愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

田舎暮らし

田舎暮らし人はたくましい

001
来週末に迫った私の町での秋の大祭。

その為の清掃や準備がありました。


お祭りの実行運営メンバー(余興団と言う)が
その任務を行っています。


当然、ボランティア。


まぁ、この様なイベントが好きで無い人からすれば
義務的な作業になるのでしょうけどね。。。。


私は嫌いではないので。


そんな実行委員のメンバーは、
何事も自分たちの手で・・・と言う意識が強い人が多い。


分かりやすく言うと、
高額な物を買うなら、自分たちで作れるものは作ろうよ。。。。的。


私もDIYは好きなので、これも気にならない。


そんなメンバーたちが集まる時に乗る車は。。。
002
田舎の車の代名詞



「軽トラ」


軽トラは
田舎の家、一家に1台保有率は、9割近いのではないかと。


軽トラは、都会で言う原付バイクや、アシスト付き自転車の様なものか。



実際には、それらより機動力が圧倒的に優れる物であるが
田舎人は、軽トラとは別にほぼ家族人数(大人)分乗用車も所有しているので
町内の足代わりは間違いない。



そんな軽トラ、

廃車になるものでもさらに再活用方法も。。。。



003
なんと、我が町の山車の台車になってます。


30年ほど前に町民で作られた山車。



軽トラの余分なボディーを切り取り
フレームに木枠を固定し、その上に飾りをつけて作られている。


そんな山車。



永年の使用で、サイドブレーキが固着し
常にブレーキがかかったままで、ちょっとした移動にも
苦労する状況が続いていた。


何年も前から、直そう直そうとみんなで話していたが
時間や直すタイミングが合わずにいたが
今日、掃除や準備が早く済んだのでやってしまおうと。


10数人の人出で、車を横転させ
裏側からあれこれ固着部分を分解しようと苦心。。。。


ただ、自動車整備士が持つような工具はさすがに無いので
最後は、サイドブレーキのワイヤーを切断。


それで充分ブレーキが解除出来たので
後は、古くなってタイヤがバースとしているものを
これも田舎住民の自宅倉庫に眠る?使えそうなタイヤを
はめ替えて完了。。。。


最後は、これも人力で、横転した山車を起こして
屋根の下に戻して、今日の作業完了。。。



いや~ほんとに田舎人たちはたくましい。



自動車の町「豊田市」住人でもあるからか
トヨタ自動車関連企業のOBが多いのもあるだろう。

普通の人よりよっぽど機械、車に長けているのもあるだろう。


ただそれだけでは無い気がしています。



これだけ大きなオモチャ(車)を分解、整備する為には
整備工場並の敷地が必要。


その敷地は田舎にはあります。


その敷地の余裕が、人の余裕を根本的に作っていると
しみじみ思います。


あせる事無いですから。



直せなくても、まぁ1週間2週間放置しても良いだろうと。。。。

そんな余裕も。


そもそも都会では、広場があったとしても
軽トラを横転させ、整備なんぞしていたら
警察に通報されるでしょうね。。。。

絶対。。。。(笑)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

平成29年度減農薬ミネアサヒ新米

000
今年の新米が、我が家のお米冷蔵庫に収納されました。

これは来年まで保管されるお米で、
年内に出荷される予定のお米は
古民家の涼しい室内で保管されています。


ただ、我が家のお米は、
農薬をお米の苗の時のみ最低限使用し
生育時には一切農薬を使用して無いので
お米の穂が成る時に、どうしても害虫の被害を受けます。

その被害を受け、色実の悪いお米を最大限取り除く作業を
この後全ての収穫米に対して行うので、出荷までにお時間を頂いています。


昨年のお米(黒斑点米)選別作業記事
平成28(2016)年産ミネアサヒ新米、選別中

なので、ご要望の方々には、もうしばらくお待ちくださいませ。


今月末に、我が田舎町での秋の大祭も行われ、
ただでさえ忙しい日々をさらに忙しくしている今の時期なのです。


申し訳ありません。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬用一輪車のNEWタイプ・タイヤ

涼しくなりました。

朝は寒い位。

001
だって、外は16.5度ですのも。


田舎暮らしの私の一日は、
こんな時間から行動が始まります。


起床は4時半。




さて、今日、空気を入れてもすぐ抜けてしまう
年代物(もう20年ほど使っている)運搬用一輪車のタイヤを交換しました。


002
以前、ホームセンターで買って来た
ノーパンクタイヤ。

それも形が個性的な物

003
こんなレールの上を走らせる様な
溝が付いています。


004
このタイヤのノーパンクタイヤとしての
機能以外のメリットは。。。。

このかたちの為、ぬかるんだ土や、柔らかい土の上を走らせるとき
タイヤが従来のものより沈み込みにくい。。。。との事。


その説明書きを読んで、即興味を持ってしまいました。


従来のタイヤ形のノーパンクタイヤと
500円ほどしか値段が変わらなかったのも
(購入額1900円ほど)メリット


私の広い畑は、もともと田んぼなので
土の粒子が小さく、その為、耕うんすると特に柔らかく
また、雨が降るとぬかるみやすいので
従来のタイヤでは、動かすのに苦労するシチュエーションが多かった。

ちょっとこれで使い勝手が良くなるのを期待。



秋の収穫時や、収穫後の土の再生の為に
牛フンなどの堆肥を入れるので、その時に試しです。



いや。。


実はノーパンクタイヤを買いに行くのが面倒で
ネット通販で買おうかと値段も調べ、買う寸前まで行ったのだが
ホームセンターに行く用事が他で出来たので
ネットで買わずに、ホームセンターでの値段を調べてからと
思っていたら、ホームセンターの方がネットより断然安かった。


ネットが一番安いと思ってはダメですね。



物を買う時、ちゃんと調べた方が良さそうだ。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎町や田舎道の美化活動

0003
今日は、私の住む田舎町の年2回ある
美化活動の日。

写真の道沿いの見える範囲だけでなく
この奥ずっと数百メートル、隣町との境から
道沿いの草刈りや側溝に溜まった落ち葉や砂を掃除しながら
ずっと山を下って来ての作業。

そして、この道沿いを
町民全員で綺麗にしている訳ではありません。

我が町は町内を6ブロックの組に分け
その内の一つの組(私の所属する組)が
この道の美化活動をしているだけで
他の組は、それぞれの美化活動の分担場所があるのです。

そうやって、町全体の美化を図っています。

今日の美化活動に先だって、
私も含め、この道沿いの土地所有者、管理者は
前もって草刈りをしておく事が約束事になっているので
基本、掃除がメイン。

そう言う前作業もあるので
町民総出の作業日以外の作業日を
自分で作らないといけないと言う事でもあります。

これが田舎の偽りない現実。


年2回ですが、この作業をしておかないと
道路際から草がドンドン道路に伸びて来て
道幅が狭くなってしまうので、
道の機能を維持する為にも重要な作業。

大変ですが、こう言う活動で町が
綺麗に維持されていると思えば
すばらしい作業かと。


ちなみに。。。。
これは私の町だけではなく
豊田市美化活動日となっていますので
市全体の行事なのかと。


当然、田舎では無い住宅地の方と
田舎町の方とで、美化活動する場所や
使う道具が相当違うかと。


田舎町では
自分の住宅敷地だけでなく
田畑や山林の管理もしているので
どの家も、エンジン刈払機は複数台所有し
熊手、スコップ、レーキ、一輪車、
時にはエンジンブロアーや運搬車など
自前の道具を持って美化活動に参加しています。


