愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

お米

お米の花が咲きました

001
一昨日の写真。

稲に穂が出始めたと思った翌日の午前中。

一気に他の稲にも穂が出始め
そして花が咲き始めました。

今年のお米です。

愛知県豊田市の中山間地米「ミネアサヒ」


我が家のお米を食べて頂いている方に
良く言われる食味は・・・


粒は小粒(コシヒカリなどと比べると)ですが、
モチモチっとした食感。

そして、
山からの冷たい天然水で育っているので

甘みがあると・・・。





今年のお米の出来栄えは、どうなるでしょうか。



名古屋から移住し、田舎の私の住む町で田んぼを借り
この町で、米を作り始めて3度目のお米が出来ようとしています。


毎年食べて頂いている方から
色々年度ごとの味の微妙な違いを
聞く様にしているのですが

昨年は夏場の猛暑の影響で
水温が山の水でも比較的高く推移した用で
甘みは前年より若干弱かったと言う方も。。。


2年前は夏場晴天日が少なく日照不足もあり
米の粒が昨年米よりだいぶ小さかったが
その年のお米は甘みがより強かったと言うのが
比較的多く寄せられた総評でした。



天気、気候、気温が毎年一定でなく
さらに昨今の異常気象が常習化している様な天候では
出来栄えが読めないのが怖い所でもあり楽しみな部分でも。



002
お米の花が咲き、
受粉してからお米として形出来るまで1ケ月(ちょい)。

上記に書いた理由で、
その間の気温の推移や天候がさらにがやはり気になります。


昨年の様な雨の少なく猛暑にならない事を
お米の為にも祈るばかりです。


そしてもう一つもっと気になる事。。。。


コイツ。。。
003
お米の天敵。。。

カメムシなどの害虫。


まだお米も穂の中に出来てない時期なのですが
穂の中の養分を吸われる事はその後のお米の成形に影響も。。。


これも収穫(稲刈り)して、玄米の状態にならないと
どこまで害虫の被害が深刻なのかが分からないのも。。。。


そして。。。。

お米の収穫時期が近くなるとイノシシと言う天敵の出現も。。。。



せっかく丹精込めて作っている作物が
被害にあうのを見ているのはつらいものです。


これから収穫までの時期、
美味しいお米を作る楽しみより、
それら天敵の出現の恐怖の方が勝るのが
お米の生産者になって初めて感じる心情。



食べる物を作るって、言うのは容易ですが
作るだけでなく、収穫するまでの色々な意味での管理が
ほんと大変ですね。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

2014年収穫予定のお米の今

002
今年秋に収穫予定のお米。

今の稲の状態。

梅雨入りしたのに雨が少なく
でも、気温が高いので一気に生長してきた感じ。

中山間地の田んぼは地中の水分保有量が多いので
晴続きで田んぼに水も入れてないのにそれでもまだ
カラカラに乾いてない。。。。。

降水量少なかったのに、一昨日の雨が残ってます。

一度こここで稲に水分飢餓状態まで持ち込み
稲をたくましくしたいのだが。。。。

中々追い込めませんね。。。。


ちなみに。。。

000
5月1日の田植え時。

稲が小さく、このサイズでは稲が見えません。。。

001
田植え後20日。。。


で、今。
002
こうやって見るとすくすく育っていますね。

もう1ケ月で、稲穂が付き始めます。

天敵「カメムシ」対策に田んぼの周りの草刈りをしないと。。。。


時間に追われる毎日です。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

26年産ミネアサヒ米:田んぼ中干し開始

000
今年のお米をよりたくましく育てる為に
一旦田んぼの水を全部抜きます。

中干し(なかぼし)と言われるものです。

今まで潤沢にあった水を吸いながら
すくすくと育った稲。

それを水を切らされると、稲は土の中の水を求めて
根を大きくはる努力をします。


それは限られた水と一緒に、まだ土の中に含まれる
栄養素を一緒に吸う事にもなりさらに生長を促進。


そしてひょろひょろだった稲を太くたくましくさせ
秋の出穂をより豊満にさせる…と言う原理です。


理屈は簡単にいえばそれまでですが
実際には、天候や田んぼの土質、水はけ度合いなど
微妙に色々違う状況をさじ加減していく必要があります。


今年は昨年より10日も早く田植えしました。

計画的に。


そして、ひと坪ごとの植え株数も田んぼによって
微妙に変えて植えています。


平地の様な一枚の広大な田んぼではないので
中山間地の小さな複数田んぼで、日照時間もそれぞれ微妙に違うのを
今年はさらに考慮しています。


若干早めの中干し開始ですが、梅雨入りしている事も想定し決定。


毎年、同じ天候ではないので、同じスケジュールで作っても
意味無いのなら、さじ加減を加えるのも面白いと。。。



田植えした事ある方なら、写真みてすぐ思われると思いますが
畦から稲まですき間が大きくしてあります。

田植え機で1条分外周を植えていません。


私の古いコンバインが2条刈りなので、
稲刈りしやすく外周を植えなかったのもありますし
外周1条分開けると、畦からの虫が凄く寄りにくくなり
防虫効果も我が田んぼではあるので、
農薬を中~後期一切使わない我が家の田んぼとしては
重要な事なのです。

また、畦の草刈りもしやすいので、例年この方法。。。。


さ~~~今年のお米の生長も第二ステップへ入りました。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

お米の水分計測と記録

001
GW中、来客が多かったのでしょう
通常、2週間ごとでの納品の町内のゴルフ場へのお米納品が
1週間で足りなくなったとご依頼が。。。

それで明日納品すべく急きょ精米中。

その精米時に毎回行っている事があります。

お米の中に含まれる水分量の計測を
計測機をつかって計測し、納品書にお米水分量も記載し
その記録を私自身毎年、毎回記録しています。

これ以外に、正常な玄米の中に含まれる
黒斑点米(カメムシなどに養分を吸われた痕跡の残るお米)を
機械で選別して、その選別された黒斑点米の量も
記録しています。


上記それぞれは、永年記録する事で
その年の気候、気温の変化や、害虫の多少での変化など
人の感覚だけではなく、できるだけ数字化して
何か問題が発生した時などは当然ですが
新たな事を試みる場合にも、これら基本記録は
重要な判断材料になるとおもっているので
記録しています。


我が家は築100年超の古民家なので、
湿度は以前住んでいた今時の家より安定していて
作物には良い環境なのですが、都会と比べ
どうしても気温が低いので寒さに弱いイモ類の保存は
毎年上手くいきません。

