愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

ツバメ

田舎古民家のツバメの赤ちゃん

001
4月17日のブログで紹介したツバメの巣。

それから1ケ月を過ぎ
親ツバメが我が家の田舎古民家の玄関前を
凄い勢いで飛び過ぎ、一生懸命餌を巣に運ぶ姿を
否が応でも分かる状況。

ピイピイひよ子の声もするので
記念にとデジタル一眼レフで
あまり近くに寄らなくても良い様に
ちょっと望遠で取りました。

このリサイズした写真では見にくいでしょうから・・・

原寸サイズの切り取り
002
写真には3匹が確認できますが
どうももう一匹いそうです。


この巣の場所は毎年ツバメが巣を作る場所。

その他母屋から少し離れた蔵のひさし下にも
よく巣を作るのですが、どうも今年はここだけ。


まず問題無く生長し、巣立ってくれるでしょう。


特にこの巣の存在で困る事は無いのですが
親ツバメが低空飛行、特に顔の高さくらいで
人の前を横切るのでちょっとその時は驚かされます。

通り過ぎる瞬間、
「シュっ」と「ビュっ」が一緒になった様な
風切り音が聞こえます。



凄いなぁ~・・・

(飛んでるのって)気持ち良さそうだなぁ・・・


もう、こんなツバメの毎年の行事もいつのまにか
普通になってきましたね。


田舎暮らし4年目。。。。(もうすぐ5年目)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

繁殖の時期か…

003
今年もツバメが巣作りを始めました。

昨年と同じ場所です。

毎年、ツバメが巣立った後に残った巣を
取り除いておくと、同じ場所に作りますね。

巣を残しておいても、古い巣を使いません。

よほどこの場所が好きなのでしょう。

母屋の隣にある建物で
今は農業資材を置いていますが
昔は牛か馬を飼っていた場所で
当初は古い糞でいっぱいでした。


そんな昼間

畑で作業していると
草むらから物音が。。。


最近、山菜を無断で取りに来る人が多く
そんな人たちだろうと思っていたら
どうも人影もなく。。。。


でも、物音だけする・・・


何だろうと本能的にカメラを構えて
音のする方向を覗くと。。。

001
居ました居ました。


目視では分からなかったのですが
撮影した写真をPCに落とし込んで
元画像で見てみると。。。
002
イタチですね。。。


あれ???
イタチって夜行性ではなかったでしょうか。。。


昼間見るのは珍しい…


田舎移住後、たくさんの野生動物を目視してきましたが
蛇など動きの遅い動物を除いて、動きが早い動物を
写真に撮影出来たのは初めてです。。。


コンパクトデジカメだったのですが
良く写ったものです。。。



今日のお米苗。
004
日中、無風で相当暑くなり、換気しているハウスの中も30度を超え始めたので
日よけ(寒冷紗)を設置。

005
伸び始めた坊主頭の様に
ツンツンした感じです。

良い感じに成長してくれています。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ツバメの赤ちゃん

001
2013年、平成25年もツバメの赤ちゃんが元気に生まれたようです。

まだ、目は見えてないようです。
フラッシュのせん光の刺激で
親鳥が来たと間違え
大きな口を開けています。

鳴き声は良く聞くと鳴いている様ですが
生まれたばかりで、まだまだかすれる様な声。


最近、やけに親鳥二匹が、
入れ替わり巣に出入りしているので
卵が孵ったのかな?
とは思っていました。

今日、ヒナには刺激を与え申し訳ないですが
ちょっと下から撮影させてもらいました。


実は。。
先日、母屋離れの作業小屋の土間床に
黒い小型の鳥の毛が散らばっていて
まだ肉肉しい鳥の内臓のみが落ちていました。

ちょっとびっくり・・・(泣)

毎日の様に出入りしている作業小屋なので
食べている最中に出くわすのも恐怖。。。


これは、きっとノラ猫の仕業でしょう。


もしかして、我が家のツバメの
親鳥の一匹かと心配しましたが、
どうも親鳥は無事のようです。


特にツバメが我が家に益をもたらす事は無いのでしょうが
人に害を加えるわけでも無いので、ある意味上手く共存出来ればと。



ツバメの子が独り立ちした頃
我が家の周辺から最初は離れないのですが
その時、飛びながらでも糞をしますので
それらが車などに落ちる事は
多少我慢しましょうかね。。。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