鎌を持って、1本1本草を取っている様では
何日かかっても美化活動は終わりません。


なんにしても、田舎に住む住人は動きが軽い。


70歳代なんて、全然老いをはた目には感じません。
体力も筋力も衰えて無い。


日々、何か外での作業をし、体を動かしているからでしょう。


良い歳の取り方をしていると、尊敬します。


そんなお爺さんお婆さんたちが、口にするのは。。。。

「ボケて寝たきりになる前に、ポクっと亡くなりたい・・・」。。と。


ほんとそんな末期が良いなと、つくづく私も同感します。


まだまだ私は働かなければなりませんけど。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


稲刈り/平成29年産減農薬ミネアサヒ米

003
一気に稲刈りが終わりました。

今年は日程的に自分での刈り取り段取りが難しかったので
毎年、もみすりをお願いしている所に、刈り取りから依頼。

日程もお任せしていたので
私が付いた時には刈り終わっている田んぼも。

私の持っている古いコンバインとは大違いの
大型のコンバインなので、刈り取りが早い早い。。。。。

しかし。。。

そこはやはり機械。

毎日、刈り取り続きで機械の不調も当然出る。


002
田んぼ内で、エンジン不調。


でも、メーカー及び販売会社の整備担当が、
電話一つですっ飛んできます。

その場で、不調個所の確認が始まります。



私の古いコンバインが不調な時もそうでしたが
見事な位の対応力です。


ほんと信頼出来る会社、特に人とつながりある事が
なにより仕事をスムーズに進められる要因です。



農機具は、屋根のある工場での使用では無く
土の上、さらに、水分の多い箇所で動かされる事もあり
刈り取りする稲なども乾き具合で、機械の負担も大きく異なります。
(乾いている方が機械の負担が極端に少ない)


また、毎日酷使されるとなると
日々の整備点検が間に合わなくなる事も現実。



かと言って今の農業、機械抜きで仕事はできません。



何にしても、田舎暮らし7年目。


人のつながりが本当に広くなりました。


良い人ばかりと出会えるのも、有りがたい事です。



さて、今年の収穫量が正確に分かるのは明後日位か。



私の地域では、昨年が不作だったにも関わらず
今年は昨年より収量が少ないと言う人が多い。。。。


どうなるか。。。。


結果を待つのみ。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


今年度4頭目!捕獲

001
朝5時半頃。

イノシシ捕獲用檻を確認しに行ったら
2機有る内の家の近くの山間道路下に置いた
檻の方の落し扉が落ちていた。

中に何かいる。。。。。。

目を凝らすと・・・
002
肉眼ではもっとはっきり見えたのですが
ポケットデジカメでは、薄明かりの早朝では
これが精一杯。。。。

イノシシの赤ん坊の横シマ模様が消え
親から離れたばかりのイノシシの子供2頭。


好奇心が旺盛で、恐いもの知らず

その為、一番捕獲檻にかかりやすい。


本当は親イノシシを捕獲したいのだが
相当、用心深く、滅多にかからない。


その間にイノシシの子がドンドン大きくなってしまうので
やむなくイノシシの子でも良いから捕獲しとかないと。。。


と。



このイノシシの檻の近くに小さな三角田んぼがあるのだが
その田んぼはイノシシに相当荒らされたそう。


きっとこいつらの仕業だろう。


小さいイノシシは、イノシシ避けのフェンスでも
小さな穴をあければ入ってこれるので
その小さな穴を子供達にあけさせて
親イノシシがその穴をさらに大きくして
田んぼに入ってくるのです。


警戒心高い親は、子供をおとりにして
子供イノシシが何もなく田畑に入っていければ
後から入ってくる始末の悪さ。


特にメスの大人イノシシは捕まりにくい。


003
このイノシシの檻の周りもこんなに荒らされています。
(手前は道路際の草刈りした跡)

3年前まで畑にしていた場所。

耕作していないので、地盤は固くなっていますが
雨が降ると、土が柔らかくなり、掘りやすくなるので
土の中のミミズや、イノシシが好きな草木の根をほって
食べ荒らすのです。


イノシシの居心地を良くする意味で、
檻の周りは土が硬くなり過ぎない程度に
あまり草刈りをせず
刈った草を地面に敷いたままにしておくと
その枯れ草の下の土が雨が降ると乾きにくくなり
ミミズが増える事も想定しての事。


色々経験も積まされてきました。


田舎暮らしでの作物作りは
いつもイノシシなどの害獣との戦いです。


朝、イノシシの檻に子供が入っている事を
ご近所の狩猟免許所持者の方に連絡し
後の始末は、全てお願い。。。。。


イノシシの子は食べる肉が少ないので
あまり人気は無い様だけど
有意義に処理されているようです。


夕方には、檻の中は空に。


散々、イノシシの被害にあっているので
もう、可哀想だと言う気持ちも一切無し。


もっともっと捕まえねば。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎町の町社で2百十日祭

000
我が町の町社にて、年間行事にもなっています
「二百十日祭」が行われました。

都会暮らしの時には「二百十日」など
気にした事も、その名の行事がある事自体も
聞いた事がありませんでした。


今は便利で、ネットで言葉の意味、起源を調べれば
色々勉強する事が出来ます。


諸説あるようですが
基本的には、山間地の我が町にとっては
台風などの災害に合わずに、豊作を祈念する行事になるのかと・・・



そんな二百十日祭、
町の役員や町民などがあつまり
とり行われるのですが

この日は、高齢の町民の方がお亡くなりになり
その葬儀(告別式)と時間が重なってしまったので

農事ごとの町の現代表者である私と
町社の担当者他数名での神事となりました。







そんな「二百十日祭」
参加するたびに色々知る事も多くなります。


神様にお供えするものも、物や、並べ方など
色々ルールがあり、それらにも意味がある・・・など。。


一度には全て覚えられませんが
感心する事も多い。


参加者が少なかったからこそ
宮司さんの話をダイレクトに聞く時間も
今回出来たと言うのもあるだろう。


田舎移住時は、この様な神事がある事は
町の年間行事スケジュール表に記載されている以外
特に行事の意味も聞かされていなかったので
自分に関係ない物として、最初参加していなかった。


田舎暮らしに慣れるごとに
参加していない町の行事の意味を自分で学習する余裕が出来
参加しながら一つ一つ意味を理解して行ったものです。


私は、田舎暮らしがしたくて、移住してきたから
時間や生活に落ち着きが出始めれば
好奇心から色々学ぼうとしますが


もともと田舎で生まれ、
それら行事が、行われていた事自体を習慣として知っていると
田舎に戻って来た地元生まれの若い人には
あまり興味わかない事なのでしょう。


これも致し方無い事なのかと。。。。


もともと地元に生まれ、一旦田舎を離れ、
家庭を持ち、
地元に戻って来た若い人たちにも
強制ではなく、自ら、地元の各イベントの歴史、意味など
興味を持ってもらえると、
自分の生まれた町の良さをさらに知るのではないかと・・・


親が出ているから、自分はで無くても良いだろう。。。
そんな意識も若い人にはあるでしょう。


実家に戻ってくれば、土地を買わなくて、
田舎にある広い土地に家だけの建築費用で、一戸建てが持てる。。。。。
的な事も田舎の実家に戻る大きな理由にはなるだろうが

日本の文化の良さも、私も含めもっと触れて行きたい。。。。


田舎に住んでいるからこその事、早くから生かしてほしい。。。。。
また、生かしていきたいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

捕獲後、処理済みだった

餌づけも順調に進んで、
先日からワナがかかる様にしていた
イノシシ捕獲用檻・・・

001

002

003



私が朝点検に見に行けなく
数日、ご近所の狩猟免許保有者に
見回りお願いしてたら。。。。

今朝見に行ったら。。。。
001
ワナにかかって、檻の扉が落ちた状態のまま。。。。

002
檻の中は、踏み荒らされ
まるでついさっきまでイノシシが居た跡の状況。。。。。


もしや。。。。


お尋ねしたら、イノシシが捕獲され
その後の処理も全てし終わった後でした。。。。



捕まったのは、イノシシの子。


やはり、子供。



ワナにかかるのは本当に子供ばかり。


親イノシシは警戒して、中々ワナにかからない。



無警戒、好奇心強く、空腹に耐えられない子供が常に先にかかります。



子供が捕まったのを近くで親イノシシは見ていたはず。


なので、より今後経過して、ワナにかからなくなります。



まぁ、でも、捕まった事は良い事と。。。



また、餌づけからの地道な作業が始まります。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎古民家のガラス

