愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

害獣・害虫・野生動物

不気味だ・・・・

000
田んぼが多い我が町で少ない畑。

それも元田んぼを今年から畑にした場所。

先日、この畑の外側を流れる水路沿いに
イノシシが掘り散らかした痕跡があったが
それ以降、また、イノシシの動き無し。。。。


昨年の今頃など、イノシシの餌づけ用の餌に
毎日食べに来ていたのに、今年はイノシシが来ず
その餌を野鳥が全て食べて行ってしまう。。。。


私の町に一部を除いて、ほとんどイノシシが現れず
イノシシ捕獲用檻の大半が、やりがいを無くしてか
管理者の管理が不十分なものが増えてきた。。。。


そんな事書いている私でさえ
野鳥の餌やり場になっているイノシシの檻は
今までになく、餌やり頻度が減っている。。。。


どうしたのだろう。。。。。イノシシ。。。。



昨年、私だけで
十頭捕獲したイノシシの子どもと
数頭の捕獲した若いイノシシのお陰で
我が町から、イノシシが去ったか???


そう思いたいが、昨日記載したモグラ同様
気を抜くと、痛い思いをさせられるのも嫌だし。。。。



そう。。。


先日、興味深い話を聞いた。



田んぼに水を入れている作業中に
地元のオバちゃんに話しかけられた。


「マムシ大丈夫??」。。。と。



私「大丈夫ですよ」と答えると、そのオバちゃんが・・・・


「今年って、すごいマムシが多いんだって!!
 どう??やっぱり多い??」


私「え?そんな話があるのですか??」



「私の家の周り草刈りお願いした
 シルバー(高齢者人材派遣)の人がそう言ってた」


私「私の田畑で今年マムシばっかりですよ?何故か・・・」


おばちゃん「やっぱそうなんだ。。。なんなんだろうね。。。不気味だね。。」



私「。。。。。。。。。」


ちょっと、純粋に驚き。。。。



私がこのブログで書いている通り、
今年は草刈り中に出会うのはマムシばっかり。。。


例年、マムシは少ない方なのだが。。。。



明日からの草刈りがさらに恐くなる。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ひたひたと迫る姿…その準備も

001
イノシシ捕獲用檻(おり)と、その周りを草刈りし
新たな餌(米ぬか)を置きました。

多めに。


この檻のすぐ横は。。。
002
昨年まで田んぼだったのを
もみ殻を大量に入れて、排水溝を切って
今年は畑にして、「サツマイモ」を植えています。

畑にするという事は。。。


イノシシの大好きな「ミミズ」が
土の中に多くなるので
大変危険な事でもあります。


かと言って、
米を作れば安心と言う訳でもないですが。。。。


急いで、イノシシの檻の周りを整理したのは。。。
003
サツマイモ畑の横を流れる
水路の向こう側の山すそで水がしみ出して来ている場所を
イノシシが掘り散らかして行ったから。。。。


水路を境界に、フェンスを張って、
さらに補強もしているので
今できる事はしてあるのですが
イノシシから畑を守るだけでなく
イノシシの捕獲を定期的にして
イノシシが増え過ぎない様にしないといけないから。。。。


昨年12月からの、里山の整備で
今年に入ってから、イノシシの出現が減っていましたが
やはりこの時期になると降りて来ます。。。。

お米に穂がつき始めたので。。。。


作物の収穫管理だけでなく
色々する事が多いです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

親ネズミをやっと捕獲!

夏の時期は、朝が日の出前から忙しいので
前日夜の内に洗濯をして、
それを縁側に干しておくのですが、
その縁側の天井が急に騒がしくなりました。



我が家は、築100年超の古民家。

もっと昔、
町内のある家が改築をすると言うので
大黒柱のしっかりした古い建物を
そのまま移築したのが、解体して再度組み立てたのかは
わかりませんが
相当昔の骨格なのです。

構造上、2階があるのですが
昔、蚕(カイコ)を飼育する為のスペースだったそうで
住居スペースにはなっていません。

梁の上に板一枚が複数並べてあるだけの2階。


この家を借りる時に
自分たち夫婦で大掃除をして
そんな板一枚ですき間があるので
建築や引っ越しでよく使われる「養生シート」を
2階の床に敷き詰めてあるので
1階にほこりやゴミが落ちてくる事は無いのですが
人は当然の事ですが、
小さな小動物が2階を通るだけで
凄い大きな動物が歩いている様に
1階に響くのです。


以前、夜、
2階を複数の4足歩行の小動物が長時間歩いているので
懐中電灯を持って、小動物を追いだす為に2階に上がって
逃げ惑う動物の正体を見たら・・・・

「ハムスター?」と同じ位の小さなネズミの子供でした。



そんな事があった、昨夜

縁側に洗濯物を干そうとしていると
凄い勢いで2階の隅を走り抜ける動物の音が。。。。。


丁度二回の角にあたる部分で走り抜ける足音が急に変わり
何かにあたったか、何かに驚いて暴れている様な音に。。。。


そんな床が慌ただしい音がしていたと思えば。。。


急に静かに。。。。。。


しかし。。。。。


1階で耳を澄まし、2階の音を聞けば。。。。。



何か、鳴き声の様な・・・・




その時、直感!!!



2階の4隅の所に粘着シートのネズミ捕りが長期間置きっぱなし。

定期的(月1回位)に何か捕獲されてないか確認には行くが
小さな虫などがシートにだんだん増えて行くだけだったが、、、


とうとう、それにかかったか!!???



2時間ほど経ってから、好奇心で2階に確認へ。。。。


我が家で最高照度のイノシシ夜間監視用懐中電灯を持って。。。。



2階へ。。。。恐る恐る、、、、、


2階へ上がる階段があるのが玄関。


何か捕獲されたと思われる場所は、2階の一番奥。。。。



暗闇の中近づくと。。。。。

「キキー」と言うか「チュウーチュー」と言うか
そんな小動物の小さな鳴き声が聞こえ。。。。。


本来しかけたはずの場所の済みに粘着シートは無く
どうも暴れてシートごと移動してしまった状況。。。。。



どうも田舎に移住時に、使わないものを
そのまま2階にダンボールごと置いてある
そのダンボールの裏側か。。。。



過去、何度か、粘着シートにネズミらしきものがかかったが
体の一部だけが粘着物についただけで逃げられた事もあったので
粘着シートに全身が付いているかどうかの確認がしたかった。


さらに恐る恐る段ボールの向こう側を覗けば。。。。。



居ました居ました。。。。


粘着シートに完全に横たわって、身動きできなくなってるネズミ!!!



それも今までの子ネズミではありません。


大人のネズミ!!!


