愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

ビニールハウス

26年産、お米作りの準備

001
雨の日の陽射しが無い方が
作業しやすいビニールハウス内。

ビニールが強風時に飛びにくくする為に
ロープをかける作業を先日の雨の日に終わらせて
ハウス内の土を昨日乾かしておいて、
今日は…
今年のお米を作る為の準備作業開始。


002
ビニールハウス内の土を一定スペースを
極力水平にし、お米の苗を並べられるようにします。


私の地域米である「ミネアサヒ」。

お米の赤ちゃんと言うか、種から発芽した状態の苗を
農協から仕入れるのですが、
その苗を2週間ほどさらに育ててから田植え時期になるので
その生育・保管場所に今まで毎年苦慮していた。

ビニールハウスは今までもあったのですが
我が家で必要とする苗の量に対し、ビニールハウスが
小さかったので。


今年やっとそれが解消できます。

ビニールハウス内の半分ほどのスペースで充分なほど
余裕ができました。


中山間地は、春になっても平地より急に冷え込む事も多く、
弱い苗の時には、それだけで一気に苗が弱り
病気になってしまったりしやすくなるので
農薬の使用量を極限まで減らす為にも
ビニールハウスの存在は助かります。



米作りは、田植えから稲刈りまでの作業ではなく、
もう、このような作業もあり
既に米作りの作業は始まっていると言えるのです。


一年中色々準備があってお米が出来ています。


それだから自分で作るお米により愛着がわくのです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


ハウスにビニール張り

001
約1ケ月前に骨格まで出来あがっていたビニールハウス。

冬で雪が降ったり、風が強かったりで
その後作業出来ないでいましたが
風が午前中弱かったのと
今後雪が降りそうもない
もう春になるだろうと一気に張りました。

一人では大変なので夫婦での作業。

ビニールを止める部材が足りなくなり
昼にホームセンターまで買い出しにいったりしたので
ビニールを外から締めるバンドを付けられず
明日以降の作業。

明日は、こちらは雨が降る予定だが
ここは一気に終わらせないと。。。。


002
横から見ると結構奥行きあります。

設置されていたビニールハウスを自分たちで解体し
再度ここで組み立て設置したわりには古さを感じない。。。


もともとは不要品、廃棄物となって困っていたもの。



今後も、設置する場所の有無は関係なく
不要品があれば、出来るだけ頂いて上手く使う方法を
考えたいものです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


中古ビニールハウス骨組み完成

001
昨年末、使われなくなったビニールハウスを頂き
空いた時間で少しづつ組み立てて
やっと骨組みが完成しました。
~~
解体当時のブログ記事
ビニールハウスの解体完了」25年12月4日ブログ
~~

もらった時は、ドア(扉)は無い仕様だったのですが
今回、規格の両引きタイプの引き戸を別途購入し
密閉性を高めた仕様にしました。

両引き引き戸:間口2m、高さ1.8m

この設置に部材をいくつか切断加工する必要がありましたが
自前の発電機、サンダー、インパクトドライバーなどで
加工取付もすべて完了。。。


002

003


「一度設置されたハウスを解体して再設置した割には
 凄く綺麗に設置出来ていますねぇ。。。。」

とお世辞も含めて、JA担当者からも感想を頂き、自己満足。。。。

大規模農業でのビニールハウスには程遠い大きさ(小ささ)ですが
当初より作物の生産目的が合ってのハウス取得ではなく
ハウスがあると苗の育成など自前で出来る範囲が増える程度では
充分な広さ。

