愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

逃げられた!捕獲失敗!

朝早々(5時)に確認しに。。。。


遠くから確認しやすい害獣(イノシシ)捕獲用檻の扉が。。。。





落ちてる!!(=捕まってるハズ!!)









しかし。。。。。




001
中には何も居ない。。。。

何で???


???


檻の中を良く見ると。。。。


002
確かにイノシシ(の前足)があり(赤い2つの丸)、


ワイヤーが通してある竹筒も転がされた為に
ワイヤーが張り(黄色い線)、その為に、
扉のストッパーが外れ扉が落ちた・・・・


確実にイノシシがワナに触れた事により
扉が閉まったはず・・・・なのに。。。。。





そのイノシシが。。。。居ない。。。。


003
檻の外にも複数のイノシシの足跡。。。。


昨夜は、小さな足(子供)から大きめの足(大人)と
まずファミリーでこの檻に来ていたのは明確。。。。



なのに。。。。。。




居ない理由はひとつ。。。。。。




扉を持ち上げて逃げた。。。。。。



檻を正面から見ると。。。。。


004
写真上のピンクの丸が「ストッパー」。


扉が一度落ちた跡、再び扉を持ち上げて開けるには
このストッパーを解除しないと扉が上がらない構造。。。。


でも。。。。。


扉が下に落ち切って無い。。。。(ピンクの四角い枠)



扉枠の隅に草がたまって、それが邪魔となり
扉が下まで落ち切る事が出来なく
ロック・ストッパーが効かなかった・・・・





ただ!!




一度ここまで落ちた扉を
手を使えない(鼻のみ)イノシシが器用に
順番に扉を自分が出られるほど持ち上げた後
出ていく事が出来る訳もなく。。。。。




(推論ですが。。。。)




写真の扉両サイドにある
土が掘れた跡からすると。。。。
(上の写真の水色の楕円の丸印)



複数のイノシシが檻の中に入っている時に
一頭のイノシシがワナの竹を引き
その檻の扉が落ちた瞬間、
扉下に下敷きとなったイノシシが1頭は最低居て
そのイノシシが挟まっているすき間から
他のイノシシが檻から逃げ出し。。。。

最後に、挟まっていたイノシシも扉から抜け出して
。。。。。逃げた。。。。。と。。。。



扉付近の土の掘れ方が、
昨日とは全く違うと言うか
えぐれている様に削れているので。。。。。


複数のイノシシが檻に入っている時に
扉が落ち、イノシシが扉に挟まっている光景は
別の人の檻で、目の前で見た事があって


いくら檻の扉に挟まって居るとはいえ
生きているイノシシが、死に物狂いで暴れていると
鉄砲で遠くから射殺でもしないと、近づく事も難しく
死ぬまで待っているうちに、逃げ出してしまって
捕まえられなかった事があったので


今回も、そうなのではないかと。。。。。



何にしても、ここの檻は「危ない!!!」と
強烈にイノシシに記憶に残させてしまったので
最低でも数カ月は寄り付かないだろう。。。。と。



また、振り出しに戻ってしまいました。。。。



とりあえず、
これからお米(稲刈り)や田の作物の収穫時期が近づくと
イノシシの行動が里山~民家に近くなるので
この檻の存在を知らない別のイノシシが来る事も想定し

今日は檻の中を一度綺麗にして
明日以降から、またイノシシの餌づけの為に
せっせと米ぬかを運ぶ毎日です。。。。。



あ~~~こんちくしょう!!!



