愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

刈払機

草刈り後、両足が赤くただれる。。。。

昨日、田んぼの周りの草刈りをした事は
ブログに記しました。


昨日夜、風呂上りに異様に
足(細かく言うと両ヒザ下あたりを中心)が赤くただれ
普段ぬっている保湿クリームや、虫さされのかゆみ止め(ムヒなど)を
塗りたくってもチクチクした痛みと、かゆみ
そして、肌が熱く熱をもっていた。。。。


ここ数日、暑い中長靴を履いて
作業をしていた時が多々あり
長靴の中で大量に足に汗をかいたので
汗もだと思い込んでいた


でも、
今朝になっても、チクチクした痛みとかゆみは取れず。。。。


おかしいなぁ。。。。。。

今までと違うなぁ・。。。


「汗も」では無いなぁ・・・・・・・




昨日の作業を振り返る。。。。。


汗もにしても、かゆみに気が付いたのは夕方。。。。。

午前中から夕方にかけて何をしていたか・・・・・


午前中は、田んぼ周りで草刈り。。。。。


午後は植えたばかりのサツマイモの苗に水散布。。。。



午前中の草刈りが怪しい。。。。


001
昨日、草刈りしていた田んぼの畦及び斜面。

赤い丸で囲った草木の下に
同種の草木が多数生えていた。


002
上に生えている木がこれ。

003
アップにすると。。。。


茎が赤い

名古屋に住んでいる時、山にキャンプに行けば

「茎が赤いく、葉が綺麗に生えそろった(輪生状)ものは
 『ウルシ』の木の可能性が高いので近づかない」

アレルギー体質の私的には、普通より注意してそう思っていた。


田舎移住後、この手の木は至る所に生えていた。


004
イノシシの檻を管理する檻の横。


005
ここも同じ葉の形で、茎が赤い。。。。


ネットで色々調べても、これはやはり
ウルシ。。。。。「ヤマウルシ」


私の記憶は間違ってなかった。


ただ、田舎移住後今まで、何十回、何百回と
この木を刈払機(金属刃のチップソー)で刈り取っていた。



でも、一度もカブレた事は無かった。。。。



なので、最近、全くと言って良いほど気にしてなかった。


普段から、外での作業は、日よけ、虫よけから
長ズボン、長袖、帽子(麦わら帽子)着用は必須で
手袋も普段絶対にしている。




肌が出ているのは、顔くらい。。。。。


顔も普段メガネをして、
汗吸収用のタオルを鉢巻の様に
耳を覆う様にまいているので

実質顔で出ているのは頬と口、あご、
首の前面位。。。。

ほどんど皮膚は隠しています。。。。



おかしい。。。。



昨日履いていたズボンを振り返る。。。。



普段、草刈り時によく履くのは
耐久性の高い綿の含まれる生地で作られた作業ズボンだけと。。。


昨日はムチャクチャ暑かったので、
涼しい100%ポリエステル生地の真夏用のズボン。。。。。。。



100%化学繊維の服は、汗をかくとかぶれやすい体質ではあるが
このズボンは何年も履いているズボン・・・・


おかしい。。。。。


ん????



昨日、ウルシと分かって切った時は
ナイロンコードではウルシの木は切れないと判断して
チップソーに換えてから切っていたつもりだったが

それまでは、下草の柔らかい草は
ずっとナイロンコードで草刈りしていた。


特に、最近、ナイロンコードも製品を換え
断面が丸型のベーシックなタイプから、
断面四角型のチタニウム含有のものに換え
これが性能良く、ちょっとした太い茎の雑草は、
容易に切れる(引きちぎる感じ)ので
出来るだけ広い範囲をナイロンコードで切って
要領よく草刈りしていた。。。。




