愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

古民家

部屋も衣替えで畳へ

003
田舎古民家の居間に今朝まで敷かれていた
電気カーペットとコタツ布団。

夕方、それらを片付けて
8畳間の畳の部屋に戻りました。

夕方の外の温度は。。。
001



家の中の温度は・・・
002


日中は外の温度計は35度になっていましたが
下がって来たようです。

でも、室内は無風もあって温かい空気が
まだ溜まっているようです。


でも、扇風機をつけるほど暑くは無い。。。


004
明日、今日の様な晴天なら
敷いてあったコタツ布団関係を干そう。


そうそう、南側の縁側に接する部屋は
既に障子を外して、夏仕様になっています。

暑い夏が来そうな気配です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


田舎古民家のツバメの赤ちゃん

001
4月17日のブログで紹介したツバメの巣。

それから1ケ月を過ぎ
親ツバメが我が家の田舎古民家の玄関前を
凄い勢いで飛び過ぎ、一生懸命餌を巣に運ぶ姿を
否が応でも分かる状況。

ピイピイひよ子の声もするので
記念にとデジタル一眼レフで
あまり近くに寄らなくても良い様に
ちょっと望遠で取りました。

このリサイズした写真では見にくいでしょうから・・・

原寸サイズの切り取り
002
写真には3匹が確認できますが
どうももう一匹いそうです。


この巣の場所は毎年ツバメが巣を作る場所。

その他母屋から少し離れた蔵のひさし下にも
よく巣を作るのですが、どうも今年はここだけ。


まず問題無く生長し、巣立ってくれるでしょう。


特にこの巣の存在で困る事は無いのですが
親ツバメが低空飛行、特に顔の高さくらいで
人の前を横切るのでちょっとその時は驚かされます。

通り過ぎる瞬間、
「シュっ」と「ビュっ」が一緒になった様な
風切り音が聞こえます。



凄いなぁ~・・・

(飛んでるのって)気持ち良さそうだなぁ・・・


もう、こんなツバメの毎年の行事もいつのまにか
普通になってきましたね。


田舎暮らし4年目。。。。(もうすぐ5年目)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしの恩恵か…

001
夕方、自分でパソコン(インターネット)で調べた
菓子パン(ドーナッツ)の作り方を長男(小5)実践中。。。

長女も学校から帰宅後、良く自分で菓子パンなどを良く作る。。。。

いつのまにかわが子は調理好きとなっているようです。。。。

そんな一こまの写真。。。

~~~~

雨のこの日。
私も妻も雨で作業を制限され、午後早めから家。

子供の帰宅を家で迎え、早めの入浴後
前もって長男(小5)から約束されていた散髪。

散髪と言っても、電動バリカンでの坊主頭。

長男は昔から坊主頭が大好き。


幼時時は
アニメの「ドラゴンボール」に出てくる「クリリン」が大好きで
クリリンにあこがれてスキンヘッドを要望してきたが
親の方がスキンヘッドは怪我など頭の出血の危険があるので
せめて坊主頭ならと坊主頭にしてきた。。。



そんな散髪の後、一生懸命調理しています。。。



田舎暮らしして、自宅に親が居る時間がながくなったメリット。



子供の趣味や変化がより良く見えると言うことでしょう。



そんなこんのキッチン。。。


1枚目の写真を見ると、新築アパートや新築戸建て住宅の様に見えるでしょう。

でも、もともとは。。。。

005
写真の状態でも、綺麗に整理された方。

私たちが初めて今住む古民家を拝見した時は、
台所は一番痛みが激しく、照明も暗く、一番家の中で暗かった。


そんな家の中で一番重要な台所を完全リフォーム
004
骨格を残してすべて壊しての下地からの作りなおし。



003
そして、今の台所があります。



薪を使う様な台所にする事も可能でしたが
小さな子供がいる環境での毎日の食生活



スピーディーに料理が出来る様に現代的なキッチンにして
良かったと思っています。



そんなキッチン(台所)で、予想もしなかった
子供の料理好きな一面。。。。。


手先を使い、頭を使う(創意工夫)様な事で
色々な事に興味を持ち、チャレンジ・実践をする事は
良い事だと思う。。。



食べる事は特に、自分のした事、試みた事が
その場で自ら自分で評価できる。。。


そういう意味で、調理と言うのは面白いのだろう。。。



どんな事でも良い。
興味を持って、即実践。。。

そんな事を繰り返して、経験の幅が広い大人になってほしい。。。


色々な経験は、きっと君(子供)の将来に役に立つだろう。


雨の今日、ほのぼのと出来る一日です。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

あった材料で造る最弱な棚

001
完成状態。

玄関前の物置内の長尺ものを置くスペースに
棚を作って、長靴上に積み重ねて置ける様にしたかった。

002
田舎古民家の玄関前の物置。

外で使うもので使用頻度の高く、
台風など横殴りの雨でも
濡れては困るものを入れる物置です。


材料は…
もらい物のフローリング材の端材。
ホームセンターでもっとも安い細い角材。
そして、若干それよりも太い角材。

すべて家にあったもの。

載せるものが軽量なので強度も必要ないし
細い物で造れば収納スペースが増える様に。

そして、物置内部が凸凹しているが
その隙間の間にすっぽり入る様にしたい。

で・・・
003
棚を仮組み立てして
物置内部に入れてから・・・

004
脚を付けて組み立て。


005
すっぽり。

まぁ、こんなもんでしょう。
自分で造り自分で使うものの品質は。。。

早い(製作時間)、
安い(材料代・タダ)、
上手い(これは最低限のレベルと言う事で)!

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

元禄拾年十月!?316年前!?

001
これは一体なんだ!?

箱の裏書に…
「元禄拾年…
  井筒屋…
  十月吉日…」

002
蓋なのか壊れている感じ。。。

003
私の隣の田んぼにある小屋。

綺麗に整理してたら出てきた。。。。

004
