愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

イノシシ

捕獲!!・・・イノシシ。移住後3度目

000
自分の檻でついにイノシシを捕らえました。


春から散々餌だけを食べられて
まるで餌づけしているだけだったのですが
とうとうその努力が実を結びました。


と言っても、一番願う
親・大人のイノシシではなく
将来大人、親になる子イノシシ。
「4頭」
(写真追加)
110


ウリボウの縦じまの模様が体から消え
子供から大人になろうとしている途中位か。。。


実は昨夜夜の警戒見回りに回った時
既に檻に入って扉が落ち
出られなくなっていたのは確認していたので
今朝、収穫の前に再度見に行って
居るのを確認し


ご近所のイノシシ処理を、普段してもらっている方が
丁度出掛けるときだったので、その事を伝え(午前5時半)、
イノシシの処理・処分をお願いしました。



で・・・・


その後、収穫から帰った時には
檻の中は空っぽで、
既に処理されてました。。。


さて、子イノシシは
その後どう処理されたのかは。。。。???




これでイノシシの檻での捕獲は人生3度目

(自分の檻で2度目、
 他の方(同じ町民)の檻に餌を置いての捕獲で1回)


該当ブログ記事
1度目:自分の檻で
 2014年12月8日「記念すべき日となりました
2度目:他の方の檻で
 2015年8月2日「今年、初捕獲!


う~~~んん。



ビギナーズラックは間違いないだろうが
やはり最初の捕獲時の様に
親、大人のイノシシを捕まえたいなぁ。。。。


一度、檻に入って逃げられたイノシシが
大人のイノシシだったのだろうなぁ。。。。


とすると、警戒してもう同じイノシシは来ないだろうなぁ。。。。



何にしても、この檻の設置場所は、
道路脇ではあるけど、
イノシシの通りやすい場所であることは間違いないと。。。。


また、気長に餌を置いて
おびき寄せるしかない。。。。


食欲の秋は、イノシシも同じ
イノシシは冬眠する訳ではないが
まだまだ行動は活発なので
チャンスがあると。。。。


頑張ろう!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

逃げられた!捕獲失敗!

朝早々(5時)に確認しに。。。。


遠くから確認しやすい害獣(イノシシ)捕獲用檻の扉が。。。。





落ちてる!!(=捕まってるハズ!!)









しかし。。。。。




001
中には何も居ない。。。。

何で???


???


檻の中を良く見ると。。。。


002
確かにイノシシ(の前足)があり(赤い2つの丸)、


ワイヤーが通してある竹筒も転がされた為に
ワイヤーが張り(黄色い線)、その為に、
扉のストッパーが外れ扉が落ちた・・・・


確実にイノシシがワナに触れた事により
扉が閉まったはず・・・・なのに。。。。。





そのイノシシが。。。。居ない。。。。


003
檻の外にも複数のイノシシの足跡。。。。


昨夜は、小さな足(子供)から大きめの足(大人)と
まずファミリーでこの檻に来ていたのは明確。。。。



なのに。。。。。。




居ない理由はひとつ。。。。。。




扉を持ち上げて逃げた。。。。。。



檻を正面から見ると。。。。。


004
写真上のピンクの丸が「ストッパー」。


扉が一度落ちた跡、再び扉を持ち上げて開けるには
このストッパーを解除しないと扉が上がらない構造。。。。


でも。。。。。


扉が下に落ち切って無い。。。。(ピンクの四角い枠)



扉枠の隅に草がたまって、それが邪魔となり
扉が下まで落ち切る事が出来なく
ロック・ストッパーが効かなかった・・・・





ただ!!




一度ここまで落ちた扉を
手を使えない(鼻のみ)イノシシが器用に
順番に扉を自分が出られるほど持ち上げた後
出ていく事が出来る訳もなく。。。。。




(推論ですが。。。。)




写真の扉両サイドにある
土が掘れた跡からすると。。。。
(上の写真の水色の楕円の丸印)



複数のイノシシが檻の中に入っている時に
一頭のイノシシがワナの竹を引き
その檻の扉が落ちた瞬間、
扉下に下敷きとなったイノシシが1頭は最低居て
そのイノシシが挟まっているすき間から
他のイノシシが檻から逃げ出し。。。。

最後に、挟まっていたイノシシも扉から抜け出して
。。。。。逃げた。。。。。と。。。。



扉付近の土の掘れ方が、
昨日とは全く違うと言うか
えぐれている様に削れているので。。。。。


複数のイノシシが檻に入っている時に
扉が落ち、イノシシが扉に挟まっている光景は
別の人の檻で、目の前で見た事があって


いくら檻の扉に挟まって居るとはいえ
生きているイノシシが、死に物狂いで暴れていると
鉄砲で遠くから射殺でもしないと、近づく事も難しく
死ぬまで待っているうちに、逃げ出してしまって
捕まえられなかった事があったので


今回も、そうなのではないかと。。。。。



何にしても、ここの檻は「危ない!!!」と
強烈にイノシシに記憶に残させてしまったので
最低でも数カ月は寄り付かないだろう。。。。と。



また、振り出しに戻ってしまいました。。。。



とりあえず、
これからお米(稲刈り)や田の作物の収穫時期が近づくと
イノシシの行動が里山~民家に近くなるので
この檻の存在を知らない別のイノシシが来る事も想定し

今日は檻の中を一度綺麗にして
明日以降から、またイノシシの餌づけの為に
せっせと米ぬかを運ぶ毎日です。。。。。



あ~~~こんちくしょう!!!



