愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

軽トラック4駆

田舎暮らしでの軽トラ荷台常備品

ほんと、ほんと~~~に、久しぶりの晴れの今日でした。

洗濯物もたんまりと外に干せ
充分乾かせなかった、雨具や、ずっと使いっぱなしだった数種の長靴も
太陽光に干して、やっと充分乾かせました。

軽トラの荷台や狭い室内も湿気を追いだし掃除です。。。。


田舎暮らしの中で、田舎町中での移動は日々軽トラです。
(子供を学校に連れて行く時、迎える時は乗用車です
 なんせ、助手席にも荷物を積載しているのでシングルシート仕様なので)


作物の収穫~出荷の時でない
普段、晴れている時の軽トラの荷台は
ほとんどこの様な状態です。

001
エンジン草刈り(刈払機)で、チップソー(刃)タイプと
ナイロンコードを取りつけてある各1台と、
その機械用の燃料(混合油)、
そして、刈った草集め用の2種のレーキと、2種の鍬。


そして、大きな全天候型レジャーBOXが3ヶ。

これがほぼ田舎暮らしで、高頻度で必要になるフルセットです。


ちょっとレジャーBOXの中身を紹介しますと。。。。


運転席すぐ後ろのレジャーBOXは
一番使用頻度が高いものが入っています。

002
各種エンジン農機具に何か不具合が出ても
即座に簡易整備する為の工具一式。

今までの経験で必要となった工具を
普段からこの様に積載携帯しています。

荷台に荷物を積載した時用の各種ロープ。

ユンボで使う時用に各種ロープや工具、金具。

刈った草を後日、燃やす為のカセットバーナー。
そして、チャッカマン。


イノシシ対策のスチールメッシュフェンスを切断したりする為の
大きめのニッパー、ペンチ。

各種針金、番線。

補修用のテープ。

草刈り、稲刈り用の鎌。

枝落とし用のナタ。ノコギリ。

そして、ゴム付きの手袋数セット。


エンジン刈払機用の換えチップソー。


などなど、その他にも細かな工具がビッシリ。


農機具の簡易分解は、ほぼ出先できます。

何でも、工具を普段から持ち歩いて
万が一に備えている感じ。。。



003
その工具類の入ったBOXの後ろの中身がコレ。

雨具や、防寒用のカッパ、ジャンパー。

収穫用道具各種。

エンジン刈払機用の換えナイロンコード。


収穫時に使う手袋数セットやウェストバック。


農作業時などに聞くラジオ。

などなど。。。

布系など、工具と一緒に入れると
こすれては困るものが入っています。


この運転席側後ろの二つのBOXは、
大型の農機具など積載したりと
荷台を広く使わないといけない時以外
ほぼ常に積みっぱなしです。


そして、状況によって下ろされる事の多い
助手席の後ろのBOXは。。。。
004
イノシシ対策用のフェンスを固定する太めの針金1kgが
ペール缶の中に入れて置いて
イノシシにフェンスが破壊された時に
使って居ます。

今年はその機会が有りがたい事にまだ無いですが。。。


でも、針金って結構な頻度で使えるのです。


そして、その横にある米袋の中に入っているのは
イノシシを捕獲する様に餌として使う米ぬかが入っています。

イノシシの餌は米ぬかや、くず米、野菜くずなど
その時、その時で使い分けていますが
基本的に米ぬかが携帯しやすいので
この様に軽トラで檻の確認に行く度に
餌を補充できる様に携帯しています。


これだけ積載携帯していると
田畑の見回り時など、空き時間で色々な作業が出来るので便利です。



その分。。。。。。


日々の生活で、夜振り返ると。。。。
空き時間が全く無くなります。。。。


日中、何かしていないといけない。。。事に。。。


時間を無駄なく使って居ると言えば聞こえがいいですが
ほんと暇なし。。。。です。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラ、ぬかるみにハマりユンボで・・・

001
やってしまいました。

一日の作業完了後、イノシシの檻の見回りと
エサ置き帰りに。

写真左奥に檻があり、
そこから軽トラで出てくる時に
普段だと1回では出れないかと
切り返して出て行くのですが。。。。

今日はなぜかスッとそのまま出てしまい。。。。

道隅はぬかるんでいるとは知っていたけど
まぁ、4駆だからなんとかなると。。。。

002
しかし。。。

前輪片側がこれだけ沈み込むと
対角線上の後輪の片輪が浮いてしまい
互いに駆動力を地面に伝えられず。。。OUT。


道をふさいでしまっているので
妻を呼び出して妻の軽バン4駆バンで引く事も出来ず。。。


致し方ない。。。。

こいつを持ってくるしか。。。

003
先程までこの近くにあったのに。。。。
500mほど離れた場所にワザワザ明日の為に運んだ後なのに。。。。

再度、ヨチヨチ歩きの子供の足同様の遅い速度で
またここまでユンボの農道自走。。。。


軽トラが邪魔で道を抜けられないので。。。

004
畦を無理やり登る。

キャタピラーの跡がくっきり。

こんな急斜面では普通に登れないので
尺取り虫の様にアームを伸ばしたり縮めたりして
登るから、周りが凸凹になる。


005
車の後ろに来てしまえば
即完了。

牽引用のロープは、
普段から軽トラの荷台の工具BOXに
積載してるので、こう言う時は処理が早い。

私のユンボは2トンクラスなのですが
軽トラの重量など楽勝です。


006
左前輪が完全に埋まったので
バンパーも泥だらけ。


007
タイヤも泥だらけ。

前輪のブレーキ周りに
完全に泥が詰まりました。


008
車を移動させてから
ゆるい泥をユンボで適当にすくい
アスファルト際に土手の様に乗せておけば
次回ハマる事は無いでしょう。


軽トラをユンボで引きづり出す様な作業、
年1回は起こしている様な。。。。。


もともと農道は、車がすれ違えない狭さで
なおかつ、中山間地の農道は
道路際がこの様にぬかるんでいる所も多く
こう言った状況は起こりやすい。。。。


まぁ、自分のユンボがあったから良かったものの
無ければ、地元の誰かに助けを求める事になり
迷惑かける所でした。。。。


帰宅後、軽トラは洗車。


改めて気をつけなければ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

タイヤ・バルブの交換DIY

以前、自分で組み替えしたタイヤの一つが
どうしても微妙に空気がぬてけ来るので
しばらく原因を見ていた。

そこで気が付いたのが。。。。

001
タイヤの空気を入れる所となるタイヤバルブ(エアーバルブ)

