愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

田舎暮らし

路面凍結に融雪剤をまく

昨日の夕方から夜(日没後)にかけ、
霧雨の様な雨が降っているのは
子供をバス停まで迎えに行った時に気が付いていた。


で、今朝、子供を部活動で学校まで送ろうとして
外に出てビックリ。


家の外一面うっすらと雪がつもている。。。。


学校までの道路は、
林間道路を通るので、木々に覆われた道は
道路にほとんど雪が無く、まだ良かったが
そうでない場所は、凍った路面に薄く雪が乗る状態。。。。


朝から、温かい陽射しは出ていたが
日差しで雪や氷が溶け始めた道路と
日陰の道路との状況の差が激しく、危険。。。


凍っている所は、スケートリンクの様にツルツル。。。


無事に送迎後、我が町の幹線道路で
かつ、日陰で斜面の道路、普段から凍結しやすい道路に
町に支給されている融雪剤を散布しました。

000
融雪剤が町に保管されているのは知っていたが
自分で散布するのは初めて。

我が町を縦断する県道は
国道の抜け道としても、林間道路としても
ライダーにも、ドライバーにも知られていて
それら方々の方が事故する可能性が高いと推測し。。。

(地元の人は、凍結しやすい場所を把握している)


いや~自分で散布したのは初めてですが
ほんと、散布すると即効で、凍結した路面の氷が
解け始めるものですね。。。。。


写真は、一通り散布して、氷が解け始め
水となって流れ始める事。


私は、足裏に金属ピンの打ってある長靴で歩いているので
氷の上も滑らず歩いていられますが、
普通のスニーカーや革靴では、斜面を登れない状態だったのに。。。。


今投稿している夕方までの時点で
事故発生は無し。


私が融雪剤を散布している最中に
ライダーが2台走行しましたが
斜面を登る方だったのでまだ良かったですが
こんな凍った斜面でかつ下り坂だと
ライダーの転倒は避けられません。。。。


ほんと、この時期、田舎道を通られる方々
日陰で濡れている道路は、

「凍っている!」

そう思って細心の注意をはらって走行して下さい。



ライダーの皆さん、この時期、田舎道を走るのは
止めておいた方が良いです。。。。



そう言う私は、冬にバイクに乗ってましたが・・・・


今思うとホント、事故無くて良かったと思います。。。。


くれぐれもご注意を!!!!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣ネット設置完了検査

000
昨年、補助を受けて支給された害獣ネット(主に鹿用)を
支給された部材全て使って設置してあるかの検査があり
町の農事関係の役員である私が代表で立ちあい。

検査と言っても検査官と敵対している訳でもなく
補助を受けて支給された部材を
該当する町民のみんなで正常に設置してあるので

「まぁ、どうぞ見て下さい」・・・


って言う事でしょうか・・・・


中山間地の田舎では害獣が居て、
その被害が多大になり、
個人の努力では対応しきれない状況になってて
やむなく税金を使って、部材を支給してくれるのは良いが
その設置に多大な時間もかかり。。。


その後の設置完了検査もある。。。。


検査する方も大変だけど(まぁ、それは仕事なんだろうけど)
設置する側は、日々の時間の中から時間を割き作業せざるを得ない。。。


何にしても、害獣が居る事自体が問題で
個体数を減らす以外無い・・・・


大変な事です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしの軽トラは4駆必須

今朝は、この冬一番冷え
玄関前の外気温マイナス2度。

足助のバイパス道に設置されている温度計の表示は
マイナス4度。。。。。


雪が積もって無くても、
濡れた路面は、確実に凍結していると考えて
走行しないと、即事故につながります。


こんな状況で走行する場合
4駆動の車であれば、常時4輪に駆動力を伝えた状態で
走行するのが最適。



面白い物で、こんな雪の天候が続くと。。。。

ライブドアブログの機能である
私のブログ内で検索人気ページの最上位に
軽トラ2駆動(2WD)は雪道にめっぽう弱い」と言う情報ページが
凄い勢いで検索され、読まれている様です。


ほんと、このページに記載した通り
軽トラは後輪駆動ですし、空荷だと後輪の荷重が少ないので
いとも簡単に車が横滑りします。


閉鎖されたサーキットの様な場所であれば
遊びで車を横滑りさせながら走行するのも
超!楽しいですが、一般道では。。。。。(爆)


まぁ、田舎の場合、雪道では無くても
今では珍しい未舗装の道や、砂地の上を走行する事も多いので
田舎暮らしでは、4駆動で無くては話に成りません。


実際、私の家の車庫でさえ、未舗装
001
こんな状況です。

雨が降れば、車庫から車を出すだけでも
4駆にしないと車庫から出られません。

002
4輪とも溝のしっかりあるスタッドレスでも
土が詰まってこんな状態。。。。

気をつけないと、4駆動でも身動きとれなくなる位
タイヤがハマる事も。。。。。


田舎暮らしを検討中の方、
是非、軽トラを購入する場合は、4駆動をお選びくださいませ。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雪の香嵐渓…車窓から

000
早朝の香嵐渓。

001
こんな状況でも、子供を学校まで部活動の為、送迎。

平坦道は良いですけど
ほんと峠越えの下り坂は怖いですね。

スタッドレスタイヤが
ちゃんと路面に食いついてくれているかを
全身全霊、車の些細な挙動までも感じる様に
慎重に走行する状況。。。。。

雪道では、我が家の車の中で一番強いのは
軽バン4駆のエブリー。

車重が重く、4駆はほんと安心この上ないです。

軽トラックも4駆なのですが
いかんせん、
トラックは空荷では駆動輪の後輪側が軽く
荷重がかからないので容易に空回りしたり
お尻がカーブで滑りやすいので。。。。

その意味で
前輪にエンジンが有っての前輪駆動である
軽乗用車(ライフ)の方が、安定感高い。。。。


さて、昼には一旦雪の大半は解けた様ですが
まだパラパラと雪が舞う天候。。。。


夜に気温が下がるので
明日朝の路面状況がどうなるのやら。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎のこの冬初積雪

