愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

こんな所に…

001
ナス畑の隣に小型農機具(ポンプ)や計量カップなど
保管するのに置いてあるレジャーボックスを
どかしてみてびっくり。。。。

土の上に物を置いていると
モグラが好んでその土と物のすき間に入り
穴を掘っているのは常の事なので
気にしていませんでしたが。。。。


写真赤い丸の中
002
少し拡大。。。。


もう少し拡大。。。。
004



さらにズーム。。。。
003
台風一過でモグラの造った穴は
水で満たされていて
この穴をモグラが最近使ってないのは明確。。。


最初、モグラの卵かと思いました。。。。


しかし。。。ん???


モグラって卵産むのか???と。。。。


そんな訳ない。。。。



ならば何。。。。


思いつくのは。。。。



「蛇」・・・?


蛇の卵ったこんな大きさか???


穴など暗い箇所を好んで
卵を産む他の動物は。。。。???



思い当たらない。。。。



眠くて頭が回らないだけなのかもしれないが。。。。



何にしてもこんな所で孵化して
子供が多くなるのも困るなぁ。。。。


そもそもこの台風で水没してて
卵自体もう死んでいるかもしれいけど。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

こんな所にあるとは…

001
河川に沿ってある田んぼの河川敷を草刈りしていたら
出て来ました。。。

なんらかの卵…

002
こんな場所。。。

もっと言えば…
003
こんな河川敷の害獣対策フェンスの外側。

昨年秋に草刈りをしなかったので
草が生い茂っていて、
あまりの草の密度に地面が見えず
石などに草刈り機の刃が当たらぬよう
地面と思われる場所の10cm上を切る様な
イメージで切っていたら出て来ました。。。

004
結構大きな卵

鶏の卵でもLサイズ位に見えました。


親鳥がいた様な気配は無かったのですが。。。


このフェンスの内側の田んぼは私の田んぼなのですが
この田んぼでよく見ていたのはマガモ。。。

でも今日は見なかった。。。

卵自体に傷はつけていないようだが
草むらに隠してあったと思われる卵が
草を刈った事であらわになってしまった。。。


しかたない。。。。。


このまま育ててくれればラッキーか。


まず無理だろうなぁ。。。。

カラスが多いので卵はすぐ盗まれるだろう。。。



そう思いながら帰宅して
ふと思い返すと。。。。

この田んぼ。

先日、ちょうどこの卵のあるあたりから
猫が出て来たのを見た事がある。

ほんの2日前。。。。


もしかしたら
猫がこの場所を知って、
親鳥がここに近づけないのだろうか。。。


何にしても、もう難しいだろうなぁ。。。。
この卵を親鳥が温めて孵化させるのは。。。。


いやはや申し訳ない気分。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田植えを待ってたか?

田植えした翌朝田んぼに行ってみると。。。。

私の全ての田んぼの水面に昨日みなかった景色が。。。

001
おいおぃ。。。


002
広々と植えたはずの苗がまるで早朝の通勤電車の様子。。。

田植えをまっていたのか
大雨のあけた晴天の夜(月明かりの夜)をまっていたのか。。。

田舎暮らし4年目にもなると、
これがカエルのどの種類かなど
大して気にならなくなりました。

自然に優しい米作りをしていると、
自然も増えて来ます。。。。


今年も、田んぼの中に一気にオタマジャクシが増えそうです。。。





そう言えば、3年前。

休耕田に水を溜めて、田んぼに再生する為の準備をしていた時
その時も、その休耕田に大量にオタマジャクシが発生し
休みの日に親子連れが、その休耕田に入って
オタマジャクシをとらせてほしいとお願いされた時があった。。。

休み明けの自由研究の素材にする為だとか。。。。

都会から移住して、もう田舎暮らししてると
オタマジャクシなど普通になってしまうのだが
都会暮らしの人にとっては、確かに珍しい生物だったなぁ。。。


今となっては、居る事が普通で、それが多いか少ないかの問題。


ブログを更新する今、カエルの合唱を聞きながら。。。。


田んぼに水が入ると、田舎はカエルの合唱がにぎやかです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

カエル。卵からオタマジャクシへ

001
カエルの卵が、既にオタマジャクシが孵ってきていますね。
真っ黒で不気味ですが…。


カエルの卵が一気に増えました

001
雨上がり。
水の溜まった田んぼに一気に増えました。
凄いですね・・・
田んぼに近づくと水面が動く事からすると
親カエルが人間に気が付いて逃げ動いているのでしょう。
春が近くなった事を実感させられます。

もう少しでこの田んぼも土をおこさないといけないので
トラクターでこねられてしまいます。
カエルには申し訳ないですが…

002
凄い数の卵です。


水路はカエルにとって格好の産卵場所

001
雨上がり、田んぼ(畑)の状態を出かけたついでに確認していると、排水路に見慣れぬものが…(黄色丸印内)

続きを読む

ツバメの巣に卵を確認…愛知県豊田市足助

000
我が家の古民家納屋に作られた、ツバメの巣の中に卵を確認しました。

毎日せっせせっせとツバメが巣を作って完成している確認しておりましたが
本日、何も知らない(鈍感)な妻が、納屋内のツバメの巣がある部屋を出入りして
親鳥を結果的に追い出してしまった隙に、私がさっと写真を撮って見ました。

天井ぎりぎりに巣作りしてある為、普通には中を見られず
鏡を持ってきての撮影。

妻に鏡を持ってもらい中を見た瞬間に夫婦でビックリ!

なんと6個も卵があるではないですか!
あんな小さな体のなかから6個もよく産卵したものだと。

ほんの十数秒間に撮影したのですが
親鳥はその間にも何度も巣に戻ろうと…

とっとと退散するいなや、親鳥が巣に戻って
卵を温めていました。

天敵であるヘビやネズミが届く場所ではないですし
民家内にまではカラスも来ないでしょうから
ツバメには安全な場所かと。

我が家の子供たちにもあまりツバメの巣に
近づかないように指示しておこうかと思います。

卵6個から、6匹元気に巣立って欲しいものです。


≪後記≫
撮影後の写真をしみじみ見て。
ワラやら枯れ草を沢山集めて、綺麗な巣の中にビックリ。
とても暖かそうです。
我が家の周りには、ワラも枯れ草も沢山あります。
そんなものも野鳥たちには大切なものだと改めて実感。
野鳥、自然の雄大さにも。



しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天