愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

サツマイモ

芋の天日干し…ステージ?

001
一昨日に収穫したサツマイモ。

まだ、乾燥が不十分の気配があり
収穫カゴに半分ほど入れて通気性良い状態で
日当たりの良い田舎古民家の母屋前、
南向きの方向で天日干しです。

002
のどかな風景。


サツマイモの品種選びは妻の好み。
004

003

005
色々品種の栽培を試して
それぞれの味と、出来具合を確認しながら
自分たちの地域や畑の土の相性を確認し
そして、面白みのありそうな品種を研究中。


田舎暮らし4年目になり
休耕田を畑に改造して、畑の土づくりも良い感じになってきました。


やっぱり3年位、試さないと中々環境や土の具合が分からないものですね。

5年目になる来年の畑の土づくりの為に
今度の冬も忙しくなりそうです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








作業中も薪ストーブで焼いも

002
この週末の産直市場に出荷する作物の出荷準備中。

冬になり、太陽の陽の角度が低くなり
田舎古民家玄関前の丸太で作ったテラスの中にも
夕日がさんさんとさし込みます。

そんな中で。。。。

004
せっかく。。。
暖房用に薪ストーブに火を入れるなら。。。。

お湯を沸かして。。。

コーヒーやお茶を飲みながらの作業。。。。


小腹がすいた時にと。。。
003
自家製サツマイモを焼いもに。。。


001
薪ストーブの煙突からの薪を燃やした煙の匂いと
焼いもの良い匂いが、田舎の冷たい澄んだ空気に混ざって
すがすがしさいっぱいです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







雨の中、サツマイモの苗植え

001
サツマイモの苗が届いたので
苗が悪くならないように、急いで
雨が強くなったり弱くなったりする天気の中、
植えました。

002
4種類ほどのサツマイモ。

この畑ももともと田んぼ(休耕田)。

なので、雨の日に畑に入ると
ドロドロになってしまいます。

でも、陽ざしの弱い、そして水が天から降ってくる
雨の日の方が苗にはやさしい。


雨上がりの方が作業は確かにしやすいですが
ここは元々バイク乗りの慣れ

雨でもバイクに乗る習慣からか
特に雨具(カッパ)を着れば
雨も気にならない。

しいて言えば、メガネを普段しているので
メガネが濡れると前が見づらいので
ひさしの大きな帽子は必須。


真夏に雨がっぱを着て
街中や観光地の道路などで
渋滞に巻き込まれた時を思えば
涼しい山間地での雨がっぱを着ての作業など
全然苦になりません。


真夏に
1000cc以上の熱量高い排気量のエンジンの上にまたがり
雨カッパを着て、ヘルメットをかぶった時の雨の渋滞の苦痛は
バイクツーリングの良い思い出を一気にふっ飛ばします。


そうそう。。。

雨がっぱは、安物の薄いビニルではなく
バイク用耐風圧の防水カッパを着て農作業。。。


ちょっとやそっとでは水漏れはありませんし
傷にも強く耐久性もGOOD


今日は涼しかったから
対して汗かきませんでしたが
暑くなれば、カッパ着てても汗かくので
服は雨に濡れた様になりますけどね。。。。


(写真は翌日撮影・追記)


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

サツマイモ畑

000
昨年も秋収穫用にいくつかの品種で
サツマイモを作ったもと休耕田の畑。


3年目になる畑。

初年度は、
まだ手探りの休耕田開墾のなのに
雨の多い梅雨で
ほとんど全ての作物を根腐れさせてしまった畑。


その後、冬に水が抜けきらぬ畑の為
ユンボで外周に溝を掘って半年土を乾かせ
そのまま溝をつけたまま、作物を作った効果で
昨年はサツマイモ以外にも幾種か
作物を作る事が出来ました。


この冬にも、粘土質が強い田んぼ土の土壌改良及び
排水性UPの為、もみ殻、を大量に入れ
その他に、米ぬかなどを入れ、寝かせてありました。


今月6月の苗植えに合わせ
畦をつくりました。


そして、今年の梅雨の時期の対策の為に
外周に排水用の溝。
001
溝切り機で。



この溝を作っておけば
もし、例年より多い雨が降る梅雨になっても
作物が全滅する危機から守れます。


もともと畑でない田んぼを畑にする場合
このようなひと手間(結構な手間ですが)がかかりますが
これも休耕田を田んぼ以外に活用しようと思うと
致し方ないことかと。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~