でも、お米は温かいより寒い方が良いので
我が家の環境はお米に優しいようです。

お米専用の冷蔵庫に入れてあるお米と
室内の涼しい場所に保管してあるお米と
数字で比較してみても秋から春までの間は
全く差がありません。

さすがに夏は冷蔵庫に入れた方が良いでしょうが。
我が家のお米の在庫も冷蔵庫に入りきる量と
今なっている為、この辺も問題無い部分。。。


静かか古民家の奥で精米機の音だけが響いています。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

GWは田植えシーズン

001
昨日には全ての田んぼに水を入れ始め
多少溜まったところで昨年イノシシに壊された畦を補修。

田んぼに満々と水を貯めた時
外に水が漏れては困るので。。。


この田んぼは我が町を縦断する県道沿い。

国道153号線の迂回ルートにもなり
そしてほとんどが信号の無い林間コースの為
車でもバイクでも走って気持ちいいルート。


そんなこの道を知るドライブ好き、ツーリング好きの
ドライバーやライダーがGW初日の為かほんと多い事多い事。。。


車でもバイクでのカスタムマフラー付きの車両は
静かな田舎町では山の向こうから既に聞こえ始めます。


昔。。。。

自分もこうやってツーリングしてたなぁ・・・


なんか懐かしい部分もあります。


そんな事を一瞬思い出しながら
でも、次から次へ作業をこなしておかないと
田植えの段取りまでたどり着けません。。。


今日、一通り田んぼの補修も終わり
水も一通り溜まったので、明日以降「代かき」の準備です。。


そんな田植えを待つお米の苗たちは。。。
002

003
一気に伸びました。


この写真だけ見ていると分かりずらいですが
並べてみると一目瞭然。


今日4月27日
003

1週間前の20日
007

2週間前の13日
005
2週間前と今とを比べると凄いですね。

1週間で茎が伸びて。。。
もう一週間の今日で、葉っぱが一気に大きくなってきました。


こんな苗が、秋には穂を垂らし、
お米を実らせてくれるはずです。

26年度産のミネアサヒ。

収穫まではまだまだです。。。。が、楽しみです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

一気に終了!

001
ここまで。。。

002
ナスの苗が明日届きます。

それに先だって、畑の準備を終わらせました。

昨年の4月29日でもまだこんな状況でしたが…
005


今年は全て早め。。。

明日からは、田植えに向けて田んぼの準備!


お米の苗は。。。
003

004
すくすく育っています。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

日々進捗…成長

000
今年1月。。。

で、今日
003
山や木々の色も変わってきました。

ナス畑も形になってきました。

今月末にはナスの苗を植え始めるので
予定的には言い流れ。


同じく今月末には田植えが始まる
お米の苗も。。。
001

002


1週間前はまだこんなんでしたが。。。
004

001
確実に日々成長。。。。


凄いですよね。
こうやって変化を直接見る事が出来るのです。
子供の成長と同じ様に、作物の成長を見るのも嬉しいものです。


田植えをする田んぼも。。。
004
イノシシが荒らした訳ではありません。

トラクターが土をおこしきれない
コンクリートの壁下は手作業で土をおこし
トラクターの耕うんに備えます。

ナスの畑の方がめどがつき始めたので
私は田んぼの田植えの準備をしないと。。。。

一気に忙しくなります!

やる気満々!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎のネット回線

003
都会から移住し、田舎暮らしをするにあたって
数少ない条件に「高速通信のネット回線がある事」も一つでした。


都会暮らしでは、
光ファイバーの高速回線は合って当然で
プロバイダーもいくらでも選べますが
田舎ではそもそもNTTの光回線が無い…

唯一が・・・
地元ケーブルTV回線。。。。

その今までのケーブル会社が
豊田市のケーブルTV会社に管理営業移行されるにあたって
4月から順次工事と切り替え作業が始まっています。

昨日も、我が家までケーブル工事会社が来て
電柱に登って回線を換えていたのかゴソゴソしていました。

我が家へまだ新回線は導かれていません。


新しい回線に変わると、若干毎月の料金があがりますが
通信速度が早くなるはず。。。。

日中は良いですが、夜になると極端にそくどが落ちる今。。。

改善されると良いのですが。。。


ちなみに。。。。

モバイル回線も、今はまだLTEになっていない。。。

docomoが今年夏にLTEに成る予定。

我が町内にゴルフ場があるので
優先順位は田舎の中では早い方なのだろう。


もう今の時代、
TV放送が見えなくなっても大して不自由しないが
モバイルも含めネット回線が使えなくなる方が不自由する。。。


インターネットが都会と田舎を近くしてくれていると
つくづく思います。


昔。。。
田舎に電話が引かれ。。。
車が田舎の人でも何台も使えるようになり
それだけでも相当田舎の機能が上がったと思う。


今は、インターネットと宅配業者さんのおかげで
全国、いや世界の買い物も出来ます。


田舎でインターネットの機能が使えなければ
我が家は田舎への移住が出来なかった事を思えば
今だから田舎暮らしができるようになったと言えます。


新ケーブルTV会社には頑張って、
使い勝手良いインターネット回線を確保してほしいと
せつに願いたいです。





今日のお米苗
001


002



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

書いておかないと…

004
田舎移住前、名古屋在住時に一番の趣味であるバイクの馴染み店。
先週の土曜の夕方の事ですが…
書いておかないと記録にならないので…カキカキ。


田舎移住後、車では定期的に寄ってましたが
小さなバイク(50ccを改造し88cc)で初めて行きました。

計測すると我が家から50分。
当然、高速道路を使えないバイクなので一般道のみで。

私が、このバイクで来た事を店のスタッフの方が驚いてた。

バイパス道路ではなく、あえて道のせまい道路を選択し
法定速度で走る車に同調して走るのが一番楽。

それでも所詮小排気量。。。。
エンジン音がうなるので、50分のツーリングでも
騒音での疲労感が積ります。。。

特に社外品マフラーが付いているし。。。


で。。。
この店に行ったら乗らないと。

大型バイク。


試乗車両があるので、毎回我がまま言って
借りて試乗体験してます。



最近のバイクの情報収集を全くしてないので
見る物全て初めて。。。

で、最初のバイク。。。はコレ。
006
なんかヤマハから出たばかりのバイクらしい。。。

950ccとの事。。。
ながいお付き合いの整備スタッフ長(工場長と呼ばれてる)へ
事前試乗感想を聞くと。。。
「可もなく不可もなく。。。
  (ハーレーの)スポーツスターよりは確実に速い!」と。
でも、そう言うこの整備長は、ハーレー好きなのだが。。。


試乗してみての私の感想。。。。
「整備長の感想通り。。。。」

誤解無き様に補足しますと。。。

良いバイクですよ!間違いなく。
スゴクスムーズ。全てが。

パワーもあるし、ギアチェンジなどの操作も全てスムーズ。

でも。。。
悪くいくと角ばった部分がまったくない。。。

古典的?古風なライダーとしては、もう少し個性が欲しい。。。


まぁ、私の完全な個人的見解なので。。

見た目的にこの種のバイクが好きな方で
ゆっくりスムーズに走るのが好き!と言う方にはピッタリ!かと。

このバイクの正式名。。
ヤマハBOLT(ヤマハHPリンク)


で。。。。
2台目がコレ。
005
400ccらしい。
この店の店長の試乗前事前説明・・・
「きっとすぐ飽きますよ」との事。。。

もともと私が1000ccオーバーバイクに乗っているので
400ccバイクなど乗る意味が無いのでは??との意味。。。。

イヤイヤ新しいもの好きの私は、乗れるものは全て乗りたい!