全国的にも寒波と積雪があった様で。。。。

私の地域にも朝、雪が降り、積雪がありました。

土曜、早朝より部活動の為に
学校へ車で送った長男。

001
薄く道路につもった雪。

スタッドレスタイヤを早々に装着してある
我が家の車達なので、
写真の様な平坦な道(香嵐渓)では、
そんなに過度な注意は必要無いですが

山道で、積雪ある道路、

かつ、下り坂は細心の注意が必要。。。。

002
山を下った木々に覆われてない道、

まして車の通りが少ないと
こんな真っ白のままの道路。。。。


日中、これら雪はほぼ解けましたが
今夜も、降る可能性があるとか・・・


濡れた路面、

そして、その上に積雪、


そして、早朝の冷え込み。。。。


明日の朝の道路が心配です。


凍結道路。。。。


これはほんと怖いですからね。。。。。


特に山道。。。。



気をつけましょう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

鹿避けネット設置

001
私の田畑を含む、複数の田畑を広範囲で囲む
イノシシ避けフェンスの上に設置した
鹿避けネットの設置が全て終わったようです。

終わった様・・・と言うのは
私の管理範囲以外の他の管理者の範囲も
設置作業が終わったと。。。。


ほぼ2mの高さまであるネットは
強度は無い物の、鹿には充分効果あると推測。


また、1m位の高さは助走エリアがあれば
ジャンプできるイノシシにも充分効果あるだろう。


過去、フェンスは壊されてないのに
イノシシに田畑を荒らされた事もあったから。


これら害獣対策の資材(今回は鹿避けネット)は、
補助をもらっての設置の為、来週にも設置完了検査がある。
(一部、田畑管理者にも負担金あり)


補助が出ていると言う事は、
国民や企業等が納めた税金が使われているとういう事。


その為、
・支給された資材がちゃんと使用されているか。。。
・効果出ると推測する方法として規定した内容で設置してあるか。。。

そんな視点で、市の職員さんが来て、
町の獣害対策の代表である私が
予定をその為に空けて
立ちあっての検査が来週にあります。


哀しい事に、過去、支給された資材を規定通り設置せず
他に流用した人もいたらしく、検査は厳格になったそうな。。。。


そんな税金を使って支給受けた資材を、個人的に流用する様な
盗人的な人は論外にしても、

本当に害獣に被害を受けている人にとっては
資材を支給されたから害獣被害がゼロに成る訳ではなく
その資材を設置する作業にも多大な時間・日数が取られるし

その後の管理も多々時間を日々浪費する事も負担になる。。。。


結局は、これら対策をした上で。。。。。。


害獣を捕獲して、個体数を調整しないと、
資材の対策だけでは問題は一向に解決に向かわない。。。。



中山間地での田畑の放棄問題は
平地と比べると、1枚当たりの面積が小さい事での
作業効率、生産効率が上がらない理由で
農業の衰退と安易に見られがち。

実際、私が農事関係の町の責任者として
色々な会議に参加しても、
田畑の一枚当たりの面積の狭さ問題が
中山間地の農業の衰退の一番の要因的な
議事進行ばかり。。。。。


都会から中山間地へ移住して
真摯に田畑に向かい、耕作をしている私からすると
この害獣問題の方が、農業の衰退の大きな要因と
確信しています。


中山間地での作物生産効率は、
まだまだ色々工夫の余地はある。


平地の農業と同じ様に
天候問題や土づくりでも日々大変なのに

作物が一夜で全て盗まれる的な(実際は獣に食される)
平地での農業では無い問題への対策に
耕作者が日々多大な時間を割かざるを得ない事の方が
大きな問題。

いや一番の問題。


今の中山間地の農地は、
生産して収入を得る目的ではなく
自家消費分の耕作(俗に言う家庭菜園レベル)なので
被害を受けても、地元の人にとっては
人の生活にかかわる物ではない為、
大した問題に捉えてないのが哀しい・・・


その為、問題の解決が遅れると言うか
問題にもなってない。。。。。


農業をやりたく、田舎暮らしにも興味ある人が
本当に今多く居るのに。。。。


高齢化、過疎化の問題を地元の人が
認識、体感しながらも

地域全体として、中々事(問題処理)が進まない事が
歯がゆい以外無い・・・・



「地域全体」



この動きになるのには、まだまだだなぁ。。。。



田舎に住みたい人、移住したい人、沢山居るのになぁ。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

水路工事準備

001
私の管理田んぼの一つ。

100%山の清水しか入らないこの田んぼ。

ただ、その山から流れてくるのは山水だけでなく
大雨に成るたびに山砂も流れてくるので
その水路もドンドン埋まってしまって
豪雨が降れば、
いつ水があふれても致し方無い状態になっていた。

