愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

田舎の遊び

かまど&羽釜&薪で米を炊く

011
米を外で炊いてみました。

かまどを昨年購入していたのですが
異様に忙しかった昨年の為に使うチャンスが出来ず
やっと。。。。

以前、友人など遊びに来た時に
豚汁など汁物を羽釜&薪ストーブで作った程度で
この羽釜でご飯を炊くのは初めて。

羽釜の中のお米の音を聞き耳を立て
外に出てくる水蒸気を目安に火加減調整。

特に最初なので念入りに。。。

アルミ製の羽釜と
1升とこの羽釜に対して少なめの炊飯量なので
焦げやすいだろうと。。。。


で。。。。

012
出来上がり。

おお?良い感じやん!。。。

ちょっと水分多めの感じか。。。


でもやっぱり。。
013
少し焦げました。


でも、このおこげ、結構美味しい。

まさに煎餅のよう。。。。


014
普段食べている自分のお米なので
味は変わらないのですが(いつも美味しいですよ!笑)
また気分が変わりますね。


と言っても、田舎暮らし4年目にもなり
都会暮らしの時の様な新鮮味はないとも言えますけど。。。



熱いご飯を冷たい風が通る中で食べるのも格別。

016
ご飯だけで3杯も食べてしまった。。。。



しかし。。。。。

年々、毎食食べるご飯の量が増えています。

昨今では、普通の定食屋さんの茶碗換算で言うと
3杯から4杯位。


大きめのどんぶり茶碗で2杯はゆうに食べている。。。。



でも、体重は増えてない。
(減っても無い)


ご飯を食べないと、腹もちが悪いのですよね。。。。


牛丼屋やファミレスでもご飯は大盛りです。


都会暮らしの時には、慢性胃炎などで通院歴もあったのですが
今はそんな症状も一切なし。。。。


いや~体調はほんと良い感じです。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







New撮影機

100
ブログで重宝する愛機。コンパクトデジタルカメラ。

3代目です。

SONY DSC-WX50

過去すべてSONY。


110
初代、DSC-P8
2代目、DSC-T10

初代機は、まだ現役で使えますが、
初期動作が大変遅いのと、ぴんと合わせが遅い事もあって
2代目を購入し、主として妻がたまに使っていた。

2代目は、薄型でポケットに入れても違和感無く
普段でも、ツーリング中などでも、撮りたいと思った時に
即座に撮影できて、相当重宝しました。

個人ホームページ、前ブログ(バイクネタ)で10年ほど活躍してましたが
突如壊れ、電源は入るが、撮影出来なくなってしまいました。

で、初代をやむなく数ヶ月使っていましたが
小さいけど厚さがあり、ポケットに入れたまま作業など出来ず
持ち歩くのがどうしても不便なので。

特にSONYにこだわっているつもりもないけど
メーカーごとに使うメモリー機種が異なり
今までSONYだったので、メモリーもSONY用で数種あるので
結局SONY。

ネットで買ったので、実際本体に触ったのは宅配で届いてから。

新機種は、より小さくなってるし、軽いですね。。。。

画素数などの性能UPもすごいですが
動作が速いのが気持ち良い。

これで、またブログの更新が楽しくなりそうです。

綺麗な写真が撮れないと、ブログの更新も面白くない。



田舎暮らし ブログランキングへ

とよた子ども造形フェスティバル

名古屋市から豊田市に移住し、
市の取り組みとして、色々感心する事が沢山ありますが
その中の一つに、子ども学校のイベント・催し物もあります。

とよた子ども造形フェスティバル」(リンク:豊田市HP該当ページ)

今まで、実際に展示されているものを
見に行く事がなかったのですが
小4の長男にどうしても自分の作品を見て
写真を撮って欲しいと言う要望で
慌ただしい時間の中、豊田スタジアムまで
見に行きました(車で20分弱ほど)。先週土曜。


002
自分の作品を指差し、ご満悦の長男(小4)。
ダイナミックな作品を作るなぁ~と、わが子ながらいつも関心。
屈託無い、純真な心から生まれる発想、良いな~と親ながら思ってます。

