愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

農機具・機械

トラクター刃の再交換

来年の田畑の土作りを前に、土づくりの重要な道具である
トラクターの刃を交換。

ちょっと農機具屋さんの手違いで、納品が遅れ
ちょっと作業も遅れた。

雨のこの日、車庫の中で交換作業。
000
旧刃を一気に外して、一気に取り付けと考えそうだが
一つ一つ刃の向きがあり、取り外すと分からなくなるので
一つ一つ念の為交換。

砂が細かなところに詰まっていたりするので
掃除用にエアコンプレッサーも用意。


001
旧刃は、トラクターを購入して2枚目のもので、
純正品より高耐久、強い土の反転能力のあるもの。

今回の刃も前回同様の刃。

新品時は、土の反転力が強すぎて、
トラクターのパワーをだいぶ消耗するが
少し刃が落ち着くと、すごく効率よく土を耕せたので。


002
案の定、ボルトを外すのに、ナットがねじれ外れなくなったものが出たので
サンダーでボルトを切断する事も。


003
今回交換した刃と旧刃。

緑色の刃は、ロータリーの刃の一番消耗が速い外側の刃。

内側の刃より厚肉になっていて、さらに高耐久。

でも、半分になっています。



004
内側の刃はこれだけ消耗。


005
3分の1位になってる。

全て均一にすり減っているわけではないが
一番すり減っている刃を基準にして交換するので
ここまで減ると、土の反転能力が無く
交換時期となる。。。。。


これで土づくりが出来る。


後は晴が続いて、土が乾くのを待つしかない。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

トラクター刃の洗浄

来年の作付の為の土おこしなどしなければならないが、
トラクターの刃がほぼ限界を迎えている。

002
とりあえず、高圧洗浄機でロータリー内の泥を落とす。


001
すり減った刃を一つ一つチェック。

まだ、田起こし程度なら使えない事は無いが
刃が薄くなると、土を効率よくこねる事が出来ず
雑草などそのまま生き残ってしまう可能性が高い。

刃は既に注文済みなので
納品待ち。

いつ来ても空き時間で交換作業できるように
きれいにしておこうと。


ちなみに。。。
前回の交換は。。。。
003
2013年4月。

当日ブログ
トラクターの刃を全交換

新品の刃は、白くペイントされていた事もあるが
すごい分厚かったことが良く分かる。。。。


刃を交換して、耕うん作業にかかりたい。


トラクター洗浄後、刃の交換作業がしやすい様に
玄関前の車庫内にしばらく保管。

004
秋の紅葉シーズン真っ最中の「香嵐渓」に
いつでも行けるように鎮座しているバイクと並んで。

トラクターもバイクも、バッテリーの補助充電中。


なかなか良い景色である。

あ~、田舎に住んでいるんだぁ~と思う写真でもある。


好きだなぁ・・・・田舎。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬用一輪車のNEWタイプ・タイヤ

涼しくなりました。

朝は寒い位。

001
だって、外は16.5度ですのも。


田舎暮らしの私の一日は、
こんな時間から行動が始まります。


起床は4時半。




さて、今日、空気を入れてもすぐ抜けてしまう
年代物(もう20年ほど使っている)運搬用一輪車のタイヤを交換しました。


002
以前、ホームセンターで買って来た
ノーパンクタイヤ。

それも形が個性的な物

003
こんなレールの上を走らせる様な
溝が付いています。


004
このタイヤのノーパンクタイヤとしての
機能以外のメリットは。。。。

このかたちの為、ぬかるんだ土や、柔らかい土の上を走らせるとき
タイヤが従来のものより沈み込みにくい。。。。との事。


その説明書きを読んで、即興味を持ってしまいました。


従来のタイヤ形のノーパンクタイヤと
500円ほどしか値段が変わらなかったのも
(購入額1900円ほど)メリット


私の広い畑は、もともと田んぼなので
土の粒子が小さく、その為、耕うんすると特に柔らかく
また、雨が降るとぬかるみやすいので
従来のタイヤでは、動かすのに苦労するシチュエーションが多かった。

ちょっとこれで使い勝手が良くなるのを期待。



秋の収穫時や、収穫後の土の再生の為に
牛フンなどの堆肥を入れるので、その時に試しです。



いや。。


実はノーパンクタイヤを買いに行くのが面倒で
ネット通販で買おうかと値段も調べ、買う寸前まで行ったのだが
ホームセンターに行く用事が他で出来たので
ネットで買わずに、ホームセンターでの値段を調べてからと
思っていたら、ホームセンターの方がネットより断然安かった。


ネットが一番安いと思ってはダメですね。



物を買う時、ちゃんと調べた方が良さそうだ。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

稲刈りは楽しい

本来は、今日明日に自分の田んぼの稲刈りをする予定でしたが
諸事情で、数日延期に。。。。。


本来、参加出来る予定では無かった
私も参画する地元有志で結成されている
農園グループの稲刈りに参加しました。

小さな田んぼは小さなコンバインで。
001


大きな田んぼは大きめのコンバインで
004


米作りは数々の作業が積み重なって
やっと収穫できます。


収穫してからも、お米になるまでの作業には
数々の機械を通さないと出来ません。


お金の成る木を持って居れば
全ての機械を自分でそろえて、作業したい所ですが
現実的には無理。


その数ある作業の中でも、稲刈りは目に見える収穫と言う
至福の時間でもあり

また、機械で綺麗に刈り取られるのを見ながらの作業も
私にとっては楽しい時間です。

003
特にこの古い小さなコンバインは
古いがゆえ機能が最新型と比べると低く
操作する人の稲刈り経験が作業効率を大きく変化させます。

なので、ある意味やりがいがある。


ちなみに写真のコンバインを操作している人は私ではありません。

私のもつコンバインと同機種のこの機械を使いなれる私が、
難しい最初の刈り取りを行い
比較的刈り取りしやすくなった所で、交代しました。


別に自分を自慢している訳ではなく
経験値は、何かハプニングが起きた時の対応力に出ますので
ハプニングが起きやすい刈り始めの作業を行っただけ。


経験は何事にも換えられないものです。



その為、1人の人が常に最初から最後まで行うのではなく
交代制で、出来るだけみんな同じように経験して
機械操作技術の向上を図ると。。。。。


こうやってお米を作って行くと
本当にお米のありがたさ、お米を作る大変さを実感するのです。


日々、何気なく口に出来る物。。。


それぞれの生産者の苦労が積み重なって食せる事を
食べてほしいものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