何しろ、部材を無償でもらってきているものですから
贅沢は言えません。


今回、ビニールは再使用に耐えうるものがほとんどなく
全て新しいものにて張替します(製品納品待ち)ので、
引き戸とビニールの出費程度。


産業廃棄物となる運命だったビニールハウスを再利用し
休耕田の活用が出来るとなれば里山の活性化にもなるので
うまく使っていきたいと思っています。

何にしても自前ですると色々勉強になって面白いですね。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

リサイクル・ビニールハウスの再組み立て

001
ほぼ骨組みが完成しました。

10年以上放置されたビニールハウスを解体して頂き
私の畑(もとは田んぼ)に改めて組み立て。

放置年数もあるので、張られていたビニールは破れ
ハウスの骨組みも幾箇所か壊れ、部材も無くなっていましたが
加工して全て固定しました。

使えそうなビニールもありましたが
今回ビニールは全て新規に作り直す事にし
出来あがった外寸をメーカーさんに計ってもらい
このハウス用につくってもらうことに

そして、もともと無かった入口の扉も付けることに。

それらが出来上がるまでこのまま。


また、ハウスの中の土はもともと粘土質の強い田んぼ土なので
もみ殻を入れて、トラクターで耕うん。

牛ふんも軽トラに2台分も一緒に散布

作業前
002


作業後
003



一つ一つ形になり始めています。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







リサイクル・ビニールハウス

001
ビニールハウスの骨格が出来上がってきました。

他の事をしながらの合間合間での作業は
なかなか一気に進められません。。。


使われなくなったビニールハウスを無償で頂き
現地で夫婦で解体して、自分の畑に再度夫婦で組み立て設置。

幅:約5m 奥行き:約15m

農業用としては、大きな物ではないですが
既に田舎移住後すぐに自前で設置した
ビニールハウスよりははるかに大きい。

今回、解体する時に時間の余裕がなかったせいもあるが
部材にごとにつながっていたものどうしで番号をふるなど
組み立て時の事を考えた解体が出来なかったので
いざ組み立て時に部材の組み合わせが合わなくて
だいぶ余計な時間を使ってしまった。

一度設置してあったハウスは
部材は同じでも、長さをカットして
組みつけてあるものあったので
長さがなかなか合わなかった。。。。

次回、ハウスを頂ける事があったら
解体時の方法を気をつけようっと。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ビニールハウス設置下準備

001
ビニールハウスのパイプを埋める位置決め。

今日は、他の予定もあり、ここまでで終了。


この後、
パイプを埋める為に穴をあけなければならないのですが
今回はその為の道具を用意。


002
これ。

先日、サイドハンドルを自作した電動ドリルに
長尺の穴あけ用刃を設置。


明日、一気に穴あけ作業を進める予定。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







ビニールハウスの解体完了!

002
やっと終わりました。

001
軽トラの荷台の広さでは
ビニールハウスの長尺資材を積めないので
レンタカーを借りてきての運搬。

1トントラックで積載重量的には全く問題ないですが
5m以上あるパイプも多数あり
2往復での搬送となりました。

長さ的には2トンロングほどの荷台を持つトラックであれば
余裕に積める積載物長さなのですが
2トンロングトラックでは、資材を下ろす先の
畑の農道に入れない。。。。


色々田舎の道は大変です。


タダでもらえると言っても、
解体手間は良いとしても
運搬費用とビニールなど消耗品は再購入が必要。

これから費用算出する為に資材屋さんに相談。



しかし。。。。
解体にのべ4日もかかってては
再組立に何日かかるやら。。。。。


でも、今回4日とも終日2人で作業出来た訳ではなく
他の用事もあり、一人での作業時間も多々あった中での
4日間でしたので

最初からみっちり段取りして、事前にレンタカーも借りて来ていれば
丸2日間での解体も可能だったと思います。


何にしても軽トラより大きなトラックがあればなぁ~とつくづく実感した次第。。。
身近にトラックを貸してくれる人がいると一番なんだけど。。。
と、甘えた根性も。。。。イカンイカン。。。。



解体前
000

解体後
002


一番最初に見た状態
000

こんなに綺麗になりました。
001


いやはや結構大変な作業でした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







続・ビニールハウス解体

003
ここまで来ました。

003
パイプは、コンクリートで固めてなく
地中に埋めてあるだけでしたが
パイプの周りに石が埋めてあったり
10年超の時間の経過で、各種草の根と
地質が固く締まってもいて、全く抜けず
私の住む町の大工さんにコンクリートや石を砕く
電動のハンマードリルを借りて
固く締まった土や石を砕きながら
クワなどで一つ一つ掘り起こし作業。

発電機は自前のもの。

004
さすがに土の中に埋まった部分のパイプは
だいぶさびていました。

でも、今のところ1本のみ腐食で折れましたが
後は大丈夫そう。。。

完全に体力勝負です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









解体作業前の整理と言うところ

000
正式に解体作業を開始しました。
と言ってもその前に周辺の草刈りやハウス内の草刈り
そして、散乱したビニールや廃棄・散乱した壊れた農機具などの整理中。

ちなみに・・・
写真奥の大型ハウスは関係ないです。
手前の屋根の内ハウスが対象。

ハウス内には古い管理機や動力噴霧機なども
朽ちていました。
これらは一か所に集めてそのまま。

ビニルハウスの金属パイプは
10年以上経過しているとは思えないほど
まだまだ綺麗なのですが
ビニールはさすがにそれなりの状態です。
側面はまだ使えそうですが
上部は全て廃棄。