今回の事を良い経験にするしかない。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

イノシシ捕獲用檻(おり)の増設

001
真ん中に小さく写っている箱が
新しく設置したイノシシの捕獲用檻の一つ。

複数箇所に分かれる私の田畑の中で
一番多くある場所の一番道路奥(つきあたり)に
新しくおかれました。

これは豊田市から公的補助を受けながらも
地元民が買って設置したもの。

公的補助を受ける為の申請は昨年の今頃にして
実際に檻が支給されるのは、1年後の今頃。。。

その間に、いく度もイノシシに田んぼを荒らされています。


写真の手前下に赤く印をつけてありますが
イノシシ対策用に設置してあるスチールメッシュが
イノシシによって大きく曲げられ穴が開いています。

これは今年の9月、稲刈り寸前にイノシシに壊されたもの。

稲刈り後は、この穴から再度イノシシが入る事は
いまのところありませんが、周囲には毎日に近い位
出没し、至る所に穴を掘っています。


そして、こちらも上の写真の檻から少し離れてはいますが
同じエリアの場所。

002
斜面など草が生えていなく土が出ている所は
全てイノシシが地面を掘った跡です。

今日もそうですが、最近雨が多いので
土も掘りやすく、また、イノシシの好物である
ミミズも地表に出てくるのか、至る所を掘られます。

003
これは上と同じ檻を反対側から撮った写真。

田舎では家庭菜園レベルの畑の大きさですが
でも、自家消費用に植えてあった作物を全て掘り起こされ
その横を流れる田んぼへの水路になっている側溝が
完全にイノシシによって埋められてしまい
水が溜まっています。

この水路の水は、下の私の田んぼにつながっているので
毎年春に私はこの水路の泥を掘りだして
側溝の掃除をする作業に追われるのです。

農作物を作るだけでも日々たくさんの作業があるのに
イノシシによって、さらにその作業が多く、日々の負荷がかかるのが
今の中山間地の農作物作りの現状なのです。。。。


そんなイノシシも人間は怖く、警戒心が強いので
急に今まで無かったものが置かれると、しばらく寄らなくなります。
なので、餌を最初から用意しても食べません。


その為、地元の人は、檻を設置した後しばらくは
何もしません。


檻が置かれても、イノシシが周辺に再度寄りつく様になった時に
徐々に餌を仕掛け始めます。

それもいきなり檻の中に設置せず
檻の周辺に餌を置き、餌の食べる状況を判断しながら
徐々に檻の中へ誘導する用に、餌の置く位置を近くしていく。


なので、これもまた根比べです。


以前より、ブログで報告していました私が餌を置いている檻と含め
同一エリアに3つの檻を置く状況になりました。

私だけではなく、地域住民みんなで見回っていますが
毎日、イノシシの檻をみるだけでも大変です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


害獣対策檻は再び門が閉まるが…

001
再び檻の門が閉じているが、中には何も居ない…。

出入り口近くの地面に、爪などで鋭く土をえぐっているようだ。

今回もハクビシンなのだろうか。

前回の空での門閉じ事件から10日目。
002
今朝の状態。

さかのぼってみると、餌がどのように減っていくかがよくわかる。。。


007
前回、餌を大盛りにした9月30日夕方の状態。
米ぬかを山盛りに盛ってあります。

006
翌朝の10月1日朝。
触れると門が落ちる仕組みの仕掛け糸に触れない様に
手前からちょっとちょっと手、前足で、米ぬかをほじってる様子がわかります。


005
10月3日朝。
初日に比べ、段々大胆に米ぬかを手前から食べています。

仕掛け糸はイノシシなどの中・大型獣用にしかけてあり、その為
ある程度の強さで糸を引かないと糸が外れない様にしてあるので
かろうじて糸が外れず食べているのでしょう。

003
10月4日の朝。

さらに大胆に食べているようです。

004
10月8日の朝。

私の町のお祭りがこの間あり
見回りに来てなかったのですが
この間は、あまり変化なかった様子。

実はお祭りの当日や、前夜祭などで
山にとどろく様な、火縄銃の爆音を鳴らしていたので
それに驚いてあまり獣たちの動きが無かったのかも。

002
で、今朝。。。。。

とりあえず、閉まった門を開けただけ。

餌の補充は雨が降ってきたので明日以降にするつもり。。。


何かが檻に入ってきてるのは確かだが
捕獲にはなかなか至りません。。。。


ほんと、根気の勝負です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







やった!捕獲…と思いきや

昨日の門が閉まりやすい(落ちやすい)様にしたおかげで
やった!!!捕獲だ!!!

