愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

新米

新米ミネアサヒ(平成28/2016年)産、販売開始

001
昨日、今日と、減農薬ミネアサヒ・玄米30キロ袋を一つ一つ開封し
黒斑点米の機械除去作業と、お米の水分計測チェック。


作業及び、確認完了後
002
刻印(印)した袋に詰め替えて
お米専用冷蔵庫に保管。


全て、私が1人で作業しております。


週明けから、
順次ご注文、予約頂いている物から
発送開始致します。

これも私が責任を持って行わせて頂きます。



今年は、販売できる数量が少なく
例年より早く完売となる可能性が大きいので
ご検討中の方は、早めにご連絡頂けます様
お願い申し上げます。


また、お客様お一人での大量購入も
今年はお受けできない可能性もありますので
こちらもご検討の方は、早めのご連絡をお願い申し上げます。

しば農園



この後、今夜はお祭り「慰労会」・・・


まぁ、食事付きの飲み会です。



先月中旬以降、風邪なのか体調がイマイチで
凄く疲れやすく、軽いめまい的なものも時々。。。。


健康のバロメーターであるアルコール類も珍しく、進まない位。。。


かと言って、永く寝てもこれも改善の反応なし。。。



ここ数日、喉がイガイガするし
今日は、咳も少しづつ出始め。。。。


せっかくの飲み会なのに、もったいないなぁ。。。。。と。。。



食べてしゃべって飲めば治るか?とも、、、、



とりあえず、セーブしながら美味しいお酒に成る様に
参加してきます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

平成28(2016)年産ミネアサヒ新米、選別中

001
遅れておりました
今年(28年産)のミネアサヒ米(新米)の選別作業をしております
(この後、準備出来たものから発送予定)

選別作業と言うのは。。。


我が家のお米は、収穫量に一番影響する
穂が実りだした時も、農薬を一切使わなかった為
山間地の一番の害虫である「カメムシ」に穂の栄養を吸われ
その結果、黒く汚れた様な跡が付く米

を、・・・「黒斑点米」・・・と呼び

それらを、取り除く作業を行っております。


その選別作業をする機械の内部写真です。


上から線となって落ちているのがお米(玄米)で
その玄米を複数の高感度カメラで高速チェックし
色が悪いお米を瞬時に高圧空気ではじいて取り除く原理です。


以前は、一つ一つ、ピンセットで取り除く作業を
手作業で行っておりましたが
その為に、1ケ月以上の月日が必要となり
やむなく機械を導入しました。


色彩選別する機械を自前で用意し
30キロの米袋を一つ一つ機械に通し
1回で除去しきれないので
複数回この作業を行っております。


手作業でなければ楽になったかと言うとそうでもなく
肩の位置までお米を持ち上げて、機械に入れる事を
複数回繰り返すので、腰を痛めやすい。。。。


まぁ、手作業選別作業の大変さを知っているので
それと比べれば。。。。と思って耐えています。


黒斑点米と正常なお米の違いは見て一目瞭然です。

002
左が正常なお米、右が取り除かれた被害米


太陽光の光の下で撮影しました。

遠目で見ても色の違いがお分かりかと。。。



よりズームにすると。。。
005
カメムシの被害で「黒斑点米」

003
被害を免れた玄米


さらにズームUPすると
006
カメムシの被害で「黒斑点米」

004
被害を免れた玄米
(取り除ききれなかった黒斑点米がごくわずか含まれてしまいますが。。。)


太陽光の明るい所で見る分にはこの程度の差ですが
室内の蛍光灯の明かりで、この黒斑点米を見るとさらに
お米が悲惨な状態である事が分かります。

室内で「黒斑点米」を集めた物を撮影すると。。。。
007
手間暇かけて育てたお米も
稲穂が出始めた頃に、農薬を使わないで育てると
カメムシの被害を受けるとこんな事になってしまうのです。

この取り除かれた黒斑点米だけを精米して食べた事があります。

正直。。。。、ハッキリ言って。。。。

マズイ!です。

正常な被害を受けてないお米との味の差は明らか。

当然、正常なお米に若干量「黒斑点米」が含まれる位なら
それほど分からないかもしれません。


でも、お茶碗にお米をよそった時、
石かと間違える様なお米が入っている事は
お米をお金を払って購入する方には酷かと思い
取り除く作業をしております。


我が家では、当初、黒斑点米を除かず食べていましたが
機械導入後は、さすがに自家用でも色も綺麗な状態にして
食べています。。。。。さすがに、色が悪いのは・・・・ねぇ・・・・