農機具の緊急整備

エンジンブロアーの代わりにも使っている
古い頂き物の動力散布機

2サイクルエンジンの混合油を使うこいつは
色々な所、パーツにガタがきていて
結構、エンジン始動はデリケート。

3ヶ月ほど動かして無かったが
毎回使った後には、フューエルコックをOFFにして
キャブレター内の混合油を燃焼し切ってから
保管する様にしている。


でも、今日使おうと思ったら、エンジンがかからない。。。。。

かかる気配が無い。。。。

簡易チェックでは
ガソリンタンクから、キャブレター内には
ガソリンは供給されている。

一旦家に帰って、整備するかと。。。。

玄関前に止めた軽トラの荷台が
緊急整備台。

001
まぁ、燃料系がこぼれてもそう気にしなくて済むし
荷台の高さは、作業台の高さとしてもちょうどいい。



002
この古いエンジンとキャブの構造上、
燃料タンク内の燃料を一旦抜いて
キャブレターを分解。


003
今まで、キャブレターから燃料が
若干オーバーフローする癖があったので
ついでにそれも直そうと
キャブレターの分解及び清掃

若干の汚れはあったが、それは清掃し
パーツクリーナー、エアコンプレッサーのエアでの確認でも
キャブレター内に特に問題は無さそう。。。。


再組み立てで、燃料の漏れが無くなったのを確認し

今度は、プラグ。


プラグの点火チェックも問題無い様に思えるが
念の為、プラグをはずし、端子や、プラグの接点を綺麗に清掃し
通電が良くなる接点復活剤で洗浄。


高圧エアーで余分な液を飛ばし、乾燥させプラグの再組み込み。。。


全組み立て後、再エンジン始動。。。。


数回のスターターひもを引く内に
エンジン内での燃焼始動が確認出来始め
チョーク、アクセル開度調整で、何とか始動。


結果的には、キャブレターと言うより
電気・プラグ系の不調だった感じ。。。。


ここ最近、湿気が多く、大雨もあったので
プラグ端子などが錆び、通電が悪くなったのかも。。。。


とりあず、キャブレターからの燃料漏れも直したし
まぁ、良かったと言う事で。。。。



何気に、機械の整備をしているけど
田舎暮らし前、移住前では、こんなにスムーズに出来なかった事を
今はいとも簡単にというか、スムーズに整備してる自分。


たくましくなったものです。



なんでも自分でやらないとね。


田舎人には、なれません。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

刈払機の排気口に泥

2週間ぶりにエンジン刈払機で
草刈り作業をする為に田んぼまで持ち出し
「いざ始動!」
と、スターターのヒモを引っ張ると。。。。。

なんかいつもと違う音。。。。

まるで、耳栓を私がしたまま
もしくは、気圧で耳の聞こえが悪くなった様な
遠くで刈払機のエンジン音がしてるような感じ。


変だなぁ。。。(自分の耳が)と
思いながらも、何度もスターターひもを引くが
いっこうにエンジンがかかる気配なし。


2週間程度、エンジンをかけなかった位では
不調になる事は無いはず。。。。。


私的には、刈払機が不調ではなく
私の耳がおかしいのと、単純な刈払機のエンジン不調と
しばらく思いこんでいたので、気づくのが遅れた。


エンジン始動に疲れ、
ふと我に返ると。。。。。。。


周りの音(通り過ぎる車や野鳥のさえずり)は普通に聞こえるのに
なんで、刈払機のエンジン音がおかしいのか???


あっ!!!もしや!!!

過去1回あった!!


エンジン刈払機のエンジンのマフラー(消音機)排気口を覗けば。。。。


やられた。。。。。。






001
しっかり泥が詰まってます。


エンジン刈払機のマフラー排気口にしっかりと
泥が詰め込まれて
エンジンが始動出来ない。。。。。



002
しっかり詰まってます。


細い棒っきれで突っついてもびくともしません。


工具から、先のとがったものと・・・・


ラジオペンチがあったので
それで突っ込むと、なんとか刺さりました。


結構奥まで泥が詰まってて
ラジオペンチを出来るだけ奥まで差し込んで
グリグリ回しながら、泥を抜いたら
やっと表面的な泥は取れました。


まだ、少なからず泥がマフラーの中に入っている音が
エンジンをゆすると聞こえますが
スターターひもを引っ張ると、先ほどとは違う
穴が通って、ちゃんとエンジンの排気音がします。


いっそのこと、このままエンジンスタートさせて
中に詰まった泥を吐きださせてしまおうかと。。。。


エンジン暖機後、高回転までエンジンを回しても
特に大きなゴミ、泥は無い様でしたので、
そのまま草刈り作業へ。。。。。


帰宅後、ネットで色々検索。。。。。


刈払機、マフラー、泥、詰まる・・・


などなどのキーワードで調べても、
同事例のヒットは無さそう。。。。。


やむなく、自分で色々調べて。。。。。


私の結論。。。(推論)


「ドロバチ」


その仕業か????


泥で巣を作り、穴の中に卵を産む・・・・と。。。。


実は、何年か前にも同じ状況に成った事があり
その時も、マフラーの中に泥以外のものは見つからなかったけど
きっとそうなのでは、、、、、


困ったものです。


エンジンって、排気口をふさがれると
やっぱり、エンジンかからないのですね。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

春雑草の草刈り

001
今年の米作り。
田植えに備え、田んぼ際の草刈りを行っています。

春先の雑草は、まだまだ夜の気温が高くないので
暑い真夏の雑草に比べ、細く、柔らかいです。

その為、一般的な金属刃の刈払機(草刈り機)では
柔らかい草が刈りにくいので、これを使います。

002
2台ある刈払機の手前(赤いエンジン)の方。

先端に金属刃の代わりに、固いビニールヒモが付いています。


刈払機の先端の丸の筒の中に、
5mほどのヒモが内蔵されていて
表に出ている部分がすり減って短くなると
自動で一定長さに表に出て来るようになっています。


このヒモ、刈払機用ナイロンコードと言われる物で、
昨今、色々な種類があります。

耐久性が高いタイプ。
切れ味が良いタイプ。
両方をバランスよく持った特製のタイプ。。。。


私の今愛用品は、ヒモの断面が四角いもので
切れ味と、比較的高い耐久性をそなえています。

丸タイプのものより、切れ味が良いので
今、お気に入りです。



柔らかい草を切るのに大変重宝するこの刈払機の刃。


でも、問題が。。。。。
003
草を切るより、高速回転するヒモで草を引きちぎっているので
ちぎられた草が飛び散るのです。


ズボンのすそもこんな状態。
004
汚れ防止用に長靴とオーバーパンツを履いています。


当然、足だけでな履く、顔にも。。。。
005
フェイスガードの様なものを作業中付けているので
顔自体が汚れる事はないですが
これを装着していないと、汚れるだけでなく
飛んで来る草の破片が顔にあたりかなり痛いです。


これだけ周りに色々な物を取り散らばらせるので
地面に例えば小石が落ちていて、それをヒモで跳ね飛ばすだけで
車のガラス面を割る勢いもあるので、要注意です。

また、近くに人がいても危ない。。。。。


周りに何も人も居無い田舎の田んぼだから
安心して使える様な道具です。


ほんと春先の草刈りは、これのお陰で相当作業効率が良いです。


ただ。。。。

草を木っ端微塵にするので、草の液なども飛び散り
常に青臭い、カメムシの匂いを薄くしたような臭いが
常に作業中充満しますので、鼻の嗅覚も若干おかしくなりそう。。。

何にしても、春だなぁ。。。。と思えるシーンです。


田舎暮らし7年目。


この匂いにもほんと慣れました。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

トラクターで耕うん除草

田植えに向けてカウントダウンが始まっていますが、
稲作前に、稲作以外の作業を、空いた時間に処理。。。。

昨年、田んぼから畑に換え
サツマイモを作った畑ではあったが

土壌改良材として入れたもみ殻があまりにも新し過ぎて、
1年経過しても土に馴染んで無かったので

今年は作物作り休養して、もみ殻を馴染ませて
より良い土にしたいと・・・・

でも、他って置いても、雑草を生やし過ぎても。。。。


で、、、、、大きくなる前にトラクターで耕うん。
001
走り始め。。。。

1回トラクターで耕うんした位では
雑草は土表面に残り、すぐ根を成長させ復活するので

2~3回トラクター耕うん。
002
雑草は、全て土の中にすきこまれ
新たに種から発芽しないと芽が出ないので
雑草が生い茂るのに、時間が稼げます。

土の中のもみ殻も、新しい空気に触れ
発酵、腐葉土化が進んでくれるでしょう。


ついでに。。。。
頼まれた他の休耕田もトラクター耕うん。
003
走り始め。。。

004
縦横十字にトラクターを走らせ
雑草を極力土の中にすき込みます。

こちらも。。。。
005
走り始め。。。

006
縦横十字にトラクター走行耕うん。。。。


トラクターの耕うん能力(つちを起こす力)は
凄まじいものがあります。

昔、この作業を牛や馬を使ってやっていたのでしょうが
それより早く、綺麗に土を起こせます。


また、今時の小さな管理機(耕運機)では
数倍時間がかかって、かつここまで綺麗に仕上がりません。


田舎暮らしをして、自家消費以上の量の農作物を作りたい方は
安い中古で充分ですので、トラクターを購入する事をお勧めします。


で。。。

これまたついでに。。。。
イノシシの被害で、耕作中断している田んぼも
雨で水が溜まっているので、ついでにトラクター耕うん。

007
まるで代かき後の様な状況。


ここはもともと水が溜まりやすい田んぼなので
排水口を止めておくと、一回の雨ですぐ水田になるのですが
耕作しない場合だと、この様に水が溜まる様な状況にしておいた方が
トラクターでの耕うん時に、土が柔らかいので
トラクターのエンジンにも、ロータリーの刃にも負担が少なく
機械消耗度合いが軽くできると思います
(固い畑の土をトラクターでおこす事と比較した場合)