天井のビニール部分は
改めて同サイズ物を新調。

それでも、全て新品で買う事を思えば
相当出費が抑えられます。


ビニールハウスの出入り口間口も1.8mあり
1.5mの私のトラクター・ロータリーですので
トラクターが入れます。

しかし・・・
こうやって見ると、デカイなぁ・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







廃棄ビニールハウスを頂く事に

000
10数年、使われずに廃墟の様なビニールハウス。

この後も、使われる予定が無く
廃棄されるとの頃なので、お願いし、頂く事に。

ただ、出来るだけ早く撤去してほしいとの事なので
他の予定を変更し、こちらの解体を優先しなければ。


これは、妻が自ら四方八方に尋ね聞き
やっと巡り合えたと。

解体には確実に手伝わされるので
他人事ではありません。

新品を購入すると結構な値段になるので
頂け物が出てきたと言うのは本当にありがたいのは事実。



田舎には結構使われなくなった
ビニールハウスがあるのです。

でも、欲しいと言っても中々頂ける事は少ない。

実際、我が家でも田舎移住後ずっと
色々不要なビニールハウスの有無を
色々な人に聞いてきたのですが
実際に巡り合う事は始めて。


今回も人から紹介での事。


ビニールは風雨に耐えられず
天井部分は完全に破れ無くなっていますが
骨格は年数を感じない綺麗さ。

近々に一つ一つ自らで解体し
持ち帰ってきます。


間口5mほど、奥行き15mほどあります。


この程度の大きさなら
設置する田畑は複数候補があるので
どう使うかを考えて、より良い場所に
再設置したいと。

とりあえず
我が家が必要な数のお米の苗も作れるし
購入苗としてもその保管も出来る。

まずは、解体して運んできてから
ゆっくりと考えたい。

ビニルハウスの中にスズメ

001
毎日、ビニルハウスの中に雀が入ってる。

逃がしても逃がしても、数時間経つと入ってる。


002
人がハウスの中に入ると、逃げ惑っている。

逃げるくらいなら最初から入るな…って
言いたい所だが、雀がわかるわけもなく。


これがどこから入っているのか不明。

特にビニルが破れている箇所も無い。


強いて言えば、ビニルは垂らしてあるだけで
下側を止めてないので、風が吹けば多少揺れてはいる。


ビニールを雀が持ち上げて入るのならわかるが…


ハウスの中は、ハウス内の温度計によると
日中 30度にはなり、夜中は外気温と同じ、マイナスまで。

居心地が良いとは思えないが。。。。


それとも。。。

今、ハウス内で米ぬかを発酵させ、ボカシ肥を作っているので
発酵した匂いが充満している。

それに引き寄せられてるのか???


なんにしても、ビニールを破らないでくれれば良いけど。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

自家製玉ねぎの苗、成長が…

000
玉ねぎの苗。

今年は自前の小さなハウスで種から妻が育てている。

もう地元では時期的には植える時期だけど
けどまだ苗が十分な太さまで育ってない。。。

子供が代休で休みの日に
玉ねぎの苗を畑に植えるのを手伝ってもらう予定が
十分な太さがある苗のみ植えて、
大半はもう少し植える時期を遅らせることに。


玉ねぎの苗は、過去いろいろな場所を探し
選んで買おうしてきたのだが
玉ねぎの苗の購入者が多く、苗がある時に買わないと
買いそびれてしまうので、
苗がある時に買わざるを得ない状況だった為
結構品質にムラができていた。


ならと今年は種から育てているのだが
思うように苗が太くなってくれないものですね。


田舎暮らし ブログランキングへ

ビニールハウス内のトマトは順調に

001
ほとんど水を与えないでトマトはこの状態。

002
苗を植えた当初の写真。


もう青いトマトはなり始めています。


ビニルハウスは、管理が楽ですね。。。。
広い平らな敷地と、資金があれば大きなビニルハウスが欲しいものです。


ビニルハウスはトマトが植えられました

002
堆肥(牛糞など)を入れて馴染ませていたハウス内。

種から発芽させたトマトが植えられました。

今までトマトは、作るたびに雨避けの屋根を作っていましたが
今年からその手間はなくなりました。
ビニルハウスが出来てるので。

甘いトマトが相当収穫できることでしょう。


ビニールハウスに堆肥を入れ土作り

01
作業完了写真。

春はお米の苗つくりをこのハウスの中でしていたので
その苗つくりの作業完了のままの状態でしたが
やっと次のステップへ進めます。

既に保管してある牛糞堆肥を運搬車で2杯
02
もみ殻も大量にまぜてあるので
臭いもまったくと言って良いほどありません。

これら以外に木灰なども入れ耕うんし、真ん中の溝は通路。

このまま2週間ほど土を寝かせ、肥料を馴染ませ次のステップへ。。。

ちなみに…
最初の写真。
ハウス奥にある棚に乗っているのは、野菜の種を発芽させています。
発芽率が凄く良くなるそうです。(妻のある意味実験スペース)



しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天