愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

収穫

田舎の朝も貴重な時間

001

002
日の出から畑で収穫&剪定。

市場が2連休空けの昨日に大量に出荷したので
今日は収穫より、ナスの枝の剪定とナスの健康(肥料吸収度合い)チェックが主。


今朝は曇りで空が明るくなったのが朝4時半、
それから子供が起きて朝食を食べる時間の6時まで。

この時間にこの作業を終わらせておくと
1日の時間の流れと使い方がスムーズなので
たとえ雨が降っていても、見える明るさになっていれば作業開始。


「いや~田舎の朝は早いなぁ~」と一瞬思いますが
よく自分の過去や友人知人の日常生活ことを思い返せば
田舎でなくても朝早くから仕事している人は多数居ましたね。


田舎だから早いというのは間違えだと。


都会でも同じ。

建設業でも、日の出早朝からトラックに載って現場に走っていますし
運送業も日の出関係なく走っています。

看護士さん、トヨタ自動車系工場従業員さんなど夜勤あけ朝帰りも。


実際、このナス畑で朝5時代に作業していても
朝早く(AM5時台)ナス畑のこの奥にある田んぼに
水量のチェックに来る地元の方。

みんな出勤前に早起きして、田畑のチェックをしにきています。


我が家もそう。
この時間を上手く使うと、朝食後色々こなせる時間が増えます。


今日、この時間にブログ投稿するのも
ちょっと時間の余裕が出来(今日は珍しく)、ネットで調べ物をしたついでに。


さぁ、今日も一日、走り続けるぞ~!


朝食後、AM6時45分に長女を中学校に部活あさ練に軽トラで送って帰宅後、
15分ほどマッサージチェアでマッサージを受けながらのうたた寝で
早起きの睡魔も飛んでスッキリ!!!


15分のうたた寝も脳の活性化には効果バツグンです。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~
なんか、今も順位だけでなく、そら~恐ろしいクリックカウント数とになっています。

これだけの数の方が、わざわざクリックして下さっているのかと思うと
黙ってバナーを表示させている訳に行かないのでお礼申し上げます。


昨今、ナス収穫とお米(田んぼ)ネタばかりで
ブログ書く方も、ネタがつまらない(飽きる)なぁ~と思っていますが
まぁこれも日々の事を書くブログですのでご容赦を。

間伐材切って、山を崩して平地を作り、小屋などを建てたいと思っていますが
なかなか日々の業務に終われています。。。。。




さ!ともかく、
今日も一日充実した日になるよう頑張りましょう!




ジャガイモの収穫

001
もっと早く収穫したかったのだが
土が乾くのを待っていたのだが
雨が続き、土が乾ききれない状態で
掘り起こさなければならない事に。。。。

湿った土の状態時に掘り起こすと、
掘り起こしたジャガイモが腐りやすいので
出来るだけそうしたくなかったのだが
他の予定との兼ね合いもあり
致し方なく。。。。。

全収穫量
002
もと休耕田を畑にした土で
ジャガイモとの相性も検討したかったようで(妻が)
基本的には自家消費用(だが…下記補足)

で、1kgの種芋が
30~40倍の量になったようです。
(農薬無使用)