もしかして。。。。。


ナイロンコードで、気がつかずにウルシの若木を切り刻んでいて
その時、樹液が飛び散り、ズボンの裾に大量にかかっていたかも。。。。



そう考えると。。。。


その時、地下足袋型のシューズを履いていて
ふくらはぎ近くまで厚地の生地があるものだった。


かぶれた個所を見ると
地下足袋の生地が無くなった上から
ヒザの少し上のモモまでに集中。。。。。


うぅ・・・・・・・


間違いないなぁ。。。。。


背丈の高い雑草にまぎれたウルシ若木を
ナイロンコードで切っていた事を気がつかず
ズボンの上から樹液が足に少なからずかかり
足がかぶれた。。。。


そう思うと全て合点がいく。。。。


ネットで、ウルシにかぶれた皮膚写真を見たが
それほど重症ではなく、全体的に広く赤くなり
見た目的には夏場に海岸で強く日焼けした感じと同様。。。

皮膚がむくむほどではない。。。。


でも。。。。。


ヒリヒリして痛かゆい。。。。


私はもともとアトピー性皮膚炎で通院しているので
いくつかあるステロイド剤入りのくリームをもってて


ステロイドの含有量の違うもの幾つか試したうち
一番カユミが収まるものを今、塗布治療中。。。。


とりあえず、そんなかゆみのある状況でも
特に日常生活や、草刈り、農作業も出来るので
このまま様子見。。。。。



いや~~~とんだ災難だ。。。。。


よく切れるナイロンコードで、
こんな災難が起こるとは想像してなかった。。。。


汚れたら洗えば良いと
ナイロンコードでの草刈り用のオーバーパンツ(ズボンの上に履くもの)を
普段は居ていなかったが、今後は履いた方が良さそうだ。。。。


ウルシの木の存在を再度注意せねば。。。。。。




追伸・・・・・
自分のかぶれた足の写真を掲載しようと思ったけど
毛むくじゃらの足を載せて、自分で見るのも気持ち悪いので
止めておきます。。。。(笑)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

エンジン刈払機のメンテナンス

冬の間も、
イノシシ対策用で、里山の山すそに生える草を刈り取って
イノシシが隠れる場所を無くすスペース(緩衝帯)作りにいそしんで
昨年秋から休みなく、そして、ここ2年ほど
何もメンテナンスしてこなかったし、
今週の町民活動での県道沿い草刈り作業に向けて
エンジン刈払機のメンテナンスを。。。。。

キャブレター周りに油とほこりで積み重なった油汚れと
エンジンの冷却用フィンや、冷却送風用のフィンなども
油とほこりで部分的に詰まっているので。。。。

001
強力な油落しの泡クリーナー(キャブレター内部にも使うもの)を
エンジンカバーを外して、全面スプレー



この後、表面の分厚い油汚れが溶けだした所で
スプレーがもったいないので、灯油を容器に溜めて
その灯油を何度も何度も汚れている所にかけては
ブラシなどでこすって汚れを落とし

エンジン外部だけでなく
キャブレターのフィルターも
ほこりなどでビッシリ汚れていたので
外して灯油で何度も洗浄


プラグも、一度外して、点火部分にこびり付いた
2サイクルオイルなどをエンジンクリーナーと呼ばれるタイプの
強力洗浄剤で溶かしながら、灯油ですすぎ


最後は、全てパーツクリーナーで
灯油を洗い流して。。。。。


その後、エアコンプレッサーの圧縮空気で
表面に残った灯油などの残りを吹き飛ばして乾燥。。。。


002
それを3機分全て。。。。。。
それぞれ、左からナイロンコード用、チップソー用、妻用の超軽量タイプの計3台のエンジン刈払機


充分乾燥させてから
それぞれ試運転。。。。。。


チップソー取付に絡みついている草くずなども
一度チップソーを外して綺麗にしてから
各所グリスなども補充して完了。。。。

003
3年ほど前、刈払機のマフラーを外して
火にかけ、内部に貯まっているであろう
2サイクルオイルの燃焼カスを燃やしきって
マフラー内を綺麗にした事もあったが
今回はそこまではせず、これで完了。

これで、吸気部分(キャブ)、点火(プラグ)が綺麗になり
エンジン熱を放熱する為のフィン他も綺麗になったので
冷却効果も上がって、エンジン焼きつき防止にはなるかなど。。。


年に2回以上草刈り出来る場所はまだ良いが
年に2回未満(1回)の場所では
ナイロンコードを使う場合同様の高回転を常用して
チップソーでの草の刈払をする事になるので
刈払機の負担も大きく、こんなメンテナンスも定期的にしないと
いくつ刈払機があっても足りない。。。。。


