愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

里山

田舎暮らしで空き時間にする事

今日、午後2時間ほど時間の余裕を作れたので・・・・

田舎暮らしで、こんな時に一番に思いつく事。。。。。

やはり、気になっている事。。。。。


000
草刈り。。。。

イノシシ被害が続いて、やむなく休耕地にしている畑。
(もとは田んぼですが、排水を良くして畑に換えている)


雑草を放置し過ぎると、
茎が太くなったり、つる性の植物が勢力を増大し
草刈りが極端に大変になるので
草が勢力を増す前の、
まだ刈払機にナイロンコードを装着した状態で切れる範囲のうちに。。。。


でも。。。。
001
こっちの休耕畑は、雑草の勢力が勝り
草の生え方の密度や、茎の太さが勝り
ナイロンコードでは、草刈り出来ない部分も。。。。

休耕地2面を刈り終える前に、制限の2時間を迎え、
後日、また、この様な、時間の余裕ができた時に
今度は刈払機に、チップソー(金属刃)装着での草刈りをせねば。。。


昨年が、年2回だけの部分的草刈りしかし無かったら
冬になって、横着してトラクターで雑草ごと耕うんしてみると
トラクターのロータリーに草が絡みつき過ぎ
何度も作業を中断し、ロータリーに絡まった草を
手作業で取る羽目になった。

出来れば今年はそこまでひどい状態に
もって行きたくないので。。。。。

ほんとは2時間くらいで、この2面を刈り取れる位の
雑草の生え状態で、草刈りした方が効率良いのだが。。。。。


中々こちらの思うようにはなりませんわ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

草刈り後、両足が赤くただれる。。。。

昨日、田んぼの周りの草刈りをした事は
ブログに記しました。


昨日夜、風呂上りに異様に
足(細かく言うと両ヒザ下あたりを中心)が赤くただれ
普段ぬっている保湿クリームや、虫さされのかゆみ止め(ムヒなど)を
塗りたくってもチクチクした痛みと、かゆみ
そして、肌が熱く熱をもっていた。。。。


ここ数日、暑い中長靴を履いて
作業をしていた時が多々あり
長靴の中で大量に足に汗をかいたので
汗もだと思い込んでいた


でも、
今朝になっても、チクチクした痛みとかゆみは取れず。。。。


おかしいなぁ。。。。。。

今までと違うなぁ・。。。


「汗も」では無いなぁ・・・・・・・




昨日の作業を振り返る。。。。。


汗もにしても、かゆみに気が付いたのは夕方。。。。。

午前中から夕方にかけて何をしていたか・・・・・


午前中は、田んぼ周りで草刈り。。。。。


午後は植えたばかりのサツマイモの苗に水散布。。。。



午前中の草刈りが怪しい。。。。


001
昨日、草刈りしていた田んぼの畦及び斜面。

赤い丸で囲った草木の下に
同種の草木が多数生えていた。


002
上に生えている木がこれ。

003
アップにすると。。。。


茎が赤い

名古屋に住んでいる時、山にキャンプに行けば

「茎が赤いく、葉が綺麗に生えそろった(輪生状)ものは
 『ウルシ』の木の可能性が高いので近づかない」

アレルギー体質の私的には、普通より注意してそう思っていた。


田舎移住後、この手の木は至る所に生えていた。


004
イノシシの檻を管理する檻の横。


005
ここも同じ葉の形で、茎が赤い。。。。


ネットで色々調べても、これはやはり
ウルシ。。。。。「ヤマウルシ」


私の記憶は間違ってなかった。


ただ、田舎移住後今まで、何十回、何百回と
この木を刈払機(金属刃のチップソー)で刈り取っていた。



でも、一度もカブレた事は無かった。。。。



なので、最近、全くと言って良いほど気にしてなかった。


普段から、外での作業は、日よけ、虫よけから
長ズボン、長袖、帽子(麦わら帽子)着用は必須で
手袋も普段絶対にしている。




肌が出ているのは、顔くらい。。。。。


顔も普段メガネをして、
汗吸収用のタオルを鉢巻の様に
耳を覆う様にまいているので

実質顔で出ているのは頬と口、あご、
首の前面位。。。。

ほどんど皮膚は隠しています。。。。



おかしい。。。。



昨日履いていたズボンを振り返る。。。。



普段、草刈り時によく履くのは
耐久性の高い綿の含まれる生地で作られた作業ズボンだけと。。。


昨日はムチャクチャ暑かったので、
涼しい100%ポリエステル生地の真夏用のズボン。。。。。。。



100%化学繊維の服は、汗をかくとかぶれやすい体質ではあるが
このズボンは何年も履いているズボン・・・・


おかしい。。。。。


ん????



昨日、ウルシと分かって切った時は
ナイロンコードではウルシの木は切れないと判断して
チップソーに換えてから切っていたつもりだったが

それまでは、下草の柔らかい草は
ずっとナイロンコードで草刈りしていた。


特に、最近、ナイロンコードも製品を換え
断面が丸型のベーシックなタイプから、
断面四角型のチタニウム含有のものに換え
これが性能良く、ちょっとした太い茎の雑草は、
容易に切れる(引きちぎる感じ)ので
出来るだけ広い範囲をナイロンコードで切って
要領よく草刈りしていた。。。。




もしかして。。。。。


ナイロンコードで、気がつかずにウルシの若木を切り刻んでいて
その時、樹液が飛び散り、ズボンの裾に大量にかかっていたかも。。。。



そう考えると。。。。


その時、地下足袋型のシューズを履いていて
ふくらはぎ近くまで厚地の生地があるものだった。


かぶれた個所を見ると
地下足袋の生地が無くなった上から
ヒザの少し上のモモまでに集中。。。。。


うぅ・・・・・・・


間違いないなぁ。。。。。


背丈の高い雑草にまぎれたウルシ若木を
ナイロンコードで切っていた事を気がつかず
ズボンの上から樹液が足に少なからずかかり
足がかぶれた。。。。


そう思うと全て合点がいく。。。。


ネットで、ウルシにかぶれた皮膚写真を見たが
それほど重症ではなく、全体的に広く赤くなり
見た目的には夏場に海岸で強く日焼けした感じと同様。。。

皮膚がむくむほどではない。。。。


でも。。。。。


ヒリヒリして痛かゆい。。。。


私はもともとアトピー性皮膚炎で通院しているので
いくつかあるステロイド剤入りのくリームをもってて


ステロイドの含有量の違うもの幾つか試したうち
一番カユミが収まるものを今、塗布治療中。。。。


とりあえず、そんなかゆみのある状況でも
特に日常生活や、草刈り、農作業も出来るので
このまま様子見。。。。。



いや~~~とんだ災難だ。。。。。


よく切れるナイロンコードで、
こんな災難が起こるとは想像してなかった。。。。


汚れたら洗えば良いと
ナイロンコードでの草刈り用のオーバーパンツ(ズボンの上に履くもの)を
普段は居ていなかったが、今後は履いた方が良さそうだ。。。。


ウルシの木の存在を再度注意せねば。。。。。。




追伸・・・・・
自分のかぶれた足の写真を掲載しようと思ったけど
毛むくじゃらの足を載せて、自分で見るのも気持ち悪いので
止めておきます。。。。(笑)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎にセルフ・ガソリンスタンド

