愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

2018年03月

河川に堆積した土砂取り除き工事…続き

17a3bd09
2016年の1月の写真。

この時、あまりの堆積砂の量で
市の処分予算を超えてしまって
全て除去しきれませんでした。

9c16f953
同じ年の4月の写真。


で・・・・


2年後の今、予算がついたのか、
再工事が始まっていました。


001
3月中旬。


そして、今。。。。。
002
綺麗に。


これだけ河川底と田んぼ面との落差があれば
河川からイノシシが上がってくる心配はしなくて済みそうです。


また、河川に勢力をましていた、「葦(ヨシ)」の雑草も
だいぶ根っこも除去されているので
今年の夏は、勢力が落ちそうです。


この葦の草が伸びると
稲の害虫となるカメムシの大量発生地となってしまうので
その心配が遠のいたかと。。。。。


まぁ、来年には葦の勢力が戻ってしまうでしょうけど。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボで休耕地の除草作業

先日、地元の方からダンプを借りて
自分のユンボを搬送したのは、これをしたかったから。

001
一昨年まで芋を中心として作物を作っていた畑も
一年放置するだけでこの様な状況になってしまいます。


雑草も地面一面を覆い尽くし
これほど密集し、低く覆い尽くしていると
刈払機で刈り取るのは至難の事。


まして、この畑はうね立ての土の形のままなので
凸凹の状態では、なおさら草刈機は使いにくい。


なので、一層の事ユンボで雑草を引きちぎりながら
集草しようと。。。。


002
この畑の外周と真ん中を
縦断してユンボを走らせながら
草を真ん中に比分割して集草。


そして、あまりにも多い集めた草を燃やします。


真ん中に草を集め
その周りはユンボで整地して、地面むき出しにしておけば
延焼のおそれは極限まで減らせます。


草を集め、量が多く盛り上がっている場所は
ユンボのキャタピラーで踏むと、雑草の密度が高くなり
火を付けても高い炎にならないので、さらに安全に。


003
ユンボでの集草作業なので、
綺麗に草を集められる訳ではないですが
トラクターで耕うん出来るこの程度の残草の量であれば問題無い。


ここまでの作業で、約2時間半。

一人での作業で、刈払機を使った雑草処分では
一日作業しても、火を付ける所までもいけません。


機械は本当に便利です。



予想よりも早く終わったので、
この後、3年ほど手を入れて無かった。。。。
004
畑内のわき水の処分。

この畑は山すそにあり
山側の地面から水が常に湧き出て来るのです。


3年ほど手入れをしてなかったので
排水路も浅くなり、流れが悪かったので
少し深めに溝を掘りなおし。



写真奥側の河川護岸に排水口を作ったのですが
川の水面が低くないので、排水口も低く出来ず
排水口に傾斜が付けにくいのが問題ですが
でも排水出来るだけでも、ここが畑として機能できるのです。


暗渠排水を設置は、ここが借り地なので、
お金を掛けての設置はせず。


田舎移住後、休耕地を開墾しての畑にして
有機肥料などを多用して土作りしてきたので
いまだに土は良い状況です。


お陰で。。。。。


一年休耕すると、、、、

土の中はモグラのトンネルだらけになってました。



ユンボで全て掘り返してるので、
モグラも再トンネル建設は大変でしょうが

もし、ここで再度作物作りする場合
モグラを捕獲して絶対数を減らさないと
被害がでてしまうでしょう。。。。。。


イノシシもそうですが、
ほんと絶対数を調整しておかないと
中山間地の作物作りは、収穫が見込めません。


う~~~ん、困ったものだ。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ダンプにユンボ積み回送

私の管理田畑の一つに置きっぱなしのMyユンボを
町内の一番端まで回送する方法を思案していたら
田舎移住当初からお世話になる地元建築業の方のダンプを
今日空いているとの事で、貸して頂け早々に搬送しました。