で、
乗っての感想。。。。
「確かに。。。。。」

で、でも!!
そんな感想では申し訳ない。。。
このバイクは意味があって発売されているのだから!


言い直します!
今時の400ccって乗りやすいですね。。。。。
これも素直な感想。。。

400cc、2気筒エンジンらしく
昔のマルチエンジン(4気筒)エンジンよりトルクが強く
発進からスムーズ。。。
(そりゃ~~~1300ccのバイクと比べれば可愛そうですけど)

それと、見た目レーサーバイクの様ですが
またがってみるとツーリングバイクです。

ハンドルをつかんだポジションが楽。

結構、私好みです。

風防が前に有り高速巡航も楽。

エンジンも5000回転以上回すとエンジン音が凄く良くなり
全然大型バイクに付いていける加速をします。

結構面白かった。


このバイクで700~900cc位だったら私好みです。

最近は、1300ccなどの車並みの排気量バイクではなく
昔のナナハン位の排気量が好み。

買っても乗る機会が無いので買いませんが
バイク自体は今でも大好きなのは変わりません。


こんな風に年1回位、バイクショップで
試乗車を借りて乗る位で充分な感じです。。。


このバイクの正式名
カワサキ ninja400 (カワサキHPリンク付き)

ninja。。。
この響き良いですね。。。。大好きです。

もとカワサキバイク乗り(ZZR1100)。。。


ホンダバイク乗り(CB1300SB)でもありましたけど。。。


夕方、田舎を出発し、
こんなバイク2台を好きなだけ試乗させてもらってるから。。。

007
帰路は、ナイトツーリング。。。


街灯がある道は良いけど、田舎道に入ると
こんな小さなバイクのヘッドライトでは田舎道では機能しません。。

ほんと真っ暗!!!

イノシシが道路に居たら衝突事故になると
本当にビビりながらの帰路でした。。。。

田舎道のバイクツーリングは危険です。。。。

以後、気をつけなければ・・・

日没前の帰宅厳守!




さて。。。
バイクネタはこの辺で。。。

今日のお米の苗。。。
001
ますます色が濃くなりました。

ちなみにこれが昨日
001


今日夕方。
002


昨日
002



一日で、水が無くなるので補充。。。。
003
元気です。
我が家の苗!!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


朝が特に気持ちいい時期

01
朝一番で納品です。

田舎暮らしをしてもう4年目になりますが
いまだに30キロ袋を同時に二つ持てません。。

昔の人はみな一俵(60キロ)を
かついだというのですから凄い。。。。

02
今ではめずらしいそうですが、
敷居の高い方(料金高いらしい)完全予約制の我が町のゴルフ場は
ほんと静かにゴルフができるそうです。

この時もすっごく静か。。。

ウグイスなど、さえずりの綺麗な野鳥の声が響いています。


ちなみに。。。。
月曜の今日の早朝でも、ゴルフされてる人が居たそうです。


私は、ゴルフをしないので、ゴルフの事をよく知りませんが
このゴルフ場に納品に来るたびに、異次元の空間・環境に
毎回驚きます。。。。

人間って凄いなぁ~と。。。

こんな広い空間を山をたくさん削って作りだすのですから。。。

ちょっと、木陰でぼっとしていたいのですけど
ゴルフ場のコースを整備されている方々の邪魔になるので
早々に退散。。。。。

03
日中は、ナス畑の作業追い込み中。。。

田植えも近づくので、今度雨が降るまでに、一気に進めたい。。。

結局、終日作業。。。


で、朝昼晩とチェックしているのがお米の苗。。。
013
今日の状態。

昨日の農協からの引取時より
苗が活発に光合成をした為
色目が一気にそろってきました。

昨日の状態
014



苗も伸びたでしょうか。。。
今日。
011


ちなみに昨日は。。。
012


毎日楽しみです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

お米の苗が来ました

001
若々しい、みずみずしいお米の苗。
お米の赤ちゃん(状態)です。

温室建物内ですくすくと芽を出し
葉がある程度まで伸びた状態まで
綺麗にそろっています。

今年も良い苗。

朝、苗の置き場にする今年組み立てた
ビニールハウス内にシートを敷き準備。

そして、農協へ。。。。
002
農協の方での納品もしてくれるのですが
自ら引き取りに行った方が配送料分安くしてくれるので
それはしっかり引取に。

数ヶ月前に頼んだ枚数分を積みこみ。

1回で積みこみきれないので2往復。

003
今日は足助は春祭りなので
途中、道路を山車が横断。

お巡りさんの交通整理中。。。。


004
ビニールハウスに防水シートを敷き
その上に苗を敷き詰めその後水を貯め
これから2週間ほど、もう少し苗を成長させます。


田植えは今月末の予定。


これから田植えまで、毎日水の管理です。


昨年までお米の苗を置き場に困っていましたが
今年からしっかり確保できたので安心。


なんかいっぱしの農家に、成って来た感が出て来ます。


今年も美味しいお米を作れるかと思うと楽しみです。




夕方、終わり間際の足助春祭りにバイクで。。。。
005
みんなのんびりした雰囲気。


お米の苗も来ましたし、
お祭りも。。。

春ですね~~~


良い季節です・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今日は…お米の日

001
我が家のお米、銘柄「ミネアサヒ」を精米中。

まさに地元、同じ町内にある
ゴルフ場内のレストランへの納品分です。

まさに生産者がそのまま納品と言う事。
直接お取引と言う事です。


一袋、口が開いているのは
精米したててお米に熱が多少残っているので
冷ますのに口を閉じずに居ます。


レストラン内で1年間に消費するお米の量に対し
私を含め町内の1生産者ではまかないきれないので
同じ銘柄をつくる町内生産者で分担して納品しています。


現在、町内でのおコメ生産量は
我が家が一番多いらしいので
我が家は必然に納品全体数は多め。


でも、我が家の生産量の全てではなく
半分弱ほどをレストラン分として。



一昨年、9月に収穫したお米が
ゴルフ場に納品する以外にもご好評を得まして
2月に全て完売して無くなってしい

その後、品不足でご迷惑を多数の方にお掛けしたので
その反省から、昨年は一昨年の倍近く栽培収穫出来ましたので
今年はまだこの時点で余裕があります。



でも、やはりレストランでの消費は多く早いですね。。。

一回の納品分は2俵。

1俵60キロなので
30キロ入り袋を4袋。

これで約2週間分。

凄い勢いでお米が減っていきます。


我が家では農薬を田植え初期時のみに使用し
稲が育つ中間での農薬使用を控えていますので
カメムシなどの被害も多く、どうしてもカメムシが栄養をすった跡が
お米に黒い斑点として残るものが出て来ます。
(俗に言う黒斑点米)