001
すごく、ありがたい事に田舎にセルフサービスタイプの
ガソリンスタンドがオープンしました。

既にopen後数週経っていますが
早朝、娘を部活の朝練習に送った後
帰路の途中で給油が出来る事と
なんと言っても町中の最安値のGSと
そう値段が変わらずに給油できる事が
何より嬉しい。。。。。

店員さんに給油してもらうタイプのGSは
既に何件もあるのですが、
町中のGSよりリッターあたり10円以上高い事も多く

それほど価格差があると
遠くても町中のセルフガソリンまで
給油しに行った方が断然特になるので
町中に用事がある時は当然の事
用事なくても用事を作って給油しにいっていました。


でも、今は娘の送迎ついでに給油出来ます。

ますます田舎の利便性が良くなりました。

クレジットカード払いでも
会員価格で給油出来ます。

新装オープン価格なのだろうか。。。

ガソリンスタンドの系列はJA。

やはり田舎はJAが強い。。。


でも、なんでもいい。

利便性が上がったから。


002
私はもともとセルフ給油は苦にならない。

苦になるどころか、自分で給油口ぎりぎりまで給油し
満タン換算での燃費を日々計算管理するタイプなので
セルフの方が好き。。。。


でも、田舎では自分で給油する事になれてない人も多い。


特に高齢者。。。。

今日も早朝7時前、給油中にお爺さんに話しかけられました。。。

お爺さん…「これどうやって給油するんだっけ??」


私…「ここに書いてありますから。。。。」


お爺さん…「あ、ホントだ。。ありがとう」


3回目のここでの給油で、聞かれたの2回目。


客に聞かずに店員さんに聞いてよ。。。と思う私。。。。


田舎にも自己責任給油の波が押し寄せてきています。


私には大いに助かってます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



草刈りすると…

今日は夫婦で一気に草刈り。
001
ここも田んぼを畑に改造した場所。
草刈り後、耕うん予定。

002
写真の奥の田んぼ周辺の草刈り。
田んぼは9畝しかないのに、周囲が広く
草刈り面積が多くて困ります。。。。

一人では1日では終わらないのですが
2人だとなんとか半日で終わらせる事ができました。

この時期、草刈りをすると雑草の下に
確実に潜んでいるものが居ると覚悟してないと
危険です。。。。

一番危険なのはこいつ。。

003
マムシ。

既に首の下を切っていますので
死んでいますが。。。

草をエンジン刈払い機で刈りながら、
刈り取った後の草の上を歩く様にしないと
雑草の中に足を突っ込むのは危険。

間違えて踏むと確実に噛まれますので。


たまに雑草の中に蛇が隠れていて
刈払機で草と一緒に蛇も刈り取ってしまう時があります。


一瞬で胴体を真っ二つにエンジン刈払機は切りますが
その衝撃はびっくりします。

生ものを切るのですから・・・


田舎暮らし4年目にもなり
既に片手では数え切れない位
蛇を刈払機で切っていますが
ほんと気分良い物ではありません。

まぁ、噛まれるより全然良いですが。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

この時間が一番楽しい!

001
私の住む町の有志で立ち上げた
休耕田をおこしてのお米作りの会の
今日は「田植え日」

田んぼ3面に用意された田植え機は3機。

全て住人の所有物。

私のもその中の1機。

使い慣れた自分の田植え機で
つい先日自分の田植えも終えたばかりなので
その勢いで一気に完了!

他の方の手伝いへ。

002
人員も充分で開始から2時間もすれば田植えどころか
苗箱の掃除後片付けまですべて終了!


で、今日の本来の目的も忘れるイベントが
その後用意されていました。。。

同じ町民の方のご厚意で
自家製ピザ釜でのビザやグラタン
そして屋根付き常設バーベキュー会場で
バーベキュー・パーティー!!


会も始まり乾杯の音頭も適当に農作業後のBEERの美味い事美味い事!
それが発泡酒でも関係無い。。。


それに、同じく町民のご婦人からの手料理差し入れなど
全ての料理にしたづつみ・・・


000
良いですね~自宅にこんな本格釜や炉が常設。

いつかは自分も。。。。

そう思っていますが、
ここのはクオリティーが高い。。


こんなのは無理。。。



飲み始めると、今日は何のために集まったのか
さきほどまで何をしていたのかなどあっという間に忘れ
もう秋のお祭りの準備会、慰労会と同等の大騒ぎ。。。


まっ昼間から屋外で。。。。



ほんと、毎月でも良い・・・・


みんな口癖にそう言う時間でした。。。。



いや、ほんと楽しかった。


やっと夕方になって酒が抜けてきた。


ブログも更新したから
今日の余韻に浸りながらBEERでも飲むべぇ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎町の有志活動

004
こんな凸凹の田んぼでも田んぼに戻せるのだろうか。。。

そんな不安もありながらも始まった
私の住む田舎町の有志での休耕田活性活動。


町を縦断する県道沿いの大きな休耕田を
10年ぶり位に田んぼとして復活活動。

この田んぼだけが休耕田なわけではないけれど
まずは町民以外の人もたくさん通る県道沿いを
活性化する事で町内の印象も変わりやすいと
第一弾として。。。
(第二段が決定されている訳ではないが…)


でも、人数がいるっているのは凄いですね。

水が足りなければ、
自前のエンジンポンプを持ちより
河川から給水。。。。


001
何度も何度もトラクターで凸凹を補正する為に
縦横無尽に土を移動させながら走り
ここまできました。

002
町内で一番大きなトラクターで
最後まで残った田んぼも一気に。。。。


003
作業後の雄姿。。。。


なかなか無いです。

トラクターが並ぶ機会など。。。。。


作業後、町内の公会堂前で簡単な慰労会。。。


つくづく思う。。。。



仲が良いなぁ。。。町民同士が。。。。


町内の中心者は60歳代

まだまだ、若い。


人の出会いは本当に偶然なのかもしれないが
これほど楽しい人、これほど仲が良い人たちの住む町に
よく移住できたものだとつくづく思う。。。


作業自体は大変ですが
作業後のひと時は何物にもかえがたいものです。


良い一日でした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田植えを待ってたか?