今回の事を良い経験にするしかない。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

記念すべき日となりました

000
自分の檻にイノシシがかかりました。

自分で購入(害獣捕獲用の公的補助金含む)し、
自分で設置場所を考え、据え置き
しばらく檻の門が落ちない様にして
イノシシに1ケ月間餌付けして檻にならせ
地元の狩猟許可を得ている方の指導・監督のもと
仕掛けを設置して2日目でした。


朝、少し遅れて畑に行く前に檻の確認をすると。。。。

「ん?何かが檻の中で座ってる。犬(私のよく知る地元の飼い犬)か?」

飼い犬がかかってしまった。と心底思いました。
静かにほんと座ってましたので。。。。

で、近づいてびっくり。

相手(イノシシ)も同時にビックリ(檻の中で大暴れ)。


自分ではどうにもできない(処理できない)ので
処理できる人(狩猟許可を持つご近所の方)に緊急電話。。。

「そのまま夕方まで檻に入れといて!」との指示で、
日中イノシシは檻の中に飼って、私は別事。。。。


で、先ほど夕方、作業を手伝って、処理してもらいました。。。


いや~イノシシの処理作業は
初めて最初から最後まで拝見しましたが
イノシシの息の根を止める時はほんと危険です。

私には出来ない。。。。。(怖くて)


目測推測で重量60キロほどと言う大きさのイノシシ。。。(オス)



こんなのが夜中に田畑を荒らしに来て
もし、これに出くわしたらほんと危険です。。。。


檻を設置している個所は、私の住む家から近くではありますが
私の田畑には近くないので、私の田畑には来てないでしょう。

でも、このイノシシに私の住む家周辺の田畑は荒らされているのは確か。

実際、田畑ではないですが、私が管理する土地の地面を
広範囲に掘り起こして凸凹にしている。。。。


1匹を捕まえるのにこれだけ手間がかかるなら
気の遠くなるほどの手間をかけて数を捕獲しないと、行けない位
今、田舎中山間地はイノシシの被害に困っている。。。。

今回の件を良い経験にして、より効率的、効果的に捕獲できる様
色々工夫していきたい。・・・



とりあえず、自前檻での初めての捕獲記念日となりました。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



ここに来て害獣捕獲続き

001
畑に限らず、
田んぼでも畦やボタ(田んぼ沿いの斜面など)の地中に
永いトンネルを掘り、水田の水漏れや
畑では大切なミミズを食べきってしまう
ひそかに被害を被るモグラ…

もともと田んぼのナス畑にも
田んぼ畦から地中トンネルを伸ばし
畑に育ったミミズを狙いに
モグラが来ていた。

写真で説明すると
写真右の畑外から地中トンネルを伸ばし
畑の畝(うね)まで伸ばしていた。

浅く造られたトンネルだと
地上が盛り上がるので、
気が付くたびに踏み込んでトンネルをつぶし
対応していたが・・・

今週に入り、そのトンネルの復活作業のピッチが
異様に速くなっていた。

朝、トンネルを踏み固めても
昼には再度復活されていた。。。。


これではらちあかないと
モグラ捕獲わなを仕掛けた。

市販品。


ナスに水を上げるものの15分以内で
浅くしかけた地中のワナに何か入った音。
(罠の中でもがく様な音)


しかけて即。


掘り越してみると。。。。


002
この通り。。。。

見えるのはモグラのお尻側。



今回の事から。。。
モグラって結構しつこいのですね。。。。


仕掛けてこんなに速く捕獲できたのは初めて。


人が近くに居ても(地上を歩いていても)
気にせず地中を通っているのかと。



仕掛けた場所は
モグラにとって相当な主幹線道路、
トンネルだったと言う事か。



そして、そんな翌朝。。。。

今度はもっと大物。。。。


稲刈りや、もみすりで出るお米としては未熟ななものや
もみすり中に割れてしまったお米(くず米と言う)を
2日前に大量に捕獲用檻の周りに散布しておいたら
今朝。。。。。。

003
赤ん坊(ウリボウ)から、若いイノシシに成長した
この地を荒らす暴れん坊イノシシ達が一気に4匹。。。。
今朝、5時55分AMの写真


地元の害獣対策委員(そう言う役職がある訳ではないけど)の
人に(と言っても我が家隣人ですけど)に報告し、
檻から出すのを手伝う事までして、後の処理はお任せ。

市の方に害獣捕獲の報告をするなど
色々手続きはあるそうです。。。。


早朝6時前の大捕り物でしたが
その後私はナスの収穫へ戻り。。。。。


昨日、今日と色々作業の多い毎日です。。。。


ただでさえドタバタしているのに。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

畑の扉も重装備

001
ナス畑の出入り口を改造しました。

今までスチールメッシュをひもで縛っただけで
出入りするたびに紐をほどいていたのですが
車の出入りをしやすくする為に間口4m位にするのに
開き戸仕様に。。。。

イノシシ対策の為に細めですが鉄パイプをしばりつけ
そこに鉄芯棒を貫通させて、抜き差しして鍵代わりに。

中央には、杭としても鉄芯棒。



本当は雨戸2枚で開き戸仕様にしようと思ったのですが
強風時に受ける風圧が強すぎると想定し、メッシュで。。。


002
イノシシ対策は万全をきそうと思うと
まだまだする事いっぱいですが、
イノシシが血相かえて田畑を襲おうとするのは
秋の稲穂が実り始めた時期。。。

まだ、それまでは精神的にも余裕あります。



平地の農地では無い、害獣対策が中山間地の農業を
さらに難しくしている現実は、もっともつらい問題です。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨上がりの朝は…

001
結構夜中に雨が降ったのですが
朝はこの空。。。。

ほんと田舎の空は気持ちいです。

雨上がりの翌朝の日課は…
002
これ。。。

水路掃除です。

003
山の中を流れてくる山の天然水なので
雨が降って水量が増えると落ち葉などが
一気に流れてきて、田んぼの水路にある
マスに置かれたゴミ取りがつまるのです。

写真で説明すると
左から流れて来た水が物置下にある水路に
落ち葉などが詰まって流れる事が出来ず
ここから別水路に落ちてしまうのです。

ここで別水路に落ちると
この下流にある私の田んぼに水が来ません。。。

なので、毎回雨上がり掃除しています。


そして雨上がりによく表れるのが。。。
イノシシ。。。
004
赤丸で記した箇所がイノシシが掘った箇所。

005
ミミズを食しただけでなく
イノシシの大好きな泥浴。。。。

この様な泥土をつけて
体に付着したダニなどを落とすそうです。


私の田んぼのすぐ下なので、
ほったらかしにもできず
水がたまりやすいこの土地を
ユンボで溝作り。。。


006
荒削りな作業ですが
これで雨水も貯まりにくくなるので
少しは土が乾いてくれるでしょう。

そうすればイノシシにとっても
居心地悪くなってくれるかと・・・・


些細なことですが
何か対策しておかないと
田んぼを荒らされては困るので。。。




これから日本代表のW杯に向けての練習試合。。。

TV前で応援です!!

