愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

田舎暮らし

芭蕉(バショウ)の木と言うのか。。。

001
私の山の中の畑の横、山の斜面に育ってる木。

地元の人も、「あれ・・・バナナか?」という木。

こんな冬に冷える場所で
熱帯地方のバナナが育つとも思えず
きっと似た木があるのだろうと思って
たいして気にしてなかった。

でも、今日見ると。。。。
002
何か実の様なものがぶら下がっていた。


003
アップにすると
花のつぼみの様なものの根元に
バナナの実にも似たものが。。。。。。


ちょっと調べたら
「芭蕉」(バショウ)と言う木なのですね・・・・


耐寒性があるらしいし。。。


こんな木が自然にここに生えたとも思えず
今は亡き、地主さんが植えたのだろう。。。。


色々歴史が垣間見れます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

さすがに寒い・・・

002
今朝の温度。

ほぼ0℃。

この時間に子供を始発のバス停まで送ったけど
まだ道路凍結は大丈夫。

でも、スタッドレスに替えておいて安心。

もう、完全に冬ですね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしで車のブレーキパッド

我が家の乗用車。
車検を受けました。

前回の車検から、2万2千キロ走行。。。。

タイヤは今年春に、
新品に履き替えてるから
全く気にしてなかったが
唯一気にしていたのは
ブレーキパッドの消耗具合。

000

前回の車検時のブレーキパッドの残量。
前輪/6mm
後輪/3.4mm

今回の車検で
前輪/4mm
後輪/3.0、3.2mm

2万2千キロ走行して
前輪/2mm
後輪/0.2~0.4mm
の消耗と言う事か。。。。。



今回の車検までの全走行距離のうち
田舎道の走行割合は相当高い。



もう少し田舎道の方が
ブレーキに負担が大きいから
ブレーキパッドの減りが早いと思ったが
どうもそうでもなさそう。。。。


私がブレーキに負担が大きいと思ったのは
カーブが多く、急な上り坂、下り坂も多く
登り坂はまだしも、下りはブレーキ使用頻度が高いと思うから。


私はオートマチックでも、
下り坂時にギアをマニュアルで操作して
人為的にエンジンブレーキを多用し
出来るだけブレーキを使わない様にしているが
(耐フェードなどの為)

私の車(乗用車)は、2速までしか手動で落せないので
峠越え時に、エンジンブレーキが不足し、
フットブレーキも併用せざるを得ず
それでブレーキの減りが早いかと思ったが。。。。


この結果から、下り坂道のフットブレーキより
都会の信号での発進停止の繰り返しの方が
実はブレーキの消耗が早いのかもしれない。。。。


田舎は、信号が少ない。。。(無い?)ので
都会の様な発進停止の繰り返しは無い。。。。




あぁ。。。。



でも、カーブが多いと言う事は
タイヤの消耗が早いのか。。。。。

新品で装着して5000キロほどの走行で
既にタイヤの溝残が5.5mmは早くないか???

それも前後輪一緒の溝の深さなんて。。。。


FF車なら、前輪が減って、
後輪はそうでもないはずなのに。。。。


計測がてきとーか???


前輪のディスクブレーキはタイヤを外せば
パッドが見えるので、点検しやすいが
後輪のドラムブレーキは、分解しないと見えない様なので
面倒だなぁ。。。。。


まぁ、いつか分解してみようかとは思ってる。。。


高速走行もある乗用車では無く
農道走行ばかりの軽トラで。。。。。。。


ブレーキは重要部品なので
大ごとの問題になりそうもない軽トラと言う意味です。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

車も冬支度

000
今朝はそうでもないですが
昨今、早朝子供を送迎する時間(6時台)に、
気温が2度前後に成る事もあり
時間のある時にと、
保管しておいたスタッドレスに
エアコンプレッサーで空気を入れて準備。


一番気温が下がる時間に使う乗用車は。。。
001
ついでにスタッドレスへ交換。


我が町でも、
まだ、スタッドレスタイヤに履き替える人は少ないけど
まぁついでと言う事で。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

交通安全啓蒙活動

000
都会でもあるでしょうが
田舎は人口が少ないので
町民が行うボランティア活動が多くあります。

まぁ、田舎では「お役」とも言われますが。。。

これはお役の一部と言えるかどうかは別として
広い意味で、町内会で町内の役務を与えられている人が
参加する事なので。。。。やっぱお役の一部か。。。。


朝の通勤時間に町内の中心交差点に立ち
シートベルトやスピードなど、注意喚起を
人が看板を持って立つ・・・・


たかがこれだけの事でも
田舎では、顔見知りの人ばかりなので
顔見知りの人に、車の運転状況を見られれば
否が応でも、安全運転になってしまう。。。。と言う力は有る。


今、TVでは、高齢者の運転ミスによる交通事故が
より多く報道されている。

田舎では、
その運転ミスによる交通事故を起こすと懸念される
後期高齢者ばかり。。。。。


その割に、交通事故の話はあまり聞かない。。。。


私が、高齢者と日々会話する接点が無いだけかもしれないが。。。。


今は亡き、私の父も母も、自己判断で過去免許返納をした。

父は70歳過ぎに、駐車場でアクセルとブレーキを踏み間違え
縁石に車前部をぶつけ、修理する事に成った時、
自らの衰えを実感し、免許返納、父の車は、息子が譲り受けた。

それから本人は、息子の送迎か、必要に応じてタクシーを使用。


母や、そんな父の姿を見ていたので
自分で年齢を決め、その年齢の誕生日に返納。


父は免許返納後、そう長く生きなかったので
苦労した記憶はないが、母は、長生きしたので
母の買い物の送迎など、その都度、長男の嫁が苦労していた。


今、田舎に住み、車が無いとほんと買いものなど
日常の生活にほんと苦労するだろう。。。


まぁ、私など自分の運転に
ある程度自信を持っているタイプほど
立ち悪い。。。。だろうなぁ。。。。


私自身は、自分で運転している姿を周りから
恐々見られている状況に成る前に
人生を終わって欲しいと自分で思うものだ。。。。


日々、我武者羅に生きている?
好きな様に生きている?