今回は実写掲載!!!









000
2つ折りのネズミ捕り用粘着シートに二つ折り出来ない位の大きさのネズミ。。。。


ヤッタ!!


まだ、この状態でも、逃げようとジタバタしているので
昨夜はこのままで放置。。。。。



今朝、死んでいるのを確認して処分!!!


案の定、粘着シートが二つ折りに出来ませんでした。



さっきの写真の2階状態。

綺麗に養生シートが敷いてありますが
もう丸5年も経過しているのですが
すき間の多い古民家の割に、
台風時にでも吹き込んだ砂ぼこりや
屋根裏から落ちたであろうほこりが溜まる程度で
ほんと綺麗なものです。


凄い頻度でネズミが来る割りには
ネズミの糞は、今年になってから少し増えたかな…くらい。


履き掃除すればすぐ綺麗になる位です。。
(まぁ、面倒なのでしないですけど)


一番ネズミ対策でしたのが。。。。。


写真の上にちょっと写ってますが
古い柱や桁、梁などのすき間に出来た穴は
全て「発砲ウレタンスプレー」でふさぎました。

これらをふさいだ事により
屋根裏はすき間だらけの古民家であっても
1階の居住空間に降りてくる穴が無いので
1階は一回も被害がありません。


(まぁ、ムカデは何処からか入ってきますが。。。。)







まぁ、今回の捕獲で
高い頻度で我が家古民家の2階を走り回ったであろう犯人を
捕まえられたと思うので、少しは静かになるかな。。。。。



そうなってくれるのを期待して。。。。。













さて、下までスクロールして下さった方で
ネズミの正体をもっと見たいと思いの方は。。。。。










続きをどうぞ。。。。。

興味無い方は「スルー」下さいませ。


下記バナーの下にある
「続きを読む」をクリックすると次ページに。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



続きを読む

草を…ひたすら刈って、刈って、刈りまくる

今日は、ほぼ終日と言って良いほど、この作業。。。。

001
刈って。。。

003
刈って。。。

002
刈って。。。


004
どんどん刈って。。。

005
隣も刈って。。。

006
サツマイモ畑の周りも刈って。。。

朝まで雨が降って、
草も濡れている状況。。。。。


湿気の多い、くもり空。


曇ならそう普段熱くないのですが
今日はほんと蒸し暑くて、
下着だけでは汗を吸収しきれず
シャツも汗吸収用のはちまきタオルもビシャビシャ。。。。


スパイクの付いた長靴の中の靴下も
ズボンの裾を長靴に入れているので
裾も汗でビシャビシャ・・・・


昼に帰宅後にシャワー


夕方帰宅後にも即!シャワー。。。。


ここ毎日の様に草刈りをすると
同じネタになってしまいますが。。。。


やっぱり雨上がりで蒸し暑く
曇り空っての言うのは
こいつが巣穴から出てきて
捕食する時間なのでしょうね。。。。。


今日も、結局。。。。。計3匹。


なんだろ。。。。。


全部、有毒ヘビなのですよね。。。。。。

008
今日は真実報告と言う事で写真記載。

でも、
ちょっとグロいので、写真加工しました。


今日もこの時は、フェンス内側の草を切るのに
ナイロンコードを使って居た時でした、
手にものすごい衝撃と反動を感じた瞬間に
こいつはナイロンコードにはじかれて
道路まで飛んで行きました。

即死でした。



で。。。。。


お昼の休憩後、戻ってきたら。。。。。。


案の定、姿は無くなって居ました。

道路上なので、空から見つけやすかったのでしょう。

トンビか、カラスか。。。。


これ以外もナイロンコードで即死のものと。。。。。
チップソーで切り刻んだものと。。。。。


生きて出あうのもイヤですけど
草むらを切っていた時に、刈払機に凄い衝撃を感るのも
手に感触が残るので、気持ち良い物ではありません。。。




しかし。。。。。


今年は異様に多い。。。。。


この有毒ヘビ「マムシ」に出あうのが。。。。。。


雨上がりに草刈りしているからだろうか。。。。


それとも今年はやけに繁殖しているのか。。。。。


例年、
ヤマカガシ(こいつも有毒ですが、臆病で逃げる)か
シマヘビばかりなのに。。。。。


こいつらは、臆病だから人が近づくまえ、気がつく前に
逃げて行って、私が気が付いてないだけなのだろうか。。。。


「マムシ 大発生」と言うキーワードで調べても
異常気象や何か予言する記事も無し。。。。。


ちょっと不気味。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

実は今年4匹目

以前は、
捕獲されるたびにブログに掲載していましたが
最近では、もう慣れてしまってる部分もあるし・・・


あまり気持ちが良いものでもないので・・・


と言うのもあるし。。。。



と、私の好き嫌いで選ぶと
田舎暮らしの現実と離れるかと思い
今回は掲載。。。。


冬はあまり活動してこない
コヤツラですが

春以降、いや、5月中旬くらいから
毎晩、何者かが地区100年超の古民家の
屋根裏に入り込み
(と言っても、いくらでも入るスペースは有る)