この先っちょを指で少し回すと
根元から空気が漏れる。。。。。


と言う事で、エアーバルブの交換DIY。

既に、1枚目の写真はエアーバルブを交換する為に
タイヤとホイールにすき間を作らないと行けないので
リムからタイヤ外す作業、「ビート落とし」済みの写真。

この作業は、タイヤはめ替え時に何度もしたので
手早いものです。


002
ホイールの裏側に突き出ているバルブの出っ張りを
カッターでカットして、表側からペンチでひっこ抜く。

003
バルブのゴムにヒビが入っているかと思いきや
見た目では不明。。。。

劣化して細くなっていたか・・・


004
ネットで買った新しいタイヤバルブ。

とりあえず1個あれば良かったのだが
送料の方が商品代より相当高いので
送料無料になる金額まで、商品を購入。

今回30個ほど購入。

まぁ、我が家には軽トラ、軽バン用のタイヤホイールセットが
計6セットあるから、その内間違いなくこの位は使うだろう。


005
タイヤはめ替え時につかう
滑りを良くするゴム用クリームをバルブに塗って
内側から差し込む
(この時バルブ内のムシは取り外し)

で、ここで登場は、今回ついでに買った
006
専用工具。

工具好きなもんで。。。
いとも簡単にすっと入りました。

ほとんど力いれず。


で、エアバルブにムシ(バルブコア)を入れ
再度エアコンプレッサーでエアーの注入。。。。

で、空気圧を測定して完了。


007
今回使った道具。

タイヤレバー、ムシ外し(赤いの)、タイヤレバー
ビートクリーム(ゴム用クリーム)、カッター、エアバルブ装着工具
エアコンプレッサー、空気圧測定器(昔、バイク用に使っていたもの)
その他、車載ジャッキ

どうだろう。。。
所要時間30分もかかって無いと思うけど。。。。



今回の反省として。。。。


次回、タイヤはめ替えをする時、
エアバルブも一緒に交換する用にしよっと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラのシート・クッションが・・・

町内の田畑の移動が
ほとんどど言って良いほど主の軽トラ。。。。

当然、貨物車なので
純正シート表皮は濡れても、泥汚れでも
拭けば終わるビニールシート。

基本短距離使いなので
座り心地的には決して悪いとは思ってないけど
熱い時は、ビニールに座っていると
蒸れてアトピー&乾燥肌の私には
容易にカユミ、かぶれの元となるので
安いシートクッションをシートの上に乗せていた。

そのシートクッションも
短い距離を乗っては降り、乗っては降りの繰り返しで
さすがに擦り切れてきて、中綿、スポンジが表に出てて
それも擦り切れてきて、ボロボロと軽トラの室内の
ゴミとなって来ていた。。。。。


捨てて、別の使われてない薄い室内用クッションに換えみたが
少しでも厚地だと、車から降りるときに、一緒にクッションも外に落ち
泥だらけになる事も多々。。。。

座り心地も、やはり今まで使っていた方がしっくりくる。。。。


致し方なく、中綿やスポンジをそのまま
カバーだけ妻に換えられるか聞くと。。。。


わざわざ(汚れる事の多い)軽トラのシートの為に
新しく生地を買ってくるのももったいないから
あるもので良ければ。。。(良いよ)

と・・・・

では、お願い(します)と。。。。







で、出来上がってきました。






001
やけに軽トラの室内が明るくなった。


(明るくなったと言うより。。。。)

(。。。。。。。。汗)



002
運転席側のクッション。
(中は今までの薄いだいぶ擦り切れたスポンジ)

カバーは、長男(現在、中2)が
幼稚園に通園している時に使っていた
お昼寝布団のカバーのリユース。。。。。(汗)


003
助手席側のクッション
(これも中は今までのだいぶつぶれた綿)

カバーは長女(現在、高2)が
幼少時に弁当包みとして使っていたもの


それぞれ裏側も、
適当に残っていた生地とのつなぎ合わせ。。。。




とにかく座り心地変わらず、
機能が復活しました。。。。。


製作者の妻は、
クオリティーの高さに(笑いながら)自画自賛。。。。(「どおだっ!!」。。。って・・・)




(。。。。。。。。。汗)




とにかく。。。。。。



これでボロボロとこぼれる中綿の掃除をしなくて
済みそうです。。。。。(感謝)




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラタイヤの取り外しと手組をDIY

私の軽トラのタイヤが以前パンクし
スペアタイヤを履いていますが

パンクしたタイヤを
以前ショップで取り外した古い
まだ溝のあるタイヤと自分で交換してみました。


中学生の時
自転車のパンクを自分で修理した事はありますが
自動車のましてチューブレスタイヤの
ホイールからの手での取り外しと組みつけは初めて。

タイヤの仕組みや構造は知っているけど
機械を使わない手作業での交換方法は
念の為ネットで下調べはしておきました。


まず、交換するタイヤの空気を抜いて
虫と呼ばれるものも抜きます。

私は小さなマイナスドライバーで外しました。
001
ホイールと固着しているタイヤを
この様に軽トラ装備のジャッキアップ工具を使って
軽トラの車重をかけて外し。。。

002
反対側も同様に


003
タイヤ外し用の工具「タイヤレバー」などもってないので
小さなバール、スパナ、ドライバーなどで代用。
多少ホイルに傷がついても
軽トラ用の鉄ホイルなので無視。