霜が降るので、サツマイモの全収穫。

001
寒い朝が増え、サツマイモの葉が一気に悪くなりました。
寒さに弱いサツマイモなので、全て収穫する事にしました。

これでこの畑は来年まで冬眠。

来年の作物作りに向けて、冬の間に土作りを始めます。

その第一歩ではないですが
サツマイモのツルが結構あるので
これを早く土に帰す方法で一つの試み。


003
米ぬか。

結構米ぬかが溜まり、虫がわいた古いものもあるので
一層の事、畑にまいてしまおうと。


002
ビニル袋や、米袋にいれていたのですが
少なからず虫がわいています。虫がわいていた米袋自体は、この場で焼却中。

湿気を吸ったせいもあり、米ぬか自体も発酵しているようで
若干、すっぱい匂いも。。。


結構な量をまいて、どの様に変化するかある意味実験。


天然のものなので畑に害になることは無いですが
土中の害虫が増える可能性も気にしながら
また、イノシシがどの程度この匂いに興味を持つかも気になりながら
様子見です。



田舎暮らし ブログランキングへ


サツマイモの袋詰め

001
来週、愛知県内にある店舗でイベント集客用に我が家の芋が使われる事になっており、
明後日の納品に向け、一つ一つ妻が袋詰めしてます。

今回の一件は
我が家の作ったサツマイモの味を気に入ってくれての突然の依頼。

まだまだ、土作り中の畑で作ったサツマイモでもあるし
専業農家さんの出荷量にはとうてい届かない生産量であるので全て手作業。

でも、自分で作った作物なので、愛着イッパイで妻は楽しそう。

妻の田舎へ移住後の野望?が、こんなに早く具体的になるとは…
ちょっと出来すぎ?

私は、まだまだ未完成な田畑の土作りの認識なので
今の時点での満足は無し。。。。
(もっと良い・美味しいサツマイモが出来ると確信してるので)


田舎暮らしで、せっかく農業をかじってきたのであれば
もっともっと掘り下げて、突き詰めて行きたいものです。

ココがゴールと言うものが無い農業。

そういう意味で面白いですし、探求心が益々膨らみます。



田舎暮らし ブログランキングへ






サツマイモの一気収穫中

001
量を一定量欲しいと言う要望があり
一気に収穫中。。。。。

ボチボチと収穫する予定だったけど。。。

秋は何かと忙しいです。。。。


田舎暮らし ブログランキングへ

サツマイモ畑での芋掘りイベント準備

001
あまりの忙しさに雑草を取る事も出来ず
近く行われる友人を集めての「芋掘り体験イベント」に合わせ
やっと手作業でうね間の雑草を取り終わりました。

スッキリ!!

雑草とりだけではなく、肥料を時期にまく事が一回出来ませんでしたが
成長はしてくれているようです。


このサツマイモ畑に植えられている品種は…
「鳴門金時」、「安納芋」、
「紅あずま」、「紅はるか」、「パープルスウィートロード」

各品種、適度に妻が収穫してみましたが
紅あずまの成長が、なぜが毎年遅いのが気になる。。。


しかし…
もっと気になる!恐い!のが、相変わらずイノシシの存在。
002
フェンスの外側に毎日の様にイノシシの掘った後。
004
雑草が寄せ集まっているのは人の仕業ではなくイノシシ。
003
ここには大きな穴。

斜面の下、この辺りは水が溜まりやすくミミズなどが多いと
イノシシが考え?掘っているのでしょうか。

穴はフェンスの下をくぐる方向へは延びてないのでまだ良いですが
収穫間際のサツマイモ。。。

ものすごく恐いです。。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ



遅れていた収穫間際の畑の手入れ再開…草刈り

001
8月から田んぼへのイノシシ対策の害獣フェンス設置。
既存田んぼへのイノシシ被害への対策。
そして、稲刈り。
で、秋のお祭り。。。

まったく、時間の余裕の無い中で、
畑は完全に手を入れることが出来ず、
この畑も雑草に覆われて、里芋の葉も埋もれていました。

やっと、刈払機(草刈機)で、大まかに草を刈って
里芋の葉が見える様にできました。

除草剤など農薬を全く使ってないので
雑草も害虫も伸び放題、好き放題で
里芋の葉も相当食べられ、なくなっていましたが
何とか成長してくれていました。

追肥が1回しか出来てないので
多くの収穫は期待できませんが
この畑で始めて作る里芋の味は確認できる量は
取れるでしょうから、それで充分か。


002

003
今月予定している芋ほり(サツマイモ)イベントに
お土産程度に里芋も掘ってもらえるかな。

それまでに、刈った草を燃やしておかないと…

衣服に種がひっつくやっかいな草が多いので、
来年の事も考えて、雑草と種は焼却てこうう。



田舎暮らし ブログランキングへ

休耕田活用で有機肥料、無農薬のサツマイモが元気に成長中

001

002

003

004
入梅前に急いで土作りをし、タイミングよく入梅した為
水やりなど全く世話をしなくても元気に育ってくれています。

それぞれ良い葉の色をしてくれてて安心。

サツマイモも元気に育ってくれるのと同様、雑草も元気…(大汗)
梅雨明けしたら雑草をなんとかしなければ。。。。






1面全てサツマイモ畑…秋の収穫が楽しみ

001

002
畑一面の「サツマイモ」です。(サツマイモ4種)