そんな長男の通う小学校の他の生徒さんの作品を一通り見、関心した後
他の小中学校の作品も全てではないですが見て回りました。

それぞれ、また別な興味深いものが沢山ありましたが
その中でも、私の個人的な趣味、好みに合う興味深い作品が…
001
稲武小・中学校。。。

間伐材と思われるが、ヒノキなどの木を使っての工作作品。

こんな作品、都会の小中学校では出来ません。。。
材料を用意するだけで大変です。

それに、刃物なども使う必要があるでしょうし
それを指導する先生や指導員?が居なければ
こんな作品を子ども達が作ることを許さないでしょうし…

そして…
どうやって作ったんだろうと、シゲシゲと見てしまいました。
(自分でも作ってみたい…と)

良い思い出になるだろうなぁ~こんな作品を生徒みんなで作ったら…

しみじみと工作時間中の雰囲気を創造してしまいました。


そんな風に思いながら別の小中学校の作品を見る中で、
またまた、興味深いものが!!

003
敷島小学校エリアの表札看板。

名古屋から移住先を色々探す中で、
空き家を見ると同時に、地区の学区、子どもの転校先になる小学校も
いくつか色々見て回った中で、のぞいた事がある学校。
なので、この学校の位置も、環境も知っています。
良い環境だなぁ~と見ていました。


いいですねぇ~こんな表札看板。

おしゃれで遊び心、ユーモアもイッパイ。
デザイン、バランスも良いし…

一緒に見に行っていた妻に大声で叫んでしまいました。
「これいいんじゃない??」と


我が家の看板を作ろうと以前から思っていたのですが
イマイチイメージが固まらなかったのです。

まさに、これ!と言う意味です。


今、薪にする用に持っている間伐材を使えば出来そうです。

完成後、ニスなど塗れば、木目も維持できるかと。。。。



冬の時間が空いたとき、作ろっと!!



田舎暮らし ブログランキングへ

芋掘り&田舎生活体験

001
相変わらず慌ただしい日々。
その中で、大きな畑で芋掘り&私の住む家、町の雰囲気を
思いっきり体験、見学したいという友人(の中でも中心メンバー)が集まりました。

当初の気合が凄かったので、私の畑では小さいか?と
思っていましたが、さすがに普段、体を使っていないお仕事が主だと
1時間も芋掘りをし続けると、作業満腹感イッパイに成ったようで
休憩が多くなる。。。

サツマイモ畑、里芋畑と、私の畑をハシゴしながら
私の住む町や環境を実感してもらいながら
古民家である我が家へ戻り、
みんなでランチバーベキューの準備。

五平餅、イノシシ肉バーべキュー、天然鮎の炭火焼き
自家製野菜での豚汁と、友人が持ち寄った食材。

ワイワイガヤガヤと主婦や社会人としては中堅管理職年齢の男女が
日々の生活話しなど忘れて、童心に戻って大声で大騒ぎ。



野菜作り、古民家、作業場、母屋周り、ビニルハウスなど紹介する中で
「すごい!」「素敵!」「きゃ~!」と言う驚愕の言葉と
「ほんとTVで垣間見る生活のような田舎暮らし…」の感想話しばかり。。。


私にとっては、もう普通になっている田舎暮らし。
必要に迫られて作ったテラスやら車庫やら、
そして、農機具やら。。。。

一つ一つステップがあっての事なので、
何も違和感がないですが、
そのある一時を垣間見る側からすれば、
田舎暮らしに「ひょう変」と言う言葉のようです。


話しを聞く中で、友人の家族、親族もこの日参加したかったのを
友人が我が家に迷惑がかかると思い、多数の人を制止してきたらしい。


既に田舎に住み3年目を迎える我が家にとっては
田舎暮らしは普通の事で、
「田舎に暮らしをより生かして、さらに何を生み出すか…」と言う
ステップに進んでいるので、忘れがちですが
友人を中心に、このような田舎暮らし体験企画を
定期的に行っていくことになりました。