田植えした翌朝田んぼに行ってみると。。。。

私の全ての田んぼの水面に昨日みなかった景色が。。。

001
おいおぃ。。。


002
広々と植えたはずの苗がまるで早朝の通勤電車の様子。。。

田植えをまっていたのか
大雨のあけた晴天の夜(月明かりの夜)をまっていたのか。。。

田舎暮らし4年目にもなると、
これがカエルのどの種類かなど
大して気にならなくなりました。

自然に優しい米作りをしていると、
自然も増えて来ます。。。。


今年も、田んぼの中に一気にオタマジャクシが増えそうです。。。





そう言えば、3年前。

休耕田に水を溜めて、田んぼに再生する為の準備をしていた時
その時も、その休耕田に大量にオタマジャクシが発生し
休みの日に親子連れが、その休耕田に入って
オタマジャクシをとらせてほしいとお願いされた時があった。。。

休み明けの自由研究の素材にする為だとか。。。。

都会から移住して、もう田舎暮らししてると
オタマジャクシなど普通になってしまうのだが
都会暮らしの人にとっては、確かに珍しい生物だったなぁ。。。


今となっては、居る事が普通で、それが多いか少ないかの問題。


ブログを更新する今、カエルの合唱を聞きながら。。。。


田んぼに水が入ると、田舎はカエルの合唱がにぎやかです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

危険な枯れ木の落下

001
私の田んぼ(今年畑にするのに改良中)。
昨日の台風並みの強風で折れ
下に落下した様子。

002
私がこの田んぼを借りて2年が過ぎたが
借りる前から既に枯れていた松の木。

昨年の台風でも折れなかったが
どうも相当木が朽ちてきたようた。

山の中を散策する時があれば
このような枯れ木には本当に気を付けてください。

このての枯れ木を折れる前に切り倒した方が良いのですが
ここまで枯れていると、いつ折れるかの時間の問題で
切り倒す為に木の下に入る事自体危険なのです。
木が折れる危険もそうですが
枝が高い所から折れ、それの直撃を受けるだけでも
当りどころによっては死の危険もありますから。


004
完全に中まで乾燥していて
虫に相当食われているのでもろい状態。


003
細かな枝を先に片付け、
太い個所はチェーンソーの出番。


005
あっという間に。

あんな高い所の枝でも虫に食われているのですね。。。

表面もボロボロで、木の芯も先に腐っています。


薪には十分使えますが、持って帰るのが面倒なので
山斜面に放置し、そのまま朽ちさせます。


この畑での作業が始まる前に
倒れてくれて良かった。

害獣対策に設置したフェンスも一部壊れましたが
簡単な補修程度で直せたので良しとしましょう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

裏山歩き…田舎古民家

000
冬に出来る事。

いや、しやすい事と言った方がいい。

木々の葉が落ちている冬は、山に日が入り易いし
夏などは、マムシなどの蛇を踏む可能性も高く
特に秋には蜂にさされる危険が高いので。


自分の母屋の裏にそびえる山の散策。
私の裏山(私の管理山ではないですけど)がどうなっているのか。

この地に移住した年の冬に散策した事があるのですが

久しぶりに。

外から見ると急傾斜の山の様ですが
実際に山に入って登ってみると、普通に登れるものです。

山を歩いている時は、普通に小さな林に入っている位の感じ。

足元には永年積もり重なった落ち葉の堆積でふかふか。。。

ところどころ獣のフンも。。。

自然いっぱいです。

そんな田舎。。。。



愛知、東海地方で懸念される大地震で、田舎での災害と言えば
第一に土砂崩れ。

この山が崩れると、我が家が無くなります。



その前に、築100年超の古民家の耐震問題の方も問題でしょうけど。。。

昔地元の方が設置したアンテナケーブルが獣に噛まれた跡があるけど
たかが3年ほどでは何も変化なく、普通の雑木林でした。


002
山を登り切り横の谷に下りていく・・・

ここはしっかり人の手が入り、綺麗です。


001
つい最近まで使われていた手作りの害獣捕獲用檻。

イノシシが相当捕獲出来た事を私も知っています。

ただ、ここまで道路から入った山の中なので
管理が大変で、今では使われなくなりました。


その為、民家すぐ近くまで
イノシシが下りて来るようになったとも言えます。


晴?雪?…冬?春?

000
今朝、雪が少し積もっていました。

でも、朝過ぎれば…
002
ピーカンの晴天!。。

気持ちいいなぁ~と外に出ていたら・・・

001
いきなり猛吹雪。・・・
(写真では雪が小さくて写っていませんが)

004
実は、昨日夕方、軽トラのタイヤを
スタッドレスから夏タイヤに変えてしまっていたので
少し冷や冷や・・・・

どうして、スタッドレスから夏タイヤにはき替えたかと言うと。。。

003
既に梅の花が咲き始めたから。。。

春だなぁ~と。。。。


まぁ、道路に雪が積もる事はなさそうですが
少しスタッドレスを外すのは早かったかな~


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

もう春?

001
田んぼ内の水路に動くものが…


002
オタマジャクシ。


先月(2月)4日に、ブログにカエルの卵を紹介したが
当日ブログ「田舎暮らしに春の気配
ここ最近の暖かい日があったせいか
孵化したようです。


まだ、朝がたは5度前後まで冷えているのですけど
大丈夫なんですね。。。。

田畑の畔や、土手なども
雑草の芽が青々と伸び始めてきています。


このブログも書き始めて
4年近くなると、過去の自分のブログ記事で
前年、前々年の今の時期はどうだったかなど
振り返る事が出来るのは便利だなぁ~と我ながら感心。


もう少し、その時の写真で言う引きの写真(風景付き)写真を
載せた方が分かり易いなぁ~とも気がついた。


明日以降、写真の撮り方を工夫しよう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

また一つ、里山風景を綺麗に出来た

003
一昨年の冬の写真。

写真右側が私の田んぼ。

奥の赤く囲った箇所が隣の休耕田に面する斜面で
管理されない女竹がうっそうと生えた個所。。。。

こんな状態な箇所があると
この場所をイノシシなどの獣が一時隠れ場所として忍び
人がいない事を見計らって、私の田んぼ及び周辺
また、民家周りの畑を荒らしに来るのです。

隣地でもあり
なんとかしたいと思っていたが
ただ伐採してしまうだけでなく
女竹の利用価値が無いかと思案していたら
今年、女竹を作物の苗木を植える時の
防風対策に使用する事にしたので
地主さんの了解を得て
(地主さんからも伐採をお願いされる状況だが)
全て伐採。

002
とりあえず、草刈り機で一気に伐採。

その後、伐採した女竹を必要な長さに切りそろえて
持ち帰り。。。。。

それらも終わったので
後片付け。。。。

過去に伐採して野積みになった女竹や竹
その他の捨てらた間伐材、ちりも積もった落ち葉など
斜面下に集め、山への延焼をしないよう水をまきながら・・・
全て焼却。

001
すっきり!

