愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

ネズミ

親ネズミをやっと捕獲!

夏の時期は、朝が日の出前から忙しいので
前日夜の内に洗濯をして、
それを縁側に干しておくのですが、
その縁側の天井が急に騒がしくなりました。



我が家は、築100年超の古民家。

もっと昔、
町内のある家が改築をすると言うので
大黒柱のしっかりした古い建物を
そのまま移築したのが、解体して再度組み立てたのかは
わかりませんが
相当昔の骨格なのです。

構造上、2階があるのですが
昔、蚕(カイコ)を飼育する為のスペースだったそうで
住居スペースにはなっていません。

梁の上に板一枚が複数並べてあるだけの2階。


この家を借りる時に
自分たち夫婦で大掃除をして
そんな板一枚ですき間があるので
建築や引っ越しでよく使われる「養生シート」を
2階の床に敷き詰めてあるので
1階にほこりやゴミが落ちてくる事は無いのですが
人は当然の事ですが、
小さな小動物が2階を通るだけで
凄い大きな動物が歩いている様に
1階に響くのです。


以前、夜、
2階を複数の4足歩行の小動物が長時間歩いているので
懐中電灯を持って、小動物を追いだす為に2階に上がって
逃げ惑う動物の正体を見たら・・・・

「ハムスター?」と同じ位の小さなネズミの子供でした。



そんな事があった、昨夜

縁側に洗濯物を干そうとしていると
凄い勢いで2階の隅を走り抜ける動物の音が。。。。。


丁度二回の角にあたる部分で走り抜ける足音が急に変わり
何かにあたったか、何かに驚いて暴れている様な音に。。。。


そんな床が慌ただしい音がしていたと思えば。。。


急に静かに。。。。。。


しかし。。。。。


1階で耳を澄まし、2階の音を聞けば。。。。。



何か、鳴き声の様な・・・・




その時、直感!!!



2階の4隅の所に粘着シートのネズミ捕りが長期間置きっぱなし。

定期的(月1回位)に何か捕獲されてないか確認には行くが
小さな虫などがシートにだんだん増えて行くだけだったが、、、


とうとう、それにかかったか!!???



2時間ほど経ってから、好奇心で2階に確認へ。。。。


我が家で最高照度のイノシシ夜間監視用懐中電灯を持って。。。。



2階へ。。。。恐る恐る、、、、、


2階へ上がる階段があるのが玄関。


何か捕獲されたと思われる場所は、2階の一番奥。。。。



暗闇の中近づくと。。。。。

「キキー」と言うか「チュウーチュー」と言うか
そんな小動物の小さな鳴き声が聞こえ。。。。。


本来しかけたはずの場所の済みに粘着シートは無く
どうも暴れてシートごと移動してしまった状況。。。。。



どうも田舎に移住時に、使わないものを
そのまま2階にダンボールごと置いてある
そのダンボールの裏側か。。。。



過去、何度か、粘着シートにネズミらしきものがかかったが
体の一部だけが粘着物についただけで逃げられた事もあったので
粘着シートに全身が付いているかどうかの確認がしたかった。


さらに恐る恐る段ボールの向こう側を覗けば。。。。。



居ました居ました。。。。


粘着シートに完全に横たわって、身動きできなくなってるネズミ!!!



それも今までの子ネズミではありません。


大人のネズミ!!!


今回は実写掲載!!!









000
2つ折りのネズミ捕り用粘着シートに二つ折り出来ない位の大きさのネズミ。。。。


ヤッタ!!


まだ、この状態でも、逃げようとジタバタしているので
昨夜はこのままで放置。。。。。



今朝、死んでいるのを確認して処分!!!


案の定、粘着シートが二つ折りに出来ませんでした。



さっきの写真の2階状態。

綺麗に養生シートが敷いてありますが
もう丸5年も経過しているのですが
すき間の多い古民家の割に、
台風時にでも吹き込んだ砂ぼこりや
屋根裏から落ちたであろうほこりが溜まる程度で
ほんと綺麗なものです。


凄い頻度でネズミが来る割りには
ネズミの糞は、今年になってから少し増えたかな…くらい。


履き掃除すればすぐ綺麗になる位です。。
(まぁ、面倒なのでしないですけど)