湿気の凄く多い日が続いているので
掘り上げたジャガイモの日持ちがわるそうなので
悪くなる前に地元産直市場に出荷予定。


しっかりした野菜保管庫を持たないので
今までイモ類を長期間保存できない。


あまりにも日々忙しすぎる今は
ちょっと無理だか、
温度と湿度を一定に保てるスペースを
どこかに作りたい。。。。


空梅雨と思っていたら
ここず~っと終日の晴れ間が無く
地面もまったく乾かない。。。


ほんと収穫後の作物の痛み・腐りが早いです。



~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

里芋の掘りおこし

001
昨年、半分だけ収穫し、食べ切れない、
収穫しきれない。。。と
半分をそのまま土の中に残しておいたものです。

土のかぶせが少なかったせいか
あまりの寒さに里芋が土の中で凍ったのもあった様子。

若干腐っているものもあったが、
おおむね正常に残っていました。

002
全体には小つぶな里芋です。



沼地化していた休耕田をユンボで排水溝を造成し
1年かかりで土を乾かして畑にした場所で
妻が植えた里芋。


まだまだ土中水分多い畑で
ためしに植えた里芋。

一昨年、自分達で作った里芋の残りを種芋にし
牛糞、鶏糞、もみ殻、くん炭などを土にすきこみ
里芋の植え込み時期を少し遅れてしまったけど
休耕田をおこした畑で、作物が出来るかどうかの
試験として。。。。

これもまた農薬は未使用。

003
暖かい陽射しで乾燥中。
成長中、葉には大量に虫が付いた時期もあったが
育ったようです。

大粒にならず、小粒だったのは
やはり植え時期が遅かったのが一番の理由と推測。


やはり、田畑は一度作物を作って
その結果を見てみないと、土の状況って
わかりずらいですね。

まだまだ、経験が少ないので。

また一つ良い勉強が出来ました。

今年、一気にとは行きませんが
さらに良いもの、美味しいものを目指したいですね。


農業って、こう言うのは面白い。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

子供のお手伝い

001
昨日は、午後から雨。
天気予報と雨雲レーダーの動きでそれを推測していたので
午前中、急いで玉ねぎの定植用のうねたてをしました。
(私は、農機具の運搬と、畑に籾殻散布)

家に居て留守番をすると言う小4の長男に
「少しは体を動かしたり、外に出なければダメだ」と
半ば強制的に畑に連れ出しましたが
畑で手伝えとは言わなくても、畑に居た昆虫などの生物と
十分に畑周辺で遊んだ後、この様に手伝ってくれます。

でも、半ば遊びながらお手伝いをしていると
「中途半端な手伝いならするな!」と叱りますが
お手伝いの中から自分の興味や好奇心、やる気と合うと
結構、まじめに、戦力となる働きをしてくれます。


写真の時の場合は、大きな砂山を作っている気分でしょうか。


好奇心旺盛で、体を動かすことが大好きだと
何かと外での作業(堆肥つくり、収穫作業などなど)
ありがたいものです。

頻繁には子供を親からお願いして使う事はありませんが
年数回はあった猫の手を借りたい時には、
結構良い働きをしてくれるのが頼もしい。

002
中学生になり部活で毎日忙しいなか
長女はこんな作業を自ら楽しそうだと手伝ってくれます。
(広い田舎古民家では、室内でこんな事はすぐできます)


秋。
足助ではいろいろイベントが各地で行われており
その出店や、イベントの中で産直野菜販売も。

直接我が家はそれらに参加していませんが
頼まれたり、薦められたりして、我が家の収穫物を出品もしており
この手の作業は、母親(この手の単純作業大好き)の血なのか
楽しいと言って自主的に手伝ってくれます。


なんにしても体を使うことが大好きな子供であるのは
ありがたいことです。



田舎暮らし ブログランキングへ



サツマイモの一気収穫中

001
量を一定量欲しいと言う要望があり
一気に収穫中。。。。。

ボチボチと収穫する予定だったけど。。。

秋は何かと忙しいです。。。。


田舎暮らし ブログランキングへ

築100年超・古民家の土間玄関内は収穫野菜置き場

001
「土間玄関内は、野菜でイッパイですね…」

我が家より少し後ですが、
我が家同様、都会から田舎へ移住している家族が
買い物ついでに我が家によられました。

玄関入るやいなや、そう言われました。

はい、この時期は特に多い。。。

カボチャ、ジャガイモ、サツマイモ
トウモロコシ、ショウガ、里芋 などなど
(室内には大量のお米も)