休耕田から畑にし、田んぼ特有の土に悩まされ
土の特性を理解する為に野菜を小量多種つくってきました。
苗を植え、根付いてここまでになりました。

休耕田を畑にするって大変です。
私の住む地区内でも、場所によって土の状態は全て違います。
それぞれの田んぼ・畑の特性、特徴を知り、見極め
それに対して、何が必要、何をしないと行けないかを判断し実行の繰り返し。

土壌改良材として、牛糞、落ち葉など大量にいれてきましたが
一番効果が高かったのは「もみ殻」でした。

理想は、均一に10cm位の厚みになる位、もみ殻を敷き占めてから耕うんし、
土ともみ殻をまぜると、粘土土同士の結合をもみ殻が邪魔して固まりにくい
さらさらの土にしてくれます。

そして適度に保水し、排水(蒸発)も適度にしてくれるので
野菜に優しい土になってくれました。

ただ、もともと田んぼの地盤の為、地下への浸透排水が遅いので
高い畝(うね)にして、畝間の溝で過剰な水を自然排水出来る様にしておかないと
水溜りが沢山出来、根腐れの危険がありますので、常に畝たてた畑にしておかないと。。。

とちあえず、この手法で、過剰になりつつある田んぼを畑に変えていこうと計画中。

山間地の田畑は、1面あたりの面積が小さいので
それを逆手に取り、畑1面で1種類の作物つくりにして、
作物管理をもう少しスムーズに出来る様にしながら
畑の作物つくりの回転率も良くしたいと。


同じ時間でもより効率よく出来る様にしないと、いくら時間あっても足りないので。。。



ネズミ用粘着シートで捕殺

001
母屋内の裏倉庫にしかけていた
ネズミ捕獲用粘着シートにとうとうかかりました。
サツマイモを食らうネズミ一匹。

昨夜、サツマイモがネズミに食われている事に
気が付いた妻が粘着シートの設置枚数を増やしたばかり

ネズミに作物を食われた状況からすると
複数ではなく、単匹で数週間に1回程度だったが
昨夜気が付いたネズミに食われた後のサツマイモからすると
大人のネズミ1匹と断定していたのでその1匹かと。

もともとこの位置にシートを置いていたわけではないので
暴れた時にこの位置までシートごと引っ張ってきて
全身粘着シートに引っ付いた時にショック死かと。

母屋の外で、見たことあるネズミなので
我が家周辺に住み着いているいたのかとも推測。

まぁこれ以外にもネズミはいるだろうから
再度仕掛けを増設設置予定


サツマイモの収穫と干し作業

001
日曜、子供(小3長男)も手伝ってもらいサツマイモの収穫。
雨上がり後の濡れた畑なので
本当は数日晴れてから収穫した方が良いのですが
親の他の都合や子供に手伝ってもらう為に急遽。

午前中、ドロドロの土から収穫してきたので
帰宅早々昼に母屋前で広げて干し作業。
(何気なく作業していますが、
 田舎では広げて干すスペースが普通にあります。
 名古屋では考えられない…)

土が乾いては余分な泥を落とし、さらに干し。

サツマイモの種類は…
左から鳴門金時、紅あずま、安納赤いも(広げたままの芋も)

この量は、サツマイモを植えた3箇所の小さな畑のうちの
一つからだけで、まだ後、2つの畑がまだ残っています。

譲り受けたサツマイモ苗があったので、
予定より多く作付けしすぎているのですが
到底食べ切れない(食べきる前に腐ってしまう)量。

地元ではみな作っているので別けてもしかたないので
来月、友人宅などに遊びに行く予定になっているので
産直無農薬自家栽培野菜として贈答用にでもするか…(汗)

ジャガイモもまだまだあるし…

続きを読む

秋の収穫「芋、イモ、いも…」

001
サトイモに…
002
サツマイモ。

食べる分だけ収穫。



芋(イモ)畑にサツマイモの苗植え…愛知県豊田市足助

000
梅雨の合間、また、大雨の過ぎた後にサツマイモの苗植え。

横はGW前に植えた、ジャガイモ。

うね立て、黒マルチは晴れ間が続いていた時に
事前にしてあったからまだよいが
もっと、土が水が抜け、乾燥した状態で苗植えしたかったのだが
他の予定などの兼ね合いで、強行。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天