愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2016年04月

今年、初、田植え

001
今年初の田植えでした。

これは私個人の田んぼでは無く
地元有志で組織している農業団体の田んぼ。


その中でもこれは「もち米」の苗


我が町は、私の住む広い地域でも今では珍しくなった
町内で収穫祭がとり行われる町。


10月に盛大に町内祭り(町民主催、町民参加)が行われているので
そのお祭りにも使える様にと、田んぼに余裕ができた今年
チャレンジで作る事に。。。。


この田んぼのすぐ近くに住む私が
立地的にも田植え機を用意しやすいので
私が植えました。


大々的に販売するほどの生産量では無いですが
個人が消費するには量が多すぎる。。。。


お祭りだけでなく、色々イベントなどでも使えると
収穫する前から盛り上がっています。


自分たちで、食べ物を作るって良いですよね。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕田の管理

イノシシの被害が続き、
その対策としてのフェンスの囲いもすぐ壊され
最終手段の捕獲もこの田んぼの立地上上手く出来ず
イノシシの減少まで休耕田にせざるを得ない所がある。

でも、草を生やしっぱなしにしては
山林かしてしまうので、草の管理だけはしているものの
生産出来ない状況では重荷にしかなって無い。。。

その重荷も出来るだけ軽くすると言うか
効率良く管理する方法がないかを模索中。。。。

昨年は、水も溜めずそのままにしておいたが
稲系の強靭な雑草に苦しめられ
草刈り機で刈るのに一苦労。。。。

なので、今年は水を貯めてみている。

冬の間は良かったが
温かくなるとあっという間に雑草が。。。。

オタマジャクシの大量発生していて可哀想だが
このまま水田の雑草を放置するわけにもいかず
一旦水を抜いて、トラクターで耕うん(実質、代かき状態)。

耕うん前の水を抜いた状態の休耕田。
(畦の雑草は、先日刈り取ったのでスッキリしている)
001
遠目でみるとこの程度だが
近くで見ると、2~3葉が生えてきた雑草が
芝生の様に生えそろっている。


この状態で田んぼに入ると
田んぼの土はトロトロ。。。。

トラクターの刃もそんなに負荷無く綺麗に回ります。

002
見た目的には雑草を土の中にすき込めている様子。。。。


003
終了後(撮影は1枚目の写真の奥上から撮影)


俗に言う、沼と同じで、
土をかくはんするとどぶ臭いにおいなので
本音的には本当は土を一度乾燥させ、
臭いを消したいのだが

もともとここは水はけも悪く
一部地面から水が出てくる所もあるので
土を乾かせるのは8月の強い日差しの時だけ。

今は乾燥させる間に
畑の雑草に覆われてしまうので。。。。断念。。。


また、大量発生しているオタマジャクシも
泥の上で、水が無くピチャピチャして可哀想なので。。。


この後、水入れ。



水を入れて、どうなるか。。。。


土に雑草をすき込んだとはいえ
多年草の水草類は、また、
地上に茎を伸ばしてくる可能性もあり。。。。


薬をまくのは簡単だが。。。。


色々試行錯誤してみよう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

日々見る雨雲レーダー

今日は終日雨。

天気予報で昨日から今日は終日雨予報だったので

こう言う日は
今日は外での作業ではなく、日々出来ない事
天候に関係なく出来る事を行う日。

貯まっていた事をだいぶ処理できました。


こんな雨。


全く降らないと山からの流れてくる水も減り
農作物の成長に大きな問題を与えるが

かと言って
雨が続くと、日照時間が減り
これまた作物に大きな影響を与えます。


適度に降って、適度に晴れるのが理想ですが
なかなか。。。。。


今の時期は、畑では土づくりの最中だったり
他主な作物の作付の時期、
その為、多種の異なる作業を
天候などにより予定を臨機応変に変えて
日々処理しています。


その時、家ではパソコン、やタブレット
外でもタブレットで、雲の状態を見て
怪しいと思うと確実に見るサイトがあります。。。。


雨雲レーターを表示してくれるサイト

一つ目
001
名古屋の放送局「CBC」のサイト内にある雨雲レーター。

中部全体を瞬時に見られるので
雨雲が今どの辺にあるのかを見たい時
良く見ます。

一番良く見ているかも。。。。

2つ目
002
Yahooの雨雲レーター。


自分の住む地域を指定して記憶してくれるので
自分の地域のどの辺まで雨雲が実際来ているのかが
分かりやすい

ただ。。。雨雲レーダーの情報が若干遅いのが問題。


3つ目
003
tenki.jpのサイト。

ここは最近見始めたサイト。

1つ目と2つ目のサイトの中間位での使い勝手。


雨雲レーダーの情報を
提供していると言う意味で同じサイトですが
同じ時間に見比べると表示される内容に
若干の違いがある事も良くあります。


その意味は、良く分かりませんが
その為に、情報を知りたい時は日々3つを見比べて
後どのくらいで雨が降ってくるかを推測し
作業を進めています。


その意味では、
地元のお爺さん、お婆さんに知恵として聞く様な
天気情報を収集しなくても良いのがありがたい。


衛星情報とインターネットのお陰です。


この情報で時間の活用方法で
相当助かっています。


昔、バイクで良くツーリングに行く時に
この情報を使えたら、ツーリングコースの変更など
色々使えたなぁ。。。。。などとも思います。


あ、今のライダーたちはそうしているのでしょう。

良い時代です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

綺麗な田んぼは見ても気持ち良い

001
綺麗に田植え出来るように、
田んぼの土面を出来るだけ平らにしながら
土おこし(耕うん)しました。

お米の苗を等間隔に植える事で
土の栄養分をそれぞれ均一に吸う事が出来
それにより成長も均一にそろえる事が
お米の品質を整える重要な作業。

それは田植えの時の事。

田植えをする前の土面を出来るだけ平らに。

平らだけでなく水平にする事が
田植え前の耕うん時の重要な事。

写真の田んぼは
約9畝(0.9反=約270坪=約900平方メートル)