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

女竹取り放題

001
細い竹である女竹を収集中。

002
刈り取った後の写真ですが
つた性の植物も大量に生えている女竹栽培場所。


見た目大ざっぱではあるけど
ツタが絡み合って草刈機で上手く切れない。。。

こんな隠れ場所的な場所を好んで
イノシシが頻繁に隠れるので困ってもいた。

昔は多目的に使われていたものも
今は管理されることなく生え放題な事もあり
地主さんの許可を得てすべて刈らせてもらい
今年の春以降、野菜の苗を育てる時の支柱として
使わせてもらおうと。


後日、綺麗に刈りとって燃やし
綺麗にしたいと思っている。

少しでもイノシシなど害獣の居場所が無くなる様に。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

夏に向け、田んぼのイノシシ対策は続く

001
夫婦二人での作業で、1日間で終われました。
思ったより早く終われた。


前耕作者の方がつけた害獣対策用のスチールメッシュ
(車庫などの床コンクリートに敷き詰めるスチール製の網目)

ここ数年のイノシシの急増と
スチールメッシュの劣化もあり
昨年散々壊されそのたびに何度も補修していました。

田んぼに稲が育っている時には大掛かりに出来ないので
今の冬の時期が唯一作業出来る時期なのです。


で、今回、設置されていたメッシュフェンスを一度全部外し
下草刈りをした後で、補強しながらの再設置。

002
出来るだけ既存にあるもの、
過去使われた使用物を再活用しました。

正直、イノシシ対策はきりがありません。

資金をかければいろいろ出来るのでしょうが
数メールの長さの補強ならまだしも
数百メートルの補強を完璧にするには
巨大工場の外周柵のように土木工事の様にすることになり
現実的ではありません。


結論はイノシシが増え続けなければ
毎年補強する必要もないのです。

増え続けるから困るのです。


イノシシの増加歯止めは
個人の次元では何ともなりませんので、
何とか全体としてより強固に対策してほしいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎の冬の重要な作業

001
先日記事にした草刈斜面と田んぼ(畑)との境目。

道路から見えにくいこういう場所を
イノシシが通るのです。

メッシュタイプのフェンスを設置してあるのですが
よりイノシシに対して効果でるように
目隠しをしました。

使い古しのトタンをかぶせただけですが
これでも効果は大きいのです。

イノシシにとって向こう側が見えない事で
フェンスを越えて反対側に行こうと言う行動意欲が減り
効果が大きくなるのです。

今までの経験では、強度あるフェンスも重要ですが
目隠しも同様の効果が。



002
で、これら作業がなぜ冬の作業なのかというと。。
夏場はこのあたりが雑草で生い茂り
入るのも大変なのですが今の時期は雑草が枯れて
草刈しなくても作業しやすいので。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








ユンボで田んぼの溝切り

明日、雨になるという予報なので
田んぼの土が濡れる前の乾いたうちに。

田んぼが濡れると、土がゆるくなり
重機が入ると地面がよりデコボコになるので。

001
作業前。

002
作業後。
(最初の写真を撮る向きが逆)

隣の田んぼとの境界になるこの畔ですが
水が抜けにくく、常に水がたまりやすい。

また、隣の田んぼが水を入れると
私の田んぼにも自然と水がしみ出てきて
田んぼの土を乾かしたい時に都合が悪くなる事もあり
溝を切って、余分な水を排水出来るようにしたいと。

じつは、年始に同じ作業をしていたのですが
今年の稲刈り前にイノシシに荒らされ
掘っておいた溝が全て埋められてしまったので
掘りなおしたのが実際の事。


イノシシがいなければこの作業をする必要がなかったのに。。。

2枚目の写真の奥に見える沢山の木の棒は
イノシシ対策の為に設置してあるフェンスを支える控えの棒。


これも稲刈りの時期にイノシシにフェンスを壊されて
応急処置で設置したものなので
春までにきれいに直しておかないといけない個所。


イノシシのせいでする事いっぱいです。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







またヤラレマシタ。イノシシ

2日間、投稿が空いてしまいました。
昨夜は、完全に日本代表サッカーをTV観戦後、
後半の日本代表サッカーの攻めの余韻にひたって
BEERを飲み過ぎ、そのまま寝てしまいました。。。


そんな夜のイベントはさておき。。。。
昼間は大変。。。。

一昨夜、そして昨夜と
二日連続で、イノシシに稲刈りが終わった田んぼを荒らされ、
その対応に追われていました。

この投稿をしている今夜も、きっと
いや、間違いなくイノシシは来ているでしょう。

ほんと、新しいえさ場を見つけると
連日イノシシは夜な夜な現れます。


001
昨日の朝、発見しました。

豊田市から補助を受けて支給され
設置したスチールメッシュのフェンスは
いとも簡単にイノシシに破壊され、入られました。

イノシシ自体も多少は怪我をしているかもしれませんが
相手も必死。

002
イノシシの目当ては
水の無い田んぼの土の中で成長する「ミミズ」

田んぼの畦ギワを中心に至る所を掘ります。

ただ土を掘るだけなら良いのですが
田んぼに水を貯める為の土盛り部分を掘ってしまわれると
来年水を田んぼに入れても、水が外に漏れてしまい
田んぼとしての機能をなくしてしまい
それを補修する作業が大変なのです。。。。


003
この田んぼは、隣接するゴルフ場との境界線にある
スチールメッシュのフェンスを壊して、
そして、田んぼに私が設置したフェンスを壊して
入ってくるのです。。。。


