愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

田舎暮らし

開花…梅

001
日当たりの良い場所は、早いですね。

開花が。


今日は温かいですが
まだ、昆虫たちが飛び回れる気温では無い様で
ミツバチなど、花の蜜を昆虫が取りに来ては無いようです。


少し山陰に成る
日当たりの悪い所は・・・
002
まだまだ。。。。

でもつぼみはイッパイ付いています。

花の開花は嬉しいですが
雑草も、一気に葉を伸ばし始めるかと思うと
ちょっと憂うつ。。。。

今年も草刈り作業が始まります。。。。


そして、
高校生の娘は既に春休み。

中学生の子供は、明日修了式。



春です。。。


やっぱ良いですね。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ユンボに給油

一般的にユンボ(パワーショベル・バックホー)を
事業用ではなく、自己所有する事って少ないですよね。。。

私も都会暮らしでは、絶対にあり得ない事と思います。

都会の住宅地では使う事無いですからね。。。。


でも、田舎に住み、
山林の間伐作業をしている方なら
所有する人は多く、
田畑を耕作する人でも
所有する方も多いです。


都会から離れれば離れるほど
その傾向は強くなるかと。。。。


田舎で、
事業用ではなくユンボを所有する方は
大半が中古を購入していますが
結構、お手頃な金額で買えるものです。


私は、都会暮らし時に大型バイクを所有し、
一時的に複数台所有していましたが
中古大型バイクを買うのと同レベルの価格。

安いものだと、オフロードバイク並の金額でもあります。


都会暮らし時に、田舎や、高原をバイクで走る
ツーリングを趣味としていましたが
田舎に住んでしまっている今は、
田舎から田舎にツーリングする気にもなれず
バイク自体は好きですが、ツーリングの趣味は無くなりました。


そんな私にとって、ユンボは田舎暮らしの
大きなオモチャの一つ。。。。


これほど面白いオモチャは有りません。


時間と、燃料代の問題と、所有者の許可さえ取れれば
やりたい事は、まだまだあります。


今は、もっぱら田畑の管理と、
牛フン堆肥などの散布用で
大活躍しています。

害獣対策での山林掘削も昨年あったか。。。



そんなユンボの燃料は。。。。
001
軽油。


軽油は、ガソリンと違って
ポリタンクでの保管はOKな様で

でも、最近では、セルフガソリンスタンドでの
自分でのポリタンクへの給油が出来なくなった様で
いちいち店員さんにお願いして入れてもらわないといけないとか。。。


面倒な物です。。。。


我が家の機械で、軽油で動くもの(ディーゼルエンジン)は
このユンボと、トラクター、そしてコンバインの3台。


頻繁に使うシーズンは、
トラクターは春と秋がメインで、
ユンボは、秋から春まで。。。
コンバインは、秋専門(稲刈り~脱穀機なので)

せいぜい使っても、
18リットルのポリタンク2つ~多くて3つ分の燃料でしょうか。。。


結構燃料消費しないものだと、いつも思っています。


そんな事で、常時ガソリン、軽油の在庫があるのも
田舎暮らしならではかと。。。。。


有っては欲しくないけど
災害時にも、役に立つ備蓄燃料にもなるのかと思ってます。


備えはしっかりしておきたいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

春の田おこし景色

001
家の前の広い田んぼに
トラクターが走ってます。

002
今日は祝日。

そして、明日が雨予報。。。。


雨が降る前の
土がカラカラに乾いている時に
土を耕(たがや)し、
春の陽気で早々に生えてきた雑草が
根を大きくする前に、
土の中にすき込んでおこう。。。と
(この様な作業が、
田植え後の雑草の発生を抑えやすいから)


私の家の前の田んぼだけでなく
町内に至る所でこの景色が今日は見えました。


春ですね。。。。


明日の雨で、
カエルも冬眠から目覚めて
鳴き始めそうです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田んぼ改造畑の土づくり

001
2年連続で里芋を作った畑。

でも、ここはもともと田んぼ。


借りた時(2011年)は、こんな状態でした。
002
2年ほど耕作放棄された田んぼでした。

この写真は、地面が見える様に
草刈りした後の雨上がりの写真。


ここはもともと
小さな段々になった田んぼを
昭和末期に圃場整備され

もともとの斜面を削り、均(なら)し
出来る限りの大きな1面田んぼ面にし

他から大量に持ち込んだ岩混じりの赤土を
地盤にして、重機で踏み固めてあるそうなので


良く言えば保水性が良いが
悪く言うと、排水性が凄く悪い。。。。。


もとの地層が出るのに
どの程度掘れば良いのかと
自前のユンボで掘ってみたが
大きな岩や石が大量に出てきて
その処分に困る状況が推測出来
掘り起こすのを止めました。。。。


暗渠パイプを購入するほどの
予算を立てられないので
工夫して使う事を選択。。。。


畑にして3年。


土は、畑として良い色になり
ミミズも増え、困った事にモグラも同様に増え。。。。


でも、排水性の悪い癖は相変わらず。。。。


なので、水が好きな作物が主。。。。



連作では有りますが
良い里芋が出来ているので
今年も土を良く反転させ、
作ろうかと。。。。。


でも。。。。


どう畝(うね)を作れば
排水性が良く、管理のしやすい畑になるか。。。。


それを毎年この時期思案。。。。。


手作業では到底できないけど
重機(ユンボ)とトラクターが有る以上
経験を積み重ねて、使い勝手良いものにしていきたいと。。。。


こればっかりは
ほんと自分で試行錯誤して
決めて行くしかないとほんと痛感しています。


色々意見行って下さる地元の方も居ますが
自分の畑を一番知っているのは、ほんと自分。。。。


自分で決めるしかないのです。。。


良くも悪くも。



まぁ、これは楽しい事でもあるのですけどね。


ほんと自分の田畑。。。。


そんな実感を持てますから。




この畑の一番の良い事は
山からしみ出してくる天然水で
作物を作れる事。。。。。

冷たい水なので
作物は大きくなりにくいのですが
その代わり、甘く、水分が多いので柔らかい作物に成る事。。。。


手前みそですが
ほんとスーパーで買って来たものは
食べられなくなります。


だからこそ!
上手に、沢山作れる方法を考えたい。。。。。と。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