ほぼ一日トラクターでの作業日でした。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

粉砕機で野菜クズをチップ状に

000
以前からブログに登場していた機械。

荷台に取り外し可能な粉砕機を設置した
多機能運搬車。

004
運搬車のエンジン動力を
ベルトを通して使っているので
運搬車のエンジンがかからないと、
粉砕機どころか、身動き(自走)も出来ません。


現オーナーが、農機具屋さんから中古で買ったそうで
でも1年使わなかったら、キャブレターが不調で動かなくなり
今回、使わせてもらうに当たって、色々整備しました。
(以前、ブログに書いたとおり、私が完全に直せたわけではありませんが)


この機械を使わせて欲しかったのは
サツマイモの葉やツルをチップ状に粉砕したかったから。

サツマイモのツルは、繊維質が強く
そのまま長期間土の上に放置しても中々堆肥化しなく
トラクターのロータリー刃で、粉々にしようと思っても
トラクターのロータリーに絡みつくだけで
切れてくれないのです。


厄介者なのですが
繊維質が強いと言う事は
チップ上に出来れば、土にすき込みやすく
土の中に混ざってくれれば、
自然堆肥としては、すぐれもの。


我が町の主に山砂の土畑を
さらに良い土に出来るのです。
(ある程度の量と、毎年の繰り返しが必要ですが)


今回、今までで一番多くサツマイモを栽培したので
その分、ツルも多く発生し、チップにし甲斐があると。。。

サツマイモを収穫してから1ケ月半ほど
土の上に葉の付いたツルを放置した事と
昨今の冷え込みで、葉が溶け、ツルも濡れていたので
機械に入れるのに苦労はしましたが
全てチップに出来ました。

001
太陽光が反射して見にくいですが
全て5cmほどの長さに切られ、
トラクターですぐ土にすき込める理想の大きさです。

この機械を使えば
小枝位は全てチップに出来ます。
002
この中にチップにしたい草木を入れます。
良く手を入れ過ぎて
指までチップにしてしまう事故も多いのも事実。。。
大変危険な機械でもあります。


でも、家庭菜園レベルのそれほど大きくない畑であれば
この機械で粉砕した草木のチップを土に入れ続けると
ほんとフカフカの土となり、水はけが良く
作物の根張りも強く、元気な作物となる事で
多く収穫できるでしょう。
(結構、全部チップにするのに手間はかかります。)


土づくりはほんと大切です。


ただ。。。
この機械、安く無いのです。。。。


運搬車だけでも、新車で安くても30万円から。。。。
それに粉砕機をつけて。。。。

普通に中古車が買える範囲の額に・・・・



貸してもらえて、本当にありがたい。。。。


ほんと良い機械です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

不調運搬車の原因判明…ニードルバルブ

000
先日から投稿していた借りてきた不調の運搬車。

エンジンはかかっても
キャブの不調なのか、
ガソリンタンク内の不純物有無によるものか、
結局、ガス欠の様な症状とも言えるし、

エンジンに外的負荷がかかっていて
エンジンストール(エンスト)する様な状況とも言えるし。。。

とりあえず、一番疑わしいキャブを
何度も何度も分解し、組み付けては
問題が解決しないので

持ち主に連絡し
購入先の農機具屋さんに持って行ってもらいました。


で、やはり問題はキャブであろうと
再度分解し、清掃&チェックして組み付けても
症状変わらず。。。。


で、メーカーからキャブレターの
パーツ(構造)図を取り寄せて(FAX)も
どうも、キャブの内部構造が違うと。。。。

生産年度で、キャブレターも種類が変わっているとの事で
メーカーに再調査してもらって、やっと該当の構造図が。。。


で、結論は。。。。

「ニードルバルブ」も不調(固着)だと。。。

~~~
興味ある方は、上記をキーワード検索してください。
「ニードルバルブ キャブレター」で、検索すると
詳細情報が沢山ありますので。
~~~

この機種についていたものは
外部からはわからない、
内部にスプリングを有するタイプの様で
そのスプリングが内部で固着して、
最長に伸びた状態のままだったので
常に半分ガソリンの通り道をふさぐような状態で
エンジンへのガソリン供給が不安定になり
結局、頻繁にガス欠状態に陥ると。。。。


この結果、結論は。。。。
キャブレターごとのパーツ&構造が正確に把握できない
細かな情報を収集できない私には無理な修理でした。


疑わしいとは、最初から思ってはいたものの
機種ごとに違う、キャブレターの内部詳細部品まで
把握できないで、目測、推測で多少力ずくで処置する事は
部品交換を覚悟してないと出来ない事で。。。。


まぁ、今回自分で処置できなかったのは致し方無かったかと。。。


でも、良い勉強に成りました。


整備士さんに、キャブ内は新品の様に綺麗になっていたので
原因究明が早かったとは、言ってもらったので。。。。



それで良しと。。。。。



しっかり動く様になったので
これから活躍してもらいましょう。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

コンバインの内部清掃

001
夕方、日地没まで1時間位時間があったので
地元町で有志で活動する米作り会で使用している
コンバインを掃除しました。

掃除と言っても、
脱穀する機械内部にまだ残ったままの
モミくずや、稲クズなどを外にはき出す作業。

掃除用に開けられるドアや窓口など
全て開けます。

002
側面に小さく見える穴部分も掃除用の口です。


003
後ろにも。


004
こち側は、脱穀されたモミを排出する方。

コンバインの中は、脱穀されたモミを
ふるいにかけて、軽いモミは外に排出し
重いモミ(中身が詰まったお米)を
袋詰めする方の口にコンベアーの様な仕組みで
運ぶように、この機械の中で仕組まれています。

稲刈り後、どうしてもモミや稲が残ります。

全部分解・解体しないと
100%掃除は無理。


そこまで毎回していられないので
要領よく掃除をする方法が。。。。。

機械を脱穀状況で回しながら
エンジンブロアーでそれぞれの口から
大量の空気を強力送風し
中に溜まったゴミ類を履きださせるのです。

機械を回しながらの作業なので
本来、危険で、お勧めできませんが
自己責任で。。。。

昔はエアーコンプレッサーの空気で行っていましたが
送る空気量が圧倒的にエンジンブロアーの方が多く
威力絶大なので、最近はこの方法。。。。


稲刈りから2ヶ月は過ぎてのこの掃除。


普通なら内部にネズミが入り込んでいる事も多いけど
今年はネズミが入って無かった様子。。。。


充分綺麗に出来ました。


最後に各所に注油をして、終了。

これで、来年秋、すぐ使える状況へ。


ただ。。。

今日、エンジンを全開に回していたら
水温計の警告ランプが点滅しかかっていたので
来年、点検が必要になるだろう。。。


有志仲間に伝えておかねば。。。。


機械は常にメンテ、メンテです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

不調エンジンの再整備

001
昨夕方、整備途中だったのがコレ。
(自宅に持ち帰ってからの写真撮影)