私がレンタカーで借りている低床平トラックとは違い
ダンプは基本的に荷台が高くなるので
車への積み込みの不慣れな私には
大変緊張する作業です。


でも、自分で積み込みしないと
いつまでも慣れないので。。。。と良い聞かせ。。。


何が恐ろしいかと言えば。。。
003
私のユンボは2トンクラス。

ダンプも2トンダンプなので
積載重量的には何ら問題無いのですが
2トン重量のものを細いハシゴの様なものを
ダンプの荷台にかけて、細い坂道の橋を渡る様なこの作業。


写真は荷台から降りる時の写真ですが
ユンボのアームを旋回(回転)させるだけでも
ユンボのアーム自体が相当の重要があるので
ダンプの荷台が凄い傾き揺れるのです。


こんな鉄の塊のものを
まるでスポンジの上で操作する様な不安定さが
現実的には横転する程ではないにしても
恐怖。。。。


特に地面からダンプの荷台の高さプラス
ユンボの操作席の高さとなり、
ちょっとした傾きは地面の傾きの比の恐怖に比べられない。。。。


002
また、傾斜したハシゴから平らな荷台に乗り上げ
クッションの無いユンボが一気に水平に戻る時も
上手くアームを操作して綺麗に荷台に載せないと
ほんと危険。。。。。

ユンボのキャタピラー幅と
ダンプの荷台幅とは左右10cmほどしか余裕が無いので
ちょっとでもユンボの操作を間違えると
左右のあおりを壊しかねない恐怖差も。。。。


私を信用してダンプを貸して下さっているのに
信用を裏切る事は絶対したくないのがより緊張をアオル。。。


ちなみにダンプの荷台に乗せ終わった状態で
ユンボのアームを旋回させてもダンプは左右に大きく揺れます。

ダンプの前後に対し左右幅が狭いので
ほんと左右の揺れは大きく感じます。

素人の恐怖感は尋常ではない。


001
無事積載が完了しても
搬送にも緊張。。。。


同じ2トンでも、
重心が荷台の高さから高くなければ
揺れも少ないのでしょうが

ユンボはアーム部分の重量があるので
左右のカーブで、車体が大きく傾きやすい。。。。

これも慣れないものには最大緊張。。。。。


これらも慣れの問題なのでしょうけど
人から借りた車に傷を付けない事
また、搬送時に事故の無い様にさらに気を使うことも
重要だと思っているので
あえて自分にプレッシャーを掛ける部分もあるけど
田舎の道、同じ町内での搬送だから出来る事