イノシシの檻にワナを設置し、数日経ちますが
私の檻にまだ捕獲無し。。。。



でも、町ぐるみで捕獲を努力している結果
近所の檻でイノシシの捕獲、

今回は子供ばかりで親は捕獲出来なかったですが
将来親になる子供の捕獲は決して無駄では無く
増え続ける個体数の抑制には確実になります。


日々忙しい中での害獣捕獲は中々難しいですが
人の手、ご近所の手を借りながら、なんとかしたいものです。


そんな我が家、田舎古民家の玄関
001
玄関ガラスの1枚が割られました。


今、新築では、決して使われない
また、今時の建具屋さんでも、作って無い
木枠の引き戸。。。。。
002
4枚の内の右上が無残に粉々。。。。


もう自然落下する状態を、ビニールテープでガチガチに止めて
固めています。。。。


この被害。。。。。。


原因は。。。。。。。










「妻」。。。。。








はい、住人自ら壊しました。




我が家のはめ替え式の網戸をいつもの様につけようとした所
足元に置いておいた、収穫物(カボチャ等)につまづいて
ガラス戸を割りました。



関東の田舎育ちの妻は、田舎古民家での広い玄関内に関わらず
玄関内に自ら作った収穫物を昔ながらに貯め込む習慣があり、
広い玄関を狭くさせている大きな要因を作っています。



片付かない場所が嫌いな私は、自ら片付けたり
妻に整理させたりして居ますが
今回は、そう貯まり切って無い状態であったにもかかわらず
自らコケました。


この一件後、「玄関内足元に物を置くべからず」と言う教訓が
我が家に徹底制定されました。



さて。。。。


この古い建具の古いガラス。



今時のガラス屋さんでは扱われない代物。。。。。



何か代用になる物、アクリル板など買ってきてはめ換えようかと思いましたが
このサイズのものを買おうと思うと、結構な値段・・・・

安くとも7~8千円から。。。。


どうしようかと思案中。。。。



ここに移住してきた時からお世話になる地元の大工さんに
妻が相談した所。。。。。




大工さん宅、作業場、資材置き場など至る所にある
まるで一般的見地からは廃棄物に見える古い建具たちの中から
使えそうなガラスを探してくれる。。。との事。。。。



いや。。。。。


廃棄物なんて言ってはいけませ。


リサイクル資材ですね。



何にしても置き場(敷地)に苦労しない田舎だからこそ出来る事か。。。
都会であれば、違法投棄(疑い)として、通報されるでしょう。


何にしても有りがたい事です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ檻のワナ設置

001
イノシシの檻。

この檻の周辺の田畑を荒らすイノシシが出始め
作物の被害が出ているが、イノシシの檻周辺に
なかなか集まらなかった。


作物の収穫が近くなる先月まで
一切イノシシの気配が無かったのだが
収穫時期になると、2年ぶりにイノシシが現れ始めた。


でも、
イノシシがどの山やどの方面から現れるかによって
この檻の餌に気づかずに、先に田畑を荒らす事もある。


今年がまさにそれ。


やっと最近、この檻の近くの餌に気がつき
ほぼ毎晩現れる様に。。。。。



本来、檻の管理がしやすい様に
檻の周辺の草を刈りたいのだが
イノシシが、来始めた以上、あまり環境を変化させると
用心して、こなくなるので、草刈りはせずイノシシに
檻の存在をならされていた。


檻の周りに集まっても、特に変化無い事を悟らせ
餌を食べやすくするように。。。。。


やっと、そこまま野生のイノシシを餌づけが進んできた。



なので。。。。。



檻にワナの設置。


002
今まで檻の中に置いてあった古い竹。

その竹の中に針金を通して
この竹をイノシシが鼻でどかそうとした時
針金が引っ張られ、その針金の先にある
檻の戸を止めているストッパーが外れる様に
竹の中に針金を通した。


003
この後、この古竹に新しい米ぬかを置き
米ぬかを食べようとすると、竹が邪魔になり
イノシシが鼻で押すと、針金が引っ張られ
ストッパーが外れ落し扉が落ちると。。。。。


仕組みはそう言う事。。。。



気持ち的には設置当日にイノシシの捕獲を
期待したくなるものだが、それほど捕獲は容易な物ではない。



設置して即日捕まるのは、イノシシの子供位。


親、大人のイノシシは、経験から微妙な変化を察知しやすい。。。。


設置した時の人の臭いなども感づかれるだろう。。。。



人とイノシシの根気比べ。


ウリボウ(イノシシの子)は、捕まる可能性大。。。。


だか、大人・親イノシシが相当捕獲が難しい。。。。。


吉報を早くブログに掲載したいものだ。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

稲刈りは楽しい

本来は、今日明日に自分の田んぼの稲刈りをする予定でしたが
諸事情で、数日延期に。。。。。


本来、参加出来る予定では無かった
私も参画する地元有志で結成されている
農園グループの稲刈りに参加しました。

小さな田んぼは小さなコンバインで。
001


大きな田んぼは大きめのコンバインで
004


米作りは数々の作業が積み重なって
やっと収穫できます。


収穫してからも、お米になるまでの作業には
数々の機械を通さないと出来ません。


お金の成る木を持って居れば
全ての機械を自分でそろえて、作業したい所ですが
現実的には無理。


その数ある作業の中でも、稲刈りは目に見える収穫と言う
至福の時間でもあり

また、機械で綺麗に刈り取られるのを見ながらの作業も
私にとっては楽しい時間です。

003
特にこの古い小さなコンバインは
古いがゆえ機能が最新型と比べると低く
操作する人の稲刈り経験が作業効率を大きく変化させます。

なので、ある意味やりがいがある。


ちなみに写真のコンバインを操作している人は私ではありません。

私のもつコンバインと同機種のこの機械を使いなれる私が、
難しい最初の刈り取りを行い
比較的刈り取りしやすくなった所で、交代しました。


別に自分を自慢している訳ではなく
経験値は、何かハプニングが起きた時の対応力に出ますので
ハプニングが起きやすい刈り始めの作業を行っただけ。


経験は何事にも換えられないものです。



その為、1人の人が常に最初から最後まで行うのではなく
交代制で、出来るだけみんな同じように経験して
機械操作技術の向上を図ると。。。。。


こうやってお米を作って行くと
本当にお米のありがたさ、お米を作る大変さを実感するのです。


日々、何気なく口に出来る物。。。


それぞれの生産者の苦労が積み重なって食せる事を
食べてほしいものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

おめでとう!

サッカー日本代表。

スッキリ勝ってくれて、良かった…

祝杯だ! 田舎に住んでいても 画面越しに家族で応援。 いいなぁ・・・・スポーツ。

珍しくタブレットから ~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎ならではの説明会

000
都会では一般的に無い会合に参加してきました。


私が参加する理由は
私が町のある代表者だから。


この会は、農作物を荒らす害獣に対し
被害対策をする為の資材を購入するのに
一定額(率)の公的補助を受ける為の説明会。


私が、町のこの手の事の代表者になって2年目。

昨年も参加しました。


会の開催団体は市の管轄。


なので、市職員が説明しています。



でも、予算は国や県から降りて来ます。




なので、結論から言えば、
それぞれの地域で、
直面しているそれぞれの地域特有の害獣被害に
細かく対応する為の物ではなく

地域情報を市や県で情報集約し、
毎年まとめた情報に対し、
翌年、または、翌翌年に最大公約数的な対策を
国や県がルール化し、

その国や県が決めたルールに基づいた
害獣対策であれば
補助金が支給可能である。。。。。


その国や県が決めたルールの説明会。。。。

と言う事。



地元からすれば
戦後、国や県、市の指導の元、山の木々を伐採し
杉やヒノキを植え

その他で、工業産業の発展を促進し
豊田市など特にだが、その工業の発展で
農業、林業に従事する人口が激減し

それら過去の積み重ねで今の田舎があるにもかかわらず

過去は過去、今の状況を、細かく対応していては
対応しきれないので、
県や国でルール化した中でなら、予算をあげます...。的な
説明会。。。。。


そう住民(地元民)には捉えられている。。。。。


逆に、ずる賢い考えを持てば
「なんでも良いから、害獣対策の資材費用を負担してくれるなら
 なんでも良い。とりあえず、資材を安くもらっておこう。。」的な人も出やすくなる。



役所も、害獣対策課、農業推進課、地域(活性)課など
色々な部署にわかれ、それぞれが独立して動いている(連携不足)から
地域住民からすれば、地域全体としての連動性が、全く見えない。。。。