その為か、そんなに
長生きしたいと言う気が無いのだなぁ。。。


これは親の影響(考え方)も大きいのだろう。。。。



決して、長生きする事が悪いと言う意味ではありません。
あくまでも私個人の私見。


高齢者に囲まれているからか、そんな風に思う事が多い。。。。

長生きも大変だと。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

不調運搬車の原因判明…ニードルバルブ

000
先日から投稿していた借りてきた不調の運搬車。

エンジンはかかっても
キャブの不調なのか、
ガソリンタンク内の不純物有無によるものか、
結局、ガス欠の様な症状とも言えるし、

エンジンに外的負荷がかかっていて
エンジンストール(エンスト)する様な状況とも言えるし。。。

とりあえず、一番疑わしいキャブを
何度も何度も分解し、組み付けては
問題が解決しないので

持ち主に連絡し
購入先の農機具屋さんに持って行ってもらいました。


で、やはり問題はキャブであろうと
再度分解し、清掃&チェックして組み付けても
症状変わらず。。。。


で、メーカーからキャブレターの
パーツ(構造)図を取り寄せて(FAX)も
どうも、キャブの内部構造が違うと。。。。

生産年度で、キャブレターも種類が変わっているとの事で
メーカーに再調査してもらって、やっと該当の構造図が。。。


で、結論は。。。。

「ニードルバルブ」も不調(固着)だと。。。

~~~
興味ある方は、上記をキーワード検索してください。
「ニードルバルブ キャブレター」で、検索すると
詳細情報が沢山ありますので。
~~~

この機種についていたものは
外部からはわからない、
内部にスプリングを有するタイプの様で
そのスプリングが内部で固着して、
最長に伸びた状態のままだったので
常に半分ガソリンの通り道をふさぐような状態で
エンジンへのガソリン供給が不安定になり
結局、頻繁にガス欠状態に陥ると。。。。


この結果、結論は。。。。
キャブレターごとのパーツ&構造が正確に把握できない
細かな情報を収集できない私には無理な修理でした。


疑わしいとは、最初から思ってはいたものの
機種ごとに違う、キャブレターの内部詳細部品まで
把握できないで、目測、推測で多少力ずくで処置する事は
部品交換を覚悟してないと出来ない事で。。。。


まぁ、今回自分で処置できなかったのは致し方無かったかと。。。


でも、良い勉強に成りました。


整備士さんに、キャブ内は新品の様に綺麗になっていたので
原因究明が早かったとは、言ってもらったので。。。。



それで良しと。。。。。



しっかり動く様になったので
これから活躍してもらいましょう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

里芋の土の中での保管

000
ぱっと見、イモムシの様に見えなくもないですが
ビニールマルチの中には里芋を
2列で埋まっています。

土から掘り起こし、詰めて並べて
再度土を上にかけて、
使って居たマルチを4重にして
上に覆い被せて保管。

毎年、色々植え方をアレンジして
里芋を栽培していますが、

今年は昨年より、天候がさらに悪く
種イモが腐ってしまった物も多かったけど

でも、生き残った種イモは
昨年より多く子イモを育て
そして丸々と育ったようです。


まぁ、4ブロックに分けて植え付けている内の
1ブロックを掘っただけなので全体を見るまで
最終的な状況判断は出来ませんけど。。。


今の所、悪い中ながらも、良い芋が出来てる感じ。。。。


これを年越しまで土の中で保管し
年明け、順次再度掘り起こして出荷予定。

全体で、どれほどの収量になるかは
その時でないと分からず。。。。


また、我が家の里芋(完全無農薬、有機栽培)、
食べて頂いた方から、ご好評を頂いていて
個人的に予約お申込み頂いている方も居るので
その販売分も含まれますけど、それも
年明けの順次発送とさせて下さい。


年内、里芋を掘るだけでもまだまだありますし
シカ避けのネット取付の為に、草刈りなども
広範囲にせねばならなく、

また、ナス畑の片付けなどもまだまだ残っておりますので。。。。




備考。。。。

子供は今、高校の修学旅行で、沖縄へ。。。。今朝。
沖縄は、温かいのだろうなぁ。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

コンバインの内部清掃

001
夕方、日地没まで1時間位時間があったので
地元町で有志で活動する米作り会で使用している
コンバインを掃除しました。

掃除と言っても、
脱穀する機械内部にまだ残ったままの
モミくずや、稲クズなどを外にはき出す作業。

掃除用に開けられるドアや窓口など
全て開けます。

002
側面に小さく見える穴部分も掃除用の口です。


003
後ろにも。


004
こち側は、脱穀されたモミを排出する方。

コンバインの中は、脱穀されたモミを
ふるいにかけて、軽いモミは外に排出し
重いモミ(中身が詰まったお米)を
袋詰めする方の口にコンベアーの様な仕組みで
運ぶように、この機械の中で仕組まれています。

稲刈り後、どうしてもモミや稲が残ります。

全部分解・解体しないと
100%掃除は無理。


そこまで毎回していられないので
要領よく掃除をする方法が。。。。。

機械を脱穀状況で回しながら
エンジンブロアーでそれぞれの口から
大量の空気を強力送風し
中に溜まったゴミ類を履きださせるのです。

機械を回しながらの作業なので
本来、危険で、お勧めできませんが
自己責任で。。。。

昔はエアーコンプレッサーの空気で行っていましたが
送る空気量が圧倒的にエンジンブロアーの方が多く
威力絶大なので、最近はこの方法。。。。


稲刈りから2ヶ月は過ぎてのこの掃除。


普通なら内部にネズミが入り込んでいる事も多いけど
今年はネズミが入って無かった様子。。。。


充分綺麗に出来ました。


最後に各所に注油をして、終了。

これで、来年秋、すぐ使える状況へ。


ただ。。。

今日、エンジンを全開に回していたら
水温計の警告ランプが点滅しかかっていたので
来年、点検が必要になるだろう。。。


有志仲間に伝えておかねば。。。。


機械は常にメンテ、メンテです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

里芋の保管

000
例年なら、今月初旬に掘り起こす里芋。
(我が家の里芋、及びサツマイモは、
 完全無農薬&有機肥料栽培なので、
 安心&柔らかく甘いと、野菜生産者間でも好評なんです。自慢)