荷台に粉砕機を取り外し出来る多機能運搬車。


昨夕方、時間切れで整備しきれなかったこれを
今朝、持ち主の庭先で、再度キャブを簡易分解し清掃。

電源を借りて、持ち込んだエアコンプレッサーを使えたのが
やはり作業効率が上がる。


なんとかエンジンがかかる様になり
エンジンがかかれば、自走で動かせ
軽トラックに積み込んで、持ち帰りが出来る。


しかし。。。

その間も、エンジンがエンストする状況でまだ不調。。。


自宅であれば、テーブルも工具もあり
細かな部品の紛失も心配が少なくなるので。。。。
002
キャブレターの全バラ。。。


一つ一つビスなどを取り外し
それを一つ一つ綺麗に洗浄し、キャブ内の細かな穴が
通っているかもチェック。。。。

しかし。。。。

色々過去にキャブレターを分解してきたが
このキャブは、ちょっと仕組みが違う。。。。

分解できない、仕組みが分からない部分が多い。。。


珍しく
洗浄しては組み付けて、試運転。。。。の繰り返し。。。


一回で直らない。。。。。

症状が結構重症。。。。


古い運搬車では無いのに
数年動かしてない・・・か、悪いガソリンを使ったか。。。


1年前に、使わせてもらった事があるので
そう動かしてないとも思えないのだが。。。。


やはりしばらく使わない可能性がある時は
キャブレター内のガソリンをしっかり燃焼させてから
保管すべきれあろう。。。。


なんとか、スムーズにエンジン始動出来、
走行も出来る様になったが、
まだエンジンパワーが出来ってない印象。。。。

高回転ももっとまわりそうなはずだが。。。。



003



使えるのは使えるが
整備魂がまだクズぶったまま。。。。


納得行かない整備です。。。。


とりあえず、持ち主さんからは
整備代は払えないけど、代わりに、好きだなけ使って良いよ。。。

と、こちらにとっては使わせてもらえれば
いくらでも直す(整備で済めばお安い御用)つもりなので
OK、OK。


これで我が家の農機具が増えました。
(使い終わったら返しますけどね)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬車のキャブレター整備中

001
私の運搬車ではありません。

同じ町内の人の物。


この運搬車。
物を運ぶ以外の機能があり
それを使わせてもらいたくて
借りる約束は了承してもらって居るのですけど
ほとんど使われてないので
どうもキャブレター不調になって
そのまま。。。。

まぁ、いつもの事で。。。。

人の物でも、直したくなる。。。。

いや、直さないと借りられないので。。。。


まず第一に、分解せず、内部洗浄液で洗浄。

でも、変わらず。。。。(エンジン不始動)


002
致し方無く、簡易分解。

自分の家での整備だと
エアコンプレッサーなど、工具・道具を使えるのだが
動かなくなった運搬車が置いてある人の家の納屋なので
あまり細かな部分まで分解すると、部品を無くしそうで。。。


結局、1時間ほどで日没近くなり
今日は、完治まで至らず終了。


明日、もう一度今度は道具をそろえて
腰据えて整備してみよう。


ガソリンさえ吸い込めば、
エンジンはかかりそうだ。
(電機系の不具合は無さそう)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

トラクターのオイル&エレメント交換

001
トラクターの交換時期を少し過ぎたので
ここでオイル交換。

昔は、自分の車のオイル交換も自分でしていたが
今時の車は、エンジンルームがほんとコンパクトで
すき間が無く、作業が面倒なので、しなくなった。。。。


昔乗ってた「トヨタ/カローラ・レビンGTV(AE86)」なんて
エンジンルーム内すき間が多く、ほんと作業しやすかったのに。。。。


私のトラクターは、その意味ではまだメンテ作業はしやすい。

この車両は、
もともと展示&デモ車量だったので、
新車ではないけど、新古車程度から使いだし
交換時のメーター数時は「160h」。


メーター動作不良で、交換しているので
実際は「310h」。

横着して、交換してこなかった
フィルター(エレメントとも言う)も今回は。

0004
オイルフィルターは安心の純正品。
フィルター交換用の工具であるカップレンチは、
農機具屋さんからの借りもの。

002
これが無いと中々外せないので。。。
ラチェットは自前。


003
ギトギトになってる部分を
パーツクリーナーで洗浄し、
砂などが入らない様に、
この後、新品フィルターを手で閉め込む。

腕力で閉め込む位の力で充分と聞いたので。

レンチで締めると締めすぎるらしい。


2回に1回のフィルター交換が基本なのだが
横着して、オイルだけ換えて、
フィルターを1回も換えて来なかったので
フィルター機能も限界だっただろう。

これで安心。


今度、トラクターの交換が必要なものは。。。。

そろそろロータリーの刃か。。。。

大切に使わねば。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

2サイクルエンジンポンプの保管

001
我が家には2台、エンジンポンプがあります。

1台が最初に購入した
写真の2サイクルエンジンポンプ。


もう一台が、吸い上げ量の多い
4サイクルエンジンポンプ。


後者は
持ち運ぶには不便な大きさと重量で
主にナス畑で使って居ますが
畑に設置して、作物のかん水(大量水散布)用。


前者は、
見たとおり軽く持ち運べるけど
吸い上げ量が少なめなので
水のくみ上げ作業でも軽作業用。


水タンクに水を溜める時に
河川の水を汲み上げ時に使ったり
畑の横で用水の水をくみ上げて
農機具を洗浄したりと
あると大変便利ですが使用頻度は低い。


エンジン自体は刈払機(草刈り機)に付いているものと
基本同じなのですが、刈払機より使用頻度が低いので
使用頻度が低い事によるエンジン不調が毎年。


そのほとんどの原因が
古くなった混合油のキャブレター詰まり。


最初、エンジン不調の原因が分からず
メーカーに修理に出したら、キャブ詰まりと診断され
以降気をつけているのだが
昨年も結局同じ原因でエンジン不動。。。。。

昨年の修理は一部キャブ内部品も換えたが
毎年同じ状況も馬鹿らしいと、今年は念入りに。


まず。。。
ガソリン(混合油)タンクの燃料を抜いて。。。。


そして。。。
水ポンプなので、水をくみ上げ作業をさせながらでないと
エンジンをかけられないので、その準備。。。。。
(水を吸わせながら動かさないと他の部品が故障する)


雨水タンクの水を吸い上げ、
タンクに戻す状況(要するに循環するだけ)にして、
エンジン始動。


このままキャブレター内のガソリンを全て燃焼させる。


ガソリンを使い切ると、ガス欠で、エンジン停止。


この後、各ホースを外し、
ポンプ部分に残った水を排水させ・・・・


完了。



これだけ。



単純に言えば、フュエールコック(燃料止めコック)があれば
コックOFFにして、キャブ内ガスの燃焼させれば良いのだが
この手の小型エンジンにはそれが無いのでタンクの燃料を
全て事前に抜くしか無く、致し方無い。



これで、次回燃料を入れてのエンジン始動がスムーズになります。


4サイクルエンジンと比べての2サイクルエンジンは
ガソリンとオイルを混合させるので、使用頻度が低いと
キャブレター内の燃料が固着化しやすく故障の原因になると。


我が家には、2サイクルエンジンの付いた機械は
エンジンポンプと刈払機以外に、2台のチェーンソーもあり
使用頻度高い刈払機は、年中使うので、この手のメンテはしてないですけど
チェーンソーは、夏場使う事が少ない(間伐作業はメインが冬)ので
毎シーズンオフにこの作業をおこなっています。


面倒と言えば面倒ですが
かと言って、壊れて直す方がもっと面倒なので。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕田を依頼受け、トラクター耕うん、そして・・・

同じ町内の人から依頼を受け
今一時的に休耕田になっている田んぼを
維持管理の為に、トラクターで土おこしし
生えた雑草を土にすき込みました。


休耕田になっていても、
この様に定期的に草を土にすき込んでおけば
いつでも耕作開始できる田畑として維持できます。


すぐに田畑として使う予定では無いので
雑草がより生えにくい様にするのに
念入りにトラクターで土おこししておきます。

田んぼ1面目。作業前
004
休耕田とはいえ、まだ管理されている方の状況。

でも、こうやって写真で見ると、やはり寂しさを感じます。

私に依頼された方も、諸事情により
先祖代々の土地を活用していない(出来ない)自分を
申し訳なく思って居らっしゃる方です。


002
作業後。

003
一昨日降った大雨で、水が溜まった状態なので
まるで代かき後の様な状態です。

もともと田んぼなのですから、当然と言えば当然。

極端には、
もう少し水を入れれば田植えが出来る土の状態位。

田んぼ2面目。作業前
001


作業後。
005
こうやって略して記載すると
トラクターを1回走らせれば、
膝高さの雑草ならすぐ土にすき込める様に
思われがちですが、1回ではさすがに無理で。。。

