愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

生活

田舎の古民家での子供の勉強姿

000
まさに今の時間(夜8時頃)の我が家内の風景。

まだ寒さは本番に程遠いですが
長女(中2)は、電気を入れてないコタツで勉強。

小5の長男は、寒くないと言う事で勉強机で。


真冬になると二人ともコタツで勉強(おもに宿題)。

ちなみに、奥の8畳間が子供部屋。

写真に写る旧型テレビは移住前に使っていたアナログTVで
今は放送を受信できず、Wii専用画面となっています。

写真手前左に写るのは石油ストーブ。

先日、冬に備え、物置になっている古民家2階から
下ろしてきました。


名古屋から豊田市の中山間地にある
築100年超の古民家に移住し
丸3年が過ぎましたが

部屋だけでも8畳部屋が平屋で6間あり
南北に縁側を持つこの造りの家の使い勝手に
本当に便利さと機能性を痛感します。


2階だて住宅より、どれだけ平屋が使い勝手良いか。

移住前に住んでいたのが2階建てだったので
特に実感します。


造りだけでなく、畳の床も。

フローリングの床は、床暖房なしでは
とても冬の時期耐えられませんが
畳は夏は冷たくて快適で、冬も木の床とは
比べ物にならない位冷たくない。

そして、柔らかいし、畳の香りも落ち着きます。


もし、建て替えるとしたら、同じ作りにしたいと思うほど。


今の時代、耐震問題だけがネックになりますが
昔ながらの建築物は、本当に日本の風土にあっていると
毎日実感する日々です。



そんな住宅に住んでいるので・・・・


全然、旅行に行きたいと思わなくもなりました。


移住前は、あれだけ車中泊での温泉地やスキー、
そして、キャンプ場、貸別荘などの宿泊など
家族で毎週末出かけていたのに。。。。。


旅行番組を見ても、行こうと言う気になれない。。。


そもそも人ごみの中に行く気が無いというか
人が多い所に行きたくない。。。。


静かな家に、私のデスクトップPCのキーボードを打つ音が
鳴り響いています。。。。。。


静かだ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







田舎暮らしでしたくなる事満載の本紹介

001
この本。
昨年末位に、妻が見つけてきた本です。
ブログで紹介していなかった事を気が付き、あわてて紹介。

田舎移住済み、実体験済みの私でも面白いな~と思い
読破してからでも、思い出した様に読み直したくなる本です。
(読み返すと初心に戻る気持ちになります)

私が田舎に移住した後で、しよう(したい)と思っていた事が一通り書いてあります。

この本が我が家に来た時には、既に本に掲載紹介してある同様の事を経験済みでしたので、
私なりには掲載してある内容と自分で行った経験後での考えの相違点はありますが
移住する前に読んでいれば相当影響されていたと思いますし、
移住に対して、さらに強く(強く加速させられる様な)気持ちを持たされた事でしょう。

田舎移住後の私でも自分と違った環境で田舎暮らしされている人への共感を強く持ちましたし
こんな田舎暮らし後の生活方法(手法)もあるなぁ~と関心した部分もありました。

田舎暮らしに「この方法が絶対」と言う事はありません。
この本の方はユンボなど重機を使わず、人力で作業する方法を主として居るので
私よりさらに原始的と言えますし、私自身もあこがれる部分はあります。

そして、実際に生活されている人の実体験と言う事で興味深く読み返しています。

ご興味ある方は是非どうぞ。

読むと都会に居れなくなります。

田舎暮らしを楽しむ為の本です。






田舎の雪遊び …愛知県豊田市足助

013101
土曜夜から日曜朝にかけ、雪が降り積もりました。

我が家前にも10cmほど積もりましたが、お昼に少し晴れてだけで
あっという間に解けてしまいました。
子供達はまだまだ雪遊びがしたいとの事で…
我が家より若干山の中に入った借りてる畑に。

想像通り、雪が全く解けず残ってました。
それもパウダースノー!!
気温も湿度も低いので、スキー場顔負けの上質雪!

存分にそり遊びをした後、親子対決の雪合戦!
サラサラの雪で雪球に作るのが大変でしたが
その分、雪球が当たっても全く痛くないので
思いっきり遊びました。


いや~、本当に体を使っての遊びには事欠きません!

いいですね~田舎って。!!