でも、
選別作業を進めると
この「黒斑点米」がどんどん増えます
年々、被害割合が増えています。
008
「農薬を使わなかったら、こうなって(黒斑点米が増えて)当然!」


農薬を慣例的に使う田舎では
こう言われる典型の事をしています。


農協も、「農薬を使って害虫駆除する様に!」と
出穂時期になんども通達が届きます。


私の様な
「農薬を使わない生産者が居るから害虫が増える・・・」とも。。。


考えあって、農薬をあえて使わないのですが
それでも年々カメムシの被害が増えて、
被害が無かったお米の量が減ってくると
実際哀しい以外無いのも事実。。。。。


毎年変わる天候を色々思案しながら
稲の管理を毎日する日々の中

収量確定する一番重要な時期の被害は

カメムシを代表する害虫を
一斉駆除したくなるのは心情・・・・


山間地での米作りでホントに良いと思って居るのは
沢ガニ、ドジョウ、サンショウウオなど自然豊かな生物が生息する
006


山からの天然水を
003


水路に導入して米作り。。。。
005
人間の生活排水が一切ない
冷たい天然水でつくるお米は甘くなります。

水が冷たいので、稲の成長は平地に比べ遅くなり
平地と比べると収穫量には劣ります。

でも、お米本来の甘い味に私自身魅せられています。



こうやって記していると
初心、原点に戻れますが。。。。。


黒斑点米を見るのはつらいですね。。。。。



捨てはしませんが、結局、別の米作りの害になってる
イノシシの餌づけ用の餌にしかならないのですから。。。。



備考。。。。
上記各理由も含め、我が家のお米の販売価格を
今年度販売分から改定させて頂きました。

何とぞ、ご理解頂ければ幸いです。

しば農園

平成26年産新米の白米&玄米

前回更新が19日。。。
あっという間の3日間でした。。。。

この前の週末土曜日。
一泊だけ妻が一時帰宅許可が病院から出て
家に居る事になりましたので、
ただでさえ分刻み位のスケージュールの忙しい中で
妻の送迎などが入り、
さらに週末町内での祭礼の準備他
週末毎夜に練習、作業、飲み会などが続き
ブログどころか、PCの前に座る事も出来ず。。。。

明日以降もどうなる事やら。。。。

明後日には台風も来る予報になっているし。。。。


もし、このブログ更新後、再度更新が停滞するようでしたら
このバナーのみクリックして頂ければ幸い。。。。

皆様が来訪して下さっているのを
後日確認できるのが慌ただしい毎日を送る
せめてもの私の安堵感、充実感を感じるところです。。。

~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~




そんな今日は、お祭りの資金管理の責任者として
まずは、昨日までの経費出費や、寄付金等の入金資金の全チェック。。。

人さまのお金なのでより厳重に、厳格に。。。。


余剰資金は手元にあっても不安なので
銀行&郵便局口座に入金。。。。


それでまずはひと段落し。。。。


他にもしなければならない事が多々あるなか。。。


PCや私の携帯メール宛に新米の問い合わせが多いので
お客様への発送や、お米お引き取りにの準備の為に、
我が家新米の細かな再チェック。。。。

(まだ自分のお米、今年の新米を食べてる暇もない。。。。)


減農薬米ゆえの黒斑点米が含まれる玄米を
農家さんの大型機械で選別してもらってあるものの
どうも自分で選別した精度より低かったので
再度自宅で選別作業。。。。

001
自分の機械で細かな設定をし
極力取り除けるようにと。。。。

002
良い感じになりました。(クリック拡大/幅800ピクセル)


細かく細かくチェックすると
まだ、黒斑点のある米がごく微量含まれているのを
確認できますが、ここまでが作業限界。。。。

005
青丸印内など。。(クリック拡大/幅800ピクセル)


この程度の黒斑点米を含んだ状態の米を
精米すると。。。。
003
こんな感じ。。。(クリック拡大/幅800ピクセル)

黒斑点のあったお米は精米で削られて
探しても見当たらない位の状態。


004
(クリック拡大/幅800ピクセル)