こんな空っ風吹く田んぼの隅の山のすそ野で。。。



元禄拾年の調べると…

西暦1697年とのこと。。。。

日本は江戸幕府。。。将軍は「徳川綱吉」。。。。とのこと。。。。

年数計算サイトで年数を数えると。。。

316年!前の物。。。。


ちょっと遠すぎて想像もつかない。。。。


徳川綱吉将軍の時代に
生きていた人が使っていたものかと想像すると
ちょっとおそろしい気分にも。。。

そう言う物が、平然とこんな小屋に
転がっている事にも驚くが
その時代の私の今住む町、
いや昔は相当な田舎の村だろうが
どんなんだったのだろうかと。。。。

そんな時代の風景写真でも見たいものです。。。


写真などある訳無いか・・・


*************************
写真追記しました。<2月22日>
持ち帰って、洗ってみました。

画像をクリックすると拡大されます。
011

012

014

013

**************************

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

作業中も薪ストーブで焼いも

002
この週末の産直市場に出荷する作物の出荷準備中。

冬になり、太陽の陽の角度が低くなり
田舎古民家玄関前の丸太で作ったテラスの中にも
夕日がさんさんとさし込みます。

そんな中で。。。。

004
せっかく。。。
暖房用に薪ストーブに火を入れるなら。。。。

お湯を沸かして。。。

コーヒーやお茶を飲みながらの作業。。。。


小腹がすいた時にと。。。
003
自家製サツマイモを焼いもに。。。


001
薪ストーブの煙突からの薪を燃やした煙の匂いと
焼いもの良い匂いが、田舎の冷たい澄んだ空気に混ざって
すがすがしさいっぱいです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎の古民家での子供の勉強姿

000
まさに今の時間(夜8時頃)の我が家内の風景。

まだ寒さは本番に程遠いですが
長女(中2)は、電気を入れてないコタツで勉強。

小5の長男は、寒くないと言う事で勉強机で。


真冬になると二人ともコタツで勉強(おもに宿題)。

ちなみに、奥の8畳間が子供部屋。

写真に写る旧型テレビは移住前に使っていたアナログTVで
今は放送を受信できず、Wii専用画面となっています。

写真手前左に写るのは石油ストーブ。

先日、冬に備え、物置になっている古民家2階から
下ろしてきました。


名古屋から豊田市の中山間地にある
築100年超の古民家に移住し
丸3年が過ぎましたが

部屋だけでも8畳部屋が平屋で6間あり
南北に縁側を持つこの造りの家の使い勝手に
本当に便利さと機能性を痛感します。


2階だて住宅より、どれだけ平屋が使い勝手良いか。

移住前に住んでいたのが2階建てだったので
特に実感します。


造りだけでなく、畳の床も。

フローリングの床は、床暖房なしでは
とても冬の時期耐えられませんが
畳は夏は冷たくて快適で、冬も木の床とは
比べ物にならない位冷たくない。

そして、柔らかいし、畳の香りも落ち着きます。


もし、建て替えるとしたら、同じ作りにしたいと思うほど。


今の時代、耐震問題だけがネックになりますが
昔ながらの建築物は、本当に日本の風土にあっていると
毎日実感する日々です。



そんな住宅に住んでいるので・・・・


全然、旅行に行きたいと思わなくもなりました。


移住前は、あれだけ車中泊での温泉地やスキー、
そして、キャンプ場、貸別荘などの宿泊など
家族で毎週末出かけていたのに。。。。。


旅行番組を見ても、行こうと言う気になれない。。。


そもそも人ごみの中に行く気が無いというか
人が多い所に行きたくない。。。。


静かな家に、私のデスクトップPCのキーボードを打つ音が
鳴り響いています。。。。。。


静かだ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







収穫の秋はネズミも行動

築100年超の田舎古民家の我が家。
リフォームは所々してあるが、建物の骨格は昔ながら。
なので、玄関入ったすぐ目の前の天井にはすき間が。

このすき間の側面の土壁に傷があるので
もしやと思って今年の春に梁の上にネズミ捕りシートを置いておいた。

7月頃に一度確認したが、何もかかってなく
その後、確認を一切しなかった。

一昨日位からか、
玄関内で蜂やアブの様な飛ぶ時の羽音が時々聞こえていた。

家の中に、虫が飛んでいるのだろうと
たいして気にしていなかった。

でも、今日もまだ玄関内で虫が羽を鳴らしている様な音が。。。

耳をすまして音の方向を推測すると。。。

この玄関の梁の奥の方からする。。。。

なんど聞き直しても。。。。。

最初、屋根裏で蜂が巣を作っているのかと思いきや
複数音ではなく、単体の音。。。。。


ふと思った。


もしかして、ネズミ捕りしシートにネズミがかかっていて
そのネズミが死に際に鳴いているのか???


でも、ネズミの鳴き声ではない。。。。

絶対違う。。。。。。


アブと言うより、銀バエの羽音の様・・・・・



とにかく久しぶりにネズミ取りシートを確認しようと
脚立を持ってきて。。。。
001
黄色の枠が、もともとついていたネズミが
爪を引っ掛けて降りたと思われる跡
002






恐る恐る。。。。。




覗くと。。。。。。































003
あっ!!!

ネズミがかかっていました。

(あえてピントをぼかしてます)



どうも、死んでから数日たったようで
それでハエが集まり始め、そのハエもネズミ捕りのシートにかかり
シートにかかったハエが羽をはばたかせて、飛ぼうとしていた音だったと。



まだ小さなめのネズミでした。



前回8月に捕まったネズミ同様(前回記事「ネズミ退治」)のサイズ。



この手の若いネズミが入ってきやすいようです。




こんなすき間が多い古民家でも要所要所に置いた
ネズミ捕りシートのお陰か、ネズミの被害がずっとありません。


ネズミが通る道を見つけ、
一つ一つつぶしていったのが良かったようです。


家の中には、お米を筆頭に食べ物が多くありますので
油断せず注意していきたいかと。




