愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

田舎暮らし

土壌改良と堆肥とを大量散布

001
昨夕方、
余計な事(軽トラがぬかるみにはまる)でユンボを使いましたが
本来、今日ここで牛フンを軽トラに積み込む為のもの。

冬に牧場からもらった(買った)牛フン堆肥も
のこりこれだけ。2トンは無いなぁ。。。(1トンちょっとか)

もともとは。。。
003
8トン(搬入当時写真)あったのですが
全部これで使い切り。

昨年まで稲作していた小さな田んぼを
畑に改造するのに土壌改良材として用意したのは・・・
005
大量のもみ殻。



004
他の畑用に用意したもみ殻も当初これだけあったけど
少し残ったので、これも散布。


もともと田んぼなので
軽トラでそのまま入るとハマるので
全て運搬車に積みかえて手下ろし。。。。



私の町の田んぼは、粘土質が強く
粒子が細かいので、雨が降るとドロドロになり
乾くとカチカチ。

そして、山あいに田畑があるので
もともと乾きにくい土壌。。。。

その為、普通に田んぼを畑にかえても
長雨が続くと、里芋でさえ、土の中で腐ってしまう位なので
色々その対策として、タダでもらえるもみ殻を。

もみ殻は土に返るのに、2年はかかるので
それまで、粘土土同士が固まるのを防いでくれたり
排水性UP、そして、土がもともと畑の土の様に
柔らかくしてくれています。

農協でもみ殻の処理に困っている事もあり
うまくもみ殻を使えれば良いかなと。。


002
全て散布完了。


さぁ。。。。
予定よりだいぶ多めのもみ殻。。。。

これでけの量をトラクターで土と混ぜ込まなければ。。。。

少し不安。。。。


今日の夜雨予報なので、
余り多くの雨が降る様なら
トラクターでの耕うん時期は先延ばしか。。。。


さて、もと田んぼがどの様に変身してくれるやら。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕地のトラクター耕うん

地元の方の田畑で、やむを得ない事情で
今は休耕地となっている田畑の土おこしを
お願いされ、トラクターで耕うんする事になりました。

001
この街に移住し、6年になろうとしていますが
どなたの田畑かまだわからなかった所が
今回一つまた知れる事になりました。


諸事情で男手が身近に居ない場合、
女性だけでの田畑の維持管理は大変です。


ご主人が大切にされていた田畑を
草刈りだけは・・・と継続されていたようですが
加齢や、体調を崩すなどすると、
それもほんと大変な事と思います。


実際、耕作している私でさえ
中山間地の田畑管理は、大変だと思っているのですから。。。。


何も生産はされていませんが
どれだけ丁寧に管理されているのかは
状態を見ればよく分かります。


お願いされた以上
自分で何か耕作するつもりになって
綺麗に仕上げたくなるもの。。。。

002
1枚目の畑


003
2枚目の田んぼ。。。。


以前、古いトラクターで耕うんした様で
地面が大きく凸凹になっていて
凸凹の地面では草刈りもさぞ大変だったと。。。。

一応、綺麗に平らに仕上げ。。。。。


しかし。。。。


心苦しいのは。。。。



トラクターで耕うんする事で
地面は凄く見た目にも綺麗になるのですが
フカフカになった土は、新たな草が芽生え育つには
最高の環境にもなってしまいます。。。。


太い草は生えませんが
1ケ月もすると、細かな草がじゅうたんの様に生えて来ます。。。。


雑草との戦いは終わりは有りません。。。。


たとえ除草剤を使ったとしても
利きは一時、これも永遠に除草剤を使う事にもなります。






この場所は。。。。
004
圃場整備された山間の田畑で
その一番奥側。


ここに注ぎ込む水は、生活排水の一切ない、綺麗な山の天然な冷たい清水100%。


自分としては、なんとか使ってあげて
何か作物を作ってあげたいと思う。。。。。



が。。。。。。


山間の田畑。。。。


ここの連なる複数の地主さんが管理する田畑
全て今、休耕地になっている。。。。


と言う事は。。。。。


作物をつくり、収穫時期には。。。。。



確実に、やってきます。


目の色変えて。。。。。



「イノシシ」

田畑に隣接して、イノシシ捕獲用オリがありますが
檻の餌は、他に食べるものが無ければ檻の餌を食べるだけで
好物の物が田畑に大量にあったとしたら
死に物狂いで、田畑に入ろうとします。



今、囲ってある「イノシシ対策用フェンス」




私の経験では、効果発揮できずに破壊されます。



不十分。。。。。。




地主さんに、もしよかったら使って下さいと
田畑の使用を許可されましたが
(もし良かったら使ってほしい・・・の意味)


「前向きに検討します。

・・・が。。。。しかし

その場合、
確実に!今あるフェンスを全て一度撤去し
フェンスの張る場所になる山の斜面を、
重機などで削り、整地するなどしてから再度張り直し、
さらに竹などを相当量使用しての補強が必要となるので
何にしても、それができるのは、冬にならないと。。。。
なので、冬に再度検討させてください。。。。」

と、申し上げるのみ



地域貢献したい気も充分あります。

1人(もしくは夫婦)で出来る限界も現実にはあります。


現実は無視できない。




でも、綺麗な山の清水が取れるこの場所。

出来た作物は、ほんと甘く、美味しくなるだろう。



ほんと前向きに検討したい。。。。。



イノシシなど害獣がいなければ
こんなに身構える事もないのだが。。。。。



何度も何度も、散々、苦しめられてきてるからこそ
その対策の大変さも充分肌身で知っている。。。。


安易に決断できない。




ほんとイノシシ(害獣)が減ってほしい。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシの子(ウリボウ)対策