正方形なら1辺30mの田んぼなのですが
ほぼ変形の三角形田んぼなので
一辺が異様に長い。。。。


こんな田んぼでこまるのが
長い辺(距離)の方の土面を水平にする事。


例えば。。。。

50mの田んぼの両端で
高さ10cmの違いがあるとします。

50m歩いて10cm程度の傾斜では
人間は傾斜を感じる事は無いでしょう。


でも、これが田んぼに水を貯めて
お米(苗)を育てると言う事になると
大変な標高差になるのです。


例えば。。。
13cmの長さの苗を田んぼに植えた時
水面下の地面に3cm地面に植えると、
地面上に10cm出る計算になります。


で、左右高さ10cmある田んぼにこの状態で植えると
浅い方では、地面に水がギリギリ着く位の水深で
深い方では、苗が水没し、水面上に葉がでなくなります。



水没する苗は、水が濁るなど条件が悪くなる事で
あっという間に腐って枯れてしまいます。


浅い方の苗は水にはつかりませんが
土には水があるので枯れはしません。

でも、水面上に地面が出ている事で、雑草の種が根付き、
成長の早い雑草にあっという間に覆われ、
雑草に土の中の栄養を吸われる事で
苗の成長が滞り、
結果、お米の出来(収穫量や味など)が悪くなります。



田んぼ面が水平で無いと
もっともっと色々細かな問題が出て来ます。


なので、たかがこの程度の田んぼの広さでさえ
水平を凄く気にするのです。


トラクターは、土に刃をさし土をこねながら
そして、平らに引きながら進んでいきます。

なので、少しづつ、土を引っ張って
移動させてしまう習性があります。


その特性を理解して、
どの様にトラクターを走らせるのが良いのかを
常に考えています。

前年の水の深い所、浅い所の個所を記憶しているので
その高低差を調整しながらのトラクターでの耕うん。


002
私がこの田んぼを借りた時(4年前)
写真で言う手前と奥で、20cmほど地面の高低差がありました。

それを初年度に大掛かりに土移動をさせてから
毎年毎年、微調整して今では3cm位の差になってきたかと。。


それでも3cmはまだまだ私的には差がある。。。。


水を5cmの水深にしたいと思った時
浅い方を基準にすると、深い方は8cmになると言う事で

深い方は太陽光で水を温める事のに時間がかかるので
浅い水深と、深い水深での水温差ができ、
苗の成長も均一になりにくくなります。


そんな事で、理想は正方形、せめて4角形な方が良いのですが
中山間地の田畑は、もともと山や谷を切り開いての所なので
この様な変形ばかり。。。。


その分、色々苦労する事が多いです。


でも。。。。


そんな中でも。。。。。


まぁ、今年はさらに良い感じに田んぼ土面を
綺麗に整地できたかな。。。。。


そんな満足感を得られました。


これから水を田んぼに入れ

田植え時の苗の根つきが良くなるように
代かきと言う土と水をこねる作業です。


一つ一つ意味を考え、
今できる事を、最大現駆使して
良いお米を、昨年より良い米を。。。。。


そんな気分です。



とにかく。。。。


今年の夏、平穏な気候である事を願います。。。。


ここ数年、平穏な気候では無いので。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

川魚の憩いの場

000
私の管理田んぼ横の河川。

先月まであった堆積した川砂の取り除き工事も
予算の兼ね合いで、途中で前年度が完了。。。

今年度続きを行ってくれれば良いが
中途半端に河川が浅くなって
この場からイノシシが田んぼに来ないかと心配。

毎年苦労していた、河川に生えるヨシ(葦)も
工事のお陰で根っこが減ったので
伸びてきた葉を丁寧に刈払機で切った。

なんとか根絶したいものだが
かなり難しいだろう。。。。


そんな堆積して残っている砂のくぼみに
動くものを発見。。。
001
ちょうど水の流れが変わって
くぼみの中は穏やかな水の流れになっているようで
魚がいるようだ。


002
コンパクトデジカメでの最大ズームで撮っているので
近づいていないのだが、それでも人の気配を感じて
奥へと逃げようとしている魚たち。。。


もっと近づくと。。。
003
9割がた、奥に隠れてしまった。。。


この河川には、地元の人が「ハヤ」と言う魚が多く居る様で
きっと「アブラハヤ」と言う種類だろう。


ネットで調べると成魚で15cm位らしいので
私が見た物はほぼ成魚が大半で、少し幼魚が居たようだ。


昭和末期~平成初期に、
この地域全体の河川は護岸工事をしたそうで
やはり護岸工事で、川魚の住み家は激減し
魚の数自体相当減ったらしい。


昔は、多種の魚が居て
川でウナギも取れた時代があったそうな。。。。


今でも、私の家の近くを流れる沢には
砂をほじると、沢ガニを見る事ができるが
昔はもっとたくさんいたのだろう。


川の水自体は綺麗なので
それら生物の安住の場所さえ一定以上出来れば
きっと増えてくれるのだろう。。。。。。。


私が見たハヤよりもう少し大きな魚が居てくれれば
川釣りも良いなぁ~と思う。


そして、車で出かける距離では無く
徒歩で行ける位の家の近くで釣りが出来ればなぁ。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