そういう意味では、イノシシ。。。。



天然の天敵となるキツネが居ないので
人間が捕獲しないと増える一方。。。。


私もイノシシ捕獲用の檻に餌を置き
毎日監視していますが、、、、


捕まらないですね。。。。


前回、ハクビシンなどが檻内の餌を食べた後
地元の人が言うとおり、イノシシが寄らなくなりました。


檻の周辺には良く来ているのですが。



ちょっとあきらめモードになりつつあります。。。


頑張らねば。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








日が暮れるのが特に早くなりました

001
カレンダーでは3連休とお仕事がなる方も多かったようで
土日に香嵐渓(足助)でお祭りがあった事もあったでしょうが
それ以外でも行楽で車の通りも普段より多かった週末でした。

写真は、今日の午後6時頃
深夜ではありません。

古民家の玄関前に自作で間伐材を使って作ったテラスは
毎日、日常的に重宝しています。

そのテラスに、もらいものの蛍光灯などを後から設置し
今では全天候型、終日活用型の作業スペース
また、バーベキュースペースにもなっています。

そんなこの場所で、毎日ナスの選別、梱包作業。
今日も。


時期的にナスの収穫が末期になる頃なのですが
我が家のナスはまだ元気で、今日も多く収穫出来
結局、収穫量を全て出荷するには時間が間に合わず、
今日出荷しきれなかった分は、
明日、地元の産直市場に出荷する事にしたので
残ったナスの洗浄をしてたら日が暮れました。

雨が降らず、土も乾き、風が良く吹くので
砂ほこりなどで、ナスがほこりっぽくなるので。

そのまま袋詰めしても大きな問題は無いのでしょうが
薄汚れていると、見た目の印象がわるいので。。。

まぁ、この辺は生産者の意地?心意気?てなところでしょうか。

結局、子供達は足助のお祭りを見に行って楽しんだようですが
親は色々する事が多々あって、お祭りを見に行けませんでした。


連休中の子供たちの部活動、クラブ活動の送迎を
田舎の学校は親が車で送り迎えする必要があるので
親の予定の間に、その作業を入れ込まなければならず
より慌ただしさを際立てます。




都会の学校であれば、徒歩で通学できるのでしょうが
田舎の学校、特に中学は徒歩で行くとなると1時間以上の距離となり
往復時間を考えると、現実的ではありません。

この辺は、田舎暮らしのデメリットと言えるでしょう。
こればかりは致し方ない。。。。


そんな事でほんと毎日あっという間に時間が過ぎていきます。


ここのところ、ブログの更新が途切れ気味。。。。

毎日楽しみにしてくださっている方も居るのに
申し訳ないです。


パソコンの前に座っていたとしても
中々ブログを投稿する時間がない、、、、


毎日が落ち着くのにはもう少し時間が必要な感じです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







丸太テラスを真夏仕様へ

001
田舎古民家前に昨年作った間伐材丸太の大型テラス。

その屋根材(波板)に明かりとり用の透明ポリカ波板の上に
大型のヨシズを載せて、遮光。


これだけでも、日差しが大きく変わります。

田舎は、直射日光を浴びていなければ
真夏でも風さえ吹けば涼しい事も多く、
そして今年のあまりの猛暑に耐えかねて。

002
屋根に載せただけです。

台風時には下ろす予定。

003
こちらも。


こちらは。。。
004
田舎古民家移住時に、
お世話になった畳屋さんからもらった不要になった畳表。

畳やさんは、現場に新品畳を納入する時に
敷き材として使っていたもの。

004
こちらも置いただけ。

でも風で飛びやすいので、あったLアングル鉄製バー材を
重し代わりに。


風が吹いて、風鈴がなっていると
このテラス下で、椅子に座っていると眠たくなります。

今年は猛暑で、無風の時が多いですが
少しでも風が吹けば、山からの涼しい吹き下ろし風で
ほんと心地いい田舎の空気です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










暑い…

今の時間(夜11時)田舎の外は テントで快適に寝れるほど既に涼しいが、 日中、田舎でも38度まで上がり温められた空気が 田舎古民家内によどみ、暑い。 でも、エアコンでなく、扇風機で充分ではある。 暑さでわたしのパソコンは絶不調。 やむ無くスマホから。 文字入力がめんどくさい… テレビのニュースを見ると、お盆休みでの帰省ラッシュとか。 わたしの住む田舎も、朝から車やバイクが普段より多い。 我が家は、親は茄子ほか、作物の面倒があるし 子供たちは部活動や、クラブ活動で 家族全員の予定が合う日はなし。 いつでも遊べる田舎は、休日は関係なし。 さぁ、明日も日の出と共に…(^-^)/ ~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。
(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







玄米保冷庫

000
我が家の新しいアイテムとして、
玄米保冷庫が入りました。


でも、まだ電気を通電していません。

と言うか電気のコンセントを増設待ち。

延長コードでの電源では問題ありと言うことなので
電気やさんに頼んで保冷庫用の配線を伸ばしてコンセントを
増設してもらわないと。。。。

相当古い古民家なので、電気配線は用心を重ね
ここはプロの手に委ねて。


で、この保冷庫。

この大きさでも30キロ入り米袋で
28袋(14俵/840kg)しか入りません。


都会暮らしでは想像つかないお米の量の数字ですが
昨年、この倍のお米を収穫していて
今年は、その昨年の倍近くの収穫を想定しているので
とてもすべて入りきれるものでは無いのですが


冬の間は、
保冷庫に入れる必要ない田舎古民家の室温なので
夏まで保存する用のお米用として。

また、その他収穫野菜の一時保管庫として使用目的です。



ちなみに。。。。

田舎に移住し、もらい物も含めこれ以外に
今我が家には冷蔵庫&冷凍庫が3台あります。


1台は移住前から使う冷凍室、野菜室など3室に分かれている
家庭用一般的な大型冷蔵庫。


もともと古民家にあった少し古いタイプですがこれも一般的な冷蔵庫。
