愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2016年08月

そろそろ・・・

もう今日で8月も最終日です。

ほんと、今年は例年よりさらに、
あっという間の8月でした。


6月末頃より
実質、一日のんびり出来る様な
休みらしい休みがなく

001
毎日の動き出す頃の、空の状態。

写真では夕日と変わらないですが
目視では、薄い青のそらに雲が流れる
日のでらしい日の出の時間前から動き出し

そして
日の入りでの時間切れで
その日の外での仕事は終わり

帰宅後、シャワーなど日常での事を
慌ただしく行いながらの夜食を食べ
ビールや焼酎などを少したしなむと
一気に睡魔に襲われ

早い就寝時間でその日が終わり

また、新しい朝が来る。。。。と。。。。


ほんと体力が良く持ちました。


体重の変化も日々確認しながら
ありがたい事に、毎日食べる我が家のご飯(米)は
手前みそですが、とても美味しいので
ご飯の食べる量が減らなかったので
なんとか2~5キロ程度の減少程度で済み

健康維持できたのかと。。。。


そんな我が家の自家消費用のお米在庫も
もう後少し。。。。。


早く今年の稲刈りをしないと。。。。



そんな時期にもなってきました。



早いもので、私の町では
既に稲刈りを昨日行った田んぼも出て来ました。
002



私も稲刈りの準備を始めねば。。。。



まだまだ、毎日時間の余裕がないのは変わらないですが
ブログもぼちぼちと再開です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

毎年この時期は・・・

お盆の時期、
我が家は、夏野菜である「ナス」の最盛期に
出荷先青果市場がお盆休みになり出荷出来ず。。。。

収穫すれば毎日軽く1000本(個)以上収穫できる
ナスの生産調整に追われ、
逆に出荷している時より手間がかかりました。


そして、
出荷連休明けの昨日から出荷があり
特に今は、大量のナス収穫時期で、
収穫~出荷作業で日の出時間の一日が終わり。


出荷帰りに、日没前に田んぼ(稲)の水管理が限界。。。。


ブログに記載する様な記事も気力も無く。。。。


飯食って寝て。。。日の出前に起きて。。。の日々。


もう、日に日に稲刈りの時期も近づき
その準備もしなければならないし。。。。


他にも農業以外での作業(仕事)も重なって。。。。。


パニック寸前。。。。



なので、「ブログちょっとお休みします。」





こう書こうと決めて、
昨年の今頃どうしていたかとブログを見直せば。。。。


昨年の今頃、イノシシに田んぼに入られ
既に第一回目の被害があったと・・・・


まだ、今年はそれが無い。


昨年より、さらに忙しい今。


こんな時に害獣の被害(があったとしたら)恐ろしい。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕田の管理の夏

イノシシの稲作への被害が続き、
イノシシ減少が明らかになるまで
休耕する事にした田んぼ。


放置しておくと、草で覆われてしまうので
水を溜めておく方法でどの程度
管理が楽になるのかを試験中の今年。。。。


冬から水を入れ続け
水草の増加が著しく成った時に
トラクターでの耕うん(代かき状態)で
草木が元気になる夏にどうなるかと思いきや。。。。



000
藻に覆われ、
水中の地面への日光が遮られているようで
藻が生える前に水上に葉を出した草が
増殖している以外は、草は増えて無い様だ。



この藻の増殖が、
雑草のさらなる発生を抑制しているのは良いが
水鳥などが来ないとこからすると
どうもこの藻のせいで、水の中の環境は悪い様子。

酸素不足など。。。。


まぁ、雑草抑制が目的だから、良いのだが。。。。


ビオトープになるのかと安易に思っていたが
ビオトープにするには水の循環などが必要なのかも。。。


まぁ、冬になるまで、どう変化するのか
今年はこのまま観察してみよう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山の形が無くなりました

