愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

代かき

代かきと田植えの準備

001
一度土をおこして(耕うんして)水を入れた状態。

この状態では、まだ土がごろごろしている状態で
苗を田植え機で植えても、土にしっかり根ずかなかったり
スムーズに成長できないので、代かきと言う作業をします。

002
作業後。。。

トラクターで再度耕うんし、土を細かくして
とろとろの土のベッドの様な状態に。

数日土を落ち着かせてから
田植えに入ります。。。

この作業は4月28日。

そして今日、
田植えの準備
003
ビニールハウスから苗を運び出し

004
各田んぼへ。

それぞれ予定数の苗箱を搬送。


毎年夫婦で田植え作業をしてきたが
今年は一人で作業予定。


稲刈りは一人では大変だが
田植えは一人でできるだろうと。


どこから植えるかは明日の朝
各田んぼの状態を最終チェックして決定予定。


ある意味楽しみです


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

朝6時の田んぼ

003
昨日、終わりきれなかった田んぼ。

田んぼ内の土の高低差を
大胆に修正した田んぼ。

その修正後の補正をしないと
細かな凸凹が消えない。。。。


そんなに大きくない田んぼなのだけど
ゆっくり丁寧に作業すると2時間はかかる。。。


他のこともあるので
今朝は6時からトラクター。


でもそれはそれで朝起きは気持ち良い。


全然苦痛になってないというか

朝の散歩気分でもある。。。



時間はかかるが、
トラクターと言う機械をちゃんと操作すれば
後は機械が綺麗にしてくれるから
気楽ではある。


なんにしても、
田植え前から田植え、そして
稲刈りまでの流れを理解し
慎重に行うところ、大胆に行うところを
上手くわけて作業しておきたいと思ってる。


今年のGWは、忙しいけど
既に秋の収穫時を見据えています。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

代かきは続く。。。。

002
今日は朝から日暮れまでトラクター。。。。。。


当然、昼飯も食べるので
その間の休憩もあるが
大半をトラクターに乗ってる。


田んぼは全部で大小合わせ6面。

隣接するわけではなし
小さな田んぼもあるので
効率が決して良い訳でもない。

中山間地区の農地は、どこも同じ。

まだ、私の住む地域は
圃場整備されているので
それでも良い方。



しかし。。。。

これほどトラクターに乗っている時間が長いと
その後、軽トラックに乗り換えた後、驚く。。。。



軽トラックが凄く乗り心地良い!!