浚渫(しゅんせつ)工事

000
聞き慣れないと言うか
読み慣れない感じですよね。。。。

「浚渫」

これで「しゅんせつ」と読む。。。。


河川に溜まった砂を掘り出す事の様ですが
もう今日で工事期限なのですが、
どうも終わらないようです。

002
こっちは終わった様ですが。。。


001
橋の反対側は、まだ。。。。


以前、私の別の管理田んぼ横の浚渫工事の現場で
期限内に終わらないので、工事責任者の人に聞くと
当初より、砂の量が多く、初期予算内に収まらず
役所とどうするか検討中と聞いた事が有ります。


この現場も、最終期限日なのに
まだ重機もそのまま置いて有ると言う事は
どうするか役所と検討中なのでしょう。。。。


山の木を間伐しない事もあるのでしょう
山が荒れ、山が貯水機能が低下し始め
雨のたびに土砂が流れるから
あっという間に河川に砂が溜まる。。。。。



この浚渫工事にも
相当な費用がかかっている事でしょう。


過去の山の扱いにより、今の山が有る。。。。。

山は短期的な視点ではなく
長期的な視点が必要なのですが
これだけ目まぐるしく世の中が変化すると

中々難しいものです。
里山を守ると言う事も。。。。





~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

春を感じたか…ヘビも

気温はまだまだ春を感じないが
陽射しは日に日に強くなるのは実感。。。。

特に今日は車での移動中
暖房をつけなくても充分温かく
途中、窓を開けないと暑過ぎる様な陽射し。。。。


そんな中、田舎道を走行していると。。。


道路に。。。。


枯れ葉?


ヒモ???


いや・・・・・


テカリがあいつの様だ・・・・



001
今年、初の目撃です。



いくら車の中は温かいとは言え
外はまだそんなに気温は高いとは言えない。。。



タイヤで踏まない様に
頭上を通りぬけ
今年初お披露目のモノとご対面。。。。


002
シマヘビ

ですね。


気温が低いので
太陽光で熱せられたアスファルトの上で
自分の体温を上げないと
まだ身動きとれない様子。。。。


全く動かない。。。。



こんな所でじっとしていれば
車に轢かれるのは時間の問題。。。。



どこかに移動させてあげたいものだが
これも自然の摂理の一つ。。。。



シマヘビは、無毒のヘビではあるし
取り立てて作物の害にもならず
殺生する必要も無いので
そのままご対面だけして通り過ぎました。



さて。。。。。



シマヘビではあるが
ヘビが動き出した事には変わりない。。。。



冬眠から覚めて、
有毒ヘビのマムシやヤマカガシも
当然動き出す事だろう・・・・・


そろそろ、草むらを歩く時は
注意が必要となる事を肝に銘じておこう。。。。



そう言えば。。。。



田舎に移住してつくづく思うのだが

田舎で歩く時。。。。

目線が遠くでは無く、凄い近い
いや、ほぼ次の一歩目の地面を見ながら
歩いている自分が居る。。。。


ほぼ真下を見て歩く様なもの。。。。


今は、冬で草が枯れていて
地面が見やすいからまだ良いが

青々とした草が生え始めると
地面の草の下に何が居るか
ほんと注意しないと

有毒ヘビほど、人が来ても逃げないので
踏みつける可能性が高いので。。。。


青々とした空を見ながら
田舎の道を歩きたいものだが
結構、真下を見て歩いているのが実情です。


ヘビの存在だけでなく
足場が悪い場所も多いので
気をつけないと足を滑らせて
怪我をする事も多い。。。。


まぁ、家の勝手口で
転倒して、怪我しててはショウガナイが。。。。。


まだ、痛い。。。。。


長引くなぁ。。。。


(尾骨)骨折は。。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

物置内に棚を即席DIY

大きめの物置内に棚が有った方が
使い勝手良くなってきたので・・・・

急にDIY。

工具もセットされてる作業場があるので
思い立ったらすぐ行動出来るのが何より。

001
都会の住宅地では
こんな作業場を用意するだけでも大変なのに
有りがたい事です。

部材は、大工さんなどから現場で余った部材など
色々ともらったりして、溜めておいた物から。

何もこの為に買ってません。


002
物置の収納スペースの幅を測った以外
もともとある部材をほぼそのまま活用。

003
柱の長さも、もともと同じ長さの部材が4本あったので
そのまま使用して丁度合うので、そのまま。

大した重量物を載せないので、
強度はそう必要無く、最小限のもの。

004
物置の下の棚に、即席の棚を追加。


さらに機能的になった物置の中。


ものを作る事自体、好きな方ではあるが
見た目などこだわるタイプではなく、
機能があれば充分の性格なので
品質もこんなもん。。。。。



何が嬉しいって。。。。


何か作ろうと思った時に
すぐ行動に移せる場・スペースがあると言う事。


これが何よりです。



相変わらず、
骨折してる尾骨の痛みは
一向に和らがないけど

立って作業出来るものは
一番痛み少ないので良い。。。。


ブログ更新するのに椅子に座っている今が
一番の苦痛です。。。。。


痛みをこらえながら、ブログ更新してます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣(イノシシ)用餌の収集場所

私の地域で、
一番大きな作物被害を被っている害獣は

「イノシシ」


地域性がある様ですが
私の地域に生息するイノシシは
特定の木の根(山芋系)も大好きですが
栗や、米も良く食べます。

他に、土の中のミミズも大好物の様子。


他の地域では良く食べている様ですが
サツマイモ、ジャガイモ、里芋自体は
私の今まで接してきたイノシシは
余りと言うより、全く食べません。


ただ、それら芋を作っている畑の土の中に居る
ミミズを狙って、畑が荒らされ
間接的に、作物が収穫できなくなる被害は多い。


そんなイノシシを捕獲する為に
捕獲用檻を町内に10か所ほど設置していて
その内、2機が私の所有檻。


その檻に、イノシシをおびき寄せるのに使っているのが

「米ぬか」


私の地域のイノシシは、米も好物なので
お米の香りの強い「米ぬか」は、良い餌に成ります。


そんな米ぬかですが
イノシシの餌として、用意しようと思うと
結構な量が必要となります。


通常、1キロの米ぬかを用意しようと思うと
10キロの玄米を精米しないと容易出来ません。


1キロの米ぬかの量は、檻を2機管理している私には
数日でイノシシの餌として使い切ってしまう量。


そんなにイノシシが食べるのかと言う事でもなく
イノシシ用に餌を置いても、他の野生動物も食べてしまうので
真剣にイノシシを捕獲しようと思うと。ほぼ毎日
餌を置く事になるので、自分の家での精米だけで
米ぬかを用意できません。