(今は使わずに納屋に置かれています)


そして、もらいものの小型冷凍専用庫。
これは冷凍食品や、イノシシ肉、アイスクリームの保管庫になっています。


イノシシ肉など、ご近所に「今度欲しい」と伝えておけば
害獣対策檻に捕獲されたイノシシの処分肉をもらえることは多々。


今、冷凍庫に入っているのは、数ヶ月前のイノシシ肉。


友達が遊びに来た時の話のネタのバーベキュー用として
まぁ残してある。。。って感じでしょうか。


来月になるとお米の収穫ほか多数の予定が重なるので
いろいろと今月中にしておかなければならない事が多いのです。



お米ができる事は楽しみですが
お米の収穫(稲刈り)作業は結構大変なので
それを考えると気が重くなるのも正直なところ。


何はともかく、たくさんの美味しいお米ができることが
一番の事なので、まずはそれを願って(目指して)!



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







思いのままにが一番

001
お昼、外から戻って
「あれ・・・?!」

我が家の田舎古民家は、玄関入って8畳6間が
奥に並びますが、その玄関間際に敷かれたダンボールに。。。

このダンボールは、ナスなど泥がついてない野菜の選別をする時に
収穫ガゴごと畳の上に置くのに、畳が擦り切れない様に敷くのですが
なにやらいつのまにかイラストが…。


よく見ると。。。
002
野菜が書いてある。


忙しい妻が、絵を描いている時間などなかろうに
誰だろう。。書いたのは。。。。


そう思っていたら。


小5の長男が、妻が忙しそうに作業している間
宿題なども終わり、特に予定も無く、家に居る時に
急に暇にもてあまして書いたそうです。


妻が作業している中での空きスペースのあった
下敷きのダンボールに。


ダンボールが広いキャンパスに見えたのでしょう。
子供には。


野菜の絵と言うのはすぐわかりましたが
野菜が何か四角い枠と何か柱の様なものの中に
書かれているけど、その枠が何かと本人に聞けば。。。。


一輪車に詰まれた野菜の絵を描いたらしい。


妻が仕分けしていたのはナスだけなので
それ以外の野菜は、見ずに頭の中のイメージで描いたと。


私の美術画作能力から比較すれば
率直に・・・「上手い!な~」と思わず息子に言いました。


本人曰く、なんとなく暇に任せて描いたものなので
特に褒められようと思ってもないし、見てほしい訳でもない様子。




ともかく、私、いち個人としても、父親としても
暇に任せて、絵を描く事をした事をすばらしいと思う。


絵を描くでなくても、何か工作をするでも良い。


何かしたことの後で、誰かからの批評などを気にする事無く
自分が思いついた行動をし、それを形にする、出来ることが良いと。


些細なことでも、良い。



一つ一つ、思いついたことを形にしていく行動の先に
いろいろ発見があると。




いろいろな事に興味があり、好奇心旺盛な息子であるが
それは下手をすると、触れるだけ、なめるだけでは
それぞれの真の面白さを感じることが出来ないで
終わる可能性が高い。



興味持ったことを少しでも掘り下げて
何か形に残る行動まで出来ている事に安心しました。



人生、この様な些細な積み重ねが
人生を豊かにする事になると思っているので
そのステップを無意識に行動してくれている事自体
私以上に人生を謳歌してくれるのではないかと
頼もしく思えるのでした。



「心技体」。


バランスよく育って言ってほしい。


パソコンやゲームも我が家にはありますが
それらを使う時間の制限を親がつけていますので
子供は子供なりに、制限の中でも楽しく時間を使っているようです。



~~
※ブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回クリックしていただけると幸いです。

(1日1回、それぞれをクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







昔の時代の面影残る古民家への通路

001
我が家へのエントランス。。。?、
アプローチといった方が良いのか・・・・。

田舎古民家で「カタカナ」言葉で言うのも変ですが。。。


古い言い方で、
なんていうのだろう。。。


道路から入る入口はここのみ。

この入口も当初は入り口が狭かったのだが
移住直後に、間口を広げて車で入りやすくしました。

この奥に母屋があります。

砂の道に敷き詰めたのは古瓦。

砕けて、大半が土の中にめり込んでしまったので
目立ちませんが、瓦を敷き詰めた事で
雨が降っても道がぬかるむ事がなくなりました。

右の蔵は我が家の敷地で、ここは家主さんの古い家具など入っていて
物置として使われていて、我が家では使っていません。

左の建物は、隣人の建物。

もう私にとって見慣れてしまって
何も感じなくなっていますが
我が家に来る人みなが言います
「蔵の横を抜けて母屋がある。。。広い・・・」と。


この道幅、けっこう狭く
3ナンバーの乗用車では、道幅イッパイ。

商用車では2トン車がギリギリ。


引越し(移住)の時、名古屋から4トン車で来たのですが
中に入れず、この道を引越し屋さんが一つ一つ家財を
手で運んだのです。

凸凹の砂道で台車も上手く動かせなかったので。。


なんで、こんな写真を撮ったかと言うと。。。。


たまの休み(と言うか時間の余裕)があると…

する事、しなければ大変な事が。。。。

いつもの事ですが、草刈り。。。


003
母屋前の崖。

この部分が雑草が生い茂ってしまったので
草刈りを久しぶりにしました。

ついでに母屋回りを全て。

以前は一人で草刈りしていたのですが
昨今は妻も草刈機(刈払機)を使って草刈りしてくれるので
2時間ほどで母屋回りの主たる場所を刈り終えられます。


で。。。ここ
002
母屋の正面にある崖の横のスロープ。


実はここが昔のエントランスだったそうです。


車の無い時代。


牛で田畑を耕していた時代。


実際、古民家横の建物(今は倉庫兼、DIY棟)には
牛が飼われていた事がわかる一室があります。

今は農機具、備品や、肥料置き場に使っていますが。


1枚目が今の通路。


3枚目の写真が昔の時代の通路。。。