ほんと田舎暮らしでは、エンジン刈払機は必需品です。


田舎に住む高齢者は、男女関係無く
自らエンジン刈払機を使って草刈りする元気な方も多い。


当然、エンジン刈払機を使えず
手で草を刈り取る方も居ますが
その方々は、田んぼの草刈り管理が自らは出来ず
草刈りは業者に頼む状況。。。。。


何にしても草刈りは必須です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

草刈りすると…

今日は夫婦で一気に草刈り。
001
ここも田んぼを畑に改造した場所。
草刈り後、耕うん予定。

002
写真の奥の田んぼ周辺の草刈り。
田んぼは9畝しかないのに、周囲が広く
草刈り面積が多くて困ります。。。。

一人では1日では終わらないのですが
2人だとなんとか半日で終わらせる事ができました。

この時期、草刈りをすると雑草の下に
確実に潜んでいるものが居ると覚悟してないと
危険です。。。。

一番危険なのはこいつ。。

003
マムシ。

既に首の下を切っていますので
死んでいますが。。。

草をエンジン刈払い機で刈りながら、
刈り取った後の草の上を歩く様にしないと
雑草の中に足を突っ込むのは危険。

間違えて踏むと確実に噛まれますので。


たまに雑草の中に蛇が隠れていて
刈払機で草と一緒に蛇も刈り取ってしまう時があります。


一瞬で胴体を真っ二つにエンジン刈払機は切りますが
その衝撃はびっくりします。

生ものを切るのですから・・・


田舎暮らし4年目にもなり
既に片手では数え切れない位
蛇を刈払機で切っていますが
ほんと気分良い物ではありません。

まぁ、噛まれるより全然良いですが。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

1年分のメンテ

001
草刈(刈払)機のメンテナンス中。

田舎で一番活躍する機械です。
3台あるうちの使用頻度の高い2台をメンテ。

2サイクルエンジン搭載機なので、
エンジンのオイル交換は必要なし。

グリスをシャフト先端部分に注入するのみ。

夏にマフラー内のカーボンを除去しているので
その作業は来年の夏にでもしようと思ってる。

冬に活躍するのは…
「チェーンソー」

竹きり、間伐とこれから2月まで特に活躍します。


田舎暮らし ブログランキングへ



エンジン刈払機(草刈機)の使い分け

001
3台のエンジン刈払機があります。

3台とも微妙に差があります。

奥から…
A/リョービ社製:ループハンドル21cc ナイロンコード刃
B/シングウ社製:ツーグリップハンドル23cc 255mm刃チップソー
C/シングウ社製:ツーグリップハンドル21cc 230mm刃チップソー
   ※写真では255mmが借り付け
    
中山間の田畑は、傾斜地での草刈作業がほとんどですので
私の住む町ではツーグリップタイプは主。

もともと「C」の機種だけだったのだが、刃を付け替えたりするのが
面倒になったので、ナイロンコード用にAを購入。

チップソーとナイロンコードの刃をそれぞれ付けた各1台あれば
充分と思っていたが、私がCを作業中にシャフト(棒)を曲げてしまい
しばらく不使用で休眠。
その間、1台追加購入(B)したが、後日曲げたシャフトを直す事が出来たので
Cが復活し、結果3台になったと。

Cの機種はもともと私のものではなく、借り物。
今は、重量が一番軽いので、妻用。

傾斜地など、足場の悪い場所での草刈は、刈払機の重さは体力消耗を進めます。。。

Bの機種は、私が普段使うもの。
微妙な排気量差だけれども、21ccより刃をまわす力があり
太い雑草や、雑草が密集している場所でもよりスムーズに草を切れます。
1日使っていると、さすがに最軽量のものを使い続けた時より
より重さを疲労感に感じます。


ちなみに…
チップソー刃は、地元での道路の協同草刈作業時に、
地元自治会からチップソー刃を配布されるので
その刃がボロボロに無くなるまで普段使用してて、
自分で刃を買う事は無い。