今年は、11月が温かかった事も助かり
作業遅れでも問題無く、やっと里芋の事が出来ました。

昨年は、掘りおこして、
別場所のビニールハウス内に保管しましたが
昨年、数の多さに保管しきれなくなったので
今年は、畑にそのままより深く埋め戻しました。

以前の冬は、
冷え込みでこの畑で表面10cm位が凍るのですが
年々この畑でも凍る度合いが弱くなったのと
昨年よりはさらい冷えにくい冬になりなので
畑での保管に挑戦。

土の中での保管の方が、
里芋にとっても傷みにくく、美味しさを維持できるので。

ただ。。。。

里芋畑はここだけでなく、
もう一面ある。


もう一つの畑の方も急がねば。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

不調エンジンの再整備

001
昨夕方、整備途中だったのがコレ。
(自宅に持ち帰ってからの写真撮影)

荷台に粉砕機を取り外し出来る多機能運搬車。


昨夕方、時間切れで整備しきれなかったこれを
今朝、持ち主の庭先で、再度キャブを簡易分解し清掃。

電源を借りて、持ち込んだエアコンプレッサーを使えたのが
やはり作業効率が上がる。


なんとかエンジンがかかる様になり
エンジンがかかれば、自走で動かせ
軽トラックに積み込んで、持ち帰りが出来る。


しかし。。。

その間も、エンジンがエンストする状況でまだ不調。。。


自宅であれば、テーブルも工具もあり
細かな部品の紛失も心配が少なくなるので。。。。
002
キャブレターの全バラ。。。


一つ一つビスなどを取り外し
それを一つ一つ綺麗に洗浄し、キャブ内の細かな穴が
通っているかもチェック。。。。

しかし。。。。

色々過去にキャブレターを分解してきたが
このキャブは、ちょっと仕組みが違う。。。。

分解できない、仕組みが分からない部分が多い。。。


珍しく
洗浄しては組み付けて、試運転。。。。の繰り返し。。。


一回で直らない。。。。。

症状が結構重症。。。。


古い運搬車では無いのに
数年動かしてない・・・か、悪いガソリンを使ったか。。。


1年前に、使わせてもらった事があるので
そう動かしてないとも思えないのだが。。。。


やはりしばらく使わない可能性がある時は
キャブレター内のガソリンをしっかり燃焼させてから
保管すべきれあろう。。。。


なんとか、スムーズにエンジン始動出来、
走行も出来る様になったが、
まだエンジンパワーが出来ってない印象。。。。

高回転ももっとまわりそうなはずだが。。。。



003



使えるのは使えるが
整備魂がまだクズぶったまま。。。。


納得行かない整備です。。。。


とりあえず、持ち主さんからは
整備代は払えないけど、代わりに、好きだなけ使って良いよ。。。

と、こちらにとっては使わせてもらえれば
いくらでも直す(整備で済めばお安い御用)つもりなので
OK、OK。


これで我が家の農機具が増えました。
(使い終わったら返しますけどね)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬車のキャブレター整備中

001
私の運搬車ではありません。

同じ町内の人の物。


この運搬車。
物を運ぶ以外の機能があり
それを使わせてもらいたくて
借りる約束は了承してもらって居るのですけど
ほとんど使われてないので
どうもキャブレター不調になって
そのまま。。。。

まぁ、いつもの事で。。。。

人の物でも、直したくなる。。。。

いや、直さないと借りられないので。。。。


まず第一に、分解せず、内部洗浄液で洗浄。

でも、変わらず。。。。(エンジン不始動)


002
致し方無く、簡易分解。

自分の家での整備だと
エアコンプレッサーなど、工具・道具を使えるのだが
動かなくなった運搬車が置いてある人の家の納屋なので
あまり細かな部分まで分解すると、部品を無くしそうで。。。


結局、1時間ほどで日没近くなり
今日は、完治まで至らず終了。


明日、もう一度今度は道具をそろえて
腰据えて整備してみよう。


ガソリンさえ吸い込めば、
エンジンはかかりそうだ。
(電機系の不具合は無さそう)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣カモシカ避けネット設置

001
畑周りに設置してある
既設のイノシシ避けのスチールメッシュフェンスに
被害が出始めているカモシカ避けのネットを設置。


002
高さ2m。

これだけの高さあれば大丈夫な感じ。


このあたりはここ1ケ月でも
カモシカを何度も目視している。

1mのイノシシ避けのフェンスなど
助走無しで軽く飛び越えるカモシカ。


カモシカの被害は
歩きまわる事での荒らされが今の所
主ではあるが
他の田んぼでは、カモシカに
植えたばかりのお米の苗を
食べられた事もある。


イノシシほどの増殖はしてないようだが
徐々に増えてきているのは間違いない。

この設備は、
市の補助も受けての支給。


支給をしてくれるのはありがたいが
基本、害獣が居無い事が一番良い。。。


カモシカは今のところ殺傷出来ないので
避けてもらうしかない。。。。


こうやって対策をするだけでも一苦労。。。。


まだ、これ以外の田畑にも設置する箇所があり
それを年内に設置しないといけない。

補助を受けているので、設置後の検査があるので。。。。


こういう資材を設置すると
ただでさえ大変な草刈りが
さらに作業しにくくなるのです。

ビニール系のネットなので
近くで草を燃やす事も出来ないし。。。。



何にしても手間ばかり掛って
ほんと困ったものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

トラクターのオイル&エレメント交換

001
トラクターの交換時期を少し過ぎたので
ここでオイル交換。

昔は、自分の車のオイル交換も自分でしていたが
今時の車は、エンジンルームがほんとコンパクトで
すき間が無く、作業が面倒なので、しなくなった。。。。


昔乗ってた「トヨタ/カローラ・レビンGTV(AE86)」なんて
エンジンルーム内すき間が多く、ほんと作業しやすかったのに。。。。


私のトラクターは、その意味ではまだメンテ作業はしやすい。

この車両は、
もともと展示&デモ車量だったので、
新車ではないけど、新古車程度から使いだし
交換時のメーター数時は「160h」。


メーター動作不良で、交換しているので
実際は「310h」。

横着して、交換してこなかった
フィルター(エレメントとも言う)も今回は。

0004
オイルフィルターは安心の純正品。
フィルター交換用の工具であるカップレンチは、
農機具屋さんからの借りもの。

002
これが無いと中々外せないので。。。
ラチェットは自前。


003
ギトギトになってる部分を
パーツクリーナーで洗浄し、
砂などが入らない様に、
この後、新品フィルターを手で閉め込む。

腕力で閉め込む位の力で充分と聞いたので。

レンチで締めると締めすぎるらしい。


2回に1回のフィルター交換が基本なのだが
横着して、オイルだけ換えて、
フィルターを1回も換えて来なかったので
フィルター機能も限界だっただろう。

これで安心。


今度、トラクターの交換が必要なものは。。。。

そろそろロータリーの刃か。。。。

大切に使わねば。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

平日、昼間から渋滞・・・香嵐渓、愛知・足助

000
まいった。。。。

半日授業で帰ってくる娘(高2)を迎えに
国道沿いのバス停に行かねばならぬのだが
その道路。。。。。渋滞中。。。


平日、まして月曜の昼間ですよ!?