夜中、運動会の様に走りまわっているのだが

その内の警戒心のまだ弱い
警戒心より、好奇心、食欲の方が優先される
若い者が良く捕まります。


これはイノシシでも同じ事ですが。。。。


都会でのドラックストアでも市販されている
「ネズミ捕り粘着シート」を我が家も活用して
だいたい10か所位に置いてあります。

その内の一つに。。。。


001
意図的に元画像をボカしています。


この設置してあるシートは毎日見回りをしません。


いちいち面倒だから。


で。。。。


どうして管理するかと言うと。。。。。



捕まってからすぐコヤツラは死なないので
捕まって。。。。。


死んで。。。。。。


そうすると。。。。。


この時期。。。。。。


臭ってきます・・・・・・・



今回も、かすかに。。。。。。。



プロパンガス(我が家はプロパン)が遠くで漏れてるような。。。。



この臭いに最初に気がつくのが・・・・・



私。




何かと、私は敏感な方。。。。。



肌も敏感で、アレルギー&乾燥肌で、こっちも困りものですが。。。。




なので、今回も臭いから
とこかで何かが死んでいる。。。。。。



その臭いの発生源を、色々推測しながら見回ると
大体すぐ見つかるものです。。。。。。。




この後、このシートごと片付けて
新しいものに交換して完了。



ちなみに。。。。。



捕まったままのこのシートは。。。。。。



ビニール袋に入れて。。。。。



枯れ草など、何か燃えるものと一緒に火葬してます。



市町村のゴミ回収に出すのも気が引けるので。。。。



以上、田舎の日々の出来事の一こま報告でした。。。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

こいつらも、ある意味必死か・・・

001
里芋の葉を食い散らかす害虫。

我が家の農薬を使ってない里芋には
1週間も巡回しないと、あっと言う間に
こやつらに占領されます。


まだ、今年は、
定期的に巡回駆除出来ているので
良い方。。。。

002
こんな風に既に大半の葉を食いきって
別に移ったと思われる状態のも。。。。


主犯はこやつ。。。。
003
「セスジスズメ」と言う蛾の幼虫の様です。


大きくなると10cm近くなり
たかが虫と言えなくなり、気持ち悪いです。


この大きさになると、つぶすのも大変。

ピンセットでつまんで土に落し、踏みつけても
靴の裏にしっかりつぶす感触が伝わり、
私的には大の苦手。。。。。


カセットコンロガスのバーナーで焼こうとすると
里芋の葉も焼けてしまうし。。。。

地面に落して焼いても、
これも大変気持ち悪い状態で燃えます。。。


今は、一番手っ取り早く、瞬殺出来る(=一瞬で終わる)方法として
ハサミで切っています。

里芋の葉に付いたまま、芋虫だけ切ります。


ハサミは、100円均一で剪定ハサミとして売っていたものなのですが
握り手が大きく、切れ味は紙も切れる位


さすがに芋虫を多殺しているハサミで
野菜の収穫はしたくないので
このハサミは、農業資材などのヒモを切る時と
この様な使い方のみで。。。。

それでも気持ち悪いので
虫を多殺した後は、山の水などですすぎますけどね。。。。


ハサミでこんな大きな虫を切った時
それはそれで気持ち悪いですけど
まだ踏みつぶすより良いかな。。。。って。。。。

やつらも生きるのに必死なのでしょうけど
ある意味無尽蔵に発生してくるので
のんきに放置は出来ません。


自然界で一番強い生物としての立場を発揮です。


自然の摂理と言う事でしょうか。。。。


里芋の葉で無く、
雑草の葉を食べてくれれば殺さないのに。。。


なんて都合のいい事を思いたくなります。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

こんなんバッカリ遭遇

000
(写真クリックで拡大)頭をレーキで頭を押さえて・・・

嫌いですけど
好奇心、冒険心はあるほうなので。。。。




でも、結局、手づかみまでする気にもなれず
(捕まえて、何かその後の行動が思いつかず)

結局、写真だけ撮影して
離してやりました。


全身を写真内に写したつもりでしたが
尾の方がカメラアングル内から切れてました。

※分かりやすい様に赤い線を記しました

結構長い。。。。。



住宅地から離れた
山間に開けた田畑が連なる場所での
農道で、最近頻繁に現れ
畑帰りで軽トラに乗る地元の女性(オバチャン)が
道路で日光浴するこいつ(同種)のせいで
道路を通行できず、
どいてくれるまで立ち往生してたとの情報を
妻から聞いてたので。。。

きっとこやつだろうと。。。。


こやつは無毒ですが
これだけ長いとさすがにさらに不気味ですね。。。。


しみじみとみました。

オバちゃん(が遭遇したの)は
「2m!は、あった!」と言ってたそうですが

こいつは。。。。

1.5m位~それちょい・・・でしょうか。


頭を押さえていたので
手づかみしようとすれば出来ない事は無かったのですが
自分の両手を広げた長さと同じくらいだったので
変に暴れたら、やだなぁ。。。と。。。。


ネットでこやつの生態を後で調べると
どうも今の時期、交尾の時期との事で、
メス・オス互いに相手を探していたのでしょう。


同じ日に、少し離れた場所(200m)ほどで
短時間に複数見ましたので。


先日私が殺したのは、有毒ヘビの「マムシ」


今日のは、無毒ですが日本国内では最大の大きさになる
「アオダイショウ」



その他に、私の田舎町の草むらで見るのは・・・・

有毒の「ヤマカガシ」、そして無毒の「シマヘビ」



田舎の草むらは、こんなんが今イッパイ居ますので
田舎に来られた時は、気軽に草むらに入らない方が良いですよ。


田んぼにも、オタマジャクシやカエルも沢山いますので
それらを餌にこやつらも集まってきますから。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らし6年でも、慣れない。怖い。

ずっと降っていた雨。

夕方にやっと青空が見えて
田畑の確認と、里芋についているであろう害虫(芋虫類)を
駆除(ピンセットでつまみ除去、すなわち手作業)。。。


その後、以前つかったまま
畦に立て掛けてあった雨戸を
片付けようとちょいと動かそうと。。。。


手を雨戸にかけ
持ち上げて、担ごうと思った瞬間、

「(ん!?ちょっと待て、こんな雨上がりの時は、最大注意か?)」


そんな直感が働き、持ち上げずに
パタッと手前に倒す。。。。


000
あらわになった、
日光を遮られ、草の生えてない地面を。。。。。


「凝視!!!!」

「凝視!!!!」

「凝視!!!!」

「凝視!!!!」


「あっ!!もしや!!」




001
最大注意!!赤丸印!!
(写真クリックで拡大)




ちょっと近づいて
002
「居る!!!!」


「居た!!!」





もう田舎暮らしを初めて、
何十匹と遭遇してきましたが

ほんと、こいつは嫌い!!!


慣れない!!!


恐い!!!!



003
(写真クリック拡大)



まぁ、、、、、



ほんと、あまりの気持ち悪さに
何度も凝視してしまう自分も恐ろしい。。。。



足の無いこの生物。


陸でも、海でも、池でも、川でも、田んぼでも
どこに居てもやはり、気持ち悪い。。。。



とくに、こいつ!

「柄(ガラ?)、デザイン?衣装?が悪い!!」


迷彩色と言うか。。。。



ほんと自分には「毒がありますよ!」と
見た目にも主張しているようです。。。。




このままこの場所(里芋畑の一角)に放置しておくと
再度、出くわすのは確実なので。。。。



運よく、軽トラの荷台に、
金属チップソーの付けたエンジン刈払機を積んでいたので
こいつが動き、逃げ出す前に・・・・


はた目には残酷と思われるでしょうが

危険除去と言う意味で。。。。。「殺」しました


可哀想と思わないでください。


この作業は、田舎暮らしでは日常的なのです。


もっとツワモノも居て
喜んでこの生物を捕まえて
焼酎漬けにしている人も複数田舎には居ますから。。。。


私にはとても無理です。。。。。(汗)