写真で写る
左側山と田んぼの間の溝は
本来しっかりした水路だった。


で、
この水路の奥になる山の一部が昨年から採砂場となり
今回、この水路が改めて、増幅される事に。。。。


その水路工事の準備が始まりました。


昨年秋に、工事の連絡があり
いつ工事に入るのかと待っていたら
年明けにまで伸びるとは思わなかったが。。。。


本来、害獣避けのフェンスが張ってあったのを
工事の為に全て外され、無防備ではあるが
奥の採砂工事のお陰か、昨今はイノシシの気配が無い。。。


きっと工事車両が入ると、
寄りつかなくなる事だろう。。。。


ここかどう変化するか、興味津々ではある。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

青果市場への出荷

000
我が家の里芋の出荷、第一弾。

1月の今週から週1での出荷を計画していて
今年最初の出荷。


市場の競りが落ち着き
また、遠方からの入荷で慌ただしくなる
夕方前の昼過ぎに合わせて
我が家の作物の入荷作業。。。


フォークリフトで運ばれて行きます。


今日は300袋弱ほど。。。。


今月で全ての出荷を終わらせたいけど
どうも他の作業(事)との兼ね合いで難しいかも。。。。


個人的に我が家の里芋の発送を
お願いされている方もいらっしゃるので
それもしないと。。。。


まぁ、でも、里芋の出荷全体量からすれば
まだまだ始まったばかり。。。


お世話になっている方々への贈答用にも使いたい
我が家の「無農薬有機栽培の里芋」ではあるが
いかんせん、自分たちの時間の余裕が無い。。。。


子供の事も含め、ここ数年はこう言う時期なのだろう。。。


つくづく思う。。。。


体だけは、注意しないとね。。。。


特に怪我か。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

里芋の天日干し

001
普段、採集カゴに入れたまま天日干しするのですが
里芋の表面に付いた土が中々乾かないので
地面にブルーシートを広げての天日干し。

002
さすがに直に太陽光があたると乾きが早い。。。。



最初からこの様にして干せば?。。と言う声も聞こえそうですが


この方法だと、急に雲行きが怪しくなると
カゴに戻すのに時間がかかるのです。。。。


案の定、この後夕方、霧雨が。。。。


雨が降り出すギリギリになんとか片付けが出来ましたが
ほんと慌ただしくて、他の作業が落ち着いて出来ません。。。


やっぱり次回は、カゴ入れたまま干そう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ガソリンのメンテ

001
バイクに給油中。。。。

いや、逆。


いつ給油したか不明のバイクのガソリン。


キャブレター内のガソリンが劣化しない様に
昨年末もエンジンを始動してはいたものの
ガソリンタンク内のガソリンはいつのものか不明なので
ここらで一度、ガソリンを抜きました。

上から。

本来は、ガソリンタンクの下のパイプから抜く方が
完全に抜けるのでしょうけど。


写真のXRモタードと、ナンバー無しのトリッカーも同時に。


全部抜いて、新しいガソリンを再度満タン給油。



農機具の田植え機などそうなのですが
ガソリンタンクが樹脂製なら、
ガソリンを抜いたまま保管で問題無いのですが

金属製ガソリンタンクは、空にすると
内部に錆びが発生してしまい
その錆びのカスが吸気系に悪影響を与えるので
基本満タン保管。。。。


特に抜き出したガソリンも
異臭がするほど古い訳でもなく
大量消費する車に給油して燃焼消費しようかと。


バイクは都会暮らし時からの私の相棒ですが
今は、ほんとエンジン付きの機械が増えたので
こんなメンテはほんと慣れましたね。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボの掃除&チェック

昨年、使ったままで
そのまま畑の土の上に置きっぱなしのMyユンボ。

年末年始、異様に温かい日が続いていましたが
早朝はまた冷え込み始め

氷点下温度はバッテリーが凄く弱るので
バッテリーチェックも含め、ユンボを始動。

そして。。。
001
キャタピラーなど下周りに入り込んだ
泥や草木などを一つ一つ手作業で落しました。

凍っていた泥も太陽光ですぐ溶け始めます。
凄い太陽エネルギー。

002
泥を落して、綺麗にするだけでなく
オイルにじみや、部品の欠損など無いかをチェック。


まぁ、こうやって綺麗にする事で
泥で閉ざされていた個所から
翌日オイルがにじんで出てくる事も良くある事。


整備の基本は綺麗にする事から。



今色々片付けごとを優先していますが
今月ユンボが活躍してもらわないといけないので
その為の事前チェックと。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎移住後初かも…

昨日、軽トラの荷台から落ち
ひじ、腰を地面で強打しました。


落ちた瞬間、視界の中には空しか見えない状況で
自分の体の状況を冷静に考えていました。

お尻と肩を同時に地面にぶつけた事により
ひじ、腰と肩の違和感(激痛では無かったので)と
頭(後頭部)はぶつけなかったけど
衝撃で首にも違和感が。。。。

何をしている最中かと言うと・・・・
001
昨年活躍したナスの残骸である茎を
片付け始め
その茎を、軽トラの荷台左右にコンパネを立てて
荷台高さを高くする事により、積載能力を上げて
ナスの茎(乾燥して硬く軽い)を出来るだけ沢山積めるよう
茎を積み上げた荷台に乗り、
足でその茎を踏み固めていました。

昨日の積み込みの最後
ちょっと積み残しが出そうなのを
無理して積み上げ、それを足で踏み固めている最中・・・

片足が、茎の間に突き刺さる(踏め込む)様になり
体のバランスが崩れ
左右に立ててあったコンパネに寄りかかる様になった事で
ただ荷台のあおりの内側に立ててあるだけでのコンパネは
人間の体重を支えきれずに。。。。

コンパネごと私の体は荷台の外に。


体制をとっさに変えようにも
足はナスの茎がからまっているので
背中から落ちる様な状況で。。。。


ただ、コンパネが地面とトラック荷台に
スロープを作る様に止まった為
結果的には、地面に斜めに刺さった
コンパネの板の上に私の体が落ち
ダイレクトに腰や頭を地面にぶつける事無く
滑り台を頭から滑った様な状況で
結局、ひじとお尻を地面にぶつけ体は停止。。

(ひじを先にぶつけたのは、きっと
 本能的に頭を守る為に、ひじをつき上体を起こしていたのかと。。。。)

そんなさかさまになった状態で、
私の体の上に、荷台に乗っていたナスの茎が落ちて来て
まるでジャングルの中でつた類にからまった様な状況。。。


落ちた瞬間、ちょっと数秒、状況を冷静に考え
腕、足にも力が入るようだったので
ナスの茎をはらいながら、体の向きを変え
立ちあがって・・・・・


その瞬間はきっと傷みを感じないだろうけど
何か時間経過とともに体に変化がある可能性を予感しながら
結局、最後まで片付けを終え。。。。。帰宅。。。。。



で、帰宅後。。。。。


シャワーを浴びて。。。。。。



案の定。。。。。


ひじを打った事により肩の痛みが出始め、
落ちた衝撃で首へのダメージが当然あり
時間経過とともに、頭痛と若干の吐き気・・・・


で、今日


思ったよりは、体の痛みは出ていません。
(相当傷み出ると思っていたので)



でも、さすがに荷台から落ちたのですから
至る所に痛みはあります。。。。

特に何も体を動かさず
体が冷えて来ると、特に痛みを感じる。。。。


でも、この位で済んでいるのは
コンパネが滑り台代わりになり
ダイレクトに体を地面にぶつける事が無かった事と
落ちた場所が、もみ殻を大量に敷き詰めていた
(厚さ20cm位)お陰かと。。。。。