で。。。。。


どこから調達するかと言うと。。。。。



ココ
001
田舎に多い、コイン精米所。

精米機の横にある小屋は
精米した時に出る米ぬかのみを
溜める場所なのです。


中はこんな状況。。。。
002
下に溜まっているのが米ぬか。


凄い量溜まっています。

凄い量と言うのは、
こんなに溜まっている事は滅多にないと言うか
田舎暮らしを始めて6年になりますが、初です。

みんな、精米すると、米ぬかを持って帰られる方が多いので。


なので、
これだけの米ぬかを発生させるには
2俵(30キロ×4袋)以上は精米しないと取れません。


今回、偶然、ここを通って、
何気に米ぬかが有ったら持って帰ろうかと思ったら
こんなに残っててびっくりした位。。。。。



さ~~~、これで、イノシシを捕まえねば!!!



ちなみに。。。。
この米ぬかはタダです。

ご自由にお持ち帰り下さい。。。と記載されています。

勝手に持ち帰れない場所もあります。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

こっちも来始めました

先日、カモシカと思われる被害の記事を載せました。

そのすぐ近くにある私の管理するイノシシ捕獲用檻
001
しばらくイノシシの気配が無かったので
檻の周辺に餌となる米ぬかをおびき寄せに置いておいたら・・・
(地面に白く見えるのが、米ぬかを置いた跡)


002
食べに来たようです。


003
しっかり大人のイノシシの足跡。


これからしばらく連日で、餌をしっかり与え
ここに来れば餌があると学習させる必要が。。。


そして、食べるたびに檻の近くに餌を置く様にして
檻への警戒心を解く様に。。。。


とりあえず毎日来るようにしないといけない。。。


捕まえるのも大変です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

カモシカには効果無いか…

01
昨年末に公的補助も一部受け、イノシシ対策のフェンスに
追加設置した鹿(カモシカ)避けのネット。

今年、2回目の被害。

私の管理田ではないですが
私の管理田畑に隣接する場所です。


今回の被害は最初では無く
前回は、ネットを破られた位ですが
今回は支柱も折られました。



02
こちらの道路側から飛び込んだものの
高いネットは飛び越えられずに
ネットにからまった様で、もがいたゆえ
ネットがボロボロになり、穴も開いて居ます。


03
こっちが出て行った方と思われます。
外側に支柱が折れています。

新しい獣の足跡。
05

04

06

推測ですが、被害の状況、足跡からカモシカの様です。



今の時期、カモシカが食べるものは田んぼに無いので
山向こうに行きたかったカモシカにとって
ネットの張られた田んぼであっても
突っ切って抜けたかったのでしょう。


鹿は、
田植えしたばかりの若い稲が好物ですので
こうやって出没すると言う事は
田植え後、被害を受ける可能性があると言う事。。。。



ただ。。。。

これ以上、どう補強するか。。。。
出来るか。。。。


資金をかければ、何でもできるでしょうが
5畝程度の田んぼで作られる米の総額は微々たるもの。

苗や肥料を考えると、過剰な投資をするならば
耕作放棄をする事を検討するのが現状。。。。。


ネットの補強に対する補助も無く
困ったものです。

害獣の被害は。。。。


ほんと、最後は管理者の意識次第。。。。


大変です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

エブリーDA64V アンテナ交換

我が家の出荷で活躍する
エブリー(バン/DA64V)の折れていた
ラジオアンテナ

001
妻がアンテナを伸ばしたまま走行し、
屋根のある場所に車をそのまま車を入れたものだから
根元から折れ、電波を受信できずにいましたが
交換作業の優先順位は、その他作業より低かったのと
私が普段乗らなかったので、そのままにしておきました。

ネットで交換部品(スズキ純正品)が、探しにくかったのも要因。


今回、地元の自動車修理屋さんに部品注文して、
早々に届いたので、交換作業しました。
0100
交換方法はネットで色々調べていたのですが
部品を買った修理屋さんでも聞いて作業。


まずは、アンテナの元の接続位置はココ
002
運転席右下の収納庫裏。

収納庫を取り外し(爪があるので折らぬ様注意)
003
中を覗くと。。。。


004
右奥にあります。


005
このソケット下側のコードに長いヒモを縛りつけます。

これが一番重要。

このヒモが途中で外れたり、切れたりすると
取りつけが一気に難しくなるそうです。


006
アンテナの末端をにヒモをつけたまま
天井側からアンテナを抜きます。

そうすると、ヒモがボディーの中を通る形となります。

折れたアンテナに結び付けていたヒモを外し
007
新しいアンテナの末端に結びつけます。

しっかりと。


で、今度は抜いた方と逆に
ヒモを運転席の下側BOXから引っ張って、
新しいアンテナをボディーの中に通します。
008
ここまで来ればほぼ終了。


ヒモを外し、アンテナの末端を車のソケットに接続し

009
天井をビス止めして完了。。。。


なんてことない作業です。


ヒモさえ通せれば他には問題個所は無いかと。。。。


ちょっとドキドキでしたが、
私にも出来ました。



数年間聞けなかったラジオを無事聞けるようになりました。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

冬から夏タイヤへ

尾骨が痛いからと言って
何もしない訳にも(性格的にも?)行かず・・・


激痛が走る状況を避けながら。。。

中小の痛みを我慢しながら。。。。


普段なら一度に二つ運ぶタイヤも、
一つ一つ、ゆっくりと。。。。。

しゃがんで、ナットを緩める為に
腹筋に力を入れるだけでも
痛みが走りますが。。。。。


これも致し方無い。。。。

001
スタッドレスから、夏タイヤに。


この車は、毎日子供のバス停や、中学までの
片道10分程度の走行が主なのですが

それは中山間地の田舎峠道。


どうしても左前輪に負担が極端にかかる様で
前輪の右側タイヤより、一気に減ったようです。


今回の冬で。


3シーズン目のスタッドレス。



すり減ったタイヤは、今度の冬に後輪側にはかせるとして
もう1シーズンかな。。。。使用限界は・・・・


大した距離は走って無くても
急坂の峠道だけ走っていると、
タイヤの負担は相当有る様ですね。


平坦道ならリッターあたり15キロは軽く
一般道でも走るこの車ですが

峠道ばかりなので、リッター10キロが良い所。。。。

特に登り坂は、ターボが効いて、燃費を悪化させますし。。。。



今時のハイブリット車でも、
峠道ばかりでは、ガソリン走行ばかりになり
燃費も全然伸びないそうなので
致し方無いですね。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