001
旧道路下にある私の田んぼに害獣(イノシシ)が入れない様に
フェンスを張っているのですが

昨年、子供のイノシシが何度か入り
個体が小さかったので
稲の被害は少なかったものの、
外ってはおけず

でも、どこから入ったかが
その時わからず苦慮していた。


このスチールメッシュは
車庫などをコンクリート敷きにする時に
使うメッシュを代用しているのもの。

鉄心自体は太めで丈夫なのですが
マス目が大きめで
もしかして、このマス目をくぐった可能性も。。。。
と、考えて、竹を横に張り巡らしました。


イノシシ目線で見るとこんな感じ。。。

002
相当太い竹を針金で止めているので
親イノシシでも壊れない強度はあるかと。

飛び越えられれば、身も蓋も無いですが
このガードレール奥は急斜面の崖なので
飛び越えると、とうとうな勢いで崖を転がり落ち
飛び越える可能性は、鹿で無い限り少ないかと。。。。


これでここはひと安心か・・・・。。。。


こうやって一つ一つ対策を。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

あっという間に木が。。。

001
私の田畑が隣接する山の斜面の木々が
あっという間に切り倒されました。


この山は、私の田畑の東側にあたるので
田畑の陽あたりが、特に朝日の陽あたりが
すこぶる良くなりました。


切り倒される前の写真が
偶然3月に撮ったものがあったので
比較。。。。
002
日没間際の写真。


しかし。。。。


間伐にしては
ずい分雑な切り倒し方。。。。


同じ方向に綺麗に切り倒していますが
切る部分がやけに高い位置で切ってあります。


まるで切り倒した木が
斜面下に落ちない様に切り株を残したよう。。。。


気が細いので、
建材には成りようも無いし。。。。


マキにするにしても細くて頼りない。。。。
(使えますけどね。。。)


強いて言えば
杭くらいにはなるか。。。。。。



どうするのだろう。。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬車ワイヤー交換完了

001
古い運搬車の不具合のあった箇所の交換部品が届きました。

年式も調べても分からない位古い機種なのですが
メーカーで交換部品をまだ用意してくれていたようです。

取りあえず納品で、値段が分かりませんが。。。(汗)


002
さすがに新しいワイヤーはカバー内で
動きがスムーズです。

当然ですが。。。


ワイヤーの取付自体は容易。


ワリピンで抜けない様に止める所がありますが
ワリピンが無いので、針金で代用、固定

まぁ、より耐久性が良い様にと
ステンレスの針金で。

003
一目瞭然、右側がNew

この後作業性の為に外しておいた
荷台を取りつけ。。。。。
004
下側でのボルトナットでの固定なので
ジャッキで車体を持ち上げての作業。


なんでもあるものを使って作業性をUPです。


さぁ、これで元気に活躍してくれることでしょう!


ゴムクローラーは、もっと亀裂が入るまで使い切ろうかと。。。

まだ、大丈夫そう。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣捕獲用檻に来る獲物を狙う動物

001
イノシシ捕獲用の檻に黒いもの(動物)が。。。。


白い粉は、米ぬか。


米ぬかに来る生物を狙って居るようです。。。。


イノシシ捕獲用の檻の中に入って
じっとして、米ぬかの方を見続けています。


画像を拡大すると。。。。
002
のら黒猫。。。。


人間(私)が道路上からじっと見下ろしていますので
居心地がわるくなったのか。。。


003
退散しました。


最近イノシシが米ぬかを食べに来ないので
実は米ぬかの中に少し混ざる
お米のクズを食べに鳥が沢山来るのです。


鳩のツガイとスズメの群れが。



きっとそれら鳥を狙っているのでしょう。



でも、いくらジッと忍びで待っていても
こんな近くでは、鳥も気がつきそうだけど。。。。


獲物を取る前に
人間に邪魔され、捕獲失敗の様です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬車の解体修理中

先日、駆動用のゴムベルトとプラグを
交換したばかりの我が家の運搬車の1台。

明日以降に使う為に
コンパネ等付けて積載能力を上げようと
移動させていたら

右側のクローラーにブレーキをかける為のレバーを引くと
引いたまま引っかかった様にロックされ、
運搬車が常に右旋回しか出来なくなり
その場で急きょ応急処置を。。。。


と思ったが、


レバーに連動するワイヤーを触ろうと思うと
荷台が邪魔となり、急きょ荷台外し。。。。

001
荷台の無い運搬車。。。。


荷台部分は車庫に。。。
002



ワイヤーにつながってエンジンから出ているレバーを
ダイレクトにヒモをかけて引き、応急的にクローラーが回る様にして
運搬車を移動させ、修理場所の変更。。。。


真っすぐ走行は問題無し。

で、、左旋回は出来る。。。。。が、
右旋回は人力で無理やり向きを変える!

荷台が無いので、重量が軽くなってて、
難しい事では無い。


003
屋根のある玄関前のテラス兼車庫の中に。

作業しやすいようにパレットを重ねて
その上に運搬車。


問題になってると思われるワイヤーを外す。
004



このワイヤーを外して、他の部分を確認すると
正常に動作する事をチェック。。。。

やはり、問題はこのワイヤー・・・


どうもチューブのなかで、ワイヤーがどこか切れ
そのワイヤーのささくれが、チューブに刺さって
固着してしまった様子。。。。


実は、以前から動きが悪くなっていて
でも、CRC556やミシン油などを注油すると
動く様になっていたので、ワイヤーが部分的に錆びていると
認識していたのだが。。。。。


今回、完全にワイヤーが動かなくなったので
部品交換するしか無く。。。。。


農機具屋さんに注文。。。。。。


古い製品なのだが。。。。。


部品がある事を願う。


なければ他の方法を探さねば。。。。


しばらくこの状態で放置。


とにかく田畑で壊れ無くて良かった。ホント。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


飼っている訳ではないけど・・・

001
イノシシの檻(おり)周辺の草刈りをしました。

イノシシをペットとして飼って、餌づけしている訳ではないのだが。。。
こうやって、獲物が来ても来なくても、面倒をずっと見ている。。。


この作業(害獣対策)、つくづく負担でしかない。。。。


それに。。。

最近、この檻に近付くどころか、
周辺にイノシシが来た形跡が3ケ月以上ないです。

他の私の管理するイノシシ捕獲用檻も同じ。。。。
(計2機の檻を管理)