一番ネズミ対策でしたのが。。。。。


写真の上にちょっと写ってますが
古い柱や桁、梁などのすき間に出来た穴は
全て「発砲ウレタンスプレー」でふさぎました。

これらをふさいだ事により
屋根裏はすき間だらけの古民家であっても
1階の居住空間に降りてくる穴が無いので
1階は一回も被害がありません。


(まぁ、ムカデは何処からか入ってきますが。。。。)







まぁ、今回の捕獲で
高い頻度で我が家古民家の2階を走り回ったであろう犯人を
捕まえられたと思うので、少しは静かになるかな。。。。。



そうなってくれるのを期待して。。。。。













さて、下までスクロールして下さった方で
ネズミの正体をもっと見たいと思いの方は。。。。。










続きをどうぞ。。。。。

興味無い方は「スルー」下さいませ。


下記バナーの下にある
「続きを読む」をクリックすると次ページに。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



続きを読む

忘れた頃に…来ていた

先月初めにブログに書いたが
今年は、春になっても夜な夜な屋根裏を走る音も聞こえず
逆に天変地異でもおこるのではないかと
不安に思っていたが。。。。


忘れた頃に。。。。

自分のブログの過去記事を振り返ると
昨年8月に同じ場所でかかていた。。。。


001
かかるのは大人ではなく、
やはりまだ若いものばかり。。。

大人は用心深いのか
かからない。。。。

002
もう死んでいます。

かかってから数日たったのだろうか。。。


かすかにこの母屋裏側の物置スペースに
臭さが漂い気が付いた。。。。


野生動物は田舎にはたくさんいるが
人の住む家に入れば食べ物はたくさんあるが
ワナもたくさん。。。


外にもネズミの食べるものはたくさんあるが
ネズミの天敵、イタチ、ハクビシン、タヌキや
そらには、鷹や鷲、そしてフクロウなど多数。。。

そう言う意味では、都心の地下街に住むネズミほど
大繁殖できない環境なのだろう。。。

良い意味で、生態系の維持ができているか・・・


生態系の維持ができてないのは
「イノシシ」

人以外の一番天敵となる身近なものは
ウリボウ(イノシシの子)を捕食するキツネ位。。。


でも、私の住む地域にはキツネが居ないので
結局、人がイノシシの生態系のバランスを人工的に維持させないと
増え続ける一方。。。。

イノシシの被害が甚大になるのは
収穫の秋。。。。

それを思うだけで憂うつです。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今年は何故か…

ブログを書いている事も当然理由としてありますが
私は記録として写真を毎日撮っています。

子供の成長写真と同様
田舎生活での状況記録として
写真は記憶を呼び戻すのには
本当に、凄く、便利だからです。


田舎暮らしをして1300日を超え4年目。

本格的に出荷できるほどの作物をつくり
2年目ともなると、前年の今頃何をしていたのかを
定期的に写真やブログで見直し、
記憶を呼び戻して今を分析しています。


そんな今月。。。。


昨年の4月のブログで多かった記事。。。。



「ネズミの捕獲」「モグラの捕獲」記事。



今年は一匹も捕まえていません。


モグラは。。。

モグラが出入りしている穴は見つけてはいますが
昨年のように作物に害を及ぼす箇所ではないので
真剣に捕獲を試みていない部分もありますが


ネズミにおいては

屋根裏にいくらでも出入りできるすき間の多い
築100年超の古民家は相変わらずなのに
ネズミの足音を夜な夜な聞く事が無い。。。


物置となっている屋根裏(実質使われてない2階)の床を
のぞいてもネズミの糞が全然増えてない。。
(全くない訳ではないけど、増加が見受けられない)


モグラもネズミも昨年の今頃、大量に捕獲したせいなのか。。。

昨年の今頃には既に蛇も冬眠から覚めて
道路や草むらで出くわす時期なのだが
それにもまだお会いしてない。。。。


居たら居たで困るものですが、
来ないとそれはそれで別な事を考えてしまう。。。。



例えば。。。。

あまり考えたくないけど、大地震の予知?とか。。。。




東京から10年チョイぶりに名古屋に戻って
1年ほど過ぎた時期に阪神淡路大震災の地震を
名古屋で(確か震度4ほど)揺れを感じ


その後20年弱居た名古屋から、豊田の田舎に移住して1年弱で
今度は東北地方太平洋沖地震の揺れを豊田で感じる。。。。


私が住み場所を変えると天変地異が起こる???