今まで地面に日光が当たらない場所だったのが
こんな状況になると・・・・


春には山野草が一気に芽吹きだします・・・

そりゃ~~~~凄い状況になるでしょう。。


ただ、ご注意くださいね。

田舎の道路際のこんな場所でも、
ちゃんと地主さんがいらっしゃいます。

勝手に野草などを取っては
本来罰せられますので。


地主さんから草刈りを頼まれて
草を刈った私でさえ、
「草を刈ったから生えてきたものは私の物!」
「私が草を刈ったから生えてきたのでしょ?!」とは
言いません。


生えてきたものを取る場合は
ちゃんと地主さんに許可を得てから取ります。


それがルールです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



女竹取り放題

001
細い竹である女竹を収集中。

002
刈り取った後の写真ですが
つた性の植物も大量に生えている女竹栽培場所。


見た目大ざっぱではあるけど
ツタが絡み合って草刈機で上手く切れない。。。

こんな隠れ場所的な場所を好んで
イノシシが頻繁に隠れるので困ってもいた。

昔は多目的に使われていたものも
今は管理されることなく生え放題な事もあり
地主さんの許可を得てすべて刈らせてもらい
今年の春以降、野菜の苗を育てる時の支柱として
使わせてもらおうと。


後日、綺麗に刈りとって燃やし
綺麗にしたいと思っている。

少しでもイノシシなど害獣の居場所が無くなる様に。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎で多い景色の積雪での倒木

001
まだ、日が当りにくい農道には雪が解けずに残っています。

積雪の朝には、こんな景色が多くありました。
005
竹に雪が積もり倒れて道路をふさいだり

004
木でも細い木であると重みで倒木したりと

今夜から明日に掛けてまた雪が降る可能性があるとの事
どうなるのでしょうか。。。。

県道や市道などでは県や市が基本的に対処してくれますが、
些細な個所では、私を含む住人が現場を見つけては
出来る限り片付け処理しています。

ただ上記の様な農道などは、基本的に地主さんが処理したり
その場所を使用している人が対処してます。

そんな私の管理する山林でも一部木が折れたりも。
002
間伐が遅れ、太くならない木が折れやすい。

先が折れた細い木を切り倒そうと木のもとによってみると…
003
(ピンボケ失礼)
直径20cmほどあり、やめました。

この場所が谷になっている個所なので、切り倒しても
持ち運びだすには太すぎると。。。。

今、私のユンボはもみ殻置き場に置きっぱなしになっていて
業者さんに自宅まで運搬を依頼中なので、ユンボが来てから・・・と。



そうそう…
今年ももみ殻を軽トラで30杯分ほどもらいました。

もみ殻もらい始め
a


終了時。
b



ユンボがあるがゆえ、それだけの量を運べると思います。

人力で軽いもみ殻をスコップですくうのは可能ですが
荷台を高くして積載量を増やした軽トラに積むのは難しい。。


春から秋の良い野菜やお米を栽培する為の準備期間です冬は。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

吹雪一過は晴天。で子供がする事はやはり…

001
一気に積もった昨日の雪で
大丈夫かと心配だったビニルハウスも大丈夫。
丸太を使った農機具車庫もOK。

002
朝からの晴天で田んぼに積もった雪も
道路の雪もすごい勢いで溶け始めている。

003
隣地のスロープ下から空を眺めていると…。

004
ソリを持ち出して降りてくる長男(小5)

さずが。。。。
やっぱり、雪が積もれば滑っておかないとね。


子供は外で遊び、ご近所の大人たちはみんな
翌日の早朝出勤時の凍結防止の為に道路の融雪作業。


田舎の人たちはほんとみんな元気と言うか
体力いっぱいです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







冬、田舎ではどこかで毎日の光景

001
選定した木々の枝を燃やしています。

我が家では、ドラム缶を自分で加工し
焼却炉として使っていますが
私の町では、この時期耕作していない
田畑で燃やしています。

田舎では、住宅周りにも木々が多いですし
この時期、山の下草が枯れて、山林に入り易いので
春から秋に田畑に影を落とすことになる山林の木々の枝を
選定、伐採して、田畑にしばらく置き、木を乾燥させて
燃やすのです。

田畑で燃やせば、その灰はそのまま肥料になりますし
広い田畑の真ん中で燃やせば、山林火災の危険も
少なくなりますので。

我が家では、住宅周りに田畑が隣接してないので
母屋周りの木(柿の木など)の枝を選定しても
燃やす場所がないので、ドラム缶で燃やしていると。

でも、ドラム缶で燃やす方が燃焼効率がいいので
煙も野焼きより少なく、それに早く燃えきります。


なんにしても、今、こんな風に住宅周りで燃やせる場所は
少ないでしょう。


移住する前に住んでいた町(名古屋市内の住宅密集地)では
外で何かを燃やすなんて考えてもなかった。

隣地と1mも離れていない場所で、火をつけるなんて
出来ませんよね。。。。


そんな田舎でも、今となっては
外で野焼きなど出来にくくなっているそうです。


とりあえず私の住む町は
朝、日の出には誰かが外で木々を燃やしているので
煙やにおいが充満しています。

けむい時もありますが、
自分も相当燃やしていますので
人の事は言えません。。。。(汗)



002
そんな今日の昼。

太陽が登っている昼間なのに
気温3度。。。。。

ほんと!!寒い!!!

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしで春の気配

002
今日は立春。
外の水も凍らない暖かめの一日でした。

私の田んぼの一つ。
斜面下から染み出してくる水の
排水処理の為に作ってある水路。

一昨日水路内に溜まった草や泥を排除し
綺麗にしたのですが、早々に新しい命の卵が…

000
こんな寒い冬の時期に産卵するカエルは
「ニホンアカガエル」らしいです。

001
ネットで写真を見ると、
春以降、私の住む田舎で良く見る
実際に見る事が多いカエルなので
そうなのではないかと思います。

そうそう・・・

この時期毎年このカエルの産卵の事を
ブログ記事にしています。

昨年の2013年は2月22日に
畑の中のビオトープ
その前の2012年は2月15日に。
水路はカエルにとって格好の産卵場所


その記事からすると、今年は少し早目か?