これは、減農薬米の宿命でもあり、
減農薬米の証明にもなるのですが、
精米前の玄米の段階で黒斑点米を
昨年から極力取り除いて居ます。

ゴルフ場のレストランさんからのご要望で
行っていたのですが、それを通常販売のお米にも
反映させました。


黒斑点米を極力取り除いた状態の玄米。
002



それを精米。。。
003
写真では黒斑点米は無さそうですが
例えば30kgのお米の中には、
除去しきれなかった物も含まれると思われます


個人のお客さんの中には、
あえて黒斑点米を選別除去する前の状態で欲しいという
こだわりの方もいらっしゃいます。


やはりその様な方は、健康志向が強く
精米せず、玄米のまま食べられていますね。


本当にここ数年で、
玄米で食べられる方が増えたと実感します。


玄米はお米の栄養素がそのまま残ってますので
からだには本当に良いですからね・・・・


そう言う私&我が家は…

精米して食べてます。。。(汗)
玄米のまま食べるには慣れが必要ですね(大汗)


でも、精米して出た米ぬかは
我が家にとって色々使い道があるので
無駄には成ってませんけど。



私&我が家族も自分で作ったお米は
本当に美味しいと思って、実感して食べていますが
実際に食べて頂いて、感想頂けるのも
本当にうれしいです。


自分が一生懸命作った物を
食べてもらえるのは何より嬉しい。。。。


そう思って頂ける方を少しでも増やせて
また、田舎暮らしに興味を持って下さっている方も
同時に増えたら何よりです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


今日は、我が家のお米の一日

000
(写真クリックで拡大表示されます)
私が毎日食べているご飯。

我が家の減農薬米 「ミネアサヒ」
(愛知県の豊田市中山間地特産米)


写真は控えめなご飯の盛り方ですが
普段、特に朝食は大盛りを超え、特盛りご飯。

名古屋から田舎に移住し、何が食べる量増えたかと言えば
これ!お米です!

ほんとお米を食べないと気が済まないと言うか
お米が食べたくなるのです。



どうでしょう。。。。どう見えますでしょうか・・・


湯気が上手く写せなかったので、冷ご飯の様ですが。。。


ブログをご覧いただいている方々のPCモニターや
スマホなどの画面で綺麗、美味しそうなご飯に見えるでしょうか。


紙印刷物だと調整しながら印刷するのでしょうが
パソコンやスマホ、タブレットなどの液晶画面では
結構、見る側の環境に影響されるので。。。。

まぁ、私の使う画面での調整という事で。。。


私的には、良くある「プロが撮った!?」的な印象ではなく
素人っぽい感じで、お米本来のテカリや柔らかさと、
見た目では伝えにくい「お米の甘み」を
なんとか伝えたいなぁ~と試行錯誤しているのですが。。。


撮影は考えれば考えるほど奥深い。。。。。


001
田舎、古民家の畳の上でこんな状況で撮ってみました。

こんな撮影キット、今は3千円位で買えるのですね。。。。


昔は万単位の金額だったので、まったく買う気はなかったのですが
先日、妻がネットで見つけて購入したのです。


購入したら、やっぱり使わないとね。。。。


普段食べている我が家のご飯をどうやったら
自分たちが食べて、見て感じている印象を表現できるか・・・と。


ちなみにカメラ(&レンズ)は、私のです。


canon EOS40D(Degital)


レンズは広角から望遠まで一通り持っています。



「canon Kiss Degital N」の発売当初に店舗展示品を中古で買って
今でも持っていますが、それが主機種なのですが
ここぞ!と言う時に40Dを使っている状況。。。。


単純に言えば、KissNの方が軽いので、使い勝手が良い。


ブログ掲載の写真は携帯性の良いポケットデジカメ(Sony DSC-WX50)。


昨今、外作業時間が密集し、記録用写真撮りの安易な撮影ばかりですが
たまにはしっかり撮影もしたいなぁ~と、自前のお米を被写体に。



久しぶりのまじめな撮影では、撮影ポイントも忘れていて駄目ですね。。。


でも、楽しかったです。



今度は、もっと美味しそうに見える様、頑張ります!


朝から、地元ゴルフ場さんに我が家のお米を精米しての納品など
ほんと1日お米尽くしでした!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



ミネアサヒ(減農薬)米まだあります

f96bbbf4
昨年収穫しました我が家で作りました「減農薬」の
ミネアサヒ米。

まだ、あります。
ご安心くださいませ。
(写真は一昨年の収穫直後の写真の流用ですけど)


興味深いもので、
問い合わせが重なる時はほんと重なるものです。


本日も事前にご連絡頂いたYさんが
我が家のお米を引き取りにこられました。


我が家の減農薬米を精米し白米として食されるだけでなく
味噌など色々に加工され、手作りされて食されているとの事。。。。
(我が家が教えてもらいたいほど。。。。)



昨年は、地元のゴルフ場に秋の収穫直後から出荷し
年越しの今の時期にはすべてのお米を出荷してしまい
その後、ご希望された方にお分けできなくご迷惑をおかけしたので
今年(昨年収穫米)は、地元ゴルフ場に出荷する量を制限し
それも出荷時期を今月からにさせてもらいましたので
昨年と比べると、現状在庫がまだあります。


昨年、お米専用の冷蔵庫も用意し、
気温が上がる春~夏までも新米当時の味と香りを維持できる様
保管しておりますので、ご安心くださいませ。


取り急ぎ、お問い合わせが重なりましたので
ブログにてご報告させて頂きます。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

里芋の天日干し

003
今年の里芋です。
先月末(と言っても数日前ですが)に収穫した里芋。

休耕田を畑にしたので
田んぼ土が大量についているので
天日乾燥させながら土を落としています。

今年は里芋が不作と私の地域では言われていますが
我が家は結構出来が良いです。

この量でも、まだ植えた量の4分の1ほど。

土から掘り起こしても、置き場所が無いので
産直市場に出荷予定量のみ収穫中。

無農薬で作っているので
里芋の葉っぱは虫に食われ悲惨なものですが
芋は特に土中の各種害にさらされる事も無く
良い状態。


今、(妻が)産直市場に出荷中のものは
もう今年最後になるナスと
サツマイモ(安納、紅あずま)と里芋。

お米は産直には出してなく直接販売のみ。

この連休中にも、
ゴルフ帰りにお米を買いに来てくれた方も。
ありがとうございました。

いつものように里芋も含め、
産直野菜のプレゼントつき。


我が家周辺はゴルフ場が多く(3コース)
また、香嵐渓も近いので行楽帰りに
寄って下さるパターンが多いです


本当はご要望の多い
芋掘り体験イベントなども実施したいのですが
子供が一番世話の焼ける年齢な影響も大きく
催しものが計画出来にくいのです。。。。


毎日、じっとしていられない田舎暮らしです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







米作りも日々勉強&研究

001
精米されたお米(白米)の3種が我が家にあります。

下の白米は
愛知県豊田市のある地域(私の住む地域ではありません)で作られた
今は全国各地で作られている「コシヒカリ」
精米日:9月下旬~10月初旬(正確には不明)

