愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

景色

雨降り合間に…

000
昨日、東海地方も梅雨入りしたようです。

今日は、予報では雨が強く降る予報だったようですが
結局、早朝に降っただけで、日中はほとんど降らず
時々晴れ間も。。。。

こんな時には、乾いた草木、伐採した竹など燃やしています。

延焼する恐れが無いから。。。。


これ位煙を出すと毎回思います。。。


都会では大問題だなぁ。。。と



田舎では日常的です。


燃やした草木の灰も肥料になります。


人の手が入らないと里山も維持できません。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



田舎での今日の始まりと終わり

001
今朝は普段よりゆっくりの朝7時。

朝食後、7時前に部活朝練に向かう娘を中学に送って
その帰路の写真。

夜中から早朝にかけて
結構強く雨が降った(雷も遠くで鳴っていた)ので
どうろもまだ濡れている。

こちらで流れるTV-CMで
お父さんが軽トラックで娘を学校に送るシーンがあるが
我が家も同じで、軽トラックでの送迎。

我が家の燃費一番車両が軽トラなので
娘一人を送るのに、軽トラが一番。

娘も燃費が良い方が良いと、同感の様子。
まぁ今どきの軽トラは新規格で昔と比べれば
室内もずいぶん広くなってるし、
苦痛は無い。

それに近道ルートは道幅が狭いので
軽自動車でないと。


中学へ行くルートは色々あり
近道は、狭いクネクネ道の急な上り坂下り坂ルートもあるし
遠回りになるが、カーブが緩やかで、見通しが良い
写真のコースもある。


行きは時間重視で、最短距離ルートを使うが
帰りはその日の気分や都合でルートは変わる。

今日は、ゆったり気分でルート選択。

天候不順な一日の、
今日の日没はを迎えた時間は。。。

ナス畑。

夕方は、ナスに水を与える時間。

畑の脇を流れる水路から
エンジンポンプで水を汲み上げ散布。

1時間ほどかかるので、開始時間が遅くなると
日没になってしまった事も多々。

今日はまだ空が明るい。

002
写真で見るより実際はもっと明るい時間だけど、
空の明るさに合わせて写真を撮るとこの明暗。

でも、肉眼で見る空は写真のまんま。


「ふぅ~」っと、
慌しい一日の最期にこの空を見て、ため息が。。。
(今日も慌しい日中だったなぁ~と)


こういう綺麗な夕方の空景色をみると
より一層一日の充実感を感じます。


都会では、
広く空が見えるところが少ないですから。


明日は、早起き予定なので
早く寝なければ。。。。。。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~
いつもクリックありがとうございます。

ブログランキング上位になっても
そうアクセス数が増えない(増えたのは増えましたが…)のは
以前からこのブログをご覧になっている方が多いと言う事。。。。

屈託の無い田舎居住者の毎日の日記ですが
ご覧になる人に何かお役に立てれば幸いです。





8畳6間の田舎古民家室内からの景色

000
右手の抜糸が済むまで、力仕事が出来ないのに
家に居てもじっとできない人間。

澄み切った空と空気と風を屋内に最大に取り入れるべく
縁側と和室8畳間を区切る障子を取り払いました。

今となっては邪魔な
都会住まいのときの産物「ソファー」に腰掛け
野鳥やカエルがさえずる外の音を聞きながら
梅酒の水割り(治療中なので気持ち薄め)を飲む。


築100年超の昔ながらの古民家は
母屋南北側両側に縁側があり
南北側の窓を開けると家の中に空気が流れます。


風が無くても、北側の山からの森林の空気と
南からの温められた空気が、気流の変化で流れるのです。


久しぶりに家でゆっくりした時間を過ごしています。

(と言っても、1時間も無いですが・・・)


ポケットデジカメの機能で
パノラマ撮影が出来るので撮影するとこんな感じ
001
生活感ただよう景色ですので
縮小させてもらいますが(汗)
少しは伝わるでしょうか。。。。


ソファーに乗る足は。。私の足。


完全にくつろいでます。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

この冬、初積雪

001
今も降っています。

今、朝7時の気温
002
0度

この程度の積雪では、道路上での積雪はありません。
凍結もなし。

でも、子供は喜んで学校へ登校していきました。

ニコニコしながら。

雪を見るとウキウキしてしまい、
どうしても顔が笑ってしまうそうです。

古民家の中でPCキーボードを打つ指が(冷たすぎて)痛い…



田舎暮らし ブログランキングへ

田舎と言えどここは別世界

001
朝一番でのお米納品。

納品場所(施設)の外のワンショット。


田舎の普通の景色とは違いすぎる。。。。

私には見慣れない為か、
正直綺麗な景色でも落ち着かない?
しっくりとこない風景。

地元の人に聞けば、ここはもともと山の中の谷だったようで
山を削って谷を埋め、この様な壮大な平地を作ったらしい。

この町に移住した新参者の私には
もともとの景色を知らないので、
なんか大きな張りぼてに書かれた絵を見ている様
(銭湯の壁の絵とおんなじ感じ…)

人間の力って凄いですね~
こんなに自然を変えてしまうのですから。

好きなバイクで走り回るにしても広すぎ…(汗)