初仕事・・・新しい町のお役

000
大量の配布物や、回覧書類などなど。。。

今年度から今住む町での
重要(と言われている)お役の一つ
農業関係の責任者に任命された私。
(分かりやすく言うと。。。
 農協や市町村(農事関係部署)と町とのパイプ役の様なもの)

その責任者会議がありました。


ほとんどはお米ですが
生産者への農協の栽培計画書などの原紙や各種配布書類
そして、市町村からの各種連絡・回覧書類


限られた時間内での会議で、
大量の事項を説明する状況なので
新規に任命された私の様なものには、
そもそもその書類の意味さえも完全に理解できてないものも。。。


とりあえず、会議中は
説明された内容を記憶する事に専念し
帰宅後、一つ一つ書類を見直し
書類に記載されている内容の背後にある
色々な手続きや方法、仕組みなどを理解したい。


配布物には、個人情報も多く
それら方々に直接個別配布を私がする事になるのだが
普段会った事無い人、だけでなく、初めて名前を見る方もある。。。


書類内容の把握だけでなく、
配布する人たちの同じ町内の人でも、
名前と住所名と実際の場所との照合も
他からの移住者である私には必要となってくる。。。


前年、町のお祭りを司る「長」をさせてもらったお陰で
大多数の人の名と顔を記憶できる様になったが
まだまだ未知の人がいたと言う事は新鮮です。


ワンパターンな事を延々とし続けるより
新しい発見、パターンがある方が
好奇心がわくタイプなので

この手の未知の世界には好奇心しかないが


まずは最初の一歩、

じっくり理解しながら進ませたい。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

タイヤ・バルブの交換DIY

以前、自分で組み替えしたタイヤの一つが
どうしても微妙に空気がぬてけ来るので
しばらく原因を見ていた。

そこで気が付いたのが。。。。

001
タイヤの空気を入れる所となるタイヤバルブ(エアーバルブ)

この先っちょを指で少し回すと
根元から空気が漏れる。。。。。


と言う事で、エアーバルブの交換DIY。

既に、1枚目の写真はエアーバルブを交換する為に
タイヤとホイールにすき間を作らないと行けないので
リムからタイヤ外す作業、「ビート落とし」済みの写真。

この作業は、タイヤはめ替え時に何度もしたので
手早いものです。


002
ホイールの裏側に突き出ているバルブの出っ張りを
カッターでカットして、表側からペンチでひっこ抜く。

003
バルブのゴムにヒビが入っているかと思いきや
見た目では不明。。。。

劣化して細くなっていたか・・・


004
ネットで買った新しいタイヤバルブ。

とりあえず1個あれば良かったのだが
送料の方が商品代より相当高いので
送料無料になる金額まで、商品を購入。

今回30個ほど購入。

まぁ、我が家には軽トラ、軽バン用のタイヤホイールセットが
計6セットあるから、その内間違いなくこの位は使うだろう。


005
タイヤはめ替え時につかう
滑りを良くするゴム用クリームをバルブに塗って
内側から差し込む
(この時バルブ内のムシは取り外し)

で、ここで登場は、今回ついでに買った
006
専用工具。

工具好きなもんで。。。
いとも簡単にすっと入りました。

ほとんど力いれず。


で、エアバルブにムシ(バルブコア)を入れ
再度エアコンプレッサーでエアーの注入。。。。

で、空気圧を測定して完了。


007
今回使った道具。

タイヤレバー、ムシ外し(赤いの)、タイヤレバー
ビートクリーム(ゴム用クリーム)、カッター、エアバルブ装着工具
エアコンプレッサー、空気圧測定器(昔、バイク用に使っていたもの)
その他、車載ジャッキ

どうだろう。。。
所要時間30分もかかって無いと思うけど。。。。



今回の反省として。。。。


次回、タイヤはめ替えをする時、
エアバルブも一緒に交換する用にしよっと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

稲作の準備

001
今年初の水田の代かきをしました。


我が町の有志で活動している会の中で
今年はもち米を作る事になり
この田んぼ1枚のみ、もち米の苗を植える為に
通常のうるち米(ミネアサヒ)より先立っての作業。

もち米と、うるち米の収穫時期をずらす為に
この様に、田植え時期もずらします。

来週田植えの為に
この機械も準備。

002
田植え機。


活躍は、この時期のみですが
これがあるのと無いのとでは
田植え速度に天と地の差があります。


ほぼ1年のほこりをかぶっていたので
水洗い洗車後、乾燥させ
駆動部各所に注油して田植えに備えます。


我が地方では田植え時期は
GWと重なり、
田舎の農道は、田植え機を積んだ車が走りまわります。


ある意味、田んぼがにぎやかな時期になります。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ワラビ取りも要注意