何にしても、何も気にせず
雨戸に手をかけて
ちょうどこいつが居る場所に指を入れていたら
大変な事になって居ました。。。。。


そう思うと、改めて、田舎暮らしは、常に要注意です。


自然イッパイ!!!(大汗)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

久しぶりに現れました

000
来ました。

昨夜です。

しっかり足跡が付いています。


そう大きくない足。


ウリボウ(子供)ではないですが
大人前の一番ヤンチャな頃か。


001
餌を置き続け、気配無い期間4ケ月。


002
両側落し扉の檻の真ん中まで入っています。



檻は設置してあるけど
中に入っても扉は落ちない様に固定されています。


このまま檻の中の餌を食べても
何も起こらないと安心するまで、扉は固定。


この後、再度、餌(米ぬか)を檻の中央にのみ置き
今夜のイノシシの動向を明日朝観察。


この檻以外の場所を
特に掘り散らかしていないので
今夜来るかどうかはちょっとわからない。


当然、イノシシが来ない方が良いのだけど

絶滅している訳で無いし、
他で確実に子供を産んで増殖しているのだから


最低でも増えた分を捕獲して
個体数調整をしないと、
山の中の自然の餌を食べつくして
実りの秋の時期に、田畑を襲う様になるので。。。。



イノシシの足を久しぶりに見て


「よし!!(おびき寄せた!の意味)」と思う気持ちと。。。。。


「あ~~~やっぱり、田畑に近づいてきたか。。。。」と思う気持ちと。。。。


複雑な気分です。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシの子(ウリボウ)対策

001
旧道路下にある私の田んぼに害獣(イノシシ)が入れない様に
フェンスを張っているのですが

昨年、子供のイノシシが何度か入り
個体が小さかったので
稲の被害は少なかったものの、
外ってはおけず

でも、どこから入ったかが
その時わからず苦慮していた。


このスチールメッシュは
車庫などをコンクリート敷きにする時に
使うメッシュを代用しているのもの。

鉄心自体は太めで丈夫なのですが
マス目が大きめで
もしかして、このマス目をくぐった可能性も。。。。
と、考えて、竹を横に張り巡らしました。


イノシシ目線で見るとこんな感じ。。。

002
相当太い竹を針金で止めているので
親イノシシでも壊れない強度はあるかと。

飛び越えられれば、身も蓋も無いですが
このガードレール奥は急斜面の崖なので
飛び越えると、とうとうな勢いで崖を転がり落ち
飛び越える可能性は、鹿で無い限り少ないかと。。。。


これでここはひと安心か・・・・。。。。


こうやって一つ一つ対策を。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣捕獲用檻に来る獲物を狙う動物

001
イノシシ捕獲用の檻に黒いもの(動物)が。。。。


白い粉は、米ぬか。


米ぬかに来る生物を狙って居るようです。。。。


イノシシ捕獲用の檻の中に入って
じっとして、米ぬかの方を見続けています。


画像を拡大すると。。。。
002
のら黒猫。。。。


人間(私)が道路上からじっと見下ろしていますので
居心地がわるくなったのか。。。


003
退散しました。


最近イノシシが米ぬかを食べに来ないので
実は米ぬかの中に少し混ざる
お米のクズを食べに鳥が沢山来るのです。


鳩のツガイとスズメの群れが。



きっとそれら鳥を狙っているのでしょう。



でも、いくらジッと忍びで待っていても
こんな近くでは、鳥も気がつきそうだけど。。。。


獲物を取る前に
人間に邪魔され、捕獲失敗の様です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

飼っている訳ではないけど・・・

001
イノシシの檻(おり)周辺の草刈りをしました。

イノシシをペットとして飼って、餌づけしている訳ではないのだが。。。
こうやって、獲物が来ても来なくても、面倒をずっと見ている。。。


この作業(害獣対策)、つくづく負担でしかない。。。。


それに。。。

最近、この檻に近付くどころか、
周辺にイノシシが来た形跡が3ケ月以上ないです。

他の私の管理するイノシシ捕獲用檻も同じ。。。。
(計2機の檻を管理)


それでも、ほぼ毎日の頻度で、
監視の為にのぞきに来て、
新しいエサ(米ぬかが主)を置きにも来ています。


002
ここは車の通りも少ない道で、
住宅からも200mは離れている谷あいで
過去、大人から子供のイノシシ計10頭弱は
捕獲している場所。


でも、、、、最近気配なし。。。。


気配がないと言って
イノシシが減ったと喜ぶ気にはなれない。。。


過去、散々田畑を荒らされ
収穫前の作物を多数廃棄させられたから
油断する気になれない。。。。


もし、今年1年間、イノシシの気配が無くなったら
安堵し始めるかも。。。。。


何にしても、イノシシが来る来ないに関係なく
餌を置かねばならぬし、草刈りもしなければならぬ。。。。。


う~~~ん。。。。大変だなぁ。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨上がりには特に注意

001
昨夜から良く降った雨。

午後、やっと雨があがり
少し時間があったので、田んぼのボタ(斜面)を
刈払機(草刈り機)で草刈りしました。


春の草は柔らかいので
刈払機にビニールのヒモタイプの刃で
草をちぎりながら刈る事の方が
早く刈り取れるし、仕上がりも綺麗なのですが。。。。


今日は意図的に
金属製の刃のものでの草刈り。


それも絶対に刈払機で草を刈り取って
地面が見える状態になった場所にしか
足を下ろさない様にして進みながら。。。。


そう思いながら
集中力が切れ始めた頃に
注意していた物が出て来ました。


今日は、撮影しませんでした。


「マムシ」



刈り取った草が何か動いたと思ったら
「ヘビ」


独特の斑模様のヘビ(マムシ)はすぐわかります。



有毒。



結構大きなもの。



刈り取られた草から、まだ刈り取られてない草の方に
移動しよう(私から離れる方)としているのを
あえて追って。。。。



むごい様ですが
エンジン刈払機の刃で切り刻む。。。。

それも。。。。身動き出来ない位短く!