怪我の現場を修繕

二度と同じ過ちを繰り返さない様に
痛みが落ち着いたお尻周辺に注意しながら
怪我をした場所の勝手口と作業小屋の間の通路に
土を入れました。


001
万が一、転んでも突起物を無くしておけば
今回の様な骨折沙汰にはならないだろうと。。。。


もともとの状況
002
右の出入り口から転んで
勝手口前の地面に置いたブロック角で
お尻の真ん中の尾骨を強力ヒット!。。。と。



003
建物の高低差は、こんな狭い範囲では
なんとも橋渡し出来ないので
せめて地面だけは、柔らかい砂で。。。。


都会なら、こんな綺麗な砂は
ホームセンターで、重い砂袋を
何袋も買って来ないといけませんが

田舎では、この程度なら、いつでももらえます。


運ぶ軽トラもあるし。。。。



ともかく。。。。



折れた尾骨が、早くつながりますように。


傷みが無くなりますように。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

骨折を甘く見てたか・・・

暖かい日差しの土曜日。

尾骨骨折の痛みは、一行に収まらないけど
横になってても、座っても痛いなら、
何か出来る事をと、日々・・・


痛みの出やすい体の使い方など
ある程度理解しながら・・・


そんな中、春の雰囲気にせかされて
ここでエンジンをかけておこうと。。。。
001
動かしました。


で、これが大失敗。。。。


バッテリー無いこのバイク自体は、
キック一発でエンジンがかかったのだが
そのキックを掛ける時にキックペダルを踏みきったら
その勢いで、自分のお尻を、バイクシートに接触。


普段なら、柔らかいシートにお尻がつくだけの
なんて事無い一連の事なのに。。。。


尾骨の骨折した先っぽが、軽くシートに触れた位なのに
全身を電気が走った様な激痛が・・・・・


10秒ほど呼吸出来ない位の痛みに包まれ。。。。。


その激痛の中、数か月ぶりのバイクは
1回のキックペダルのキックでいとも簡単に始動。。。。


顔を痛みでゆがめながらも
エンストしない様にアクセルをあおったり
チョークを戻したりと、一連の作業を進める自分。。。。


バイクを動かしてしまった後悔と
バイクが一回でエンジンがかかった驚きの天秤の中
エンジンがかかってしまった以上、
少し動かすか。。。。と。


後から思えば、これも後悔の上塗り。。。。。


バイクを表まで出すのに、
いくつかの段差を越えなければならないのだが
その段差を超えるたびに、
自転車の立ち乗り状態の様にシートからお尻を上げてても
バイクの方が段差を越えた事で跳ね、
シートがお尻にヒット!!!


まだ痛みが消えてない尾骨に追い打ちの激痛。。。。。



その激痛の中、バイクを動かした記録写真だけ撮って
ほぼ涙目で、バイクをまたすぐ倉庫に戻しに。。。。


既に1時間ほど経過してても
痛みはかすかにひいた位で、座る気にならない・・・・



この状況では、バイクどころか、自転車も乗れない事を自覚・・・・



こんなもんか骨折って。。。。


と思っていたが、それは相当甘かったと認識。。。。



今、骨折した骨が、どの程度ひっつき始めているか分からないが
甘く見ていると、簡単にひっつかないか、変形した骨になるかも。。。。



本当にしっかり治療しないと、後遺症な痛みが残る可能性を実感。。。。



固定出来ない尾骨骨折の治療方法では
自然治癒が全ての頼り。。。。。




過去、怪我して痛みが続いた時は、
骨折ではなくヒビ程度だったのだろう。。。





いや・・・・ほんとうに厄介です。




こんなに激痛が長続きするのは、人生初。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

骨折してました

痛めた翌々日には、だいぶ痛みが軽くなったと思ったけど
それ以降、痛みが全体的より、局部的に痛くなって
椅子に座ったり、横になったりした時に
鋭い痛みを感じる様になったので
まぁ、最悪の状況を想像した上で
ここは病院へ行って、診察してもらう事に。。。。

数年ぶりの病院へ。

診察前に問診で、痛みがある部分のレントゲンを撮影。。。


その後、診察。。。。

レントゲン画像をみて、即結論。

骨折でした。

001
尾骨の先

このイラストではわからないですけど
拡大した写真や医学イラストだと分かるのですが

尾骨って、
指の様にいくつか関節があるのですね。


その先から2番目の骨が見事に折れずれてました。



医師曰く

「(位置的に)座ると確実に痛みが出る状況ですね。。。。
 処置の方法が無い場所なので、出来るだけ座る状況を避け
 安静にするしか、痛みを和らげる方法は無いです」


との事・・・・


痛み止めを処方する事も出来るそうですが

飲んでも

完全に痛みを消すほどの効果は無いとの事で

比較的痛みの軽い立って歩く時の痛みが消える程度・・・


との事。。。。




「なら、要らないです」。。。とその処方はお断り。



強いての方法は、湿布薬を張る…。程度との事で

1枚が小さく、粘着力の強い湿布薬のみ処方してもらいました。


で、痛みが引くのにかかる時間は。。。。



「1ケ月ほど」



との事。。。。


そんなに悠長にしてられないので
せめて今週は安静にして
変な形で骨がつながらない様にだけしたいかと、、、、



医師曰く、
慢性的に痛みが残り
必要のない尾骨を切り取ってほしいと歎願され
処置したことはあるとの事だが、それは稀と。



ほんと、ドーナッツ型のクッションを買ってこないと・・・


そんな状況になってしまいました。




私の人生で

「骨折」と診断されたのは初。



でも、今の痛みで骨折ということであれば
過去に、些細な部分・部位・個所であっても
骨折していたかも。。。。と思える
痛みが数カ月続く記憶はいくつか思い当たる。。。。