まだ本格的では無いですが
温かくなって、雨上がりの後
ワラビだけでなく、雑草も一気に伸び始めています。

田畑の草も部分部分で刈り始めていますが
その時、特に注意している事があります。

そろそろ冬眠から目覚め、
冬眠覚め後の食事の為に活動的になり始めているもの。。。。


注意しているものの、まだ出くわさないなぁ。。。


そんな風に思っていたら。。。。


重労働後の休憩時に、昨日の雨上りで
ワラビがまた伸びたなぁ。。。。


そんな風に地面を見ていたら。。。



居ました居ました。。。。

今年、初(遭遇)です。


ココ。。。。。

001
クリックすると拡大して見られます。


拡大するとちょっと分かるかも。。。。。




では。。。。


私の方でもっている原画像の要所を切り取ってみますと・・・






こんなヤツが。。。。。






002
デカイです。


あまり見ない大きさ。


「シマヘビ」でしょう。


かすかに体に線が見えるので・・・


一応、無毒らしいです。



我が子が小学生時に、自分で捕まえたシマ蛇を
教室でしばらく飼っていた事があります。


私も捕まえた事がありますが
なんか他の蛇に比べ生臭い気がします。


子供は手にとって遊んでいましたが
私は基本的に蛇類は気色悪いと思う方なので
好んで遊びません。


見つければ、棒で追っ払う位でしょうか。。。。


有毒のマムシは極力「殺します」危ないので。



私の地域では、マムシは殺すか、
人によっては、捕獲して、しばらく水だけで飼って
体内の排泄物を出しきらせてから、焼酎漬け後
たしなむ方も居ます。。。。


どちらにしても、逃がしはしない。。。。と言う事でしょうか。



週末ともなると
昨今、見なれぬ方々(地元民の親戚縁者)が、
我が町のワラビを取りに来られますが
くれぐれもご注意くださいませ。



備考。。。。

ワラビ取りは地主の許可なく、取られると
犯罪になりますので、取らぬようお願いします。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

慣れとは怖いもの

母の病院に見舞いに行くのに
普段と違うルートで行った。

地図上で目的地に
比較的真っすぐに向かうルートではなく
距離は長くなるが、所要時間は同じ位で
なおかつ、高速代が安くなるルートを使ってみた。

そのルート上通ったのが
愛知県を長く横断する国道23号線。

まるでハイウェイ道路の様な(一部)一般道路で
交通量の多い道。。。。。

名古屋在住時は、頻繁ではないが
良く使っていた道路。。。。


何年ぶりだろう。。。。
通ったのは。。。
001
片側3車線あり、上には高速道路も一部並走する。

高速道路ではないのだが
法定速度より実質高い速度で
みんな走っているが
所々、覆面パトカーや、白バイも警らしているし
車の車線変更頻度もみんな高いので
色々な意味で、ぼ~っと運転出来ない道路でもある。


そんな道、昔の自分なら
そこのけ、そこのけ俺様が通る(言い方が悪いが)的に
緊張感ある道ほど、ギラギラして走行していたのだが

田舎暮らしもうすぐ7年目に入ろうとしている今、


苦痛ほどではないが
昔の自分から比較できないほど
いらぬ緊張感を持って走行している自分が居る。。。。


そして、これだけ車が多いと、
息が詰まる感じが凄いほど。。。。。


見た目的にも空気が悪そうだし。。。。


車運転大好き、バイク・ツーリング大好き人間も
もっぱら農機や重機に乗り換え
徒歩より遅い速度の乗り物ばかりとなると
こうも変われるのです。。。。。


午後から雨になり
田舎の砂ぼこり多い道も綺麗になっています。

帰路。。。。
002


こんな景色、風景がしっくりきます。。。。


すれ違う車(軽トラ比率、高!!)は、ほとんどが知っている人です。。。



こんな道が「日常、普通」です。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

植え付け完了

今年は2か所での里芋の栽培を計画し
昨年収穫の里芋を一部、種イモとして残し
それを発芽させ、予定の畑に受け付け完了。

001
2つ目の畑。


ビニールハウスで越冬し、発芽まで
002
一部、腐りきってしまったものもありますが
芋の一部が腐っても、春を感じ発芽してきたものは
自分で治癒し、しっかり成長し親イモになってくれるので
大きなイモを優先し、植え付けました。


残った種イモは、地元の方で前もって分けてほしいと
言われていた方に分け
残りは、今度催し物(売りだし市)で、販売してもらうそうです。
(妻・・・担当なので、私は詳細は知らず。。。。)


今年、4種類の作物の栽培を計画していますが
その一つの受け込み完了と言う事で、
まずはひと段落。。。。


でも、まだまだ仕込み(植え付け)は他で進みます・・・・


私の責任のお米も、まだ、これから本番です。

003
苗は温室で青々とすくすく育ってくれています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山が消えて来ました

昨年の今頃から採石が始まった
我が町の中にある山の一つ。。。。

もうこんな風に、・・・
001
道路から奥が見える位に。。。。



もう、最初どうだったのか忘れてしまう位。。。。

まだ削り始めは。。。。
002
山の上に重機が登るルートを作っていた頃。。。

こんな急斜面だったのに。。。。


木の伐採をしていた一番最初。。。
003
ほんと写真を撮っておかないと
昔を想像できなくなっています。。。。


よくこんなに砂をどこかに運べるものです。。。。。



しかし。。。。


良い山砂が出ています。


岩も少ないし。。。。


掘ってみなければわからない部分もあると思おうが
この結果に、採石業者さんも安堵どころか喜んでいるのでは。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラのシート・クッションが・・・

町内の田畑の移動が
ほとんどど言って良いほど主の軽トラ。。。。

当然、貨物車なので
純正シート表皮は濡れても、泥汚れでも
拭けば終わるビニールシート。

基本短距離使いなので
座り心地的には決して悪いとは思ってないけど
熱い時は、ビニールに座っていると
蒸れてアトピー&乾燥肌の私には
容易にカユミ、かぶれの元となるので
安いシートクッションをシートの上に乗せていた。

そのシートクッションも
短い距離を乗っては降り、乗っては降りの繰り返しで
さすがに擦り切れてきて、中綿、スポンジが表に出てて
それも擦り切れてきて、ボロボロと軽トラの室内の
ゴミとなって来ていた。。。。。