結構、月曜休みの人も多いのですね。。。。。


県外ナンバーの車が目立つ。。。。。



いや。。。。


テスト週間~テスト期間の子供達は
帰り時間が不規則なので

バス停までの迎えの時間時の渋滞が読めなく
これは大変だ。。。。。

一日のスケジュールが超!!!組みにくい・・・・



いや~行楽のみなさん凄いですね。。。。


昼間っから紅葉をこんなに沢山見にこられるとは。。。。


香嵐渓は夜のライトアップがあるので
これから夜に向けてさらに混むのですけど。。。。


凄過ぎ。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

凄い渋滞…香嵐渓。愛知・足助

午後、届け物を持っていくのに
地元民ご用達の裏道で足助の街まで
軽トラで出て行きました。

その帰り、
興味本位で、香嵐渓に向かう方の道へ
むかってみると。。。。。
000
渋滞。。。。

みんな地元「豊田ナンバー」ではなく
「名古屋」「三重」「岐阜」。。なんと「和泉」ナンバーも。。。。

いや~色々な所から香嵐渓に人が集まっている。。。。

感心するばかり。。。。。



この後、
数分待ってみましたが
全く動く気配なし。。。。。



写真撮影後、
こんな細い道なのに
前方の方でベンツがUターンを試み

切り返しに四苦八苦して
対向車を遮断してくれている間に

私の軽トラは、1度の切り返しのみで
一気にUターンをし、別ルートで帰路につきました。


いや~、今日は凄い。。。。


ライトアップも夜あるので
まだまだ渋滞はより凄くなるのかと。。。。。


くれぐれも皆様、追突など事故の無きよう。。。


お気をつけてお帰り下さいませ。。。。。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

紅葉が綺麗。香嵐渓

001
雨の今日(写真は午前中)、
紅葉のピークに入った香嵐渓は、
まだまだ静か。

写真だとどうしても目視より暗めに成ってしまうので
実際の見え方と異なりますが
(通りすがりに助手席の息子に撮ってもらった写真)



雨の紅葉もそれはそれで情緒あり私は好きです。

人混み好きで無い私は
返ってこんな天気や時間(朝)に
ゆっくりと紅葉を楽しみ撮影したものです。

都会暮らし時に紅葉を楽しんだ時ですけど。。。


今では、見に行かなくても
家の周りでいくらでも紅葉見られますので。。。。


そうそう。。。
002
雨の日にお勧めなのが
香嵐渓からすぐの足助の街散策です。

写真はまだ営業時間前の今朝ですが
雨の日は人が少なく、
こう言った田舎まちを散策するにはもってこい

傘をさしての散歩は風情です。


お昼の段階でも
まだ道路は大きく渋滞無かった様です。


是非、足助香嵐渓へ。



追伸。。。。


くれぐれも道中お気をつけて。

道中での事故遭遇もありますから。

写真は今朝の153号線、力石インターすぐの所。

003
どうしてこうなったのか分かりませんが
車が横転。


景色に見とれて、わき見運転での追突などの事故は
この時期本当に多くなります。


走り慣れぬ道には特にご注意。


まして、ポケモンGOをしながらの運転などを
する不届き者の人も居ますので、
前方の車も良く見ての走行が大切かと。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田んぼの土おこし

本格的に冷え込む前に、
稲刈りが終わって、そのままの田んぼを
稲かぶや、稲わらを土にすき込む作業をしました。

トラクターの出番です。

今回のトラクターでの耕うんの最大の目的は
稲わらを土にすき込んで、
その稲わらが土の中で堆肥となる様に。。。です。

また、稲わらだけでなく、
田んぼに生えた雑草も土の中にすき込んで
これも堆肥となる様に。。。。

トラクターで土を起こす、こねる事で
土が裏返される事に成り
内部の土が新鮮な空気に触れ、
殺菌などの効果も得られます。


そして、春までに数回この作業を繰り返す予定。

特に、1月~2月にトラクターで土おこしをすると
表面の土が凍り、その凍った土の中の雑草の種が死滅すると
農薬会社に進められました。
(農薬・除草剤を使いたく無いと言ったら、この作業を進められたと言う事)

でも、ただトラクターを
走らせればいいと言う事でもありません。

001


002


003


004
いくつか田んぼの耕うん後の写真を載せましたが
綺麗にまっ平らにした田んぼもあれば
トラクターのタイヤの通った跡をあえて残している田んぼも。。。


トラクターのタイヤの跡を残した田んぼは
水はけの悪い田んぼ。


トラクターのタイヤ走行跡を残して
それを溝代わりにして、雨水などの排水に使うのです。


こうやって、溝をつくっておくと
雨水が土面の低い方に溜まるので
タイヤ溝を排水口近くにつけておけば
ちょっと鍬を使って手作業で溝を足し、
排水口につなげれば
雨水の排水が出来ると。。。。


排水の悪い田んぼは、
雨が降ると中々水が抜けず
沼地化すると、土に良くないので
この様な手法を。。。。

これは効果大きいのです。
(重症な、ぬかるみ田んぼではダメですが・・・)


排水溝を作る専用の機械、道具などもあるのですが
トラクターのタイア痕が一番手っ取り早いので。


稲の成長の為に
土の中の微生物が活動しやすい環境を
常にイメージして。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