まぁ、入院が必要のない程度(個所)で
良かったと言う事を思うしかないか。。。



時間もそうだし、
レントゲン他診察&処方で、
3千円程の支払いで済んでいるのですから。。。


ほんと座っているのがつらい。。。。


歩くのも、微妙に痛みはあるけどね。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

とんだ事で負傷、2日目いまだに超痛い。。。

000
実は。。。。
ここで転倒して負傷しました。

日々の生活もつらい位の痛みが続いています。


両ひじ、そして両ひざ、もまだ軽いほうの打ち身と擦り傷。

そして、一番の重傷が。。。

お尻と言うか、尾てい骨を。。。
コンクリート角で強打して
青あざに成るほどの打撲。。。。



写真右は、工具や資材などを置く小屋の出入り口で
左地面に置いてあるコンクリートブロックは
勝手口の踏み台。。。。


なんでこんな所でと。。。


私も人生初です。

この状況で転倒し、怪我するのは。。。。



原因は。。。。

001
私の今履いている靴。

特に「長ぐつ」まで必要無い時や
乾いた地面上で、長時間でない軽作業する時などに履く
(長時間作業時は地下足袋を履いてます)
登山靴の様に足裏がゴツゴツした滑りにくく、
砂が入りにくいハイカット靴。
です。。。。



002
この写真の赤丸印の中に本当は
靴ひもを引っ掛けるフックがあり
(下の靴紐フックと同じもの)
それをニッパーで切った後の写真。

普段、一番上のフックにヒモを通さず
つかっていました。

なので、ここにL型の金具が付いたままでした。


実は、、、、、

この片方の靴のフックに
もう片方の靴ひもが綺麗に引っ掛かり
はずれず、
まるで、両足を縛られた様な状態で
バランスを崩して転倒。。。。と。。。。


そんな靴を田舎移住後、何代も履き替えて履き続けて
始めてです。

このフックがこんなネックになるとは。。。。


その転倒した場所が悪かった。。。。。



最初の写真。。。。
000
工具小屋から出てくる時、両手に工具を持ったまま
土台の木をまたぎ、

そとの高い石に足を載せ
いつもの様に階段を下りる様に足を運んだ時

地面に下ろそうとした足が、何かに引っ掛かって降りない。。。。

でも、体重は、地面に足を下ろすつもりで
荷重は何かに引っ掛かった方の足へ。。。。


瞬時に、何か足に絡みついていると察知し
足を前後に降って振りほどこうしたのだが
はずれず・・・


両手に工具を持っていたので
とっさの事で、手を地面に付ける余裕もなく。。。。


両足とも何かに縛られた様な状態のまま
この地面にひじから倒れ
高い所から倒れているので
自らの体重を支えきれず。。。。

ひじをコンクリートブロックの上にぶつけ。。。。

ちょうどお尻の尾てい骨の辺りを
コンクリートブロックの角にぶつけ。。。。

その後、からまったままの足を地面でぶつけ
両ひざを負傷。。。。。



両手に持っていた工具は、倒れる寸前に話しましたので
指を負傷する事は無かったけれど。。。。



尾てい骨付近が、2日目、
青あざになっていると妻に言われました。
(初日は成って無かった)



何がつらいって、椅子に座っているのが超つらい。。。。


家でも、車でも。。。。



そして、横になっても仰向けで寝られない。。。。



重いものも持てない。。。。。


前かがみになるのもつらい。。。。



唯一まだ、傷みが感じにくいのが。。。。。。。


直立姿勢。。。。。



あっ、そうそう。。。。


トイレの便座に座る時もまだ楽。。。。


俗に言う、「痔」に成った様な状況。。。。



椅子に座るのも嫌なので
ブログの更新もしたくなかった。。。。
(PCの前で座る必要があるので)



ちょっと傷みが落ち着くまでブログ休止します。。。。。



なんていう理由だ。。。。



情けない。。。。



私のお尻の青あざを掲載したい位ですが
(皆さんに同情してもらうのに。。。)


どうみても見苦しいので、止めておきます。。。。(泣)



では、みなさんもお気をつけて。。。。




しかし。。。。


自分の歳が歳なら
頭を強打して、ここで亡くなっている可能性が大。。。。

それはその時で致し方無いけど。。。。。


ほんと、気をつけないとね・・・・・


まだ、体が瞬時に反応出来て良かったと言う事か。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

1年半でここまで低くなりました

001
我が町の採砂個所。

山の砂がどんどん取り除かれ
ここまで低くなり
遠くまで見通せる様になりました。


約1年半前(2015年6月)
002


削られた山の下にある田畑は
私の管理地です。


こんなに綺麗に開かれるなら
採砂後の土地を今から有効活用出来る様
話が進む事を願うばかりです。


採砂作業はまだまだ続くので
具体的にはずっと先でしょうけど
土地の活用方法などは、前もって話し合わないと
すぐ決まりませんからね。。。。


土地の地主さん方に期待するしかありません。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨で土手の土が流れる

001
昨夜から冬とは思えないほど強く降った雨で
先日、工事が終わって整地し直した土手が
雨水と一緒に流れてしまいました。

002
こんな穴が。。。。

地面にヒビが入り、全部崩れる寸前です。



反対側は。。。。
003



004
もう一回強い雨が降ったら
この土手の土が全て流れ、
田んぼに流れ込むでしょう。


早々に、工事元の方に連絡。


工事元の会社及び代表者さんも
地元で良く知っている方。


対応早く処理してくれると思っているので
この辺は安心して。



まぁ、でも、ほんと全部崩れなかったのは
運が良かったと言う位。


紙一重ですね。。。。



ともかく、田植え前の何もしてない時で良かった。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

モグラ捕り仕掛け

001
先日、ユンボで踏み固めた土に
モグラがトンネルを掘りなおした跡が
モグラ塚として明確に。

002
その場所を浅く掘るとこんなトンネルが出て来ます。


ここは結構浅い所にトンネルを掘っていたようです。


そこに。。。。
003
モグラ取りを設置。


新しく買った金属製のモグラ取り器。


今まではプラスティックのものでしたが
耐久性がイマイチでしたので、金属製を買ったのですが。。。。


以前のタイプは良く捕獲出来た方だと思ってますが
今回の金属製は、気持ち細目の様な気もします。。。。


それがモグラ捕獲にとって吉と出るか凶と出るか・・・



一度使ってみないと。。。。



こうやって埋めてみて、すぐ捕まる時もありますし
危険をなんらか察知して、モグラ取り器の横に穴を掘り直す時も。。。


このへんも、イノシシの捕獲同様、根比べです。。。。


なんか。。。。


捕まらない気がします・・・・


やっぱもう少し太めの物の方が良い気がする。。。。



インターネットで、買ったので、
太さまで確認できなかった。。。。


これでダメなら、以前の物を買い直さねば。。。。。


捕れたら報告します。。。。



報告無ければ。。。。失敗。。。。と言う事で。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラ、エア・フィルター簡易清掃