それでも、ほぼ毎日の頻度で、
監視の為にのぞきに来て、
新しいエサ(米ぬかが主)を置きにも来ています。


002
ここは車の通りも少ない道で、
住宅からも200mは離れている谷あいで
過去、大人から子供のイノシシ計10頭弱は
捕獲している場所。


でも、、、、最近気配なし。。。。


気配がないと言って
イノシシが減ったと喜ぶ気にはなれない。。。


過去、散々田畑を荒らされ
収穫前の作物を多数廃棄させられたから
油断する気になれない。。。。


もし、今年1年間、イノシシの気配が無くなったら
安堵し始めるかも。。。。。


何にしても、イノシシが来る来ないに関係なく
餌を置かねばならぬし、草刈りもしなければならぬ。。。。。


う~~~ん。。。。大変だなぁ。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬車の整備

3月にブログで自分の運搬車が、突然動かなくなり
急きょ地元の方の大型運搬車を借りてきた事がありました。

その後、自分の運搬車を動かせるようにした事を
ブログで報告していませんでしたが
その報告と、今日の整備。。。。

実は、前回運搬車が動かなくなったのは
プラグが原因だったよう。

プラグの端子部分が錆び付いて
通電しなくなった様で
金属部分を紙ヤスリで磨いて掃除したら
一応はエンジンが始動する様に。

で。。。

今日は、そのプラグを新しく交換しました。


001
左が新しいプラグ

右が古いプラグ。

運搬車を外に雨ざらしにしている期間も
一時期あった為、錆びてしまったのかも。。。。。


今回、プラグ交換時期に
一緒にしようと思っていた事をしました。

002
ベルトの交換。

エンジンの駆動力を、ゴムクローラーに伝えるベルト。



003
私の運搬車は、エンジン内蔵ギアは2速あり、
外部滑車が低速用、高速用と2つあり、
それぞれを使い分けると4速のシフトがある事になり

その外部滑車用のベルトを交換。




004
ベルト下側のカバーと、ベルト押さえを外すと
容易にベルトは外せます。

低い位置にあるので、作業がしずらず、

取付時には軽トラに運搬車を乗せ
高い位置で作業。


005
ベルトは大部伸びて、所々亀裂が入っています。


明日以降、運搬車を使う頻度が高くなる予定なので
作業前に換えておいて正解に思います。


006
下部カバーと、ベルト押さえをつけ直して作業終了。


これでまたしばらく元気に活躍してくれるでしょう。


あと、気になるのは。。。。。


すり減っているゴムクローラーか。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田んぼの畦をユンボ使って直す

以前、この田んぼを使われていた人だと思うが
田んぼの畦の途中を削って、
排水口を作ってあったのを
一部埋めて使っていたが
少しの土では大雨が降ったりすると崩れ
そのたびに補修する必要も出て
面倒だったので、土をもってきて埋める事にした。

002
別の場所からユンボで掘りだし
運搬車に積んでここまで運び埋める。。。。

U字溝のコンクリートも、削ってあるので
それも石の板を裏に挟み込み・・・・

これだけU字溝を切り欠く必要があるほど
ここから水を排出したかったのだろうが
今、この田んぼを使っていて、そこまでの
必要性を感じてないのだが。。。

どうして、以前の人は
こんな所に排水口を作ったのだろう。。。


これだけの土を踏み固めるのも大変なので。。。

001
ユンボで。

ユンボで強く押すと
この程度の量の土だと根こそぎ押してしまい
田んぼの中に土を移動させてしまうほど。。。


機械の力は恐ろしや。。。。


これで畦も平らになったので
今後、草が生えても草刈りが楽になる。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

空気が綺麗な指標だそうです

001
私の住む町の木々に多く寄生しているコケ。

あまりにビッシリ生えているので
駆除してくれないかと相談された事もある。

見た目的にも私には綺麗に見えず
苔の生えた部分はガサガサしていて
触るとボロボロこぼれ、不快感イッパイ。。。


困ったコケだなぁと思っていた。


で・・・


今朝、朝の番組で、このコケの事を紹介していた。


このコケは、大気汚染が進んだ所では生息せず
綺麗な空気の指標になるそうです。


こけの名前は、「ウメノキゴケ」


ネットでしらべると
このコケが木に寄生しても
木自体には影響は無いらしいけど


基本的に木が衰弱してくるとこのコケが生えやすいとの事で
空気が綺麗である事、木が衰弱してきている事など

私の住む町は衰弱した木が多くあると言う事か。


梅の木も実がほとんど成らなくなった木ほど
このコケが密集している。


衰弱していたり、老木になった事でも生えるだろうし
肥料が足りなかったり、風通しが悪かったりときも生える事もあるだろう。。。


今後、このコケの見方が変わった。


このコケが生えている木の状況を良く注視してみよう。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

草刈りは続く。。。

001
色々と複数の事をこなしながら
少しでも時間が空くと、「草刈り」


今は、ひたすら草刈り。


昨年の反省も含め
この時期に一度草刈りをしておくと
畑の作物に害虫が付く時期を遅らせる事が出来そう。

毎日草刈りしていると
雑草にアブラムシやら毛虫やら
複数付いている個所もあれば
今日のこの畑の周囲は
虫がまだ少ない。。。


そう言えば
昨年の春は「マイマイガ」の幼虫が大発生し
ほんと困っていたが
今年はそのマイマイガはほぼ皆無と言って良いほど見なかった


写真の畑には、
里芋の葉が土の中から出てきているが
昨年は、出た矢先に虫に食べられて
数日見ない間に丸坊主になっていた。

今年はまだ無事。。。。


油断はしていないが
日々注意を。。。。


何にしても
昨年までより日々の作業効率が良くなっている。

段取りも。


そう言えば、ゆっくりできる休日は無いけど。。。。


でも、全体、先を見通せる様な感じは
良い感じだ。。。。


後は、体調管理に要注意だ!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

形になってきました

001
夏野菜「ナス」の畑。

冬場の土づくりから、畑としての畝立て
そして、作物を守る為の(防風)ネットの設置など
準備し続け、

大きく育てる為の誘引ヒモをつける為の
ワイヤーの設置など。。。。。

一つ一つ。。。。


ナスが成る為の花も咲き始め
これからです。


でも、そんな中でも
他の畑の管理も。。。。

002
里芋畑の周囲の草刈り。


里芋の葉も地上に出始めてきている今、


周囲の雑草にアブラムシが大量につき始め。。。。

その雑草に多種な昆虫の卵が
うみつけられる時期でもあります。

産みつけられた卵がかえる前に。。。。


そう思いながらも
自然、、雑草の成長の速さに後れを取ってる。。。。


雨上がりの後の晴れは、雑草の成長がほんと早い。。。。



色々な意味で、これから冬まで競争です。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨上がりには特に注意