香嵐渓ライトアップ、混み始め

000
夕方、娘を迎えに行く時(6時前)の流し撮り。

平日なのに、結構人が多くなってきました。

今日、地元中学校からのメールで

今日以降、香嵐渓の夕方渋滞で生徒が乗って帰る
スクールバスが渋滞に巻き込まれ、
帰りが普段より遅くなる可能性があります。

との事。

確かに。。。。

まだまだ車は渋滞していませんが
公共バスで、香嵐渓に来る方が多いようで
バス停に長蛇の列になっています。

まぁ、長蛇と言っても
都会の朝の通勤時間でのバス停状況と
同じ位ですけど。。。
田舎では無い光景なので。。。

これから香嵐渓に来られる予定の方
平日の夜がまだお勧めです。


今日は、人が多いですが
逆に、丁度いい位の人混みとも言えます。

あまりに人が少ないと寂しいのでね。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

営農、会合参加

000
今まで参加したこと無い
地元地域での営農に関しての会合。

今年の気象状況変化の推移結果や
水稲や野菜関係の収量や出来の報告。

また、来年の作物作りに関しての
注意事項や土づくり、農機具の使い方アドバイスなど。。。。


参加したことが無いと言うのは
参加する気が無いと言う前の
こういう会合があるのを知らなかったと
言うことなのだが

私の町では参加する人が居ないようなので
話に聞く事も無かったと言う事なのだろう。


単純に、今年、町の農事関係の取りまとめ役になり
この手の会合の案内が私のところに集まるので
色々新しい事、イベントを知れると言う事。


田舎暮らし7年目に入り、
田舎の今をほぼ知って来たつもりだったが
まだまだ知らない奥行きもあったと。。。。


私の住む地域管轄の農協の向かおうとしている方向性も
ある程度知れて、面白かった。


ただ、参加者の年齢が本当に高かったのは
これも今のリアル現状なのだと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今年度、2、3、4頭目

ここに来て、続いています。

私の住む地域で多大な被害を受けているイノシシ。

昨年、イノシシの子を含め、数十頭を捕獲し
冬に、周辺耕作者と力を合わせて、田畑の周りの草刈を、
徹底的に行ってきたことなどが効果を産んでか
秋までは、イノシシの気配さえ無かった。

そんなイノシシも、警戒が解けたのか
私の田畑周辺に頻繁に現れ
10日前に今年度初めてイノシシを捕獲。

当時ブログ
今年度、1頭目捕獲!


捕獲後、檻の整理をした後も
新たにイノシシが檻の周辺に集まっていた。


私の檻だけでなく
私の檻の谷の置く側になる檻も
昨朝、イノシシの足跡がくっきり檻の中まで残っていたが
仕掛けの調整が悪かったか、落とし扉が落ちなかった。


この檻は、私の管理檻ではないが
先日、檻の置き場所をユンボで整地して
環境を良くして置いた檻だった。
003
昨日、本来の管理者と一緒に
夕方、仕掛けを再調整し
餌も新しいものに替えておいた。


そして、今朝。


子供を学校やバス停に送る道中、電話が。。。。

昨日、一緒に檻に餌を入れた管理者さん。


電話で、
「今、檻見たら、小さめのイノシシ3頭入ってたよ。
 ありがとうね。※※くん(町の狩猟免許所持者)に処理お願いしておいたよ。」

との事。。。。。。。


で、帰宅後、軽トラに乗り換えて、
谷あいの一番奥の檻を見に行くと。。。。

001
居ました、居ました。

ウリボウ(イノシシの子)の体のしま模様が消えたばかりの
まだまだ小さなイノシシくん達。


002
元気いっぱい、狭い檻の中を人に警戒し
走り回っています。

見た目的には可愛く見えなくもないサイズですが
こんなのに1対1で出くわしても大変危険です。

すばしっこく、人間は逃げ切れません。
(めったなことが無いと、人に向かって来ませんが)


このサイズであると、親イノシシから少し離れて
兄弟でエサ探しと、冒険ごっこをし始めるころなので
結構捕まえやすい、檻に入ってつかまり易い大きさ。



でも、檻の周りにこれら子イノシシの物より
大きな足跡もあったので、大人イノシシも昨夜一緒に居た模様。


子イノシシが捕まったので
親イノシシは、この檻の中にはまず入らなくなるでしょう。


その部分は残念。


しかし、この子イノシシも半年もすれば
子供を作り始めるので、害獣という意味では
捕まえなければならない。



毎日、見回りや餌の補充をして努力しているので
捕まえられたこと自体、大変満足しているけど、、、、


そもそも、害獣がいなければこんな苦労も無く、
その意味で、つらい田舎の今です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


野菜くず堆肥

001
春から秋まで収穫してきた
(まだ収穫しているが)ナスの剪定した葉や茎や、
傷、虫食いなどのナス、それら廃棄物を溜め、
定期的にもみ殻をかぶせて置いた山を
ユンボで全体的にかき混ぜました。

手前の白い山は、
混ぜる前の100%もみ殻。

夏場は野菜が腐ったような臭いもあったけど
今は、発酵中の牛フン堆肥の匂いそっくり。


002
野菜くずは、全く形は残って無く
硬い茎が少し残っている程度。

ほとんどがもみ殻。

匂いが牛フンで、見た目はただのもみ殻の山の様。


発酵しているので太陽の光に反射して
湯気がよりくっきり見えます。


野菜は腐って無くなってしまうのに
もみがらは中々堆肥化しないのだなぁ。。。と
改めて確認。


粘土質の土壌に排水性UPの為の
土壌改良剤にほんともってこいの天然資材です。


もう少し発酵が進めば、堆肥として使えそうです。


芋の有機肥料としては、充分かと。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ありがたい頂き物

001
感謝の頂き物です。

何って。。。。


軽トラに積まれている
「山砂」
です。


今日、夕方、母屋隣の畑に設置してある
水タンク(古い浴槽)の水を使わないからと
排水したら。。。。

002
水が畑の斜面に沿って下に流れて
写真丸印の所から車庫の中に
大量に水が流れているじゃないですが。。。
(写真は片付け後に発見した穴)


003
どうもモグラが掘った穴から雨水が流れ
いつの間にか砂が流され大きな穴に。。。。
(写真は穴をふさぐのに小石や、陶器の砕いたものを入れた後)
積んである石垣の裏側が丸裸に。。。。