野菜作りは基本的に妻の好みで作っていますので
妻にとっては「宝の山」

私は農業と言ってもそのうちの土作り、環境づくりが主。
植え付け後、収穫までは妻の考えで育てています。
(農業は色々な手法があります。あれこれ同時に試すのではなく
 夫婦で話し合って、妻の考えを中心として作物つくりをしています。
 もともと田舎暮らし、農業は妻の方が私より経験も知識もあるので)



先日の日曜。

主の収穫が終り、ほったらかしにしてあったカボチャ畑を
整理する中で、育っていたカボチャの中でも、形の良いものを残し
後は、トラクターで踏み潰して、肥料に。

そして、人から頂いた牛糞(軽トラ2台分)を散布
(写真は散布最後時の写真)
002

003
カボチャの葉やツルと、雑草ごと、トラクターで耕うん。

004
肥料と、刈った雑草が土に馴染む時期を待つ。

カボチャとネギが植えてあったこの場所は
11月にタマネギの苗を植え付け予定。

タマネギの苗は、今、Myビニルハウスで種から育成中。。。

手前は、収穫が近い里芋

この里芋も、昨年の里芋収穫で残った芋を
種芋にして育てたもの。

そう考えると3年目ですね。
色々と循環して、作物を育てられる様になるのは。

JAなどで、毎年大量に苗、種を買って
育てて出荷するのであれば、田畑と機械を用意すれば
作物を作れますが
自分達の作ったもを基礎に、作物を循環させようと思うと。



田舎暮らしの本番は、これからです。。。



田舎暮らし ブログランキングへ


田舎暮らしの喜び…自家製野菜の収穫/ショウガ

001
良いショウガが採れました。


002
里芋と同じ畑に試しに植えてみたショウガ。

当初は、無農薬ゆえ、
ネキリムシ・ヨトウムシに食され、
成長が相当遅れましたが、
9月に良く降ってくれた雨のお陰もあり
これも雑草に埋まりながらも
成長してくれていました。


まったく手をかけてなかったので
虫に全て食され無くなっていると覚悟してました。

これで、心置きなくショウガが沢山食べられます。

好物のしょうが焼き肉を筆頭に
五平餅の味噌に沢山混ぜても美味しいですし
そのままスライスして食べても美味しい。

しかし。。。
こんなに手をかけなくても
育ってくれるなら
来年はもっと作ってみようかな。


私の畑の土との相性や、必要とする水分の量なども
これでよくわかりましたので、来年はより楽しみです。



田舎暮らし ブログランキングへ

24年度産ミネアサヒ新米、出来上がり第一号「11.5俵」

003
我が家の主銘柄:お米「ミネアサヒ」
30kg袋で23袋(玄米)。
農家で使われる60kgの俵(タワラ)換算で11.5俵。


001
もみすり、乾燥を御願いした農家さん倉庫から自分のお米の引取り。
他の農家さんのお米と混ざらず、
モミスリ精米してもらえます。
自分の作ったお米を自分で確認するには
これでないと。。。。