捨てて、別の使われてない薄い室内用クッションに換えみたが
少しでも厚地だと、車から降りるときに、一緒にクッションも外に落ち
泥だらけになる事も多々。。。。

座り心地も、やはり今まで使っていた方がしっくりくる。。。。


致し方なく、中綿やスポンジをそのまま
カバーだけ妻に換えられるか聞くと。。。。


わざわざ(汚れる事の多い)軽トラのシートの為に
新しく生地を買ってくるのももったいないから
あるもので良ければ。。。(良いよ)

と・・・・

では、お願い(します)と。。。。







で、出来上がってきました。






001
やけに軽トラの室内が明るくなった。


(明るくなったと言うより。。。。)

(。。。。。。。。汗)



002
運転席側のクッション。
(中は今までの薄いだいぶ擦り切れたスポンジ)

カバーは、長男(現在、中2)が
幼稚園に通園している時に使っていた
お昼寝布団のカバーのリユース。。。。。(汗)


003
助手席側のクッション
(これも中は今までのだいぶつぶれた綿)

カバーは長女(現在、高2)が
幼少時に弁当包みとして使っていたもの


それぞれ裏側も、
適当に残っていた生地とのつなぎ合わせ。。。。




とにかく座り心地変わらず、
機能が復活しました。。。。。


製作者の妻は、
クオリティーの高さに(笑いながら)自画自賛。。。。(「どおだっ!!」。。。って・・・)




(。。。。。。。。。汗)




とにかく。。。。。。



これでボロボロとこぼれる中綿の掃除をしなくて
済みそうです。。。。。(感謝)




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

入院中の母を見舞い

まだまだ熊本の方は
大変な状況が続いている様子。

地震を止めるのは不可能としても
避難されている方々が落ち着ける状況になることを
祈っております。。。。


昨日、急いで仕事を区切りつけられた事もあり
母の見舞いに。。。。。


薬のおかげでしょう
本人、時々言葉、単語が出て来なく
苦労する部分も増えて来ましたが
ゆっくり、そしてかすれるような声ですが
会話できる状況でした。


2日ほどまえから
病院食を出してもらえるようになったと
本人が言っていましたが
出してもらえる事自体を喜んでいるだけで
ほんとど食べられない状況で・・・

どちらが悪いのかわかりませんが
看護師さんの食べさせ方が悪いので
食欲もなくす。。。と母は愚痴を漏らしていましたが


もともと愚痴の大変多い人なので
真相は不明。。。。


本人は再度自分の力で歩けるようになる事を目標に
寝たきりの状況でも、
つま先だけでも力を入れる練習をしてると。。。。


そんな事言いながらも
ベットからずり落ちた自分の足(かかと)を
自力で持ち上げる事さえも難しくなってきたとも。。。


本人は自分の病名は知っていて
もう治せない状況である事も知っているが

もともと気力は人一倍あり
良く言えばこれ以上の人は居ないのではと思うほど
究極のポジティブ派なので、
周りが助かるのも確か。。。。


今のまま苦しみが少ない状況が続く事を願うばかりです。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

心痛む・・・

私の住む田舎では、良い天気で
田植え前の忙しい一日でした。

でも、同じ日本で
今、大変な状況の方々がいらっしゃるのを
心痛く思っています。


これこそ天災なので
いつ何時自分におこってもおかしくない状況。


もともと愛知県生まれの私は
小さなころから「東海大地震に備える」事を
何度も教えられてきて
「いつか遠からず来る」。。。と
覚悟をしているつもりだが

実際に起こった時は
自分の想像を超える状況になる事も当然。。。。


今、田舎暮らしをして、日々自然の中で暮らしているが
自然の中で人の力など・・・・


まだ余震が続く日々ですが。。。。

災害に合われた方々が一日でも早く
平穏な生活に戻れる様祈っております。


また、亡くなられた方々のご冥福を
お祈り申し上げます。


こんな言葉しか書けないですが
せめて。。。と思いまして。。。。


竹の子も最盛期

001
畑横のイノシシ対策用に草を刈って綺麗にした
斜面に生えてきた竹の子。

地面に出ている部分はこの半分。

掘りだしてびっくりです。

002
このあたりは「孟宗竹」。

もともとは食用に植えたらしいが
植えた人たちが亡くなり、
その親族も田舎から都会へ移住して
地主不在になっているので
竹がうっそうと生えてきて
杉林を覆い尽くす勢いでもある。

今回は食用と言うより
イノシシが食べに来ない様に
取ったと言う所。。。。

竹の子を食用に美味しく食べようと思えば
朝一番に収穫し、早く湯がいた方が良いらしいけど
今、ゆっくりと旬を味わっている時間が無い。。。

まぁ、食べようと思えば、食べられるから
あまり興味がわかないと言うのもあるか。。。。


贅沢なものです。。。。


そんな竹の子最盛期の今、
イノシシたちは竹の子掘りで忙しく
田畑に降りて来ません。

イノシシ捕獲用おりも静かな物です。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボ、エンジン不調~修理依頼

雨上がりの朝、
雨水が田畑から抜けたら行う作業の為に
足の遅いユンボを使用予定の畑まで移動。

自分の畑前に作った農道わきスペースに
ユンボを止め、エンジンキーを操作しようと思った時に
手前にあるボタンに触れてしまった。

001
これ。

今まで、このボタンを押しても、何も変化無く
何の目的のボタンなのかさえも気にしてなかったのに
今日はこのボタンを押したら、急にエンジン回転数がUP。

このボタンは押すと
ボタン部分のボタン内ライトが点灯し
再度押すと消える仕組みになっているのだが
ボタンを何度押して、ライトを点灯消灯しても
エンジンの回転数が上がったまま。。。。