積んである石垣が
いつ崩れてもおかしく無い状態だったので
慌てて、穴をふさぐ作業をするのに
最低でもバケツ30杯位は必要だったので
これはと。。。。

町内で山を崩して、採石している現場に
軽トラですっ飛んで行き、現場のお兄さんに
山砂を積んでもらったのです。


採石現場は、頻繁に大型ダンプが行き違う場所でもあり
地元民とはいえ、勝手に作業現場に入るのも作業者にとっては
危険極まりないので、前もって超大型パワーショベルを扱う
お兄さんに理由を伝え、どこか現場片隅で、かつ
手積みで砂を軽トラに積ませてもらうよ・・・と伝えると。。。。


行きかう大型ダンプを一度止めてくれ
大きな現場の中ではまるでミニカーの様な軽トラに
超大型パワーショベルのバケットで、
ほんの少し、砂を載せてもらっただけでも
最初の写真の様な量になってしまったと。。。


いやはや申し訳ないのと
現場のお兄さんの笑顔の良さ
(さわやかな笑顔でした)と
気づかいに感謝の気持ちでいっぱいに。。。。


まぁ、逆の立場にたって冷静に考えれば、
大型ダンプの行きかう場所に
小さな軽トラが居るだけでも危なっかしいから
早々に重機で積んであげて、帰ってもらった方が
作業がしやすいだろうとは思うし。。。


採石現場を運営する会社の代表者さんからも
「地元で砂が必要な時は、現場の社員に言ってくれれば
 いつでも積ませますから。。。。」

そうも言われてもいたから、現場の社員さんも
そう言う社長さんからの指示での今回の事であろうとも思うが。。。。


上司からの指示だけで、笑顔の対応は出来るものではない、

それに、


穴をふさぐ用の砂が欲しいと言うこちらの要望に
小砂利の混じった砂が最適と、土も選んでくれての積載。。。。



土建業。。。


あまり昔の印象では良い印象は難しいが
ほんと、すがすがしい気分にさせてくれました。



忙しい時に、作業を止めて対応してくれた事
ほんと感謝感謝です。



今夜雨が降ると言う予報だったので
その前に大きな穴をふさぐ事が出来
この事も、ほんと感謝感謝。。。。。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

冬仕様の子供用勉強部屋

001
寒い冬の夜でも足元暖かく勉強出来る様に
テーブルの下に布団を敷き、コタツ布団を重ねての
勉強テーブルにしました。

昨年の記録を見ると、昨年は10月26日が
今年はそれより10日ほど遅い冬仕様です。


子供の勉強机は写真で言う奥の部屋にあるのですが
こたつタイプの方が椅子に座っての勉強より足が温かくなるし、
子供達もこの方がいいと言うので。


で、これは熱源はセルフ。


コタツも我が家にはあるのですが
電気を使わなくても、布団を敷き詰めて
毛布もテーブルの下に敷き詰めて
その中に足を入れれば、温かくなるので
電気も必要無くエコ。


万が一、このまま横に成って寝てしまっても
敷いてあるのは布団なので、寝床と一緒。


我が家には、実家から使わなくなった布団を
沢山譲りうけたので、ある意味使いたい放題。


今時の軽い布団では無く、
昔ながらの綿布団。


特に綿敷布団は、固いのでテーブルを上に置いても
フワフワにしくく、そして、温かい。。。。。


床からの冷たい冷気も遮断してくれるし
一石二鳥どころか数鳥。。。。



また、高二の長女は、夜型勉強派。
中にの長男は、早起き朝型勉強派。

それぞれタイプが違うので、共有できるし。。。


また、
この部屋は寝室と遮断できるので
電気が点いていても、
寝たい人は暗室の寝床で邪魔されずに寝れるし。。。


結構便利なのです。


そうそう。。。

田舎古民家ですが、
家の中は無線LAN&WiFi使用可能なので
娘はiphone、息子はノートPCで
宿題&勉強で調べ物をしたり、
休憩に音楽を聞いたりしている様です。


そして、扇風機も片付け、石油ストーブも出しました。


完全、冬仕度です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


バッテリーが逝ったか…

毎年、夏場に一日位、バイクに乗って
近隣ではあるが、走らせる時間があったのだが
今年は、そんな時間も一切無く、
もう、冬間近。。。。。

本格的に寒くなる前に、
バイクのエンジンをかけておかないと・・・


と・・・・

大丈夫かな。。。。と言う不安もどこ吹く風。。。。
001
バッテリー・レス(無し)のXR50改モタードは
フューエルコックをONにして、チョークを引き、
アクセルを1~2回全開にした後、キックを3回ほど踏めば
まるで昨日も動かしたかのようなスムーズな始動。

いや~バッテリー無しバイクの保管は簡単だなぁ。。。実感。


余りにも普通に始動したので
もう一台もバッテリー車ではあるが
なんとかなりそうかと・・・・

フュエールコックをON、チョーク引き
セルスターターボタンを押せば。。。。。

カチ、、、カチ。。。。
エンジンの方で何かスイッチが入った位の音だけで
セルモータが回る気配一切無し。。。。


致し方無いと、充電器で充電数十分後。。。。


セルモーターは周りがするが、エンジンはかからず。。。

それを2回ほどしたら、今度は一切反応無し。


キーをONにしても、ニュートラルランプも点灯しなくなった。。。。



アカン!

完全にアウトだ。。。。



今日の始動はあきらめ
一旦、エンジンを長期保存仕様に。。。


バッテリーを車体から外し。。。。
002


フュエールコックをONにしたで
キャブ内にガソリンが入ってしまったので
キャブのガソリンを抜く作業。。。。


普段なら、フュエールコックをOFFにして
エンジンを回したままガス欠になるまで動かして
キャブ内のガソリンを燃やしきっているのだが
エンジンがかからないので。。。。
004
キャブ下の部品を外して、ガソリンを垂らす。


005
エンジンも冷たいままなので
可燃の危険は無く、ただガソリン臭が漂うだけ。



さて。。。。
003
バッテリーの再生機能付きの充電器を持っているが
完全に逝ってしまったとすると再生も不可。


まぁ、バイクに乗る機会は冬の間には間違いなく無いので
夏まで、充電を繰り返して、試してみるか。。。。

一番小さいのがバイク用。
大きいのが、ユンボ用で、弱っているバッテリー
中くらいのが、コンバイン用で、これは元気いっぱいバッテリー。
来年の秋まで使わないので、外して保管中。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ捕獲後の片付け