ただ半分に切った位で放置すると
ヘビは興奮し、切られている事を自覚しないで
人に向かって飛びかかるくらいの勢いで
噛みつきに来るので。



実際、とどめをささずにいたら
噛まれた人は複数居ます。



まだワラビが新しく生える時期ではあるので
都会から来られる物好きな人は、
草むらに入って採られる人もまだまだいらっしゃいますが
もう止めておいた方が安全です。


ワラビもこの時期もう硬くて美味しくないですし
ヘビの活動時期に完全に入りましたから。。。。


GWも過ぎましたが
この後、山や田舎に遊びに来られる方

ヘビ(マムシ)だけではなく、蜂、アブ、ブヨ、ムカデなど

人に害を与える生物が多いですから
最低でも長袖、長ズボンで虫よけスプレーを塗布して
遊んでくださいね。


体温の高い、お子さんや若い人ほど
虫に総攻撃を受けますよ。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ワラビ取りも要注意

まだ本格的では無いですが
温かくなって、雨上がりの後
ワラビだけでなく、雑草も一気に伸び始めています。

田畑の草も部分部分で刈り始めていますが
その時、特に注意している事があります。

そろそろ冬眠から目覚め、
冬眠覚め後の食事の為に活動的になり始めているもの。。。。


注意しているものの、まだ出くわさないなぁ。。。


そんな風に思っていたら。。。。


重労働後の休憩時に、昨日の雨上りで
ワラビがまた伸びたなぁ。。。。


そんな風に地面を見ていたら。。。



居ました居ました。。。。

今年、初(遭遇)です。


ココ。。。。。

001
クリックすると拡大して見られます。


拡大するとちょっと分かるかも。。。。。




では。。。。


私の方でもっている原画像の要所を切り取ってみますと・・・






こんなヤツが。。。。。






002
デカイです。


あまり見ない大きさ。


「シマヘビ」でしょう。


かすかに体に線が見えるので・・・


一応、無毒らしいです。



我が子が小学生時に、自分で捕まえたシマ蛇を
教室でしばらく飼っていた事があります。


私も捕まえた事がありますが
なんか他の蛇に比べ生臭い気がします。


子供は手にとって遊んでいましたが
私は基本的に蛇類は気色悪いと思う方なので
好んで遊びません。


見つければ、棒で追っ払う位でしょうか。。。。


有毒のマムシは極力「殺します」危ないので。



私の地域では、マムシは殺すか、
人によっては、捕獲して、しばらく水だけで飼って
体内の排泄物を出しきらせてから、焼酎漬け後
たしなむ方も居ます。。。。


どちらにしても、逃がしはしない。。。。と言う事でしょうか。



週末ともなると
昨今、見なれぬ方々(地元民の親戚縁者)が、
我が町のワラビを取りに来られますが
くれぐれもご注意くださいませ。



備考。。。。

ワラビ取りは地主の許可なく、取られると
犯罪になりますので、取らぬようお願いします。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

隣の田んぼへの出入り口

私の畑から西隣の田んぼへ行くのに
害獣ネット・フェンスで全て囲っては
通り抜けられないので・・・
001
人の通過用に引き戸。。。。


002
ただ、雨戸を横に倒しただけですけど。。。

これでも充分機能します。

ひとは手でこの戸を移動させされますが
イノシシなど獣には無理。。。

まして、反対側が見えない壁なので
カモシカなど、飛び越えられる動物以外
Uターン。。。。


昨年秋から山際などの草刈りと
害獣対策のフェンスの張り方を全て
より効果が出る様に変えたので
今年は効果がさらに期待できます。


003
イノシシなど獣が
山から下りてくる視線で畑を見降ろすと。。。
こんな感じ。。。

緑のネット(網)も害獣対策用ですが
これは、入ってこないと言うより
隣の田んぼとの境界線上にネットを借りに張って
どこからか万が一イノシシなどが入った場合
害獣が田畑を横断して走りまわらない様にと
試験的に設置してみて、今年確認。


ここは広い田畑6面の外周のみに
害獣対策のフェンスを張っているので
万が一、どこからかフェンスを壊して入ると
全ての田畑を走り回れるので
中央に仕切りをつける意味。

害獣フェンスを飛び越えたなどの場合
害獣の入り口が分からないので
すくなくとも真ん中に仕切りがあると
入った場所が特定しやすくなり
さらなる対策もしやすくなるので。。。。


こうやって毎年、冬の間に色々害獣対策が
行われ、春を迎えるのです。。。。


害獣対策は、害獣が居無くならない限り
続けられる宿命。。。。


田舎の農業の宿命でもあります。・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ供養

000
害獣として駆除しているイノシシ。

私も複数頭捕獲しているので
そのイノシシを供養する会が
我が町で行われました。

毎年、狩猟免許を持っている者
檻の管理をしている者たちで
町の神社のお坊さんをお呼びして
本格的と言うか
正式な形で開かれました。

生き物の命を軽視しない
素晴らしい事だと思っています。

ただ、増えすぎた害獣の個体数を
調整すると言う事は重要な事なので
この供養の後、来年度の害獣捕獲に向けて
町民の意識を高める為の行動を
この後、イノシシ肉を鍋にして
みんなで議論する会でもあります。


天候も不安定で、生産物を作るのも大変ですが
害獣対策も日々行わないと、収穫がままならないので
今年も日々監視と管理を続けようと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

近寄り始めました

001
先月に設置した新しいイノシシ捕獲用おり。

ず~~~っとイノシシの気配なく
米ぬかを野鳥が食べているばかりだったが
温かい昨日夜から今朝にかけて
足跡がイッパイ。。。

002
大きな足跡もくっきり。


設置してあるおりは
両側が落し扉に成っているタイプ。

003
1枚目の写真の反対側からも
イノシシの足跡が複数。。。。

足跡をたどると、近寄ってきている方向が
ま逆なので、複数のイノシシが来ている様子。。。


昨日と異なり、今日は冬の寒さ。。。。


今夜も来るかどうか。。。。。


まだ、檻の中にイノシシが入っても
扉が落ちる様にしかけはつけていない。


まだ檻の中に完全に足跡が付くまで
(イノシシが無警戒に檻に入るまで)
辛抱、辛抱。。。。。


温かくなるとイノシシが動き出す事が
ハッキリわかったので、
これからです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

猟犬に追い込まれたニホンカモシカ

「祈年祭(一年の五穀豊穣などを祈る神道の祭祀)」の為
山上にある町の社に上がって来た時
その社下にあるお祭り舞台そでの水道蛇口が
水がじゃ~じゃ~と流れているのを発見。

蛇口の中のパッキン不良の様で
蛇口をめいいっぱい閉めても水が完全に止まらず。。。

祭事の時に水道を使うので
祭事終了後、修理しようと。。。。


そして、祭事後1人で舞台横まで来ると
山の上で犬が何かに向かって威嚇するように
吠え続けいる。。。。

私の町では犬を飼っている人が複数いるが
山に入って吠える事はあまりない。。。。

何かと思って、作業中断し、
犬の吠える方を見上げると。。。。

あっ!
001
何か黒い獣がいて、それに吠えてる!!


ポケットデジタルカメラでズーム。。。。
002
わかりますか???