001
昨夜から良く降った雨。

午後、やっと雨があがり
少し時間があったので、田んぼのボタ(斜面)を
刈払機(草刈り機)で草刈りしました。


春の草は柔らかいので
刈払機にビニールのヒモタイプの刃で
草をちぎりながら刈る事の方が
早く刈り取れるし、仕上がりも綺麗なのですが。。。。


今日は意図的に
金属製の刃のものでの草刈り。


それも絶対に刈払機で草を刈り取って
地面が見える状態になった場所にしか
足を下ろさない様にして進みながら。。。。


そう思いながら
集中力が切れ始めた頃に
注意していた物が出て来ました。


今日は、撮影しませんでした。


「マムシ」



刈り取った草が何か動いたと思ったら
「ヘビ」


独特の斑模様のヘビ(マムシ)はすぐわかります。



有毒。



結構大きなもの。



刈り取られた草から、まだ刈り取られてない草の方に
移動しよう(私から離れる方)としているのを
あえて追って。。。。



むごい様ですが
エンジン刈払機の刃で切り刻む。。。。

それも。。。。身動き出来ない位短く!



ただ半分に切った位で放置すると
ヘビは興奮し、切られている事を自覚しないで
人に向かって飛びかかるくらいの勢いで
噛みつきに来るので。



実際、とどめをささずにいたら
噛まれた人は複数居ます。



まだワラビが新しく生える時期ではあるので
都会から来られる物好きな人は、
草むらに入って採られる人もまだまだいらっしゃいますが
もう止めておいた方が安全です。


ワラビもこの時期もう硬くて美味しくないですし
ヘビの活動時期に完全に入りましたから。。。。


GWも過ぎましたが
この後、山や田舎に遊びに来られる方

ヘビ(マムシ)だけではなく、蜂、アブ、ブヨ、ムカデなど

人に害を与える生物が多いですから
最低でも長袖、長ズボンで虫よけスプレーを塗布して
遊んでくださいね。


体温の高い、お子さんや若い人ほど
虫に総攻撃を受けますよ。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田植え完了

000
私の住む町では広い部類の田んぼ。

町の有志で作る稲作チームで
今年から耕作する田んぼの一枚。


その田植えの田んぼ2枚を私が植えました。


普段1人で全ての作業を行っているのですが
苗運びなど協力してくれる人が居る事は
体力的に相当負担が減りますね。


有志軍団も数年経験を積み重ねてきたため
昼過ぎまで予定していた作業を午前中で完了。


春の田植え、秋の稲刈り時は
作業後の慰労会を行っているので
この後、昼間からバーベキューです。


地域の事、米作りの事、多種な情報交換の場にもなります。


さて。。。。



この田植えが終わると、お米作りの春の大作業は一段落


これから中断していた畑作業の再開です!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

シュロの花が咲く

私の住む町では「シュロ」と言う木を
自宅や山林内の河川沿いに植えてある家が多くある。

我が家の母屋前にもある。


背丈は5m以上あると思うが
そんな背高のっぽでも
台風の強風にも折れる事なく経っている。


観賞用に植えたとは思えないので
きっと樹皮(繊維)を「縄」や「敷物」、「タワシ」、「ホウキ」などに
加工して使っていた(使う為に植えた)のだろう。


そんなシュロ。

ちょっと見ると不気味に見える(私には・・・だが)花が今咲いている。


なぜが、我が家のシュロは咲いてないのに
我が家目の前のお宅のシュロは。。。

001
一瞬、花には見えず、何だ?と思ってしまう。


002
こんな感じ


もっとアップにすると
003
自分のポケットデジカメでの最大アップでの撮影。


余りにも不気味で、実際にもっと近くで見るとか
切り落として見てみたい、触ってみたくもなるが
あまりに高い位置なのでそれも無理。。。。


ネットで調べると11月から12月に実が成るらしいのだが
その時期に実がなっているのに気が付いた事がない。。。。


実は食べられるものと記述してあるサイトが無いので
食べるものでは無いのだろう。。。。。


しかし。。。。


いったいこの木はどこまで伸びるのだろう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

子供の日の神事

000
今日は子供の日。

私の住む町では
町の社で、子供のお祭り、交通安全を祈願して
神事が行われました。


宮司さんをお呼びしての神事ですので
こう言っては何ですが、正式なもの。。。。


今では、
年間を通して神事が行われる町も
珍しいと聞きます。


移住した当初は
よく知らなかった神事行事。


ただ行われているだけでなく
その意味も知る事が出来ると
良い文化だと実感。


田植えで忙しいこの時期で
早朝よりさぎょうを開始してしまうと
神事の時間を忘れてしまいそうなので
今日は早朝よりの作業はせず
家の周りの片付けやら
明日以降の準備やら雑務を。。。。


このGW最終まで、自分の事以外の事も重なり
さらに慌ただしい日々ですが
もう少しの踏ん張りです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