006
写真左側の草の寝た所がトラクター1回目。
右側は、これからトラクターが通る所。

結局、同じ場所を2回トラクターを走らせる事で
作業後写真の様になります。
(2回目はトラクターの走行を十文字に成る様に
 走らせています)

極端には、ロータリーの回転を高速にして
走行を極端にゆっくり走らせる事で
1回走行で仕上げ出来ない事も無いですが
2回走らせる事で、凸凹の少ない平らな畑にしやすく
また、トラクターの機械としての負荷・消耗も抑えられると
私は思っているので。

で。。。作業後のトラクターと言うと。。。
007
この状態です。
水の溜まった田んぼで耕うんすると
こんなもんです。

トラクターだけでなく、乗車している私、
特に私の背中も泥はねが凄いです。


そして。。。
008
ロータリーには、からまった雑草もたっぷり。

鎌でそれらを切り落とします。


この後、トラクターは水洗い洗車です。



この田んぼも、我が家で使って良いと言われている田んぼの一つです。

いや、正確に言えば、
「もし良かったら使って下さい。」と言われています。

山からの清水100%で米作り出来る
我が家の米作りにあった環境です。


本来なら、「是非!(使わせて下さい)」と即答しても良い位。。


なのですが。。。。。



周りの環境は。。。。
009
田んぼのすぐ横に、イノシシ捕獲用の檻。


そして、その周辺は凸凹。。。。


この凸凹は、イノシシが日々掘り散らかしている跡。


フェンスに囲まれた外はこんな状態。


今、この田んぼで何も作っていないので
イノシシは田んぼに入ろうとしてないだけで
囲いの中で、何か作り始めればイノシシの動きは変わります。


作物を作る前に、
ここに来ているイノシシを捕獲しないと。。。。


そして、この田んぼの周りを囲ってあるフェンスを
さらに強固なものにしておかないと。。。。。。


この檻は、私の所有・管理ではないですが
同じ町民の現管理者に協力して
この場所に来るイノシシの捕獲を推進させないと。。。



これが中山間地の田舎の現実。一こまです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

4サイクル・エンジンブロアー

001
お気に入りの道具です。

エンジンブロアー。


それも4サイクルエンジンのもの。


で、マキタ社製


002
で。。。。


残念ながら、私の所有物ではありません。


借りもの。


昨年は、町内の人から
背負い式のエンジンブロアーを借りて
機械の調子が悪かったので、キャブレター洗浄他
整備して、使っていたのですが


今年は、同じく、これも町内の別の方から
「ほとんど使ってないから良いよ」と。。。


この言葉に甘えて、

借りては返して。。。

借りては返して。。。。


その内・・・・


数日借りて。。。。


で。。。

今、1週間ほど借りて。。。


と、我が家に居る時間が長くなってる。。。。



田舎の人は、自分の土地の草刈りなど高頻度でしていますが
やはり、エンジンブロアーが一番活躍するのは
秋から冬に入った頃。。。。


落ち葉が大量に積もった所での葉っぱ集めは
このエンジンブロアーが特に重宝します。



まだ、その時期ではないので
借りていられる。。。と。



我が家は、
ナスの生産~出荷時もそうですし
先日の稲刈り時も。。。

そして、この前もみ殻を頂いてくる時など

畑だけで無く、軽トラの荷台や、室内のほこり取りに
今、高頻度で使っているので。。。。


我が家には、エンジンブロアーの代わりに成る
エンジン散布機なるものもあるのですが
こちらは背負い式なので、長時間使用向き
ちょっと使おうと思うと片手で持って使う方が便利。



後、もうひとつこのエンジンブロアーの良い所は。。。


4サイクルエンジンであると言う事。



排気ガスにオイルの燃焼臭が少なく
2サイクルエンジンの排気ガスと比べれば
格段に刺激臭の少ない排気ガスなので
気楽ですね。



本当は、自分でも欲しいのですが。。。。


この4サイクルエンジンタイプのエンジンロアーは
2サイクルのタイプのものと比べると、倍ほどの値段。。。。


お手頃のものが発売されるのを、今は待っている最中。。。。



貸してもらえる内はまだ良いかと。。。。



田舎暮らしも永くなると、こう言う機械を貸して頂ける人、
関係が出来るのがほんとありがたいですよね。



少しくらい、
町の為にお役(責任)を背負っても文句も言えません。


これほんと。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

コンバイン操作実践研修

9月はほんと忙しい。

自分の事だけでも今年は特に忙しいのに
例年通りにある、有志で作る稲作チームの稲刈りと
来月早々にある町の大祭の準備とが重なり
昨日はブログ更新どころか、今日、睡眠不足です。