下に向かって吠え続けている犬が山上に居て
その下に黒い野生動物が居るのが。。。。





正体はこれ。。。。。。















003
ニホンカモシカ。

猟犬に追われて、
ここまで逃げて隠れたようですが

結局猟犬に見つかったと。。。。

日本カモシカの居る場所が、
崖の上で、上にしか逃げられないけど
猟犬が居て逃げ道が無い。。。

なので、カモシカもいらいらして
じっとしながらも、時折
まさに「地団駄を踏む」行動のみ。。。。

カモシカの居る場所の下には
我が町の社本殿があるので
その上に落ちて来ないかだけ心配してました。


いや~猟犬の凄さを実感。。。。。



そんなに頭数は多くないですが
イノシシの次に良く見かける大型野生動物。


タヌキ、ハクビシン、野生ネコ、はぐれ猿(1頭のみ)など
我が町には生息していますが
我が町では一番大型の野生動物かと。。。。


犬は見た事無い犬で
今、猟のシーズンなので、猟友会の猟犬でした。


しばらくしたら、猟友会の人らしい人が
カモシカの上まで来ていましたが
銃の発砲音がしなかったので
結局、捕獲しなかった様子。。。
(ずっと見ていた訳ではないですけど)


愛知県では、まだ害獣扱いになって無く
狩猟できないのかもしれませんが。。。


この山は、我が家のすぐ東側にある山。


過去、急に道路に飛び出してきた
ニホンカモシカに遭遇した事があるので
きっと以前見たシカなのでしょう。


縄張りを作って生息している動物らしいので。。。。


ちなみに、。。。

ニホンカモシカによっての農作物被害は
我が家で確認できたものは無いですし
あまり町内でも聞いた事がありません。


畑を横断して
黒マルチ(ビニールシート)に
足跡の穴を開けられる事は
度々ありますが。。。。。


結構大きいので、眼の前に現れると
相~~~当~~~~驚きます。。。。です。。。

こっち(人間側)が。。。。


そして無茶苦茶、足が早いです。


あっという間に、山の中に消えていきますので



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雪にクッキリ跡が

001
今朝の気温。。。。

マイナス3度。。。。

路面は完全凍結。。。。


子供達を送るのは今日も
軽バンのエブリー4WD


昼過ぎでも
山の中はまだ雪解け無し
002




そんな雪の中でも
食事をしなければならない
野生動物たちは・・・
003
おりの前に置いておいた
米ぬかやお米のクズを食べて行ったようです。


イノシシの足跡もありますが
鳥(カラスと思われる)の足跡も多数。。。。。

その他、タヌキかハクビシンか。。。。
足跡は残りますが、種類の区別はしにくい、、、、


こんな雪の中
ユンボのファンベルトの交換を
重機屋さんがしにきてくれました。


写真を撮るのをわすれました。。。。

交換中は
自分のユンボの内部構造や
どうやって交換するのかを見てみたくて
凝視していたので。。。。


まだまだユンボの直したい個所はありますが
ファンベルトほど優先順位が高くないので
今回の修理代を払ってから
様子をみて、交換時期を判断しようかと。。。。。


安くない出費だろうと思われますが
良い勉強も出来たと言う事で。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ対策のフェンスを再設置

この冬になって、
田畑に面する山際の草刈りと
山際の土の整理をユンボで行っていたのも
一通り先週末で終わりましたので
イノシシが田畑に入ってこれない様に
境界にフェンスを張る作業をしました。

000
私の田んぼ(現在は畑)際のフェンス不張り

001
その隣の私の田んぼでは無いですが
短い距離なので、隣人の為に張ってあげました。


ただフェンスを張っただけでは無く
イノシシが鼻で押す下側に竹を補強用に設置。

昨年、ナス畑用に取っておいた竹で
使わなく置いてあったので使用。

割れても無く、乾燥して軽いので持ち運びに便利。。。。

山際に張るフェンスなので
鹿対策用により高いフェンスに後で再補強予定。。。


しかし、、、、


今日は風が強く寒かった。。。。


いや、これが例年通りなのだろう。。。。


今年が暖か過ぎるのか、冬が。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ対策の山の草刈り完了

001
畑に面している山の斜面。

綺麗に木や下草を刈り
それらを燃やしてこんなに綺麗になりました。

山すその斜面での草燃やしは
冬場の乾燥した空気もあり
ほんと山火事になりかねません。

畑と山との間に水路があっても
斜面を火が風にあおられると特に
火がのぼるので、
念の為、エンジンポンプを用意

燃やす前に斜面上側に充分水をまき
それでも炎が強いと火が登り始めるので
常に散水しながらの作業。。。。


1人では出来ません。


町民中での有志の協力を得て
ここまで出来ました。


1人では決して無理です。


この遮るものが無い
見渡せる空間は
イノシシが隠れる場所が無いので
イノシシが現れにくくなる。。。。


その効果を狙ったもの。



今回の作業は
額的には気持ちばかりではあるけど
市の補助金も出る作業として行ったので
使った燃料などの実費を差し引いた後の残りは
有志で参加した者たちで慰労会的な事をしようと。。。。


ただ、飲み食いするだけでなく

今後、どの様に自分たちの町をより良くするのか。。。

とか

数年後を見据えて今からしなければならない事は
他に無いのか。。。。

などなど

みんなで議論する様な場になる事でしょう。。。。



単純にお酒が好きなメンバーではありますが

酒好きだけ会でも無いのです。。。。



その意味で、私も楽しんでいます。


楽しめて、町がきれいになる。。。。


良い事と思っています。。。。。



さて、今夜は
町の行事を司る3つの団体の合同新年会。。。

その総幹事役でもある私は
早めに行って、町の集会場の準備です。。。


さ!飲めるぞ!!!~(楽)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

おり置き場をトラクターで耕うん

001
先日、ユンボでナンテンの木の根っこを
全て綺麗に掘りだした
イノシシ捕獲用のおりを置いている場所を
トラクターで耕うんしました。

凸凹過ぎると、
イノシシが来ても足跡もわからず

また、雑草の根を断ち切るのにも
一度トラクターでおこして根切りした方が
確実なので。。。。

002
畑にする訳でもないので
超丁寧、念入りに土を砕いた訳では無いですが
この程度で十分と思って。。。。


イノシシの遊び場所に
成ってくれればいいのですが。。。


そして
ゆくゆくはおりに入って
捕まってくれれば。。。。

それが本願。。。。


ちなみに。。。。


まだ、イノシシがおりに入っても
扉が落ちる様にはしていません。

おりに慣れてもらう為に。


まぁ、イノシシも用心深いので
近づきませんけどね。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ対策の補強