この流れからすると
再度私が引越し(移住)した時に。。。。


となるが、

引越しする気は全くない。。。。

だから安心???


そう言う物でもないだろう・・・・



もともと名古屋生まれの出身者は
昔から東海大地震はいつ起こってもおかしくないと
聞かされてきたわりに、東海地区以外での大地震が
先立っている。。。。


もうそろそろだろう。。。


そう思う気持ちは特に強くならざるを得ない。。。



その気持ちから
燃料(ガソリンや薪、カセットガス)などの在庫は多めだし
食料もお米を主に備蓄している安心感もある。


ただ、古民家の耐震性は何ともならないが。。。。


備えはいくらしてもきりが無い。


でも、いつ起きてもおかしくない東海地区での大地震に対し
心の準備だけは常にしておきたい。。。。


で。。。。

なぜ、ネズミが我が家に来ない。。。。


やはり耐震性に問題があるか。。。古民家。。。(爆)


考えが堂々巡り。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


収穫の秋はネズミも行動

築100年超の田舎古民家の我が家。
リフォームは所々してあるが、建物の骨格は昔ながら。
なので、玄関入ったすぐ目の前の天井にはすき間が。

このすき間の側面の土壁に傷があるので
もしやと思って今年の春に梁の上にネズミ捕りシートを置いておいた。

7月頃に一度確認したが、何もかかってなく
その後、確認を一切しなかった。

一昨日位からか、
玄関内で蜂やアブの様な飛ぶ時の羽音が時々聞こえていた。

家の中に、虫が飛んでいるのだろうと
たいして気にしていなかった。

でも、今日もまだ玄関内で虫が羽を鳴らしている様な音が。。。

耳をすまして音の方向を推測すると。。。

この玄関の梁の奥の方からする。。。。

なんど聞き直しても。。。。。

最初、屋根裏で蜂が巣を作っているのかと思いきや
複数音ではなく、単体の音。。。。。


ふと思った。


もしかして、ネズミ捕りしシートにネズミがかかっていて
そのネズミが死に際に鳴いているのか???


でも、ネズミの鳴き声ではない。。。。

絶対違う。。。。。。


アブと言うより、銀バエの羽音の様・・・・・



とにかく久しぶりにネズミ取りシートを確認しようと
脚立を持ってきて。。。。
001
黄色の枠が、もともとついていたネズミが
爪を引っ掛けて降りたと思われる跡
002






恐る恐る。。。。。




覗くと。。。。。。































003
あっ!!!

ネズミがかかっていました。

(あえてピントをぼかしてます)



どうも、死んでから数日たったようで
それでハエが集まり始め、そのハエもネズミ捕りのシートにかかり
シートにかかったハエが羽をはばたかせて、飛ぼうとしていた音だったと。



まだ小さなめのネズミでした。



前回8月に捕まったネズミ同様(前回記事「ネズミ退治」)のサイズ。



この手の若いネズミが入ってきやすいようです。




こんなすき間が多い古民家でも要所要所に置いた
ネズミ捕りシートのお陰か、ネズミの被害がずっとありません。


ネズミが通る道を見つけ、
一つ一つつぶしていったのが良かったようです。


家の中には、お米を筆頭に食べ物が多くありますので
油断せず注意していきたいかと。




そういう意味では、イノシシ。。。。



天然の天敵となるキツネが居ないので
人間が捕獲しないと増える一方。。。。


私もイノシシ捕獲用の檻に餌を置き
毎日監視していますが、、、、


捕まらないですね。。。。


前回、ハクビシンなどが檻内の餌を食べた後
地元の人が言うとおり、イノシシが寄らなくなりました。


檻の周辺には良く来ているのですが。



ちょっとあきらめモードになりつつあります。。。


頑張らねば。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








ネズミ退治

001
久しくネズミの音沙汰が無いと思っていたら。。。


いつのまにかネズミ捕りに
捕らえられていました。


親ネズミではなく、子ですが。


どうも、横に積んである野菜類(玉ねぎ、ジャガイモ)を
狙っていたようです。


今、田舎のどこの家でも
ネズミが走り回っていると聞く。

蔵にあるお米など、特に危険。


しかし。。。。

隙間の多い、田舎の古民家のわりに
都会に住んでいるときより、ゴキブリを見る頻度が
非常に少ない。。。



屋外の落ち葉などの中に
チャバネゴキブリを見ることはあっても
都会で一番良く見るクロゴキブリなど
ほとんど見ることが無い。。。



ゴキブリを食べる天敵も
田舎では多く居るせいなのだろう。


そういう意味でも、ゴキブリは
都会の方が住みやすいのかもしれない。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