Aの機種は、排気量が小さいのでナイロンコード刃を使うのは
エンジンに負担がかかるけど、そんなに使用頻度が高くないので
ホームセンターで特価販売していた機種にナイロンコードをつけて使用。

リョービ社製は、今、ホームセンターで安売りでよく売ってるけど
排気音がシングウ社製より甲高く、長時間使用していると耳障りになってくるので
個人的には好きではない。


ナイロンコードは、柔らかい葉や短い(低い)葉の草を刈る時や、
壁際、金属フェンス、網など張られている箇所での草刈に使用。


ナイロンコードを使う時、エンジンを高回転にしないと
草が切れないので、結構ガソリンを食う。。。。



今年は田んぼの管理面積が増えたので本当に草刈ばかりしている。
私だけでは、到底草刈作業が追いつかないので、妻も使う用として
3台あるとやはり早いです。


メンテナンス====

草刈機をつかっていると、だんだん始動性がわるくなります。
その時、ほとんどが、吸気のキャブレター部分にゴミが付着している事が多く
定期的に、キャブレター部分の分解清掃(エアコンプレッサーにて)や
プラグの清掃とすき間調整などをすると、また元気になります。


そして、年1回ですが、マフラーも清掃します。

本体から外し、カセットガスコンロに網を乗せ
その上にマフラーを載せて火にかけます。

マフラー内に溜まった2サイクルオイルのカスが
高温に焼かれると燃え始めます。

10分ほど燃やし続けると、カスも燃え切るので終わり。

マフラー内のクリーン化と、キャブ、プラグの清掃後
組み付けてエンジン始動すると、ほんと新品の用に元気になります。


こうやってメンテしてると、刈払機にも愛着がわき
草刈しながら、エンジンの調子を普段から気にかけるようになります。


我が家で一番使用頻度の高い機械ですので
丈夫に長く働いてくれないとね!



刈払機を曲げてしまう…

001
先日までの山斜面での草木伐採作業で…。

足場の悪い急斜面場所での草刈作業中に足場が崩れズルズルと滑り落ちた。
その時、3cmほどの木に刈払機の先端が挟まったままだった為、グニュっと…。

とりあえず問題なく歯も回り特に異音もない状況なので最後まで作業。
念の為、JA農機に使えるか確認。

結論は…
まだ使える(歯が問題なく回る)状況なら壊れるまで使う事に。

ちなみに歯は60Pと言う細かい歯をつけています。
5cm位の太さの木を切って、それ以上の太さの木はチェーンソーで伐採。
そんな風に、使っていましたので。

普段の草刈のときは36Pくらいの歯を使っています。

「刈払機・草刈機」…田舎生活の必需品

002
広大な敷地をもつ田舎生活では必需品です。
刈払機。
よく草刈機とも言われますが、正式には「刈払機」。

金属の刃をチップソーを言いますが、これにも幾種類かあって
草や細めの木を切るタイプの一般的なものから、少し太目の木や
硬い竹が良く切れる刃のものもあります。

私の使っているのは刃は一般的なものですが
ツタなどがからみ難い仕様のもの。

結構お気に入り。

また、金属の刃ではなく、ナイロン製のヒモで
草を切るタイプのものも持っています。

それぞれ特徴が大きく異なるので
田舎の人たちは、この様に2台以上の刈払機を持ち
それぞれ仕様の異なる刃を付けて使い分けています。

続きを読む

不耕作畑の復活作業…第二、三、四、…五弾

00
ここまできました。

続きを読む

不耕作畑の復活作業…第一弾

2010101315140001

いや~大変でした。

作業前写真を
撮ってなかったのは失敗ですが…

5年以上放棄された畑の雑草刈りは大変です。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール

田舎住人@ニンジャ

オートバイでの山間ツーリングだけでは物足りなくなり愛知県豊田市の田園山間部(足助地区)の田舎の築100年超の古民家に移住。バイクはチョイ乗りバイクに換え、農耕機と重機をオモチャに自然を感じ、自然を生かし、自然の中での毎日。

田舎住人@ニンジャ
…こと…
「しば」

cb1300sb_ninja(at)
yahoo.co.jp
※(at)は@に変換

ブログランキング


最新コメント
楽天