檻で捕獲したイノシシの処置はお願いし、
イノシシが処理された後。。。。

檻の中で、トドメをさすので、
どうしても檻の中が汚れます。



細かくは説明しませんが
まぁ、野生イノシシの強い獣臭と
トドメを刺した事で、生臭い臭いが残ります。

雨が降れば、綺麗に流されるのですが
予報では雨が近いうち降る予定が無いので
今回は、エンジンポンプを持ち出して
すぐ横を流れる水路から水を汲み
檻に付いた臭いの元を流しました。


その後、荒らされて凸凹になった
檻の周りと檻の中の整地。

ここは、ユンボを使って。
002
ユンボで土を踏み固めはしませんが
歩くのも大変な凸凹では、管理も大変なので
整地がメイン。

檻の中も、檻の周りにある
土を入れ直し、周りとの差を無くします。


今日の所は、檻の中に餌を置かず
周りに置いて、イノシシが来るかどうかを数日確認。


今、色々な方面から、この檻の辺りに集まってきているので
別集団が来る可能性は大いにあり。


すぐ捕まえられる事は無いにしても
日々誘いの餌をしくんでおかないと。


ユンボを使ったついでに。。。。
003
私の檻の置いてある場所の、
さらに道奥の谷あいにある同じ町民の方が管理する檻の周辺も
ユンボで整地。

ここはもともと雨が降るとぬかるみ
檻が水たまりの中にある様な状態になってしまうので
一度檻を移動させ、土をまわりより若干盛り上げて
檻の中に水が溜まらない様に。。。

004
周りも少し整地して、水の流れる道もつくって
檻の中に水が入らない様に。。。。


これで、檻の中に置く餌が
雨水で流れてしまわない様に出来たかと。


檻の管理もしやすくなるかと。


そうそう。

捕獲されたイノシシのその後ですが
トドメを刺した後、体長測定し。。。
(体長118センチのオスでした)
001
こうやって記録写真に残します。
(あえて小サイズにし、ボカしてあります)

これらは私では無く、狩猟免許所持者が行っているのですが
役所の方に書類提出、それら駆除総数を役所で管理し、
市から捕獲した町に補助金が支給されます。


また、捕獲したイノシシ自体は
今は、地域で作った正規の処理団体があり
体を解体し、加工肉などにして店舗などに販売して
廃棄処分する事無く、有効活用を進めている様です。
(通販などはしてないようです)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の神事

001
我が田舎町にも町の社があり、
町民で守っています。

写真で言うと
山の上が「社」。

下にある屋根は、
町の秋の大祭で舞台の前の観客席部分の屋根。

今の時期は、
「新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい、とも言うそうです)」と
「観音様のお祭り」だとか。。。


都会暮らし時には、
全くと言って良いほど無縁の行事。


今住む田舎町の役員の一人でもある私は
これら行事には常に町の代表として参加。

神事の作法なども教えてもらっての
神事参加です。


しかし。。。

せっかく参加するのであれば
神事の意味を知っておかねばと
事前に(ネットで)調べて。。。。

「新嘗祭」とは。。。

ネットで見ると、色々、説明されていますが
一番分かりやすかったのが・・・
「新穀を神にささげて収穫を感謝し,きたるべき年の豊穣を祈る祭儀。」
(百科事典マイペディアより)


意味を知れば、
作物を作っている私など、町の役員の立場の有無に関係無く、
参加しておいた方がいい、いや
しなければならない立場ではないかと・・・知る。。。。


食べ物をスーパーなどで
買って消費する生活であった時は
関係無かったかもしれないが

お米を筆頭に、複数の作物を作っている今、
日々の感謝、収穫の感謝、と、
そして来年の豊穣は、切にお願いしたい事です。


足助、香嵐渓(愛知県)は、まだ色づきが遅いですが
我が町の社横の木は色づいてきました。

002
清々しい、心地よい一日でした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今年度、1頭目捕獲!

ほぼ2週間ほど毎日、檻の中の餌を与え
それを食べ続けたイノシシ。

餌にも、檻にも慣れ、
ウリボウ(子イノシシ)であれば
即捕獲出来るであろう状態な所を
なんとか我慢。


大人のイノシシが檻に入らないと
両側の扉が落ち無い様にし続けた。

こちらの根気も切れ始め
今夜ダメなら、扉の落ち方の設定を変え
ウリボウだけでも捕まえようと決めていた。

そんな最後の日。。。。


かかってくれました。

大人のイノシシ。まだ若い。
001
檻が両側とも扉タイプの大きめなので
そんあにイノシシが大きく見えませんが。。。。


000
大人の人と比べると。。。

※写真の自分物は、私ではありません。
 いつも大変お世話になる地元の人の1人。
 檻の近くに田んぼがあるので、互いに捕獲を喜ぶ。


その方の飼い犬と比較すると。。。。
002
猟犬ではなく、普通の雑種犬。

檻に閉じ込められているイノシシだから
この時、犬も強気に吠えている。

一対一で争ったら、ひとたまりもありません。

スピード、体重、体格ともイノシシの方がはるか上。


この後、狩猟免許を持つご近所さんに
後の処置をお願いし、引き渡しです。




とりあえず、1頭。



足跡からすれば、ウリボウも含め、
複数頭この檻の周辺に居たはず。


この一頭が檻に閉じ込められた所を見たはずなので
しばらく経たないと檻に近付かないかと。。。。


ウリボウ出ない限り、
大人のイノシシを複数頭一気に捕まえるのは難しいです。



捕れて良かった。。。。。




でも、すぐ、次!