私も中年オヤジも良い年齢なので
ほんと気をつけないとと。。。。。


普段体を使っていた事も救いだったとは言え
新年早々、大怪我に成って無い様なので良かったかと。。。。



今年一年自分を戒めなければ。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

新年祝い気分満喫

001
久しぶりに、岐阜の「千代保稲荷神社」に行きました。

着いた時間は10時半すぎ。。。。。

でも、参拝客が多すぎ、境内に入るのに
入場制限しているので、参道は大渋滞。。。。


我が家は参拝を早々にあきらめ
当初の目的の店に。。。。
003
大学イモ「芋にいちゃんの店 」

妻や子供達はサツマイモがもともと大好きなのですが
ここの大学イモは特に大好きな所で
久しく来ていなかったので、娘の要望で。。。。。


本当は、
岡崎市あたりで初詣をする予定でしたけど
急きょ変更。。。。。

大学イモを食べ、
別の店で、私は定番の「串かつ」や「どて串」を・・・・

息子は、食べ物より、形に残る物が欲しいとの事で・・・
002
土産物ショッピング・・・・


久しぶりの家族での旅行気分です。


人混みは好きでは無いですけど
この様なお祭りの様な状況はたまには良いものですね。


店が多く、ここはほんと楽しめます



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしの元日

001
新年明けまして
 おめでとうございます

今日は、気温は低い感じですが
陽射しが温かく、心地いい外の空気。


田舎での元日は
田舎の町社での神事から始まります。

「元旦祭」

宮司さんをお呼びして
町民の役員を中心に、
町民での神様へのご挨拶。

002
(写真は神事後)

今では私の地域での田舎でも
しっかり神事を行っている所は
少なくなっているそうです。


その後、社下で
003
お雑煮及びお酒など。。。。。


例年、私はここでゆっくり酒を飲み
みんなと新年の会話を楽しむのですが
家の事が出来るのが、今日と明日しかないので
早々に家に戻って、母屋の掃除。。。。


昨年散々ネズミの襲撃を受けた
2階の掃除です。


そして、新しいネズミ捕りシートや
捕殺用薬などを設置する予定でしたが
日没で明日へ持ち越し。。。。。


明日は、家族でお出かけ予定。。。。



子供達がそれぞれ独自に予定を作る様になり
家族で出かける事もめっきり少なくなっているので
明日は、しっかりどこかで元旦気分に浸れる
出店の出ている初詣の場所にでも行ければと。。。。



元旦早々慌ただしい日なので
きっと今年一年も慌ただしい一年になってしまうでしょう。


まぁ、こう言う時期なのだと。。。。


では。。。

今年一年も
我がブログ愛読者のみなさん、
よろしくお願い申し上げます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

年末の町内餅つきイベント

今日は、我が田舎町での年末の大掃除の日。

町の社や、町の公民館など集会場を
町民総出で掃除をして、
その後、町の社で宮司さんをお呼びして神事。。


例年はこれで終わりなのですが
今年は、町の有志で結成されている
米作りグループで始めて作ったもち米を使って
町内餅つきイベント。

さすが田舎。

大きな臼や杵を持っている家が多く
もち米を蒸す道具も・・・・


今では、それぞれの家で
餅をつく習慣も少なくなってきたそうですが
それでも、昔の道具はしっかりある。


多少手入れが必要であっても
有るのと無いのとでは大違い。。。


001
人生の先輩方の始動指示のもと
もち米が蒸され。。。。


002
交代でどんどんつかれて行くお餅。。。。


この後、この場で食べる餅や
各家庭に配る用のお餅などに分け
年末の田舎町への収穫のおすそ分け。。。。


さて、、、、

先にのブログ記事を投稿し、
私も参加です。。。


今日は、たらふくお餅を食べて来ようかと。。。。



ではでは。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

もう一歩前へ・・・相手も相当警戒

001
檻の入り口に大量に付いたイノシシの足跡。


先日から報告している
シカ対策用ネットをイノシシ用ネットの上に設置した
田畑すぐ横の私の管理檻

結構、大きな足跡です。


檻に付いた足跡。


檻の周辺に付いた足跡。


どれも同じ足の大きさなので
どうも大人のイノシシ一頭の様です。


一匹で行動している所からすると
オスのイノシシの可能性大。


002
檻の入り口周辺にある米ぬかを食べきり
檻の中に1歩入り、
檻の中の米ぬかも食べ始め・・・・

もっと欲しかった様で
檻の真ん中に大量にある
米ぬかを食べようかどうしようか・・・

まさに「地団駄(じたんだ)」を踏んだ様子が
土にクッキリと。。。。


この檻。。。

檻の真ん中に中央に
細い銅線のワイヤーが張ってあり
動物が中を通り過ぎようとすると
ワイヤーを引っ掛け
扉が落ちる仕掛け。。。


真夜中に来るイノシシ。


ワイヤーに気が付いたかどうかは別として
檻の中に入る事を警戒した事は確か。


このイノシシかどうかは不明だか
同じサイズの足のサイズのイノシシが
毎日ではなく、でも定期的にこの周辺に来ているは確か。


餌を与え続け
イノシシとの持久戦です。


この足跡からすると
人に大怪我を与えるサイズである事は確か。


田舎の夜は危険ですよ。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

2期冬がかりの厳重害獣対策

001
私の田畑接する外周にシカ避けの高いネット張りが完了しました。

でも、同じエリアの田舎他町民の
管理田んぼが終わって無いので
完全完了ではありませんが。。。

この写真の道は、旧道になり
綺麗な新道パイパスが出来た事により
今は使われていない道。

「使われない=人が来ない=害獣の通り道」
となっているので、無視できない場所でもあります。


002
この道の崖下に私の管理田んぼがあり
イノシシは高低差から、飛びおりられないのですけど
シカは飛びおりる可能性があるので対策。。。と。


004
その旧道下の農道沿いもしっかり対策。

この場所は、民家に一番近い田畑の角地になるので
人の気配を嫌う害獣はまだ少ない(全く無い訳ではない)ですが
大きな問題は、この田畑と隣接してある、この奥になる田畑対策。