外の町まで持ち運ぼうとは思いません。


その場合は、お金払って業者さんにお願いするしかないかと。



。。。。



でも、やっぱ良いなぁ。。。。。。2トンクラスのトラック&ダンプは。。。。


高級車、スポーツカー、、、
そんなものはいらないからトラックかダンプが良いなぁ。。。。。


田舎ではこっちの方が活躍する機会が多い。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

これも小さな野生動物の害獣

000
あえて小さめの写真にしてあります。


我が家玄関内の天井と梁の間に常設してある
ネズミ捕りシートにかかっていました。



昼に自宅に戻り
勝手口から玄関に入ると
ガス(プロパン)漏れ!???
と思い込んだが

次の瞬間。。。


プロパンガスは元々無臭。

それに玉ねぎの腐った様な臭いを
添加してあるものだと思いだし

と言う事は。。。。


何かが腐っているのかも。。。。



まだまだ室温が10度以上にならない玄関で
腐って臭いとなると。。。。。


あれしかない!・・・・




と天井と梁の隙間に設置してある
ネズミ捕りシートを脚立を持ってきて見ての発見。。


釘で止めてあるシートを釘抜きで取り
新しいシートを釘で再度打ち付けて
このネズミを処理。。。。


我が家玄関内には、イノシシ捕獲用の餌となる
米ぬかが大量に詰めされているので
その臭いに誘われて、ネズミたちが寄るのでしょう。



でも、ネズミの入り口にはネズミ捕りシートが待ち構えているので
こうやって年何回か捕獲できます。



まぁ、田舎暮らし7年目にもなると
これらも日常の光景と、子供達もたいして驚きません。


ネズミの死骸を見ても

「大人のネズミだったね。」


と、親ネズミを捕まえた事を喜んでいるだけ。



たくましいものです。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

これも田舎暮らしの勲章か・・・

001
種子骨障害・・・

そう診断されました。


田舎に移住して7年経過するが
これで幾つ目だろう・・・


スポーツ損傷と言われる部類の症状・障害になるのは。。。




移住して、休耕田の開墾などで慣れない刈払機の
不整地や、斜面での長時間使用などで。。。


ばね指。。。。
テニス肘。。。。
野球肩(投球肩)。。。。


それぞれ直すのに数ケ月を必要とし、
ばね指は結果手術も。。。。



それら治癒後も、同じ事を繰り返さない様に
長時間、もしくは連日同じ作業を行わない様に心がけ
局部に肥料が溜まらない様にしていたが。。。。


それら注意も薄くなったころ
思わぬ所から痛みが。。。。



実は、記憶だけでも2月から右足の親指の付け根から
痛みが出ていた。


まぁ、軽い捻挫だろうと気にせず日々の作業をこなしていた。



そんな中、田畑の間の斜面など平たん地では無い場所の草刈が続き
その痛みが強くなり、
それでも気にせず、作業を続けながら、ある時
重いものを持ったまま、斜面を上り下りした後
トラックの荷台から飛び降りたら、普通につま先から地面に足を着くと。。。。


右足指付け根に激痛。。。。。



これはヤバイ!!と。。。。


その翌日に、地元総合病院の整形外科で検査。



レントゲンで骨折は無い。


ただ、親指付け根の関節に軟骨が出来ているとの事で
年齢的に良くある事で、安静にして湿布薬を処方されていた。



それから2週間。。。。。



一向に症状が良くならないどころか、悪化。。。。



痛い右足のつま先をかばうばかりに
常に右足はつま先を上げ気味に歩くようになり
その為、夜から右足ふくらはぎがパンパンに張り
翌朝は、まともに歩けない位。。。。。。


2日程全ての作業を休止し、安静にしていたら
ふくらはぎの張りも無くなり、足の指も痛みが和らいだので
また、徐々に作業を復活していたら。。。。


さらに以前より、痛みが強くなり今朝耐えられず別の病院へ。



今回は総合病院では無く、過去通院歴のある少し離れた整形外科専門医へ。。。



問診後、即病状を判断したようで、即レントゲン撮影。

撮影後写真を見ての医師の即断でした。




で、結果。。。。

002
右足根骨靱帯損傷としてリハビリも。。。


リハビリと言っても、電気と指圧のマッサージですが・・・


それでも、張りに張った右足ふくらはぎの痛みは若干和らぎました。



原因が分かっての対処は、少しであろうとも、緩和が早い。



原因は、足に負荷のかかる状況
(斜面での重量物を持ってなどの足裏への高付加作業など)は
明白なので、
それはしばらく厳禁。。。。。。


車のアクセル操作程度でも若干の痛みが走るのに
ブレーキ操作は、さらに痛みがある位なので
ほんと日常生活程度の歩行数程度におさえての生活にしないと。。。




と言いながら、どうせ作業休みにしたのならと
足のサポーターなども含めの買い物に、
妻も一緒に食料品なども買い物。



そんな帰り道、微笑ましい光景を。。。。

003
新年度が始まろうとする今、
どこの自動車教習所も受講生でイッパイ。


娘もつい最近まで別の教習所で乗っていたが、
ある自動車教習所教習車の後部に印刷された文字に。。。。

004
「ご迷惑をおかけします」



初心者マークの自動車を見つけるたびに
その運転の不安定さが怖くて
私は、距離を置くか、抜かせられるのなら
追い越しして、先に行ってしまう。


が、そんなベテランドライバーも許してあげたくなる文言です。



「ガンバレ!教習生!」



そう思わせてくれるものでしたね。




良い教習所だなぁ。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

春です!