昨日、町の有志つくる稲作チームの稲刈りが
残り1枚の田んぼでありました。

小さな(1反弱)田んぼで有る事と
午後半日時間があると言う事で
コンバインを操作した事のない人が中心になり
稲刈りがスタート。

私は自分の仕事があるので
途中1時間ほどだけ手伝い。

で、まず。。。。
多少経験がある人が、まず神経をつかう刈り始めを行い
その後、初経験の人にバトンタッチ。
001
先日の大雨で水が抜けきれない田んぼ。

普通にまっすぐ走行するだけならいいが
走行の操作を誤り何度も同じ場所で右往左往すると
どんどん土がぬかるみ、キャタピラーがハマりだす。

そうするとますますコンバインの操作がしにくくなる。。。。


コンバインも20年戦士位の原始的な機種なので
運転操作を容易にする付加機能もなく、
全て、操作する人の技量次第と。。。


002
周りも最初はあまり口出さずに
四苦八苦するコンバイン操作初心者の行動を監視するのみ。。。。


003
操作初心者は、稲を踏まない様にコンバインを操縦するだけでイッパイイッパイ。。。

刈り取り部の上げ下げなど、忘れる事も多々。。。。


スムーズに稲を刈り取る方法など、分かりもせず。。。


角は特に刈り取りが乱れる。。。。


ここまで私は参加していましたが
その後、自分の仕事に戻り。。。。


夕方、自分の仕事が終わり
日没まじかに帰宅すれば
私のご近所で、稲刈り慰労会を開催するとの事で
お呼びがかかり。。。

その後、バーベキュー
004
美味しく調理されたイノシシ肉などを酒のつまみに宴会。。。。


どうも稲刈りの結果を聞くと
通常の倍以上の時間をかけて稲刈りをしたとの事。。。。


最後の方は、有経験者が黙ってい居られず
色々複数の人がコンバイン操作する人にアドバイスする様になり
コンバイン操作初心者も困惑する状況だったとか。。。。


私的には、みんなが笑いながら色々指示する光景が浮かぶ。。。。



でも、結果としては
初めての経験をした人たち一様に

「見てるのと機械を操作するのとでは大違いだったと
 実感できて勉強になったと・・・・・」


やはり見ているだけでは、

こう言う農機具を操作する人が
どれだけ色々な事を考えながら
効率的に、効果的に考えて操作・行動しているかは分からないと。。。


私自身も、本当にそう実感します。


見てるだけでなく、実践しないと。。。。



今回の事は有意義な稲刈りになったと思います。


こうやって、知識と経験のレベルアップを図る事が
組織や団体にとっても重要かと。。。。


で。。。


私はシコタマ飲んで、食べて。。。。


睡眠不足で、今も眠い。。。。



今日はこれからお祭りの打ち合わせ。。。。


明日に向けて、早寝は出来そうにありません。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

コンバイン試運転

もう9月になりました。

例年、我が家の稲刈りは、我が家の都合や
もみすりをお願いする大型機械をもつ農家さんの都合などで
月初めの10日前位なのですが
今年は、私の都合で10日過ぎ予定。

あと、10日以上ありますが
秋のこの時期にしか活躍する事のない
稲刈り機・コンバインは、保管中にオイル漏れなどを
起こしている事もあるので、早めの点検。


まずは、エンジンを始動するのに必要な
バッテリーを補充電。
001
冬の間も定期的に補充電してあるので
こちらはまず問題無し。。。。


002
ユンボも置ける用の天井の高い丸太で作った車庫に
保管しておいたコンバイン。

中古購入してから年月も過ぎ
もう、20年近くの戦士・・・・


こちらも1月位に一度エンジン始動し
機械内部も動かしているので
ネズミの巣に成る事もなく
バッテリーをつなげば、即始動できました。


洗車前に、オイル漏れ、オイルにじみなどの有無をチェックし
特に異常が見当たらなかったので
高圧洗浄機で特に外装の洗浄。

003
細かな部分にまで入ったほこりを
高圧洗浄。


その後、こうやって陽あたりの良い、風通しのいい場所で乾燥。


エンジンオイルの状態をチェックすると
許容範囲内ではあるが、オイルが減っていたので
オイルの補充。


乾燥後、チェーン駆動部や、稲刈り刃など注油し
再度仮始動して、オイルを馴染ませて、
今日の所は完了。


稲刈り作業を費用払って委託する事もできるが
予算範囲はあるし、極力自分で収穫したいタチ。


稲刈りしながら、今年の稲、穂を一つ一つ観察するのも
収穫の喜びをさらに増してくれます。


しかし。。。。

今年は、まだイノシシの被害を一切受けていないし
イノシシの気配も何故か無いので安心しきっている自分が怖い。。。。



田舎移住後、一度も無いイノシシ被害皆無の年に
何とか今年は成ってほしいと、切に願うばかり。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

エンジン刈払機のメンテナンス

冬の間も、
イノシシ対策用で、里山の山すそに生える草を刈り取って
イノシシが隠れる場所を無くすスペース(緩衝帯)作りにいそしんで
昨年秋から休みなく、そして、ここ2年ほど
何もメンテナンスしてこなかったし、
今週の町民活動での県道沿い草刈り作業に向けて
エンジン刈払機のメンテナンスを。。。。。

キャブレター周りに油とほこりで積み重なった油汚れと
エンジンの冷却用フィンや、冷却送風用のフィンなども
油とほこりで部分的に詰まっているので。。。。

001
強力な油落しの泡クリーナー(キャブレター内部にも使うもの)を
エンジンカバーを外して、全面スプレー



この後、表面の分厚い油汚れが溶けだした所で
スプレーがもったいないので、灯油を容器に溜めて
その灯油を何度も何度も汚れている所にかけては
ブラシなどでこすって汚れを落とし

エンジン外部だけでなく
キャブレターのフィルターも
ほこりなどでビッシリ汚れていたので
外して灯油で何度も洗浄


プラグも、一度外して、点火部分にこびり付いた
2サイクルオイルなどをエンジンクリーナーと呼ばれるタイプの
強力洗浄剤で溶かしながら、灯油ですすぎ


最後は、全てパーツクリーナーで
灯油を洗い流して。。。。。


その後、エアコンプレッサーの圧縮空気で
表面に残った灯油などの残りを吹き飛ばして乾燥。。。。


002
それを3機分全て。。。。。。
それぞれ、左からナイロンコード用、チップソー用、妻用の超軽量タイプの計3台のエンジン刈払機


充分乾燥させてから
それぞれ試運転。。。。。。


チップソー取付に絡みついている草くずなども
一度チップソーを外して綺麗にしてから
各所グリスなども補充して完了。。。。

003
3年ほど前、刈払機のマフラーを外して
火にかけ、内部に貯まっているであろう
2サイクルオイルの燃焼カスを燃やしきって
マフラー内を綺麗にした事もあったが
今回はそこまではせず、これで完了。

これで、吸気部分(キャブ)、点火(プラグ)が綺麗になり
エンジン熱を放熱する為のフィン他も綺麗になったので
冷却効果も上がって、エンジン焼きつき防止にはなるかなど。。。


年に2回以上草刈り出来る場所はまだ良いが
年に2回未満(1回)の場所では
ナイロンコードを使う場合同様の高回転を常用して
チップソーでの草の刈払をする事になるので
刈払機の負担も大きく、こんなメンテナンスも定期的にしないと
いくつ刈払機があっても足りない。。。。。


ほんと田舎暮らしでは、エンジン刈払機は必需品です。


田舎に住む高齢者は、男女関係無く
自らエンジン刈払機を使って草刈りする元気な方も多い。


当然、エンジン刈払機を使えず
手で草を刈り取る方も居ますが
その方々は、田んぼの草刈り管理が自らは出来ず
草刈りは業者に頼む状況。。。。。


何にしても草刈りは必須です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

休耕地のトラクター耕うん

地元の方の田畑で、やむを得ない事情で
今は休耕地となっている田畑の土おこしを
お願いされ、トラクターで耕うんする事になりました。

001
この街に移住し、6年になろうとしていますが
どなたの田畑かまだわからなかった所が
今回一つまた知れる事になりました。


諸事情で男手が身近に居ない場合、
女性だけでの田畑の維持管理は大変です。


ご主人が大切にされていた田畑を
草刈りだけは・・・と継続されていたようですが
加齢や、体調を崩すなどすると、
それもほんと大変な事と思います。


実際、耕作している私でさえ
中山間地の田畑管理は、大変だと思っているのですから。。。。


何も生産はされていませんが
どれだけ丁寧に管理されているのかは
状態を見ればよく分かります。


お願いされた以上
自分で何か耕作するつもりになって
綺麗に仕上げたくなるもの。。。。

002
1枚目の畑


003
2枚目の田んぼ。。。。


以前、古いトラクターで耕うんした様で
地面が大きく凸凹になっていて
凸凹の地面では草刈りもさぞ大変だったと。。。。

一応、綺麗に平らに仕上げ。。。。。


しかし。。。。


心苦しいのは。。。。



トラクターで耕うんする事で
地面は凄く見た目にも綺麗になるのですが
フカフカになった土は、新たな草が芽生え育つには
最高の環境にもなってしまいます。。。。


太い草は生えませんが
1ケ月もすると、細かな草がじゅうたんの様に生えて来ます。。。。


雑草との戦いは終わりは有りません。。。。


たとえ除草剤を使ったとしても
利きは一時、これも永遠に除草剤を使う事にもなります。






この場所は。。。。
004
圃場整備された山間の田畑で
その一番奥側。


ここに注ぎ込む水は、生活排水の一切ない、綺麗な山の天然な冷たい清水100%。


自分としては、なんとか使ってあげて
何か作物を作ってあげたいと思う。。。。。



が。。。。。。


山間の田畑。。。。


ここの連なる複数の地主さんが管理する田畑
全て今、休耕地になっている。。。。


と言う事は。。。。。


作物をつくり、収穫時期には。。。。。



確実に、やってきます。


目の色変えて。。。。。



「イノシシ」

田畑に隣接して、イノシシ捕獲用オリがありますが
檻の餌は、他に食べるものが無ければ檻の餌を食べるだけで
好物の物が田畑に大量にあったとしたら
死に物狂いで、田畑に入ろうとします。



今、囲ってある「イノシシ対策用フェンス」




私の経験では、効果発揮できずに破壊されます。



不十分。。。。。。




地主さんに、もしよかったら使って下さいと
田畑の使用を許可されましたが
(もし良かったら使ってほしい・・・の意味)


「前向きに検討します。

・・・が。。。。しかし

その場合、
確実に!今あるフェンスを全て一度撤去し
フェンスの張る場所になる山の斜面を、
重機などで削り、整地するなどしてから再度張り直し、
さらに竹などを相当量使用しての補強が必要となるので
何にしても、それができるのは、冬にならないと。。。。
なので、冬に再度検討させてください。。。。」

と、申し上げるのみ



地域貢献したい気も充分あります。

1人(もしくは夫婦)で出来る限界も現実にはあります。


現実は無視できない。




でも、綺麗な山の清水が取れるこの場所。

出来た作物は、ほんと甘く、美味しくなるだろう。



ほんと前向きに検討したい。。。。。



イノシシなど害獣がいなければ
こんなに身構える事もないのだが。。。。。



何度も何度も、散々、苦しめられてきてるからこそ
その対策の大変さも充分肌身で知っている。。。。


安易に決断できない。




ほんとイノシシ(害獣)が減ってほしい。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬車ワイヤー交換完了

001
古い運搬車の不具合のあった箇所の交換部品が届きました。

年式も調べても分からない位古い機種なのですが
メーカーで交換部品をまだ用意してくれていたようです。

取りあえず納品で、値段が分かりませんが。。。(汗)


002
さすがに新しいワイヤーはカバー内で
動きがスムーズです。

当然ですが。。。


ワイヤーの取付自体は容易。


ワリピンで抜けない様に止める所がありますが
ワリピンが無いので、針金で代用、固定

まぁ、より耐久性が良い様にと
ステンレスの針金で。

003
一目瞭然、右側がNew

この後作業性の為に外しておいた
荷台を取りつけ。。。。。
004
下側でのボルトナットでの固定なので
ジャッキで車体を持ち上げての作業。


なんでもあるものを使って作業性をUPです。


さぁ、これで元気に活躍してくれることでしょう!