写真で言うとこの農道奥が数百メートル続くのですが
その田畑は大きな1枚耕作地として考えられ
田畑それぞれの境界線にフェンスを張って無いのです。
(※2枚目の写真参照)

公的補助で支給されるフェンスの支給基準が
中の仕切りをつけると、支給距離数が増えるので
あくまで広い範囲の隣接する田畑の外周にのみなのです。

その一番奥がここ。
003
外周のフェンス距離が800m弱。

その距離にフェンスを張らないといけないのです。。。

その距離に柱を1本1本立て、針金で3か所固定し
固定した柱にネットを張って、そのネットをバンドで3か所固定。

こんな事を休みの日にしなけばならない。。。
作業前の草刈りなどを含め、1ケ月は作業が掛ります。。。。

このフェンスのすぐ横には。。。。
005
イノシシ捕獲用の檻。

いまでも、イノシシが檻の周りの土を掘り
草木の根っこや、土中のミミズを食べています。

檻の中にはイノシシの大好物「米ぬか」があるのですが
警戒して、檻の中の餌はなかなか食べません。

ただ、檻の外にある米ぬかは食べるので
警戒心が取れるように、この環境をイノシシにとって
えさ場として認識する様に、後はイノシシと人間との持久戦。

(※今年のイノシシの檻での捕獲は、大人1頭、子供4頭)

一昨年までイノシシに毎年作物被害を受けて来ましたが
結果的に、今年はイノシシに被害を受ける事はありませんでした。

これも2年がかりの対策が効果出たかと。。。

咋年の今頃、イノシシ対策のフェンスを
一度全て張り換えたのです。

特に山側のフェンス。

山の斜面下にある田畑。

その山の斜面に立ててあったフェンスを全て一旦外し・・・
007
ユンボで山の斜面の裾を削る。

008
特にイノシシに再三壊される個所を重点的に
斜面を削って、道の様な状況に。

009
そこに改めてフェンスを張り、
イノシシが鼻で押しても強固になる様に
太い竹をフェンスの下に縛り付けたのです。


山の斜面を削った事により
斜面の上から飛び越えて入ってくる可能性が減り
また、狭い道が大好きなイノシシに広いスペースを与えると
警戒して通らなくなるので、フェンスに近づかなくなる。

例え近づいても、フェンスが竹で補強され
そう簡単に壊せなくなってる。。。。


これだけの作業を昨冬に作業した上で
今年、このフェンスの上にシカ避けのネットを張ったと。。。


ここまでしているのです。



でも!!


イノシシは居る。



相手は、ドンドン増殖するので
対策だけでなく、捕獲しないときりが無い。。。。




そう言うのが今の中山間地の田舎の現況。。。



ここまで読まれればお分かりになると思いますが。。。



こんな田舎暮らし、

都会暮らしで休日、
都会暮らしの様なのんびり休日。。。。の様な日はありません。


田舎暮らしを満喫しようと思うと
これら自然との対峙が際限なく発生しますので
これらをすべてとは言わなくても、
楽しめるタイプの人間でないと難しいかと。。。。


私自身はと言うと。。。。


何か問題が発生すると
「どう対処すると良いか。。。。」と考える事は
嫌いではないタイプであるのは間違いなく

バイクや車の趣味の延長線で
重機や農機具などの機械操作も、メンテも好きなので
こんな大変な日々でも、都会に戻りたいと
言う意識は一切無いので、
田舎が好きなのでしょう。



でも!。。。。


私、もしくは夫婦だけで生活している訳では無く
子供が居て、子供が親の手のひらで遊ぶような
小学生時代はまだ良いのですが

その子供も、大人への階段を登り始め
中学~高校生位に成ると、こどもの行動範囲も広がり

その子供の個性・自主性を伸ばす育て方をした
親としての責任、責務も果たすポイント時期と
考える今は、中々大変です。


ともかく。。。。。



都会の巨大住宅地のマンモス小学校から
田舎の極小数小学校に転校した事を

我が子それぞれが

「凄く良かった。田舎の学校の方が良い。都会に戻りたくない」

と思っていて、

それぞれが人生設計(夢)を
私の子供と同年代時期の私よりしっかりと持っている事。


それを実行する為に、日々何をしなければならないのか・・・

それもしっかり自覚して、日々を堪能してくれている事。


それが何より嬉しい事です。


田舎暮らしの住人として・・・、
親として・・・
1人の大人子供?として。。。。。


出来る最大の事をバランスよくしていかないと。。。。






イノシシ、、、、害獣・・・・減ってくれないかな。。。。。




それだけで、田舎暮らしの時間自由度が
凄く、相当。。。。広がるんだけどなぁ・・・・


今は、ほんと移住してきた時より、自由度が無い。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

年末の追い込み

ここ数日、自分自身の害獣対策のネット取付に追われているのと
私が、私の住む田舎町の害獣対策の窓口担当者なので
人の進捗状況などの把握などに追われています。


また、年末の町内のイベントが開催される事に成り
(もちつきや年越しイベントなどなど・・・)
その会合や、準備など。。。。昨夜は夜遅くまで。。。。


そんな事でPCの前に座っている時間が無いので
ちょっとブログお休みします。


かけそうな時にまた書きます。


一応、楽しみに毎日覗いて下さる方が多いので
申し訳ないので、お詫びかたがた、ご連絡を。


では。。。。


今年の年末はさらに忙しそうだけど
さらに楽しい年越しが出来そうです。


にぎやかな我が田舎町です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

粉砕機で野菜クズをチップ状に

000
以前からブログに登場していた機械。

荷台に取り外し可能な粉砕機を設置した
多機能運搬車。

004
運搬車のエンジン動力を
ベルトを通して使っているので
運搬車のエンジンがかからないと、
粉砕機どころか、身動き(自走)も出来ません。


現オーナーが、農機具屋さんから中古で買ったそうで
でも1年使わなかったら、キャブレターが不調で動かなくなり
今回、使わせてもらうに当たって、色々整備しました。
(以前、ブログに書いたとおり、私が完全に直せたわけではありませんが)