屋根裏のネズミ捕獲!!…が…

昨夜、屋根裏でカサカサ音がじているのを気づく。

実は、
ここ毎日の様に夜な夜なネズミが
屋根裏を走っているので、粘着シートを
置き直した。

置き直したと言うのは
以前から粘着シートを屋根裏に置いていたのだが
置き場所が悪いのか、ネズミが避けているのか
捕まらないから。

効果あったかと早々に屋根裏に見に行く。
001
粘着シートがひっくり返っているではないか。

良く見ると。。。鼻が。。。

近づくと凄い勢いで動いてる。。。


恐る恐る見てみる。。。








002
居た!!!

やった!!!

でも、粘着シートが屋根裏に敷き詰めてある養生シートに
べったり引っ付いてはがれない。。。。

持ち上げると
凄い勢いでネズミも逃げようとしているので
このまま死ぬのを待つことに。。。

念の為、上から押さえて、より粘着させて。



やった!やった!!

2日連続の害獣捕獲のブログネタだ!!

明日のブログネタは決定だ!!



と言うことで、、、、

し。。。。。

た。。。。。



と終わる予定だったのに。。。。。










朝、生きているとは思うが
弱っているか、ショック死しているか確認に行けば。。。



あ!!!



なんか変!!!




やられた。。。。



003
逃げられました。



あんなにしっかり引っ付いていたのに。。。


体中の体毛を残して
いたるところに粘着物を残して。。。


居なくなりました。。。。



く!

や!

しい!!!!!!!!!



よく逃げられるものだなぁ・・・と感心しながらも

悔しくてしかなたい。



捕まえそこなったネズミのシワザかどうかは不明だが
ジャガイモの種芋をかじられたりと、少なからず被害が続いてたから。


イノシシ、モグラに敵対心が強かっただけで
ネズミはそんなに大きな被害がなかったのでそうでもなかった。


しかし、昨今の事、そして今回の事で
絶対!捕まえてやる!!!


そう思う様になりました。



あ~~~~~くやしい!!!



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

屋根裏でネズミ捕殺…田舎古民家移住後2匹目

朝方には気温0度近くなる昨今。
眠りが浅くなる早朝の屋根裏でネズミが
1匹と思われるが走り回っている音が数日続いた。

走り回る音と、止まって何かカサカサと
音立ててしているのが聞こえる。

屋根裏には、
日常使われない日常品(余分な食器、なべ類)、
余分な椅子など小さな家具類、
バイク用品、季節物品(ヒナ飾り、クリスマス用品など)
私の仕事用保管しなければならない書類など
食料品以外の雑貨が、
それぞれ引越し同時の“ダンボールに入ったまま”
保管しているだけ。

屋根裏自体、隙間もたくさんあるし
木製雨戸のみでサッシで密閉されている空間ではないので
台風など強い風が吹くと、屋根裏の柱に積もっている誇りが
ダンボールの上に徐々に落ち、ホコリが多くなっている程度で
逆に言えば、換気されているので、1回の居住空間より
乾燥した空間となっていて、カビなどは一切生えない空間。


移住して丸2年経過しているが
数ヶ月に1回程度、定期的に荷物を取りに行く時に
屋根裏を確認してはいるが、それらダンボールをネズミなどに
かじられた跡はいまだになかった。動物、ゴキブリの糞も一切無し。