ゴムクローラーは、もっと亀裂が入るまで使い切ろうかと。。。

まだ、大丈夫そう。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

運搬車の解体修理中

先日、駆動用のゴムベルトとプラグを
交換したばかりの我が家の運搬車の1台。

明日以降に使う為に
コンパネ等付けて積載能力を上げようと
移動させていたら

右側のクローラーにブレーキをかける為のレバーを引くと
引いたまま引っかかった様にロックされ、
運搬車が常に右旋回しか出来なくなり
その場で急きょ応急処置を。。。。


と思ったが、


レバーに連動するワイヤーを触ろうと思うと
荷台が邪魔となり、急きょ荷台外し。。。。

001
荷台の無い運搬車。。。。


荷台部分は車庫に。。。
002



ワイヤーにつながってエンジンから出ているレバーを
ダイレクトにヒモをかけて引き、応急的にクローラーが回る様にして
運搬車を移動させ、修理場所の変更。。。。


真っすぐ走行は問題無し。

で、、左旋回は出来る。。。。。が、
右旋回は人力で無理やり向きを変える!

荷台が無いので、重量が軽くなってて、
難しい事では無い。


003
屋根のある玄関前のテラス兼車庫の中に。

作業しやすいようにパレットを重ねて
その上に運搬車。


問題になってると思われるワイヤーを外す。
004



このワイヤーを外して、他の部分を確認すると
正常に動作する事をチェック。。。。

やはり、問題はこのワイヤー・・・


どうもチューブのなかで、ワイヤーがどこか切れ
そのワイヤーのささくれが、チューブに刺さって
固着してしまった様子。。。。


実は、以前から動きが悪くなっていて
でも、CRC556やミシン油などを注油すると
動く様になっていたので、ワイヤーが部分的に錆びていると
認識していたのだが。。。。。


今回、完全にワイヤーが動かなくなったので
部品交換するしか無く。。。。。


農機具屋さんに注文。。。。。。


古い製品なのだが。。。。。


部品がある事を願う。


なければ他の方法を探さねば。。。。


しばらくこの状態で放置。


とにかく田畑で壊れ無くて良かった。ホント。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


運搬車の整備

3月にブログで自分の運搬車が、突然動かなくなり
急きょ地元の方の大型運搬車を借りてきた事がありました。

その後、自分の運搬車を動かせるようにした事を
ブログで報告していませんでしたが
その報告と、今日の整備。。。。

実は、前回運搬車が動かなくなったのは
プラグが原因だったよう。

プラグの端子部分が錆び付いて
通電しなくなった様で
金属部分を紙ヤスリで磨いて掃除したら
一応はエンジンが始動する様に。

で。。。

今日は、そのプラグを新しく交換しました。


001
左が新しいプラグ

右が古いプラグ。

運搬車を外に雨ざらしにしている期間も
一時期あった為、錆びてしまったのかも。。。。。


今回、プラグ交換時期に
一緒にしようと思っていた事をしました。

002
ベルトの交換。

エンジンの駆動力を、ゴムクローラーに伝えるベルト。



003
私の運搬車は、エンジン内蔵ギアは2速あり、
外部滑車が低速用、高速用と2つあり、
それぞれを使い分けると4速のシフトがある事になり

その外部滑車用のベルトを交換。




004
ベルト下側のカバーと、ベルト押さえを外すと
容易にベルトは外せます。

低い位置にあるので、作業がしずらず、

取付時には軽トラに運搬車を乗せ
高い位置で作業。


005
ベルトは大部伸びて、所々亀裂が入っています。


明日以降、運搬車を使う頻度が高くなる予定なので
作業前に換えておいて正解に思います。


006
下部カバーと、ベルト押さえをつけ直して作業終了。


これでまたしばらく元気に活躍してくれるでしょう。


あと、気になるのは。。。。。


すり減っているゴムクローラーか。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

畑に無数の穴

001
マルチ(黒ビニール)に無数の穴。

これだけの穴を開けるのは骨が折れます。

道具は。。。
002
これ。

穴掘り機(アースオーガ)

30cc弱ほどの
刈払機と同じようなエンジンでの力で
ドリルを回し、穴を掘ってくれます。


昨年までは手作業で穴を
40cmほど一つ一つ掘っていた事を思えば
ものすごい作業スピードUPです。


ただ。。。
だからと言って体力的には
それなりに力が必要。

本体とドリルを合わせれば
重量7キロほどはあるので
これを持ち上げたり下げたりするのは
背筋、腕、腰、結構来ました。。。疲労。。。

ほぼ毎日なんらか体を使っていますが
それでも筋肉痛はなんからあります。

使う道具や日々の作業は
毎日ちょっとづつ違い筋肉を使うのですね。。。。


まぁ、体力的な事は致し方ないにしても
明日、大雨予報によって、今日の予定を変えたのですが
その急な予定変更での短い時間で
作業出来るのも、機械のお陰です。



で。。。。

この穴は。。。。
003
里芋の種イモを植えて
埋め直して完了。

今年も里芋を昨年以上に大量収穫予定!


我が家の里芋。

年々、高評価が浸透し、人気上昇中!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

古いトラクターの始動準備

町内住人の有志で作った農業会で管理する
町内で使われなく譲り受けたトラクターの一台。

我が家の近くに保管されているので
自主的に(と言うか気になって。。。のレベル)
いつでも動かせる状態を維持しようと
冬の間もバッテリーを外しておいて
定期的に補充電していたものを
再度取りつけて始動、試運転。

001
昨年、譲り受けた時にはタイアの空気圧が抜け
空気補充を空気圧高めにしておいたお陰か
半年で空気が抜けなかった様だ。

バッテリーを装着するにあたって
錆び付いているバッテリー端子を磨き
通電良くする洗浄スプレーを吹き付けた後
装着。。。。。

ディーゼルのグローもしっかり温まるし
エンジン始動も問題無くOK!


ただ、軽油が空の様だ。


本来、長期保管する前に
軽油は満タンにしておくべきだったが
今回は問題無かったようで良かった。

その他、各箇所のオイルもで、にじみなどを目視するが
特に問題個所が見受けられなかったので
エンジン始動のみで完了。

機械は使っても使わなくても悪くなる。

定期的に使って上げるのが一番。

今時の油圧で自動的にロータリー地面高さに合わせ
上下する機能は無く、ハンドルもノン・パワステの
古いタイプではあるが、ロータリーの刃は新品なので
土を起こす事は充分出来る。

手作業で耕うんする事を思えば、ありがたいもの。

永く使ってあげたいものだ。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

油圧ダンプ付き運搬車

001
急きょ借りて来ました。

と言うか、貸してもらいました。


私の堆肥運搬用の古い運搬車が
今朝何故か急にエンジンがかからなく
それを直しているより
なんとか今日計画していた事を先に終わらせないと
この先の段取り・予定の組み立てが難しくなるので
同じ町内の方の大型運搬車を理由言って
貸してもらったと言う事。。。。


しかし。。。。


この運搬車。。。。。


私のものより、新しいだけでなく。。。。

積載能力が私のより大きいだけでなく。。。


すばらしい機能が。。。。


002
油圧で荷台を上げられる
ダンプ機能がある。。。。。


私にとっては憧れの運搬車・・・


新品購入価格を知っているので
夢でも手に入れる事は難しい。。。。


ありがたくこの運搬車を使わせてもらって。。。


003
牛フン堆肥を軽トラから積み替え。。。。
(荷台のコンパネは、自分の運搬車用を代用)


