愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

マキタ

新型は難しい…マキタチェーンソー・MEA4300L

2日続けてのチェーンソーネタになってしまいますが…
000
これまた、「マキタ社製」

田舎暮らし2年が過ぎ、3年目のこの冬。
細い木から間伐をしてきて、
だんだん太目の木(樹齢40年ほど)を切るのに
小型のチェーンソー「マキタ:ME230T」
(排気量22cc、ガイドバー長さ25cm)では
可愛そうなほどエンジンとオイルを酷使するので
昨年12月に購入していました。

マキタ:MEA4300L
~~~
排気量:42.4cc
ガイドバー長さ:40cm
~~~

ただ。。。。
妻からの大量の竹さお収集の急な要望で
竹きりばかりしていて、そこで重宝するチェーンソーは
小型のME230T。

そして、体調を崩して結局3週間ほど
肉体労働を控えていたので
この冬の予定であった間伐が
どうも来冬まで持ち越し。。。。


そんな事でまったく購入以降エンジンをかけずいた。

そんな一昨日、ME230Tの修理完了後
MEA4300Lのエンジンでもかけておこうと思ったら
いっこうに始動しない。。。。。

スターターの紐を引っ張ること何十回。。。


あまりに引きすぎて、
マフラーから混合ガソリンが出てくる始末で
プラグを外し、マフラーも外して、エアーで掃除。。。。


そんな事を繰り返しても、いっこうにかからず。。。


その日はあきらめて放置。。。


翌日、よく取り扱い説明書を読んだら
どうも始動方法が違っていたかも??と。。。。


今日、チョークを閉じた状態で数回スターターを引き、
エンジンが1回、スパークした音を確認後は
チョークを開けた状態でスターターを数回引くと
エンジンがかかるではないか。。。。


なんだ。。。。。

この機種の仕組みがやっとわかりました。


これで少し自分の物になってきた気がしました。


よく取り扱い説明書を読まないとダメですね(汗)

マキタ:MEA4300L 取り扱い説明書(リンク)




田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村





チェーンソー修理・復活

001
部品注文していた「プライマポンプ」
この固定用の二つある爪の一つが欠けた為
新品を注文していました。

002
分解するとこんな状態。
既に外れているホース1本と、
つながっている太い方のホースを外すと
圧が掛かっていたのか、ガソリンが噴出してきました。


003
新しいパーツを固定し
2本のホースを接続。
ポンプを押して、
ガソリンが吸い込まれる事を確認し組み立て。

004
チェーンの刃を研ぎ
再度エアーコンプレッサーのエアーで清掃し
組み付け完成。

その後、ガソリンと、チェーン用のオイルを補充し試運転。

パーツを換えただけで直ると思ってなかったが
とりあえずエンジンの調子が戻りました。


。。。。う~~~ん。理由はなんだったんだろう。


プライマポンプにゴミがつまり
ガソリンの流れが悪くなっていたのか??


ポンプ交換時にホースから漏れたガソリンと一緒に
ホース内のゴミが取れて、ガソリンの流れが良くなった??

それとも、キャブレターなど色々高圧エアーで吹いて
ゴミが飛んだか???


確信を持てる原因が不明ですが
とりあえず元に戻りました。


コメントにアドバイス頂きました内容も含め
色々チェックしたのが良かったのか・・・・


とりあえずアイドリング調整もし、今回終了!!


結構愛着もわいてきましたので
長く使いたいと思います。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

エンジンチェーンソー(マキタME320T)修理中

002
エンジン回転のふけ上がりの悪いチェーンソー(マキタ ME230T)を
今まで分解掃除してこなかった面を空けてみました。

エンジンの冷却用?ファンが付いている方。

今までは、チェーン側をいつも分解し、エアコンプレッサーの高圧空気で
ゴミの吹き飛ばし掃除をしていたのですが、こちら側は、カバーをしたまま
エアーで飛ばすだけでした。

分解して、こんなにゴミが詰まっているのに驚きました。

エンジンの吸気側がこの面側にあるので、
ゴミでも吸ってしまい、エンジンが不調になったのか・・・?