004
最初は要領がわからず、力任せにしようとしましたが
やっているうちにコツも理解。

あせらず、少しずつ進めて行くのが結果早い。

005
外れました。


006
パンクしたタイヤから、以前使っていた
お古のタイヤの中の溝の深い方を再利用。

はめて行くのは体重をかけて
ホイルを斜めにしながら、少しずつはめて行き
最後はバールでねじ込む。。。。

007
空気を入れます。

エアーコンプレッサーと、デジタル空気圧測定器
測定器は以前バイクで使っていたもの。

もう10年近くなるのに、まだ電池交換せずに使えてます。

で、空気を規定圧入れて作業完了!。

本来なら、バランスを取るのだけど
高速道路を走る事も軽トラでは無いし
特に振動の問題が出る状況も無いと判断し
バランスとりはせず。


008
今回使った工具。

車要な物は一切なく、普段DIYや農作業で使っているもの。


はじめて手作業でのタイヤ組み換え交換をしましたが
やっぱりタイヤ組み換え工具の「タイヤレバー」の方が作業しやすそう。



良い勉強になった!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラ用トラックシート

000
待ちわびた物が届きました。

軽トラックの荷台にかける為の防雨シート。


実は、今までも軽トラ用のシートは使っていたのです。

ホームセンターで買ったブルーシートみないた
トラックシートを。


たま~に使う位(年1回位)でしたが
今年7月から雨が多かったので
いつでも使えるように草刈り機などを
軽トラに常備したくてそのシートを
使っていたのですが、2ケ月位で破れ始め
ビニールテープで補修をしてもしても
どんどん破れ始め、防雨にならない様になったため
良いシートを。。。とネットで色々調べて買いました。


この会社のシートのより高額品の方に興味をもって
そっちを買おうかと思っていたのですが。。。


さらにこの会社のネットショップを調べると
良い品質で安い規格品があったので
そっちを。。。。


当初興味持ったものより
値段半分位にはなるので、、、、


色はアーミー色(軍隊色とでもいう方がわかりやすいか)。

001
私の軽トラにはBOXが2ケ積んであり
1個は各種整備なのどに使う工具が大量に入っていて、
もう一個は雨具や収穫用道具などが入っているので
頻繁にBOXの開け閉めがあるので
シートは普段BOXの上にはかけなく
この様な状態で走ってます。

高速道など高速で走る事も軽トラでは無く
主に町内走行が主なので。


このシート下には。。。。

草刈り機(刈払機)2台。
鍬(クワ)2種の2台。
レーキ1機。
草刈り機用混合油入りの1L缶4本。
イノシシ捕獲用檻に使うおびき寄せ用の米ぬか類。
最近は積んでいませんが、以前はエンジンブロアー。


これだけ積んでいます。

防雨だけでなく、日除けの為にも
このシートが必要。


普段、色々時間が限られるので
例えば、田畑見回りに行ったついでに
ちょこっと草刈り。。。。
そんな具合に作業しようと思うと
常時積載していた方が効率良いので。

普段、軽トラは田畑と自宅往復の
町内しか走らないので
盗難の事もそう考える必要もないし。。。。


これで機動力UPです。


すがホームセンターで安売りしているシートとは違い
相当厚地です。

003
数カ月でダメになることは無いでしょう。

3~5年もてば、十二分、それ以上に元が取れます。


稲刈りが終わって
農機具を積載する頻度がこれからしばらくないので
この状態で、軽トラは活躍してくれます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラ4駆はたくましい

001
もみ殻を満載にした軽トラ。

湿ったもみ殻と言う重量物を積んで
(積載重量MAX(350kg)はあるだろう)
車両重量と含め1トンはあるだろう状態で
もともと田んぼの排水性の悪い畑に入ってる。

002
四輪ともこんなに埋まれば
2輪駆動であれば、100%スタックする状況。

私の軽トラは、4駆動で高・低の2速設定があり
低い方で駆動力をかけるとこんな状況でも動けるのです。

と言っても、身動き出来る限界ギリギリですけど。。。

雨上がりなどで水が多い時は完全にアウト。

とりあえす、軽トラでもみ殻を搬入し
散布し終えました。。。

最後はこんな感じ。。。

003
丁度作業完了同時に雨が。。。

毎日、時間との勝負です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラで家財運搬

002
名古屋の実家から使われない
冷蔵庫と食器を取りに行きました。

左の食器棚はもともと我が家で昔使っていたもの。

田舎移住前に住んでいた家では、備え付け食器棚があったので
この食器棚が必要無くなり、実家にて使われていました。

私の父が生きている頃は、来客用としても
多くの食器を用意して、使っていましたが
その父も昔に他界し、今のあるじの母も入退院の繰り返し
こんなに多くの食器を使う機会はもう無いので
田舎古民家の広いスペースに住む我が家に
徐々に持ち運んで行こうと言う事に。


001
冷凍庫とごく一部の食器を軽トラに積載。

しかし…

実家に居る時からそうだけど
田舎に居る時より名古屋に居る時の方が
花粉症の症状がひどい。。。。

003
帰り道、本当に久しぶりの外食を
カレーショップ「coco一番」でとりましたが
何度も何度も鼻をかまないといけない位
鼻水が止まらず往生しました。


004
帰宅後、冷凍冷蔵庫内を再度良く洗って。。。


そんな時には、もう花粉症の症状を忘れていました。。。


スギ花粉は田舎の方が多いのは間違い無いだろうに
田舎にいた方が花粉症の症状が薄いのが本当に不思議。


これはどう考えても、花粉症はスギ花粉だけの問題ではなく
都会の排気ガス他、環境汚染状態の方が問題ではないのかと。。。



人間の体って複雑ですね…


いや、ある意味シンプルなのか。。。。


良い空気の方が体に良いと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山間地での走行はタイヤの減りが早い?

001
急に温かくなりました。

もうスタッドレスは必要ないかと、
軽自動車のバン(スズキ・エブリー)のタイヤを
スタッドレスから夏タイヤに交換するにあたって
消耗過ぎて一部スリップサインが消えていたので
夏タイヤを新品に交換購入しました。

今回の銘柄はダンロップ「エナセーブVAN01/145R12・6PR」

この銘柄を指定した訳ではなく
豊田市の安いタイヤショップでの特価品だったので。

4本で総額2千円ほど安いタイヤショップもあったが
そちらは、外国製タイヤなので、ちょっと信頼性に不安を感じ
国産タイヤの特価品を選択。


002
スタッドレスから履きかえると
走行時のタイア音の静かさ、
柔らかさ(新品は溝が深いので柔らかいだろうが)に
驚きます。


003
新車購入のエブリーの総走行距離
「45,684km」

今回のタイヤは新車時から数え3セット目。

と言う事は、この走行距離で、
2セット分を使いきったという事。

冬の間、約3け月間はスタッドレスに履き替えているので
単純計算出来ないが。。。

スタッドレスに履き替えてないと計算しても
1セット22,842kmで終わりと言う事に。。。
(実際はもっと短い耐久性)