今朝、娘を学校送った後、イノシシの檻の門が落ちているので
喜んで、檻を確認に行った時。。。。。

001
見てびっくり。

空。

イノシシが捕まって居れば
檻の中で大暴れしているから
相当な音がしているはずなのに
早朝の山の中は静かでした。。。。


002
餌近くに張ってある糸を触れて
門を止めていたワイヤーが外れ
門が落ちたのでしょうが。。。。

中型以上の野生動物捕獲用檻なので
どうも格子の間から出て行った様子。

餌の米ぬかに触れた足跡を見ても
イノシシではなさそう。。。。


地元の人に、この件を話したら
「ハクビシンだろう」と事。

また、檻にハクビシンが入ると雨が次降るまで
イノシシはハクビシンの臭いを嫌うのか
寄り付かなくなるとの事。

雨の意味は、雨が臭いを流すから。


とりあえず、昼に妻にも手伝ってもらって
重い門を開けて、再度ワイヤーで門を吊って
再仕掛け完了。



相変わらず、檻の周辺に
イノシシが来ている跡が多数あるので
今がチャンス。

なんとか近々に捕獲したいものです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








餌だけ食べられた

001
ここ二日ほどイノシシの檻をしっかり確認できないでいた。

今日、夕方確認したら…

檻の中にしっかり入って
中の餌(米ぬかやお米の未熟米など“くず米”と呼ぶもの)を
しっかり食べた跡だった。

餌の手前にあった檻の門を閉じる糸は
引っ張られていたが、途中で引っかかった形で止まってて
門が閉じなかったようだ。。。


おしい。。。

と言うか、残念。。。。



でも、イノシシがここまで入って
餌を食った経験をすると
次回もっと警戒心無く入ってくるはず!


と言う事で。。。。

002
餌大盛り。いや、メガ盛り!


精米時に出る米ぬかと、
くず米の今ある分を全部盛った。


檻の周辺も相当掘った跡がある。

また、来るだろう。


次の捕獲チャンスを待つ。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







秋の一日とイノシシの仕掛け

001
写真は足助病院の中庭。

足助の総合病院も綺麗に先進的になり
田舎の病院とは思えない設備や施設にある意味感謝。

JA(農協)がバックアップして出来た事だと思われるが
豊田市には他にもJAがバックアップしてる総合病院もある。

その他にも、
豊田市には世界的な優良大企業が多く
それら恩恵は医療・福利厚生など
隣の名古屋市より手厚いのではないかと思う位。

もと名古屋市民の感想。


病院に行った理由は
最近、偏頭痛が定期的に起こっていて
そのうち治るだろうと思っていたが
痛みが一昨日から頻繁に起こり
不快感と痛みが続いていた。

何気に一体どこが痛いのだろう。。。と
今朝、娘を中学の朝連に送る道中
編頭痛が起こっていたので痛みの発生場所を
手探りで探していたら。。。

左側頭部、耳の後ろのちょっと上位の局所1点が
押すと痛い事がわかり、帰宅後妻にその個所を見てもらったが
特に外観的に何も無いとの事。。。


ちょっと気になりだしたのと
今日は、時間的に余裕が偶然あったので
そのまま診療開始時間頃に足助病院へ。


脳神経外科を希望していたが
休診日とのことで内科での診察。


田舎の総合病院の朝
診察前の広い待合室は後期高齢者ばかり。。。。

介添え人に連れられてくる人も多々。。。


総合病院は都会でも待合室での診察待ちが永いのは常なので
多数の後期高齢者で、待合室の多数の席がいっぱいになるほどでは
これは何時に診察してもらえるかと遅くなるのを覚悟していた。


が、9時診療開始で、私の診察は9時30分。
1時間以上2時間位を覚悟していたのに
さすが足助病院!・・・と勝手に思ってしまう。。。


内科医の診察で、特に緊急を要する状況ではなさそうと判断されるが
念の為、CT検査で脳内のレントゲン撮影を希望されるかを聞かれたので
「希望」と。

4~5千円は診療費でかかるのは知っているが
頭の事なので安心を買うという意味でお願いした。


これで診察が終わるのは午後になるのを覚悟したが。。。

結局、CT撮影も別室のレントゲン室ですぐなされ
その結果も、院内のネットワークですぐ医師に伝わる用になっているのか
レントゲン室から内科待合室に戻った矢先、呼ばれて
内科医から結果報告。

「特に脳内に異常は見当たらず」

もっと正確をきするには「MRI検査」が良いらしいが
私自身もCTで異常なければ(緊急性は無しの意味で)良かろうと
言う事で帰宅。。。。
10時半には帰宅できたことにびっくり。