大雨後の仕事は・・・

001
山の谷間から流れてくる細い支流がまとまった
細い川に作られた田畑に水を入れる為の堰

普段はもっと静かな川なのですが
雨上がり後は濁って濁流となっています。

左側に立ててある板は
田んぼに水を入れる水門への水の調整の為にたてられた板

この板をつけておかないと
川に濁流と大量の砂が一気に流れ込むので
雨上がり、特に良く降った雨の後は毎回確認に来ます。


002
先程とは全然違う場所ですが
これは山の谷間に流れる小さな支流を
田んぼの水源に使う為の水路。

この手前に水門があります。

003
ちょうど水がくぼみに落ち込んでいるのが水門。

水門を開けると水が下に落ち、別ルート(写真左側へ)に流れるようになっています。


004
その左側。

周りが白くなっているのがわかるでしょうか。


これは水門の中に入ってくる
山の砂です。

雨、特に大雨が降ると
山から沢山砂が落ちてくるので
その砂が水門を通って水路に入ってくるのです。


これを定期的に除去しておかないと。。。
005
田んぼの細い水路がすぐ埋まってしまうし
粒子の細かな土は水路を一気に流れて
田んぼに入っても来るのですが・・・

これが以前ブログで書いた様に
田んぼの土面を極力水平にしようと日々努力しているのに
水路から土が入ってくると、田んぼの土面の水平が保ちにくくなるので
お米の苗・稲の成長が阻害される状況にもなり
日々気を使う個所でもあるのです。


でも。。。。。。


良い事もあるのです。


この水は100%天然の山の水。


生活排水も一切無く、
雨水が山にしみ込み、そのしみ込んだ水が
わき水となって、私(我が町)の田んぼへとそそがれるのです。

冷たい山水は、美味しい、甘いお米を育てるのに
大変重要な要因でもあるのです。。。。


なので。。。。


大変な部分はありますが
日々感謝の気持ちも同様にあります。


そんな山水近くで育つ生物には。。。。

007
こんな大きなミミズも。。。。

昔はこの辺に生息していたウナギの恰好の餌だった様ですが
今は護岸工事が進み、ウナギもいなくなりました。



そして、同じく河川の護岸工事で激減したもの。。。

006
沢ガニ。

写真は沢ガニの子供ですね。


親の蟹も居たのですが
見つけた時はカメラを持っていなかったので
撮影できませんでした。


こんな天然生物が多く生息する場所で
私のお米は作られています。


なので、同じ銘柄のお米でも
作る場所で、お米の甘みが変わってくるのも当然でしょう。


我が家のお米は、冷たい水で育っているので
粒は小粒。

でも甘みは強めの様です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

GWの事故にご注意を

001
我が町、そして我が家から目と鼻の先の所で
交通事故がありました。


ある施設への入り口での
入口に入ろうと右折する対向車と
カーブを直進する車正面衝突の様でした。


この前、畑に居た時に
けたたましくサイレンを鳴らした救急車
消防車、そして複数の警察車両が
田舎の我が町を縦断する県道を
行き良い良く走り抜け
そう遠くない所でサイレンが消えたので

「あ~町内で何かあったな・・・」


そう直感。

そのまま畑作業をしていると
上空にヘリコプターが来て低空飛行で旋回。。。。

ヘリの側面が良く見えるほどの低空飛行。。。


「ドクター・ヘリ」と、英字で記載されているヘリでした。

なので
緊急性の高い事故であるとも。。。。。


あ~ぁ、やっぱり起こったか。。。。と・・・・



実は、
今日はバイク、車が異様に多く
朝、息子を学校に送っていく時に
追い越し禁止車線をはみ出して
私が対向車で走ってきているのに
無理に追い越しをかけている
複数のバイク集団を見ていたので、
交通事故が起きそうだと思っていました。


田舎での交通事故は、
ほぼ間違いなく住人以外の人しか起こしません。



今回の事故が、どういう方かは存じませんが
事故を起こす人、事故に合う人、
どちらの方も楽しみにしていたGWなのでしょうから
悲しいGWになってしまったのは残念な事です。


田舎の道は、都会より信号も少なく走りやすいでしょうが
細心のご注意を。。。。



走りやすいと思っても、
連休中は、慣れない道を走っている人ばかりなので。


車は大破していましたが
事故に合われた人が、
大怪我になっていない事を願うばかりです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

早朝より田植えの準備

005
日の出後、ちょっとして今日の田植えの準備開始。

まずは、田植え機を最初に田植えする田んぼへ搬送。


肌寒い空気の中、陽射しは温かく
朝からウグイス他、野鳥が元気に鳴いています。

リクライニングチェアーでもあれば
気持ちよく寝れる位。。。。


そんな気分も吹き飛ばし
田植え機を下ろしたら、苗の搬送。。。。


育てていたビニールハウスから
苗台を積み込んだ軽トラに積載。。。

002
背が伸びて、本当はこの程度にしてあげたいのだが。。。

何度も取りに来るのが大変なので。。。。

001
全ての棚に積め込み。。。。

苗も葉先がへし曲げられ窮屈。。。。


こんな状態。。。
003



苗が届いた時には。。。
004
棚にスッキリ入る背丈だった。


色も濃く、青々として元気です。


もう植えてあげないと行けない位でもあります。


この後、各田畑に使うであろう枚数を置いてきて
苗棚を家に持ち帰って、田植えの開始です。


田植えの報告は、明日以降に。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕田の管理

イノシシの被害が続き、
その対策としてのフェンスの囲いもすぐ壊され
最終手段の捕獲もこの田んぼの立地上上手く出来ず
イノシシの減少まで休耕田にせざるを得ない所がある。

でも、草を生やしっぱなしにしては
山林かしてしまうので、草の管理だけはしているものの
生産出来ない状況では重荷にしかなって無い。。。

その重荷も出来るだけ軽くすると言うか
効率良く管理する方法がないかを模索中。。。。

昨年は、水も溜めずそのままにしておいたが
稲系の強靭な雑草に苦しめられ
草刈り機で刈るのに一苦労。。。。

なので、今年は水を貯めてみている。

冬の間は良かったが
温かくなるとあっという間に雑草が。。。。

オタマジャクシの大量発生していて可哀想だが
このまま水田の雑草を放置するわけにもいかず
一旦水を抜いて、トラクターで耕うん(実質、代かき状態)。

耕うん前の水を抜いた状態の休耕田。
(畦の雑草は、先日刈り取ったのでスッキリしている)
001
遠目でみるとこの程度だが
近くで見ると、2~3葉が生えてきた雑草が
芝生の様に生えそろっている。