でも、良いですね。

田舎に住んでいると、
こんな事でも、季節の変化を感じられます。

そして、
カエルも居ないと昆虫が増えすぎます。

良い意味で自然の生き物のバランスを守られるよう
自然に見守ってあげたいものです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らし。冬は焚き火

002
朝はマイナス温度まで、冷え込みながらも
日中は暖かい日差しで、ポカポカ。

ちょっと煮詰まった頭を休めるのに
思い立ったのが外での焚き火。

パチパチと弾ける音と、
炎を見ていると、なぜかくつろげます。

なんていうか、眠くなる感じと言うか・・・・



001
田舎移住前のキャンプ三昧当時に使っていた
焚き火(スノー・ピークL)

地べたで直接燃やすより、
焚き火台を使った方が、良く燃えます。


薪も当然間伐材で、自前のもの。

斧で適当に太さを調節し、
太いのと細いのを混ぜながら
適度な煙と、適度な炎の大きさに調節。。。。


日差しと炎の遠赤外線での暖かさに
たまに吹く冷たい風が心地良い


田舎暮らしの今となっては
焚き火などいつでも出来ます。

いつでも出来るから、逆にそうしなくなっていました。


でも、やっぱり良いですね。


トビの鳴き声など空を飛ぶ野鳥の声を聞きながら
青い空と山の緑を見ながら、ぼ~~~っと。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







餅つきと社の大掃除

ご近所の方に誘われ、餅つきを田舎移住後初めてしました。
001

娘も初餅つき。

体力的には十分力があるのですが
腰を据えての餅つきは慣れが必要ですね。
002
私も久しぶりに餅つきしましたが
杵の扱い方が下手でした。
でも、コツは把握できたので、次回は大丈夫でしょう。

003
午後は町内の社の大掃除とお祓い。

新年を迎える準備が整いました。


明日は田舎移住後初となる
田舎での年越し。


町での年越しそばも用意されるので
楽しみです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







クリスマスも野焼き

000
日中の陽射しは本当に温かい。

けど、曇ったり陽が陰ると一気に寒さが刺します。

乾燥した空気での野焼き。
ほんと最大の注意を払います。

風が急に吹くと驚くほど火が大きくなるので。

念には念を押して草を燃やしますので
大きな問題は実際発生した事無いのですが
少しでも火がそれ、大きく成る気配があると
すぐ消せる準備も。。。。

今年もあと1週間を切りました。

一つ一つ田畑の掃除です。

000
そして、お米の精米。

田舎の子供達が集まってのクリスマス会のランチ用に
我が家の付きたてのお米を提供。

ついでに自分たちの分のお米も精米。

親は大したイベントは無いですが
子供達はクリスマス、年末のイベントイッパイです。


いいなぁ~楽しそうだなぁ~。。。。うらやましいわ。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







クリスマス・イブにスタッドレスへ

001
とうとうマイナス気温になりました。

今朝。


いままでギリギリマイナスにならず
朝を迎えていましたが。

002
道路から入る我が家へのエントランス。

蔵の下から常に水が染み出しているのですが
それが凍りました。


003
歩きで通る場合は特に注意が必要。


田舎の道は、道路に水が染み出している個所も多く
そのような場所で、日当たりの悪い個所は
凍結する事も多く、山間道路は特に注意が必要。


そんな事で。。。
004
我が家唯一の乗用車もスタッドレスへ。

005
軽トラのタイヤに比べ
タイヤの重量が相当重く、腰を傷めかねない。。。

毎回へとへとになります。

今、TVニュースの天気予報では、明日も相当冷える様子。。。。


子供たちはもう冬休み。

部活やクラブ活動の練習や試合などの予定ばかり。
かえって学校での通常授業がある時の方が
親は生活のリズムが出来やすいのだが。。。。


慌ただしい年末が始まりだしてる。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







秋祭りの練習も最後の追い込み

001
今週末に控えた町内の大祭の為
毎晩、太鼓や笛の練習から始まり、
その後、劇の練習が毎晩。

練習後、軽く酒盛り?があって
下手すると帰宅は日付をまたぐ。。。。

それが毎晩続くと
さすがに睡眠不足になるので
適度に切り上げて帰宅するも
劇のセリフを覚えたりと
帰宅後もすぐ寝れるわけではなく
この時期は毎年睡眠不足。。。。


002
写真は昨年のお祭りのワンシーン


大変ではあるけれど
町民の有志が企画運営を行っての
大祭の後の達成感は毎年格別のものになります。


木曜の今夜は
本番さながらの練習に入り
劇も細かな仕上げの段階へ


今夜も遅くなるのは確実で
日中、昼食後5分でも10分でも仮眠をとっておかないと
大祭前に息切れしてしまうから
その為にも仮眠しておかないと。。。


お米の収穫後、新米の発送を待ちわびていらっしゃる方にも
ご迷惑おかけしない様に心がけておりますが
若干メールの返信が遅くなりましたらご容赦を。。。


さ、短い一日1分1秒を大切にしないと!!



追伸。。。。

なかなかイノシシが檻にはいりません。。。
地元の人が言うとおり、ハクビシンが檻に入ると
イノシシが近くに寄らなくなった気配あり。

もう少しの辛抱か。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








秋の大祭準備

001
早朝より町のお祭りの企画運営を司るメンバーにて
お祭り会場となる町の社下にある舞台の大掃除。

舞台前に敷き詰めるは、リサイクル畳。
町内でリフォームなどで余った畳を永年集めてあるので
それを天日干し。


私は4年目(4回目の参加)で、
この辺の段取りもだいたい理解出来てきた時期。

何にしても手際が良い。

永年町内でお祭りを運営してきているだけあって
配置の人員の振り分けを最初にすれば
それぞれが今日しなければならない
(いや、今日した方が良いと想像できる事)を
どうしたら体力的にも効率的にも良いかを考えて
動いてる。。。