動きが俊敏で、加速も良い。


サスペンション機能の無いトラクターから
乗り換えれば、
軽トラックの乗り心地でも、
スポーツセダン?の様なしっくりと来る落ち着き。


いや~良いですね~


こんな些細な事で感激できるのは。。。。


なんか得したみたい


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

GWは田んぼ

001
5月のGWに入り、田舎の道路も行楽車で普段と大違い。

我が家から見下ろす道も
香嵐渓を避ける迂回コースにもなり
信号が少ない(無い)ので、
気持ち良い林間道路となり
知る人ぞ知る良い林間道。

静かな田舎がすきなのですが
この時ばかりは、車やバイクの通行が多く
いい加減うるさく感じてしまう。。。。

そんな道沿いの田んぼの代かき。


田植えをする為に
田んぼの土を柔らかくする作業。


ただそれだけでなく
田んぼの土をいかに凸凹なく
綺麗にまっ平らにするかも重要。

少しでも水面から地面(土)が出ると
そこから雑草が生えやすく
せっかくお米の為に土に栄養を蓄えても
雑草に吸われてしまうから。


昨年以上、今年は慎重に作業。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


田舎の景色。代かき終了は日没まぎわ

001
夕方4時位から
田んぼの土を柔らかく、平らにする作業…代かき。

終わったらこんな景色。


ポケットデジカメでの撮影(空に焦点を合わせて撮影)。

暗く写ってますが、
目視だともう少し明るいか。


オート設定で撮影すると
フラッシュが自動点灯し
002
目視より明るい。

最初の写真の方がリアル。


003
フラッシュ停止で撮影すると
シャッタースピードが自動で遅くなり
こんなに明るい写真に。

これでは昼間の写真のよう。

凄いですね、手持ち撮影でここまで撮れるとは。。


カメラの性能は別にしても
日没まぎわまで、外で作業してても
田舎暮らしは気分が良い。。。。。


カラスが巣に帰る「カー、カー」と言う泣き声も風流。


カエルも一生懸命仲間と泣き合ってる。


キジやこの明るさだとフクロウも。。。。。


この場所にテント張って、寝たくもなります。


自然の声、音は子守唄にピッタリ。



スマホで動画など撮影し、
音声だけでもブログに掲載しようかとも思ったが
田舎の良さはそんな音声だけでは伝えきれないので
やはり止めておきました。



やっぱ、良いなぁ~山間の田舎って。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


田植えは続く…

001
5月初旬に急に管理依頼を受けた田んぼの一つ。
地主さん曰く登記上は1反9畝。
(外周の害獣フェンスの枚数から換算する面積は1反6畝ちょい)
4条田植え機の作業速度が生かされる大きさ。
山間の田んぼでは、少ない正方形に近い田んぼの為
植え付け作業も効率UP。

この広さで2時間ほどで植え付けが終らせられます。
8時半から田植え準備の積み込みなどを家で始めても、
11時には帰宅でき片付けも昼前までに終ります。

色々他ごとの予定をこなしながらも、出来るのはやはり機械のお陰…


002
前回同様
42株(株間26cm)での田植えで、使用苗箱枚数:20枚。

まだまだある田植え田んぼの為、苗もケチケチの「疎植(そしょく)」で
出来るだけ多くの田んぼに植え付け出来るように計算中で
良いペースでの苗消費量。

004
5月初旬に急に管理依頼を受けた田んぼの一つで
前記の田んぼとは別地主さんからの依頼。

9畝ほどのこの田んぼから、自家栽培の苗を使用。

苗自体は、色見も良く、元気なのだが
どうも最初の種籾の数が極端に少なすぎ、薄い苗になってしまった為
田植え機で厚めの植え付けでも、1回に付き2本前後の植え付け
苗の背丈も低いので、水深3cm位でも水没してしまうしまつ。
少し水を抜かないと…

写真では苗が植わっている様には見えません…(汗)



田んぼはこれだけではありません・・・
003
まだ代かき作業をしている、これから田植えの田んぼもあります。

夕刻、日暮れ間際の1時間でも空きがあれば田んぼへ…

広い棚田の様な場所の上の田んぼなので景色が抜群。
田んぼを止めて小屋でも建てて休憩所にでもしたい位です。

この代かき後、この田んぼの土手に座り、しばらく夕日を眺めていました。
風が流れ、そらには鳥たちが家路(巣)に向かう光景がまさに「里山の景色」
カメラで写真を撮るのを忘れてました…






代かきの日が続く…

006
代かき前
007
代かき作業中・・・1回目(土と水をこねてる最中)

今日は妻もトラクター操作(田んぼ内の直進とUターン作業のみで出来る部分のみ)
004
1反6畝の田んぼ
005
9畝ほど田んぼ

機械にはうとい妻、しかし、この手の機械操作は好きらしい。。。
一度に複数の動作が出来ない。
一回一回トラクターの動作を止めての代かきになるので随分時間がかかる
でも、本人は楽しいそうです。。。。

見てる方はじれったくなるので、別作業。。。。。
代かき以外にもすることはいっぱいあるので。。。。。

子供も送り迎えと、私の予定、妻の予定それぞれの予定の合間は
全て田んぼ作業。。。



終日、田んぼの代かきの1日…

001

003
休耕田を管理するにあたって、
水を溜め、月日の経過で生えてきた雑草を処理するのに
土にすき込む代かきのような作業は昨年何度もしたが、
米つくりを前にした代かき仕上げは実質初。

農業関係書物を読みすぎな事もあるが
綺麗に仕上げようと色々考えすぎる為に余計な時間がかかる…
土面ギリギリの水により、地面の高低差が微妙にあることもこのとき実感。