この山斜面のままの状態なので草も生え放題。


除草剤をまけば草刈りの手間はなくなりますが
草が生えてないと、雨などで砂が崩れ
それをきっかけに土砂崩れの危険もあるので
無闇に草を枯らせないのです。

周辺の家は、コンクリートなどで斜面を固めていますが
我が家は昔のままの状態。


でもこうやって、草を刈って
道をあらわにすると、昔の人が歩いていた姿が浮かびます。


今は、中学の娘がスクールバスのバス停からの帰り道に
我が家への近道(抜け道)として通るくらいで
私もほぼ使わない道。


どうです?

写真をみるだけでも
昔にタイムスリップした気分になるのではないでしょうか


実際見るより、写真で見た方が
住人である私も何か別の場所を見ている気がします。


ここは、百年以上も昔のままの道です。


草刈り作業は大変ですが
草を刈った後が気持ち良いので、
やっぱり草刈りをしないで居られないです。




ブログランキングに参加しています。


いつもクリックありがとうございます。
本日もそれぞれクリックして頂ければ幸いです。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~



結構3枚目の写真、
自分でもお気に入りになりそうです。



今日は田舎でも暑かった

001
今日の午後2時頃の玄関前の丸太テラス下の温度計。

表示は47度。

どれだけこの安い温度計が正確かはわからないが
(だって湿度が0を下に振り切ってる)
本当に今日は暑かった。

何もしなくても全身汗だくになり
汗っかきの私はタオルを頭に巻いてても
あっという間に汗を吸いきれず
メガネに汗がたれてくるしまつ。。。


でも、これは凄いことに。。。。

築100年超の古民家の玄関を入ると
ヒヤッと涼しい。。。。

玄関前の温度計と、玄関内の温度計は
距離的には3m位しか離れてない。

室内と室外でこの温度差
002
温度と言うより湿度か。

相当古い日本古来の古民家は
日本の気候にあった湿度調整がうまく出来るのか
玄関に入った瞬間、森の中?林の中に入ったかの様な
しっとりとした涼しさ。。。。。

外では扇風機を回しても全然涼しくならないのに
室内では、扇風機だけで充分涼しさを感じ
汗も凄い勢いで引いていく感じ。。。。。

外においてある風鈴も全然ならない
無風状態なのに。。。。。。


耐震は大きな問題があるようだが
日々の快適度は、いまだに凄く良い古民家。


改めて古き良きものを知らされます。

003
田んぼはこの暑さでも水を入れずに
稲に過酷な状況を与え、
稲が自らの力で水分を土の中で探す努力(根を広く張る)を
させている最中。。。

静止写真ではわからないですが
風に吹かれると稲がなびく位伸びています。

乾いた土の中から一生懸命水を吸い上げ
その水と一緒に土の栄養分を隅々まで吸い上げ
さらに強い稲になっているようです。

昨年以上に今年は良い感じで米が成長しています。。。


秋の収穫が楽しみですが
油断せずこの後も稲の生長を見守りたいです。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

間伐丸太材テラスに照明と電源

000
田舎古民家の母屋前に作った間伐材で作った丸太材テラスに照明がつきました。
丸太テラスの製作中丸太テラス完成 ブログ記事)

と大げさに書いてますが

室内で使っていた壊れていた蛍光灯を
直してここに付けた。。。。

ただ、それだけ?

と言われそうですが…

屋外に明りが付くというのは画期的な事。


まして、裸電球でなく、蛍光灯ですから
明るさも申し分ない。

そして、もう一つ。

電源コンセントが丸太の柱につけました。
002


これで、テラス下で電源が欲しい時に
使うたびにコードリールで電源を
ぴっぱって来る必要がなくなりました。

と、書くと大げさに聞こえますが

母屋の外壁についている外部コンセントから
延長コードを引っ張ってきて、常設にしただけ。。。。
(エコと火災予防の為、使う時だけ通電)

リサイクル品や安物を活用しただけで
作業自体は短時間で終わりましたが
機能とすると「文明の利器・電気」が
使えるということ。

外には薪ストーブも常設されていますので
万が一の災害時には、発電機と薪ストーブで
この丸太テラス下で調理、そして食事も取れます。


はたから見ると些細な事かもしれませんが
自分としては、また高機能化し、満足度高い。。。。



ちなみに。。。。

夏の夜、外で蛍光灯などつけようものなら
虫が大量によってくるでしょうが
電気殺虫機(青い明りで呼び寄せ虫を感電死させるもの)を
併用して、外でのバーベキューなど楽しんでいます。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~




田舎移住1000日目

002
田舎の築100年超の古民家に移住し
本日で1000日目になりました。

2年と8ケ月と26日。

実際数えた訳でなく
起算日付を入れると計算してくれるサイトで
数を数えてもらっての数字。

あっという間ですね。
月日の経過は。。。。


写真は、
移住前の古民家リフォーム&清掃中のもの。

屋根裏は…
003


そこにあった朽ちた建具やゴミ。。
004
これは全てではなく一部。


こういった記録写真は必要で
日々の生活で忘れかける初心(最初の時期)を
明確に思い出させてくれます。


今では、居心地の良さに
自分達が古民家に住んでいる事自体を忘れ
たまにTV番組で古民家など放送されると

「こんな古民家良いねぇ~」

と、人事の様に家族で話しています。


そして、家族で互いに突っ込み


「ここ!古民家やん!!(もう住んでる!)」



以前も、一戸建てに住んでいましたが
つくづく痛感するのは…


住まいは建物よりも住む環境の方が重要!


そして、建物は

複数階より平屋の方が使い勝手良い!


そして、太陽に向かった南向き!


昔は漠然と。。。。

「マンションより一戸建てでしょ~」と
深く理解することなく思っていましたが、

一戸建てというより広い土地が重要だと。


なんか、今となっては
今住んでいるところで、不満は何も無いので

「理想の住まいとは?」

と考える事もなくなりました。


そう言う意味でも、