001
先日、子供の志望校合格報告に、岡崎市の岩津天満宮へ。

梅の花も気持ち良く咲き、ほんと春です。


田畑の準備は、予定より遅れていますが
独り立ちし始める子供達と過ごす時間も、
少なくなるでしょうから
今、子供と居られる時間を満喫したいと思っています。


春となれば、
私の相棒たちもほこりを落として綺麗にして
エンジンにも新しい燃料を吸い込ませ
春の目覚めをさせてあげたいと
002
トレイル系バイク2台と軽トラ。


田舎暮らしにピッタリの機動力強いオモチャです。


機能としては、ほとんど使われていないですが
存在自体が、私の中での安らぎなのでしょう。


そんな先日、昔ながらの馴染みのとある店に
息子を連れて寄り道した時に、
しっかり見てきてしまいました。


昔の自分ならローンを組んでも欲しがったでしょう。
003
カワサキのバイク。


初めて実車を見ました。



いヤ~~~~~~~~!!イイ!



あぶく銭があれば、間違い無く手に入れたいモノです。



ただ、実際、舗装されていない我が家に納車するのは
現実的に難しい。


砂利道にタイヤを取られて転倒するのは一目瞭然。



手に入れても、バイク店に保管してもらう状況では
手に入れた意味がない。。。。。



でも、眺めていても乗ったとしても楽しそうなバイクでした。




私が、こんなものを見てワクワクする事自体が

「春」です!!!





~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

刈払機のNEWアイテム

休耕地の草刈真っ最中。

草刈の中で一番厄介な草は
つる性の雑草と、茎が細くて密集して生えている雑草の草刈。

それら雑草を刈る時に、回転する刈払機の刃に
からみつき、刃の回転を何度も止めてしまう事。。。。

回転刃の中心にからみにくくなる様な刃を付けていましたが
どうもその機能が十分効いて無く、新しいアイテムを探していました。


で、今回探してきたのが。。。

001
刈払機の刃の部分に付けるカバータイプのもの。


002
装着するとこんな感じ。

刈払機の向かって左側は、刈った草を集めやすいように
板状になっています。

003
で、反対側は空洞。


でも、刃の中心に、草が絡みにくくなるように
刃の中心の隙間に細い雑草が入らない様な覆いをつけてあります。


草を集める用の覆い(カバー)は確かに機能的ですが
このカバーの見た目の強度では、耐久性に難有りの感じなので
そう期待していませんが

中心に付けた絡み防止の金属覆いの方が機能も耐久性も高そう。。。。


ちょっと草刈が楽しみになりました。



耐久性も含め、使い勝手は後日報告したいかと。。。。



追伸。。。

ブログ投稿間隔が空いてしまってm(__)m


日々の作業と、休みは、ほぼ子供たち(娘は自動車運転の補助、長男は高校入学の準備)の事で
その隙間に自分の事をしていて、一日があっという間。。。。。

風呂入って、食事して、軽く晩酌したら。。。。。もうzzzzzzz・・・・


ほんと一日が早いです。。。。


はやく子供たちが新しい生活リズムになってくれないと
親が自分のリズムが出来ません。。。。


もう、来月は4月なので、農作業もあせってきました。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

まさに初心者…

003
とうとう私の娘が自動車免許を取得しました。

まだ18歳。


合宿免許ではありませんが
娘の通う高校の近くの自動車学校での
短期集中コースでの卒業。


平針試験場での学課試験も昨日一発合格で
今日から正式堂々と一般道走行です。


しかし。。。。

身内だからこその恐怖感がイッパイ。


短期集中コースだからかもしれませんが
夜間一般道講習は結局一回も出来ず
まして、雨の講習も無し。。。。


娘の性格を一番良く知る親だからこそ
この娘の運転するこの車の怖さはひとしお・・・


教習所の教習者と、初めて自分で運転する自家用車との
車の癖を客観的に理解するだけでも本人イッパイいっぱい。


教習所卒業と言っても、基礎中の基礎を何となく理解して
交通法規も覚えたて。。。。。


ベテランドライバーより、
よっぽど交通法規は理解しているかもしれませんが
交通法規と、現実の道路交通とのギャップを知るのはこれから。。。



私は16歳で、原付バイク免許を高校に黙って取得し
自宅から最寄り駅まで自転車で20分の距離を
バイクで通学していた怠け者でしたので
自動車免許を取得する時には
すでに一般道の走行も経験済みだし
一般道を自動車速度(法律違反だが)での走行も経験済み