走行1000キロ弱の1年落ちの
中古軽トラ(4輪駆動)を購入後、
タイヤ交換、オイル交換、位で後はノーメンテの
我が家のスズキ・キャリー

走行5万キロを最近超え
今年3回目(6年目)の車検を夏前に控え
メンテが必要な個所、車検を通すのに必須個所など
自前で出来る事を空いた時間にしようと
乗りながら気になる所、音などないか
気にする様にしています。

で、。。。


昨日、エンジン始動直後などではなく
暖機も終わっている状況で、排気ガスが
何か古いキャブレター車の様な
未燃焼ガスの様な匂い。。。。。


気のせいかもしれないけど
こんどチェックしようと思っていた事を
ここで。。。。


001
エンジンの吸気側エアーエレメントの状態をチェック。

002
運転席座席下。

4か所ほどのフックを外せばすぐ取り出せました。
見た瞬間。。。思ったより綺麗じゃん。。。


003
取り出して。。。。


この後、エアコンプレッサーで、
ほこりなど吹き飛ばしてみたけど
基本、砂ぼこりが主。

汚いのは間違いないけど
破れがある訳ではないので、
緊急性は低いと判断。


車検にも問題無いだろうけど
近々に交換しようと予定。


で。。。。

もう一つ気になるのは。。。
004
助手席下側から見られる
プラグ。。。。。


と、プラグを抜いて確認しようかと思ったが
時間が無くなったので、今日は終わり。。。。


まぁ、純正プラグ装着のままなので
5万キロ超え、これも交換しても良いかと。。。。


プラグは、イリジウムの良いヤツに換えて
フィルターは、安いので。。。。

でも、全部で4千円位か。。。。


まぁ、店に頼んだらこんな金額では済まないので
ネットで買って自分で後日換えよう。。。。


酷使されている軽トラ。


元気になってもらいましょう!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

残りの田んぼの土おこし

001
田んぼ横を流れる水路工事の為
秋の稲刈り後、手を加えていなかった
田んぼのトラクターでの土おこしを
終えました。


(トラクター耕うん前)
002
(出入り口の扉を閉めたままで見にくいですが。。。)
作業前に扉を開けて写真を取るのを忘れてました。


もう2月中旬。


あと2ケ月ほどで
田植えの秒読みに入るかと思うと
もうあっという間ですね。。。。


もう毎年になってしまっていますが
今年こそは、「異常」と言われる気象に成らない事を
切に願うばかりです。


これこそ、町の社で
神事をおこなって、
神頼みしているのですから。。。。



どうぞお願いします。。。。です。。。(汗)。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

河川に溜まった砂取り工事

000
私の管理田畑横を流れる河川に
山から流れてくる砂が溜まり
河川が浅くなり
大雨時にあふれる可能性が出てきたので
緊急工事に入るそうです。

我が町でもそうですし
この河川上流で採石・採砂をした山があり
大雨が降るたびに、それら山から
雨水と一緒に砂が流れてくることで
河川に砂が溜まり

河川の水流が遅くなる場所や
河川に生えた雑草が水流を妨げ
この様に溜まる所には
短期間に砂が溜まってしまいます。


工事自体は、河川に重機を入れ
砂を運び出すだけなのですが
その砂をどこに運ぶかが
一番の問題点だそうで

山砂なので、使い勝手は良さそうですが
砂の中にヨシなどの強靭な雑草の根が含まれていると
運んだ先でも雑草が生き返るので
畑にも入れられず、困るそうです。。。。


雑草の根などを綺麗に除去するには
その分手間がかかり、工事費用がかさむと言う事に。。。


河川管理側の市町村も出来るだけ費用かけずに
河川の安全も維持したいだろうし。。。。


この様な環境を守る費用もタダならぬ事のようです。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

モグラの穴探し

000
畑の周りにある通路をユンボ(油圧ショベル)で
踏み固めました。

私のユンボは2トンクラス。

モグラの穴(通路)が
地上面から15cm以上地中に作られていると
固く締まった土ではユンボでモグラの通路を
踏みつぶせないけど、

地上から10cm位下までなら
充分踏みつぶせます。

地中のどこにモグラの通路があるのか
表面からはわからないので、全面を。。。。


特にここは、もともと田んぼ土で
雨上がりのゆるい状態の土なら
だいぶ踏むつぶせるかと。。。


特に今の時期(冬)は、雑草も枯れ
その根っこも切れやすいので
夏場より効果が出やすい。


特に青々とした草が生えてないので
土の状態が見えやすいし。。。。



で、モグラの穴・通路をつぶす(ふざぐ)だけが
目的ではなく

つぶされた通路をモグラが直す時
掘って新しく出た土をモグラが外に排出します。


モグラ塚と呼ばれるものですね。


そこに必ずモグラの穴が見つけられます。


また、地表面近くにモグラが穴を掘ると
表面が盛り上がる事も多く、それでも見つけやすくなります。


それで。。。。。


その見つけた穴(通路)にモグラ捕りを仕掛ける。。。


そうやって、今の時期に一生懸命モグラを捕獲。。。と。



色々冬でもやる事いっぱいです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣対策フェンスの再設置で強化版

001
水路の工事を終え
一旦外してあった、ボロボロの害獣対策柵を
スチールメッシュのフェンス(再利用品)ですが
隣接する山から採砂をしている業者さんが張ってくれました。