役所のそれぞれの部署の人は一生懸命働いているであろう。


でも、その部署の人も、2~3年で、早ければ1年で部署が変わってしまうと
地域住民からすれば、積み上げた会議、会話、個人的信頼感が常にリセット。



実際、私も役所相手ではその様な虚無感を日々味わう。。。。


地域住民からすれば
役所が、地域全体の情報を吸い上げられるのだがら
その情報から、より賢明な方法、手法を、地域住民に
バックアップしてくれるだろう、してほしい。。。。と思っても居るが


役所からすれば
地域の人が少しでも活動する為の、補助が出来れば。。。と
あくまでもクロコ的、バックアップ的な考えばかり。。。。



市や県、国が全て行ってくれると、
甘えた考えを地域住民が持つ事は良くないとは思うが

市は、県や国へ地域情報、状況を報告するだけで
その結果、県や国からの決定を、地域に報告するだけ。。。。

そう地域住民に市の対応が捉えられてしまう状況も
悲しいものです。


なんにしても。。。。


このままでは、私の住む地域で
田舎暮らしを楽しみながら、農業で生計を自立させたいと思う人に対し
なんらタイムリー(すぐ対応できると言う意味)で、具体的、かつ
先導性のある情報を役所が持っていないと言うのは事実。。。


過去、色々役所の色々な部署のいち職員と
話す機会も多々あり、良い人(信頼出来る人)と思える人も多々居たが
今は、それら人たちは、全く違う部署。。。。。


新しく配属された方々は
地域住民の細かな情報までは引き継ぎされてなく
やる気、熱意も人それぞれ。。。。(どちらかと言うと低い)


確実に言えるのは、一般企業の人事異動での引き継ぎより
公務員の人事異動で情報引き継ぎは、超甘い。。。。。

こんな引き継ぎレベルでは
一般企業なら、お客さんにド叱られる事の方が多いかと。。。。

だって、過去の経験の積み重ねになって無い物。。。。

毎年(毎年度)リセットされているのが、役所でしょうか。。。。


日本は資本主義社会。

まずは、一般企業の成長がさきにあり
数十年送れて、役所の進歩が一般企業に引っ張られる。。。。。


その図式は致し方無いのでしょうね。。。。



あまりこのブログに批判染みた事は載せないのですが
都会暮らしで、一般企業勤、また、自営業(自社会社運営)など
世間を一通り見てきた私が、

田舎暮らしを7年目に入ろうかと言うほどしてきましたが
そんな私が今感じる役所の対応の実感です。


色々、反論もある方も居るでしょうが
私は、それにこたえるつもりはありません。


あくまでも私のブログ、
私の思った事、思っている事をたまには書きます。


都会暮らしから田舎暮らしをしてみたいと
思っている方に対し
その先輩として、今感じている事を書いたままで。


一般企業同様、役所(公務員)にも熱意高い人低い人は居ます。


でも、熱意低くても、一般企業の様に淘汰されない(されにくい)のは
やはりお役所でしょうね。。。。。


あの人(公務員)が、あのまま過去の部署に居てくれたら。。。。
(もっと、もっと、事は良い方にさらに進んでいたのに。。。。)

そう思う人は、沢山居ます。


難しいですね。。。。人事


過去、こう言う公的会議に参加するたびに
思ってきた事を、始めて書きます。


そう言う意味では、今
農協(JA)、

だいぶ変わってきていると思います。
(まだまだですが、過去からすれば凄い)

やれば出来るジャン!JA

危機感あるのでしょうね。JAさん。


役所に危機感持たせる方法は無いのでしょうか。。。。(笑)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

平成29年度産ミネアサヒ米、稲刈り間近・・・

004
予定では来週末の稲刈り予定の田んぼ。

刈り取りに先だって
田んぼ周りの畦の草刈りをしておかないと。。。。


稲刈りの時に、周りの雑草が綺麗に刈られていると
刈り取りの作業はスムーズに進められるのです。


後、風通しを良くして
稲の乾きを良くしたくもあります。


気温が高い日が続き、
稲の茎は本来の高さより高くなってしまっているのと
8月の日照不足で、茎が細目。。。。。
その為もあり、穂が寄り垂れ気味・・・


後一週間、しっかり日が照って
稲の色かさらに綺麗になってくれる事を祈るばかり。。。。


私が移住して最初の年以外は
地元の人でも驚く様な高温や多雨、台風など
異常気象が続いています。


本来、ミネアサヒと言う品種は、
涼しい所での栽培に適す品種なのに
ここ数年気温が高過ぎ。。。。。


この気象にはほんと困ったものです。。。。。



しかし。。。。


今、我が家はエアコンを使って居ません。


普段、扇風機のみ。



扇風機を使えば、室内で過ごせる暑さではあります。




でも、田舎でこんなに暑いと
都会暮らしの人は相当!!!大変なんだろうなぁ。。。。。と

逆に心配してしまいます。。。。


日中、エアコン無しでは生活できませんよね。。。。


あんな、アスファルトが敷き詰められ
地面がほとんどない都会では。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

もち米の稲刈り

いや。。。

すみません。

あっという間に前回投稿から4日が過ぎてしまいました。

田舎暮らしもう少しで7年目に入ろうとしている今
田舎に住むと言う事自体に、特別な事を感じる事もなく

極自然に田舎に居る事が普通になってきていますので

都会暮らしの人からすれば特殊な事でも
自分の中では普段の事になってしまって
ブログ記事にしようと思う事を忘れている自分が居るのは確か。。。。


知り合いの方で、マムシにかまれて入院したとか・・・

刈払機で怪我したとか。。。。


もう、しっかり田舎人になっている自分。。。。。


そんな今日、
我が田舎町で結成している有志団体で
春に田植えした餅米の稲の刈り取りを
うるち米に先だって、行いました。


001
1反も無い小さな田んぼではありますが
みんなで田おこし、田植え、水の管理、除草、そして、稲刈りまで行い
町民を主とした、もち米の欲しい人への販売をしています。

002
小さな古いコンバインを、あまり農機具に乗りなれない人も
みんなで作業量を分担して和気あいあいと・・・

003
今年は8月になってから雨が多く
気温が高かった割に日照不足もあり、稲の茎が細目なので、
古いシンプルな機能のコンバインでの刈り取りは
結構、コツがいります。


そんな事も、あ~でもない、こ~でもないと言いながら
今日は1枚の田んぼの刈り取りだけでなの、のんびりと。。。


1人での稲刈りであれば、大変な事も
人数多ければ、早く進む事も多く
良いものです。


この後、大型もみすり乾燥機を所有する農家さんへ
刈り取ったモミを届け、後は、恒例の慰労会。。。。。。


最近、晩酌をほとんどしない私には
こう言った時だけのアルコール。


ビールが美味いです。



もちの稲刈りが終われば
次は、うるち米。。。。。。。



これからが本格的な収穫の時期です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

夕方の雷雨&豪雨

外での作業中、雷が遠くで鳴っていると注意して居たら
いきなり光と音がほぼ同時位の雷が・・・


これは危険と、早々に帰宅。


外で記録写真でも撮ろうかと思い
玄関前の車庫に出たら
近くで雷が落ちた様な光と轟音で
とても外に出れないと屋内に。。。。。


小ぶりになった時に家の前(土手下)に流れる
小川の水量を見てビックリ。。。。


写真に撮りたかったが、これも撮れず。。。。。


雷音が遠ざかり、雨もほぼ止んでやっと外に。。。。


001
家の前の小川も水量が先程の半分位になってました。

もう1時間も降ったら、あふれて
田んぼに水が入った事でしょう。


でも、その田んぼ。。。。。


あまりの大粒の大量の雨で
稲が倒れてしまいました。
(写真の田んぼは、地元有志で作るもち米。)


今週末に稲刈りを控え、稲穂が重くなっているこの時期に
台風が来たり、大雨が降るとこうなってしまう稲が出るのです。


ここまで倒れてしまうと、もう自立は無理。。。。


人の手で、束ねて縛り、立たせるしかないのです。


また、このまま晴天が続かず、穂が濡れたままだと
穂のままで発芽してしまい、質の悪い米になるか
もみすり時に、砕けて米にならないものも。。。。


何にしても、稲刈り前のこの時期の天候は
収穫量に大きく影響します。


ほんとここ数年、収穫時期の天候不良が続いているので
ほんと困りものです。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