なので、自動車の教習など楽勝で
教習所を卒業してからも、
自動車の運転に対し何も苦労した記憶が無いが

娘は、一般道を走行するのが自動車が最初、

まして、速度50キロを出すなど未経験なので
ほんと大変だと思う。


田舎道の見通しの良い直線道路で
法定速度50キロ道路でさえ、
本人は40キロの速度でも恐怖を感じるらしい。。。


ほんと、
一般論としても、やはり初心者マークの車には
近付かない方が良いです。



この車が原型を留めていてほしいとは思いますが
それより、自動車保険を使わないといけない様な事故に
ならなければ良い。。。。。


その程度を願うのが限界か。。。。


ほんと神頼みです。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

作業靴の補修

私は、作業時、作業に応じて履物を替えています。

ぬかるんだ土や水の多い場所の作業は、当然長靴。

また、長靴も足裏がスパイクになっている長靴も
状況によって使い分けています。


乾いた地面での作業は、地下足袋タイプの作業靴を使っています。

その靴も、夏用、冬用と。

その冬用の作業靴も3代目。

今回の靴は、昨年12月に購入したもの。

履き心地と、足裏の地面のグリップ感など
今までの一番のお気に入りになっています。

が。。。


使い始め3ケ月。

毎日履く訳ではないのに。。。
001
破れてしまいました。


靴内側に、つま先を守るプレートが入っているのですが
ちょうどその部分と柔らかい表皮部分との境目に裂け目が。


作業服専門店では、売って無く
インターネットで色々検索して、その中で最安値の店で買ったとはいえ
他のこの手の同様品より特に安い訳では無く
質感もデザインも安っぽくは無かったのですが
破れた個所の生地を見ると、やはりあまり良いものではなかったか・・・


履き心地と砂地面での足裏のグリップ感など
気に行ってただけに、このまま買いかえるのも残念なので。。。。

002
補修。。。。

同じ個所が左右ともなっていたので、左右とも。


靴補修用のゴム系ボンドの様なもの。


このボンド、足裏のすり減ったカカト部分に肉盛りするのにも使える
硬化した後耐久性あるゴムになるのですが
私は、長靴の破れや、穴あき補修に普段から使っていて
結構耐久性高いのです。


今まで、長靴での使用しかしてなかったのですが
今回、こんな生地でも使えるかチャレンジ。


これで、もし、まだこの作業靴が使える状況になれば
ありがたい。。。。。


中々、履き心地、使い勝手が良い作業靴に巡り合えないので
この靴がこんな形で、長く使えれば嬉しい。。。。



ほんと、田舎に移住して、こんな補修をしながら使う事が増えました。



物を大事にする気持ちが強くなりました。


都会住まいだと、革靴か、運動靴しか使わないく
そう言う意味では、田舎暮らしの方がたくさんの履物を使い分けているので
田舎暮らしの方が贅沢なのかもしれません。


でも、履物が足に合うかどうかは、作業の安全性に
直接もかかわる事なので、その意味で、大変慎重になっている様にも思います。



履物の数より、やはり「工夫する」と言う事が
田舎暮らしで日常的になっているとも思います。


これは私には、結構楽しい事なので
そんなことでも、田舎暮らしが好きなのでしょう。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール

田舎住人@ニンジャ

オートバイでの山間ツーリングだけでは物足りなくなり愛知県豊田市の田園山間部(足助地区)の田舎の築100年超の古民家に移住。バイクはチョイ乗りバイクに換え、農耕機と重機をオモチャに自然を感じ、自然を生かし、自然の中での毎日。

田舎住人@ニンジャ
…こと…
「しば」

cb1300sb_ninja(at)
yahoo.co.jp
※(at)は@に変換

ブログランキング


最新コメント
楽天