002
適当に入る休憩時間も和気あいあい。


土曜の今日、出勤の人もいれば
他の予定で参加できないメンバーも居る中で
参加したメンバーでの効率良い作業。。。。


人数が少なくても予定通り午前中で作業は終わり
それぞれ午後はぞれぞれの時間。


でも、今夜から毎晩、
お祭りのお囃子(笛太鼓、劇)などの練習が始まりす。


一気に、お祭りモードが加速する一週間。


お昼に提供されたお弁当と、BEERでの満腹感で
昼寝したい所だが、夜までの時間にする事も多々。


すでにさっきまでBEERを飲んでいた町民の一人も
自分の田んぼの畦の草刈りを始め、その仮払機のエンジン音が
私の家の中まで響きます。


それ以外には、何も聞こえないのどかな田舎里山ですが
町民はぞれぞれまめに動き続ける人が多いのも特徴か


田舎暮らしを続けられる人は
やはり「マメな人」だと思う。


体を動かす事が苦にならない人でないと
田舎暮らしは苦痛でしかない。。。。。


まぁ、そういう私もマメかマメでないかと聞かれれば
マメな人間と認めざるを得ない。


さて、ほろ酔い冷めたら
私も草刈り始めなければ・・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









台風のつめ跡

みなさんの地域は台風の被害は
ありましたでしょうか。

これから台風が来るという地域の方も
いらっしゃることでしょう。

大きな被害がない事を願います。


私の住む田舎の町では
今朝6時頃から雨が大変強くなり
AM7~8時くらいがピークだったでしょうか。

その頃、私は2日ぶりのナスの出荷の為に
ナス畑に居たのですが、「バケツをひっくり返した」と言う言葉が
ピッタリと言う大雨にあたりながら夫婦でナスの収穫をしてました。


もともと田んぼのナス畑に横下には
細い農業用水路が通ってるのですが
「ゴー」と言う音を立てて水路をあふれるほどの水が流れていて
水路より高い位置の畑で、不安は無かったですが
あまり大雨が永く続くようなら危険だと時間を気にしておりました。

結局、昼にはほぼ雨も止み
ナスの出荷の為に道路を走ってびっくり。。。

001
我が家の前を通る道が
その先で土砂崩れ(地滑り)になっているではありませんか。

ちょうどゴルフ場の入り口前。。。。

それだけではありません。
足助の町に抜ける林道も所々土砂崩れ。。。
002

雨が一日じゅう降っていたら
もっと被害が大きくなっていたのは間違いないので
まだこの程度で終わって良かったのかと思えるほど。


夕方には、土砂崩れの場所も緊急工事中
003

二次災害の危険も少なからずあるなかで
建設業の方々のご苦労に感謝です。

しかし。。。
早いですね。対応が・・・・

日本の素晴らしい一面。。。


しかし。。。
「数十年に一度の災害」

そんな言葉がTVのニュースで流れていますが
その言葉が昨今頻繁に使われている気がします。

逆に言うと、危ない事に、慣れっこになりそうなくらい。。。


その位異常気象と言う事なのでしょうか。


異常、異常。。。。。


正常な天候はどこへ行ったのでしょうか



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







9月になって雨続き

昨日は更新できませんでした。

8月にあれだけ水不足、水不足と言っていたのに
9月になった矢先、雨続き。。。。

私の町でも稲刈りのピーク時期なのに
稲が濡れてしまって、稲刈りができる状態にならない。。。

私の地域には兼業農家さんが多いので
週末の稲刈りを予定するところが多いのに
この週末は稲刈り出来ずに居る所ばかり。


私が例年刈った稲穂のモミすり(乾燥込み)をお願いする農家さんも
依頼を受けて稲刈りを請け負っているのだが
この雨続きで稲刈り出来ず、予定がどんどん遅れている。


私の稲は、田植え日から数えての刈り取り理想日数日が
明日から始まる週にあたり、稲刈りの段取り手配をするなか
田んぼには害獣にあたるイノシシが毎晩の様に害獣対策フェンスを壊し
侵入してくる始末。。。。


破壊されたフェンスは、その日のうちに直しておかないと
多数のイノシシが一気に田んぼに入り、一夜にして稲を踏みつぶしつくし
収穫が激減する危険が大なので、壊されたフェンスの補修に追われる始末。


本来は、壊れた個所を写真に残し
ブログに記録として投稿したいのもやまやまですが
日々色々な事に時間を費やしているので
日暮れまでに残された時間では、写真を撮っている時間の余裕もなく
あげくに疲れ果てブログの更新もままならない状況。。。。


米作りでの一番忙しい時期が今なのです。



書きたい事が山とあるのですが
また、落ち着いたら。。。。


とりあえず近況を記録代わりに投稿。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








秋です。

000
田舎の朝はめっきり涼しく(寒い位)なりました。

私の町でも早くも稲刈りをした田んぼも出始めました。

そんな今、一番里山に降りてきて欲しくない獣が
大変良く出没します。

私の田んぼの近くにある仕掛け
001
黄色い丸内にあります。

餌をしかけ、捕獲を試みています。

イノシシ。


私の田んぼでも少なからずイノシシの被害が
出始めているところもあります。


たた、私の田んぼなどまだ良い方。。。。


山の抜け道を走っていると
見た瞬間愕然とする田んぼに出くわします。。。


003

002
電気柵で囲った内側にネットもはった
二重対策の田んぼの様なのですが。。。。

どこかスキがあると容赦なく入ってきて
田んぼ出泥浴や、稲穂を食べに来ます。
(泥で体に付いた汚れや寄生虫などを洗い落とすらしい)


写真の状態では、
今年の収穫は全滅と言っていい状態。。。


中山間の田畑ではこの時期、悲しいかな良くある事なのです。


山のイノシシは豚の血もまざり
繁殖力が強く、駆除が追いつかない状況。。。


電気柵、メッシュフェンスの柵では歯が立たない事も多々。。。


柱の本数を増やしたり、竹や木の杭で補強をしたり
トタンや鉄板でさらに補強したりときりがない状態でもあります。

中山間地では、広い田畑が少ないので
一軒当たりの作付面積が小さく、
被害金額を算出するとどうしても額が小さくなりますが
そんな効率の悪い作付田畑でも耕作を続けている農家にとって
イノシシなどの害獣被害は、作付意欲を加速的に失わせることにも。

害獣対策は、抜本的に害獣を減らす手法を
役所が率先して行ってほしいものです。。。。


せっかく作った作物を
泥棒に盗まれるのと同じ状況になっていますから。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








こんな所にも

001
田舎道を走行していると、
道端にこの様な小屋を見る事があると思います。
(軽トラの左の竹や雑草に覆われた壊れかけの屋根の部分)