002
屋根つきの玄関を作っておいて良かった。
そして、1BOXバンのお陰で、雨でもお米を濡らさずに
家に搬入できます。

昨年秋に、
今年の構想を見越して、色々準備していたたま物。


~~~

田んぼ1面分の収量結果が出たので色々分析。。。。。

1反6畝の田んぼなので、
反あたり7.2俵。

苗を十分用意できない急な田んぼ面積増大により
少ないお米苗を薄く(1株に対し3~5本程度の極薄植えの苗)、
さらに株間も広く植えていたので、
標準植えと比べれば、収量が落ちると想定していたが
想定していた収量範囲の中で、良い方でした。

株間を広く植えたことで、
稲の分ケツがやはり良かったようです。

疎植(そしょく)の効果はあったようです。


ただ、夏の天候が良好すぎて、
田んぼの中干し期間中に、早く稲が穂をだしてしまい
稲が穂を出した事で、田んぼに水を入れざるをえず
充分中干しが出来なかった事で、稲の根張りが充分出来ず
それにより、茎が太くならず、比較的ヒョロヒョロした稲となり
たわわと言うほど穂が増やせなかった事実。
(初めて使う田んぼと言う事もあり肥料も少なめで様子見した事も一因)

疎植(そしょく)効果で分けつがすすんだが
中干し不十分で、根張りが不十分となり
穂のつきが充分にならなかった…
と言う事と推測。

でも、田植えから収穫、収量確認が出来た事で
来年以降の対策がわかるので、いい勉強、経験になったかと。


全て自分で考え、決断し、自分で田植え、稲刈りすることで
いろいろな事が複合的に勉強、学習できる。

いや~農業って面白い、刺激的ですね。

それで、普段食べるものを作れるのですから効率的。

田舎に移住したことで、
一般的に言う “のんびりとした日曜日” 的な日が
一切なくなりましたが
まったく、のんびりしたいと思わない
したい事がイッパイあると言うのが幸せだと思います。

日々探求と実践の繰り返しですから。。。






田舎暮らし ブログランキングへ

2012年、自作の新米、古いバインダーでの稲刈り

001
今年のお米の稲刈りは、古いバインダー(稲刈り結束機)で始まりました。
古い機械を自分で直しての稲刈り、感慨無量です。

稲刈り作業は、一人では大変なので、夫婦で。
で。。。この写真を撮ったのは妻。

自分で動く様に直した年式もわからない位古いバインダーの調子を
見ながら、感じながら、慎重に機械を操作中。。。

人生初のバインダー使いですが、
だれからも使い方を教えてもらう事無く使い始めましたが
他の農機具である程度古い機械に慣れてきたのか
結構要領よく使えるものだと自ら関心。


曇ったり晴れたりの天気でしたが、風が少し吹いて心地良く
ず~~~~~っとこのまま稲刈りしていても良い位の気分でした。
(実際は、そんなに長時間作業してたら大変ですが)


私の田んぼの全てに先立って、稲刈りしたのは
「コシヒカリ」です。

コシヒカリの苗を4箱だけ頂く機会があり
全て植えても、一番小さな田んぼの半分にも満たない量。

そのほかのお米の品種は「ミネアサヒ」なので
一緒に収穫してしまうと、混合米となり、味の比較が出来ないので
量の少ないコシヒカリを先に稲刈りしました。

この稲の量ではお米の少なさゆえ
乾燥もみすりを普通にもみすり業者さんに御願いできない(※)ので
時間稼ぎの意味でも、バインダーで稲刈りし、“はざかけ(自然乾燥)”して
ミネアサヒの収穫と時間をずらそうと。

(※)
私がもみすりを依頼する大型のもみすり機をもつ農家さんは
最低量が600kgからなので、御願いできない。
小さなもみすり機をもつ農家さんに御願いしないと…
また、私の地域では「ミネアサヒ品種」が主なので
別品種のお米のもみすりを依頼しにくい。


002
コシヒカリは、品種の特性として“倒伏”しやすいといわれているが
奥の稲はミネアサヒで、同じ日に植えたのだが、
これだけ稲の立ち方に差がある。。。

コシヒカリは、稲が将棋倒し寸前。。。

その事もあって、先に稲刈りしました。


稲の色からするともう少し黄色くなってからの
稲刈りの方が良いのでしょうが
これも主品種のミネアサヒを優先する為に
コシヒカリを先に稲刈りし、処理していくと言う事で。


003
刈り取り終わった最後の稲の処理をしているブログ管理者…私。