左上のは
私の住む町の方(ご近所)から、おすそ分けを受けたお米で
我が家と同じ銘柄、愛知の三河特産米「ミネアサヒ」。
精米日:10月10日

右上のは
我が家のお米で同じく愛知三河特産米の「ミネアサヒ」
精米日:10月2日


スーパーなどお店で買うお米は、
産地と、お米の銘柄、そして精米日しかわかりません。
この程度の情報です。

これだけでは、情報少なすぎですよね…


この情報さえ、差し替えて販売するお米業者があるとなると
本当に消費者は何を信じれば良いのかと。。。
困ったものです。。。

話は少し脱線しましたので、戻しますが…


私がお米生産者としてまず気にするのは…

初期段階で精米機(大型機械か小型機械か)と
精米者(JAなどの会社か、コイン精米機、もしくは個人での家庭精米)が
一緒かどうか。

この3種は、全て出所が異なるので、お米の白度は不揃いと判断。


それを推測し、見た目や、香り、食べた時の味に置いても
色々差し引きして考える必要があると、自分に言い聞かせます。


私がお米の消費者であれば、見た目と味のみ比べれば良いのですが
お米を作っている私にとっては、もっと深く色々知りたくなります。


なので、試食させてもらう時には、下記情報も出来る限り収集します。


例えば…
・お米を作った田んぼの環境(日照時間や用水の水質・水温状況、地質)。
・お米を作る時に使う肥料の内容、使用農薬の内容とその使用頻度や使用量。
・お米をもみすり(&乾燥)依頼する委託先と、そのもみすり方法や内容

全て研究者の数字の様に細かく聞ける事は無いので
大まかな話になる事が多いですが、それでも聞くと聞かないとでは違います。


002

003

004


どうです?
この3種のお米の違い、見た目にわかるでしょうか。。。。。



下記に説明を加えてみますので
どれがどれだか、分かればすごいです。


ちなみに写真は、
最初の写真の3つに分けたお米の拡大写真です。


2つが「ミネアサヒ米」、一つが「コシヒカリ米」。


全て愛知県豊田産と言うくくりでは一緒になります。



少し細かな情報を付け加えると…


コシヒカリ米は、
慣行農法での米作り(JAなどが推奨する肥料と農薬の使用量及び頻度)で
一般に流通しているお米と同様のもの。

生産田んぼの位置は、平地で寒暖の差が少なく、
農業用水の水温もそう低くないと推測。


ミネアサヒ米は、それぞれとも慣行農法とは違い減農薬で、
有機肥料を主とした栽培米と言う部分
そして、田んぼの位置的にはどちらも中山間地の田んぼで
水源は山からの天然水を用水として使用している部分では一緒。



違いは
一つはEM菌と呼ばれる微生物を田んぼに散布し、機械乾燥ではなく
はざ掛けしての自然乾燥後に、機械でのもみすりを行ったお米と言う事。


今時の機械乾燥は、遠赤外線などを活用し、はざ掛けでの自然乾燥米に
引けを取らない様にメーカーも努力しているとは言うものの、
食べ比べるチャンスはなかなかないもの。


昨年、コシヒカリを自家栽培し、はざ掛けして自然乾燥させてみたのだが
生産量が少なく、同銘柄での機械乾燥でのお米で比較できなかった。


その意味で、同じミネアサヒ米で、どうなのか。。。。。


ちょっと楽しみ。


とりあえず数日食べ比べて、しっかり判断してみたいと思ってます。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








減農薬米の黒斑点選別作業

殺虫剤(農薬)を使わないがゆえに
カメムシなどに穂が付き始めた頃に養分を吸われ
その跡がお米に黒く残る黒い斑点米。

今年収穫のお米(玄米)の中に含まれる
その黒斑点米を選別する作業をしています。

こんな手間のかかる作業、
生産者が行っている事はまずないです。

農協など大型機械を持つところで
一気に選別してもらっているのが普通ですから。


でも、米作り新米(まさに。新人の意味)は
一つ一つの事を掘り下げて、そこにどんな真実があるのかを
自分で付きつめたいのです。。。。(探究心)



昨年は手作業
(昨年のブログ報告/
 「減農薬がゆえ黒斑点米あり。手作業での選別作業


今年も、レストランなどにも我が家のお米を
ご提供させて頂くことになっているので
作業効率の兼ね合いから事前にと。


今年は
小型のお米選別機(色彩選別機)を用意して
一袋一袋(30kgつづ)細かくチェック!



白米より見分けが難しい玄米なのですが
保存に優れた玄米状態でこの作業を。

001
作業前。


002
作業後。

違いがわかります??

003
選別前。

004
選別後。

大画像を切り取ってみました。
若干写真がぼけていますが、これでどうでしょう。。。。


005
どの程度の黒斑点(及び、青米を含め色彩が他と異なるお米)が一定量の中に含まれるかを全て計測記録。

これは、よりよいお米を来年作る為の資料とします。

ただ、今年は良くできた、悪かったと見た目の主観で判断しない様に、
出来るだけ数字にしておきたいのです。


そして
006
お米の水分状態も常に記録。


昨年の経験と、今年の実績、そして将来のお米作りの為にも
数値の記録として取っておかないと1年に1回しか作れないお米の経験を
より多くの経験として積み重ねられないから。


どうしたら健康にやさしく(無農薬、減農薬)、
美味しいお米を作れるかの追求です。


ここまで細かく色々な角度で調べている方を私の住む町では聞きませんが
人に関係なく、自分のしている事、してきた事の結果として
(作物作りは天候にも左右されますが)
どうだったのかをできるだけ客観的に記録したい。