そもそも。。。

「田舎暮らし体験」と言う企画も全国的にも色々ありますが
大きなイベントになればなるほど、実際に企画に参加してみると
周りの風景を見る程度で、田舎生活をそれぞれの参加者が
実感できるものが少ないのも事実。


私的には「田舎に住んでいる人の生活を見る」と言うことではなく
「田舎の生活を楽しんでいる、田舎を生かしている人の生活を見る」と言うのが
都会暮らしで、田舎を味わってみたいと考える人が
「見たいこと」、「体験したいこと」なんだろうなと。


「田舎に住むとこんな事が自由に出来るんだ!」
「田舎に住むと不便さを逆手に取り、こんな便利さも出来るのか…」
などなど、大変さの中に、楽しみ方が具体的に見えるこだと。


田舎暮らしを堪能する私とすれば、そんな企画をする事は容易なこと。


でも、日々(一般的に超がつくほど)忙しい私からすると
その企画運営をしている時間をつくるのに、他の事への時間を削る必要が出るのも事実。


そんな事で、私の友人は、参加人数を増えない様に抑えていてくれたと。。。

田舎暮らしを夢見る人、体験してみたい人に
私自身してあげたいことは多数ありますが
私自身が田舎暮らしをまだまだ楽しんでいる最中なので
時間的に中々難しいというのも事実。


せめて、
ブログを書く、事が精一杯なのか。。。。


自分自身がしたいこと、
人にしてあげたいこと、
まだまだバランスが取れませんね。。。。


なんにしても、友人達の来訪で、
私の今の生活が、「プロ並み(田舎で自立するプロフェッショナルの意)」とみえたようです。

まだまだ自立していると私は全然思ってませんが。。。




田舎暮らし ブログランキングへ




地元、秋のお祭りの準備!

000
来週に控えた地元の秋のお祭り。
その準備が午前中ありました。

そんな事書いていますが、
私は、すっかり今日が準備日と言うことを忘れて
自分のスケジュールを作っていましたが…

朝、子供を部活に送っていった妻に
町内のお役の人達が集まっている事を聞き思い出し
慌てて参加した次第…(汗)


毎年のお祭り。
まだ私は2度しか経験ありませんが
歴史あるお祭りに、地元の人は誰彼と無く
自主的にどんどん準備を進めます。

舞台の掃除をするもの。
周辺の草刈をするもの。
提灯の取付をするもの。
お祭り会場までの道にたいまつをセットする人。
それに必要な竹を切り出しに行く人。
舞台裏のセッティングをするもの。
それら作業員に定期的にお茶などを用意する人。
作業時間が昼間でかかりそうになると
人数分のお弁当を買出しに行く人
などなど作業は多数。。。

和気あいあいと、作業しながらも
手際が良いなぁ~と関心します。


長く続けている事。
それ自体が財産です。

まだお祭りの裏方も含め
全体全てを把握できてはいませんが
簡単に指示されたことの意味を理解し、
自主的に動くことが出来るかな。

自主的に動ける様になると
お祭りに参加してい気分には充分なれます。


来週末のお祭りまで、
お祭りの中での出し物などの練習で
毎晩集まりがあります。

これから一気にお祭り気分が盛り上がります。



田舎暮らし ブログランキングへ


晴天の海の日祭日は…

名古屋から豊田の中山間地区(足助)へ移住し、もう少しで丸2年。
名古屋に居た時は、夏になるとしょっちゅう行っていた家族でのプールや川遊び。
田舎に移住後は、親が益々忙しくなった事(曜日関係無い仕事シフト)と、
子供達の成長(長女の中学生入学なそ)でそれぞれの予定も忙しくなり、
家族で一緒に行動する時間がほとんどなくなりました。