004
畑に運び入れ、手で出来る限り均一に散布。


私の運搬車より荷台が大きい分、一回の積載量が増え
作業効率が良くなります。


今日一日使わせてもらいましたけど
私のより大きく、機体重量がだいぶ重いのに・・・・


動きは軽快。。。。


エンジンパワーもあるし
各操作レバーが柔らかくスムーズで
重い機体を軽々と動かしてくれるので
精神的にもだいぶ楽だったと思う。。。。


いや、ほんと今日はこの機械を貸してもらえた事で
助かりました。



なんとか自分の運搬車を直さないと。。。。


2週間前位に使ったのになぜ今日動かない。。。


ちょっと故障理由が想像つかない。


電気の無い、ビニールハウス内にあるので
整備も中々やりずらい。。。。


何にしても早く直さねば。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

新しいエンジン付き機械・道具

000
今まで手掘り(手動道具)で穴を開け、
里芋の種イモを植えていたが
年々、里芋の生産数が増やして来て
手作業での掘りでは、体力的、時間的に限界がきたので
用意しました。

エンジン穴掘り機


「エンジン・ドリル」と言ったり
「エンジン・オーガー」、「アースドリル」と言ったり
色々呼び名があるようだけど。。。。


我が家では、柔らかく起こした土や
畝立てした土に40cmほど穴を掘って
種イモを植えているので

今回のドリルも40cmほど植えられる長さ。


試し掘りえをしてみたが
思いのほか2サイクルエンジンの重量が軽く
また、穴あけも凄くスムーズ。

砂地の地面でも結構スムーズに掘り下げていく。


なので、畑など、トラクターで柔らかくした土なら
より容易に穴が開けられるだろう。


でも、いかに容易でも
1000個以上穴あけするので
体力の消耗があるだろうけど。。。。


自力で穴あけする事を思えば
比べ物にならない。。。。


今回ネットで、エンジン穴掘り機を色々調べたら
今回購入した国産品でなく、中国製なら
3分の一の価格で買えるものもあったので
すごく迷ったが。。。。


趣味で使う訳ではないので
耐久性も必要と、国産品。


故障や消耗部品も国産なら対応がしてもらえるので。。。。


エンジンは草刈り機(刈払機)と同様の物なので
メンテナンスもある程度自分でできるだろう。。。


また、エンジン付き機械が一つ増えました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

古い機械の再修理

001
先日、エンジンがかからない状態の機械を借りてきて、
キャブレターをOH・掃除して、かかる様になった転圧機。

その時のブログで、
使用には大きな問題ではないが、気になる個所がある。。。

と書いた。。。。

気になる個所とは。。。。

002
ここ。

エンジンをスタートさせるときにヒモを引っ張るのだが。。。

エンジンがかかった後、
金属がこすれる、当たる音がずっ~~~とする。


そのまま使用する事は出来るが
金属が接触して「カン!カン!」してるままは
やはり気になるし、放置するもの。。。。

となって。。。。


馴染みの農機具整備士に質問・問合せ。。。。

私の質問を要約すると。。。

「エンジンかかった後、金具が当たり続ける。。。。。
 何が問題???」

で。。返答は。。。(これも要約)
「スターターひもを引いた後、元に戻るべき金具が
 砂などが入ったり、噛んで、戻れず、当たっているのでは?
 エアコンプレッサーで掃除した後、CRCなど注油すれば
 ほとんど直ると思います」。。。。と。。。

003
問題の個所を外して、言われた通り掃除。。。

再装着。。。。

残念!!。。。。直らず。。。。


う~~ん。。。。どうすべ~。。。。。


であれば。。。。。

ここまで進むと
性格的に直したくなるタイプ。。。。

ならばと。。。。

004
分解!。。。。

一つ一つ、パーツをみながら
それぞれがどう動いて、どういう機能かを見極める。。。

この程度のパーツ数で、この大きさなら
まだ思考もしやすい。。。。

問題の根源は、この中央のスプリングのはず!

このスプリングが機能してないからの問題だ!

と。。。

数分、思考と組み立てを繰り返し発見!

005
2つのパーツの赤丸印の部分を
スプリングがスプリングとして
機能するように取り付けるだけだ!!と・・・・


これは、破損でおかしくなったのではなく
以前、この部分のパーツを何らかの理由で分解した時に
組み立て方法を間違えた。。。。としか原因は無い!!!


確信あり!!


何故か!?


以前、自分の運搬車のスターターひもを引きちぎってしまった時
自分で直そうと、この部分を良い気になって分解したのは良いが
自分で組み立てられなくなった事があった。

その時は、切れたヒモの付け換えと一緒に
農機具屋さんで直してもらったので問題無かったが。。。。

その時の運搬車のパーツと今回のパーツは
若干構造が違って、こちらの方が分かりやすいので
私でも組み立て出来た。。。。。それだけ。。。。


003
再度組み付け、注油。。。。

001
装着して、問題もクリア!!


やった!!


これでまた一つ勉強になった!!!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

いろいろ機械の整備とメンテと掃除

001
そうそうに昨夕方の続き。。。

エンジンがかからない「転圧機(プレートコンパクター)」の
キャブレターの修理

002
ボルトを数本外し、スプリングなどを外せば
容易に外せます。

部品が小さい物も多いので
地面に落さない様に。。。


003
細かな部品を外して一つ一つ確認。。。

一番怪しいと思っていた個所をチェック。。。。
004
案の状、本来、ガソリンが通る為の極細の穴が
腐ったガソリンで詰まっています。

005
一つ一つ溶剤をかけて、汚れを溶かしていきます。

しばらく放置して
白い泡の汚れ具合など目視でチェックしながら
パーツクリーナーで洗浄し、コンプレッサーの圧縮空気で
本来穴があいている個所に圧縮空気を送って
空気の抜け具合などを確認した後
組み立て~組み付け。。。。。


組み付け後、エンジン始動。。。。


OK!


使用には問題無いが
いくつか気になる個所もある。
でも、自分の所有物ではないので
あまり余計な事をしない様にと。。。。



しかし。。。

古い機械のメンテもこれで何台めだろう。。。。


最初の頃は、要領と、メンテするポイントも分からず
やみくもに分解し、溶剤をかけまくるだけで
なかなか直らなかったけど

今は、大きな問題無く、修繕が出来る様になったものだと。。。


整備ついでに。。。。
こっちも掃除を。。。。
006
コンバイン。

昨年秋に、内部の掃除をしただけで
足まわりについた泥は、そのままにしておいた

すっかり乾いた空気のお陰で
足回りの稲わらだらけの粘土土もカチカチ。

崩しやすくなった所で
棒で突っついて落す。

高圧洗浄機で洗えば
見た目にも綺麗になるが
そこまでしなくても良いと思ってるので
その程度。。。。


せっかくバッテリーをつなげでエンジンをかけたのだからと
内部の掃除も再度。。。


エンジンブロアー代わりの噴霧器で内部掃除

007
カラカラに乾いたお陰で
取り残っていたカスが出て来ました。

ネズミの住み家には成って無い様でした。


最後は。。。。
こいつたちも。。。。。
008
トレールバイク2台。

どちらもエンジン問題無く始動で、
元気、元気。。。。


敷地内を走行しただけで試運転も完了。



動力付きの機械が沢山あるので
定期的メンテも大変です。


まぁ、楽しい作業ですけどね。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

芋の芽出し待ち

002
里芋。。。。

ハウス内の土深く保管していたものを掘りだし
一つ一つ痛み具合などをチェックした上で
再度ビニルハウスの中で、今度は浅めの土の中に埋め直し
芽が出るのを待つ。。。。


001
サツマイモ。。。

こちらも、種イモから芽をださせる為に
こちらも温かくした土の中に埋め直し。。。


物を育てる最初のステップ。。。。


楽しい所です。


こうやってる事が、
春の準備です。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天