スタジオで照明を使っての撮影ではなく
普通の一般蛍光灯の明かりでの室内撮影。
(今日掲載の全ての写真)

見せかけも飾れない普通の室内撮影での写真で。。。

どうでしょうか。。。
白米がツヤツヤしているのがわかるでしょうか。。。。

目視では自分で思った以上につやがあると
実感したのですが。。・・・



とりあえず
今日はここまで。。。。。



まだ今日はこの精米した新米を食べられません。。。。


食事は学校から帰宅後の長女(中3)が作ってくれるのですが
私も含め、みんなする事が多く、食事も味わって食べている時間もないので。。。


予定では今週予定の妻が退院して、
ゆっくりと食事を取る時間が出来る状況になったら
その時、、


しっかり味わって今年の新米を味わおうと思っています。。。。


あッ、寝なきゃ。。。

明日も日の出前に起き、出かけなければならないので。。。


お休みなさい。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

25年産、愛知県三河特産・新米「ミネアサヒ」ひと口目

000
写真を載せるのはホント緊張します。(クリックで写真拡大)

素人撮影での
広告写真で使うようなトリックなど全く無しの
「素撮り」。


室内の普通の蛍光灯での明かりですから。


炊きたての湯気なども写ってませんでした。

う~ん。。。。

自分で見て、冷たそうな感じも多々。

実際の目視でのツヤもそう写ってない。。。。


とりあえず、
早く告知したくて掲載してしまいました。


お米は30キロの米袋に入っているのですが
全て30kg袋に入りきるわけではなく
どうしても半端量が出ます(今回玄米13キロ)ので
その玄米を一気に精米して、即炊きました。

どうしても新米は柔らかいので
炊飯器に入れる水分は少なめ
(今回は炊飯器の基準の80~90%ほど)で
炊いてみての事。

炊き終わった炊飯器のお釜(蓋)を開けた時の香りは
さすが新米ですね。。。。。

匂いが食欲を増すというか、良い意味での
米ぬかのかすかな香りが良い感じです。


田舎移住後、地元での田んぼを借りての2年目になると、
初年度の様な新鮮なと言うか純粋な「美味い!」と言う驚きと言うより

「今年も美味しいお米が出来た。。。。」

という安堵感の方が強い感じもあります。


そんな自分の安堵感など全く関知してない我が子に
この炊きたての新米を何も説明せず食べさせてみると。。。。


子供から出てきた言葉が。。。。

小5の長男は。。。。
親の唐突な要求に疑問を持ちながらも。。。

「ん?いつものうちのお米。。。。でしょ?」
「。。。。。美味しいよ。。。。で、何か??」


なんか、味気ない答えと言うか、
感慨、、、浅いというか。。。。(汗)



普段食べている我が子にとって
普通の事の様です。

新米でも。。。。

作った苦労を知らないのでねぇ、子供は。。。、
こんなもんでしょうかねぇ・・・・素直な感想は。。。




まぁ、それはさておき。。。。


我が家のお米は
地元での慣行的な農薬使用量から比べますと
極端に使用量が少ないので、どうしても
カメムシなどの害虫の害を受けやすく
黒斑点米が基準より必然と多くなります。


昨年はレストランなどの出荷分や、ご希望の方に
一部その黒斑点を精米前に取り除いて精米していたのですが
今年から、全てのお米に対し、黒斑点米は
事前に極力取り除いてご提供しようと思っています。


その為、ただ今、黒斑点選別作業中。。。。
(後日、ご報告)

※参考までに昨年の同記事リンク
減農薬がゆえ黒斑点米あり。手作業での選別作業

稲刈り後のモミを、
大型機械を持つもみすり乾燥をお願いした農家さんにて
大型機械での黒斑点米除去(色彩選別)も可能だったのですが
田んぼによっての玄米の微妙な違いを把握したかったので
これを自家作業としました。


30kg米袋の一つ一つ、一袋一袋の玄米を確認し、
ご提供用のお米を準備したいと思っています。



昨年は、9月末に収穫完了後、
4ケ月で収穫米がすべてなくなってしまったので
今年は昨年より多く収穫できるように努力し
お陰様で収量も増えました。


もともと、築100年超の古民家なので、涼しいのですし
自家消費用のお米も通年屋内での収納で、
虫なども発生しませんでしたが
念の為、春夏までの在庫用に今年はお米の保冷庫を用意し
既にMAX入れてあります。
003