味に関しては食べてもらった人の感想が第一ですが
であればそれ以外は。。。と


せっかく田舎暮らしを始め
お米作りをしているのですから
出来る事からしっかり付きつめたい。。。


我が家のお米を食べてもらった人から褒めて頂くのは嬉しい。


それを来年より良く、もっと良くしようと思うと
色々調べたくなるのです。。。


ここまでしなくても。。。。。


と思う(言われる)のですが
これも探求の一種です。


どうせなら良いもの。

そして、来年はさらにいいものを作りたいですよね。



都会(名古屋ですが)から移住し、田舎暮らしを始め
4年目に入りました。


田舎暮らし1年目は、人のに田んぼ探しもお願いし、
人手や機械を借りてお米作りしての米作り


2年目は、自分で地元で田んぼを借り
自分で休耕田などを自分の農機具で耕作し
田植えから稲刈りまで一貫作業。

そして、お米の完売。

3年目の今年は
昨年の実績(数字)を各種記録してある(手帳に数字化)ので
その記録と、今年の数値を比較して間がる事が出来。
さらに自信を持って、お米をご提供できるかと。


そして、この結果は、来年の米作りにも活かせます。



農業は経験が重要ですが
その経験も些細な事まで気にして、どう日々行動するかによって
より早く経験を積み重ねられると信じています。

これは農業だけでないですけど。


結局は、田舎暮らしを始め
毎日が探求の日々で充実しているとでも言うのでしょうか。

自然相手って、毎年天候が変わるのと同様
同じ事の繰り返しが無いので、
人のする行動をどれだけ管理するか。。。。

それを突き詰めるしかないかと思ってます。


それって結構面白いかも。。。。と


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









25年度新米 第一弾

001
たった今、自分の作った今年の新米の引き取りに。

例年同様、減農薬での米作りで2年目の米。

稲刈りしてみて詳細に分かった
イノシシの田んぼへの侵入で稲穂に泥が付くなど為
相当量の稲穂を廃棄処分にしなければならなくなった。

最終的にどれほどの収量になるのか不安も多々あるが
1年目の昨年よりは既に収量を超えた様だ。

コンバインなど重量物を運搬するのに
800kg積みのトラックをレンタカーで借りているので
軽トラックの倍以上一気に積みこます。

2往復で2トンほどのお米。。。。

まだ、これでも昨日稲刈りしたお米が含まれていません。
最終的な収量はその量が解らないと不明。。。


何にしても
今日、これを人力で家に入れなければなりません。。。。

2トンを人力で小分けに運ぶのですが。。。。
腰が耐えられるか。。。。。

今までぎっくり腰などしたことないですが
年齢も若くは無いので、自分でも要注意です。


今週末の町内の美化(ゴミ拾いや草刈り作業)に先んじて
自分の管理地周辺の草刈りを自主的に行って
おかなければならないので色々する事が多く、

今年の新米の味見は、週末になりそうです。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







稲刈りの準備を開始

001
昨日、ほんの1時間ほどですが
田んぼの畦の草を刈りました。

私の複数ある田んぼの一枚でしかないですが。。。

今年は猛暑で、それが良い方に米に作用した部分で
稲の生長が促進され、例年より稲の背丈が高い。


成長しないよりした方が良いのですが
ただ単に、お米ができればいい・・・発想ならそれでいいのですが
でも、最終的な目的は「美味しいお米をつくる」のが目標なので
最後まで稲のチェックは欠かせません。


そんな稲の生長、穂の生長を定期的に観察しながら
稲を刈る時期のスケジュールを組み始めるのも今なのです。


我が家(私の場合)、稲刈りは自分で行いますが
刈った稲のモミすり&最終乾燥は、大型モミすり乾燥機械をもつ
農家さんにお願いする事になるので、その農家さん予定と含め
稲刈り時期を大まかに予定を組まないといけない時期なのです。


予定は組んでも稲刈りは、雨の日はできません。

稲刈り機(コンバイン)に濡れた稲がからみ、故障の原因になりますし
そもそも穂を乾燥させたいのに、雨で濡れていては、後の乾燥作業が
長引き、それがお米の味を落とす理由にもなるから
(細かくはもっと色々理由はありますが、大まかに言うとこんな理由)


そんなことで、雨がふると予定が順延され
順延される事でより予定を組むのが複雑にもなるのですが
とりあえず、目標の予定を組んでおく事が先決なのです。


これらは土を耕うんする作業、田植え、稲刈りを請け負い業者さんに
丸投げして、お米を作っていると分からない部分が田舎の農家さんでも多いのですが
超高額&超大型の農機具以外を自前で持っている私にとっては
都会暮らしでは理解できなかったお米の出来る流れを
実体験できる楽しみでもあります。



ただ。。。。

何でも自分でできる限り携わりたい私の性格と
他の予定の兼ね合いで
昨年予定していた、公式サイト立ち上げてのお米のネット販売が
完全に遅れています。。。。


どうみても稲刈りまでにサイト立ち上げが無理なのが明確な今、
販売サイトをお待ちいただいていたブログ閲覧者の方々には
申し訳けなく、お詫び申し上げます。

特に昨年、ブログ経由でご連絡いただき、お米を購入して下さった方、
また、ご連絡頂き、わざわざ我が家までお米を買いに来て下さった方。。。。。


すみません。。。。


既に昨年購入いただけました方は、昨年同様の方法で
ご連絡頂けましたら、お米の方は、キープ(残)しておきますし


もし、今年新規に我が家のお米にご興味ある方がいらっしゃいましたら、
ブログのプロフィール欄に記載されていますメールアドレスまで
ご連絡頂けましたら、ご用意の方を致しますので
よろしくお願いいたします。




昨年のお米は、ありがたい事に昨年のうちに大半が無くなってしまいましたが
今年は、昨年よりお米の収量や品質も上がっていると思っておりますので
早期販売終了になる事が無いようになるのかと。。。。


今後、お米の状況は定期的にブログに記載していくつもりですので
ご覧いただけたら幸いです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








お米苗箱の一斉返却

001
今日はわが町のお米苗箱の一斉返却日。

町の中心にある公会堂(集会場)の前に
洗った苗箱を10枚ひとククリで縛って返却です。

この写真は、前日の日曜夕方に私が持ち運んだ時のもの。

今朝はきっともっと多い枚数になっていた事でしょう。

お米作りの作業には、こんな作業も含まれているのです。

田舎って感じです。


と、書きながら。。。ん?と。。。。


私は、田舎暮らし、米作りに慣れてきたので
この景色にも慣れてきましたが。。。。

何の箱?と思われる方もいるかも。。。。。。


もし、何の箱なのかわからない人の為に。。。
ご説明。。。。


002
これです。

お米の植え付け時に、
お米の赤ちゃん(苗)を沢山生やさせた土を載せていた箱

003
アップ写真。

この下のグレーの台です。

台に、お米の苗を発芽させる専用の土を入れて
お米の種(選別された良質なお米)を発芽させる為の台。

毎年、使いまわしで、使っては洗って返却し
来年洗浄殺菌されて、再度使われるのです。

わが町では、専業農家さんが居ないので
一軒辺りの使用枚数は少ない方で
50枚前後でしょうか。

我が家は多い方。

ん?もしかして一番多いかも。。。。




そんな赤ちゃんお米苗も大きくなってきました。

また、それは後日ご報告します。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

田植えが終わりました

000
田植えをしました。

米作りの作業の中で
一番効率よく作業できるのが田植え。

その全ての功労者が
この田植え機。

現代版の乗用田植え機の中で
一番のシンプル機能(普及品)ですが
クラッチ無しのある種オートマチックで
前後進走行してくれます。

凄く古い(30年以上もの)中古で
2条植え歩行型田植え機
(機械の後ろについて歩くタイプ)も
譲り受けたものがありますが
使うたびにどこか壊れるので
田植え最中の田んぼ内で壊れる様では
とても安心して使えないので
買い足した状況。

より新しい中古なども探したのですが
・・・安くない!