そんな昨日(海の日)、本当に珍しく家族全員の予定がフリーとなり
本当は田畑などの管理を親はしたいところですが、子供と遊ぶ1日にしました。

本来は川遊びの方がすきなのですが、
昨今の大雨の影響で、河川が増水していて、まだまだ注意が必要と判断し
プールに行く事にしました。

予算的には安い公営プールにしたいところですが
子供的にはアトラクションと言うか遊びのあるプールが良いと
行ったのはココ

豊田市の「フォレスタヒルズ

場所は知っていたのですが、行ったのは初。
曇りの天気予報が、晴天。。。。
001

屋外の温水流れるプールと言う事で、料金は高め(我が家の価値観では…ですが…)。
でも、立地なのか料金のせいなのか、こんな良い天気で祝日のわりには
まだ空いている方だと思いました。
お昼前に入った時には、写真の状況(午後)より全然空いていました。

子供達は全て楽しんでいましたが、一番楽しんでいたのはコレ
002
5分800円(2人乗り)
5分以上のっていると酸欠になりそうですが、
子供達に聞くと息苦しくもなく、楽しかったそうです。

昼飯も食わず4時間ほど満喫して帰りました。
たったそれだけの時間ですが帰宅後の入浴で家族全員悲鳴。。。
日焼けを相当したようで、水着で隠されてない箇所が真っ赤。

普段田舎で遊んでいる子供たちでも、太陽光が水で反射すると
普段以上の日焼けになるのですね。


我が家は普段、遊びに金をかけない(安くて楽しい遊び方を考える)のですが
田舎に移住後、初となるプール遊びを終えて子供に感想を聞くと…
「楽しかったけどもう(行かなくて)良い。お金かかる(親が高い高いと言うので洗脳されてる?)。
 それにお弁当持って川で遊んで、弁当食べる方がもっと楽しい」との事。


今週末には学校の授業も終わり、週末には夏休みが開始する子供達。
部活や、お友達と遊ぶ予定が既に色々入っている様で忙しそう。。。

私の小学生当時(名古屋市内の小学生)より、ずっと楽しそうな夏休みがうらやましい。。。。

毎日9時には寝るのに、朝7時に起きるのが精一杯なほど体力全開で遊ぶ毎日です…




田舎古民家暮らしの雨の日は…苗作りとバーベキュー

001
終日雨の日曜午後。
妻は昨年秋に私が作った丸太テラスの下で夏野菜の苗作り。
ほとんどの野菜は苗からではなく種を買って妻が発芽させて作っています。
この手の作業は妻の作業。
自分で種をまいて発芽させ野菜を作る事に喜びを感じるそうです。
私もそうですが、妻も出来る限り自分の手で育て作り上げたいタイプ。
肉体労働(大胆な作業)は私。
細かな作業(指先の作業)は妻と互いの性格から自然と作業分担。

春になればこんな状況になるだろうと昨年秋に作ったテラス
002
完成時

妻が天候に関係なく好きな事が出来るのも私のお陰…と
自画自賛しておいて、私は夕方から横でコソコソと…
003
マキストーブに火を入れて…

その横に炭をおこしたバーベキュー台を置いて…
まずは「シシャモ」を焼き始め…
004


それをつまみながら肌寒くなった夕方、薪ストーブで暖をとり
シシャモも食べ終わったら「マス」魚を
005

この頃には小4の長男も加わり、いつの間にか外でそのまま夕食。

薪ストーブを囲みながらウダウダとたわいも無い話をしながら時が過ぎ
午後8時を前に片付けて風呂へ。

玄関前でのバーベキューなので片付けもあっという間。

仰々しい準備と片付けも無くこの様な事が出来る環境に感謝感謝…




即席、子供の遊びブランコ

002
ビニルハウス組み立て作業中に、何度も作業手順ミスでやり直しに空き始めている子供達の
暇つぶし・気分転換に車庫にロープをぶら下げて、即席ブランコ。
70kg近い私はぶら下がっても、木製の車庫は「ギシ」っと音もなることなく、
ひずむ、たわむ事もないので結構強度もある様子。
ロープはユンボで間伐材など縛り吊り上げる為のロープ。
田舎暮らしでは何でも遊びになります。。。