写真では見づらいですが
フェンスの下側の網が外れています。
イノシシが力ずくで外したのです。

人間でも相当な力をかけないと外れないフェンスでも
入ると決めたらイノシシはまさに猪突猛進で
どれだけ強固にしても破壊してきます。。。

これはキリがない・・・


とりあえず穴をあけられた場所を補修して
一つ一つ入りにくくしていくしかない。。

今までの経験で連続4日ほど攻撃を受け続けて
それに対応して補修し続けると、それ以降しばらく来なくなる。。。

来なくなるというより、イノシシが食べ物に満足して
他の場所に移動する。。。
そっちの理由の気がします。。。。


今回の場所の様に再来の可能性は常にあるので。。。



作物を害獣から守るだけでなく
田畑の環境をイノシシの被害から守る事も
大変な作業なのです。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








イノシシ捕獲用檻(おり)の増設

001
真ん中に小さく写っている箱が
新しく設置したイノシシの捕獲用檻の一つ。

複数箇所に分かれる私の田畑の中で
一番多くある場所の一番道路奥(つきあたり)に
新しくおかれました。

これは豊田市から公的補助を受けながらも
地元民が買って設置したもの。

公的補助を受ける為の申請は昨年の今頃にして
実際に檻が支給されるのは、1年後の今頃。。。

その間に、いく度もイノシシに田んぼを荒らされています。


写真の手前下に赤く印をつけてありますが
イノシシ対策用に設置してあるスチールメッシュが
イノシシによって大きく曲げられ穴が開いています。

これは今年の9月、稲刈り寸前にイノシシに壊されたもの。

稲刈り後は、この穴から再度イノシシが入る事は
いまのところありませんが、周囲には毎日に近い位
出没し、至る所に穴を掘っています。


そして、こちらも上の写真の檻から少し離れてはいますが
同じエリアの場所。

002
斜面など草が生えていなく土が出ている所は
全てイノシシが地面を掘った跡です。

今日もそうですが、最近雨が多いので
土も掘りやすく、また、イノシシの好物である
ミミズも地表に出てくるのか、至る所を掘られます。

003
これは上と同じ檻を反対側から撮った写真。

田舎では家庭菜園レベルの畑の大きさですが
でも、自家消費用に植えてあった作物を全て掘り起こされ
その横を流れる田んぼへの水路になっている側溝が
完全にイノシシによって埋められてしまい
水が溜まっています。

この水路の水は、下の私の田んぼにつながっているので
毎年春に私はこの水路の泥を掘りだして
側溝の掃除をする作業に追われるのです。

農作物を作るだけでも日々たくさんの作業があるのに
イノシシによって、さらにその作業が多く、日々の負荷がかかるのが
今の中山間地の農作物作りの現状なのです。。。。


そんなイノシシも人間は怖く、警戒心が強いので
急に今まで無かったものが置かれると、しばらく寄らなくなります。
なので、餌を最初から用意しても食べません。


その為、地元の人は、檻を設置した後しばらくは
何もしません。


檻が置かれても、イノシシが周辺に再度寄りつく様になった時に
徐々に餌を仕掛け始めます。

それもいきなり檻の中に設置せず
檻の周辺に餌を置き、餌の食べる状況を判断しながら
徐々に檻の中へ誘導する用に、餌の置く位置を近くしていく。


なので、これもまた根比べです。


以前より、ブログで報告していました私が餌を置いている檻と含め
同一エリアに3つの檻を置く状況になりました。

私だけではなく、地域住民みんなで見回っていますが
毎日、イノシシの檻をみるだけでも大変です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


早くこんな事が伝えたい…

001
イノシシ。


結構な大きさです。


私の前のおうちでの光景。
良くある光景。
(写真は2年前に妻が撮った写真、私は撮れない。怖。)


この後、血抜きをし、内臓を取り出し、皮を剥ぎ、
肉に分解していきます。。。。

全ては見たことない(あまり気持ちいいものではない)ですが
地元の人は手際良く作業します。


つくづくすごいなぁ~と。。。。。(関心)



私がまめに餌を持って行っている害獣対策用の檻には
いまだに捕獲が出来ていません。

町の中には、町所有の檻、個人所有の檻など
結構な数が設置されているのですが
餌などの設置や日々の確認の手間の割には
そう簡単にイノシシは捕まりません。

イノシシが増えている割には。。。です。


捕獲したイノシシの数は、
定期的に市に報告しているそうです。


上の写真クラスのイノシシが
本気で市から支給される害獣対策用のフェンスに突進すると
ものの見事に破壊されます。


実際、私は生きているイノシシに出くわした事がありますが
子供のイノシシ(ウリボウ)を引き連れた親イノシシなど特に
人間に対し、威嚇行動をしたり、人間に襲いかかってくる行動をとります。


そんなイノシシ、マジで怖いです。


イノシシが檻に捕獲される様に努力していますが
実際、イノシシが檻にかかった場合。。。。


とても私は殺せません。。。。


その時は。。。
私の前のオウチの方にお願いします。。。。(大汗)



怖いけど。。。


早く捕獲したい(イノシシを減らしたい)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







収穫の秋はネズミも行動

築100年超の田舎古民家の我が家。
リフォームは所々してあるが、建物の骨格は昔ながら。
なので、玄関入ったすぐ目の前の天井にはすき間が。

このすき間の側面の土壁に傷があるので
もしやと思って今年の春に梁の上にネズミ捕りシートを置いておいた。

7月頃に一度確認したが、何もかかってなく
その後、確認を一切しなかった。

一昨日位からか、
玄関内で蜂やアブの様な飛ぶ時の羽音が時々聞こえていた。

家の中に、虫が飛んでいるのだろうと
たいして気にしていなかった。

でも、今日もまだ玄関内で虫が羽を鳴らしている様な音が。。。

耳をすまして音の方向を推測すると。。。

この玄関の梁の奥の方からする。。。。

なんど聞き直しても。。。。。

最初、屋根裏で蜂が巣を作っているのかと思いきや
複数音ではなく、単体の音。。。。。


ふと思った。


もしかして、ネズミ捕りしシートにネズミがかかっていて
そのネズミが死に際に鳴いているのか???


でも、ネズミの鳴き声ではない。。。。

絶対違う。。。。。。


アブと言うより、銀バエの羽音の様・・・・・



とにかく久しぶりにネズミ取りシートを確認しようと
脚立を持ってきて。。。。
001
黄色の枠が、もともとついていたネズミが
爪を引っ掛けて降りたと思われる跡
002






恐る恐る。。。。。




覗くと。。。。。。































003
あっ!!!