町の備品

005
我が町の集会室に保管されている音響装置

今月始め学区の恒例の盆踊り祭りの時にも活躍し
来月末のこれも恒例の我が町の秋の祭礼には
さらに活躍してもらわないといけない装置。

なのに、盆踊り時に音響機器に不具合が発見され
その不具合の解消をせねばならぬのですが
2週間ほど対応が遅れた。。。。


もともと公的補助金を受けながら購入した高額な機器なので
修理となっても、田舎町の資金だけでは修理費用もままならぬ。。。。

そもそも、修理個所を特定しないと
修理期間も少ない状況なので。。。。。


もともと私は音響担当ではなかったので
ふだん使い慣れている機器では無いが
担当者が仕事の為、私で出来る事は無いかと
とりあえず対処してみた。



まずは不具合の確認。


当初はCDデッキの不具合と思われていたが
デッキは動作を確認。。。。

試行錯誤の結果、二つの内の1個のスピーカーから
確実に音が出ない事が発覚。


007
音が出るスピーカーと、音が出ないスピーカーの代わりに
古いカラオケセットのスピーカーとを
配線をつなげてみたら、左右音が出せる様に。


006
なんかアンバランスな組み合わせ。


とりあえず急場はしのげそうなのだが
どうも音量をMAXにしても、小さい気がする。。。。


この音は出る状況が、正規の動作状況と匹敵する状況かどうかは
使いなれている担当者に見てもらうしかない。。。。


何にしても、不具合のあると思われるスピーカー、
1個でさえ新品で10万円ほどする様だ。


また、アンプも不具合があったとすれば
こちらは20万円ほどの定価だとネットで判明。。。


音響装置ってほんと高額ですね。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨続きの人の居ぬ間に・・・

今月初旬の台風一過の後も
東海地方では、毎日の様に夕立ならぬ
局地的豪雨が各所で発生していて
終日晴れ間が無い日々が続き
日照不足が続いています。


稲穂が垂れ始めていますが
日照不足による稲の病気も各所で発生し
今年の収穫量も(ここ数年不作)不安が・・・・


そんな雨が続いているので
例年の稲刈り予定日までにまだ数週間を残しながらも
水が多過ぎるので、田んぼに溜めた水を
例年より早く水きりし、田んぼの土を乾かし始めたのですが
もともと水持ちの良い(排水性の悪い)地質の為
田んぼ土だけでなく、畑の土もドロドロ。。。。。


そんな時をチャンスとやはりやつらは来ました。


001
イノシシに稲を踏まれ、荒らされた田んぼ。

私の畑に隣接する地元の他の方の田んぼ。


遠目で撮影している写真では被害少なく見えますが
最低でも10m四方の範囲は、イノシシに食されています。

また、イノシシが田んぼ内を通る為
稲が踏まれ、のち収穫できない稲も他に多数。。。。


002
やつらは、イノシシ対策での「金網フェンス+鉄柱&鹿避けネット」の囲いの
雨続きで山肌の地盤が軟らかくなった個所を掘り
フェンスのを下(地面)をくぐって出入りしたようです。


足跡からすると
若いイノシシが最初に穴を掘り入って来た後
大きなイノシシがさらに穴を広げて入ったと。

写真は掘られた穴をふさぎ、釘を大量に打ち込んである木杭で
フェンスを鼻で押せない様に、補強した後。


結局、晴れ間が続き、地面が早く乾かないと、
どこでも掘りやすい状況なので、対応がきりが無い状態。。。。


003
隣接する私の畑の外周も綺麗に掘られています。

004
2週間ほどの雨続きで
雑草もあっという間に大きくなりましたが
地面も柔らかいので、イノシシにとっては
土の中のミミズがさぞ取りやすかったのでしょう。


防風ネットと、小動物避けの為に張られたネットの為
我が家の畑の中には今回入れなかった様子。


でも、ここも時間の問題かと。。。。


雨が続くと、どうしても人の気配が田畑周辺に少なくなります。


しっかり見ていますね。。。。イノシシも。。。。。



我が家の田んぼは、イノシシの被害をまだ受けて居ませんが
他人事ではありません。


何にしても。。。。。。


しっかりと晴れ、
作物に太陽光を与えてもらい
地面を乾かして、固く戻してほしいものです。


これは、人の手では何ともなりません。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

走行10,000キロ超え

001
総走行距離が1万キロの大台を超えました。

002
Yamaha トリッカー

もう一台あるトレイルバイク
HONDA XR50モタードは、
排気量が88ccに改造し
キャブレター、マフラー、だけでなく
メーター他細かな個所もカスタムされていますが

そんなカスタムバイクを持つがゆえかもしれませんが
エンジン、マフラーなど基本個所がはノーマル状態の方が、
良いなぁ・・・と思う事も最近多い。


以前色々乗り換えて持っていた数台の大型バイク(1000cc超え)は
さすがにエンジンは基本いじらずにノーマルでしたけど
マフラーは全車換えましたし、ブレーキ回りも結構カスタムして
ハンドル回りも乗りやすい様にいろいろいじりました。


それはそれで、長距離ツーリングライダーだったので
カスタムした意味はあったのですが
今の様に、長距離乗らないけど、
乗ろうと思った時乗れるバイクと言う状態だと
ノーマル(メーカー販売状態)が一番なんだなぁ~と。


バイクに対する接し方が極端に変わったから致し方無いけど
今は、眺めるならノーマルバイクって感じ。


そんなノーマルバイクのトリッカーも
田舎町内周辺及び田んぼの見回りが主で
たまに足助・香嵐渓まで行く程度しか走って無くても

田舎暮らしを始めてから7年弱で
1000キロ以上走った様で、1万キロの大台に乗ったと。

太陽光に当たらない場所での保管なので
タイヤの劣化もほとんど無い位。


やっぱり屋内管理って、機械にも優しいのですね。


都会住宅地住まいの時は
バイクシートはかぶせていたとしても、完全屋外で
バイクシートで、タイヤ全体までは隠せていなかった。


こんな田舎暮らしの時期が来ると分かっていたら
最後の大型バイクを手放す時に、ナナハン(750cc)クラスの
ネイキッドバイクでも、安いのに買い換えておけばよかったかと。。。。