もともと田植え機など市場に沢山あるものでなく
もともと中古で苦労したので、新型品です。


手植えの田植えもなんども経験ありますが
手植えの苦労から考えれば天地の差。


そして一度に4条も植えられるので速い!


5反ほど我が家は田んぼがありますが
早朝より夕方まで効率よく回れば、
1日で田植えできます。
(今回は2日に分けましたが)


001
シンプルな機能なので
妻と交代交代で田植え。

二人で田植え作業する場合
一人が田植え機に乗り、
田植え機に乗らない方は
植えるたびに減る苗を田植え機まで運ぶ作業と
田植え機の走行で荒れ過ぎた田んぼの凸凹を
トンボなどでならすなど、力仕事。

そんなので交代交代での作業が楽。


002
植え終わったら、ところどころ機械でも
綺麗に植え切れない場所を手植えで追加植え。

綺麗に等間隔でお米の苗が植わっている方が、
土の中の養分をお米が奪い合う事もないですし
均等に日光にあたり、また雑草を抑える効果も。

綺麗に苗が植えられるかは
田植え機がスムーズに動く
綺麗な田んぼ内の床になっているかと言う事もあり
これはトラクターで綺麗に代かき(土まぜ)しているかにも
かかわります。


お米を作るまでの全ての作業が
より効率的に作業できるかにかかっていますし
結果、土の養分を均等にお米が吸う事が出来
均等に日光を浴び、それが美味しいお米になる・・・


面白い、興味深いです。

お米作りの私のコダワリはこれだけではないですが
書き出すとあまりにも長くなるので、この程度で。


なぜか綺麗に苗を植え、人影が無くなると。。。
003
野鳥が飛来してきます。


植えたばかりの苗を踏まれるのも気になりますが
なぜかほのぼのと見てしまいます。



山間地の農地の景色です。。。。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

今年のお米の苗

002
お米の種から発芽した苗を植え時まで育てられた
苗の箱を田植えの準備の整った自分の田んぼに運びました。

この苗の箱のサイズは統一され、
そのまま田植え機に据え付けられるサイズになっています。

苗の植え方も色々有りますので、一概には言えませんが
一般的に1反(300坪)で15~18枚使うといわれています。

我が家では、今年1反15枚で換算。

昨年は、田植え前に急に田んぼの使用を依頼された事もあり
ある意味、今年がしっかり考えて準備できる初年。


昨年は、時間とスペースの余裕があり
苗を半分程度、自宅で種から発芽させ
苗をつくりましたが、今年は、時間もスペースも足りなく
苗は全て購入。


001
結果GW中になりましたが
指定された日時に苗を引き取りに行っていました。


003
なかなか色見も成長度合いも揃って良い苗です。


さぁ、
お米の赤ちゃんを引き取って、田んぼに植え
今年半年で、しっかり発芽~実らせたいです。


今年がどんな気候になるかは
神のみぞ知るところですが、
半年、しっかり育てきりたいですね。






田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

年1シーズンの出番を待つ…

001
1ケ月ちょい後には大活躍してもらわないといけない。

今は、砂ぼこりだらけの…田植え機

まさに米専用機

1年のうち、稼動日数は1週間ほど。

なんて贅沢な機械なのかと
客観的に思う。

でも、この機械の作業を手作業(手植え)で
行う事を考えれば、致し方ないかと。。。


綺麗に植えつけられたお米の苗は
その後の米の苗の成長を均一化するだけでなく
田んぼの管理(田んぼ内の草取りなど)もしやすく
お米をつくる過程の作業をしやすくするのは確か。

特に4条植えなので、田植えの仕上がりが
綺麗に植えやすい。

そう考えると、この機械の価値は
植える時だけの問題ではない。

今年のGWの時期。

そしてその前後。

超!がつくほど忙しくなる事でしょう。

楽しみやら、不安やら。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

収穫から2ケ月経過の新米を精米し炊きたて

000
昨日ブログに記した新米です。

食べて安心・安堵を通り過ぎて、「美味い!」と叫んでしまいました。

ただ…
三脚を使わず、手持ちで普通に食卓上に置いて撮影した写真。
湯気がたっていたのですが、それは写ってないく
写真で、自分の感激を伝え切れてないのがくやしい。。。

プロの様に湯気のたつ写真を撮ればよかった。
(食べたい一心で、撮影はそのついでだったから…)


2006年製のまだお米にまったくこだわってない時期に買った
機能の少ない安い炊飯器をいまだに使って炊いたお米です。

001
照明も室内の蛍光灯のみの明かりで
これだけテカッてくれていれば、ツヤがお伝えできるかと。

害虫に栄養分の吸われた色の悪いお米を除いたので、
真っ白なご飯です。
(見るだけでは、減農薬米に見えないのが歯がゆいですが)


でも、自分で作った安心のお米で、自分で食べているのですから
これ以上幸せなことはありません。


探求心強い私として、気になっていたのが
収穫後2ケ月経過したお米・玄米が、どの程度新米のツヤと香りを残しているか…

いや~結論は案ずる必要なかったですね。
ぜんぜん、品質が落ちてない。

玄米で低温保管しておけば、品質の落ちが本当に無いですね。


あえて、強いて言えば、収穫したて当時のお米自体が含んでいた
(多すぎる)水分量が落ち着いた。。。。って感じでしょうか。


安い炊飯器で炊く時の水分量調整で、収穫したて当時は
水を普段より少なめで炊かないと柔らかくなりすぎていたのが
今回標準水位で炊ける。。。と言う変化位。

備考>>
私は、炊飯器の基準水位でご飯を炊けと妻に指示したのに
ご飯柔らかめが好きな妻は、基準より気持ち多めに水を入れたらしく
写真のご飯は、少し柔らかめになってます。

「何で言われた様に標準で炊かないんだ~!!!」と、実は私が怒!