名古屋の総合病院では、こんなに早い診察は無い。。。。


なんだ、足助の町は名古屋より便利ジャン!・・・

と田舎に移住したのに、機能的な足助の町に関心、関心。。。


多少の編頭痛を我慢しながら、畑へ
002
綺麗な空です。(夕方の写真)


ナス畑で一通り作業が終わった後、
これも日課のイノシシの檻のチェック。

003
道路に車を止めて目視。

赤丸印が檻のある場所。

004
上の写真の手前中央付近のアップ写真。

イノシシの掘った跡が昨日より広がっている。。。

005
檻に行く時に通るルートも
一通りイノシシが掘っている。

006
檻の中。

檻の門を落とす為の糸の後ろに米ぬかを移動し
そして、米ぬかも増量されている。

この檻は町所有物なので、町民複数が見回っている。

どうも日中にだれかがこうしてくれたのだろう。


もし、今日もイノシシが檻の中の餌を食べていたら
私もこの様にしようと思っていたのでありがたい。


さて。。。。。


今夜もイノシシが来てくれるだろうか。。。


そして檻に閉じ込めれ、つかまってくれるといいのだが。。。


期待しすぎないで、待っていよう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










敵もさる者

毎日、イノシシ捕獲用の檻を確認するのですが
昨夜、イノシシが周辺を荒らしているのを今朝発見。
003


足の大きさも結構大きめ
004


そして檻は。。。。
001
捕獲無し。

002
檻の入り口の門が落ちる糸を触らず
手前の方だけ餌の米ぬかを食べていったようです。


もう少し奥まで入ってくれれば。。。。

なのですが。。

でも、これでも、今までの中で一番奥まで入った方。

イノシシも相当用心して餌を食べているのがよくわかります。


もうしばらく様子見です。


毎早朝、娘を部活動の朝練に車で送った後で、
確認に来るのですが、なかなか難しい結果。

地元の人が言う通り、容易ではないです。

ホント根気の勝負です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










イノシシ捕獲用檻(おり)にエサ

001
町で所有する檻。

私の田んぼのちかい場所(ちょっと離れるが)に
永年設置してある檻。

今年の稲刈り前に場所と、餌の起き方を教えてもらってから
ちょこちょこ餌を置く様にしています。


今回は中型のポリバケツいっぱいに貯まった米ぬかを。

その餌を置く前に良く檻の周辺を見ると
イノシシが周辺を掘りちらかした様子。
003

004


イノシシがこの場所まで来ているのは確か。

良く見ると、檻の中にも大型のイノシシの足跡も。。。

どうも、入口を閉める糸が外してあり
入口が閉まらない様になっていた。
(人的なのか、先日の台風で、偶然そうなったのかは不明)


再度、糸を調整
002
檻の中に張った透明な釣り糸を
足などで引っ掛けると、扉を吊ってある糸が外れ
扉が落ちる仕掛け。。。


イノシシも警戒心が強いらしく
そうたやすく檻に入らないとの事。

根気の勝負か。。。。


精米で米ぬかは良く出るので
根気よく餌を檻に入れ続けるしかないか。


ちなみに檻の外にもおびき寄せ用に
米ぬかや、くず米(モミすり時に出る未熟米などの事)を置いています。

まれにイノシシではなく、タヌキなどがかかる事もあるらしい。。。。


イノシシにとって、天敵(キツネなど)が居ないので
人が駆除しないと増え続けるのは必須。。。。。
増殖し続けるイノシシを
少しでも捕まえて駆除しないと。。。。


人間も必死です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎の集落すぐ近くに…

001
イノシシ捕獲用の檻が設置されました。

私の町の集落のすぐわきです。

002
我が家の敷地にすぐ横に面する田んぼですが
例年イノシシが来る事がほとんど無かった田んぼ。

集落すぐ横である事もありますし
田んぼ横の道は抜け道にもなって事もあり
細いながらも田舎では、車が良く通る方。

そんな場所でも、どうも深夜にイノシシが
田んぼを荒らしにほぼ毎日のように出没しているらしい。

増殖的に増えるイノシシの対策は
イノシシの天敵が人間しかいない事からしても
究極には捕獲しないと増える一方。

中山間地の農業は、
この害獣対策の負担が大きな問題になっているのは確か。


生物の共存環境のバランスを守るのは大変なことです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天