今、改めて多額出費して買うほどの気は無いけど
4気筒エンジンのバイクは、メンテも含めて
持っていても面白いだとうなぁ。。。。。


ナンバーなんて無しで良いんだけど。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

農機具の緊急整備

エンジンブロアーの代わりにも使っている
古い頂き物の動力散布機

2サイクルエンジンの混合油を使うこいつは
色々な所、パーツにガタがきていて
結構、エンジン始動はデリケート。

3ヶ月ほど動かして無かったが
毎回使った後には、フューエルコックをOFFにして
キャブレター内の混合油を燃焼し切ってから
保管する様にしている。


でも、今日使おうと思ったら、エンジンがかからない。。。。。

かかる気配が無い。。。。

簡易チェックでは
ガソリンタンクから、キャブレター内には
ガソリンは供給されている。

一旦家に帰って、整備するかと。。。。

玄関前に止めた軽トラの荷台が
緊急整備台。

001
まぁ、燃料系がこぼれてもそう気にしなくて済むし
荷台の高さは、作業台の高さとしてもちょうどいい。



002
この古いエンジンとキャブの構造上、
燃料タンク内の燃料を一旦抜いて
キャブレターを分解。


003
今まで、キャブレターから燃料が
若干オーバーフローする癖があったので
ついでにそれも直そうと
キャブレターの分解及び清掃

若干の汚れはあったが、それは清掃し
パーツクリーナー、エアコンプレッサーのエアでの確認でも
キャブレター内に特に問題は無さそう。。。。


再組み立てで、燃料の漏れが無くなったのを確認し

今度は、プラグ。


プラグの点火チェックも問題無い様に思えるが
念の為、プラグをはずし、端子や、プラグの接点を綺麗に清掃し
通電が良くなる接点復活剤で洗浄。


高圧エアーで余分な液を飛ばし、乾燥させプラグの再組み込み。。。


全組み立て後、再エンジン始動。。。。


数回のスターターひもを引く内に
エンジン内での燃焼始動が確認出来始め
チョーク、アクセル開度調整で、何とか始動。


結果的には、キャブレターと言うより
電気・プラグ系の不調だった感じ。。。。


ここ最近、湿気が多く、大雨もあったので
プラグ端子などが錆び、通電が悪くなったのかも。。。。


とりあず、キャブレターからの燃料漏れも直したし
まぁ、良かったと言う事で。。。。



何気に、機械の整備をしているけど
田舎暮らし前、移住前では、こんなにスムーズに出来なかった事を
今はいとも簡単にというか、スムーズに整備してる自分。


たくましくなったものです。



なんでも自分でやらないとね。


田舎人には、なれません。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

穂が垂れて来ました

001
夏真っ盛り。

強い日差しだけでなく、
蒸し暑さにホトホト困る状況ですが
稲の穂も重さで垂れ始めて来ました。

平成29年産 ミネアサヒ(減農薬)米になります。


ただ。。。。

成長するのは稲だけでなく
周りの雑草は、さらに成長するので
少しでも時間の余裕が出来れば
草刈り、草刈り。。。。。

田んぼの周りだけでなく
山すそなども刈りたいのですが
とてもそんな時間と、体力がありません。


除草剤を使う農家さんも居ますが
稲にも少なからず影響を与えますので
ここはひたすら雑草との直接競争。。。。

成長が早いか、刈るのがはやいか。。。


そんな雑草だけでなく
相手は、他にも。。。。


イノシシの気配が少なく安堵していると
ぼちぼち、スズメもこの穂を食べに来ている様子。


食べられた跡が複数。。。。。


そらからの攻撃はさすがに卑怯。。。。。


害虫も含め、ほんと空からの攻撃には
直接的な対策は難しい。。。。


周りに鳥たちが飛びにくくする為の
ヒモを張ろうかと思案中。。。。。


ほんと、米を作ると言う事は
稲だけの相手をして居れば良いと言う物ではなく
作物を守ると言う事が出来て始めて収穫ができるので
まだまだする事が多いです。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

刈払機の排気口に泥

2週間ぶりにエンジン刈払機で
草刈り作業をする為に田んぼまで持ち出し
「いざ始動!」
と、スターターのヒモを引っ張ると。。。。。

なんかいつもと違う音。。。。

まるで、耳栓を私がしたまま
もしくは、気圧で耳の聞こえが悪くなった様な
遠くで刈払機のエンジン音がしてるような感じ。


変だなぁ。。。(自分の耳が)と
思いながらも、何度もスターターひもを引くが
いっこうにエンジンがかかる気配なし。


2週間程度、エンジンをかけなかった位では
不調になる事は無いはず。。。。。


私的には、刈払機が不調ではなく
私の耳がおかしいのと、単純な刈払機のエンジン不調と
しばらく思いこんでいたので、気づくのが遅れた。


エンジン始動に疲れ、
ふと我に返ると。。。。。。。


周りの音(通り過ぎる車や野鳥のさえずり)は普通に聞こえるのに
なんで、刈払機のエンジン音がおかしいのか???


あっ!!!もしや!!!

過去1回あった!!


エンジン刈払機のエンジンのマフラー(消音機)排気口を覗けば。。。。


やられた。。。。。。






001
しっかり泥が詰まってます。


エンジン刈払機のマフラー排気口にしっかりと
泥が詰め込まれて
エンジンが始動出来ない。。。。。



002
しっかり詰まってます。


細い棒っきれで突っついてもびくともしません。


工具から、先のとがったものと・・・・


ラジオペンチがあったので
それで突っ込むと、なんとか刺さりました。


結構奥まで泥が詰まってて
ラジオペンチを出来るだけ奥まで差し込んで
グリグリ回しながら、泥を抜いたら
やっと表面的な泥は取れました。


まだ、少なからず泥がマフラーの中に入っている音が
エンジンをゆすると聞こえますが
スターターひもを引っ張ると、先ほどとは違う
穴が通って、ちゃんとエンジンの排気音がします。


いっそのこと、このままエンジンスタートさせて
中に詰まった泥を吐きださせてしまおうかと。。。。


エンジン暖機後、高回転までエンジンを回しても
特に大きなゴミ、泥は無い様でしたので、
そのまま草刈り作業へ。。。。。


帰宅後、ネットで色々検索。。。。。


刈払機、マフラー、泥、詰まる・・・


などなどのキーワードで調べても、
同事例のヒットは無さそう。。。。。


やむなく、自分で色々調べて。。。。。


私の結論。。。(推論)


「ドロバチ」


その仕業か????


泥で巣を作り、穴の中に卵を産む・・・・と。。。。


実は、何年か前にも同じ状況に成った事があり
その時も、マフラーの中に泥以外のものは見つからなかったけど
きっとそうなのでは、、、、、


困ったものです。


エンジンって、排気口をふさがれると
やっぱり、エンジンかからないのですね。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎町の学区での夏祭り

昨夜、私の田舎町も属する小学校の学区での
夏祭りがありました。

私の町の属する小学校は
我が子が卒業してから入学者数が年々減り
今では、近隣の小学校の中でも
生徒数が少ない方の小学校へと
なってしまいました。

卒業生の我が子も既に
中学校、高校の最高学年生になり
それぞれ進学、就職関連の事で
夏休みも忙しくしている事もあり
地元の夏祭りに参加出来なくなっています。

やはり若い夫婦が増えないと
必然的に子供の数が減って行くのは
必然でしょう。

そんな我が学区の中でも
私の住む町では、実家に戻ってくる
若い夫婦が増えて来て、
それに伴い、子供も増えて来ました。

お子さんは、まだ赤ちゃんも多いので
即、小学校の生徒が増える訳では無いですが
地元小学校入学予定者が増えて来ているのは
希望の光でしょう。


そんな田舎町(学区)のお祭りは
001
災害避難場所にもなっている、
人口に対して考えれば、大変広いグランドですので
それなりに田舎住人が集まっていても
閑散としている様に見えるのは致し方無いか。


だって、小さなお子さんが居ると。。。
003
みんな地元住人関係で催す出店に、
あつまってしまいますから。。。。

飲み物、つまみ、おやつとなるものも準備され
002
私が属するチームも出店。

仕入れが発生しますが、
仕入れ代の元が取れる程度で
参加メンバーの人件費は無視のボランティア。

お祭り盛り上げ隊です。


これも田舎ならではかもしれません。

都会の住宅地では難しいでしょうね。
004
花火師に依頼しての、打ち上げ花火。

005
ポケットデジカメで撮影した割には
結構綺麗に撮れている方です。

フラッシュもたかずに。。。



夏ですね。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしの作業靴

名古屋から豊田の山間に移住して
今月末には7年目を迎えます。

田舎に移住して
都会との違いの一つに
地面、道、路、敷地内に
アスファルトもコンクリートも敷かれてない
土の地面の割合が非常に高い事。

普通に歩けば、靴裏に土がつき
そのまま車に乗れば、
車の足元は土、泥だらけになります。

雨が降れば、水たまりが出来
さらに靴裏に泥が大量についたり
靴の中が濡れる事も頻繁。

なので、一年間を通じて
長靴の使用頻度が非常に高い。

都会暮らしでは、長靴なんて
所有さえしてなかったのに
今では、長靴でさえも幾種類もあったり。。。。


ただ、長靴は今の夏の時期
蒸れて大変苦痛。。。

なので、出来るだけ履きたくない。


雨が降らなくても
普通の靴を履いていると
靴の中に砂や泥が入って
靴下が真っ黒になる事も多いので
田舎では、半長靴の様な
地下足袋タイプの履物が重宝します。


今、私が愛用しているつま先が補強された
安全靴タイプの地下足袋がこれ。
002
「マジックHV-970AGG ハイパーVソール」

ワークマンなどで過去買っていた地下足袋は
足裏が横筋に凹凸が付いているシンプルなものでしたが
この靴は、滑りにくい様に山形の形がいくつも並んでいて
普通のタイプより滑りにくいのです。