採石の為、削られていた山は、こんな状態になりました。
001


中は、こんなに平地になっています。。。
002


001
今年6月頃


001
今年4月はこんなん。。。


002
昨年の6月頃。。。


003
昨年のGWの頃。。。。



人間、機械の力ってずごい。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

娘の料理、昼食にて

夏野菜である「ナス」は、今の時期が最盛期。

気温が高くなればなるほど
成長が早くなり、収穫する方も必死です。


朝4時に置きて、モーニング・ティーを飲み
軽くパン程度を食べ
準備をして5時前には畑に到着。


太陽が真上に上がる昼前に収穫を終え
帰宅後、遅い朝食を食べる様な状況。


それから、自宅の玄関前のテラス下で
選別、箱詰め作業となるのですが
日々忙しくする娘が今日家に居て
遅い自分の昼食ついでに親にも作ってくれました。
001


調理系の高校に通う娘は
夏休みの課題として、複数の調理とそのレポート提出があるそうで
ある意味、親はその恩恵にあずかれると。。。。。



食べるのが大好き、次に作るのが大好き。。。。な娘。


助かっています。。。。。


本当にこの時期、食欲無くても、より多く食べないと
どんどん体重が減り、体力が無くなってしまうので
常に健康維持の為に、沢山食べ、
何度も体重計に乗って体の状態確認する日々です。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


ナス畑にさらに対策

ナス畑は、田んぼと並びにあるので
地続きの田んぼ5面と含め、
それら広大な面積の外周に
イノシシ対策用のフェンスが張ってある。

そのフェンスに竹の補強なども付け
今年はまだ被害は無い。。。。

そのフェンスは、イノシシが通れないマス目ではあるが
小動物のタヌキやハクビシンは通れるものと思われ
実際、夜中に田んぼ周辺をうろつくタヌキを見た事も多々。


ただ、それら動物が入っても、
ナス畑のナスに今まで被害が無かったので
イノシシだけ警戒していたのだが
今年、何度か低い位置に成ったナスが
1日で2~3本食べられている事を
先々週見つけてもいた。


そんな時、成ったままかじられているナスの周辺を良く見ると
ナスの太くなった茎を複数本かじっているではないか。。。。

ナスは食べられても、相当量の数が成るので
そう問題では無いけど、茎をかじられ枯れてしまうと大ごと。。。。


慌てて、対策を。。。。


001
防風の為にナス畑の外周にはってあるネット。

その下に害獣対策用として市販されているネットを
半分地面に垂らして、張り
地面に垂らした方を、等間隔でピンで打って
もちあがらない様に固定。


今回ナスを食べた獣は、野ウサギではないかと推測しているので
この対策で効果あるのではないかと。。。。


これで数日観察。



イノシシもそろそろ再警戒時期に成るので
他にも何か考えようかと。。。。。



ほんと今の時期、こんな事(害獣対策)ばかりです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ほんとシツコイ。。。。