ネズミがかかっていました。

(あえてピントをぼかしてます)



どうも、死んでから数日たったようで
それでハエが集まり始め、そのハエもネズミ捕りのシートにかかり
シートにかかったハエが羽をはばたかせて、飛ぼうとしていた音だったと。



まだ小さなめのネズミでした。



前回8月に捕まったネズミ同様(前回記事「ネズミ退治」)のサイズ。



この手の若いネズミが入ってきやすいようです。




こんなすき間が多い古民家でも要所要所に置いた
ネズミ捕りシートのお陰か、ネズミの被害がずっとありません。


ネズミが通る道を見つけ、
一つ一つつぶしていったのが良かったようです。


家の中には、お米を筆頭に食べ物が多くありますので
油断せず注意していきたいかと。




そういう意味では、イノシシ。。。。



天然の天敵となるキツネが居ないので
人間が捕獲しないと増える一方。。。。


私もイノシシ捕獲用の檻に餌を置き
毎日監視していますが、、、、


捕まらないですね。。。。


前回、ハクビシンなどが檻内の餌を食べた後
地元の人が言うとおり、イノシシが寄らなくなりました。


檻の周辺には良く来ているのですが。



ちょっとあきらめモードになりつつあります。。。


頑張らねば。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








やった!捕獲…と思いきや

昨日の門が閉まりやすい(落ちやすい)様にしたおかげで
やった!!!捕獲だ!!!

今朝、娘を学校送った後、イノシシの檻の門が落ちているので
喜んで、檻を確認に行った時。。。。。

001
見てびっくり。

空。

イノシシが捕まって居れば
檻の中で大暴れしているから
相当な音がしているはずなのに
早朝の山の中は静かでした。。。。


002
餌近くに張ってある糸を触れて
門を止めていたワイヤーが外れ
門が落ちたのでしょうが。。。。

中型以上の野生動物捕獲用檻なので
どうも格子の間から出て行った様子。

餌の米ぬかに触れた足跡を見ても
イノシシではなさそう。。。。


地元の人に、この件を話したら
「ハクビシンだろう」と事。

また、檻にハクビシンが入ると雨が次降るまで
イノシシはハクビシンの臭いを嫌うのか
寄り付かなくなるとの事。

雨の意味は、雨が臭いを流すから。


とりあえず、昼に妻にも手伝ってもらって
重い門を開けて、再度ワイヤーで門を吊って
再仕掛け完了。



相変わらず、檻の周辺に
イノシシが来ている跡が多数あるので
今がチャンス。

なんとか近々に捕獲したいものです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








餌だけ食べられた

001
ここ二日ほどイノシシの檻をしっかり確認できないでいた。

今日、夕方確認したら…

檻の中にしっかり入って
中の餌(米ぬかやお米の未熟米など“くず米”と呼ぶもの)を
しっかり食べた跡だった。

餌の手前にあった檻の門を閉じる糸は
引っ張られていたが、途中で引っかかった形で止まってて
門が閉じなかったようだ。。。


おしい。。。

と言うか、残念。。。。



でも、イノシシがここまで入って
餌を食った経験をすると
次回もっと警戒心無く入ってくるはず!


と言う事で。。。。

002
餌大盛り。いや、メガ盛り!


精米時に出る米ぬかと、
くず米の今ある分を全部盛った。


檻の周辺も相当掘った跡がある。

また、来るだろう。


次の捕獲チャンスを待つ。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







秋の一日とイノシシの仕掛け

001
写真は足助病院の中庭。

足助の総合病院も綺麗に先進的になり
田舎の病院とは思えない設備や施設にある意味感謝。

JA(農協)がバックアップして出来た事だと思われるが
豊田市には他にもJAがバックアップしてる総合病院もある。

その他にも、
豊田市には世界的な優良大企業が多く
それら恩恵は医療・福利厚生など
隣の名古屋市より手厚いのではないかと思う位。

もと名古屋市民の感想。


病院に行った理由は
最近、偏頭痛が定期的に起こっていて
そのうち治るだろうと思っていたが
痛みが一昨日から頻繁に起こり
不快感と痛みが続いていた。

何気に一体どこが痛いのだろう。。。と
今朝、娘を中学の朝連に送る道中
編頭痛が起こっていたので痛みの発生場所を
手探りで探していたら。。。

左側頭部、耳の後ろのちょっと上位の局所1点が
押すと痛い事がわかり、帰宅後妻にその個所を見てもらったが
特に外観的に何も無いとの事。。。


ちょっと気になりだしたのと
今日は、時間的に余裕が偶然あったので
そのまま診療開始時間頃に足助病院へ。


脳神経外科を希望していたが
休診日とのことで内科での診察。


田舎の総合病院の朝
診察前の広い待合室は後期高齢者ばかり。。。。

介添え人に連れられてくる人も多々。。。


総合病院は都会でも待合室での診察待ちが永いのは常なので
多数の後期高齢者で、待合室の多数の席がいっぱいになるほどでは
これは何時に診察してもらえるかと遅くなるのを覚悟していた。


が、9時診療開始で、私の診察は9時30分。
1時間以上2時間位を覚悟していたのに
さすが足助病院!・・・と勝手に思ってしまう。。。


内科医の診察で、特に緊急を要する状況ではなさそうと判断されるが
念の為、CT検査で脳内のレントゲン撮影を希望されるかを聞かれたので
「希望」と。

4~5千円は診療費でかかるのは知っているが
頭の事なので安心を買うという意味でお願いした。


これで診察が終わるのは午後になるのを覚悟したが。。。

結局、CT撮影も別室のレントゲン室ですぐなされ
その結果も、院内のネットワークですぐ医師に伝わる用になっているのか
レントゲン室から内科待合室に戻った矢先、呼ばれて
内科医から結果報告。

「特に脳内に異常は見当たらず」

もっと正確をきするには「MRI検査」が良いらしいが
私自身もCTで異常なければ(緊急性は無しの意味で)良かろうと
言う事で帰宅。。。。
10時半には帰宅できたことにびっくり。