間伐材をもらい薪用に輪切りし保管

DSC04251[1]
間伐して不要な丸太を年始にもらう事が出来たので頂いてきて保管してました。
間伐して半年以上、山の中に転がっていた木なので虫食いや菌の繊維が
所どころ木を覆っているけど薪にするのであれば、腐ってなければOKと言う事で。
車にすぐ積み込める場所に、山から出してくれていたので、積み込みは楽。
輪切りにして保管して、ある程度乾いた後に薪割りしようかと。
そんで、ちょっと空いた時間にチェーンソーで輪切りに。

私のチェーンソーは、マキタの 「ME230T」。
++++++++++
排気量:22.2ml
重量:2.5kg
ガイドバー長さ:25cm
メーカー小売希望価格:41,500円
++++++++++
太目の丸太を切るのは、ちと荷の重い小さなチェーンソーですが
軽いので何かと使い勝手は良いので重宝します。
(もう1台、大きめのチェーンソーがあるといいなぁ~とは思ってますが)

続きを読む

竹馬つくりイベントに参加

001
豊田市に移住し豊田市民となって初。
豊田市の自然観察の森で開催された「竹馬つくり」に“妻子に連れられ”参加してきました。
竹も嫌気が刺す位伐採してるし、竹を加工する事も多々。
でも、豊田市のイベントに参加してみるという事と
「自然観察の森」に入った事が無かったので行って見るかと。

受付を済ませ、徒歩で若干移動した後、自然観察の森に入り
説明を受けた後、竹馬など工作用に使う為に植えられたと思われる竹林から
自ら竹を切り、ナタを使って竹を割り、ワイヤーで縛って竹馬を作る。

ノコギリなど使い慣れた我が家の子は早々に竹馬を作って
早々に試走…。
長女など足をかける部分が普通より高い!
本人竹馬のりに自信持っているからある意味自慢げ…。
竹馬に乗って、ケンケン(片足走り)してるし…。
妻も田舎生まれ人間なので竹馬は幼少時の遊び道具。
何十年ぶりのブランクはあるが普通に…。

自然に触れるという目的は、我が家には必要ないけど
基本的な竹馬つくりの方法がわかった事と、より良い竹馬をつくる
ポイントを理解できたので、今後はいつでも自宅で作り
遊びに来た子供友人たちにDIYで紹介できるかと。

続きを読む

薪ストーブで“おでん”

001
玄関前の薪ストーブでオデン出来上がり写真。

長時間煮込む必要がある料理ものは
ガスの節約(我が家はプロパン)目的で、
薪ストーブで妻は調理しています。

ガス器具の様な微妙な火加減は薪ストーブでは難しいので
調理時には焦げ付きにくいダッチオーブンなど底の厚い鍋を多様。

調理中の写真は…

続きを読む

完成丸太テラスにて祝い?家族バーベキュー

001
日曜夜、早々に外でバーベキュー。
玄関前に屋根がついて全天候型の屋外バーベキュースペースができた以上
子供達は黙っていません。

普段は積極的にしない親の手伝いもして
食材の加工も外で食事をする準備も、小6・小3の子供達でします。

元々持っていた薪ストーブを屋根下に常設設置して
暖炉としても調理機具としても使える様に。
母屋前なので、空中を横切る電話や電気の配線に
影響を与えない程度の高さの煙突で設置。

自家製、サツマイモで焼き芋や
自家製ジャガイモ、にんじん、玉ネギなどでシチューつくりなど。

朝も早くから作業していた私の疲労も
子供達が気を使って持って来てくれる冷えたBEERで癒されます。

今まで、必要に応じて出していたテントもこれで必要なくなり
いつでも屋外でバーベキューも出来ますし、農作物の仕分け、
各種作業も天候に関係なく出来るようになった事は
古民家生活が付加価値の高いものとなりました。

まずは一つのステップをまた上がれました。


田舎のお祭り

足助の田舎にはそれぞれの地区で秋祭りがあります。

元は米の収穫後の収穫祭の意味だと理解していますが
今では専業農家さんがほとんどなくなり、
高齢者が田畑の維持をし、若い方は会社勤めで農業をしない一家か
若い方(と言っても60歳前後)が、週末農業で田畑を維持する状況の為