で。。。。

私がそれに補強を。。。。。

以前、朽ちた木の杭で立てられてたトタンなどを
フェンスに針金で固定・・・

結構な枚数。。。。

002
なんだ?こんなもん。。。。

そう思える様なものですが
イノシシにとっては、中が見えなくなるので
フェンスを壊して入ろうとする気力、気持ちが無くなるのです。

やっぱり視覚で、食べ物があると認識すると
空腹時は、必死でそれを奪いに来ます。

イノシシも生きるのに必死なので。


今までの経験でも眼隠しは一番効果あります。


003
出入り口は、特に厳重に。。。。



この様なトタンなどが大量にあれば、
すべて囲えば良いのですが、
イノシシ対策の為に新品のトタンを
買うほどの予算も出る訳もなく

かと言って、この様などこかで解体した時の資材も
そう簡単に手に入る事も無く、特に今は
金属製品もリサイクルが進んでいるので
中々タダではもらえない。。。。


あと、設置後の問題で
台風など強風が吹くと、この様な目隠しは
風圧がもろにトタンにあたるので
吹き飛ばされる事とも多々。。。。


その様な事で、あまり背丈が高くも出来ないと。。。。


色々大変です。



こんな事でも、一日仕事になってしまいます。


イノシシが居なければしなくても良い作業。。。。



困ったものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

土をユンボで耕転

002
2年連続して、里芋を作っている畑。

ユンボで、土を掘り返し、土の天地を入れ替えました。

ここはもともと田んぼで、
田んぼとしては地盤も良く言えば保水性が良い
ただ、それを畑に使う場合、排水性が極端に悪く

また粘土質の土と山砂の混ざった土なので
畑にした最初の頃は、土色が粘土質の青色が強かった。

畑としては3年目に成り
そんな土も酸素が土の中に入り続けたお陰で
青い色から土らしい土色に変わってきました。

001
この畑は、
道路と水路をまわりに囲まれているので
隣の田畑と地続きではなく
その為、単独で害獣対策が出来るので
今まで、一度も害獣被害がありません。

田畑が隣と隣接していると
自分の田畑の害獣対策の管理だけではダメで
隣地の管理者が同様に管理してくれない場合
隣地からイノシシに入られるなど、
結構、多いのです。

その意味で、自分だけで管理しきれるので
地盤は良く無くても、作物を作りやすいので
重宝するのです。


特にイモ類を作っていると
土の中にミミズが大量に発生するので
イノシシに狙われ易いのです。


これで、暗渠排水など設置出来れば
申し分ないのですが、
ここは自分の土地では無く借り地ですし、
暗渠の資材費用もそれなりにかかるので
資材費用をかけずに出来る方法で工夫してきた。


今年は、少量多品種で作物を
作ってみたいとも思っている。。。


まぁ、どれだけ時間をさけるかがネックだが。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

水路作り直し工事完了

今、我が町の中にある一つの山から採砂をしていて
その山から流れてくる山水の下流に沿ってある私の管理田んぼ。

その水路を少し拡張する為の工事が
行われていましたが、完了した様です。

下流から眺めた光景。工事完了風景。
001


こちらは、工事着工前。
(イノシシ対策のフェンスを外した後の写真)
002


上流側から見た工事完了後風景。
003


工事着工中
004


工事着工前。。。。
005


実は、着工前は、こんなにひどい状況でした。
007
水路は永年(20年ほどか。。。)山から流れてくる山砂で
ほぼ埋まっていて、
大雨になると、田んぼに水が流入しかかっていました。

その意味では、助かりました。


でも。。。
006
このままでは、田植えした後、
イノシシに荒らされるのは間違いなく
囲いのフェンスを設置しないと。。。。


フェンスを設置すると
本当に草刈りがしにくくなるのですが。。。。


イノシシの対策はしなければならないし。。。。。


そうすると、草刈り作業がものすごく作業しにくくもなる。。。



イノシシ(害獣)さえ、居なくなってくれれば
もっともっと作物が作れるのに。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

新しいPC…Win10

000
子供に好きに使わせている(壊れてもOK)PC(XP)を含め、
2台ノートパソコンがあるが

今日、Newノートパソコンが届いた。

Win10のOSが入っているだけの
シンプルノートPCとは言っても
今時のPCは3万円でお釣りが来るのは凄い。


スマホやタブレットを買うより安いではないか。。。。


で、届いて使う様にするにはセットアップが必要だが
簡単セッアップ設定を進めると、余計なものまで入り
後あと消したりするのが面倒なので・・・

一つ一つ、必要なものかどうかを確認しながら
セットアップ。。。。


とりあえず、無線LAN(WIFI)につながるように設定し。。。。。


う~~~ん。。。。


Win10は、
初めてなので、ちょっと面倒くさい。。。。。


まぁ、ブログの投稿は、使いなれた古いPCで・・・・


ポチぼち設定を進め、旧PCと使い分けて行こうかと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田んぼの土を寒起こし

000
冬の寒さがピークの今、
例年の作業として、
半分凍っている田んぼの土を
トラクターで耕うんしました。
(写真は、私の管理田の一つ)


朝一番では土が凍り過ぎているので
さすがのトラクターの刃も土にはじかれ易く
ロータローが跳ねて、機械も痛みかねないので
太陽が照って、土が少し解けた頃に。


寒さピークの今の時期に
トラクターで土を起こす(こねる)のは
土の中の雑草の種を、
出来るだけ冷気に触れさせたり
また、種の混ざった土を表面に出し、凍らせる事で、
雑草の種の発芽率を悪くする事が目的。


宿根タイプの多年生の雑草の根や球根も
この凍結方法でほぼ死滅させる事が出来ると。。。。


これは、
農薬品メーカー(担当)に
農薬を使わずに(もしくは使用量を激減させ)
効果的に春以降の雑草の生え方を弱める方法として
一番効果な方法・・・と聞いたから。



この方法が絶対的とは言い切れないけど
でも、しないよりした時の方があきらかに差が出ると
私の経験上感じている。


また、この方法に加え、
田植え前の代かき前のトラクターでの土おこしを、
より丁寧にする事で、さらに雑草の生え方を押さえられ
途中、田んぼの水を抜く時期(中干し時期)までは
本当に雑草を押さえられます。


それにより、
田植え後のまだ弱い稲苗の成長が
雑草に邪魔されなくなるので、
これが一番重要。。。。


農薬を極限まで使わずに、
お米の収穫量を上げる事は
まだまだこの他にも色々関門がありますが
これら一つ一つの積み重ねしか無く
後は、天候との勝負か。。。。。


天候は、私の力ではなんともならないので
自分の出来る事を一つ一つ丁寧に。。。。


今年も、良いお米が出来ます様に。


そして、少しでも多く収穫できますように!