001
畦(あぜ)、ボタを直した田んぼの外側に
イノシシが入ってこれない様に張る
スチールメッシュをフェンス代わりにして。


これでもどうしても作物を食べたく
本気で入るイノシシには弱い。


実際に、イノシシはフェンスの下側を
鼻で押して、自分が怪我してでも
入れると思ったら力ずくでこのフェンスを曲げ
時には、溶接も引きちぎって入ってきますので
「その気」にならない様に
イノシシが押すであろう高さに
竹を補強としてこの様に張っています。


竹を鼻で押しても
押す力が分散され
フェンスがより強固になった様に
なりますので
設置するとしないとでは
大きな差になっています。

写真の場所は
水路際なのでまだ
イノシシが入りづらい場所にはなりますが
念には念を。。。。

002
全体的に。。。。


003
写真下の雨戸が立ててある個所は
一番イノシシが侵入を試みる
道路から影になるくぼみの角地なので
雨戸を設置しています。

イノシシに一番効果が高いのは
中が見えなくなる事。。。

なので、雨戸がホントは一番なのですが
中々不用品の雨戸が手に入らないので
全面にはれないのです。。。。

トタンでは、トタンを横にした時に
高さが足りないし。。。



写真では草を刈って綺麗になっているから
スッキリ見えますが。。。。

春になって草が生え始めると
このフェンスが草刈り時に凄い邪魔となるのです。


刈払機の刃があたると
刃が欠けてしまい、
劣化が早くなるし。。。。

田畑に入るのに、管理者である人間も
出入りがしにくくなるし。。。。

こんなフェンスが無いのが一番なのですけど。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

新しく設置、イノシシ捕獲用おり

001
私にとって2機目です。

害獣であるイノシシを捕獲する為のおり。


豊田市の補助を受けて(一部、費用個人負担)。


今年のは、両側が落し扉になっています。

002
軽トラの荷台を
作業台にして組み立てて
ユンボで設置場所に下ろしました。

下側もメッシュになっているので
ここ最近、山すその木々を伐採して燃やした灰や
焦げた土を檻の中に厚く敷きつめています。

これが良い肥料となって
春以降ミミズが発生しやすくなるので
イノシシにとって食欲そそられる場所になるかと。。。


最近、木々の伐採をして
山の景色が日々変わってきてるので
イノシシも警戒して出てきて無く
この檻に近付くのは、しばらくないでしょう。

なので、扉もカンヌキで固定して
ワナもしかけていません。


2ヶ月ほど、おりの周辺に
餌となる米ぬかをおいて
様子を見る日々となります。




豚同様に増えるイノシシは
捕獲してダイレクトに減らすのが
被害を減らす一番の近道。。。。。


おりを設置したからと
容易に捕まる訳では無いですが
工夫しながら、根気強く
待つしかないと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

山際の草刈り

002
最近の作業の続き。

イノシシの草むらに隠れる場所を無くすのが目的。


002
まずは、草刈り機(刈払機)で刈れる草を刈り。。。。

田んぼと山際の境に設置していた
イノシシ対策用のメッシュフェンスを外して・・・

刈った草を田んぼまで運んで。。。
(この作業が大変)

山火事にならない様に
田んぼの中で刈った草を燃やしながら。。。


最後にエンジンチェンソーで、
刈払機できれない木や竹を切る。。。。


そうすると。。。
003
ここまでになります。

もっと上まで切りたくもなるのですが
まだまだ刈らなければならない範囲があるので
とりあえず、下から5mを目安に草刈りしています。


もう陽が傾いて、暗くなっていますが
炎が出なくなったら、そのまま田んぼで
朝まで残りを燃やします。

フェンスを外しているので
イノシシが自由に田畑に入れる状況。


なので、煙が出てつづけておくと
イノシシが警戒し、田畑に降りて来にくくなるので。。。


草刈り他、まだまだ作業は続きます。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシの隠れ場所を減らす作業

ここ数日ブログの更新が滞っています。

その日の天候、子供の部活送り迎えの時間、
同じ町内の人々との助け合い作業。。。
そして、私が個人的に依頼している事項、
その中で、私がしたいと思っている個人的作業など

複数の時間的要因などにより
その日その日で、微妙に空き時間が異なり
その中ので限られた時間内に自分1人で出来る事を
最大限行おうとしているのでさらに忙しくなっています。


今、私個人的にも
町民同士での協力でも行っている
中心的作業は・・・・

001
イノシシが田畑に降りて来にくい様に
山と田畑との間に広い空間を作る作業。

写真は、先日、町民どうしで協力して
草刈りし、刈った草を燃やすなどして
処理した所です。

こうやって雑草や木々をなくすと
イノシシが隠れる場所が無くなり
田畑に出てくる事に躊躇する事となり
イノシシの出没を抑える効果があると。。。


当然、100%の効果では無いです。。。


でも、しないよりした方が良いのは確か。


では、なぜ今までしてこなかったのか。。。

いや、実際には私はこの場所の草刈りを
2年前にしました。


1年もたたないうちに、
実際には半年もすぎれば雑草で埋もれます。


と言う事は、今作業しても
秋の収穫時には雑草が生い茂って
イノシシの隠れ場所が出来てしまいます。


一番効果が出るのは
年何回も草刈りする事。。。。


でも、秋の収穫時には
数人で行っても丸一日かかる作業を
している暇がないのが実情。。。。


収穫の無い、草が枯れて
草刈りしやすい今の時期しか
現実的には作業出来ないのです。。。。


で、みんな草刈りしなくなるのです。


それともう一つの理由が
田畑の所有者と、山林の所有者が異なる事も
問題。。。。

山林所有者が山林を放置するので
山が荒れ、実のなる木々が減り
イノシシなどの野生動物が食べるものが減る。。。

それにより田畑に野生動物が降りてくる。。。


この理由が別途有るので
山際だけの管理では充分ではないと言う事を
みんな分かっているので、山際の放置へと
なってしまう。。。。と。。。。

002
この後、この個所を私一人で草刈り予定。

限られた時間で、
草を刈って、刈るだけでなく
その刈った草を田畑まで運んで燃やす。。。

刈りっぱなしでも良いのですが
次回草刈りする時に
刈った草が下にあると
草刈りがしにくくなるのです。


燃やすと言っても
山の斜面で燃やすと
山火事になりますので
延焼の恐れが無い
田んぼまで運んで燃やす。。。。


ここまでする作業が大変なのです。


私のブログで良く書きますが
「中山間地の農地」は
この手の作業が大変の多く
農業以外の管理作業の負担が大きいのも現実。。。。


中山間地の自然豊かな環境、
美味しい山の自然水で作る作物。。。


この大きなメリットの代償は
この手の多大な作業の上になりたっています。。。


作物をつくる。。。。


それ以外の作業時間。。。。


やはり田舎暮らしは忙しいです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ捕獲用おりの支給

000
本日、我が町で一番大きな農作物被害を発生させている
「イノシシ」捕獲用のおりの支給を受けました。

昨年も1機支給を受け
それは片側のみ落し扉となっているタイプでしたが
今年は、両側が落し扉となっているタイプです。

組み立てると120キロほどの重さらしいのですが
組み立てる前のパーツ状態で支給されるので
まだ持ち運べます。

1機約10万円のものを
市からの9割補助で、町民は1割負担。

資金的、費用的にありがたいと言えばありがたいです。。。

けど、捕まえる方が大変なので
一概に喜べませんけど。。。。


昨日もそうですが
今、イノシシが田畑に寄りつきにくくするように
山すその木々を刈り取る作業を
色々な方に協力頂き行ってしているので
それら作業が落ち着いてからの設置となるかと。。。。