生産者個人の自己生産分のみの販売ですので
量は限られていますが、生産者が分かる形での減農薬米に
ご興味のある方は、メールでご連絡頂ければ幸いです。
(メールアドレスは、ブログ・プロフィール蘭に記載)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







25年度新米 第一弾

001
たった今、自分の作った今年の新米の引き取りに。

例年同様、減農薬での米作りで2年目の米。

稲刈りしてみて詳細に分かった
イノシシの田んぼへの侵入で稲穂に泥が付くなど為
相当量の稲穂を廃棄処分にしなければならなくなった。

最終的にどれほどの収量になるのか不安も多々あるが
1年目の昨年よりは既に収量を超えた様だ。

コンバインなど重量物を運搬するのに
800kg積みのトラックをレンタカーで借りているので
軽トラックの倍以上一気に積みこます。

2往復で2トンほどのお米。。。。

まだ、これでも昨日稲刈りしたお米が含まれていません。
最終的な収量はその量が解らないと不明。。。


何にしても
今日、これを人力で家に入れなければなりません。。。。

2トンを人力で小分けに運ぶのですが。。。。
腰が耐えられるか。。。。。

今までぎっくり腰などしたことないですが
年齢も若くは無いので、自分でも要注意です。


今週末の町内の美化(ゴミ拾いや草刈り作業)に先んじて
自分の管理地周辺の草刈りを自主的に行って
おかなければならないので色々する事が多く、

今年の新米の味見は、週末になりそうです。




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







稲刈作業前、中、後

001
稲刈り二日目。

今日の稲刈りは2反(約600坪)ちょっと。

自宅から、800kg積みトラックで
田んぼまでコンバインを運びます。

ちなみに私のコンバインは600kg弱。
古いタイプのコンバインなので
今時のものより小型です。

2面目の田んぼ作業前。
002


作業途中。
003


最後のひと刈り
004
最後は妻にて。

005
終わり。。。

脱穀したもみは、もみすり&乾燥の大型機械を持つ
隣町の農家さんへ作業後即搬送。


数日後、玄米として完成します。


自分たちで田植えし、日々の管理を数ヶ月行った後
自分たちで稲刈り。。。。。

田舎暮らしして、どうしてもしてみたかった事。

地元での米作り初年度の昨年は、
触るもの全てが初めてで
合点が行かないまま作業していましたが

2年目の今年、
色々な事が見えてきて、
さらに奥深い米作りになってきました。

お米に限らず、作物作りは一生勉強だと思っていますが
年々一つ一つより深く理解できるようになる事が
楽しさでもあります。


天候不順、イノシシなどの害獣など
自分の努力だけではどうにもならない事も多々ありますが
まずは、自分の出来る事をさらに進化させていくしかありません。


今年の稲刈り二日目という事もありますし
昨日より少し時間に余裕持って終わる事が出来たので
今日はすこしゆったりした気分です。


まだ、あと一面田んぼが残っていますが
イノシシの被害を受ける面積が少なくなった事も
不安が減少しての安堵感も。


昨年の米が自家消費分として30kgほど残っていますが
それを消費する前に、今年の新米が届きそうです。


まずは、新米、玄米の状態を確認し
精米後の色つやの確認

そして、炊いて今年の新米をまずは味見確認したいものです。


今週末には出来るでしょうか。。。


楽しみでもあります。
(まだまだ、する事いっぱいですけど)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









25年産 新米の稲刈り初日

予定では、明日からでしたが、
もみすり・乾燥を依頼お願いしてる先から
今日、機械の空きがあるから
今日稲刈りしないかと、依頼があったので
今日の本来の予定を延期やキャンセルし
慌てて稲刈りの準備を早朝からはじめ
10時には開始。