そんなことも。
>>>>



実は、我が家は、今、精米して2ケ月経過したお米を食べていますが
今回、精米したてのお米を食べて改めて実感したのは…
精米してしまうと、本当にお米の香りが日に日に無くなってしまう…ということ。

9月に報告した「もみすりから出来るコイン精米機」で、
1俵近いお米を、もみから一気に精米してしまったので
それがいまだに食べきれず、残っているのですが
そのお米、今となっては新米の香りが影が薄い。。。

あれだけ食欲をそそる香りをしていたのに
今では噛むと甘みはあるけど、鼻に抜ける美味しい香りが少ないので
すごいもったいないことをしたと、後悔。

すべて精米せず、もみのまま残しておけば良かった。


そんな事で、美味しいお米をいつまでも美味しく食べるコツは…

「もみつきや、玄米で低温保管して、食べる分だけ精米して食べること」

これが美味しいお米をいつまでも美味しく食べられるコツです。


美味しいお米を毎日食べていれば、気がつきませんが
つきたて・精米したてのお米とを同時に食べ比べれば、
香りの違いがさすがにわかります。
(これはお米を多種備蓄して無いと出来ないことですけどね)

今回、この事をしっかり勉強できました。


で。。。。、昨晩、妻と話していたことですが…

ここまでお米を美味しくだべる事を突き詰めていくと
「最新の炊飯器」でお米を炊くと、どう違うのだろう。。。。

そんな事もきになります。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ



無農薬米、減農薬米 と お米の見栄えの関係

24年産の我が家のお米も少なくなってきました。

一番、収量の良かった日当たりがよく
一番大きな田んぼのお米を我が家で試食確認後
提供してきましたが、そのお米も今週出荷分で終わり。

同内容の減農薬栽培方法で作った別のお米の出荷も進んでいますが
まだ手付かずの田んぼのお米を今日、確認。

冬の間に鶏糞、牛糞を併用した田んぼ、
牛糞のみ田植え1ケ月前に有機肥料として使い
化成肥料を一切使わないで、かつ

慣行的にどこの農家さんも使う初期の農薬を使わず
田んぼ内の除草剤のみ田植え後に1回少量使っただけ

その田んぼのお米・玄米
001
生産者の私が見て最初に客観的に思うこと。

お米粒の大きさは他の自分の田んぼと変わらない様だが
色の悪い粒の米が他の田んぼより比較的多い。。。

私の使う田んぼは隣接していなく
この田んぼは他の田んぼより離れており
田んぼが並ぶ場所ではなく、山際に点在する様な場所。

田んぼの集合団地の様な場所の方が、
害虫が分散する為、比較的やはり被害が少ないようだが
山間に単独である様な田んぼは、害虫など集中してしまうようです。

この辺は推測どおりと言う事に。

002
赤い丸で囲った米が、カメムシなど害虫にお米の養分を吸われた痕跡。
黄色の丸で囲った米は、成熟不良など何らかの原因で、色の悪いお米。

精米した場合、お米全体が色が変わっている米は、そのままだが
精米時にお米が削られ白くはなりますが…。


これが、農薬を使わず、慣行的な方法でお米を作った場合のお米状態です。
(当然、草刈など害虫を引き寄せない努力は、ブログ掲載どおり行っています)

味は、まだ確認していませんが、
山間の山の湧き水を使ったお米なので、他の田んぼと同等の味になっていると
推測してはいる。(今夜食べて確認はしますが)


この米・玄米、
見た目からすると、農薬使用を大々的に推奨する農協への出荷した場合
品質等級が低くなり、相当単価の安い米になるのは明確。

農薬を使えば、農薬を売る農協のもうけがあがり、
農薬を使わないと、不良米として、安く米を仕入れる。。。。
簡単な言い方をするとこれが農協の利益仕組み。

私の地元でも農家さんで、よく言われる言葉です。
専業農家さんが居なくなった理由として、農協を悪く言う人が多いのも事実。


これだけで農協を判断するのは、かたよりがあると私は思っているが
その部分がある事は確かに事実。

商売として、恐ろしい、強靭な仕組みだなぁ~と素直に思う。


私自身、農協さんに出荷する権利?資格?を持たないので
当然取引も無く、肥料や農業資材を小口購入する購入先でしかない。


今後、農協に出荷する資格を持てる事になりそうだが
基本は自分で売りさばく力を農家自体が持たないとイケないと思っているので
農協さんは、取引先の一つ。。。。程度のスタンスに出来る様にしたいと。
(野菜など作るのは私ではなく妻であるけど…色々売り方を考えはする)

そんな私が、先の自分のお米を見て思うこと…(話は戻るが)


黒斑点などあるお米の考え方。

1>
無農薬、減農薬のお米の証でもあるし、食べて体に害が無いのだから
このままの状態で提供する方が良い。。。
お米を見れば、即だれでもわかる状況なのだから

2>
無農薬、減農薬米であっても、お米は白い粒だけの方が美味しく見える。
色の悪いお米は取り除いた方が良い。


この2つ以外にも細かく色々考えは分かれる。


現状、今、我が家のお米をもらって(買って)下さる方は
黒斑点など色見の悪いお米粒を極力取り除いた状態でお渡ししています。
(100%取り除いては居ません。取り除けないのですが)


現状そうしたのは、我が家のお米は、1つ施設内レストランを除いては
すべて個人の方との直接つながりなので、私が作ったお米とわかって
買ってくださっているので、生産者の意地?で、出来るだけ見た目もと。


ただ、黒斑点を取り除きながら思うことは
真っ白なお米だけにすると、農薬を使っているのか、使ってないのか
見た目的には、まったくわからなくなってしまう事が怖いと。

今、正直、流通しているお米、表示してある内容と内容物があっているのか
わからない、信用できないものが多すぎるので、それと同様に扱われてしまわないかと。


お米一粒一粒に名前や、生産方法の証を書けないので
消費者はお米の袋を見て判断するしかなく、これほど怖いものはない。


そんな事をホームセンターなどで売っているお米などを見るたび思います。

自分が生産者であるので、10kgのお米の値段を見ると、流通業者が取る利益を引くと
生産者がもらえるお米の代金が少なすぎると判断できるお米は怪しいとしか思えない。


日本の食糧の自国生産率が低いのは、生産者側にまったく問題無いとは言わないが
食糧流通・販売業者への不信感から来る生産者の耕作放棄が大きいと実感することが
田舎に移住し3年目、特に実感します。


田舎に移住し、一番思った事。

都会・住宅地内のスーパーや、良くある町内に一括宅配にくる業者のお米、野菜、
本当に美味しくなかったと。。。。。。

大きさはあるけど、中身スカスカだったり、味が無い見た目だけの野菜など。。。。

日本人はこんなに良い四季のある良い国にすみながら
自国の良さを無視して?見えなくなって?日々過ぎているとしか思えません。


悲しいです。今の日本。。。。。


政治家同士、政党同士の口先争いのみして。。。。

選挙に大金の国費を使っている場合ではないのに。。。。


腹立たしいですね。。。



しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天