004
10年はあったであろうブランクに見事復活したバインダー。

最後まで動ききってくれました。

この後も、ヨロシク!


手で稲を刈って、それを縛っていく作業を
全て自動で行ってくれるバインダー。

優れものです。。。。

機械って凄いなぁ。。。。感謝・感激。。。。





田舎暮らし ブログランキングへ



雨が降る前に一気に収穫

事後報告になってしまいますが…
入梅間近と発表があった日、入梅前に一気に収穫他農作業を進めました。
011

012
タマネギ4種に、もう少し成長させたかったけど
他の予定の兼ね合いで収穫残りのキャベツも収穫。
002
一部この畑に植えてあった里芋も
別の畑に移動植えなおし。
001
奥の黒マルチ内も里芋。
植え方は変わってしまうが、
ばらばらになっていた里芋を管理上この畑にまとめました。

これでタマネギが植えてあった畑を全て収穫などし空け
一度この畑の土をおこして、後日土壌改良。


秋の収穫続々と…

001
祭日。
妻と子供がせっせと各畑から収穫してきました。
幾種かのサツマイモ、サトイモ、収穫末期のピーマン、唐辛子などなど…

既に収穫されたサツマイモなどは、地元産直売り場に徐々に出荷も。
まだまだ小遣い程度にしかならない量ですが
何事も始まりはこんなもの。

それでも自分の作ったものが人が喜んで買って言ってくれる喜びを
妻は実感し、気合が入り始めている。
趣味の家庭菜園から農業と言えるものになっていくのかと…。

私は私で田舎暮らし、古民家暮らしを
より機能的にしていく為の作業が続く…

サツマイモの収穫と干し作業

001
日曜、子供(小3長男)も手伝ってもらいサツマイモの収穫。
雨上がり後の濡れた畑なので
本当は数日晴れてから収穫した方が良いのですが
親の他の都合や子供に手伝ってもらう為に急遽。

午前中、ドロドロの土から収穫してきたので
帰宅早々昼に母屋前で広げて干し作業。
(何気なく作業していますが、
 田舎では広げて干すスペースが普通にあります。
 名古屋では考えられない…)

土が乾いては余分な泥を落とし、さらに干し。

サツマイモの種類は…
左から鳴門金時、紅あずま、安納赤いも(広げたままの芋も)

この量は、サツマイモを植えた3箇所の小さな畑のうちの
一つからだけで、まだ後、2つの畑がまだ残っています。

譲り受けたサツマイモ苗があったので、
予定より多く作付けしすぎているのですが
到底食べ切れない(食べきる前に腐ってしまう)量。

地元ではみな作っているので別けてもしかたないので
来月、友人宅などに遊びに行く予定になっているので
産直無農薬自家栽培野菜として贈答用にでもするか…(汗)

ジャガイモもまだまだあるし…

続きを読む

秋の収穫「米、栗、柿…」

001
我が家の玄関内。

農家さんに預かってもらっていた今年の自家製・新米を持ち帰ってきました。
無農薬、牛糞堆肥つくりでの小さな田んぼで。
銘柄ミネアサヒ/収穫2俵(より若干、弱)。

保管する場所を用意しなければ。

そして、
柿。。。栗。。。。
この写真には入りきらない位、売るくらいの量があります(汗)

自分の家の柿も栗も成っていますが
この時期は、田舎特有の?もらい物で多数。。。
でかけて帰ってくると、玄関に秋の実りがどさっと置いてある事も…
あっと言う間に置き場所が無い、食べ切れない量となります。(汗)
これがまたみんな美味い。。。。
お爺ちゃんお婆ちゃんが丁寧に管理している木々の恵ですから
無農薬なんてあたりまえ。自然の甘みで十二分に甘い。。。


なのに…
子供達が地元を自転車で近所を散策するだけで
栗を自転車カゴイッパイに詰め込んで帰ってきます。
取るのが楽しくてしょうがないらしいです。。。
(当然、地主さんの許可了承済みですし
 地元の子供が楽しそうに取っていると
 余分にお土産もらってきます…汗)



日本の四季の中で、秋。良いですね。
そして田舎は、本当に“自然の恵み”がいっぱいです。




秋の収穫「芋、イモ、いも…」

001
サトイモに…
002
サツマイモ。

食べる分だけ収穫。



しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天