この機械を使わせて欲しかったのは
サツマイモの葉やツルをチップ状に粉砕したかったから。

サツマイモのツルは、繊維質が強く
そのまま長期間土の上に放置しても中々堆肥化しなく
トラクターのロータリー刃で、粉々にしようと思っても
トラクターのロータリーに絡みつくだけで
切れてくれないのです。


厄介者なのですが
繊維質が強いと言う事は
チップ上に出来れば、土にすき込みやすく
土の中に混ざってくれれば、
自然堆肥としては、すぐれもの。


我が町の主に山砂の土畑を
さらに良い土に出来るのです。
(ある程度の量と、毎年の繰り返しが必要ですが)


今回、今までで一番多くサツマイモを栽培したので
その分、ツルも多く発生し、チップにし甲斐があると。。。

サツマイモを収穫してから1ケ月半ほど
土の上に葉の付いたツルを放置した事と
昨今の冷え込みで、葉が溶け、ツルも濡れていたので
機械に入れるのに苦労はしましたが
全てチップに出来ました。

001
太陽光が反射して見にくいですが
全て5cmほどの長さに切られ、
トラクターですぐ土にすき込める理想の大きさです。

この機械を使えば
小枝位は全てチップに出来ます。
002
この中にチップにしたい草木を入れます。
良く手を入れ過ぎて
指までチップにしてしまう事故も多いのも事実。。。
大変危険な機械でもあります。


でも、家庭菜園レベルのそれほど大きくない畑であれば
この機械で粉砕した草木のチップを土に入れ続けると
ほんとフカフカの土となり、水はけが良く
作物の根張りも強く、元気な作物となる事で
多く収穫できるでしょう。
(結構、全部チップにするのに手間はかかります。)


土づくりはほんと大切です。


ただ。。。
この機械、安く無いのです。。。。


運搬車だけでも、新車で安くても30万円から。。。。
それに粉砕機をつけて。。。。

普通に中古車が買える範囲の額に・・・・



貸してもらえて、本当にありがたい。。。。


ほんと良い機械です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

草刈り…草刈り…ひたすら

000
少しでも時間があれば、
田畑の草刈りです。

イノシシ避けのフェンスが無ければ
もっと草刈りもやりやすいのですけれど
このフェンスが無いと、生産も収穫も出来ないし。。。


で、さらに草刈りがしにくくなる方に・・・


草刈りを急いでいるのは
このフェンスの上に、シカよけのネットを
張る事に成っているので。。。。

年内に設置しないといけないのです。


大半を資金補助をされて
シカよけのネットを支給されているので
それをつけないといけないのです。


そのネットは、俗に言う網の様なネット。


設置した後に再度説明しますが
そのネットを設置すると、
草を燃やす作業が出来なくなる。。。。


写真の様な状況だと
火をつけると、綺麗に草が燃えてくれます。

当然火事に注意が必要ですが
燃やすのが一番手取り早く
仕上がりも綺麗に。


火を着火出来ないと
枯れ草を別な所に運んで燃やすか
その場に、放棄するしか無く、

放棄すると、春に草が生えてくると
こんど草刈りをするのに枯れ草が邪魔になる。。。


だから、結局運んで燃やす事に。。。。


その運ぶ作業自体手間。。。。


畑に枯れ草を入れて
堆肥にする事も可能ですが
田畑が隣接してないこの場では
結局、運ぶ事態が重労働。。。


害獣対策をすればするほど
日々の田畑の管理が、複雑に
かつ手間がかかる方になってしまう。。。


この事を市や県は認識してない。。。。


根本が害獣対策の補助自体が問題の解決になってなく
さらに多種な管理問題を発生させていると。。。


害獣フェンス支給に多大な税を使うなら
直接的に害獣自体の個体数調整をしてくれないと。。。。


中山間地居住者への負担が増えるばかりです。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

外での作業で暖房道具

002
間伐材を燃やしての薪ストーブ。

まぁ、正確にはストーブではなく
炉ですけど。

001
気温が氷点下になる日が多くなり
寒さに弱いサツマイモは
田舎住まいの古民家では保存が限界なので
悪くなる前に市場に出荷する事に・・・・

泥つきで保管してありましたが
出荷には泥を落とさないといけないので
一つ一つ洗浄。。。

市場の出荷基準に合わないものは
もう少し保管して、年末年始に自分たちで食べたり
欲しい人におすそ分け。。。。


003
こんな雨の中で、薪を燃やしていても
しっかり燃えていれば消える事はありません。


こんな状態でも、この周り3~5m位は
津々とする寒さが和らぎ、暖かさを感じる位。。。

ほんと炎のパワーってすごいですね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

おっと外気温が冷蔵庫温度に。。。

000
今朝、マイナスになりました。


母屋玄関前の温度。


001
子供を送って、山の中を走って来た時
車の外気温計。


冬です!!!!