名古屋の総合病院では、こんなに早い診察は無い。。。。


なんだ、足助の町は名古屋より便利ジャン!・・・

と田舎に移住したのに、機能的な足助の町に関心、関心。。。


多少の編頭痛を我慢しながら、畑へ
002
綺麗な空です。(夕方の写真)


ナス畑で一通り作業が終わった後、
これも日課のイノシシの檻のチェック。

003
道路に車を止めて目視。

赤丸印が檻のある場所。

004
上の写真の手前中央付近のアップ写真。

イノシシの掘った跡が昨日より広がっている。。。

005
檻に行く時に通るルートも
一通りイノシシが掘っている。

006
檻の中。

檻の門を落とす為の糸の後ろに米ぬかを移動し
そして、米ぬかも増量されている。

この檻は町所有物なので、町民複数が見回っている。

どうも日中にだれかがこうしてくれたのだろう。


もし、今日もイノシシが檻の中の餌を食べていたら
私もこの様にしようと思っていたのでありがたい。


さて。。。。。


今夜もイノシシが来てくれるだろうか。。。


そして檻に閉じ込めれ、つかまってくれるといいのだが。。。


期待しすぎないで、待っていよう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










敵もさる者

毎日、イノシシ捕獲用の檻を確認するのですが
昨夜、イノシシが周辺を荒らしているのを今朝発見。
003


足の大きさも結構大きめ
004


そして檻は。。。。
001
捕獲無し。

002
檻の入り口の門が落ちる糸を触らず
手前の方だけ餌の米ぬかを食べていったようです。


もう少し奥まで入ってくれれば。。。。

なのですが。。

でも、これでも、今までの中で一番奥まで入った方。

イノシシも相当用心して餌を食べているのがよくわかります。


もうしばらく様子見です。


毎早朝、娘を部活動の朝練に車で送った後で、
確認に来るのですが、なかなか難しい結果。

地元の人が言う通り、容易ではないです。

ホント根気の勝負です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










イノシシ捕獲用檻(おり)にエサ

001
町で所有する檻。

私の田んぼのちかい場所(ちょっと離れるが)に
永年設置してある檻。

今年の稲刈り前に場所と、餌の起き方を教えてもらってから
ちょこちょこ餌を置く様にしています。


今回は中型のポリバケツいっぱいに貯まった米ぬかを。

その餌を置く前に良く檻の周辺を見ると
イノシシが周辺を掘りちらかした様子。
003

004


イノシシがこの場所まで来ているのは確か。

良く見ると、檻の中にも大型のイノシシの足跡も。。。

どうも、入口を閉める糸が外してあり
入口が閉まらない様になっていた。
(人的なのか、先日の台風で、偶然そうなったのかは不明)


再度、糸を調整
002
檻の中に張った透明な釣り糸を
足などで引っ掛けると、扉を吊ってある糸が外れ
扉が落ちる仕掛け。。。


イノシシも警戒心が強いらしく
そうたやすく檻に入らないとの事。

根気の勝負か。。。。


精米で米ぬかは良く出るので
根気よく餌を檻に入れ続けるしかないか。


ちなみに檻の外にもおびき寄せ用に
米ぬかや、くず米(モミすり時に出る未熟米などの事)を置いています。

まれにイノシシではなく、タヌキなどがかかる事もあるらしい。。。。


イノシシにとって、天敵(キツネなど)が居ないので
人が駆除しないと増え続けるのは必須。。。。。
増殖し続けるイノシシを
少しでも捕まえて駆除しないと。。。。


人間も必死です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







稲刈りまで続く…

只今、帰宅。

夜の巡回はかれこれ何日目か。

田畑、特に田んぼの警戒巡回は。

巡回中に、実際にイノシシに出くわしたのは
一回。


実際に出くわした時間帯を中心に巡回してるが
その後全く出くわさなくなり、
時間を変えて巡回してるが、
どうも深夜より朝方に活動してそうだ。

明日は早朝に巡回しようと思うが
さて、起きれるか…

朝、3時から4時が目標…


ブログ書いてないで
寝なきゃ
~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










夜の巡回警戒

001
稲刈りまで数週間に迫る私の地域の田んぼの
至る所で

「イノシシに入られた(荒らされた)」

そのセリフを聞く昨今。


一匹で無いイノシシ相手に
夜の巡回をしても効果がどこまであるかは
している方も疑問はあるが
イノシシに少しでも警戒心を与えないと
やりたい放題になってしまうので。。。。


田んぼも周りと離れた場所にあるとこもあるし
地続きで並んでいる田んぼもある。

地続きで並んでいる田んぼは
その複数の田んぼの大きな外周に
獣害対策フェンスを張り巡らしている事もあり
自分の田んぼのフェンスが壊されなくても
隣地の柵が壊されれば、隣地の田んぼから
イノシシが行動範囲を広げて徘徊するので
警戒する範囲が自分の田んぼだけではだめ。



常設で設置してあるフェンスも
経年劣化で、フェンスももろくなる個所も発生し
そこをイノシシが探し出して壊して入ってくる。


フェンスも毎年新しいものに変えられればいいのだが
張り替えるフェンス予算も県や市から補助金は出ず
実費では農業の採算など話にならず
まして張り替える手間も相当なもの。


イノシシ自体、年々増加しているのに。。。。。


この時期は、私に限らず
私の地域全体がピリピリした空気になっています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