銀世界…愛知県豊田市足助

011601
借りている畑。

一面銀世界です。

2011年元旦の田舎年賀状

1227
田舎に移住後、初の年末です。

毎年、年賀状はお手製(PCでデザイン作成)で、
写真も、自分で事前にテーマを決めて撮影しています。

今年は
まんま田舎の写真。


風景写真がそのまま全体写真に使える。
う~ん、今まで無かった・出来なかった事。

この写真にいくつか子供の写真などを加工付け加え
2011年年賀状をつくろう!



田舎の冬が始まりました

121701
全国的に冷え込んでいる今朝。

車には霜が下り冷凍庫の中に保存されているようです。

寒い、確かに寒い。
玄関外の温度計は気温マイナス2度でした。
朝6時の時点で。

でも、何ていうのか…
空気が綺麗と言うのか、森林浴と言うのか
確実に違うのです、肌に感じる空気の感触と匂い。
これは本当に肌で感じて欲しいですね。

田舎に住んでいる最高な幸せを常に感じます。

続きを読む

杉(すぎ)と檜(ひのき)の違い

121502
私が借りている古家の地主さんからは、
地主さんの土地を全て使っていいという許しを得ています。

良くも悪くも田舎の家屋敷や土地、山林を管理する人が居ないので、
私が管理者と言う事にもなります。

ただ、土地家屋のある土地以外にも田畑や山林が点在しているのが
今の田舎の事情。

実際、地主さんは、若かりし時に地元を離れ生活され、
相当長い年月を過ぎているので、実際の土地がどこからどこまでなのかを
正確にわかってないのも事実。

都会の様に、区画整理(土地の境界線ひき)をしっかりせず、
先祖代々受け継いでいるのが原因なのも確か。

恥ずかしい話し、私の実家も父の代に岐阜県の山林を所有している旨
父親から聞いた事があるが、私はその場所の存在もしらない。

それが今の日本の山林の状態なのです。


だから、古民家で生活し始め、実際自分たちがどの範囲を
管理せねばならないのかをご近所の大お婆ちゃん(80歳超)と
地元の主(なんと言うか大地主さんとでも言うのか…)から
聞くしかないのです。

この写真の中の山林も、私が借りている地主さんのもの。らしい。

勝手に木々を伐採してはイケないだろうが、枝木が道路に出たとしたら
私が伐採する事にはなるだろう。

続きを読む

田んぼ…古民家移住(愛知県豊田市足助)

001
私が使って良い、もしくは管理を依頼されているものの中で一番大きなもの…

田んぼ。。。


永年、不耕作田んぼとなっていたものを、地元の方が雑草を刈り、耕運機で耕してくれました。

全部で4面。。。

続きを読む

冬の車の準備

100
我が家に二台ある商用軽四自動車の為に、1セット分だけですがスタッドレスを準備。

続きを読む

納屋の改造?補修?防寒対策

001
母屋東にある納屋・倉庫を補修しました。

薪ストーブの暖房効果を高める為に。

写真の様に壁の無い?
壁が壊れた状態では
いくら室内で暖房をしても、
壁が無ければ薪ストーブの周りしか
暖かくなりませんので。。。

続きを読む

夕暮れ

001

手持ちのデジタル一眼レフ。
結構綺麗に撮れるものですね。

続きを読む

秋の田舎では恒例な事

001

田舎では、この様な白煙を上げての焼却行為は日常的です。

都会でこんな煙をあげたら大変ですよね。

実際、私は自宅庭(猫のひたい)の芝生を冬に野焼きしただけで、
近所からクレームが来ましたもの(大汗)

続きを読む

ハクビシン…?

土曜夕暮れの事。

娘と2人で、昼間雑木を燃やしていた
休耕田の再開拓?地の後始末に行った時の事。

今でも娘が笑いながらその時の恐怖を話します。

続きを読む

イノシシに遭遇…愛知県豊田市足助

DSC03506

昨夜、足助中心地からの裏道を通っての帰り(午後9時頃)、道路を走るイノシシに遭遇

続きを読む

田舎のワンセグ

あっ、
田舎はワンセグ見れないやん

引越し葉書

00

引越し葉書の写真。

これにしました。

続きを読む

早いものでもう9月…

引越してきて、10日は既に過ぎまして。
まだまだ荷物の整理は付いていません。


いや~本当に「古家」を借りると言う事は大変な事ですね。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天