そして、そのボタン横にあるアクセルレバーも
硬くて動かせなくなってる。。。。。

エンジン停止後、再度始動しても
エンジン回転数が上がったままで
ユンボとしての操作は出来ないが
要するにエンジンフルパワー状態なので
アームを動かしたら、普段の倍近い速度で
ユンボが動き、慣れない自分には大変危険。

ユンボ自体の走行時も異様に早く
このまま使い続けては、モーターに負荷がかかり過ぎると判断。

これは即効相談に行かねば、、、と。


002
馴染みで最寄りの重機屋さん。

喉から手が出るほど、興味ある
小型のパワーショベルが並んでいて
ワクワクする風景でもある。。。。

そんな機械を横目に。。。。

機械の事なので、窓口の社長さんに会釈だけして
会社奥の車庫に居る、整備士さん達に相談。。。。

本当は勝手に入ってはいけない事だけど、
最近修理依頼続きで
馴染みと言う事でご容赦頂いて。。。。

整備士さん達に、私の説明で状況を大まかに理解してもらっても
最終的には見て状況を確認しないと分からないと言う事で。。。。



003
早々に来ていただけました。
午後。


004
エンジンを始動し、状況確認。

アクセルレバーの固着した様な状況も確認。。。。

一つ一つ疑わしい所をチェック。。。。


で!結論が早々に発見。

007
私のユンボについている電子制御の「デセル」機能が壊れ、
悪さしていたと。。。

私も良く知らなかったのだが
「デセル機能」簡単に言うと。。。


アームでの掘削作業など、
エンジン、油圧への負荷状況に応じて
エンジンの回転数を自動で上げ下げする機能が
私のユンボについていて、

これは私の様な10数年前の機種で
かつ超小型(私のユンボは2トンクラスだがユンボ全体の中ではミニサイズ部類)の
機種には普通ついてない高機能なものらしいが

このデセル機能で動くモーターが、そもそも不調だったため
今まで機能として生きて無かったが、今日偶然通電し
通電したまま、モーターが再故障。。。。

そんな事で、エンジン回転数が上がったまま下がらないと。。。

005
手動で動かすアクセルワイヤーに併設してる
デセル機能のワイヤーが全開にアクセルを引っ張ってるまま固着。

その写真。

では、このワイヤーにつながっているモータを探すと。。。。
006
前側に来てました。

この黒い中にモーターがある。

整備士さんと相談のもと
普段から使ってないデセル機能。
それ自体を殺してもらう事に。

モーターが引っ張っているワイヤーを切る!

一番手っ取り早いし、問題解決に近道だから。


これで問題解決!!!


部品交換する必要も無いので部品代も無し。

出張作業代のみ。


作業自体、ワイヤーを切るだけだから
私でも出来た内容だけど
ユンボの基本知識が無いと切るワイヤーも分からないから
これはプロに任せるしかない。


でも、私的にはプロの作業を真横で見ながら
色々質問をし、ユンボの構造、仕組みを知れる
大変貴重な時間。

凄い勉強になり充実です。


また一つ(以上)良い勉強になりました。



故障個所・部品はまだまだあるけど
掘削作業自体に大きな影響が出る状況ではないので
修理予算が出来るまで、丁重に使って行こうかと。


まぁ、壊れている個所を知ってて
なおかつ、どうすると機械が壊れやすいかも
年々分かって来たので、何も知らない昔の自分より
安心しています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

重労働の一つが完了

今日の天気は雨への下降線。

なんとか今日中に
区切りをつけておきたかった作業が
日中雨に降られなかった事もあり
体力限界ギリギリで完了。

001
畑の畝にマルチ(黒ビニール)張り。

50m弱ほどある長さの畝が
全部で12本。。。。

今年の春から秋にかけて、
主たる激戦場所となる畑。

一つ一つ丁寧に成形。


入院する母の事もあり
出来るだけ作業を前倒ししておきたい

そんな葛藤もあり、
ちょっと体を無理している部分も否めない。。。。


そして、植えごろだと押してくれる
もう一つの種も、沢山待っている。。。。
002
ビニルハウスで芽出し中の里芋(の種イモ)


一つの里芋畑には植え終わっているが
まだ別の里芋畑がまるっと残っている。


そして、こっちにも苗もあるし。。。
003
元気よく水を吸い、青々と
すくすくと育っています。

元気イッパイの作物に囲まれています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

新緑の香嵐渓

001
ほぼ毎日通る「香嵐渓」(愛知県豊田市足助)。

今日は平日なので静かなものですが
香嵐渓は秋の紅葉だけでなく
新緑の時期も週末は行楽客が来るようです。

先日の週末は足助で春祭りもあり
さらににぎやかだった様子。

例年、お祭りを見に行っていたのですが
今年は予定・計画をイッパイ入れているので
行けずじまい。

中2の息子は自転車で行った様ですけど。


田舎暮らし6年にもなると
田舎暮らしの生活パターンにも慣れ
色々計画的に行動して、日々充実させたいので
他の人が行うお祭りには、興味が薄いかも。。。

なんせ、自分の住む町で
自主運営、自主参加の秋祭りが盛大にあるからでしょう。


何にしても田舎に移住してから
ほんと旅行と言う物に行かなくなりました。

避暑地に住んでいる様なものですから
今住んでいる所と違う場所と言うと
都会か、海と言う事に。。。。


都会は興味無いので
海。。。。。


海、

特に
近場で良いので、愛知の南、知多方面などでの
海の幸料理盛りだくさんの民宿には興味あるかな。。。

(ちなみに海外には全く興味なし)