秋の祭りは、収穫祭と言う意味より
「地域のコミュニケーションの為の催し物」の色が濃い様に思います。

ただ、このお祭りの運営も大変で、この運営を出来る年齢の方が減り
お祭り自体が運営者の不足で開催できない地域も出てきているそうです。

私の住む町は、足助の街の中でも街祭りで知られる地区の様で
街の社前にはしっかりした舞台があり、2日間もお祭りがあります。

引越して2年目(実質まる1年経過しただけ)で2回目の祭り参加。

続きを読む

田舎の小学生。夏休み最終日の夜…愛知県豊田市足助

001

002
小学生の子供の夏休みは今日まで。
残してあった花火を。

セット物の花火袋が2袋あったので
結構長い時間遊べたようでした。
しかし…本当に子供達は毎日楽しそう。
好奇心のままに、もてあました体力を使い切る遊びに事欠かない日々。
疲れては図書館で借りた本を読んだり、何かを作ったり(工作)と。
ある意味自分の子供ながらそんな充実した小学生時代を過ごせる事が
うらやましくもなります。

そんな子供達の花火を少しやって後は家の中から見学。

空いた時間は夏休みの子供の世話も含めあわただしい日々。
ゆっくり田舎に住んでいる事を余韻として味わう時間がない毎日。
何気なく久しぶりにカメラ(デジタル一眼)で気楽に写真を撮ってみました。

カメラ:キャノンEOS kiss Digital N
ISO設定:1600
画像加工:元画像データから切り抜き、縮小加工

三脚を立てず手持ちでの撮影で
よくココまで光を取り込めるものです。
古くてもさすが一眼カメラ。

またカメラで色々撮影し遊びたくなりました。

続きを読む

夏休み最後の川遊び

003
唐突に名古屋から子供のお友達親子が遊びに来た。
夏休み最後に川遊びがしたいと言う事で
足助(愛知県豊田市)周辺で子供が川遊びが出来る処を
教えて欲しいと…

タイミングよく我が家も用事が終わった時だったので
一緒に我が家の子供もと言うことに。

田舎の川で川遊びが出来る場所と言うのは結構ある。
でも、子供が遊ぶとなると、川の深さ(水深)や川の流速、川幅など
より注意しないと危険も沢山あるので、場所を紹介する側は気を使う。

今回はわが子(小6、小3)と子供の友達(小6、小1)と言う事で
我が家と似た家族構成なので我が家が良く遊ぶ場所へ。

でも、付いてみると昨今の局地的な雨の為、水かさが相当増えていて
結構危険な箇所が増えていた。
川遊びは本当に注意してほしいものです。

続きを読む

小学校の草刈ボランティア

001
子供が通う小学校のグラウンド周辺の草刈を手伝い。
名古屋ではこの様な事はした事は無いなぁ~と。
自分も名古屋の小学校出身だが、
私の記憶では私の生徒が草取りをしていた。
でも田舎の小学校は生徒数が少ないので
生徒と教師で広い学校周辺の草刈は物理的に無理だろう。

それよりも草刈作業をよりスムーズにさせる草刈機(刈払機)を
生徒の親が持っているなんて事は都会ではありえない。。。。
田舎では町内会(田舎では自治会)での町内草刈作業があるし
田舎の広い自分の敷地を管理するだけでも草刈機は必需品。
草刈をしないと雑草で通路もあっという間に通れなくなるから。

続きを読む

夏の農作業後は水シャワー!

001
夏休みの子供達。
お盆の時期は部活も学校のプールも無いので半強制的に親の手伝い。
最初は渋々の行動でも体を動かす事が基本的に好きな子供たちは
農作業の中にも遊びを作り出す。
作物に付く害虫(イモムシ類)を見つけては殺したり
トンボ(もう飛び始めている)を捕まえてみたりと。

大人同様の手伝いは無理だと思っている。
子供なりに集中して手伝ってくれた後、集中力が途切れる頃に
色々他のものに興味が移るのも普通の事。
適度に手伝ってくれるだけでも「猫の手」より充分役立つ。