この状態で田んぼに入ると
田んぼの土はトロトロ。。。。

トラクターの刃もそんなに負荷無く綺麗に回ります。

002
見た目的には雑草を土の中にすき込めている様子。。。。


003
終了後(撮影は1枚目の写真の奥上から撮影)


俗に言う、沼と同じで、
土をかくはんするとどぶ臭いにおいなので
本音的には本当は土を一度乾燥させ、
臭いを消したいのだが

もともとここは水はけも悪く
一部地面から水が出てくる所もあるので
土を乾かせるのは8月の強い日差しの時だけ。

今は乾燥させる間に
畑の雑草に覆われてしまうので。。。。断念。。。


また、大量発生しているオタマジャクシも
泥の上で、水が無くピチャピチャして可哀想なので。。。


この後、水入れ。



水を入れて、どうなるか。。。。


土に雑草をすき込んだとはいえ
多年草の水草類は、また、
地上に茎を伸ばしてくる可能性もあり。。。。


薬をまくのは簡単だが。。。。


色々試行錯誤してみよう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

日々見る雨雲レーダー

今日は終日雨。

天気予報で昨日から今日は終日雨予報だったので

こう言う日は
今日は外での作業ではなく、日々出来ない事
天候に関係なく出来る事を行う日。

貯まっていた事をだいぶ処理できました。


こんな雨。


全く降らないと山からの流れてくる水も減り
農作物の成長に大きな問題を与えるが

かと言って
雨が続くと、日照時間が減り
これまた作物に大きな影響を与えます。


適度に降って、適度に晴れるのが理想ですが
なかなか。。。。。


今の時期は、畑では土づくりの最中だったり
他主な作物の作付の時期、
その為、多種の異なる作業を
天候などにより予定を臨機応変に変えて
日々処理しています。


その時、家ではパソコン、やタブレット
外でもタブレットで、雲の状態を見て
怪しいと思うと確実に見るサイトがあります。。。。


雨雲レーターを表示してくれるサイト

一つ目
001
名古屋の放送局「CBC」のサイト内にある雨雲レーター。

中部全体を瞬時に見られるので
雨雲が今どの辺にあるのかを見たい時
良く見ます。

一番良く見ているかも。。。。

2つ目
002
Yahooの雨雲レーター。


自分の住む地域を指定して記憶してくれるので
自分の地域のどの辺まで雨雲が実際来ているのかが
分かりやすい

ただ。。。雨雲レーダーの情報が若干遅いのが問題。


3つ目
003
tenki.jpのサイト。

ここは最近見始めたサイト。

1つ目と2つ目のサイトの中間位での使い勝手。


雨雲レーダーの情報を
提供していると言う意味で同じサイトですが
同じ時間に見比べると表示される内容に
若干の違いがある事も良くあります。


その意味は、良く分かりませんが
その為に、情報を知りたい時は日々3つを見比べて
後どのくらいで雨が降ってくるかを推測し
作業を進めています。


その意味では、
地元のお爺さん、お婆さんに知恵として聞く様な
天気情報を収集しなくても良いのがありがたい。


衛星情報とインターネットのお陰です。


この情報で時間の活用方法で
相当助かっています。


昔、バイクで良くツーリングに行く時に
この情報を使えたら、ツーリングコースの変更など
色々使えたなぁ。。。。。などとも思います。


あ、今のライダーたちはそうしているのでしょう。

良い時代です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

川魚の憩いの場

000
私の管理田んぼ横の河川。

先月まであった堆積した川砂の取り除き工事も
予算の兼ね合いで、途中で前年度が完了。。。

今年度続きを行ってくれれば良いが
中途半端に河川が浅くなって
この場からイノシシが田んぼに来ないかと心配。

毎年苦労していた、河川に生えるヨシ(葦)も
工事のお陰で根っこが減ったので
伸びてきた葉を丁寧に刈払機で切った。

なんとか根絶したいものだが
かなり難しいだろう。。。。


そんな堆積して残っている砂のくぼみに
動くものを発見。。。
001
ちょうど水の流れが変わって
くぼみの中は穏やかな水の流れになっているようで
魚がいるようだ。


002
コンパクトデジカメでの最大ズームで撮っているので
近づいていないのだが、それでも人の気配を感じて
奥へと逃げようとしている魚たち。。。


もっと近づくと。。。
003
9割がた、奥に隠れてしまった。。。


この河川には、地元の人が「ハヤ」と言う魚が多く居る様で
きっと「アブラハヤ」と言う種類だろう。


ネットで調べると成魚で15cm位らしいので
私が見た物はほぼ成魚が大半で、少し幼魚が居たようだ。


昭和末期~平成初期に、
この地域全体の河川は護岸工事をしたそうで
やはり護岸工事で、川魚の住み家は激減し
魚の数自体相当減ったらしい。


昔は、多種の魚が居て
川でウナギも取れた時代があったそうな。。。。


今でも、私の家の近くを流れる沢には
砂をほじると、沢ガニを見る事ができるが
昔はもっとたくさんいたのだろう。


川の水自体は綺麗なので
それら生物の安住の場所さえ一定以上出来れば
きっと増えてくれるのだろう。。。。。。。


私が見たハヤよりもう少し大きな魚が居てくれれば
川釣りも良いなぁ~と思う。


そして、車で出かける距離では無く
徒歩で行ける位の家の近くで釣りが出来ればなぁ。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

初仕事・・・新しい町のお役

000
大量の配布物や、回覧書類などなど。。。

今年度から今住む町での
重要(と言われている)お役の一つ
農業関係の責任者に任命された私。
(分かりやすく言うと。。。
 農協や市町村(農事関係部署)と町とのパイプ役の様なもの)