水路を掃除したのに
また、掘られ、埋められました。

綺麗に泥を水路から取り出していたのに。。。。


001
イノシシ。。。。

水路際。

アスファルトの道路際が
全てグチャグチャになってしまいました。

こうなると、道路が崩れ
アスファルトが割れてきてしまいます・・・・・





なんでしょう。。。。

ここが
お気に入りになってしまったのでしょうか。。。。


害獣対策の為にフェンスを張ったのは
もう3年前。


その時から、意図有って
この様にここだけフェンスを下げて
水路際をフェンス外にしておいたのですが
今までここを掘る事は無かったのに。。。。


一度、イノシシが何か獲物を見つけると
ほぼ毎日の様にこうやって荒らします。


この近くに、イノシシ捕獲用の檻もあって
檻の周辺にも餌づけ用に餌もあるのに。。。。

そられは見向きもせず。。。。



今年は囲いのフェンスを壊して
田畑への侵入が無いだけでも
まだ良いと、客観的には思うが。。。。


この水路を流れる水は
下流で使われる為に流しているので
ここで水が詰まるのは困る。。。。


直しても、この様に掘られるのであれば
意図有って下げたフェンスを一旦撤去し
水路に近寄れない様に、
道路際にフェンスを張り直すしかないのだが。。。。


水路の泥を全て綺麗に出して。。。。


フェンス下に補強に付けてある竹を外し。。。。


フェンスを止めているワイヤーを切り。。。。。


フェンスと柱を外し。。。。。。


外した場所を一旦草刈りして。。。。


新たに張り直す場所の地面を整地して。。。。


柱を立て。。。。。。


フェンスを立てて、ワイヤーで固定して。。。。。



補強用の竹をつけ直し。。。。。



て。。。。の作業が必要。。。。



2時間ほどか。。。。


今、日中にそんな時間の空き余裕は無いなぁ。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

さすがに自転車では厳しいか…

親の忙しさとは関係なく、高校生、中学生の子供達は
長い長い「夏休み」期間中。。。。

バスの定期券を持つ長女ではあるが
通学の方向は、岡崎市方面。。。。

この時期、子供達が遊びに行くのは
豊田市の中心地「豊田市駅」方面。

そんな夏休みの子供達は
学校行事の場合では、親が送り迎えはしてあげるが
遊びに行く時は、自力(自転車か徒歩)で、
最寄りバス停など行って、自分で行動する事としている。


豊田市足助の中心地(香嵐渓)のバス停であれば
子供達は既に何度も経験済みだけど。。。。


そこからバスに乗って豊田市駅に向かう場合
路線の兼ね合いで、途中でバスの乗り換えが発生。

その乗り換え場所が。。。。ココ
001
バス停のバス・ロータリー

002
でここは、廃線になった旧鉄道駅前。


どうせここまでバスで来るのなら
自転車でここまで走ってきたらどうか?。。。と提案・・・・

距離も計測すると自宅からここまで「9キロ」

まぁ、若干、足助中心地より距離は延びるが
ここまでは足助に向かう時の山越えとは異なり
ほとんど平坦と言って良い。

電動アシスト付き自転車なら
完全平坦道と言える。


私が学生時代なら、自転車で楽勝の行動範囲。

中学生時、名古屋市内最南部から、犬山市まで
自転車で何度もサイクリング行った経験もあるし。。。。


しかし!!!!


問題が。。。。。


昼間は全く問題なし。。。。



でも!!!!!

夕方から日没してからが大変か。。。。

005
まだ空が明るい夕方の時間でも
途中通る、林道はこの通り。。。。

自動車でハイビームでこの明るさ。
(写真で見るより、目視の方が明るいが...)

004
こんな道も。。。。

003
こんな道も。。。。


当然、途中民家も沢山あり、
民家のある所は明かりもあり良いのだが
民家が無くなると、ほんと真っ暗。。。。。


バッテリー付きのアシスト付き自転車のライトでさえ
きっとライトの照らされている一部分だけが見えるだけで
それ以外は完全暗闇になるだろう。。。。


路肩がどこかさえ分からない位。。。。


自転車の懐中電灯並のライトでは無理だわなぁ。。。。


私でも夜の自転車は躊躇する。。。。


実際、この道で何度も「イノシシ」など獣を見るし。。。。


車なら良いが、自転車では、イノシシに追いつかれるかも。。。。






となると。。。。。。




バイク!!か?????



まだエンジン付きのバイクの方が、車ほどではないが
明るく周りを照らしてくれるし、エンジン音と、スピードで
万が一の「獣」遭遇も回避できるか。。。。





と。。。。。。言っても、バイクに乗るのに免許が居る。。。。



バイクはあるが。。。。。


原付は無い。。。。(原付2種と250cc各1台)





子供にとっては、
原付2種(小型2輪)及び普通2輪免許は敷居が高いなぁ・・・・・




誰か原付(スクーター)でもくれないかな。。。。。




原付ならまだ免許取りやすいか。。。。。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

夏まつり

いや。。。。

自分の事だけでも寝る時間を削っているのに
他の事が入ると大変です。。。。。


そんな昨夜、地元(都会で言う学区内)で
夏祭りがありました。

001
お祭りが開催すると
写真を撮ってる暇がないので
この写真は、開始前、来客前。。。。

と言うのも

私の町の有志でつくる
盛り上げ隊?お祭り隊?は、毎年出店をだしているので
その仕込みや販売、片付け、、、その後の慰労会、、、、、


で、
普段朝四時に起きているのに、昨夜は23時過ぎまで飲んでいるので
今日は極度の眠気が。。。。。
(それも昨夜はお開き前に自主的に先に帰宅。。。での事)