また、表面の生地がメッシュタイプで通気性が良く
ハードな作業を続けていても、蒸れにくいのです。

当然、濡れた草の上などを歩くと
通気性が良い分、すぐ水を含みやすく
濡れやすいものでもありますが
それを差し引いても大のお気に入りです。

地下足袋タイプは、足首までしっかり固定するので
靴が脱げにくく、足場が悪い傾斜地でも安心。


また、この靴でも滑る様な急傾斜地での
草刈りなどに使う様に、足の裏に金属ピンが埋め込まれている
スパイクタイプもあります。

いままで、ワークマンなどで安いスパイク靴を買って
使っていたのですが、永年使っていた事もあり破れてきたので
新しい物を買いました。

今回、ちょっと贅沢しても、良い物、良さそうなものと。
001
「荘快堂 安全スパイクシューズ 山彦 I-78」

急傾斜地などでも、靴と足がずれにくい
指先が二股タイプで、かつ、足首の上の方まで固定できる物を。

また、これでもつま先が補強されている物。

先日、足を怪我した事もあり
使い勝手と、耐久性などを検討して選らだつもり。。。。

これは、始めて買うので
今度使って、使い勝手を実感してみたいと思います。


何にしても。。。。


田舎暮らしをしているだけなのですが
「山林、材木作業用」とまで、表記される靴を買うのですから
田舎暮らしもほんと、アグレッシブです。。。。

ほんと、まさに毎日汗だくですから。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

やはり・・・来た

我が町のどの田んぼの稲も、稲穂が揃い始めた今。

今までなら、警戒していたはずの田舎町民も
ここ全く警戒してない状況の中。。。。。。


イノシシの捕獲用檻のまわりに
イノシシの足跡がつきました。
001
赤丸印の所に、米ぬかを置いておいたら
2日ほど、私が見に来れなかったからか
イノシシも安心してか、食べて行った様です。

002
夜の雨のせいで
あっという間に、米ぬかにカビが生えていますが
腹が減って居れば、そんな米ぬかでも食べます。


足跡からすると、まだ子供。


ウリボウよりは大きいか。


ただ、一度だけの訪問の様。


ここに餌があると思えば、毎晩来るのが今までなのに。


通りすがりの可能性もある。


そして、親イノシシの足跡も無い。


とすると、やはり、子供だけの探検ゴッコでの通りすがりの可能性。。。



どっちにしても、要警戒


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

穂が揃い始め

001
29年産。ミネアサヒ米の稲の穂がほぼ出そろいました。

002
花が咲き、今受粉の真っ最中。

この頃からしばらくが、
稲の害虫たち(カメムシ)にとっては一番おいしい時。

受粉して、お米の成分が穂の中で集められる時
それを吸われると、お米になった時、黒い跡となってしまうのです。

ただ、今の所、例年よりカメムシの発生がまだ少ない。。。

田畑の周辺の草刈りは、例年通り程度の作業なので
害獣の住み家となる草刈りの効果が出ていると言うより
他の影響で、少ない感じ。。。


あくまでも今の所と言う事で、安心も出来ないが。。。。


また、害虫だけでなく、
この稲の花の香りに誘われるように
毎年、イノシシの出現も増えてくるので
多方面の警戒が必要となる時期でもある。


また、稲の花も同時に一斉に咲く訳ではなく
その分、花の香りを発し続けるので、
警戒も一時期にならないので、それもやっかい。。。


私の管理田で、一番細長い田んぼがここ。
003
道路建設により、もともとの田んぼの形が細くなった様で
写真手前側に、給水口があり
写真一番奥が、排水口となる。

水の取り入れ口側が、細いと言うのがやっかい。


この時期、排水する事は無いが
稲が水を吸う分、減った水を給水するのだが
どうしても、もともと給水される山の自然水が冷たいので
水の取り入れ口側は、奥に比べ、成長が遅くなる。


逆に、
ここ最近の異常気象による高温対策として
田んぼの水温を意図的に下げる事をする事もあるのだが
水の取り入れ口側は、冷却効果が発生させられるが
奥側は、奥に水が届くまでに水温が気温や日照によって上げられるので
その冷却効果も薄くなる。。。。。


この様に、田んぼの形でも、稲の生育に色々問題が出てくるので
田んぼ事に色々対策が必要となり、米作りも奥深くなるのです。

この辺が、大平地で真四角の大きな田んぼでの稲作と
中山間地での、変形した田んぼでの米作りが一緒でない事の
一つの理由。。。。。


ほんと、農作物を作るって、奥深い。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今時の車は我が家には厳しいか

001
昨夜、借りてきたレンタカー。

今日、我が子の部活の大会参加及び
部員を一緒に送迎する為に
我が家の4人乗りの軽自動車では
搭乗人数が足りず、借りて来ていました。


昨夜、真っ暗な中、
我が家内の通路を通るのをちゅうちょしたが
最後は、2トントラックが入るのだから通れると
突っ込んできたものの
敷地内でこのサイズの車のUターンはさすがに難しく
今朝、明るくなってから向きを変えてました。


まぁ、そもそも道路で無く、自分の住宅敷地内で
大型ミニバンを方向転換させられる空きスペースがある事自体
都会暮らしでは考えられませんけど。


間伐材で作ったDIY車庫の屋根は
おおよそ有効2mの高さを確保したつもりだが
実際、その高さの車を入れた事が無く
今日、この車庫にお尻を入れてのUターン時は
妻に車の天井が当らないか目視してもらいながら。。。。


適当に作った割には、
結構しっかり高さを確保できて居たようです。
私のDIY車庫。


で、今時のレンタカー。

この車だけかもしれませんが、
車の四隅にセンサーが付いていて
車の近くに障害物があると
車内でブザーが鳴るのですが
我が家の敷地内の通路を通る時
ず~~~~っと、そのセンサーが鳴りっぱなし。。。。

001
この写真は、草刈り直後の写真ですが
今は、もっと雑草や、木の葉が生い茂っているので
それにセンサーが反応してしまうのでしょう。。。。


何にしても、疲れた目で我が家にこの車で帰ってくる場合
敷地内に入れない方が無難だと知らされました。


レンタカーも、傷をつけると実費弁済もありえるので。。。


田舎暮らしには、最新のセンサーは返って無い方が良いかも。。。



この最大級のミニバンは過去に乗っていた事があるのですが
年式が変わると、室内からの外の見え方もだいぶ違い
大きい割には、室内からは大きさを感じないものですね。

002
ダッシュボードがセダンの様に高い位置にあるので
見下ろせる雰囲気は少なく、
左右のドアのガラス部分も高さがあまりないので
見晴らしも良くない。。。。

昔の車の方が好きだなぁ。。。って感じ。私には。


でも、走りは良いですね。。。。
加速(エンジン)、減速(ブレーキ)は、さすが最新の車です。

この車、2.5リッターですが、昔乗っていた3リッターのエンジンと
加速感が、変わらない感じ。。。。

3リッターは、ハイオク仕様でしたが、これはレギュラー仕様。

今の方が経済的。。。。

003
無事に碧南の会場に子供達を送り、
試合応援後、子供達は、試合後にも関わらず
さらに練習をしたいと練習会場に送って
親は買い物をした帰りに、車を返却して

マイカー(軽ライフ・ターボ)に乗り換え。


やっぱ、乗りなれた車の方が、町中は運転しやすいですね。


特に私、及び我が家家族全員、
スポーツタイプのサスペンションもしくは
商用車(バン、トラックなど)の固いサスの方が合う。


田舎っぺは、路面の凸凹は、凸凹があると体に分かる様な
ストレートな乗り心地が合う様です。


あ。。。そう言えば
レンタカーと同車種(姉妹車)のミニバンに乗って居た時
ノーマルサスが嫌で、TRDのスポーツサスに換えていました。。。。


そんな事も忘れていました。


今となっては、昔の話です。


そうそう。。

結局、この車返す時にガソリン満タンにして返すのですが
走行距離から給油量で換算すると。。。。

リッター約7キロ。


高速道走行も含む、一般道走行の今回ですが
取り立てて、昔の車より燃費が良い感じでは無かったかな。。。。


でも、これ。。。。。4WDなんですよね。。。。。


冬、妻の実家(北関東)に帰る時、使えるなぁ。。。。

その時、再度借りようかな。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

斜面の草刈り

000
私の管理田んぼ・畑に接する斜面。

中山間地は、傾斜地に田畑があり、
昭和末期での圃場整備で、小さな田畑を統合し
出来る限り耕作面積が大きくなる様に
作り直してはいるが

その分この様な高低差のある
段々畑、田んぼが多く出来ます。

これら斜面での作物作りは出来ませんが
害虫発生抑制の意味や、傾斜地が崩れない様に
保全管理する必要があります。


まず、第一に、草刈り。


もう、今年になって、これでこの場だけでも3度目の草刈り。

これだけの面積を草刈りするだけで、
1人で2時間はかかります。

平地の農地だと、隣接する田畑を仕切るのは畦だけですが
中山間地だと、この様な場所が多く、平地とは比べようが無い位
耕作以外の管理の為の時間に多く手間を取られます。