まだまだ戦いは続きます。





サツマイモの掘り始め

001
朝はめっきり寒くなりました。

写真は咋日朝ですが、
朝は特に冷え
車内のエアコンは
オート設定で自動で暖房になりますし
外ではジャンパーを着重ねないと風邪ひきます。


寒さがさらに強くなる前に収穫しておかないと。。。


002
サツマイモ。



昨年まで稲作していた田んぼを
今年から畑に換えて、初年度は試しにサツマイモ。


何も作って無かった田畑ならまだしも、
余り肥えた土地で無い私の住み町の土壌で
かつ
稲作をして、土の中の栄養分を使い切った後を考えると
通常より収穫量が落ちやすいと心に言い聞かせているので
まぁ、こんなものかと言うレベル。

ただ、今年の気温と天候が余りにも極端な事で
良い畑でもどの程度収穫できたかも比較できないので
何とも言えないか。。。。


美味しい作物をたくさん作りたい。。。
その思いだけで、作れないのが中山間地の田舎の厳しさ。

003
写真奥の赤丸印は、イノシシ捕獲用檻。

私の管理檻で、ここ毎夜、イノシシのファミリーと思われる
大小異なる大きさの足跡が複数頭くっきりと檻周辺に残ってて
檻の周りは荒れ放題状態。

サツマイモ畑のすぐ隣です。


イノシシを捕獲する様に檻に仕掛けはしてあるのですが
親イノシシ(大人イノシシ)が檻に入ると、扉が閉まる様にしてあり
今の所、ウリボウ(子イノシシ)が、檻の中に入って
餌の米ぬかを食べている状態。


今、仕掛けを子イノシシ向けに換えれば
きっと子イノシシは捕まえられると。


もう少し(数日)様子を見て
子イノシシに誘われて、大人のイノシシが
檻の中に入るのを待とうと。。。。


大人のイノシシは、人間との駆け引きを経験しているので
中々捕まらないものです。。。。。


知恵比べ、根気比べです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

2サイクルエンジンポンプの保管

001
我が家には2台、エンジンポンプがあります。

1台が最初に購入した
写真の2サイクルエンジンポンプ。


もう一台が、吸い上げ量の多い
4サイクルエンジンポンプ。


後者は
持ち運ぶには不便な大きさと重量で
主にナス畑で使って居ますが
畑に設置して、作物のかん水(大量水散布)用。


前者は、
見たとおり軽く持ち運べるけど
吸い上げ量が少なめなので
水のくみ上げ作業でも軽作業用。


水タンクに水を溜める時に
河川の水を汲み上げ時に使ったり
畑の横で用水の水をくみ上げて
農機具を洗浄したりと
あると大変便利ですが使用頻度は低い。


エンジン自体は刈払機(草刈り機)に付いているものと
基本同じなのですが、刈払機より使用頻度が低いので
使用頻度が低い事によるエンジン不調が毎年。


そのほとんどの原因が
古くなった混合油のキャブレター詰まり。


最初、エンジン不調の原因が分からず
メーカーに修理に出したら、キャブ詰まりと診断され
以降気をつけているのだが
昨年も結局同じ原因でエンジン不動。。。。。

昨年の修理は一部キャブ内部品も換えたが
毎年同じ状況も馬鹿らしいと、今年は念入りに。


まず。。。
ガソリン(混合油)タンクの燃料を抜いて。。。。


そして。。。
水ポンプなので、水をくみ上げ作業をさせながらでないと
エンジンをかけられないので、その準備。。。。。
(水を吸わせながら動かさないと他の部品が故障する)


雨水タンクの水を吸い上げ、
タンクに戻す状況(要するに循環するだけ)にして、
エンジン始動。


このままキャブレター内のガソリンを全て燃焼させる。


ガソリンを使い切ると、ガス欠で、エンジン停止。


この後、各ホースを外し、
ポンプ部分に残った水を排水させ・・・・


完了。



これだけ。



単純に言えば、フュエールコック(燃料止めコック)があれば
コックOFFにして、キャブ内ガスの燃焼させれば良いのだが
この手の小型エンジンにはそれが無いのでタンクの燃料を
全て事前に抜くしか無く、致し方無い。



これで、次回燃料を入れてのエンジン始動がスムーズになります。


4サイクルエンジンと比べての2サイクルエンジンは
ガソリンとオイルを混合させるので、使用頻度が低いと
キャブレター内の燃料が固着化しやすく故障の原因になると。


我が家には、2サイクルエンジンの付いた機械は
エンジンポンプと刈払機以外に、2台のチェーンソーもあり
使用頻度高い刈払機は、年中使うので、この手のメンテはしてないですけど
チェーンソーは、夏場使う事が少ない(間伐作業はメインが冬)ので
毎シーズンオフにこの作業をおこなっています。


面倒と言えば面倒ですが
かと言って、壊れて直す方がもっと面倒なので。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今日の香嵐渓

000
今朝8時頃の香嵐渓です。

枝葉の先の方が
色が変わりつつある感じですね。


これから一気に色づいてくるのでしょう。


今日は子供の学校(中学)は休みですが
部活大好き息子は喜んで学校へ。


朝はまだ良いですが
これから紅葉が進むと
昼、夜と、香嵐渓を車で通るのは
無理な時期となります。。。。

行楽シーズンが来ると感じます。。。


秋からもうすぐ冬の季節と言う事ですね。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

蔵(くら)

000
古い蔵の中に置いておいた温度計。

2晩過ごした3日目。


最高及び最低温度が残る温度計での記録は。。。。

最低が15度。

最高が17度。


ここ数日、日中は暑い日差しがそそぎ(最高24度)
朝は結構冷え込んだ(畑は朝9度)。



2晩で2度しか変化してない蔵の中の温度。


綺麗に掃除されたあと数カ月経過しているが
ネズミ、ゴキブリなどの痕跡も一切無い蔵の中。


この蔵、中は2階作りになってて
2階の側面に、トイレの本当に小さな窓程度の
鉄格子付きの窓があるが、以前まで開いたままだったのを
閉めて、温度計測。


窓は内側に付いてる木の引き戸を閉めるだけなので
閉めると光が入る所も無く、真っ暗。


使って良いと鍵を預けられた蔵ではあるが
今更、丁重に蔵に入れる様な家財も無く
入れるとしたら、換金も出来る貯蔵出来る食料品位か。


お米は既にお米用の冷蔵庫があるので良いが
おイモ系の保管庫が無いので
蔵に入れようか思案中。



まぁ、スペース的に入れる事は全く問題ないが
おイモが長期保存できる様な温度で推移してくれるかどうか。。。。


里芋なら、まだ寒さに強いが
サツマイモは10度以下になると一気に悪くなるので。。。。


サツマイモを保管できるスペースが出来ると
サツマイモ大量生産も視野に入ってくるなぁ。。。。


ネットで蔵の事を調べようと思ったが
結構情報無いものだ。。。。。


地元で蔵を持つ人に聞くしかないか。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天