イノシシ カレー

000
妻の実家から宅配便で送られてきた梱包の中に
入っていた。。。。。


「イノシシカレー」


インスタントカレーで、
こんな製品があるなんて
しらなかった。。。


販売元は、妻の実家のある県。


正直、イノシシ肉を入れたカレーは
田舎暮らしを初めて、何度も妻の料理で食べているので
とりたてて新鮮味も無いが

ちょっとこの表紙のイラスト・・・


あまり(正直、全然)食欲がわかない・・・・



今度小腹が減った時に食べ
ブログのネタにしようと思って既に半月が過ぎた。。。。


とりあえず、こんな商品がある事をご紹介。。。


食べたら味などまたご報告します。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎の集落すぐ近くに…

001
イノシシ捕獲用の檻が設置されました。

私の町の集落のすぐわきです。

002
我が家の敷地にすぐ横に面する田んぼですが
例年イノシシが来る事がほとんど無かった田んぼ。

集落すぐ横である事もありますし
田んぼ横の道は抜け道にもなって事もあり
細いながらも田舎では、車が良く通る方。

そんな場所でも、どうも深夜にイノシシが
田んぼを荒らしにほぼ毎日のように出没しているらしい。

増殖的に増えるイノシシの対策は
イノシシの天敵が人間しかいない事からしても
究極には捕獲しないと増える一方。

中山間地の農業は、
この害獣対策の負担が大きな問題になっているのは確か。


生物の共存環境のバランスを守るのは大変なことです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







徐々に忍び寄る跡が…

001
ナス畑に沿って流れる水路沿いを
昨夜イノシシが掘って行ったようです。

毎年、この水路沿いはイノシシが出没し
土を掘っていきます。

土の中のミミズや、
イノシシにとって美味しい草木の根を食べていきます。

002
この土手は、圃場(ほじょう)整備時に
他の場所から土を持ってきて盛り上げたようで
ここは主に砂地なので、イノシシに簡単に掘られてしまいます。

イノシシがナスを食べると言う話は
私の地域では無いですが、
もし食べなくても畑に入られると
畑を荒らし、ナスの苗を折ったりする可能性も大きく
安心出来る気分ではありません。


イノシシは、ナスより穂の出始めた頃の
柔らかい時期の稲穂の方が好物で
稲の方も心配。。。。


昨年は、私の田んぼを囲む害獣対策フェンスではなく
隣地田んぼの害獣対策フェンスを壊して進入し
隣地と仕切りの無い私の田んぼも一部荒らされました。

イノシシに荒らされた稲は収穫出来ず
何俵かの損害があったのは確か。。。。


昨年秋から今年冬の間に、
地元の人がみんなで害獣対策フェンスの補強をしましたが
どうなることやら。。。。。


日に日に落ち着かなくなります。。。。


~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








そろそろ害獣イノシシ対策

001
昨年は、今頃からイノシシの足跡を多数見る様になった。

昭和の頃は、主幹線道路だったこの道も
平成になる頃には綺麗な道幅の広い道路が出来
この道は使われなくなった。

草刈りもされず、
雑草が生い茂っていると
それを良い事に草に身を隠しながら
イノシシが里山に降りてくる道になっています。


そんな道。


写真の右下には私の田んぼがあり
少しでもイノシシにとって通りづらい開けた道になるように
ボランティアでの草刈り。


イノシシは一度でも美味しいものがある場所と知ると学習し
痛い思いをするまで高頻度で来襲してきますので
最初の1歩目を釘さしておかないと。。。。


草刈り程度で、絶対の保障はありませんが
害獣対策は、一つ一つの積み重ねなので。。。。


昨年、散々な思いをさせられましたので
今年はその繰り返しを(出来るだけ)しないようにと。。。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

イノシシが戻ってきた形跡

001
今年、田んぼを畑に換えてナス畑の外周の草刈をしました。

ナスの苗を植える前に、
害虫の住み家になる雑草を減らそうと。

こんな山間地なので
雑草を少しばかり切った所で
害虫の住み家が無くなる事は無いのですが。。。

里山を管理しておかないと
害虫だけ無く、害獣も好き放題な事をするので。。。

そう思っていた矢先。。。

000
既に来ていました。


「イノシシ」

が、鼻で掘った跡。


タヌキ、ハクビシン、ニホンカモシカなど、
この周辺にいるのですが、
この大きさで穴を開けていくのは
まずイノシシ。



イノシシにとって隠れ場所となるうっそうとした木々を
この冬に刈って、見晴らしを良くしたのですが
やはり来ましたか・・・


冬の間、まったくこの地に来てなく(来た形跡が無い)
少し安心していたのですが、戻ってきたようです。

昨年、写真の場所の周辺は
多数のイノシシに荒らされた箇所で
昨年秋に、害獣対策フェンスを設置してから
フェンス内の田畑に被害は無かったのですが
周辺は大変被害を受けた地区でもあり
今年も。。。。。


しっかり防御しなければ、、




田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

竹切りとイノシシ対策

002
この年始にチョコチョコと竹きりをしていました。

妻がまっすぐな竹が大量に欲しいと言うので
事前に地主さんに許可を得ながら竹きり。

竹だけではないですが
里山は人の手が入らず荒れ放題なので
イノシシが身を隠す場所が多くあり
その為、田畑に気軽に出てくる始末。

その為、竹を切りながら里山を少しでも綺麗にと。

001
1ケ月ぶりにここも竹きり。

そして、竹の生えていたところを綺麗に。
004

003
前の写真を反対から見る。
まだ奥の方に竹が沢山。。。。

この場所。昨年夏にはこんな状況でした。
005
前の写真と同じ場所です。

こんな状況では、イノシシが出放題。
実際、夏に何度もここで見ました。

来年は、身を隠す場所を減らして
少しでもイノシシが現れにくくしたいものです。


田舎暮らし ブログランキングへ


イノシシ肉用冷凍専用庫!?