でも、旅行行ける時間の余裕があるのは
冬で、年末年始を除いた時期なので
冬の海では、ちょっと面白みも少ないか。。。。


まぁ、行ける時に行ければ良い。。。。(感じ)


ほんと今の所が自分に合ってます。


追伸。。。。



今日のお米(ミネアサヒ米)の苗
002
どうでしょう。。。

昨日より少しまた色濃くなったかな・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

苗の色目の変化、成長

002
昨日、引き取って来たお米(ミネアサヒ)の苗。

温度と湿度の管理された屋内で
育てられていた苗。

来たばかりは
まだ太陽光に充分あたっていなかったので
青い部分と、黄色い部分がまだらでした。


今日、気温はここ最近では低い一日でしたが
風が強い事もあり、雲が流れ
陽射しが充分ある一日でした。


そんな太陽の日差しを
一日受けただけで、ここまで
青々としてきました。

001
まだもっと今後青々として来ますが
昨日から比べれば一日でここまでになります。


生きてますね。


嬉しい限りです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ミネアサヒ米、苗です。

今日は、豊田市中山間地で生産・栽培されている
ミネアサヒ米の苗の引取日。

ほとんとの生産者が、農協から配達を受けていますが
引き取りをすると、配達分の経費を割り引いてくれるので
我が家はいつも引き取り。

で。。。
今年はその引取日が1日しかないので
人が集中し、混雑するだろうと。。。。

休日の部活練習に息子を中学へ送った後
学校からすく近くの引き取り場所なので
そのまま直行。

(その為、軽トラックで息子を送っていた)


受付開始1時間弱前に到着し
受付時間まで待つ。。。。。

こんなに早く来る人はそう居ないだろうと思っていたら
先着があって、私は2番手。。。。


受付開始30分前になると、私の後に
続々引き取り者が来たかと思ったら
当初の受付開始前に配布してくれました。

001
温室で大事に育てられたお米の苗。

室内で育てられているから
青さがまちまちだけれども、これで充分。

まだ、寒さに弱いので
早々に、我が家のビニールハウスへ移動。。

002
先日、事前に用意しておいた
苗置き場所に水を貯めて、その中に据え置き。

苗の色目は、ここで太陽光にあたり
一気に青々とそろいます。


で。。。。

これからGWまで、田植え出来る大きさまで
苗をここで育てます。



こうやって、お米の苗を引き取って
育てる様になると、「ほんとに春だ」。。。と言う気になります。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨上がりの畑

昨日は終日雨。

そして、陽がくれたばかりの夜
さらに大雨になり
我が家の田んぼ改造畑は
いったいどうなっているのやらと
朝見に行くと。。。。。


しっかり水が溜まって居ました。

畝立て下ばかりで
畝間の通路も池になってるので
排水作業。。。。
001
粘土の比率高い土壌の為
大量のもみ殻を土に混ぜているので
畝の排水はまだ良いのですが
地盤が田んぼなのでちょっとやそっとでは
地面に水がしみこみません。

なので、
排水の為の道を作らないと。。。。。

今日一日曇で土が乾ききれませんでしたが
明日以降、水の溜まる個所を減らす為の作業をせねば。。。

作物に水は必要ですが
梅雨の時期にあまり水が溜まり過ぎると
根ぐされや、病気発生を助長するので。

002
通路の排水さえ直せば
後は太い排水路はユンボで作ってあるので。

綺麗な畑は機能的にもなるので
日々の管理もしやすく、
結局それで作物の生育も良くなると。。。。

何事も手間暇かけないと良いもの(作物)は出来ません。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

畑に無数の穴

001
マルチ(黒ビニール)に無数の穴。

これだけの穴を開けるのは骨が折れます。

道具は。。。
002
これ。

穴掘り機(アースオーガ)

30cc弱ほどの
刈払機と同じようなエンジンでの力で
ドリルを回し、穴を掘ってくれます。


昨年までは手作業で穴を
40cmほど一つ一つ掘っていた事を思えば
ものすごい作業スピードUPです。


ただ。。。
だからと言って体力的には
それなりに力が必要。

本体とドリルを合わせれば
重量7キロほどはあるので
これを持ち上げたり下げたりするのは
背筋、腕、腰、結構来ました。。。疲労。。。

ほぼ毎日なんらか体を使っていますが
それでも筋肉痛はなんからあります。

使う道具や日々の作業は
毎日ちょっとづつ違い筋肉を使うのですね。。。。


まぁ、体力的な事は致し方ないにしても
明日、大雨予報によって、今日の予定を変えたのですが
その急な予定変更での短い時間で
作業出来るのも、機械のお陰です。



で。。。。

この穴は。。。。
003
里芋の種イモを植えて
埋め直して完了。

今年も里芋を昨年以上に大量収穫予定!