そんなお盆の暑い作業後に。
玄関前の柿の木にホースを垂らし、水シャワー。
日照が続く日に柿の木の水やりにもなるでしょう。

何にしても田舎の遊びは自然の循環になっている。
子供達は毎日楽しそうです。

夏。日常的な屋外ナイト・ファミリー・バーベキュー

003
昨夜の事。
庭(と言うか…玄関前の広いスペース)に常設されているテント下でバーベキュー。
夕方、子供を部活動に送った後、買い物に行くという妻について行き
思いつきで焼き鳥用冷凍鶏串他安価なバーベキュー素材を購入。
帰宅後炭を起こし、日没頃から外で炭火焼焼き鳥を焼きながらビール。

部活動から帰って来た娘もその後合流し、家族でバーベキュー。

こんな事が容易に出来ます。田舎は。

バーベキューの煙や家族の大声を近所に気を使うことも無く
虫の声をバックミュージックに、裸電球1個のあかりで大盛り上がり。

片付けも使った食器類のみ。後はそのまま。。。

昼は各種屋外作業用テント。
以前の家の庭では、このテントを広げるだけで限界のスペース。
今では、このテントがあっても車が敷地内で何台もUターンできる広さ。
何もかもがおおらかになります。。。はい。。。

夏休みの自由研究素材に…

002
10年ほど使われてこなかった休耕田を耕うんし
来年の米つくりに向けて水を溜めて水田にしてある事はご報告しましたとおり。

土曜の夕方、この田んぼ続きの最上部の畑(田んぼを畑に使用)で
作物の手入れをしていると…

道路に車が止まり、小学校低学年生とお父さんらし人が降りてきて
田んぼを覗いてなにやらひそひそ…
何事かと思えばそのお父さんが私に気が付いて寄ってきて…
「あの~田んぼにオタマジャクシはいますか??
 オタマジャクシが欲しいのですが…」と

続きを読む

山間の田舎住人が海の幸を食べに行く

002
住むのは山間が好き。
でも刺身や寿司など海の幸も大好き家族が久しぶりに海へ。

愛知県は海あり県。
豊田市足助からでも東海環状線~伊勢湾岸~知多半島道路軽油の
1時間ほどのドライブで、知多の先端まで余裕でドライブできます。

海の幸を味わえる飲食店は内陸にも沢山あります。

でも、ここは安いのに大変美味しくボリュームある
海の幸の料理が食べられ夫婦とも大好き。

子供も小学校中・高学年になり
大人同様のメニューを食べられる様になったので
再度、食べに行こうと。

続きを読む

田舎古民家暮らしでの夏の花火…愛知県豊田市足助

006
自宅での花火。
玄関前の庭?広場?駐車場?作業場?何とでも言える使えるスペースで
日が暮れてから花火をしました。

子供たちも夏休みに入りこの日を待っていました。

花火などいつでも出きるのですが
親が「夏休みに入ってから」と静止していた。

住宅地では、煙の出る花火など無理でした。
でもここでは全く問題なし。
煙など日中草刈後の草を燃やす煙が
頻繁におきていますから…(笑)

ロケット花火も音的には対して問題ないのですが
ゴミが水田に入るのは問題なので自宅前ではしません。

花火はまだまだ家にイッパイあります。
田舎のイベントなどで今よくもらえるのです。

この夏、自宅での花火大会は頻繁に開催!!


ひそかに好きな林道走行…愛知県豊田市足助

001
豊田市の奥、足助には林道が沢山あります。
そんな林道を走行する事は結構好きです。

昔はオフロードバイクで、今は軽四トラックの4駆。
写真の様に綺麗に舗装整備された道もあれば、アスファルトがボロボロになった道や
未舗装の道も。

私は、その道の先に何があるのか探検気分で通る事が多いです。

ヘビは道路で日向ぼっこしていたり、イノシシやタヌキなどもよく見る事が出来ます。
そんな事でバイクより車の方が安全かと…^^;

002
基本は地元関係者の道で、林業や山間にある田畑に向かう為の農業用。
ですので、地元以外の方は遠慮がちに、慎重に走行が必要かと。
あくまでも地元者優先ですので。