そんな屋根裏で、何かをほじっているかかじっている様な音。

そんな事が2日ほど続いた日中、屋根裏にあがってみると
今までになかったネズミの糞がチラホラと落ちている。
糞の数からすると1匹。

これは住み込まれる前に初期退治が必要と
早々に以前使った残りの未使用ネズミ捕り用の粘着シートを
ネズミの糞の落ちている箇所から推定し、通り道に置いた。

計3枚

8畳間6室の屋根裏なので、40畳分の広い屋根裏に3枚のみ。


ちょっと少ないとは思うが、別途買ってくるのも面倒なので
これで捕まればラッキーと。


その日の夜、爆睡して眠りが浅くなった早朝。
ネズミが屋根裏に来ている音がしている事はうつらうつらと聞こえた。

その後、ネズミ捕りを仕掛けた事を忘れ数日経過。

ふと、ネズミの足音が夜中聞こえなくなったなぁ~と思ってはいたが
特に屋根裏に行く都合もなかったので、そのまま結局1週間以上経過。

ある日、屋根裏に私が物を探しに行く用事が出来、ついでにネズミチェック。

ネズミ捕り粘着シート。
1枚目…特に変化なし。
2枚目…同じく変化なし。

最後3枚目、糞が若干多く落ちていた箇所。
2回にあがる階段から一番奥の暗い箇所。。。。

雨戸が閉められた真っ暗な中で、懐中電灯を照らすと。。。

何かシートの上に影がある様な無いような。。。。

暗闇に目が慣れてくると…

どうもネズミがかかっている様子…

近くに行くのが怖い(気持ち悪い)ので、一旦1階に降りて
より明るい懐中電灯とカメラを持ち再度二階へ。

一眼レフデジタルカメラの強力フラッシュで撮影!
その撮影写真がコレ。。。。


001

写ってます。写ってます。
※====
敷き詰めてあるシートは、リフォームなどで傷防止に使われるビニルの養生シート
1階にホコリが落ちて来ないようにと、隙間を埋める為に大工さんに進められて
移住当初、大掃除をして綺麗にした後、2階床全体に敷き詰めてあります。
養生シートは1m幅の50mまきで、安いものは1本800円位で売っているので
大変安上がりで便利な床シートになります。
頻繁に歩かない場所であえば耐久性もOK。
便利ですよ!!
隙間が多い古民家とは思えないほど、住居のゴキブリなどの発生率が減ります。
以前住んでいた都心の一般戸建て住宅と変わらない位。
※====

興味あります??
拡大しますと。。。。。

002
こんな感じ。

粘着シートにからまったまま、いろいろ周りをかじったようです。


この撮影後、私は自分の用事を済ませ、そのまま1階へ。


妻に、粘着シートに何かかかっている事を伝え
「見に行って片付けておけよ~」と指示のみ。

それを聞いていた中1長女は、興味津々!!

「え!?ネズミ捕まったの???」

父「そんな感じ。お母さんと2人で片付けてきて!」と追加指示。


きゃぁきゃぁ言いながら(好奇心と恐怖心で)、母&娘で屋根裏に行き、
火箸を使って、粘着シートをつかみ、そのままビニル袋に入れて
片付けたようです。


これでこの古民家で捕獲したネズミは2匹目。


前回のブログ記事はこちら
ネズミ用粘着シートで捕殺」平成11年11月6日記事


そうか~11月って、ネズミが家の中に
入ってくる時期なのかもしれませんね。


今年は、1階に大量のお米(玄米)や芋などの自家製作物が置いてあるので
ちょっと要注意ですね。ネズミ。。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

ネズミ用粘着シートで捕殺

001
母屋内の裏倉庫にしかけていた
ネズミ捕獲用粘着シートにとうとうかかりました。
サツマイモを食らうネズミ一匹。

昨夜、サツマイモがネズミに食われている事に
気が付いた妻が粘着シートの設置枚数を増やしたばかり

ネズミに作物を食われた状況からすると
複数ではなく、単匹で数週間に1回程度だったが
昨夜気が付いたネズミに食われた後のサツマイモからすると
大人のネズミ1匹と断定していたのでその1匹かと。

もともとこの位置にシートを置いていたわけではないので
暴れた時にこの位置までシートごと引っ張ってきて
全身粘着シートに引っ付いた時にショック死かと。

母屋の外で、見たことあるネズミなので
我が家周辺に住み着いているいたのかとも推測。

まぁこれ以外にもネズミはいるだろうから
再度仕掛けを増設設置予定


しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール

田舎住人@ニンジャ

オートバイでの山間ツーリングだけでは物足りなくなり愛知県豊田市の田園山間部(足助地区)の田舎の築100年超の古民家に移住。バイクはチョイ乗りバイクに換え、農耕機と重機をオモチャに自然を感じ、自然を生かし、自然の中での毎日。

田舎住人@ニンジャ
…こと…
「しば」

cb1300sb_ninja(at)
yahoo.co.jp
※(at)は@に変換

ブログランキング


最新コメント
楽天