その責任者会議がありました。


ほとんどはお米ですが
生産者への農協の栽培計画書などの原紙や各種配布書類
そして、市町村からの各種連絡・回覧書類


限られた時間内での会議で、
大量の事項を説明する状況なので
新規に任命された私の様なものには、
そもそもその書類の意味さえも完全に理解できてないものも。。。


とりあえず、会議中は
説明された内容を記憶する事に専念し
帰宅後、一つ一つ書類を見直し
書類に記載されている内容の背後にある
色々な手続きや方法、仕組みなどを理解したい。


配布物には、個人情報も多く
それら方々に直接個別配布を私がする事になるのだが
普段会った事無い人、だけでなく、初めて名前を見る方もある。。。


書類内容の把握だけでなく、
配布する人たちの同じ町内の人でも、
名前と住所名と実際の場所との照合も
他からの移住者である私には必要となってくる。。。


前年、町のお祭りを司る「長」をさせてもらったお陰で
大多数の人の名と顔を記憶できる様になったが
まだまだ未知の人がいたと言う事は新鮮です。


ワンパターンな事を延々とし続けるより
新しい発見、パターンがある方が
好奇心がわくタイプなので

この手の未知の世界には好奇心しかないが


まずは最初の一歩、

じっくり理解しながら進ませたい。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

タイヤ・バルブの交換DIY

以前、自分で組み替えしたタイヤの一つが
どうしても微妙に空気がぬてけ来るので
しばらく原因を見ていた。

そこで気が付いたのが。。。。

001
タイヤの空気を入れる所となるタイヤバルブ(エアーバルブ)

この先っちょを指で少し回すと
根元から空気が漏れる。。。。。


と言う事で、エアーバルブの交換DIY。

既に、1枚目の写真はエアーバルブを交換する為に
タイヤとホイールにすき間を作らないと行けないので
リムからタイヤ外す作業、「ビート落とし」済みの写真。

この作業は、タイヤはめ替え時に何度もしたので
手早いものです。


002
ホイールの裏側に突き出ているバルブの出っ張りを
カッターでカットして、表側からペンチでひっこ抜く。

003
バルブのゴムにヒビが入っているかと思いきや
見た目では不明。。。。

劣化して細くなっていたか・・・


004
ネットで買った新しいタイヤバルブ。

とりあえず1個あれば良かったのだが
送料の方が商品代より相当高いので
送料無料になる金額まで、商品を購入。

今回30個ほど購入。

まぁ、我が家には軽トラ、軽バン用のタイヤホイールセットが
計6セットあるから、その内間違いなくこの位は使うだろう。


005
タイヤはめ替え時につかう
滑りを良くするゴム用クリームをバルブに塗って
内側から差し込む
(この時バルブ内のムシは取り外し)

で、ここで登場は、今回ついでに買った
006
専用工具。

工具好きなもんで。。。
いとも簡単にすっと入りました。

ほとんど力いれず。


で、エアバルブにムシ(バルブコア)を入れ
再度エアコンプレッサーでエアーの注入。。。。

で、空気圧を測定して完了。


007
今回使った道具。

タイヤレバー、ムシ外し(赤いの)、タイヤレバー
ビートクリーム(ゴム用クリーム)、カッター、エアバルブ装着工具
エアコンプレッサー、空気圧測定器(昔、バイク用に使っていたもの)
その他、車載ジャッキ

どうだろう。。。
所要時間30分もかかって無いと思うけど。。。。



今回の反省として。。。。


次回、タイヤはめ替えをする時、
エアバルブも一緒に交換する用にしよっと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

稲作の準備

001
今年初の水田の代かきをしました。


我が町の有志で活動している会の中で
今年はもち米を作る事になり
この田んぼ1枚のみ、もち米の苗を植える為に
通常のうるち米(ミネアサヒ)より先立っての作業。

もち米と、うるち米の収穫時期をずらす為に
この様に、田植え時期もずらします。

来週田植えの為に
この機械も準備。

002
田植え機。


活躍は、この時期のみですが
これがあるのと無いのとでは
田植え速度に天と地の差があります。


ほぼ1年のほこりをかぶっていたので
水洗い洗車後、乾燥させ
駆動部各所に注油して田植えに備えます。


我が地方では田植え時期は
GWと重なり、
田舎の農道は、田植え機を積んだ車が走りまわります。


ある意味、田んぼがにぎやかな時期になります。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ワラビ取りも要注意

まだ本格的では無いですが
温かくなって、雨上がりの後
ワラビだけでなく、雑草も一気に伸び始めています。

田畑の草も部分部分で刈り始めていますが
その時、特に注意している事があります。

そろそろ冬眠から目覚め、
冬眠覚め後の食事の為に活動的になり始めているもの。。。。


注意しているものの、まだ出くわさないなぁ。。。


そんな風に思っていたら。。。。


重労働後の休憩時に、昨日の雨上りで
ワラビがまた伸びたなぁ。。。。


そんな風に地面を見ていたら。。。



居ました居ました。。。。

今年、初(遭遇)です。


ココ。。。。。

001
クリックすると拡大して見られます。


拡大するとちょっと分かるかも。。。。。




では。。。。


私の方でもっている原画像の要所を切り取ってみますと・・・






こんなヤツが。。。。。






002
デカイです。


あまり見ない大きさ。


「シマヘビ」でしょう。


かすかに体に線が見えるので・・・


一応、無毒らしいです。



我が子が小学生時に、自分で捕まえたシマ蛇を
教室でしばらく飼っていた事があります。


私も捕まえた事がありますが
なんか他の蛇に比べ生臭い気がします。


子供は手にとって遊んでいましたが
私は基本的に蛇類は気色悪いと思う方なので
好んで遊びません。


見つければ、棒で追っ払う位でしょうか。。。。


有毒のマムシは極力「殺します」危ないので。



私の地域では、マムシは殺すか、
人によっては、捕獲して、しばらく水だけで飼って
体内の排泄物を出しきらせてから、焼酎漬け後
たしなむ方も居ます。。。。


どちらにしても、逃がしはしない。。。。と言う事でしょうか。



週末ともなると
昨今、見なれぬ方々(地元民の親戚縁者)が、
我が町のワラビを取りに来られますが
くれぐれもご注意くださいませ。



備考。。。。

ワラビ取りは地主の許可なく、取られると
犯罪になりますので、取らぬようお願いします。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