ツバメの巣に卵が…2013年

000
我が家の母屋隣の納屋の1階屋根の梁に巣作りした
ツバメの巣に常にツバメが居る様になりました。

正確に言えば、居るのが気がついた。。。


と言うべきですが。。。。


巣のある場所が、
肥料などや農資材を置く部屋(と言うかスペース)で
そこへ物を取りに言ったら、
ツバメが逃げて行くのに気がついたから。

驚かせて、追い出してしまったついでに
写真を撮りました。

天井際に巣があるので
手鏡を使って。


5卵


確か2年前はもう少し多かったような。。。

2年前のブログ記事
ツバメの巣に卵を確認




この2年前の時とまったく同じ位置に巣作りしたツバメ。


古い巣は残しておいても使わず、
壊してあげると、同じ場所に作るのです。


同じツバメなのでしょうかね。。。。



なんにしても元気に育って
巣立って欲しいものです。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


今年もツバメが巣作り

001
今年もツバメが巣作りし始めています。

もう1週間ほど前から、
我が家の古民家の横に隣接する建物で
昔、牛が居たであろうスペース
(今は、我が家の農資材置き場)に
ツガイのツバメが何度も往復していた。

昨年も同様な行動をするツバメがいたが
結局この場所に作らず、その横に隣接する蔵の
ひさし裏側に巣を作っていたのだが
どうも今年はここに巣作りしたようです。

写真でもわかる様に、
過去に巣を作った事がある場所。

木材が白くなっているのは
過去巣を作った跡。


私がその巣を壊しておいたのです。


ツバメは古い巣を使わず
新しく巣を作るので
古い巣は壊しておいて上げた方が
ツバメにとっても良いかと。

この場所。。。。
002
こんな本当に何も足をかける場所も無い場所。

木材に爪を立てて止まり
一生懸命泥を載せて作り始めるのです。

人も頻繁に出入りする場所なのですが
そんな場所がツバメには良いのだそうですね。

カラスなどツバメの天敵に巣を襲われない様にする為に
カラスが来ない民家の人の通りの多い場所に巣作り。

そして、これまた天敵になる蛇も
こんな場所では巣にたどり着けません。

凄いですね。。。
人を味方につけて子育てする。。。。

野生の動物では珍しいですよね。
ある意味、人間は地球上一番強い生物ですから


ちなみに2年前同じ場所で巣作りした
ツバメのブログ記事はこちら

2011年5月8日「ツバメの巣作り。古民家、納屋内に…」

2011年5月29日「ツバメの巣に卵を確認

2011年6月14日「田舎の古民家・納屋でツバメの卵がかえりました

2011年6月22日「今日のツバメ・ヒナ

2011年7月5日「我が家のツバメは巣立った様子

ちなみに昨年はこの場所ではなく
蔵のひさし裏側に巣作り作りました。

蔵の裏側は今年は何もまだ変化無しです。

これから何か動きがあるかも。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


田舎古民家の古い蔵に…

001
築100年超の我が家古民家には同じく古い蔵があります。
使っていないこの蔵の入り口のひさしに
過去ツバメが作った巣がある事はしっていました。

特に壊す事無く(どうもツバメにとっては古い巣は壊してあげた方が良いらしい)
そのままにしてあった(単純に忘れていた)