合っているのでしょうね、今の生活が。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



ミョウガの芽が出始めました

000
古民家の蔵の東側にミョウガの芽が出てきました。

我が家管理の山や田畑の斜面に行けば
野生のミョウガが沢山生えているものを
都会から田舎へ移住当初(3年前)に
その根をここへ埋めたのです。

昨年も芽が出ていたのですが
間違って草刈機で切ってしまいましたが
今年はもみ殻を秋に敷き詰めておいたので
雑草が生える前に、ミョウガの芽が出てきて
間違ってきる事は無かったです。


都会に居る事には
ミョウガなど食べる事も機会もなかったですが
こちらの田舎に来てからは
旬の食べ物として食べる様になりました。

まぁ、蔵横のこの程度のミョウガの量では
たいした量食べられませんが
山には沢山ありますので。


山の中に生えているミョウガの根を取り
どこかにミョウガ畑として作りたいとも思っています。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

8畳6間の田舎古民家室内からの景色

000
右手の抜糸が済むまで、力仕事が出来ないのに
家に居てもじっとできない人間。

澄み切った空と空気と風を屋内に最大に取り入れるべく
縁側と和室8畳間を区切る障子を取り払いました。

今となっては邪魔な
都会住まいのときの産物「ソファー」に腰掛け
野鳥やカエルがさえずる外の音を聞きながら
梅酒の水割り(治療中なので気持ち薄め)を飲む。


築100年超の昔ながらの古民家は
母屋南北側両側に縁側があり
南北側の窓を開けると家の中に空気が流れます。


風が無くても、北側の山からの森林の空気と
南からの温められた空気が、気流の変化で流れるのです。


久しぶりに家でゆっくりした時間を過ごしています。

(と言っても、1時間も無いですが・・・)


ポケットデジカメの機能で
パノラマ撮影が出来るので撮影するとこんな感じ
001
生活感ただよう景色ですので
縮小させてもらいますが(汗)
少しは伝わるでしょうか。。。。


ソファーに乗る足は。。私の足。


完全にくつろいでます。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

田舎古民家のひさし下は…

001
築100年超の古民家は、今時の住宅よりひさしが大きめ。

そして、
この田舎古民家は
南向き(正確には南南東向き)なので
日当りが良く、
今は野菜の苗や
種植えした土が並んでいます。


ひさし下にあるのは
まだ田舎の朝は霜が降りる可能性があるので
その霜避けの為にひさし下に。



写真奥にあるのは鶏小屋。

ニワトリやチャボなど
飼育したいと思っているので
使われなくなった鶏小屋をもらって
設置まではしてあるのです。


が。。。。

まだ、飼ってないので
ここも今は。。。。

002
野菜の苗が置かれています。

この苗はナス


昨日は暑かったですが
まだまだ中山間地のこの田舎は
冷える可能性があるので
充分苗で育てて植えるのを待っています。

風の無い日中は外に出されていますが
風が強いと、苗の茎が折れてしまうので
風が強い時や、寒い日には、この小屋の中へ。


ちなみに。。。
003
ビニルハウスの中には
もっと沢山、苗があります。


全て、妻の持ち物(所有物)。


セッセせっせと手入れして育てています。


もう少しで畑に植える予定。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

思い立ったら…バーベキュー

000
世の中、ゴールデンウィーク真っ最中なこの日、
我が家は出かける予定どころか田畑の事ばかり。

ただ、今日は中2の娘、小5の息子が
珍しく家に予定無く家に居る。

親の手伝いをさせようかと思ったが
たまの予定無い休みは、それぞれ好きな事をさせようと
手伝いを無理強いさせなかった。


そんな昼、夫婦での畑作業から戻ると
子供たちから・・・

「お父さん。。。
 外で炭をおこして欲しいんですけど。。。ダメ?
 
 炊飯器に残ってた冷や飯で、団子とみたらしのタレを作ったんだけど
 炭火で焼くと美味しいから。。。。お願い!!


と。


出来合いのものではなく、
一生懸命手作りで団子とタレを兄弟で作ったのだったら
外で炭火で焼きたいだろうなぁ~と、了承。



そんな事で普段家族でバーベキューする程度の
炭火を起こし用意してあげたら。。。。


焼くみたらし団子の本数は。。。。



全部で「5本」!!!



5本だけ????


思わず聞いてしまいました。

5本の為に、こんなに炭火をおこしてしまった。。。。




そんな事で、火がもったいないと
冷蔵庫にあった食材(ソーセージ、肉類)を焼き
そして、やきぞば。。。。。



結局、今日のランチは外でバーベキューになりました。




午後も汗をかこうと思っていたのだが
バーベキューに酒なしも寂しいので1缶のみBEER。。。。



なんにしても田舎、古民家暮らしは
思い立てば、即バーベキューが出来ます。


炭火を起こしている間に、全て準備完了。。


と言うより、炭火が起きる時間が掛かりすぎで
準備は即完了してしまう。。。。。



外でバーベキュー後、子供たちは近くの川で川遊び。

小さな小川で、川魚の稚魚を捕まえて遊んでいたようです。




まぁ。。。。。


田舎を十二分に堪能してます。


子供たち。。。。。も。




田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



今年もツバメが巣作り

001
今年もツバメが巣作りし始めています。

もう1週間ほど前から、
我が家の古民家の横に隣接する建物で
昔、牛が居たであろうスペース
(今は、我が家の農資材置き場)に
ツガイのツバメが何度も往復していた。

昨年も同様な行動をするツバメがいたが
結局この場所に作らず、その横に隣接する蔵の
ひさし裏側に巣を作っていたのだが
どうも今年はここに巣作りしたようです。

写真でもわかる様に、
過去に巣を作った事がある場所。

木材が白くなっているのは
過去巣を作った跡。


私がその巣を壊しておいたのです。


ツバメは古い巣を使わず
新しく巣を作るので
古い巣は壊しておいて上げた方が