う~ん。。。。。

こんなもんだろうか。。。


もう少し長持ちしてほしい(1セット3万キロ位)が・・・


カーブと、登り坂、下り坂の多い山間地の走行は
やはりタイヤに負担が大きいのだろうか。。。


軽バンも、軽トラックも基本は後輪駆動なのに
前輪タイヤの減りが後輪より早いのもその為か。


1年半位でのタイヤ交換は、安い軽バン・トラックのタイヤと言えども
あまり喜ばしい事ではないなぁ・・・・



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラ2駆動(2WD)は雪道にめっぽう弱い

002

001
国道から我が町に行くのに通らなければならない県道。

降雪から2日目の朝の状況。


名古屋から田舎に移住後、2年目の秋に購入した
軽トラ(4駆動)とスタッドレス。

スタッドレスは製造年から4年(3シーズン)目。

スタッドレスの性能限度を示す摩耗サインが
出かかっている状況のこの冬。

スタッドレスタイアの雪道走行性能が
大きくダウンした性も大いにあるだろうが
この手の道で2駆動で走行するのは超危険。

軽トラは後輪駆動。

なおかつ後輪加重がほとんどかからない空荷での走行時
写真の様な積雪(凍結)道路で、ワダチから後輪が片輪でも外れると
即、横流れし始めます。

アクセルを踏んでいても、踏んでいなくても。

まっすぐな下り坂で、エンジンブレーキをかけながら
速度が上がらない様に走行していても、
後輪が路面をつかみ切れず、車が流れ始めます。

ギアを上げて、エンジンブレーキの利きを軽くすると
今度は速度を減速する為にブレーキを使えば
車を制御する為に相当な慎重さを必要とし
対向車があれば超!!!~緊張!!


カウンターステア、アクセル操作での車の制御など
レースまがいな走行は嫌いではないですが
サーキットなど閉鎖された環境ならまだしも
一般道でそれを行う度胸は当然なく
そんな危険な事もしたくない。。。。。


常に緊張するのは2枚の写真の様な
ブラインドコーナー(先の見えないカーブ)で
なおかつカーブが左へ曲がり、それにもまして
下り坂に成っている道。。。

スピードオーバーなど車がスリップして
対向車線にはみ出せば対向車がいれば事故必須。。。


冒険心強い性格ではありますが、
こんな状態や立地の一般道で冒険をする気どころか
出来れば通りたくもありません。。。。


しかし、この道を通らないと田舎の家には帰れません。。。。。


いや~本当に4WD(4輪駆動)の軽トラックを買って正解だったと
改めて痛感。。。。。


2WD(2輪駆動)の軽トラより割高ですし
中古市場(私の軽トラは中古)でも程度の良い4WDの中古は
本当に少ないのですが、あせらず探してよかった。。。


軽トラだけでなく、軽バンのスズキ・エブリーも4WDに
しておいてよかった。。。。。


車両重量の軽い軽自動車で、後輪駆動が多い商用車。

田舎暮らしで使うのであれば、4WDはやはり必須です。

雪道に限らず、田舎で多い未舗装道路など
後輪駆動の2WDは本当にいとも簡単にスタック(タイヤがはまる)しますから。。。


とりあえず、雪が完全に溶けるまで
常時4WDで走行する日々が続きそうです。。。。


ちなみに乗用車で今一般的なFF(前輪駆動)車は
4WDほどではないですが、結構雪道走行は強いです。


オバちゃんの運転するFF軽乗用車。
度胸良い速度(普段通り)雪道でも走ってますから。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









軽トラ4駆のタイヤ交換

001
軽トラック(4駆)のタイヤを交換しました。

いままで履いていたタイヤ
【ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4】
は、26,819kmで交換しました。

前回履き換え時が、11,735kmなので
約15,000km走行(約1年半の使用)したことになります。

う~~ん。。。
これが永いのか短いのか。。。
オートバイのタイヤより永く使えるが
一般乗用車よりはだいぶ早い消耗。。。

積載・貨物自動車のタイヤの宿命か。。。

003



ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4
履き換え当時ブログ記事


今回のタイヤは、4駆用のタイヤではなく
普通のサマータイヤ。


豊田市内のタイヤショップで
ネットで買ったTG4より1万円以上安く
それもタイヤ交換工賃、タイヤ処分代込み
そして、その場で15分ほどで換えてくれたので
ガソリン給油ついでに交換してもらいました。

さすがのTG4も溝が無くなり
砂利道でつるつる空回りする状況が続き
TG4のスチルホイール付きタイヤを
ネット購入するかどうかを考えていたのですが
工賃他込み込み価格でのあまりの安さに即決で。。。。。


田畑へ入り込む事も多い軽トラですが
溝の無いTG4よりは、溝のあるサマータイアの方が
砂への食い付きが良いだろうとも。


昨今の軽トラは、長女の部活朝連(朝練習)への送迎や
重要物の積載走行も多く、距離や、タイヤへの過負荷が多いので
エコノミータイヤにしてみました。


今度のタイヤはどの程度距離を走れるか楽しみです。


履き換え後の乗った感じは
単純に溝の深いタイヤ状態なので
スタッドレスタイヤの新品装着時と似たような
ふにゃふにゃした感じではありました。


ある程度使ってみないとさすがに本来の性能は分からないかと。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









田舎必需品の軽トラの新型

田舎では一家に1台、軽トラは確実にあります。

普段の足になっている家もありますし
普段は車庫で眠り、週末の農作業時などに使う家も。


そんな私の乗る軽トラ
000
スズキ・キャリー

この型が新型になったそうです。

スズキ自動車/キャリー

見て最初に思った事。

前輪タイヤがシート下(だけの型)になった事。
(私のはシートより前下にタイヤがある型)


乗り心地が変わるだろうなぁ・・・

でも、小回りはより効くだろう。。。。

結構、田舎道では小回りが利くのは便利なのです。

狭い道でのUターンや狭いクネクネ道などの走行でも。


今の私にとって軽トラは、運搬用のトラックの機能もなおさら
原付バイクの様な足地元を走る足としても大活躍。


都会ではまったく必要ない4WDの機能も田舎では必須。
特に私としては4駆動でのローギア付きが特に必須。
田畑に入る時の急斜面の上り下りでは、これが無いと出入りできない・・・