これは放置されたものではありません。

年に1回ほど、
特に冬に周辺の草を刈っているので
この時期はまるで誰も管理者がいない小屋の様に
思えるかもしれませんが
中には使う時を待つ資材が置いてあるのです。

002
水ができるだけかからない様に
竹ささで覆っていますが
それをどかすと。。。。

003
木の杭。

これは私のものではありません。

しっかりと所有者がいらっしゃって
現所有者にちゃんと許可を頂いて
一時的に使わせていただく為に借りました。

この手の杭。
結構、使う頻度が高いのです。

今回私はイノシシ対策用のフェンスの控え柱として使う為
田んぼの稲刈り終了まで借りました。


この杭も、雨に打たれるところに置かれると
あっという間に腐りだし、シロアリの恰好の住みかとなりますが
ちゃんと保管してあると永く資材として使えるのです。


私の住んでいる古民家の納屋にもこの手の木の杭は
複数ありましたが、残念ながら保管状態が悪く
ほとんどが腐ったり、シロアリに食われてぼろぼろになっていました。


こんな杭と思われがちですが
(実際、田舎移住直後は私もそう思っていました)
これを自分で間伐材から数百本単位で作ろうと思うと
相当(相~~~~当~~~!)の手間がかかります。


買っても1本数百円しますので、百本単位で買うと
ばかにならない金額になるのです。


お借りした杭も今の持ち主の先代以前からのもの。


田舎に住むと、本当にこういう何気ないものが
困った時の大きな支えと言うか資材になるものだと実感。


一気に。。。と考えると負担が大きいので
少しづつでも自分で杭を作って貯めていきたいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~













色々あった田舎の今日1日

ブログの写真を撮っている暇もないほど
色々あった今日でした。


台風(私の地域に来る頃には熱帯低気圧になってそう)に備え
畑の備えをしながらの、ナスの収穫と出荷作業。

そして、今日はナスの品質別梱包の中身チェック日(※)でもありました。


野菜市場に出荷する為に、ナスを梱包出荷するのですが
ナスの大きさや、傷の有無・大小によって品質・大きさ別に
梱包分けをして出荷するのですが、
その梱包内容が野菜市場の基準内に合っているかの定期チェック日

その結論は、合格どころか、我が家の基準が
野菜市場基準より厳し過ぎという事でした。
もっと高い金額で販売できるのに
わざわざ安い品質ランクで出荷していたと。。。

売上損をしていたのですが、それはそれとして
明日以降、市場の基準に合わせて出荷すればいい事。

それより、我が家のナスが市場でも最高ランクの品質割合が
相当高い事がレベルの作物を作っている事が確認できた事が何より。


今までキズものとして、地元の人に無償にお譲りしていたものは
実は良い値段で販売出来ていたという事にも。。。。。。


どうりで、地元の人からもありがたがられ、
形や味の評判が良い訳だと。。。(汗)



家庭菜園レベルではなく、
市場出荷用への本格生産を開始した初年度に
諸先輩方と肩を並べて、そんなに良いものが出来る事は無いと
自重して考えていたのだが、冬の間に土づくり、畑作りをしてきた効果と
日々の管理が良い方向に向いている事が実証できた事は
大きな自身にはなったか。

でも、自然相手の作物作りなので、経験も重要
うぬぼれない様に日々謙虚に学習を今後もしていきたい。


今日はそれだけの話では終わらなく、
我が家の複数ある田んぼの中の1枚の一部に
イノシシが侵入した事が発覚。

どうも隣地の田んぼから侵入し、我が田んぼを横切った様子。。。

本当に毎日イノシシ情報が飛び交う中、とうとう我が田んぼにも・・・


今日、自家消費分の昨年収穫の米(ミネアサヒ米)の精米後の米ぬかを
イノシシ対策用のオリにおびき寄せ用の餌として、子供に仕掛けてもらった。
(イノシシの檻は大人が入るのは狭いが、子供だと余裕で入れるので)


そして、まだまだ。。。

市場出荷の為に農協へ妻が行った帰り、
山の中で草刈り機(刈払機)で手首を切ったけが人を見つけ
妻が民家への搬送、救急車の手合い、応急処置などを行って
救急隊員さんに引き継いでいた事があったと。。。


実は私はその時、ナス畑に居て
畑の近くを通る道路を普段より速い速度で通り過ぎる救急車のサイレンを聞き
それと同時期に、上空を舞うヘリコプターも。。。。

「やけに騒がしいなぁ~、山火事か?」と小雨が降る中なのに変だな~と。


実はそれは、妻が要請した119番への通報で
怪我の傷口が深く、出血が大量という事で緊急を要し、
消防署が急患搬送用に救急へりを用意した為だったと。。。。

そのヘリは、近くのゴルフ場の敷地を緊急ヘリポートとして
離着陸していたらしい・・・


どうりで、ナス畑から良く見えたわけだ。。。。
(ナス畑とゴルフ場は隣山なので)


そんな事に妻がかかわっていたとは。。。。


実は、妻。
養護教諭(学校の保健室の先生)の資格を持っていて、
一応一般の人よりは?医療の知識がある(らしい)ので
傷口の確認、止血、119番への通報と現状報告
けが人への対応など、どうも的確に出来た様です。

けが人の方も意識もあり、大量に出ていた出血も
ある程度落ち着いた状態で救急隊員さんへ引き継ぎできたらしいので、
きっと大丈夫なのかと。。。。。。


そんなこんなで、朝5時からのナス収穫から
日が暮れるまであっという間。。。。。


今日しようと思っていた事が何だったのかも忘れてしまう位
あわただしい一日。。。。。


毎日ブログに書ききれないほどの内容があるのは事実ですが
自分たち以外の事でもハプニングも起きたので余計疲労感が。。。


今日は、ちょっと早く寝ようかと。。。。


おやすみなさい。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~




















田舎は秋の気配

001
今日、夕方の空。

田舎の朝は、既に寒い位。

布団も夜中は夏掛けでは寒くて、
通常の布団を出したくらい。

日中の日差しは夏の日差しを感じますが
少しでも風が吹けば、秋のさわやかな空気。


002
田んぼも稲穂が重く、稲が垂れています。


今年は田舎でも暑さを感じましたが
例年、この程度の涼しさの夏だったように思います。


結局、今年もエアコンは使わず
夏が過ぎそうです。

注/
決してやせ我慢して、
エアコンを使わなかった訳ではないですヨ。

扇風機で充分暑さをしのげるレベルだったという事。



でも、田舎でも今年の夏はこの暑さ


もともと私の地域に住む人でさえ
こんなに暑い夏は今までは無い。。。。


そう言う位の夏だったので
さぞ、田舎ではない場所で日常の生活をする方々は
大変だった事でしょう。。。。。



このブログを投稿する私も
既に長袖、長ズボンの部屋着スウェットをはきながらの投稿。


扇風機も使わず、BEERが美味い今日です。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~











田舎のサマーフェスタ(盆踊り)