我が家の里芋。

年々、高評価が浸透し、人気上昇中!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

水稲苗の育成場所の準備

今週末に、今年の植え付けのお米の苗が届きます。

苗はすぐ植えられる訳では無く
発芽して日数が少ないので
自分で植えられる時期まで
育てなければなりません。

なので、
その苗を育てる場所を作らないと行けません。

水稲(すいとう)と書くとおり
稲には大量の水が必要。

田んぼは水が溜められる様に
水路から水を引き入れられる様に
つくってありますが

今の時期の田んぼは、
小さな水稲の苗が育つには気温が低く、
そして、まだ田んぼ自体も
その準備をするには早いので
田んぼ以外で基本的に苗を育てる事になり

理想は夜露に濡れない温かい場所を
苗に作ってあげる事が苗の成長を促進します。

なので、その準備を。。。。。


まずは。。。
001
水路から水をくみ上げる為にエンジンポンプを
水路に設置。


何気に機能的に作ってある水汲み場ですが
これもこの冬にここまで機能的に作ったのです。。。。


それ以前は。。。
002
水路周りの雑草を切ってもこの状況。

水路と言うより、ただの沢。

完全に水路が山からの土砂で
埋まっていました。

水路を水路として機能させると
こんなに水汲み道具が楽に設置出来ます。

003
その水路からエンジンポンプで汲み上げた山の水を
ビニールハウスまで延長したホースで
運びます。


その水を。。。
004
ブルーシートを敷いて囲った場所に水を溜め
その水の溜まりくあいで、水平を見定め
何度も土を盛り上げたり、すき取ったりして
まっ平らな浅い池になる様につくります。

外には500リットルタンクを置き
沢の水を一時的に溜めて置ける様にも。


これだけでも2人がかりで半日。


昨年は1人でやっていたので
今年は早く綺麗に出来ました。


ちなみに。。。。
ブルーシートの反対がの土の中には
今年植える用の里芋の種イモが埋めてあり
今、芽が出始めている時。


こっちもある意味、芋の赤ちゃんです。


このビニールハウスの中は
春の温度先取りしているので
作物が外気温に影響されにくく
すくすく育ってくれます。


ありがたい限り。

このビニールハウスの骨格は
使われなくなった物を移築した頂き物。。。


さらにありがたい。。。。

我が家にはこの様な物が複数あります。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

お見舞い

000
子供達が春休みの内にと。。。

母の入院する名古屋の病院まで
家族全員でお見舞いに行ってきました。

前回は、原因不明の発熱で
本人の意識が遠のいていて
話も出来ませんでしたが

今回は薬のお陰もあるでしょうが
意識ははっきりしていて
孫たちの元気な姿は
婆をさらに元気にさせたようです。


寝たきりで頭を持ち上げるのが精一杯。

それでも身振り手振りで
舌も回りにくくなる状況でも
孫の近況を聞き、自分の事も精一杯伝えようとする母が
何より頼もしく思います。

少し色々な意味で安堵する
お見舞いができました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎町のお役の引き継ぎ

今日は今年度、
私が就任する田舎町の農業に付随する
関連ごとの町の代表事を前年度の担当者から引き継ぎ。

農協や市町村との農業関係の連絡事や
各種事業に関する収支の明細資料
そして町の組織の預金通帳や印鑑など
重要事項、書類の引き継ぎをしました。

前任の担当者さんが
しっかり書類関係を整理して下さる方ので
前任ん担当者以前の書類もしっかり残っていて
私的には凄くありがたい。。。

仕事(ではないですが。。。お役)は
過去の歴史があっての今があるので
過去の資料は、今を知る重要なもの。

に、外から移住してきた私には
色々な意味で田舎の仕組みを知るいい機会。


基本的に新しい事、未知の事は
冒険心と言うか、探求心がくすぐられるので
楽しみではあります。

(実際、知って取るに足らないと知る事も多いですが・・・)


何事も。。。
めんどくさい。。。。と思えばさらに気が重くなりますが
何か新しい事を知れる、未知の世界が知れる。。。と思えば
ワクワクするものです。


そんな今日、農協さんから町の代表宛に
会議の案内が届きました。


さ~色々な意味で勉強させてもらうぞ!!。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

古いトラクターの始動準備

町内住人の有志で作った農業会で管理する
町内で使われなく譲り受けたトラクターの一台。

我が家の近くに保管されているので
自主的に(と言うか気になって。。。のレベル)
いつでも動かせる状態を維持しようと
冬の間もバッテリーを外しておいて
定期的に補充電していたものを
再度取りつけて始動、試運転。

001
昨年、譲り受けた時にはタイアの空気圧が抜け
空気補充を空気圧高めにしておいたお陰か
半年で空気が抜けなかった様だ。

バッテリーを装着するにあたって
錆び付いているバッテリー端子を磨き
通電良くする洗浄スプレーを吹き付けた後
装着。。。。。

ディーゼルのグローもしっかり温まるし
エンジン始動も問題無くOK!


ただ、軽油が空の様だ。


本来、長期保管する前に
軽油は満タンにしておくべきだったが
今回は問題無かったようで良かった。

その他、各箇所のオイルもで、にじみなどを目視するが
特に問題個所が見受けられなかったので
エンジン始動のみで完了。

機械は使っても使わなくても悪くなる。

定期的に使って上げるのが一番。

今時の油圧で自動的にロータリー地面高さに合わせ
上下する機能は無く、ハンドルもノン・パワステの
古いタイプではあるが、ロータリーの刃は新品なので
土を起こす事は充分出来る。

手作業で耕うんする事を思えば、ありがたいもの。

永く使ってあげたいものだ。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール

田舎住人@ニンジャ

オートバイでの山間ツーリングだけでは物足りなくなり愛知県豊田市の田園山間部(足助地区)の田舎の築100年超の古民家に移住。バイクはチョイ乗りバイクに換え、農耕機と重機をオモチャに自然を感じ、自然を生かし、自然の中での毎日。

田舎住人@ニンジャ
…こと…
「しば」

cb1300sb_ninja(at)
yahoo.co.jp
※(at)は@に変換

ブログランキング


最新コメント
楽天