出来れば私的にはデフロック機能が欲しかったのだが。。。
(中古で、デフロック付きのものが見つからなかった)



新型はだいぶ燃費も良くなったそうな、、、、


ちなみに私の旧型キャリー(4WD・MT)では
エアコン無しでは、どういう使い方しても15km/Lを下らない。
エアコンを使うと、一気に燃費が落ち13km/L。。。。


瓦を積んだり、丸太を積んだりして荷台はでこぼこになっているし
害獣対策フェンスにボディーをこすりつけて、傷だらけにもなっている。。。


作業車・実務車なので致し方ないが
申し訳ない気分もある。


新型のキャリーも気になるが
今のキャリーも大切に永く乗りたいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










危機一髪…脱出

001
私の軽トラ。
私の運転でこうなりました。。。

横転しかかった状態で、持ちこらえてます。

フロントエンジンでのフロントヘビーが功を奏した状況。。。。


なんでこうなったかと。。。。


自分の畑や田んぼがある場所なのですが
道が狭いので、Uターンできる場所が限られていて

畑に荷物を置いて、早々に引き返し田んぼに水を入れて。。。

そんな段取りを考えて居ながら
それら用事を早く終わらせて別な用事をしたいので
いい気になって急いで狭い道内で切り替えしをする為に
一気にハンドルを切りながら後退をしたのですが
だいぶハンドルを切り始めるのが早かったと。。。。

助手席側ドアミラーで、山斜面ぎりぎりまでバックして
「さぁ前進!!」。。。。。と。。。。

あれ???前に進まない。。。駆動輪が空転してる。。。

と、運転席側ドアミラーで後ろを見ると。。。。。


なんか景色が違うな。。。。。


「あっ!!!」


「片輪が完全に浮いてる!!」
「やっべぇ・・・・」


この時点で、完全に車は3輪だけ地面に触れていて
運転席側後輪が中に浮いているけど、
傾きは無くバランスが取れていたので、
この状態で車を降りると、バランスが崩れると判断し

「この状態を一気に打開すべし!!」と。。。


選んだのは、

「4駆にして、前輪タイアの力で脱出だ!!」


と。。。。。


この時点でも、結構冷静でした。。


すごく軽トラが安定してましたので。。。


すばやく4駆にギアを入れ、ローギアで前進!!!!


その瞬間!!

リアタイアが瞬間空転したかなと思った矢先
リアから滑り落ち始め、瞬時にクラッチを踏み駆動力を遮断したものの
ズルズルっと軽トラが落ち始め、一気に傾くではありませんか!!!(大汗)


「やばいっ(横転する)!」と思い、
瞬時にハンドルを抱え、頭をすぼめ、横転に供えましたが
間一髪で軽トラは傾いたまま止まりました。


傾きが止まった軽トラの中で冷静に。。。

「運転席側ドアを開けると、重心が変わるから
 助手席側からでるしかないなぁ。。」

と判断し、窓から空が見える凄い重い助手席ドアを上向に開け
車の動きを慎重に判断しながら無事脱出。。。




降りて荷物など降ろしてからとった写真。。。。
000
こんなところに落ちました。。。


谷側になる荷台に乗っていた重い荷物を降ろし
その荷物の中から牽引ロープを持ち出し
とりあえず軽トラのフロントに引っ掛けて
横転しないように捕まえておく。。。


そして、車の中から携帯を取り出し、自宅に居る妻を大至急呼び出す。

人力で引っ張れないかと思ったが、無理

待つ間、2分ほど。

妻の普段乗る軽バンに牽引ロープを引っ掛けて早々に牽引。

002
すごく簡単に脱出できました。

軽トラってほんと軽い。。。。。



003
軽トラの荷台に普段から常備してある牽引ロープ

これはユンボ(パワーショベル)で、
丸太などを持ち上げる時に使っていたものですが
今回はこのロープとフックのお陰で、
いとも簡単に、状況打開できました。


いや~久しぶりに「ドキッ」としたなぁ・・・


田舎暮らしで初めて味わった車の危機でした。。。。



とにかく、軽トラが傷も損傷も無く無事だったのが何より。

助かった助かった。。。


以降、ここでのUターンにも気をつけよう。。。。^^;
~~
無事でよかったね!と同感下さいましたら
下記バナーを二つクリックしてくださいませ。。。(何のコッチャ)
いつもクリックありがとうございます。