昨日のブログの投稿などしている暇も無く
陽が登って動き出し、
そし、日中慌ただしくしているうちに、日が暮れ
あったっと言う間に日付が変わった。。。。。


そんな1日でした。


体力的には大変ですが
パターン的になりがちな日々の生活に
イベントが入るのはたまには良いものです。


とりあえず。。。。


きょうは早く寝ます。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

結局、こうなる。。。繰り返し

一昨日投稿した(この記事の前)
水路と農道ギワの土面をイノシシに荒らされ
水路の水が流れなくなるので、
水路の掃除と草刈りをせざるを得なくなった
記事を投稿しました。


その同じ場所。。。。


なか1日あいて、
昨日の夜~今朝にかけて
またイノシシに荒らされました。

今回は、前回の補修の時に
草を綺麗に刈った事もあり
イノシシに土面を掘りやすくさせてしまった様で
さらに大きく荒らされました。






000
水路は完全に埋まり、あふれた水が、行き場所がなく
その埋められた土の上を流れていました。



と言っても、プールの様な状態ですが。。。。
001
水が行き場所無くなって溜まり始め
その水も限界が来て、堰を切った様に
土砂崩れの様に下流に流れた様で
この水路の下の方で、幾所が泥溜まりができていました。


すぐ近くに私のユンボは置いてありますが
この狭さでは重機は使えません。。。。。


手作業、鍬作業。。。。。
002
この部分だけでなく、この下流に溜まった砂も。。。。


だいぶ下流に砂が流れたので
この場に残っていた土を戻すだけでは足りません。

土の表面にはびこっていた草の根も
イノシシに全て切られ
また、水につかっていたのでドロドロの土は
雨が降ったら、水路に流れてくるでしょう。。。。


後日綺麗に土を戻すか、新たに運び入れる必要がありますが
綺麗に戻しても、イノシシにまた荒らされる可能性が大。



この場所だけフェンスを道路から遠ざけてあるのは
この部分の反対側が、畑への車の出入り口になっているので
フェンスを道路から離してほしいという要望で下げているので
覆い隠せない場所として、致し方無い個所でもある。。


作物を荒らされれる事を
最大限防御するだけでも多々の作業が発生するのに
この手の作業も、忙しいこの時期~秋から冬の収穫時期ずっと続きます。


よくニュースで、イノシシなどの作物被害金額を報道されていますが
この様な作物被害以外の害も、ものすごく多いのです。。。。


なので、田舎の人はイノシシなど害獣を敵対視せざるをえなくなる。。。と。


イノシシも生きて行くのが必至なのだ。。。。


そんなのんきな事は言えない。。。。


少なくとも私は、、、、、





でも。。。。


イノシシが捕獲用檻に捕まっても
自分で最後のし止め(殺)は出来ませんけどね。。。。


それは、プロ(ご近所さん)にお任せです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシが居ると言う事で…

田舎の中山間地には、
全国的にもイノシシの被害が大きい。


今年は、「今の所!」まだ、
「作物への直接の被害」は無いが
イノシシが徘徊している事で
多大な仕事・作業が増えていると言うのも
本来「被害」の一部だろう。。。。


000
田舎の田畑へ入る為の農道も
路肩をこの様に掘られてしまうと
路肩が弱くなり、車が通る事で
だんだんアスファルトが割れて
道としての機能が失われて行きます。

この様な農道は、
市町村では管理してくれないので
もし、道としての機能が無くなると、
地元民で対応しなければならない。


001
上の写真の道の反対側。

私の畑に隣接する道路際。

002
イノシシは、アスファルトを設置する時に
路肩を補強する為に埋められた
土のう袋も掘りだしてしまいました。


こうなると、雨が降って、アスファルトを雨水が流れ
その水が、土のう掘られた後の土を流してしまうので
このままにしておくと、道路(アスファルト)が傷み
道路が破壊されてしまう事に。。。。。