とりあえずエアーでゴミを飛ばし、パーツクリーナーで洗浄。

003
洗浄後。

これで組み付けし、再度エンジン始動。

メンテ前よりは相当調子は戻りましたが
それでも回転数が吹けきってない感じがある。

竹の伐採、薪の切断など数十本行ってみたが
どうもしっくりこない。。。。


ガス欠っぽいエンジンの症状。

ガソリンをうまく吸い込めてない感じ。。。。


もう一度吸気側(ME230Tは後部側)を明け、掃除後
キャブレター内にエアーを吹き込んだり、パーツクリーナーを吹いたり
色々試みて、再度組み付けして再始動。


回るのは回るが、どんどん調子悪くなっている感じ。


アクセルを離すと、アイドリングせず停止してしまう。

うまく混合気を吸気出来てない感多々。。。


でも、やけにガソリン臭がただよう。

ふと気がつくと、ガソリンを強制的に送るポンプの部品が飛び出てる。


004
これ。

爪が折れて固定できずぶらぶら。。。。


ぶらぶらしているので、ここにつながっていなければならないチューブが外れてる。

もしかして、このチューブが外れていたからエンジン不調??


とりあえず、このパーツ名を取り説で確認し(プライマーポンプ)
マキタのお客様相談窓口に相談するとパーツ出荷可能との事で
この後、近くのホームセンターにてパーツ発注!
定価370円(税抜き)


まずは、このパーツが届くまで、待ち。。。。


このパーツだけの問題ですめば良いけど。。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

チェーンソー。危険だけど本当に便利

008
年輪20年ほどの松の木。

田んぼの横に生えている木を切ってます。

田んぼへ影を落とし、田んぼの日照時間が短くなる木や、竹を
この冬の間にせっせと切っています。

2cm以下の細い木や枝は草刈機で切れるのですが
それ以上となると、ノコギリの出番。

でも、数が数十本から、数百本となると多くなると、ノコギリでは大変。
私のこのチェーンソーは、細い枝落とし用の軽量コンパクトタイプ。

数あるチェーンソーメーカーの機種の中でも最軽量なので、
山の中を持ち歩く時や、高い位置で木を切る場合など本当に楽です。

でも軽量タイプは、どうしてもエンジン排気量が小さいので
非力となるのですが、この程度の木は、容易に切れます。

ただ、この片手で十分持てる小型のチェーンソーって
一番怪我をすることが多いと言われています。

片手でチェーンソーを持ち、もう片手で木の枝をもつなど
両手で別々のことをする時に怪我をすると。

チェーンソーは高速で裸のチェーンが回っていますので
回転してるチェーンに瞬間的に触れるだけでも
指の1本2本などあっと言う間に切り飛びますので
私は軽いこの機種でも、絶対チェーンソーの取っ手を
両手で持つ(押さえる)ようにしています。
(私はまだ、チェーンソーで怖い思いをした事はありません)

マキタ/ME-230T
++++++++++
排気量:22.2ml
重量:2.5kg
ガイドバー長さ:25cm
メーカー小売希望価格:41,500円
++++++++++

そんなMYチェーンソーですが、
購入して、ちょうど2年ほど経ちますが、
目立て(チェーンの歯研ぎ)のコツがわかってきたのか
よく切れる様になってきたのも木を切りやすい理由と
思えてきました。。

気持ちよく切れて気分が良いです。



若いヒノキの木や、雑木、竹などを百本ほど切ってこの状態です。
010

009

今までは、使うたびにエアコンプレッサーで汚れ掃除をしていますが
ちょっとここ数日連日で使っているので、掃除してません。

切れ味わるくなってきたら、掃除しようかと思ってます。
もしくは、遅くとも週末には掃除かな。



田舎暮らし ブログランキングへ

届きました。Newチェーンソー

001
まだ箱の中。

今日は箱を開けて組み立てている時間が無いのでそのまま。


大き目の排気量のチェーンソーを長らく物色していましたが
結局、今あるものと同じマキタチェーンソーに。

農機具はイセキ。

DIY道具はマキタ。

軽自動車はスズキ。

草刈機はシングウ。

私の場合、同等機種、価格差が少ない中での製品決定に迷うと
最終的には既に持つメーカーが優先されています。。。


間伐材はもっぱら薪がメインで使っていますが
もっともっと色々な目的に使って、例えばテーブルなども作りたいと
以前から思っているので、大き目の排気量のものをと
物色していました。