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

軽トラは田舎の最大の働き者

001
田舎移住後、半年で購入した軽トラ(4駆)。

今日も大活躍。

冬に切って保管しておいた真竹。
350本ほど。

今日、一気に運びました。


と言っても1回では運べませんので
数回に分けて。


で、最期。
002
こんなにスッキリ。

積載量は、大型トラックになれば当然多くなり
1回でこの量を運ぶ事は出来るでしょう。


でも、この竹の置いてある場所。

道路より5mほど高い場所。


畑の斜面を削って自前で作った
急な砂地の坂道を登ってこないといけません。


4駆動で、かつ スーパーローギアがある
4駆でないと登れない斜面。

そして、道幅も軽トラでギリギリ。



大きなトラックが確かに欲しいですが
でも、実際に田舎で活躍するシーンは
軽トラックの方が多いのが事実。


軽トラックの狭い場所でもUターンできる
小回り効く大きさも重要。


ほんと軽トラックが無ければ
できない事が多数。


重宝します。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



軽トラック荷台用コンパネの高いアオリを補強

昨年作った軽トラックの荷台の積載量を増やす為の
コンパネで作った高いアオリ。。。。

当時ブログ「軽トラック荷台にコンパネで高いあおり」2012年3月14日ブログ


牛糞や鶏糞堆肥の満載積載時や
もみ殻の満載積載に大活躍中。


そのコンパネを補強しました。


作業前
001
運転席荷台パネルに設置したコンパネ板に
細い角材をビス止めし、内倒するのをとめているだけの状況。

後ろ側も内倒すし無いようにしているだけの構造。

それを。。。
004
両側のコンパネ内外両側に角材をつけて
薄いコンパネが積載物で反るのを角材で抑える。

そして後ろ側も
002
外側から板材を追加設置

上から見るとこう言う状況
003


後ろの板のみ写すとこんな状況
007
後ろ側でコンパネをはさむ様にしました。


積載物で外側にコンパネが反る力を
これで抑えようかと。


もみ殻など、小さなものを積むと角から
若干こぼれる減少を抑えられる事も。


ちなみに、この構造でも
左右、後ろのコンパネを単独で外せます。
005

006
荷下ろしのときなど
背面下ろしも左右下ろしもそれぞれ出来るので
状況に合わせて使えるので便利です。


こんなシンプルな構造ですが
補強前の状態でもコンパネ上部まで満載しても
コンパネが壊れる事はありませんでした。


どちらかと言うと、もみ殻を積んだ時
すき間からこぼれるのを防ぐ効果の目的が強いか。


何気に空いた時間でDIY作業をしていますが
これも田舎暮らしの特権でしょうか。

008
DIY作業小屋に、ツーバーフォー材やら各種角材など
在庫がこの様にあるので、普段の何気ない空き時間が有効に使えます。

軽トラックを持っているのも、
これら資材をホームセンターに行ったついでに
買ってこられる大きな要因も間違いない。

移住当初は、こんな一つ一つが感激していたが
移住3年目の今は、普通に今有る環境を活用しています。


いや~充実しますねぇ~田舎暮らし。

~~
ブログランキングに参加しています。

もし、ブログ記事が役にたった、興味深かったなど
思っていただけましたら
それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

キャリー/軽トラック荷台パーツ取付

011
我が家の一番の働き者
「スズキ・キャリートラック(4駆)」

それ用のパーツです。(ピンボケしてすみません)

購入店ではないですが、
最寄のスズキのディーラー(と言っても車で15分はかかる)で
相談したら普通にパーツで取り寄せられるものだと知り
その場で注文。

その日のうちにスズキのパーツ店から
ディーラーに納品になり、夕方には私の手元に。

1個105円。(2個注文)

なんだ…
こんな事だったら
もっと前から頼んで、取り付けておけば良かった。

何に使うパーツかと言うと…

012
ここ。

側面の荷台の止め金具(正確な言い方は知らず)のところ。

この写真は、今回注文したパーツが
どこかに吹き飛んで無くなっている状態。

取り付けると…
013
たったこれだけです。

014
これでしっかり荷台のアオリ部分が固定されます。

たかがこれだけのもの。。。
確かに。


でも、このパーツが無くなってから
結構試行錯誤してたのです。

このパーツが無いと、金属同士がこすれあう為に
車が走行時、常に「キーキー、キコキコ」と
狭い軽トラの室内に音が響き続けるのです。

室外の音なのに、やけに室内に響くのです。。。


金属の擦れあう音は、黒板を爪で引っかく音と似てて
あまり心地良いものではありません。


そんな事で、擦れあう部分にテープを貼ったり
ゴムチューブを巻きつけたりとしたのですが
荷台のアオリを開け閉めする頻度が高いので
1ケ月もするとみな擦れて取れてなくなってしまう。。。


そんな事を繰り返していたのでした。


装着後の走行時の快適なこと快適なこと。

マニュアルギアシフト運転大好き人間としては
軽トラと言えども運転中は、趣味の一つなので
「軽量!2シーター・リアオープンスポーツカー?」と位置づけされる
~~
・まさに軽トラは2シーター、2人乗り!
・エンジンは、DOHC4バルブ(4バルブだと思う…)、3気筒
・フロントミッドシップエンジン
・マニュアル5速シフト
・4輪駆動(AWDでなく、パートタイム4駆だが…)
・レーシングカーばりの垂直背もたれシート!!(長時間走行は厳しい!)
・リアスライドは結構容易に出来る。(逆に言うとすぐスピンする安定性低)
そんな位置づけ、認識のMyカー。
~~


Myカーでの走行が再び快適になって爽快です。



備考・・・・

中一の長女を毎朝この車(軽トラですが)で
部活の朝練に送っていくのですが

“お父さんの「軽量!2シーター・リアオープンカー?」で
 学校まで明日も送ってあげるよ!!”

と言ったら、
冷静に娘に言い返されました。

 娘「ただの軽トラ、やん!」


そんな娘も
燃費がすこぶる良く、
母の乗るエブリー軽バンより速い!
軽トラをまんざら嫌いではなく
毎朝眠そうに軽トラに揺られて学校に行ってます。

000
My愛車!朝日に輝いてます。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村




軽トラ4駆にコンパネ付き荷台で大活躍

001
軽トラックの二台にコンパネで作った背高アオリ。
これで積載量UP!

002
もみ殻満載です。
もみ殻自体軽いので、これだけ積載しても、なんら問題なく走れます。

003
この田んぼを里芋畑にする予定なので
水はけを良くする為の土壌改良材として、もみ殻を大量散布。

軽トラックにコンパネの背高あおりをつけた状態で
計6杯散布しました。

もみ殻の厚み10cmほどになっています。

もともと田んぼなので、4駆動とはいえ、
普通に軽トラックが田んぼに入れば、
確実にスタック(身動きできなくなる)ます。

それを、もみ殻をまきながら
もみ殻をまいた上に軽トラックを走らせて
奥へ奥へと進み、散布しました。

でも。。。。

004
何度も同じ場所をタイアを通すと
こんなに埋まってしまいます。

完全に軽トラックのお腹が地面にこすってます。


それでもかろうじて脱出できました。
4駆でもHi&Lowの2段階あるお陰です。

ほんと4駆の軽トラックを買っておいて大正解でした。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

軽トラック4駆とダンロップ グラントレック TG4

軽トラックに装着しているタイヤを前後ローテーションしました。

ダンロップ グラントレック TG4


異様に偏磨耗している前輪の左タイヤ
001
外側が片減りしてしまいました。
ちょっと気がつくのが遅かった。

他のタイヤは…
002
後輪右タイヤ

003
前輪右タイヤと後輪左タイヤ。

左前輪タイヤ以外、綺麗に磨耗しています。

000
ローテーション時の軽トラ総走行距離。

TG4に変えた時の距離が11.735kmなので、交換後6.807km走行した事になります。


軽トラは、作業車、積載運搬車としての使用の他、
近場(足助地区内)の足として使っていますので
山間道走行専用と言ってもよく、
どうしても左前輪に負担が掛かるようです。