000
妻が既存冷蔵庫の冷凍室がイッパイで
冷凍専用庫が欲しいなぁ~と以前から言っていたと思ったら
人からもらってきました。

母屋の裏側になる漬物置き場(昔は炉があったと思われる)の一角に設置。


もとの持ち主は、新しい大型冷凍庫を買ったので必要なくなったものだそうで
我が家にてありがたく使わせて頂くことになりました。
本当にありがたいですね。こう言う実用的なもらい物。


昨今の冷凍食品の品質の良さにより
冷凍食品の在庫が増えたのは田舎移住前からですが
移住後、より冷凍庫に入ることが増えたのは…

「イノシシ肉」

害獣でもあるイノシシ。
至る所で捕獲していて、肉が余っている状態。

あまりの多さに美味しいメス肉のみ食用とし
オスはそのまま土葬されているともよく聞きます。

我が家がイノシシ肉を特に要求している訳ではないですが
イノシシの肉を良くもらうのです。

地元の人曰く
「肉をさばいてからすぐより、冷凍で1週間ほど寝かした方が美味い」
とのこと。

そう言われても、冷凍室がイッパイで入れ場所がなかったのですが
これでイノシシ肉も保管できそうです。

解体の上手な人がイノシシをさばくと、血抜きが良くされていて、生臭みもなく
なおかつ、若いメスだと「これがイノシシ?」と思うほど、食べやすいのです。

(野生のイノシシを解体した生肉及び生血は、危険。よく焼く必要大)


我が家で一番最初に食べさせてもらったイノシシ肉が
本当に柔らかく美味しかったので、我が家では好印象の肉ですが
一般的には、固く筋肉ばかりの様な肉で、
噛んでも噛んでも飲みきれない物が多いのも事実。

我が家では、固ければワインにつけた後、カレーの具にしたりしています。

柔らかいとバーベキューでも美味しく頂けます。

冷凍庫により我が家の食料備蓄がまた増えそうです。



田舎暮らし ブログランキングへ


来年の米作りの為の田んぼの準備

0051
水はけの悪い箇所を溝を切り排水性を良くして
土の乾燥をうながす。

0052
写真右側の山から染み出してくる水。

この水により、土が常に沼地化してしまい
稲の根などが土に分解される最中に発生するガスが
土の中から外に排出されずらくなり
ガスの溜まった土では、稲の生長が妨げられる…

その現象を出来るだけ避けたいので
この様な作業が必要となる。

色々な米つくりの方法があり
土の扱い方も千差万別なのだが
トラクターで土をおこして(耕うん)して
米つくりを行う場合、
この様な冬の間の土の乾燥は重要。


冬の間の作業、土の乾燥だけでなはい。

002
携帯電話のカメラで撮ったので画質が悪いが。。。

001
イノシシ対策。
イノシシに田んぼの外周を囲うフェンスの下を掘られた。

出来る限り、田んぼは今だに見回ることにしている。
そうすると、この様にイノシシの被害が発見できる。

地元の人とも話し合い中だが
この冬の間に、これら柵を壊すイノシシを捕獲しないと
来年、もっと被害が増えてしまう。

イノシシがいるだけで、中山間地での作物作りは大変です。。。


田舎暮らし ブログランキングへ





我が家のお米の高評価連絡が続く…

003
秋のお祭り準備中に慌てて送った我が家の新米。
(写真は、発送前の写真で、全体の3分の1の量)

親族、親戚、親しい友人、知人に試食用にお米と無農薬野菜を送った。

新米ミネアサヒ、サツマイモ(2種)、ナス、など、減農薬、無農薬野菜

それが日曜位に一斉にそれぞれに届いた様で
お祭りの片付けで留守の私に代わって妻が連絡を受けていた。

みな一様に、秋の収穫・味覚を味わってもらえた様で
追加発送や定期発送の依頼も。。。。。


もともと私はものを買って贈答する事をしてこなかった。

デパートで贈答品を買って形式的に御礼を返すのが
どうも性に合わなかった。

でも、丹精込めて作った野菜は、心からのお返しに値すると。

でも結構、送料ってかかるのねぇ~。。。。


と言う事で、友人などを集め、今月に芋ほり大会を企画。


芋ほりに、焼いも、イノシシ肉屋外バーベキューなど
私が田舎に移住するにあたって、協力してくれた方に
お礼も含めて。


田舎移住後、3年目になって、
移住前に思っていた企画が一つ一つ出来始めてきました。


田舎暮らしの満喫!

まだまだこれからです!本番は!!!




田舎暮らし ブログランキングへ







稲刈り後も田畑を荒らすイノシシ…そしてその対策

001
田んぼに面する山斜面に多数のイノシシが踏んで
草か倒れた跡。

山斜面と田んぼとの境界には、
スチールメッシュのフェンスが設置されていますが
設置が甘いままの写真左の田んぼは
2反ほどある田んぼの半分の稲をイノシシに踏まれ
収穫できずに放置されています。

昨日日没ぎわもに、この田んぼに3匹のイノシシが居る事を確認。
毎日イノシシが来ています。


写真右したの斜面上が私の田んぼになります。

002
その斜面で黒く見えるところはイノシシが荒らした跡。
003
モグラが掘ったトンネルから今回の台風で降った雨が染み出しています。
そのぬかるんだ土の中にミミズが多くいると判断し
イノシシがミミズ目当てに掘った後です。
そんなにミミズがいなかった様で、深くは掘られませんでしたが
こんな事をなんどもされると、この斜面が傷み
来年、田んぼに水を貯めて、斜面に負荷がかかると
斜面が崩れる危険があるので対策。

斜面上にあった電気柵を中段下に移動。

この電気柵は、この上につながる田んぼへ
イノシシが出来るだけ来ない様にする意味も…

しかし、若い身の軽いイノシシは、電気柵を飛び越えるのか
数日に1頭程度は、この上の田んぼに上がってしまいます。

004
その一番上に位置する田んぼも私の管理田。
そして、その一番外側のフェンスが何度も内側から壊され
そこから外にイノシシが逃げていきます。

その一度破られたフェンスをそのままにしておくと
今度はそこを入り口に別のイノシシが入ってくるので
竹を使ってフェンス補強

毎回、フェンス下のごく一部をへし曲げられるので
その部分に竹を渡し、ヒモで各所縛る。


005
これで内側からも外側からも強い状態に。

このスチールフェンス。
設置後3年以上経過していると思われるが
錆が進み、だいぶ柔らかくなっている。

その為、イノシシも弱い所を探して破壊してきます。

豊田市から支給されたフェンスなのですが
どうもその強度と耐久性には、大いに疑問が生まれざるをえないかと…。

豚の血も入ったイノシシの出産数で、急増する野生イノシシ。
フェンスで囲うだけでは既に限界かと。

根本的に駆除しないと。。。。

自主防衛も当然しますが、それだけでは対応出来ない状態かと。



田舎暮らし ブログランキングへ





しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天