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎住民の自治能力を実感

今日お昼、我が町で防災無線放送があり
どこかで火事などがあって、地元消防団への要請かと
畑で安易に聞いていたら。。。。


放送される住所は、我が町。。。。


「林野火災」との事。。。。。


町名までは放送で聞けたが
屋号までは聞けず。。。。
瞬間的に血の気が引いた。。。。


実は、午前中、
田んぼ横の斜面に生えて枯れてる
雑草を処理したいと思い
刈り取るのが面倒だらからと
風向きを見て、風下から火をつけた所
ゆっくり燃えていた草が、突如の複雑な向きの強風にあおられ
急に周りの草が一気に燃え、大きな炎になり
慌てて火を消した事があったからだ。


運よく、一瞬の突風だけでおさまり
炎が小さくなったので、消せたが、風が吹き続けたら
恐かったのは確か。


周りが延焼する様な状況では
ない場所だったので、火をつけたのだが、

強風で火種が10メートル以上飛ぶと
山林の落ち葉に火が移る可能性が全くないとは言えなかった。


そんな事があったので、煙が無くなった事を確認しては有ったが
自分が火をつけた場所を再度確認しに走った。。。。


現場を見て、安堵。


何も変わって無かった。。。。



とすると。。。。。


同じ町内で、林野火災があると。。。。。



帰り道、町内の道を走ったら。。。。


子供を送迎する時に毎朝と夕方通る道沿いが・・・
001
(写真は鎮火後)


私が付いた時は、まだ消防車も警察も付いてなく
火災現場の近くの住人が火災現場近くにあった
消火栓から消火用ホースを伸ばし、大きな炎を消し終わって
水蒸気の白煙が上がっている時だった。。。。


その後、消防車数台が。。。
00



いや~、町民みんなで話していたのですが
消防車が来るまで、消火できないでいたら
もっと大きな火災と言うより、
山ごと燃えるような状況に成っていた可能性が大。


凄い強風が吹いていたので。


風向きのお陰で、山肌に火が移らなくて良かったと。。。


小屋は全焼したようだけど
その隣に隣接する、農機具小屋には移らなかった様なので
はた目には高額な農機具類は、無事だった様子。。。。


消防車が来る前に火災初期で消火を出来たのは
私が町内でお世話になる方の一人で
元消防団経験者(若かりし時)の功績が全て。


私がもしその場に立ち会っていたら
消火用ホースは取り出せていただろうけど
道路に埋め込まれている消火栓にホースをつなげ
開栓する事は全くできなかったから。


その方が、その時間、偶然火災現場近くにいなければ
想像もつかない様な恐ろしい火災に成っていただろうと。。。。


改めて、感心・・・・・



田舎の人たちの自治能力は凄いなぁ。。。。



田舎暮らし6年目でも、まだまだだと。。。。。



ほんと良かった。。。。。。だれも怪我無く。。。。
大ごとに成らなくて。。。。



改めて、この時期の火には要注意と
自分も肝に銘じて。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

里芋の天日干し場

昨日は結局ほぼ終日雨。

今週出荷しようと土から
掘りだしておいた里芋が中々乾かない。。。

午後、やっとしっかり陽射しが出て
乾きの悪い里芋を採集カゴに浅く入れて
日当たりが良く、風邪の抜ける場所へ。。。

001
崖上に鉄パプでせっちてあります。

下からの拭き上げ風が凄いので
少しでも風が吹くと、乾きが早い。。。。

なんせこんな場所なので。。。。
002
西風が土手にあたって上向きの風に成るので
風が下から上に吹き抜けます。

布団を干す時もあるのですが
軽い布団だと、風で吹き上げられ
飛んでしまう事も多々。。。。


でも、こんな風抜けの良い場所でも
太陽が照らないと、全然乾かない。。。。


ほんと、太陽エネルギーの凄さを実感します。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

祈年祭

001
我が田舎町の社。

今、その町での農事関係の役員になっている私。

その為、行事や、神事など
全て参加する事になるのだが
その行事、特に神事の意味を知らない事が多い。


町の行事は年間スケジュールが
前もって決まっているので
その時の予定を空けておくだけなのだが
今日も町の社で神事があった。

今日の神事は・・・

「祈年祭」


ウィキペディアに記載されている説明では・・・
「毎年2月に行われ、一年の五穀豊穣などを祈る神道の祭祀である」


熱田神宮のホームページでの説明では・・・
「うららかな春、農作業の始まりに当たって五穀豊穣と繁栄を祈る祭りです。
日本では古く、春のはじめになると神様は里に降りられ暮らしを見守り、秋の収穫が終わると山に還られると信仰されてきました。祈年祭は、春の農作業のはじまりに豊穣を祈って祭りが行われます。」


とのこと。。。。。



意味を知って・・・


農事関係の役員である私が
この意味を知らなかったのが一番問題か。。。


田舎の神事って、
やはり「農業」に凄く関係しているのだと
改めて実感。。。。


しかし。。。。

今の田舎は、田舎に住んでいて
田畑を所有していても、耕作していない(出来ない)人も多く
五穀豊穣を祈念する事の意味合いが薄れてきているのも確か。


私の町では、まだこの様な神事が行われているが
他の町では、既にこの慣習自体が無くなっている所も
多いと聞く。。。。


実際、今生きている80歳代位の方々が
若かりし頃、農業を一生懸命していた年代で
それ以降は、最低限の田畑管理をしている程度が現実。。。


あと10年。。。。


今のままの住民がそのまま10年経過した事を想像すると。。。



次の世代は、居る入るが
町のお祭り事を維持出来るほどの人数では無いので
相当寂しくなる町風景なのかと。。。。


いやはや、怖い将来です。


日本の田舎は。。。。



もっともっと早急に都会からの移住者を受け入れないと。。。。



地元の方の意識が
もっともっと開放的になる事を切に願うばかり。。。。



まだまだ都会の人が田舎に移住するには
色んな意味で、敷居が高い事が多すぎる。。。。


移住出来た私がラッキーだった。。。


ほんと、移住して住んでいると
移住出来た時のタイミングが本当に良かったと
後に成ってからの方が良く分かります。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天