小回りが利く軽トラなので、
狭い所でのフルターンなどしょっちゅう。

この時、左前輪にもろに負担がかかります。


まぁ、それと、峠道走行大好きの
私の運転の問題もありますが。。。。

もう少し早めにローテーションすればよかったです。

とりあえず。。。

左前輪タイアは、右後輪に装着し、
右後輪タイアは、未使用のスペアタイア(3年前製造刻印)と交換。
スペアタイヤを左前輪へ装着。

右前輪タイアは、左後輪タイヤと交換。


年内にはスタッドレスタイヤに交換する必要があるけど
年内中に、堆肥やもみ殻などを大量に積載運搬する予定があるので
それまではこのタイヤで働いてもらおうと思ってます。



田舎暮らし ブログランキングへ


エブリー(バン)。2年間の室内アカ落とし中

005
普段、妻が使っているスズキ・エブリー・バン

最近は、袋詰めの肥料などを積み込む頻度も高くなり
室内はホコリと言うより、砂ほこりで真っ白になっている状況。

車検整備で、エンジン関係と外回りはきれいになっていても中は。。。。

さんさんと照らされる真夏の太陽の陽射しや
突然のスコールを避ける為
丸太つくりのテラス下に車を突っ込み洗車。

商用車であるバンは、基本的にビニール張りの部分がほとんどで
内装も水洗いしやすいので、特に内装床は水で。

ダッシュボードもきれいに拭き
水が流せない場所は、掃除機で。


最後に、雨の走行時の視界を良くするのに
水はじきの液を全てのガラスに。。。


今掃除しても、秋の稲刈り時に一気に汚れるとは思いますが
それはそれ、出来る時にきれいにしてあげたいと。


軽トラ同様、益々活躍してもらわないと。



軽トラック4駆とダンロップ グラントレック TG4

4輪駆動の軽トラック(スズギ・キャリー)に
ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4に履き替え3ケ月になります。

個人的使用感想、印象の報告を…

ダンロップTG4への履き替え時の走行距離計表示は…
021
11735km
現時点での走行距離
022
14271km
<タイア交換後の実走行距離2536km>


タイア見た目
<履き替え時>
023
025

<現時点>
024
026


山間の田舎道は、上り坂下り坂でのカーブ道が多く、
また、使用状況も、重量物を運ぶ頻度も高いので、
タイアの負担が強いシチュエーションが多いかと。

その中で、パッと見の見た目では、
顕著な磨耗、偏磨耗も今のところ見当たりません。


今までの使用してての個人的感想は…

<駆動力伝達力(砂地など未舗装道での走行性)感想>
・明らかに砂道などでのグリップは通常サマータイアより格段に良い。
4輪駆動にしなくても、2輪駆動で問題なく走破できるシチュエーションが広がります。
駆動輪左右が同じ路面状態であれば、ぬかるんだ道でも2駆のまま脱出も可能。
当然、4駆にすれば雨上がりのぬかるんだ砂地・泥地の“登坂”でもスリップ感無しで
グイグイ重量物を積んだ状態で登ってくれます。
タイアが3分の一埋まる様な泥地でも、4駆で抜け出せました。
休耕田を畑にする作業を進行中の私にとって、このグリップ力が心強い。

01
この様なもみ殻が敷き詰めてある畑の出入り口の上り坂でかつ
登って90度に曲がる、通常タイアでは内輪(右後輪)が空転するシーンでも
2輪駆動のまま登って出られます。

ちなみに…
通常のサマータイアを履く“エブリーバン”では、2駆のままでは登れません。
スタッドレスタイアであれば、2駆のまま登れます。スタッドレスタイアも結構使えます。

<舗装道路での使用感想>
・直進安定性は…さすがにお世辞でも良いとは思え無い。
(これだけ溝が深ければ同然ですが…)
ハンドルを直進状態から微妙に切った時の車の挙動は
さずがに舗装道路用のサマータイアの様ではないです。
溝のしっかりあるスタッドレスタイア程の不安定さではないにしても
フニャフニャ感は似た部類。
時速50km程度未満なら関係無いですが
直進時のタイアの安定感・どっしり感が低い

ハンドルを切って、タイアが路面をしっかりつかんだ後は
グリップ感、しっかり感はあります。

積載重量が重くなればなるほど、スタッドレスタイアに似た
フニャフニャした走行印象は強くなります。
(※スタッドレスタイアより硬いけど…のニュアンスです)

<雨天時の舗装道路の使用感想>
・スタッドレスタイアの雨天時使用時より断然グリップ感あります。
雨天時、豪雨時の走行安心感は、普通サマータイアより信頼感強い。
山間の田舎道は、雨で小砂利が路面に流れる事が多いので
その様なシーンでもグリップ感、安心感が普段と変わらずあります。

このタイアの特性どおり
市街地(山間道)での走行や、条件の悪い道、路面での走行が多い場合には
充分価値あるタイアかと。。。


後は、どの程度距離を走るとで溝が無くなるか…の問題でしょうか。
今のところ、良い感じ(耐磨耗性)です。








軽バンの米 苗箱 運搬

004
農作業にも活躍中。
スズキの軽バン。エブリー。

移住前に、名古屋で購入してるので、名古屋ナンバー。

普段も子供の送迎や買い物など
足助~豊田市中心地までの近距離では、我が家の中心的移動手段。

田植えに際しては、苗箱の運搬も。

商業用車特有のビニール地の内装もあり濡れたものもOK。

リアシートを倒して、苗箱を積んでみると10箱詰めました。

直射日光にもあたらず、田んぼに苗を運んでも
使用するまでそのまま車のドアをあけたまま車内保管。
軽トラとはまた違った機能、便利さがあります。

ちなみに、軽トラは田植え機を積んで田んぼまで行きますが
田植え機の下すき間に最低でも6枚の苗箱を詰めますので
田植え機と計16枚の苗箱は夫婦2台で同時に運べます。

今後、エブリーの荷台用に棚を作れば、もっと苗箱の積載量も増やせるので
後日、その棚を作ろうかとは思ってます。

全ての田植えと、草刈が終ってからでしょうけど・・・・




軽バン・エブリーもタイア交換:ブリヂストン DURAVIS R670

301
交換タイアは…
ブリヂストン DURAVIS R670

履き替え後の試走での感想。
軽いですね。車の動きが。
スタッドレスタイアからの交換感想ですが
音も静かですし、ハンドルも軽い。
グリップ感も良い。
なかなか良いタイアの様です。