エンジン刈払機を持ちながらの草刈り作業を
斜面で行う事には、大変な危険も。。。。

足を滑らせ、自分の刈払機で
自分自身を切ってしまう事故が良く発生します。

最新の刈払機は、手を離すと
エンジン回転数が落ちる様に構造的になっていますが
昔の機種はそうなっていません。


根本的に、刈払機と体をつなぐベルトをしていれば
刃が自分の方に向かってくる事は無いのですが
安全ベルトを装着してない人に事故は良くおきます。


その様な事故は避けようがあるのですが
そもそもこの様な斜面に立っての草刈り作業
足腰に負担が大きく、不安定な場所な為
上半身にも力がかかり、相当つかれるのです。。。。


まだ、年内に2回はこの場所だけでも草刈りが必要。。。。


少しでも、作業が楽になる様に
安定して作業が出来る様に、スパイク靴(足袋)を
新たらしい物に変えようかと物色中。。。。


ネットで買う場合、夏休み前に届かせるためには
今買うのがギリギリ。。。。。


少し高くても良い物が無いか
よ~くネットで探してみよう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山の田舎に住みながら海の幸

000
頂き物です。重さ1キロほど。


この魚を見て、魚の種類がすぐ分かる人は
私からすると「凄い・・・」と言う尊敬の目で見てしまいます。


釣り好きな方と縁が出来、
その方は休みのたびに海釣りに行かれていて

「魚を釣ってくるのは良いが、
 自分の家族だけでは食べきれないから
 もしよかったら食べる???」

と、好意でおっしゃって下さり。

一度、綺麗にさばかれたお魚を頂いた後・・・

会話の中で、

釣りは朝早く、
帰りも帰宅するのは遅い時間になり
家でさばく時間が少なく、さばききれないから
奥さんが魚をさばけるなら、痛みやすい部分だけ処置した魚を
尾頭付きで渡すけど。。。。。


と言われ。。。


妻の技量より、娘が高校で調理の勉強(実習)しているので
娘の方が確実・・・・

と話してから、この様にお魚を頂く事が増えました。


娘は、日本料理、フレンチ、中華と調理師としての勉強しているので
まさに、学校での実習の復習にもってこいの食材。。。。。



で。。。。


そんな私の娘の話は良いとして。。。。



この魚

「シマアジ」

と言う魚です。


養殖では無く、天然もの。
三重県の沖合。



魚に無智な私は、
釣ってこられた人が言う

「昨日釣れた一番美味しい(種類)方のをあげる」

と、言われても、有りがたいと表面的に思う以外
なんともしょうがないのですが。。。。


帰宅以後、ネットで、シマアジを調べてみると。。。。


「美味」「高級魚」「」などなど、褒めちぎっている言葉ばかり。。。。



そんな事も知らずに
娘がさばいて、刺身で食べた時の美味さ(歯ごたえと、甘みなどなど)で
家族4人、あっという間に食べきってしまった後。。。。



食べる前に、調べておけば、
刺身にして、皿に盛り付けた写真も撮っておいたのに。。。。



いや。。。。
ほんと美味い魚って、こう言うものを言うのだと
改めて知らされました。



次回、お魚を頂いた時には
ちゃんとレポートに成る様にしたいなと。。。。



ちなみに。。。。

私の父親は、三重県の出身。


もと、漁師の家系。


父は若い時、病にかかかり、
やむなく漁師業を止め、陸での商売業に変わった人。


魚(料理)が大好きだった、父の影響を一切受けず
若い時は肉ばかりどうしても食べるので
父の食べる魚料理には見向きもしなかった・・・


今から思えば、良い物(食材)を食べていたなぁ。。。。と言う記憶はある。



山あいの田舎に住んでいますが
魚料理は大好き。


海外旅行には興味無いですが
海沿いの美味しい魚料理が出る旅館、民宿での宿泊なら
行ってみたいなぁ。。。。と。。。。


今年の冬位に、そんな時間が出来れば。。。。


あ、あかん。。


子供の受験&就職時期だった。。。。



数年先だな。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしでの夕方ツーリング

田んぼに水を入れ始めての
夕方見回りは・・・・



000
バイクで。



日中、大量の汗をかいて
また、汚れた作業着のまま
ヘルメットをかぶっての町内ツーリング。


昨年までは、毎度イノシシの恐怖に襲われていたので
どんな状況でも対応できる様に、各種道具、工具を積んだ
軽トラでの見回りでしたが


本当に、イノシシの気配が無く
油断はしていませんが、せめて忙しい中でも
夕方バイクに乗っての気分転換位はしたいな。。。と。


しかし。。。。。


自分では、見なれた田舎の農道ですが、

写真で見ると、ギョウギョウしい害獣対策。。。。。


イノシシ、


そして、シカ(ニホンカモシカ)・・・・



こうやって、フェンスやネットを張ると
草刈りがさらにしずらくなり、面倒なのです。。。。


害獣対策無しで、作物を作れる日が来てくれると良いのですが。。。


そうしたら、

バイクで、畑までそのまま入れるのに。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

草刈り、そして水入れ

本格的な夏前にして
田舎に住みながら、
こんなに蒸し暑い日々が続くのは
初めてではないかと思うほど。。。。

田舎でこれだけ熱いのだから
都会はさらに大変なのだろう。。。。

(と言っても、家の中ではエアコンは使ってなく、扇風機だけで十分ですが。。。。)


外での作業は、ほんとうに熱中症の危険を感じます。


スポーツ飲料の粉末を規定より4倍ほど薄めにして
飲んでいますが、体から物凄い勢いで汗となって出てしまうので
着ている服が汗を吸い重くて動きづらい。。。。


なるべく太陽が高い時間をさけて作業しようと。。。。

003
日の出間際から草刈りを始め
田んぼ周りの草刈りを終える頃には太陽が当たり始め


001
2面目の田んぼ作業時には、
サンサンと太陽に照らされ、綺麗に草刈りするというより
必要充分な程度で早く終わらせる方を優先。。。。


中山間地の我が町の田んぼは、水持ちは良く
逆に言うと、中々乾かないので、今まで水を田んぼに入れずに
中干しと言う時期を過ごしていました。

が、そろそろ穂が出始める頃。


この草刈りの後、田んぼに久しぶりの水を入れ始めます。



日中、一旦帰宅して、シャワーを浴び
全てを着替えて、ゆっくり昼食。


体を充分冷やし、休ませてから
再度外へ。。。。。

002
日が傾き始めた頃に始め
終わる頃はしっかり夕日で、5時の町内放送が成り始める頃。。。。


この時間になると涼しくなりますが
この頃に、ブユと言う蚊よりやっかいな吸血虫が
大量に飛び始めるので

一目散に帰宅。。。。


田んぼへの水路を開けて、田んぼへ水を入れます。



さ。。。

明日から、また、田んぼの水管理が毎日朝晩と始まります。


何はともかく、今年はイノシシの気配を一切感じない状況が
ほんとうに有りがたい。。。。。。


イノシシの檻の周辺に餌を置き続けていますが
全く、近寄るどころか、周辺に気配も、足跡も無い・・・・



本当に頭数が減ったのかも。。。。


そう思うのが自然の様な位。。。。


ただ、イノシシの被害が一番高いのは
穂が出始めてから。



油断大敵です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天