この温度でも、道路の凍結はまだ無いです。


まぁ、私の車はスタッドレス履いてますけど・・・・




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

支障木の伐採作業

000
我が町を縦断する県道。

その県道沿いは、
私たち町民で年2回の草刈り作業を
行って居ます。

背丈の低い雑草程度であれば
道路を封鎖しなくても
交通に注意喚起しながら

作業を進められますが
県道沿いに交通の妨げになるような
木々の伐採は、そうはいきません。

今回、県道に倒れ込むように
生い茂って来てしまった木々(主に竹)を
交通を遮断して、伐採作業を行いました。

交通を規制するには
当然、各種手続きを行い、
交通誘導員を配置して
事故の無い様に。。。。


また、木の伐採も
電線などに影響を与えないように
これもプロの手にゆだね
高所作業車も用意しての作業。


で、私を含めた地元民の作業は。。。。

プロによって伐採された木々を
あるものは
トラックに積み込めるように切り刻み

あるものは
軽トラックでそれを廃棄場所に運搬。

廃棄と言っても、
薪に使える木は、取り置き
その他雑木は、後日焼却処分出来る場所にと。。。

そして、その灰も有効活用も出来る。


田舎の住民であれば
この手の木々の伐採~処分など
日常的な事なので
慣れたものではあるが
さすがに、交通量の多い道路沿いは
気を使いますね。。。


本当であれば
使われない邪魔な竹は
山の上まで全て伐採したい位の勢いなのだが。。。


ともかく、スッキリしたのは確か。


綺麗になるのは気持ちいいものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

芭蕉(バショウ)の木と言うのか。。。

001
私の山の中の畑の横、山の斜面に育ってる木。

地元の人も、「あれ・・・バナナか?」という木。

こんな冬に冷える場所で
熱帯地方のバナナが育つとも思えず
きっと似た木があるのだろうと思って
たいして気にしてなかった。

でも、今日見ると。。。。
002
何か実の様なものがぶら下がっていた。


003
アップにすると
花のつぼみの様なものの根元に
バナナの実にも似たものが。。。。。。


ちょっと調べたら
「芭蕉」(バショウ)と言う木なのですね・・・・


耐寒性があるらしいし。。。


こんな木が自然にここに生えたとも思えず
今は亡き、地主さんが植えたのだろう。。。。


色々歴史が垣間見れます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

さすがに寒い・・・

002
今朝の温度。

ほぼ0℃。

この時間に子供を始発のバス停まで送ったけど
まだ道路凍結は大丈夫。

でも、スタッドレスに替えておいて安心。

もう、完全に冬ですね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしで車のブレーキパッド

我が家の乗用車。
車検を受けました。

前回の車検から、2万2千キロ走行。。。。

タイヤは今年春に、
新品に履き替えてるから
全く気にしてなかったが
唯一気にしていたのは
ブレーキパッドの消耗具合。

000

前回の車検時のブレーキパッドの残量。
前輪/6mm
後輪/3.4mm

今回の車検で
前輪/4mm
後輪/3.0、3.2mm

2万2千キロ走行して
前輪/2mm
後輪/0.2~0.4mm
の消耗と言う事か。。。。。



今回の車検までの全走行距離のうち
田舎道の走行割合は相当高い。



もう少し田舎道の方が
ブレーキに負担が大きいから
ブレーキパッドの減りが早いと思ったが
どうもそうでもなさそう。。。。


私がブレーキに負担が大きいと思ったのは
カーブが多く、急な上り坂、下り坂も多く
登り坂はまだしも、下りはブレーキ使用頻度が高いと思うから。


私はオートマチックでも、
下り坂時にギアをマニュアルで操作して
人為的にエンジンブレーキを多用し
出来るだけブレーキを使わない様にしているが
(耐フェードなどの為)

私の車(乗用車)は、2速までしか手動で落せないので
峠越え時に、エンジンブレーキが不足し、
フットブレーキも併用せざるを得ず
それでブレーキの減りが早いかと思ったが。。。。


この結果から、下り坂道のフットブレーキより
都会の信号での発進停止の繰り返しの方が
実はブレーキの消耗が早いのかもしれない。。。。


田舎は、信号が少ない。。。(無い?)ので
都会の様な発進停止の繰り返しは無い。。。。




あぁ。。。。



でも、カーブが多いと言う事は
タイヤの消耗が早いのか。。。。。

新品で装着して5000キロほどの走行で
既にタイヤの溝残が5.5mmは早くないか???

それも前後輪一緒の溝の深さなんて。。。。


FF車なら、前輪が減って、
後輪はそうでもないはずなのに。。。。


計測がてきとーか???


前輪のディスクブレーキはタイヤを外せば
パッドが見えるので、点検しやすいが
後輪のドラムブレーキは、分解しないと見えない様なので
面倒だなぁ。。。。。


まぁ、いつか分解してみようかとは思ってる。。。


高速走行もある乗用車では無く
農道走行ばかりの軽トラで。。。。。。。


ブレーキは重要部品なので
大ごとの問題になりそうもない軽トラと言う意味です。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

車も冬支度

000
今朝はそうでもないですが
昨今、早朝子供を送迎する時間(6時台)に、
気温が2度前後に成る事もあり
時間のある時にと、
保管しておいたスタッドレスに
エアコンプレッサーで空気を入れて準備。


一番気温が下がる時間に使う乗用車は。。。
001
ついでにスタッドレスへ交換。


我が町でも、
まだ、スタッドレスタイヤに履き替える人は少ないけど
まぁついでと言う事で。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

交通安全啓蒙活動

000
都会でもあるでしょうが
田舎は人口が少ないので
町民が行うボランティア活動が多くあります。

まぁ、田舎では「お役」とも言われますが。。。

これはお役の一部と言えるかどうかは別として
広い意味で、町内会で町内の役務を与えられている人が
参加する事なので。。。。やっぱお役の一部か。。。。


朝の通勤時間に町内の中心交差点に立ち
シートベルトやスピードなど、注意喚起を
人が看板を持って立つ・・・・


たかがこれだけの事でも
田舎では、顔見知りの人ばかりなので
顔見知りの人に、車の運転状況を見られれば
否が応でも、安全運転になってしまう。。。。と言う力は有る。


今、TVでは、高齢者の運転ミスによる交通事故が
より多く報道されている。

田舎では、
その運転ミスによる交通事故を起こすと懸念される
後期高齢者ばかり。。。。。


その割に、交通事故の話はあまり聞かない。。。。


私が、高齢者と日々会話する接点が無いだけかもしれないが。。。。


今は亡き、私の父も母も、自己判断で過去免許返納をした。

父は70歳過ぎに、駐車場でアクセルとブレーキを踏み間違え
縁石に車前部をぶつけ、修理する事に成った時、
自らの衰えを実感し、免許返納、父の車は、息子が譲り受けた。

それから本人は、息子の送迎か、必要に応じてタクシーを使用。


母や、そんな父の姿を見ていたので
自分で年齢を決め、その年齢の誕生日に返納。


父は免許返納後、そう長く生きなかったので
苦労した記憶はないが、母は、長生きしたので
母の買い物の送迎など、その都度、長男の嫁が苦労していた。


今、田舎に住み、車が無いとほんと買いものなど
日常の生活にほんと苦労するだろう。。。


まぁ、私など自分の運転に
ある程度自信を持っているタイプほど
立ち悪い。。。。だろうなぁ。。。。


私自身は、自分で運転している姿を周りから
恐々見られている状況に成る前に
人生を終わって欲しいと自分で思うものだ。。。。


日々、我武者羅に生きている?
好きな様に生きている?