慣れとは怖いもの

母の病院に見舞いに行くのに
普段と違うルートで行った。

地図上で目的地に
比較的真っすぐに向かうルートではなく
距離は長くなるが、所要時間は同じ位で
なおかつ、高速代が安くなるルートを使ってみた。

そのルート上通ったのが
愛知県を長く横断する国道23号線。

まるでハイウェイ道路の様な(一部)一般道路で
交通量の多い道。。。。。

名古屋在住時は、頻繁ではないが
良く使っていた道路。。。。


何年ぶりだろう。。。。
通ったのは。。。
001
片側3車線あり、上には高速道路も一部並走する。

高速道路ではないのだが
法定速度より実質高い速度で
みんな走っているが
所々、覆面パトカーや、白バイも警らしているし
車の車線変更頻度もみんな高いので
色々な意味で、ぼ~っと運転出来ない道路でもある。


そんな道、昔の自分なら
そこのけ、そこのけ俺様が通る(言い方が悪いが)的に
緊張感ある道ほど、ギラギラして走行していたのだが

田舎暮らしもうすぐ7年目に入ろうとしている今、


苦痛ほどではないが
昔の自分から比較できないほど
いらぬ緊張感を持って走行している自分が居る。。。。


そして、これだけ車が多いと、
息が詰まる感じが凄いほど。。。。。


見た目的にも空気が悪そうだし。。。。


車運転大好き、バイク・ツーリング大好き人間も
もっぱら農機や重機に乗り換え
徒歩より遅い速度の乗り物ばかりとなると
こうも変われるのです。。。。。


午後から雨になり
田舎の砂ぼこり多い道も綺麗になっています。

帰路。。。。
002


こんな景色、風景がしっくりきます。。。。


すれ違う車(軽トラ比率、高!!)は、ほとんどが知っている人です。。。



こんな道が「日常、普通」です。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

植え付け完了

今年は2か所での里芋の栽培を計画し
昨年収穫の里芋を一部、種イモとして残し
それを発芽させ、予定の畑に受け付け完了。

001
2つ目の畑。


ビニールハウスで越冬し、発芽まで
002
一部、腐りきってしまったものもありますが
芋の一部が腐っても、春を感じ発芽してきたものは
自分で治癒し、しっかり成長し親イモになってくれるので
大きなイモを優先し、植え付けました。


残った種イモは、地元の方で前もって分けてほしいと
言われていた方に分け
残りは、今度催し物(売りだし市)で、販売してもらうそうです。
(妻・・・担当なので、私は詳細は知らず。。。。)


今年、4種類の作物の栽培を計画していますが
その一つの受け込み完了と言う事で、
まずはひと段落。。。。


でも、まだまだ仕込み(植え付け)は他で進みます・・・・


私の責任のお米も、まだ、これから本番です。

003
苗は温室で青々とすくすく育ってくれています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山が消えて来ました

昨年の今頃から採石が始まった
我が町の中にある山の一つ。。。。

もうこんな風に、・・・
001
道路から奥が見える位に。。。。



もう、最初どうだったのか忘れてしまう位。。。。

まだ削り始めは。。。。
002
山の上に重機が登るルートを作っていた頃。。。

こんな急斜面だったのに。。。。


木の伐採をしていた一番最初。。。
003
ほんと写真を撮っておかないと
昔を想像できなくなっています。。。。


よくこんなに砂をどこかに運べるものです。。。。。



しかし。。。。


良い山砂が出ています。


岩も少ないし。。。。


掘ってみなければわからない部分もあると思おうが
この結果に、採石業者さんも安堵どころか喜んでいるのでは。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラのシート・クッションが・・・

町内の田畑の移動が
ほとんどど言って良いほど主の軽トラ。。。。

当然、貨物車なので
純正シート表皮は濡れても、泥汚れでも
拭けば終わるビニールシート。

基本短距離使いなので
座り心地的には決して悪いとは思ってないけど
熱い時は、ビニールに座っていると
蒸れてアトピー&乾燥肌の私には
容易にカユミ、かぶれの元となるので
安いシートクッションをシートの上に乗せていた。

そのシートクッションも
短い距離を乗っては降り、乗っては降りの繰り返しで
さすがに擦り切れてきて、中綿、スポンジが表に出てて
それも擦り切れてきて、ボロボロと軽トラの室内の
ゴミとなって来ていた。。。。。


捨てて、別の使われてない薄い室内用クッションに換えみたが
少しでも厚地だと、車から降りるときに、一緒にクッションも外に落ち
泥だらけになる事も多々。。。。

座り心地も、やはり今まで使っていた方がしっくりくる。。。。


致し方なく、中綿やスポンジをそのまま
カバーだけ妻に換えられるか聞くと。。。。


わざわざ(汚れる事の多い)軽トラのシートの為に
新しく生地を買ってくるのももったいないから
あるもので良ければ。。。(良いよ)

と・・・・

では、お願い(します)と。。。。







で、出来上がってきました。






001
やけに軽トラの室内が明るくなった。


(明るくなったと言うより。。。。)

(。。。。。。。。汗)



002
運転席側のクッション。
(中は今までの薄いだいぶ擦り切れたスポンジ)

カバーは、長男(現在、中2)が
幼稚園に通園している時に使っていた
お昼寝布団のカバーのリユース。。。。。(汗)


003
助手席側のクッション
(これも中は今までのだいぶつぶれた綿)

カバーは長女(現在、高2)が
幼少時に弁当包みとして使っていたもの


それぞれ裏側も、
適当に残っていた生地とのつなぎ合わせ。。。。




とにかく座り心地変わらず、
機能が復活しました。。。。。


製作者の妻は、
クオリティーの高さに(笑いながら)自画自賛。。。。(「どおだっ!!」。。。って・・・)




(。。。。。。。。。汗)




とにかく。。。。。。



これでボロボロとこぼれる中綿の掃除をしなくて
済みそうです。。。。。(感謝)




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天