今朝は一番冷えたようで、
我が家からすぐ近くですが
ここまでの道中の路面もうっすっらと凍ってました。

自分が普段乗る軽トラックは、良いとしても(運転の自信があるので)
妻が乗る軽バンは、事故防止の為にも早めにスタッドレスへ
変えた方がよさそうだ・・・・



田舎暮らし ブログランキングへ

毎朝カーテンを開け、窓を開けると見える田舎の朝の景色

今、毎朝5時代に起きて私がする事・・・

南側の縁側のカーテンを全て開け、そして窓を開ける事。

7月は、朝の4時代には明るくなって、
5時代に入ると東から太陽が田んぼの稲をまぶしく輝かせます。

003

窓を開けると、縁側からこの景色が目に飛び込んできます。

我が家は、道路より高い位置にあるので
目の前に広がる景色は、見下ろす形となり
また、南に広い窓を向けて家が建っているので
早朝から日没までとても明るく、
そして、家の後ろの山から降りてくる森林浴の涼しい空気が
北側の縁側から家の中を抜け、南側に通り抜ける風通しの良い環境です。

この早朝の時間の外の空気は、
日中より適度な湿気をもつさらに冷たい心地良い空気


早起きな、綺麗な透き通った鳴き声の野鳥たちは
向かい合った山の中で互いに静かに呼び合っています。

本当は、寝ぼけ覚ましに、この景色と野鳥の声を
縁側で堪能しながら、ひと時を過ごしたいのですが
我が家の朝は早く、あっという間に日常の雑踏に追い込まれます。


田舎に移住して丸二年に、あと2ケ月ほどでなり
日常の雑踏に追われている時は、
田舎に住んでいる事を忘れてしまう状況ですが

毎朝のこの景色は、自分の住んでいる環境を
改めて実感させてくれるひと時です。


我が家の縁側から広角レンズで写真を撮るとこんな状況。
004

広角に写真を撮ると生活観あふれます・・・(笑)

母屋前には小さな畑があり、
車がUターンできるスペースもありますので広々としています。
が、
朝、窓を開ける時に目に飛び込んでくるのは、
最初の写真の光景で、朝つゆに濡れた稲がきらきらとまぶしいので
本当にこの様に田んぼの景色がまぶしい位





中山間の大きな田んぼ風景と青空

001
晴れるともう空は夏の雲です。

写真下に写るのは私の田んぼ。
稲(お米銘柄:ミネアサヒ)の緑が色濃くなってきました。

その田んぼの少し上にある田んぼからの撮影。

こんな景色が自宅から正面に見える様な立地だと理想的なのですけど
ここは田畑なので、家は建てられません。。。

でも、ここで作業しながらふと正面を見ると見えるのがこの景色。
ウグイス他、野鳥のさえずりを聞きながら、休憩してると
寝そうになります。。。。。。。


7月1日、雨…。

002
朝は、曇りでしたが、
今は雨。。。。

今日は久しぶりにゆっくりしよう。。。






梅雨の晴れ間の朝の田んぼ風景

031

032

田舎暮らし2年目
もう風景的には見慣れてしまっていますが
鳥のさえずりを朝の静けさの中で聞くと改めて知らされます。
景色のありがたさを。

写真では中々伝わりませんけど
本当に気持ち良いです。
田舎の朝。


朝の足助153号線

001
日が昇るのが早くなりましたね。
朝5時ちょい過ぎの道と空。
まだ、通勤車の走行もすくないです。
気持ちよく走っていると道路の真ん中に何か落し物が…
夜中にタヌキが車にはねられたようです。
朝のすがすがしさを吹き飛ばす生々しい状態。
田舎の道はぼ~っと運転していると危ないです…(汗)

前日の大雨から今日は晴天になりそうです。


田舎道の夕日

001
足助から岡崎に抜ける道。
綺麗な空だったのでコンパクトデジカメで撮影。
でも、ブレブレでまだまともはこの程度か。
田舎の道は空が広く見えます。

田舎の初夏の空は…愛知県豊田市足助

000
山間の田園は空が広い。

まぶしい太陽の陽射しをうけ、稲も一気に太くなってきます。
ムッとした空気で気温は高いと思われるが風が
少しでも吹くとエアコンの風か?と思わせるヒヤッとした
涼しい風が吹くのもこの様な景色の場所の特徴。

木陰にでも居れば本当に気持ち良いです。

でも、実際には、田んぼ周辺にはアブ、ブヨなど
ヤッカイな虫が多く、ジッとしていられないのも現実。

木陰でカヤ(今は田舎でもめったに見ない)の中でも
入っていれば最高。






朝もや…田舎の空気

002
寒い朝なのですが
朝もや、霧に包まれています。


「あぁ~田舎に住んでいる」

そう、改めて思わせてくれる
景色です。


田舎の朝、雪景色…愛知 豊田 足助

000

001


写真で全ての印象を伝えるのは難しい。。。

朝起きて、
この景色を見、
深呼吸をする。。。

肌で感じる空気、
静かさゆえ遠くで鳴く野鳥の声、

「自然とはなんと贅沢なのか…」

そんな事を何度でも感じさせてくれます。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天