その為か、そんなに
長生きしたいと言う気が無いのだなぁ。。。


これは親の影響(考え方)も大きいのだろう。。。。



決して、長生きする事が悪いと言う意味ではありません。
あくまでも私個人の私見。


高齢者に囲まれているからか、そんな風に思う事が多い。。。。

長生きも大変だと。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

不調運搬車の原因判明…ニードルバルブ

000
先日から投稿していた借りてきた不調の運搬車。

エンジンはかかっても
キャブの不調なのか、
ガソリンタンク内の不純物有無によるものか、
結局、ガス欠の様な症状とも言えるし、

エンジンに外的負荷がかかっていて
エンジンストール(エンスト)する様な状況とも言えるし。。。

とりあえず、一番疑わしいキャブを
何度も何度も分解し、組み付けては
問題が解決しないので

持ち主に連絡し
購入先の農機具屋さんに持って行ってもらいました。


で、やはり問題はキャブであろうと
再度分解し、清掃&チェックして組み付けても
症状変わらず。。。。


で、メーカーからキャブレターの
パーツ(構造)図を取り寄せて(FAX)も
どうも、キャブの内部構造が違うと。。。。

生産年度で、キャブレターも種類が変わっているとの事で
メーカーに再調査してもらって、やっと該当の構造図が。。。


で、結論は。。。。

「ニードルバルブ」も不調(固着)だと。。。

~~~
興味ある方は、上記をキーワード検索してください。
「ニードルバルブ キャブレター」で、検索すると
詳細情報が沢山ありますので。
~~~

この機種についていたものは
外部からはわからない、
内部にスプリングを有するタイプの様で
そのスプリングが内部で固着して、
最長に伸びた状態のままだったので
常に半分ガソリンの通り道をふさぐような状態で
エンジンへのガソリン供給が不安定になり
結局、頻繁にガス欠状態に陥ると。。。。


この結果、結論は。。。。
キャブレターごとのパーツ&構造が正確に把握できない
細かな情報を収集できない私には無理な修理でした。


疑わしいとは、最初から思ってはいたものの
機種ごとに違う、キャブレターの内部詳細部品まで
把握できないで、目測、推測で多少力ずくで処置する事は
部品交換を覚悟してないと出来ない事で。。。。


まぁ、今回自分で処置できなかったのは致し方無かったかと。。。


でも、良い勉強に成りました。


整備士さんに、キャブ内は新品の様に綺麗になっていたので
原因究明が早かったとは、言ってもらったので。。。。



それで良しと。。。。。



しっかり動く様になったので
これから活躍してもらいましょう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

里芋の土の中での保管

000
ぱっと見、イモムシの様に見えなくもないですが
ビニールマルチの中には里芋を
2列で埋まっています。

土から掘り起こし、詰めて並べて
再度土を上にかけて、
使って居たマルチを4重にして
上に覆い被せて保管。

毎年、色々植え方をアレンジして
里芋を栽培していますが、

今年は昨年より、天候がさらに悪く
種イモが腐ってしまった物も多かったけど

でも、生き残った種イモは
昨年より多く子イモを育て
そして丸々と育ったようです。


まぁ、4ブロックに分けて植え付けている内の
1ブロックを掘っただけなので全体を見るまで
最終的な状況判断は出来ませんけど。。。


今の所、悪い中ながらも、良い芋が出来てる感じ。。。。


これを年越しまで土の中で保管し
年明け、順次再度掘り起こして出荷予定。

全体で、どれほどの収量になるかは
その時でないと分からず。。。。


また、我が家の里芋(完全無農薬、有機栽培)、
食べて頂いた方から、ご好評を頂いていて
個人的に予約お申込み頂いている方も居るので
その販売分も含まれますけど、それも
年明けの順次発送とさせて下さい。


年内、里芋を掘るだけでもまだまだありますし
シカ避けのネット取付の為に、草刈りなども
広範囲にせねばならなく、

また、ナス畑の片付けなどもまだまだ残っておりますので。。。。




備考。。。。

子供は今、高校の修学旅行で、沖縄へ。。。。今朝。
沖縄は、温かいのだろうなぁ。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

コンバインの内部清掃

001
夕方、日地没まで1時間位時間があったので
地元町で有志で活動する米作り会で使用している
コンバインを掃除しました。

掃除と言っても、
脱穀する機械内部にまだ残ったままの
モミくずや、稲クズなどを外にはき出す作業。

掃除用に開けられるドアや窓口など
全て開けます。

002
側面に小さく見える穴部分も掃除用の口です。


003
後ろにも。


004
こち側は、脱穀されたモミを排出する方。

コンバインの中は、脱穀されたモミを
ふるいにかけて、軽いモミは外に排出し
重いモミ(中身が詰まったお米)を
袋詰めする方の口にコンベアーの様な仕組みで
運ぶように、この機械の中で仕組まれています。

稲刈り後、どうしてもモミや稲が残ります。

全部分解・解体しないと
100%掃除は無理。


そこまで毎回していられないので
要領よく掃除をする方法が。。。。。

機械を脱穀状況で回しながら
エンジンブロアーでそれぞれの口から
大量の空気を強力送風し
中に溜まったゴミ類を履きださせるのです。

機械を回しながらの作業なので
本来、危険で、お勧めできませんが
自己責任で。。。。

昔はエアーコンプレッサーの空気で行っていましたが
送る空気量が圧倒的にエンジンブロアーの方が多く
威力絶大なので、最近はこの方法。。。。


稲刈りから2ヶ月は過ぎてのこの掃除。


普通なら内部にネズミが入り込んでいる事も多いけど
今年はネズミが入って無かった様子。。。。


充分綺麗に出来ました。


最後に各所に注油をして、終了。

これで、来年秋、すぐ使える状況へ。


ただ。。。

今日、エンジンを全開に回していたら
水温計の警告ランプが点滅しかかっていたので
来年、点検が必要になるだろう。。。


有志仲間に伝えておかねば。。。。


機械は常にメンテ、メンテです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天