私の小さなコンバインで頑張って
田んぼ四面終らせました。

やっと先ほど片付けがおわり
レンタカー社で、トラックを借りてきたのち
風呂と晩飯に。

明日も一番大きな私の田んぼを含め
田んぼ二面予定。

そして明後日も。
3日連続の稲刈り予定。


私自身も記録として写真を撮りたいのですが、
ホントに今日は立ち止まって写真を
撮ってる余裕もなし。


明日は少しは余裕ができるだろうか…


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








やっと自宅で精米できる様になりました

001
自家用精米機。
田舎ではほぼどの家も持っている精米機。

コイン精米機を使っている家もありますが

自宅にあれば、食べる分だけ、精米し
いつでもつきたて(精米したて)の美味しいお米を
食べられます。

これで今年の新米を親族、友人知人に一気に
つきたてを送ります。

しかし・・・
精米したてのお米の匂い
良い匂いですね。。。

こんな喜びは、都会では感じられないですね。

一つ一つの事が感謝感激です。


田舎暮らし ブログランキングへ





2012年、自作の新米、古いバインダーでの稲刈り

001
今年のお米の稲刈りは、古いバインダー(稲刈り結束機)で始まりました。
古い機械を自分で直しての稲刈り、感慨無量です。

稲刈り作業は、一人では大変なので、夫婦で。
で。。。この写真を撮ったのは妻。

自分で動く様に直した年式もわからない位古いバインダーの調子を
見ながら、感じながら、慎重に機械を操作中。。。

人生初のバインダー使いですが、
だれからも使い方を教えてもらう事無く使い始めましたが
他の農機具である程度古い機械に慣れてきたのか
結構要領よく使えるものだと自ら関心。


曇ったり晴れたりの天気でしたが、風が少し吹いて心地良く
ず~~~~~っとこのまま稲刈りしていても良い位の気分でした。
(実際は、そんなに長時間作業してたら大変ですが)


私の田んぼの全てに先立って、稲刈りしたのは
「コシヒカリ」です。

コシヒカリの苗を4箱だけ頂く機会があり
全て植えても、一番小さな田んぼの半分にも満たない量。

そのほかのお米の品種は「ミネアサヒ」なので
一緒に収穫してしまうと、混合米となり、味の比較が出来ないので
量の少ないコシヒカリを先に稲刈りしました。

この稲の量ではお米の少なさゆえ
乾燥もみすりを普通にもみすり業者さんに御願いできない(※)ので
時間稼ぎの意味でも、バインダーで稲刈りし、“はざかけ(自然乾燥)”して
ミネアサヒの収穫と時間をずらそうと。

(※)
私がもみすりを依頼する大型のもみすり機をもつ農家さんは
最低量が600kgからなので、御願いできない。
小さなもみすり機をもつ農家さんに御願いしないと…
また、私の地域では「ミネアサヒ品種」が主なので
別品種のお米のもみすりを依頼しにくい。


002
コシヒカリは、品種の特性として“倒伏”しやすいといわれているが
奥の稲はミネアサヒで、同じ日に植えたのだが、
これだけ稲の立ち方に差がある。。。

コシヒカリは、稲が将棋倒し寸前。。。

その事もあって、先に稲刈りしました。


稲の色からするともう少し黄色くなってからの
稲刈りの方が良いのでしょうが
これも主品種のミネアサヒを優先する為に
コシヒカリを先に稲刈りし、処理していくと言う事で。


003
刈り取り終わった最後の稲の処理をしているブログ管理者…私。

004
10年はあったであろうブランクに見事復活したバインダー。

最後まで動ききってくれました。

この後も、ヨロシク!


手で稲を刈って、それを縛っていく作業を
全て自動で行ってくれるバインダー。

優れものです。。。。

機械って凄いなぁ。。。。感謝・感激。。。。





田舎暮らし ブログランキングへ



2012年ミネアサヒ米の穂が出始めました

001
5月14日、16日、17日に田植えした
それぞれの田んぼで2012年の新米となる穂がつき始めました。

まだ水を抜いた「中干し」中であった田んぼの土の状態を詳しく見るのに
水が抜けひび割れている田んぼの中に入り詳しく見ていたら見つけました。

1反の田んぼの中に10本程度の稲ですが、
穂を確認した以上、稲穂に水が必要となるので
水をその場でそれぞれの田んぼに入れ始めました。

002


私の住む中山間地域では、穂がつき始めると厳重注意な害虫が…

「カメムシ」

今までは雑草との戦いが主でしたが、これからは害虫との闘い。。。


他の農家さんみたいに農薬をバンバンまけば
その懸念も大幅に減少するのでしょう。


最近の米に使う農薬は使用を正確に扱えば
自然へも人間にも優しい性能だとといわれているのは十分わかりますが
なんとか使わないで美味しい米を作りたいですからね~




自然の驚異は理解しながらも
精一杯良い米をつくりたいです。





しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天