぁこの時期、
山を所有する人が
山すその草木を整理する時期なので
良く見られる田舎の景色です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボで低木を根こそぎ取る

002
山の下の草刈りと、ここにイノシシの檻を設置する事になったので、
地主さんの許可を得て、収穫もされてない低木(ナンテン)を取る事に。

イノシシに大きな穴も開けられてなく
綺麗な整地のままにほぼなっているので
あまり大きな穴を開けずに
木の根をとろうと、、、
003
ユンボのバケットも爪も平らのもので
太い根だけを集中的に。

004
バケットの爪で根を出来るだけ砕き
細かくなった物を手で取れば。。。

005
まぁ、こんな仕上がり。

たかだこの程度の木でも
ナンテンの根は結構しぶとく
鍬で取るのは相当重労働。

計30本くらいを全て取り終わり。

夕方に始めたので
もう日暮れ間近

006
綺麗な整地になりました。

ここにイノシシ捕獲用のおりが来るまで
餌づけ用に餌を置き続けます。


001
久しぶりに綺麗な夕日でした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

干し柿つくり

001
干し柿つくり。

と言っても、
こんな小さくて「5つ」ですが。。。

私の畑の周りには
いまだに木にぶら下がったままの渋柿があり
どうも、それを取って来て
妻が皮をむき、干したようです。

外に干したジャンパーを取る時に
気が付きました。

小さいけど、色が良く
美味しそう。。。。

試し作りでしょうけど
ちょっと楽しみです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ハプニングもありながらも…

001
今日は、先月末に木々を伐採し
木々を燃やしたまでで終わった箇所を
イノシシ対策用のフェンスの再設置と
イノシシに掘られて穴のあいた畦を
重機で直す作業でした。

町の有志で活動する会での事。

前回の作業報告ブログ
町の有志で木の伐採」2015年11月21日

重機は私のではなく
同じ町民の個人所有物。

あまり使用頻度が高くないので
最近調子悪いとの事。。。

そんなんでも充分使えると私も途中
操作して作業していましたが。。。。。

ある時、クローラー(キャタピラー)が外れたと大騒ぎ。。。

002
はめ直そうと、重機操作に慣れた人が操作しても。。。

元に戻せず。。。。


どうもクローラーを張る為の油圧部分がなぜが抜けきって
グリースを補充してもなんともならず。。。。


今日の重機作業はここまで。。。


重機でこの後イノシシに荒らされた他の畦直しを
予定していたがそれは後日と言う事で。。。。


まぁ、春まで時間もあるのでそう慌てても無いけど・・・


つくづく思う。。。


重機の力って凄い。。。。


いくら人手を増やしても、重機での作業の方が早い。。。


やっぱ便利ですね。ユンボ(バックホー、パワーショベル)って。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしの夕方のルーティン

000
夕方5時過ぎ。

この時期はもう真っ暗です。

外気温はひと桁台なので
暖房を入れないと待っていられず
エンジンをかけたまま車内で待つ。

今年4月からのルーティン。

001
娘の乗るバスの停留所での迎え

この景色も普段のまま。

新鮮味も無いけど、落ち着く静かさ。
田舎のバスは各路線ごと1時間に1本。

002
娘の乗るバスの到着。

最終停留所まで乗ってくるのは
普段多くて2人。

先月は紅葉見学の行楽客で満員だったらしいけど
今月に入れば、それも皆無。

いつもの通りです。


観光地である以上
観光客が多く来て下さる事は
経済的には大変良い事ですが
田舎好きの住人には静かな田舎の方が
落ち着きますね。。。。


このバス停から片道10キロ弱、
10分ほどの帰路です。


やっぱり田舎が良いです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

安くなりました

000安くなりましたね。

ガソリンが120円を、
軽油が100円台を切りました。

昔の発送だと、
輸送経費がよりかかるであろう
港より遠い中山間地なのに
名古屋市内、豊田市内と
一緒どころか時には
私の住む町の方が安い時も。


セルフじゃ無かった時は
値段設定が高すぎて
とても給油する気は無かったですが
セルフガソリンになってからは
わざわざ都心に給油しに行く事も
なくなりました。

採算が取れているのかは
わかりませんが
頑張ってほしいです
JA。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ用捕獲おりの支給

001イノシシ被害で困っている我が町の中で
おりをさらに支給してほしいと手を上げていた我が家に
正式におりが追加支給される日が連絡がありました。


昨年の今頃にも1機支給受け
既に数頭の捕獲をしておりますが
さらにもう1機と言う事。


現状、自分のおりだけでなく
同じ町民の他の方のおりも
餌を置いて管理していますので
複数機のおりを見ているのですけど、、、


一応、今度の檻(おり)の置く場所も検討済み。
002
写真の右奥の木陰。

先月中旬から試しに餌(米ぬか)を置いて見ると
当初数日は食べる気配は無かったけど
ここ数日、毎日食べに来るようになったので
そのままこの場所で餌づけして
おりが設置できる時まで慣らそうかと。


この場所周辺には
すでに2機のおりが設置されているけど
まだまだイノシシが捕獲しきれて無いのと
私の田畑がこのあたりに多くあるので
さらに徹底的に、厳重対策したいのもあり。


今年9~10月に
ウリボウ(イノシシの子)を中心に
10数頭捕獲した事もあり
出没するイノシシは
その時捕まえそこなった1頭のみの様だが
他から流れてくる事も普通なので
イノシシの足跡などは常に監視。


餌の少なくなる冬に
餌を求めて檻に入るのを狙う!

日々対決です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天