また、この路肩には、水路が通っていて
イノシシが掘った土が水路を埋めていたので
水も流れない状態になっていました。


ここは私の田畑の隣接地なので
私がイノシシが掘り散らかした後を直す事に
抵抗は無いのですが

よくある事は
人の管理田畑の隣接地をイノシシが荒らして
この様な水路を埋めてしまっていた事で
自分の田んぼに水が入らなくなっている事を
気が付いた時。。。。。。


待っていれば、
田畑管理者が気が付いて直してくれる時もありますが
田んぼに水を入れないといけないので
時間の余裕もそうなく、私が代わりに直す事も多々。。。。


私が他の人の代わりにしている作業が面倒と言う意味では無く
結局、この様なイノシシの荒らした後の処理作業時間も
大きな負担になっていると。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

稲穂が垂れて来ました

2日連続で夕方に夕立がありました。

まだ、午後6時の時点で、雷の音が少し遠くで響いています。

昨日は雨らしい雨が降ってくれましたが
今日は雷音が響くばかりで
私の町では小雨が降った程度。。。。

私の田んぼの稲も穂が垂れて来ました
000
これからもっと重く垂れてきます。

稲は今の所順調ですが、
稲刈りするまでは、気が抜けません。

まず。。。。
穂が出始めた時に、スズメよけの糸を張ったお陰か
まだスズメの大群は来てないようです。。。。


イノシシは、もう少し山すそに寄った所で
所々、掘り散らかしていますけど
まだ、私の町の田畑を荒らしたという情報は聞いてない。。。。


これが一度入り始めると
連続になるので、これももっと気が抜けない。。。。


よい天候が続いて、
良い収穫が出来る事だけを心配していられれば良いけど。。。。


ここ4年間、ずっとイノシシに荒らされてきたので
恐怖心が常にあります。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ネズミの通り道発見と対策

昨夜、妻が母屋の半外(屋外なのだが、周りを囲ってあるスペース)の
軒下の木材の上を横に走って、母屋の屋根裏に入ったネズミを見たと。。。。

で、翌の今日、底に対策を。。。
001
元々屋外であったようだが
柱を立て、周りを囲って室内スペースになっているこの場所。

夜間電気温水器の設置場所であり、
そこを我が家が移住後、土間にブロックを敷き詰め
洗濯機を置いたり、棚を置いて、屋内で使うと
匂いが充満する炊飯器やパン焼き機を置いて
使って居る場所、

その角。

写真の赤い丸の所で横に走る木材の上から
波板の上を通って、器用に母屋の屋根裏に入る
ネズミを見たと。。。。言う事。


さて。。。。


どう対策するか。。。。。思案。。。。。


何かネズミ返しの様な板をつければいいのだが
手前に温水器があり、屋根のすき間も変形で少ない。



大工でもない私が、こんな場所に器用に
板や木材を加工して設置するには
手間と時間が。。。。。


手っ取り早い方法は。。。。。


で。。。。。。


こうしました。
002
板を木材の上に設置し
その上にネズミ取りシートをつける。


板を設置してからネズミ捕りシートを付けるのは
スペースの問題で難しいので



板の裏側に、当て木を固定しておいて
その上にネズミ捕りシートを固定。
(ネズミが捕獲時に暴れてもシートが落ちない様に)
003
その当て木を、材木に木ねじで軽く固定(外しやすい様に)。

ネズミが捕獲できた時は、この木ねじを外して
板ごとシートを取りだす計画。。。。。


出来上がりを上から見た感じ。。。。
004
この木の上を横切るときには、どう通っても
ネズミ捕りシートの上を通らないといけない状況。。。。。


これで様子見です。



しかし。。。。。


田舎生活していて、どれだけの害獣、有害生物がいるのか。。。。


今回は、ネズミ。。。。

他には、、、
イノシシ、鹿、ハクビシン、タヌキ、まとめて野鳥類、
そして、モグラ。。。。また、ヘビではマムシ。。。。。


もっと有る様に思うが・・・・



野生の王国です。。。。(汗)




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール

田舎住人@ニンジャ

オートバイでの山間ツーリングだけでは物足りなくなり愛知県豊田市の田園山間部(足助地区)の田舎の築100年超の古民家に移住。バイクはチョイ乗りバイクに換え、農耕機と重機をオモチャに自然を感じ、自然を生かし、自然の中での毎日。

田舎住人@ニンジャ
…こと…
「しば」

cb1300sb_ninja(at)
yahoo.co.jp
※(at)は@に変換

ブログランキング


最新コメント
楽天