ツバメにとっても良いかと。

この場所。。。。
002
こんな本当に何も足をかける場所も無い場所。

木材に爪を立てて止まり
一生懸命泥を載せて作り始めるのです。

人も頻繁に出入りする場所なのですが
そんな場所がツバメには良いのだそうですね。

カラスなどツバメの天敵に巣を襲われない様にする為に
カラスが来ない民家の人の通りの多い場所に巣作り。

そして、これまた天敵になる蛇も
こんな場所では巣にたどり着けません。

凄いですね。。。
人を味方につけて子育てする。。。。

野生の動物では珍しいですよね。
ある意味、人間は地球上一番強い生物ですから


ちなみに2年前同じ場所で巣作りした
ツバメのブログ記事はこちら

2011年5月8日「ツバメの巣作り。古民家、納屋内に…」

2011年5月29日「ツバメの巣に卵を確認

2011年6月14日「田舎の古民家・納屋でツバメの卵がかえりました

2011年6月22日「今日のツバメ・ヒナ

2011年7月5日「我が家のツバメは巣立った様子

ちなみに昨年はこの場所ではなく
蔵のひさし裏側に巣作り作りました。

蔵の裏側は今年は何もまだ変化無しです。

これから何か動きがあるかも。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


田舎古民家暮らしで使わなった空気清浄機

001
北側の縁側に置かれたままの加湿機能付き空気清浄機。

002
移住前の名古屋の新興住宅地生活では必需品でした。
それも留守時も含め、常時稼動させてました。


花粉の時期とは関係なく、
年中花粉症の状況で苦しんでいました。


私だけでなく、子供達も。

アレルギー検査で、
ハウスダストへのアレルギー反応も多々あったようです。

なので、季節関係なく冬でも、空気清浄と加湿機能付きの
この空気清浄機は年中稼動。



でも、田舎の築100年超の古民家に移住後、
この空気清浄機を使わなくなりました。


使う必要を体が感じなくなったと言う言い方が良いか。


古い古民家に移住時当初は、古民家独特のカビくさい匂いに
アレルギー反応が出るのではないかと心配しましたが
かび臭い匂いは、人が住む事で換気がよくなり
今では匂いは普段使われない囲まれたスペースなど以外
臭わなくなりました。


杉の木は、都会よりずっと間近にあるのですが
面白い事に都会よりスギ花粉症の症状が極端に少ない。


検査でも強いアレルギー体質と出ている子供でさえ
ハウスダストアレルギー体質は、まったく改善されてないのに
スギ花粉に対して、凄く免疫が出来てきている。


良く言われる
「空気の綺麗な田舎に住むとアレルギー体質が改善される」
的な話は、確かに我が家でも立証されているようです。


以前、住む家は、今どきの家で、機密性の高い家。


今の家は、築100年超の古民家で
すき間も多く、機密と言えるものは無い。。。。

外は、山に囲まれ、ある意味
天然の空気生産地に住んでいるような物か。


もう、化学物質が空気中にまん延している都会には
住めないなぁ。。。。。。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


雨が多い…

000
なんかこの冬は雨が多い。。。。

昨冬は、今年よりもっと寒く、
そして2月には珍しく積雪もあったのに、
今年はやけに雨が多い。

田んぼの土も乾く暇が無く
また、暖かいので、田んぼにたまった水も
あまり厚い氷になっていない。。。


私が田舎に移住した初年度は雨の多い年で、
田んぼを改造した畑は、土壌改良が不十分だったのと、
排水処理も未熟だったので、ほとんどの作物が根腐し
大きな勉強をさせられた記憶がよみがえります。


今年の春から秋がどんな天候になるかは神のみぞ知る。


色々な天候に出来るだけ対処できる土作を
今のうちに精一杯しておきたいと思っているのに…


と天気への愚痴を書いておいて
まだする事は沢山あるので出来る事をしよう。


ちなみに。。。

写真は、我が家古民家の前の
手作り間伐材使用の丸太テラス屋根したに置かれるバケツ類

雨が降るとこの様に並べて水ガメにしています。

狭い玄関前なら、こんなに並べると邪魔になるのですが
広い古民家の玄関前では、まったく邪魔になりません。

邪魔にならないから、
結構色々乱雑に物を置いてしまう事にもなりますが…


とりあえず雨水はこうやって貯めておいて
泥汚れた農具、長靴、軽トラなどの洗浄につかってます。

元は天から降った水なので、一時的に貯めて
後日、泥汚れ落としなどに使って、水は土に吸い込まれ
地球の水循環の摂理に戻る。。。。

エコです。
エコだなぁ~といっつも思って自画自賛?で自己満足してます。


でも、これはこれで結構、相当役立つのです。

ちなみに、外に水道はあるのですが
凍結防止用に、色々カバーしてあるので
使うとき外すのが面倒で使っていません。

つねに雨水を使っています。


そうそう、我が家には井戸がありません。


私の地区では一家に1個は井戸があるのですが
私の住む敷地内にある井戸は水が枯渇して埋められています。

隣の山から山水を昔引いていたらしいのですが
今、その水を引く菅は取り外されて、再度設置が面倒なので
そのままにしています。

山のふもとにある家なのですが
水脈が敷地内に無い珍しい場所であります。


その分、敷地内の土が乾燥し
古民家の母屋下も土が乾燥しているので
築100年超の古民家が長持ちしている理由にも
なっているのでしょう。





田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村


毎朝、縁側の窓は…

000
障子で仕切られた縁側の窓は
毎朝結露した水が凍って白くなっています。

たかが障子紙一枚なのですが
それでも縁側と空間と、障子紙の中の室内とでは
温度が10度近く差があります。

日本の古い建物には
シンプルでかつ、機能がしっかりあるのですね。

改めて古民家の良さを実感します。


田舎暮らし ブログランキングへ

古い瓦を砂利代わりに敷き詰める

002
古い砕けやすい瓦を敷き詰めまています。

元々砂地の土地なので雨が降るとぬかるみ
水たまりも沢山出来てしまうので
転居してきた最初に相当瓦を敷き詰めたのですが
2年経過でその瓦も土の中に相当埋もれてしまい