昨年から管理する田んぼは、その辺も気にしていたからまだ良いが
初めての田んぼ(下の写真側)は、代かきするまで気が付かなかった。

後日、農機具メーカーの営業さんに見てもらう事があったが
この程度の状態であれば、田植え機の動作に全く問題ないとの事なのでOKと。

1年に1回しかできない代かき作業。
来年の代かきの時には、微妙な高低差も直してみたいものだ。


========
■メーカー/イセキ(ISEKI)
■型式/TH205  
 ・エンジン:20馬力 ディーゼル
 ・タイアサイズ:前 6.00-12 後輪 9.5-20
 ・機能:4WD、逆転PTO、自動水平、前輪倍速、バックアップ、耕深自動調整
■作業機(ロータリー)機種/ARH145 :
 ・標準耕幅141cm
========

この日の代かき作業時の設定記録。
●低速、1~2速、一部3速
 外周の角地慎重処理作業時に1速、通常2速、直進作業時一部3速
●PTO、2
●耕深設定、4~5
●ロータリー設定=代かき




休耕田の開墾・耕うん・代かき

002
5箇所目となる借り受けた休耕田。
他の休耕田は5~10年耕作してない田んぼだが
ここは昨年まで米を作っていた田んぼ。
ただ、昨年秋から全く手が入ってないので、土手は草が生え放題で
田んぼの中も畑の草などが生えてしまっている。

大きな田んぼの為、事前に少しづつ周辺の草刈は進めていたが
入梅し、暑くなって一気に田んぼの中にも草が生え始めてきたので
トラクターで除草ついでに耕うんし、水を貯めて夏を乗り切ろうと。
また、来年の米作りに向け、水漏れなどのチェックも。

しかし…山間部の田んぼではデカイ田んぼです。
こんな大きな田んぼの管理が出来るのだろうかと言う不安も…

続きを読む

休耕田の代かき…愛知県豊田市足助

001
作業途中の写真。

1週間ほど前、地元の方のご協力で草刈と
田んぼの中の雑草を土にすき込む作業をトラクターで行ってもらっていた。
ただ、そのままほかって置いても畑に生える雑草がまた生えるだけ。
来年の米つくりに向け、休耕田を田んぼとして再活性化させる為に
水をはってこの時期を過ごしたほうが良いのではと思い
地元の長老の方のアドバイスも含め代かきをして水をはりました。

続きを読む

休耕田の代かき…愛知 豊田 足助

000
草刈と雑草のトラクターでのすき込みの済んだ休耕田。
来年の田植えを前に。。。
田に水が入るのか。
水の漏れはないか。
田んぼ内の地面の水平は出来ているのか。
などを確認する為に、沢水を数日前から田んぼ入れていました。

給水口の高さと、田んぼ内の土面の高さ、
及び排水口の高さにほとんど高低差が無い事が確認。
また、土面の高さも田んぼ内で高低差があることも。

いっそうの事、代かきの練習ついでにトラクターでならしてみました。

続きを読む

田んぼの代かき終了…愛知県豊田市足助

000
晴天の日曜。
代かきが終了しました。

ご指導を得ながらと言うか、
ほとんど地元の方に作業してもらってしまいました。


地盤が柔らかく、トラクターのタイア半分以上埋まる
(人が田んぼに入るとひざまで埋もれてしまう)
難しい地盤でしたので・・・・

ただ、作業をくまなく見させてもらいましたので
初期勉強にはなったかと。

後、写真左に写る、水路が雑草が生え
土で埋もれていましたので、その水路の掃除も。

時間の兼ね合いで、二割ほど残ってしまいましたが
後日綺麗にしきろうと思ってます。

この後、畑で「サツマイモ」を植える準備の畑作り。

またその後も別の畑の水路作り。。。と
朝から日暮れ寸前まで動き詰めの休日でした。

その為、風呂、晩飯&Beerの後、居間で寝てしまいました。。。

こんな日々が多い。。。(汗)



田んぼ…愛知県豊田市足助

002
今年、米を作る田んぼです。

勉強の為、小さな田んぼを以前からお世話になる地区で借りています。

トラクター、田植え機なども借りて今年は米つくりの実地勉強をし
来年は、自分の田んぼで。

そして今日は、代かき前に、田んぼ周りの雑草を刈っておこうかと。


しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天