000
もう8月。
子供たちは夏休み真っ最中。

私の町の属する学区で、サマーフェスタがありました。

俗に言う「盆踊り」です。

写真は、盆踊りも終わり
最後のプレゼント企画抽選中の時の撮影。


田舎ですので、グランドは広さ十分。
ここは学校の運動場ではなく、地区の運動場。

でも、都会と比べれば、住人が少ないので
閑散とした感じには見えますが
移住3年目(この盆踊り参加は2回目)にもなると
すし詰め、芋を洗う状態より、広々として良いです。


私の町の私も属する祭事係りでは
実行委員会からのこのお祭りへの
屋台出展依頼が恒例で、

お祭りにこられた来場者に
焼き鳥やら、みたらし団子、ジュースなどを
販売していました。

業者さんが屋台を開くのではなく
住民のみんな手作り。

私は、主にみたらし団子の焼き
&パック詰め担当でした。


屋台の中での係りは
特に決まっていた訳ではなく
全体の人の動きを見ながら
この役回りをした方が良いかとの
自己判断。


町内でのお祭りもいまだに盛大に行っている
私の住む町ですので
屋台、出店など、仕入れなどの準備
店舗の機材準備、設置なども慣れたものです。


私は移住組である意味新参者ですが
もともとこの地に住んでいる人々の段取りのよさと言うか
気の利く人たちが多いと言うか、
気の合った仲間がよくこんなに揃っているものだと
こういうイベントを行うたびに実感します。


私の町でも、町の運営実行する主たるメンバーは
俗に言う定年年齢前後の方々で、まだまだ元気。


もともとの住人は、幼馴染の集団でもあり、
これは都会ではなかなかできない親密さです。


都会から田舎に移住するにあたって、
移住する先に住むもともとの住人の方々の人柄や性格が
ほんとうに気になるところですが、これらまで事前に知るのは
移住しようとする先で、イベントなどを催してくれるなどし
住民と触れる機会がないと本当に難しい。


私は都会からの移住者を募っている町のイベントに参加して
イベントを興していた町の人たちと本当に親密にさせて頂いて
田舎に移住しようと決めたのですが
いざ、田舎の住む場所を具体的に探し始めると
そのイベントを起こして、住民と親しくしていた町で空き家が見つからず
隣の学区で、好条件の空き家古民家を見つけて、
その古民家に惚れて、住民とまったく縁のなかった
今の場所に住むことになったのだが。。。。


結果的には、本当に人に恵まれたと思っています。


最初に親しく、親密にして頂いた町の人達とも
いまだにご縁を持ったままでいられますし
今住む町の人たちにも大変よくしてもらっている。。。。



よくよく考えると
最初に出会った町の人たちのご縁で
今の町の縁がつながったと言う意味でも
やはり田舎に移住する時には、田舎に住む人に
時下に親密なお付き合いをさせて頂ける所まで進める事が
いろいろな意味ですべてが好転するのではないかと。



田舎に移住を夢見ている人はまだ多いと聞きます。


でも、都会暮らしの人(田舎に縁のない人)からすれば
以前の私も含め、なかなか田舎は敷居が高く感じられるのも事実。



当時の私もそうですが
田舎の地、風習、環境などに自分が合うのかどうかも
やはり田舎に直接行って、触れて、人と接点を持ち
会話をしながら、いろいろイベントなども参加しながら
自分自身との対話をし続けて考えて、実行していけば
田舎への移住で失敗は無いのではないかと。。。



私自身、愛知に住みながら、
愛知県に私の住みたい田舎は無いという当初の先入観から
長野県、福井県、ほかより遠い県の情報ばかり最初探し
遠いところばかり行っていました。

都会からの移住者を大々的に募集していた場所から
先に目を向けていたのです。


でも、2年ほどそんなことをしている時に
ふと、地元愛知でも募集しているところはないのか。。。。

いろいろな意味で、元住む場所から
そんなに遠くない場所の方が事がスムーズに進むのではないか?

そんな発想の転換。


それから今の移住への布石が始まったのです。


漠然と「田舎って良いなぁ~」と昔からは思っていて、


具体的に「田舎に移住する方法があるのかなぁ~」と思い始めて3年ほど行動し



愛知の田舎に移住先候補を絞り始めてやはり3年は必要でしたね。


今となっては、その当時のことを事細かく覚えていませんが
思い起こせば、思い立ってすぐ移住できたわけではない。。。と。。



もし、私のブログを見ながら、田舎への移住を夢見る方がいたとしたら

「より具体的に」地域を絞り、

「どんな環境に住みたいのか」を優先順位をつけて絞り

「どこまでなら許せ、どこからは許せない」などの田舎の習慣、学校、病院などの
住環境を具体的に一つ一つ考えて行ければ絶対に移住は可能かと。



何をするにしても「自分自身」がしっかりしていれば
行動に対する結果は伴うのかと。



今、そんな風に感じています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







度が過ぎる…

昨日ブログで報告したばかりなのに…

002
農業用水取水口の元の姿。。。。おととい。。。


今日も夕方、急に暗くなり始めたと思ったら
遠くで落雷の音も。。。。


徐々に雷の音が大きくなると
今日は台風のような暴風が突然。。。。


その後、前が見えなくなる様な(実際見えない位)
大量の大粒の雨。。。。。。


その雨も30分ほどで過ぎ
そらは晴天。。。。。


念の為田畑のチェックへ。


そしたら、この田んぼの流れくるはずの農業用水の水量が
ぜんぜん少ない。。。。

雨上がりとは思えない。

もっと大量に流れていることを期待しのに。。。

私の田んぼの上流の田んぼ農業用水の取り入れ口を見ても
まるで晴天続きの時の様な水の少なさ。。。。


どうしたのだろう。。。。


念の為、川からの水の取り入れ口を確認に行くと
見る前から水が大量に流れる今までに無い音が。。。


あっ。。。。。

001
水をせき止めていた板が吹き飛び
土石流のごとく流れています。。。。。


水不足と言っていたら今度は水が多すぎ、
堰が壊れてしまった。。。。。


堰を直すのにも、まず、川の水量が減らないと。。。。


恵みの雨が。。。。。度が過ぎる。。。



これでまたする事が増えます。。。。


~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天