色々ネットで調べていましたが、最終的にはコレに。


とりあえず箱の状態でご報告まで。


田舎暮らし ブログランキングへ

チェーンソー「マキタ:ME230T」のエンジンのメンテ

001
Myチェンソー「マキタ:ME230T」のエンジン(マフラー、プラグ)のメンテナンスをしました。

母屋前に古い枯れ木(杉)の幹(直径25cm)が残っていたので
地面に出ている根元真上で、切った後、清掃メンテのついでに。

マキタ:ME230Tの日々の清掃メンテ」 ←過去ブログ記事

002
側面のカバーを外せは、六角レンチで簡単に外せます。
購入後1年半ほど使用した状態。
それでも草刈機同様マフラーは未燃焼の2サイクルオイルなどが溜まります。

使用機会は冬場に多く、夏の時期は間伐時期でないので
そう多くは無い。


003
マフラーを外した状態。

004
カセットガスコンロの上に置き、
直接熱していくと一定温度以上になるとこの様に
未燃焼のカスに火がつきこの様に炎が出ます。

マフラーから火が出なくなれば火から下ろし
自然に冷めるのを待ちます。

冷めたマフラーを軽く木片などでたたくと
未燃焼カスが燃えきったススが金属から剥がれ
砂の様にサラサラと落ちてきます。

エアーコンプレッサーなどで吹くとより綺麗に取れます。

作業後のマフラー
005
水で洗うこともなくても
これだけ綺麗になります。

006
今回は内部に一部取りきれてない箇所がありましたが
問題ない程度なので、そのまま組み付け作業へ。

007
プラグも外して、ライターなどで表面を軽く焼き
エアーで吹き飛ばしクリーニング。

若干、すき間を調整はしました。

008
切りくずなどをエアーで吹き飛ばして
クリーニング後、組み付け完了。
試運転。
エンジンのかかりも良くなり、排気音も気持ち甲高くなりました。

使用時間が長かった草刈機は、
このクリーニング作業をすると明らかに調子がよくなりましたが、
草刈機と比べれば、チェーンソーは使用頻度と使用時間が低いので
期待するほど差は感じませんでしたね。


このチェンソーは、チェーソーの機種の中で最軽量なのでチョイス。
実際、使ってみると、本当に軽く、体への負担は小さく疲れません。

ただ、この場合、20cm未満の幹の太さの木を切る場合で
それ以上の太さの木は、正直、切断時間がかかり、つらいのも確か。

刃の長さ40cmほどのチェンソーがもう一台あると良いなぁ~と
最近実感しています。





チェーンソー(マキタ・ME230T)の日々の掃除・メンテ

001

002
私のチェーンソー マキタ(MAKITA ME230T)

杭が必要で、既に間伐しておいた木を再度切断し、
杭用に地面に刺さる方をとがらせるカット加工(20本ほど)後の
チェーンソーの状態です。

まぁ、チェーンソーを使うとこんな汚れ方です。

これを私は納屋の作業場にあるエアコンコンプレッサーで、
チェーンソーを使うたびにこの様に毎回掃除しています。

チェーンソーを載せている台は木工細工用の木材固定台で
ホームセンターで二千円弱で売っているものです。
掃除に先立って、チェーンソーの刃の目立てを終わらせた後です。
(目立ても刃のチェックついでに毎回簡単にする様にしています)

続きを読む

チェーンソー

00

チェーンソーを購入しました。

マキタ
ME-230T

小型・軽量タイプをあえて選択。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天