沢水(山水・湧き水)を貯水タンクに貯めて利用…愛知県豊田市足助

001
山からの水(沢水・湧き水)を導き、
貯水タンク(200Lドラム缶)に貯めて、農業用、散水用、洗車用、水遊び用?に多目的使用。

農作業などで農機具、農業機械などは毎回泥だらけになります。
道具を大切にする為にも、泥汚れ程度は最低でも洗いたいです。

でも、それを飲料もできる(有料な)水道水で、洗う必要はありません。
と言うか、もったいない。

古民家で山際に建っている我が家ですが、井戸水が出ません。
相当掘れば出るのでしょうが、昔ながら井戸水が豊富に出なかったらしい。

そんな事で、沢水、湧き水、川水などを貯めて使える場所を作りたかった。

で、作りました。

母屋からは離れていますが、田んぼの真向かいにある管理山内。
農作業後の農機具の洗浄や、畑への水の散水用には便利な場所。

田舎に住んで、「あれが欲しい、これが必要」と思う事を一つ一つ
少しづつ、実行している中の一つです。

続きを読む

里山を田舎の自然遊び場へ…着々進行中

000
ミニ・パワーショベル(バックホー・ユンボ)を持ち込み多々ある計画の進行中。

まずは山の奥から出てくる沢水の水路の造り替え。

本来は塩ビ管など埋め込んで、安定的な水路を作りたいが
塩ビ管の購入費用も極力抑えたい(塩ビ管など誰かからもら得ないかと期待)ので
とりあえず土を整地して水路作り。

続きを読む

愛知の田舎満喫!子供の旧友が遊びに来ました

001
名古屋で我が子達が通っていた学童保育所の自然大好きっ子達(4家族)が遊びに来ました。

満を期して、暖かくなった春の愛知・足助に。

母屋前にタープなど朝から準備。

昼前に我が家に到着早々、
ワラビ取り、カエル取り、カナヘビ(トカゲ)取りなど
我が家周辺で速攻で楽しんだ後、昼食。

自家製五平餅作成

続きを読む

田舎暮らしの醍醐味 自宅フィールドアスレチック

020603
自宅敷地内(母屋はこの崖上)。
崖上の柿の木からロープをただ単純に、たらしただけですが、
子供達は大喜びでした。

ロープにつかまり登り。ロープにつかまったまま
横に走り、レスキュー部隊?気分。

写真以外にもロープを宙にたらし、ブランコ状にして、ターザンごっこも。


長女(小5)の体重が30kg
長男(小2)の体重が20kg

そんなに太くない柿の枝ですが
子供2人でも、体重65kgの私でも
ささえられました。


自宅でこんな事が出来る。

遊びに枝が邪魔であれば切ってしまったり
枝にロープを縛り付けたりしても問題ない。

いや~田舎暮らしの醍醐味です。

母屋敷地内に限らず、自分の山も含め
遊ぶ場所つくりは無限大です。

そして、枝を切り人の手で山を管理する事は
エコにもつながります。


いや~充実充実。


遊んでいる時は、ブログの事など忘れ
写真などを撮って報告することも出来ませんが
もう少し色々報告したくは思ってます。


しかし・・・

もう少し工夫すると
もっともっと楽しい遊びが出来そうです。

遊びに暇なし(=貧乏暇なし?)

続きを読む

チャオ御岳スノーリゾート

c81e5fbe
今年、初滑りです。

リフト営業時間まで車中泊

神越渓谷でのランチ

00

私の大好きな食事「ます定食」

場所は、香嵐渓奥の「神越渓谷」(公式HPリンク済み)

続きを読む

香嵐渓の今の紅葉

2010101015540000
香嵐渓の10月11日時点での紅葉状況です。

まだまだですね。

足助祭り

2010101015400000
土日に足助(愛知県豊田市)にてお祭りがありました。

足助地区住人になってはじめての見学。

続きを読む

娘の誕生日

本日娘の誕生日。

11歳

娘が生まれて11年も経ったという事か…。


長い様で早い年月。


何はともかく
毎日楽しいと言う娘の言葉に安堵。

楽しいのが何より!
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天