ほんと田舎暮らしに休みは無いです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ、田に入る

捕獲しきれなかった若いイノシシが
1頭居る事は周知していた。

田畑に入られぬよう
大小の田畑5面分の広大な外周に
害獣対策用フェンスを張り
それを幾種もの部材で補強してきたが・・・

001
5面ある田畑の2面に荒らした跡が集中している。

集中した箇所の近くから
イノシシが出入りしたと推測し
壊された箇所を探すが。。。。

壊された箇所を発見できず。。。。

範囲を広げて。。。

全面の田畑の特に外回りに
小さなイノシシの足跡があるが
大して荒らした後は無く

出入りした様な個所も無し。。。。


どこから来たのか。。。。

唯一言えるのは。。。。
荒らした箇所の真ん中に水路がある事。。。。

その水路は道路下のトンネルで
外に流れるようになっている。。。。

10数メートルある人が4つんばいになれば
なんとか通れる大きさのトンネル。。。。

このトンネルの穴には
イノシシが通れなくなる様な対策は無し。。。

過去、フェンスなどで穴を覆った事もあるが
雨が降るたびに木々や葉っぱがフェンスにつまり
それに土砂が溜まり出して
すぐ水圧で一気に壊れてしまった事があるので。。。。


その水路トンネルの出口。。。
002
ここに対策・・・・


003
水路のマスの部分に竹で土留めにして
トンネルの出口の水深を70cmほどに。。。


大きなイノシシであれば、水没しないが
小さなイノシシでは泳ぐような状況の深さ。。。

ここまでしてこのトンネルにここから入るのか。。。。

数日様子見。。。。

ここから入りにくくして。。。。それでも。。。。
明日以降、再度イノシシに入られたとしたら
別のイノシシの出入り口があると推測し
別の対策が必要となるだろう。。。。


しかし。。。。

ウリボウの兄弟4匹を同時におりで捕まえた時に
おりの外に居た捕獲しそこなった1匹が
いまだに同じ場所で徘徊している現実。。。。

う~~~ん。。。

兄弟がおりに捕まって
人間に捕獲されるのを見ているので
その後一切おりにも近づかなくなっているこの一頭。。。

相当、捕獲が難しい。。。。


困った。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

どこまで警戒しているのやら

001
先日ナンテンの木を切って
綺麗に整地した場所。
そこにイノシシをおびき寄せる用に
ナンテンの木を切る前から米ぬかを置いているが
ナンテンを切って見晴らしを良くすれば
イノシシがでてこなくなるかと思いきや
その後も毎日餌を食べにくる

002
こんなに見晴らしが良いのに。。。

倒してあるのが
先日根ごと取ったナンテンの木。


004
すぐ横にユンボを置いていても
そう関係無いのだろう


003
ぬかるんだ場所には
しっかりまだ大人では無いイノシシの足跡が複数。

複数あるが、推測では1頭。

以前、ウリボウ(イノシシの子)を
1頭捕らえそこなって
他計6頭を捕まえたから。

でも、足の大きさが未だに
大きくなってないなぁ。。。


成長がこんなものなのだろうか。。。。

イノシシ用捕獲おりの支給

001イノシシ被害で困っている我が町の中で
おりをさらに支給してほしいと手を上げていた我が家に
正式におりが追加支給される日が連絡がありました。


昨年の今頃にも1機支給受け
既に数頭の捕獲をしておりますが
さらにもう1機と言う事。


現状、自分のおりだけでなく
同じ町民の他の方のおりも
餌を置いて管理していますので
複数機のおりを見ているのですけど、、、


一応、今度の檻(おり)の置く場所も検討済み。
002
写真の右奥の木陰。

先月中旬から試しに餌(米ぬか)を置いて見ると
当初数日は食べる気配は無かったけど
ここ数日、毎日食べに来るようになったので
そのままこの場所で餌づけして
おりが設置できる時まで慣らそうかと。


この場所周辺には
すでに2機のおりが設置されているけど
まだまだイノシシが捕獲しきれて無いのと
私の田畑がこのあたりに多くあるので
さらに徹底的に、厳重対策したいのもあり。


今年9~10月に
ウリボウ(イノシシの子)を中心に
10数頭捕獲した事もあり
出没するイノシシは
その時捕まえそこなった1頭のみの様だが
他から流れてくる事も普通なので
イノシシの足跡などは常に監視。


餌の少なくなる冬に
餌を求めて檻に入るのを狙う!

日々対決です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

害獣対策の緩衝帯つくり

この冬、我が町の有志で、
イノシシ対策の緩衝帯つくりを行うことに。

そのエリアの一つに
私の管理する田んぼと山との間の
荒れたエリアを草刈りして
整理する事に。

001
まずは、草刈り、枝切り・・・・

真ん中に流れる水路は
コンクリートで枠組みされているのだが
山からの砂の流出でこの様に埋まってしまっています。

特にひどかったのは2年前の大雨で
大量の土砂が流れてきたり
この上流でがけ崩れもあり
その時の土砂が大半。

一旦、山が崩れると
大雨のたびに砂が流れやすくなり
多少掘って綺麗にしても
毎年埋まってしまう。。。


水路が埋まってしまっている事もあり
この間を自由にイノシシが移動する。


ここはもともと谷になるので
人の目の届かないエリアではあるけど
草木を綺麗にする事で
イノシシが身を隠す場所を減らし
行動しづらくするのが
害獣対策の緩衝帯作りの目的。


これだけの草刈り作業をするのにも
のべ2日間かかり
また、年2回以上草刈りをしないと
効果も無くなってしまう状況。。。。


そんな切りの無い作業ではありますが
こんな事もしないと、里山を守れないのが今。


ほんと田舎に住む事が好きで無いと出来ない事だと
つくづく思います。。。


大変だけど。。。。


やはり綺麗になると気分良いものです。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天