交換時のエブリー走行距離記録
302



軽トラックのタイア交換(スタッドレスからDONLOP TG4へ)

201
4月を前にスタッドレスタイアを交換。
田んぼや畑、山の中などぬかるんだ道を走る軽トラック4駆にはコレ。
【ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4】

見るからに地面にしっかり食い込みそうです。

続きを読む

軽トラック(キャリー)のバックライト交換

田舎暮らしの必需品。軽トラック(4駆)。
普段、駐車するときバックギアに入れて止めている。
その為、使用頻度が高くなるからか、
背面で点灯するライトの電球が切れていた。
妻に軽トラを動かさせていた時に偶然気が付いたのだが
結構以前から切れていたのかもしれない…
どうせこんな電球の交換は簡単だろうと自分でやってみた。

続きを読む

軽トラック荷台にコンパネで高いあおり

001
軽4駆トラックの荷台に軽量荷物を大量に積める様
コンパネで高あおりをつくりました。

牛糞などの重量物ではこれほどの荷台に満載では
確実に積載オーバーになりますが、もみ殻などの軽量荷物はOK。

以前から作ろうと思っていて、
コンパネをホームセンターで購入しておいたので
これまた予定の空いた土曜午後2時間ほどで工作。

構造は…

続きを読む

スズキ・キャリーのパワーステアリング警告灯

004
軽トラ4駆のキャリートラック。
最近、パワーステアリングの警告灯ランプが微妙に点灯しているので
購入店のスズキディーラーにて点検。

結論的には…原因不明。

各種目視及びコンピューターでの診断では
パワーステアリング的には特に不具合が見つからなく
どこから電流が警告灯部分に微量に流れているのではないかと。

雨に濡れた牛糞を満載して運搬する日もあったので
何かパワステに負荷がかかったかと思われたがそうでも無い感じ。

しばらく様子見と言う事で。

軽トラ4駆は田舎には本当に頼もしい!

IMG_8937[1]
雪道の上り坂。
こんな所で止まると、発進出来ない事もあるが、軽トラ4駆(+スタッドレス)は普通に発進できます。

IMG_8934[1]
アスファルトの見えない雪道は常時4WD。
エンジンブレーキも4輪で利くので、減速も安心。
相当なオーバースピードでない限り、危険な状況には全くなりません。

続きを読む

軽トラ4駆、軽バン4駆のサマータイア

005
先日、ネットで買っておいた軽自動車(軽トラ、軽バン)4駆のタイアをはめ換えてもらいました。
磨り減ったタイアは、何か使い道があるだろうと処分せず持ち帰り。

友人のバイクSHOPのタイア交換機械で軽自動車のタイア交換。
バランス取り機械が無いので、バランサー取り付けは無し。
まぁ通常走行でせいぜい70キロ位しか出さない(出せない)車なので
タイアのバランス取りをしなくても実質問題ないだろうと判断。

結局2台分のタイア代と交換賃全部で2万円台で済みました。
春になったら今のスタッドレスと交換です。

軽バン、軽トラックのタイアの磨耗が早くビックリ

003
4駆の軽バン(スズキ・エブリー)の純正タイア。
総走行14000キロ(メーター表示)でスリップサインが出てます。
004
これも4駆の軽トラック(スズキ・キャリー)の純正タイア。
総走行9000キロ(メーター表示)ほどで、こちらはスリップサインが出る寸前。
※どちらの車両も、今の冬場3ケ月ちょいの期間はスタッドレスにはきかえてるので
実際の使用走行距離は、上記より少い。

車のタイアは、新品から3万キロ走行を基準に思っていたのでビックリ。
運送業の様に毎日満載で走行して、タイアに負担がかけてるわけでもないのに…。

タイアに負担かかる走行を想像すると…
山間の田舎にすむと平坦道路が少なく、常に上り坂か下り坂でのカーブ道。
そして、登坂など非力な軽エンジンでは全開にしないと上れない道ばかり
それがこの消耗の早さなのか…。2年もたないタイアにびっくり。

軽トラは昨年夏に車検通したが、エブリーは今年梅雨時期に車検なので
夏タイアをそれまでに換えないと車検が通らない。
安くて性能が低いものではなく、良い物を安く買うには…やはりネットで購入と。
昨年末に色々情報を収集し、自分なりに色々検討したものが年始に届きました。

続きを読む

田舎に必須の軽四トラック(4WD)!

000
我が愛車。
軽四トラック(パートタイム四駆)スズキ・キャリーが本日車検。

昨年秋に購入した1年落ちの中古軽トラックで4駆!です。

この軽トラックを転入そうそう購入した事に
地元では歓迎の渦でした。

といいますのも…

「田舎=軽トラック(特に四輪駆動)」で、
それを所有する事=田舎住人の証(あかし)!
そんな雰囲気を購入後多々感じました。

地元の人からすると本音的に
「軽トラック(四輪駆動)を買ったんだ~
 これで本当に田舎住人だね!」
こんな事をニコニコしながら話してくれます。

都会から来た人が、田舎に移住し
「永くこの地に住む気持ち心底ある」
そのように受け取れられたようです。

特にそこまで考えて軽トラックを買った私ではないですが
私に対して、少なからず短期間で都会に戻ってしまう可能性を
初期に感じ不安があったのだぁ~と実感し、それが軽トラ購入で
安堵になったのかと感じた時でした。

深いですねぇ~軽トラック(4駆)は。。。

続きを読む

軽四トラック(軽トラック四駆)…田舎の必須車両

001
田舎で一家に一台以上はある軽トラック。
農家や林業では、特に四駆が必須。

軽トラックは、車重が軽いので、
ちょっとした砂地やぬかるみで
2輪駆動では即スタックします。

新車を買うなら問題ないですが
愛知県で軽トラックの四駆の中古を
探すのは結構苦労します。

特に私の場合、程度の良いもので、
かつ、流通量の多い白トラックを避け
銀トラックを希望したものだから
結局4ケ月ほど探しました。

良い買い物が出来たかと
今思っています。

ステッカーは、納車後、
馴染みのバイク店からもらったもの。

これも少し差別化の意図。

銀行や、役所などの駐車場に軽トラを止める時
自分の軽トラがわかりやすくなりますので。



しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天