また水たまりが沢山出来る様になっていました。


あらためて地元の瓦噴き職人さんに
リフォームで出た相当古い瓦を沢山もらってきて
一生懸命敷きます。

そして、古民家に転居してきた時は
手作業でハンマーで瓦を砕いていたのですが
今は重い機械があるのでそれで踏みしめて砕きます。

003
パワーショベル(ユンボとも言いますが)

瓦を敷いては、ユンボのキャタピラーで踏みます。

004
私のユンボは鉄のキャタピラーなので
瓦で切れる心配もせず、前後に何度も往復。

005
結局軽トラ4杯分の古い瓦を敷き詰めました。

これだけ敷き詰めるのに、以前は手作業で瓦を割っていたので
数日掛かっていましたが、今回は3時間ほどで終わり。

実質瓦を運んでくる作業時間の方がかかっただけで
砕くのはあっという間です。

重宝しますね、重機。


そんなユンボ、実は今朝エンジンが一発で掛かりませんでした。

001
今朝の気温、マイナス6度。

8時半位から作業しようとユンボを操作したのですが
セルモーターの回りが遅く、始動せず。。。。

やむなく外してあった、コンバインのバッテリーを持ってきて
ケーブルでつないで始動。

一度、エンジンが掛かれば、その後問題なく再始動できましたが
先日、適当に行ったバッテリー充電を今回はしっかり充電中。

まぁ、購入後2年経過していますので、
寿命も近い事も想定でき、安いバッテリーを探しておく必要があるかと。



田舎暮らし ブログランキングへ


障子の張替え中

001
綺麗な障子紙だったのが、2年ほどで色々破れました。
破れた箇所が小さい所は、部分補修。

002
大きな箇所は全体的に補修。

でも、全部で12枚あるので、大きく破れたものだけという事で。

まぁこの手の細かな作業は、
妻の得意(と言うかこの手の作業が好き)分野なので
私は関与せず。


でも、古民家に住み思いますが
ガラス窓から伝わる冷たい冷気を
この障子紙一枚でも、十分遮断できるものですね。

冬は縁側の障子を閉めるだけでも
室内の気温低下をだいぶ抑えられていると
日々実感しするものです。


昔ながらの機能も今でも全然通用します。

もし、建て直す事があるなら(到底無いですが)
古民家同様の縁側のある間取りにしたいと心底思います。

夏は日差しの遮断、冬は冷気の遮断。

凄いなぁ~


田舎暮らし ブログランキングへ



塩ビパイプの水漏れ修繕

昨朝の冷え込みで、全自動洗濯機が不調となり
その点検で苦労している時にある音に気がついた。

水の水滴が落ちる音。。。。

場所を色々さぐるがなかなか見つからない。。。

耳をすませて発信音をさぐると、あったあった

夜間電力温水器の後ろ。

早々に修繕。

塩ビパイプの間にあった止水栓から漏れ

朝一番でホームセンターに行って必要部品を買って
取り変えました。


作業自体は対したこと無くても場所が悪かった。。。
001
温水器の配管が邪魔。


仕上がり
002
この後、凍結防止用のものを巻きつけて終了。

なんかこの手の作業、慣れて来ました。


田舎暮らし ブログランキングへ



田舎暮らし開始後、838日目

2010年当時使っていたスケジュール帳が出てきた。

田舎へ移住後、PC&事務机周りは、本当に雑然としている。

移住前から、在宅で仕事をしてきている私ですが
昔(移住前)なら、休みの日などに、身の回り、机の周りなど
定期的に整理、掃除してきていたのですが、
移住後は、法的な申告(確定申告、決算申告など)など
必要にせまられて、何かを整理しないと出来ない時だけ。

漠然と、田舎に移住した日(引っ越してきた日)を
9月1日としてきたが、2010年のスケジュール帳を見ると
引越してきた日は。2010年8月30日月曜であった。

その日から、いったい何日経過したのだろう。。。

ふとそんな事を思って、日数を数えようかと考えた。

が。。。

まさかカレンダーで1日1日数えるのはきりが無い。。。


ネットで自動計算してくれるサイトがあるだろうと調べれば。
あります、あります。。。。たくさん。


で、そのサイトで計算しました。

今日2012年12月15日で。。。。

838日目。

2年と107日目(2年と3ケ月15日目)

だそうです。

3年目、3年目とは思っていたけど
正確には、2年と三ヶ月と15日目なんですね。

838日目と言うとわかりにくいけど。


まだ、そんなものなんだ。。。。って感じ。

3年目というと、3年経過した気になりますけどね。


2年と三ヶ月にしては、
えらく、いろいろ、変化?進化?したなぁ。。。。


なんか1年目、2年目、とそれぞれの年代で
自分のしてきたことを整理し、
ブログに改めて書きたくなります。


と、思いながら、そんな時間ないだろう。。。。


そう思う自分も。。。。


隠居生活(セカンドライフ)世代でなく
まだまだ働かなくてはいけない年代なので。。。


ある意味、色々葛藤はありますね。

間伐材などたくさんあるので、時間さえあれば
ログハウスなど全然建てられる(DIY)出来るなぁ~と実感するけど
建てたい、作りたいより、
まず必要なもの、しなければならないこと
それが優先です。。。。。


今日は、朝から雨が降っているので
雨の日用の時間の使い方Day!


そんな事で、1日2回ブログ更新してみました。



田舎暮らし ブログランキングへ






朝のガラス窓

001
もう毎日の事になりました。
縁側のサッシ窓は、毎朝凍って
朝、中学校に部活練習に娘を送っていく時も
軽トラのドアも凍ってドアが開けずらくなってます。

道路はまだ凍結していることはありませんが
田畑は一面真っ白。

もう12月も中旬ですものね。。。

寒いわけです。


田舎暮らし ブログランキングへ

この冬、初積雪

001
今も降っています。

今、朝7時の気温
002
0度

この程度の積雪では、道路上での積雪はありません。
凍結もなし。

でも、子供は喜んで学校へ登校していきました。

ニコニコしながら。

雪を見るとウキウキしてしまい、
どうしても顔が笑ってしまうそうです。

古民家の中でPCキーボードを打つ指が(冷たすぎて)痛い…



田舎暮らし ブログランキングへ

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天