昨日、このひさしの下に置かれている廃棄処分待ちの物の上に
大量の鳥の糞が落ちている事を発見。

「ん??なんだこの糞は…」

見上げると昔からの巣がいくつかあるが気配はない。

ちょっと離れて作業をしていたら、
鳥のか弱い鳴き声が聞こえるではないか…

遠くから観察すると親鳥がひさしの裏に餌を運んでいるのを目撃。
どうもヒナが居るようです。


遠目でカメラを構えていると見えました見えました。ヒナ。
002


拡大
003
四匹居るようです。

カメラのフラッシュをたくと、刺激を感じて親鳥が来たと思い
思いっきり鳴いています。

ツバメも天敵であるヘビやカラス、野生動物などが来れない場所で、
なおかつそれら天敵が近寄りがたい人の住む民家に一生懸命巣を作っています。

昨年巣つくりした農資材置き場の天井は、今年は巣をつくらず
こんな場所に作っているとは今気が付きました。

母屋近くにいたヘビを2匹捕まえていますが
その後、どこからかたまヘビは現れていますし
その他にも野生動物は田舎には沢山居ます。

田舎移住後、丸2年にもうすぐでなりますが
ツバメの巣なども見なれてきている今日この頃です。



我が家のツバメは巣立った様子…足助

先日の雨の日。
やけに我が家につながる電線(電話線)に
ツバメが沢山居るなぁ~と思っていた。
私が数えただけでも5羽。

そう言えば最近ツバメの子が
親に餌をねだる時の鳴き声が聞こえないなぁ~と
巣をのぞいてみれば…
巣は既にもぬけの殻でした。

6月10日過ぎにツバメのヒナが孵ったと思ったら
1ケ月もしないで巣立ちとは…
ツバメの成長って早いのね。

ツバメの巣があった場所の下に
ツバメのヒナたちの糞が山盛りになっていたのに
それも気が付いたら虫たちが食べたのか
既に土の様に細かなものになってもいる。

月日は確実に過ぎていっているのだなぁ…

ツバメのヒナの鳴く声がやけに懐かしい。


今日のツバメ・ヒナ…愛知 豊田 足助

000
ツバメの親鳥が本当に一生懸命餌を運んでいます。
窓を開けるとヒナの親鳥を呼ぶ鳴き声が良く聞こえます。元気イッパイ。

雨の降る天気の為、ツバメの巣がある納屋室内天井は真っ暗。
フラッシュをたいての撮影は、ヒナを驚かすかと思いきや
フラッシュをたくとヒナは何を間違えたか口をあけて鳴く。
目は開いているようだが、よく見えていないのだろうか。
光の刺激は親鳥が来た刺激と間違えるのだろうか。

何にしても元気元気。

ヘビも猫もヒナを狙う野生動物は居るので
元気に、無事に、早く巣立って欲しいものです。

田舎の古民家・納屋でツバメの卵がかえりました…愛知県豊田市足助

001
古民家よこの納屋内に作られたツバメの巣の卵がかえったようです。
  卵のときのブログ報告
6個の卵のうちヒナが見えるのが二匹
でも、まだ目が見えていない位生まれたばかりの様子。

隣のに住むお婆ちゃんの古民家のツバメは
既に巣立ったのも居るらしいが我が家はこれから。

絶え間なく餌を運ぶ親鳥は忙しそうです。

まだヒナの鳴き声がよく聞こえないけど
そのうちもっと大きなこえになるでしょう


ツバメの巣に卵を確認…愛知県豊田市足助

000
我が家の古民家納屋に作られた、ツバメの巣の中に卵を確認しました。

毎日せっせせっせとツバメが巣を作って完成している確認しておりましたが
本日、何も知らない(鈍感)な妻が、納屋内のツバメの巣がある部屋を出入りして
親鳥を結果的に追い出してしまった隙に、私がさっと写真を撮って見ました。

天井ぎりぎりに巣作りしてある為、普通には中を見られず
鏡を持ってきての撮影。

妻に鏡を持ってもらい中を見た瞬間に夫婦でビックリ!

なんと6個も卵があるではないですか!
あんな小さな体のなかから6個もよく産卵したものだと。

ほんの十数秒間に撮影したのですが
親鳥はその間にも何度も巣に戻ろうと…

とっとと退散するいなや、親鳥が巣に戻って
卵を温めていました。

天敵であるヘビやネズミが届く場所ではないですし
民家内にまではカラスも来ないでしょうから
ツバメには安全な場所かと。

我が家の子供たちにもあまりツバメの巣に
近づかないように指示しておこうかと思います。

卵6個から、6匹元気に巣立って欲しいものです。


≪後記≫
撮影後の写真をしみじみ見て。
ワラやら枯れ草を沢山集めて、綺麗な巣の中にビックリ。
とても暖かそうです。
我が家の周りには、ワラも枯れ草も沢山あります。
そんなものも野鳥たちには大切なものだと改めて実感。
野鳥、自然の雄大さにも。



ツバメの巣作り。古民家、納屋内に…

000
先月から番(つがい)のツバメが古民家の我が家で巣作りの場所を探していました。

とうとう、場所を決め、作り始めたようです。

ここは昔(トラクターなど農業機械のない頃)、
畑や田んぼをおこす時に使う牛を飼っていた場所の様で
乾燥しきった牛の糞がそのまま置かれており、
牛が居なくなった後、家財や農資材がおかれていましたが
私たちが入居後に整理した場所です。

相当古いツバメの巣がいくつもあったのですが
全て壊し、壁面や天井部分も水道水で洗浄していました。

どうも昔の巣の位置に再度造っているようです。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天