愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

田畑

畑の扉も重装備

001
ナス畑の出入り口を改造しました。

今までスチールメッシュをひもで縛っただけで
出入りするたびに紐をほどいていたのですが
車の出入りをしやすくする為に間口4m位にするのに
開き戸仕様に。。。。

イノシシ対策の為に細めですが鉄パイプをしばりつけ
そこに鉄芯棒を貫通させて、抜き差しして鍵代わりに。

中央には、杭としても鉄芯棒。



本当は雨戸2枚で開き戸仕様にしようと思ったのですが
強風時に受ける風圧が強すぎると想定し、メッシュで。。。


002
イノシシ対策は万全をきそうと思うと
まだまだする事いっぱいですが、
イノシシが血相かえて田畑を襲おうとするのは
秋の稲穂が実り始めた時期。。。

まだ、それまでは精神的にも余裕あります。



平地の農地では無い、害獣対策が中山間地の農業を
さらに難しくしている現実は、もっともつらい問題です。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の夕方はバイクが気持ちいい

暑い、いや、
凄く暑い一日でした。

田舎でこんなに暑いと言う事は
アスファルトで敷き詰められた都心では
相当だったことでしょう。。。。


田舎は陽射しは都心より強いかもしれませんが
日陰に入ったりすると凄く涼しい位。。。

でも、ほんとうに暑かった今日は。。。

これだけ暑いと
日中、車に乗っていても
強くエアコンをかけないと。

こんな暑い日中も
夕方になり日が傾くと
一気に過ごしやすくなります。


こんな時は・・・

バイクが最適。。。。
001


半そで、半ヘルキャップのヘルメットで
一つ目の田んぼを見に行ったら
半そでは良いけど、半ヘルキャップでは
走行風で涙がとめどなく出てくるので
顔面を全て覆うシールド付き(ジェットタイプ)に交換。。。。

昔から使い慣れたヘルメットの方が
やはり安心です。

002
ビニールハウスにて、育てている苗に水やり。

そして・・・
003
田んぼの水量確認とナス畑のチェック。。。。


ゆっくり帰ってくれば良いのに
どうしてもバイク走行中
速度がどんどん上がってしまう。。。。


と言っても大して速度は出ませんけど。
排気量88ccでは。。。


これからしばらく夕方の田畑のチェックは
バイクでのツーリングになりそうです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~



田舎暮らしで田んぼを借りると言う事

000
私の田んぼで一番大きな(広い)田んぼ。

コンパクトデジタルカメラでの機能で、パノラマ撮影。

田んぼの畦と斜面(ボタ)を草刈りしたので
凄く綺麗に稲が見えます。


田舎暮らしを始めて、あと2ケ月で丸三年を過ぎます。

田舎暮らしにも慣れ、
特に、田舎暮らしで新たなチャレンジをしているので
毎日新たな事ばかりで忙しく(超!がつくほど)
過去の事など忘れてしまいがちですが

ふと、休憩中でかつ、
考える事までも休める時間が有ると
野鳥の声などが聞こえる様になり、
しみじみと思い返す事があります。


田舎暮らしを始める前など
自分が田んぼを借りる、
ましてこんなに大きな田んぼを一人で全て借りるチャンスを
得る事になるとは想像してなかった。


「休耕田は沢山ある」


こんな話は、ニュースでも実際に田舎の人に触れ始めた
都会暮らしの時でも、沢山聞いていた。


でも、実際、都会暮らし(都会から田舎のイベントに参加する時など)の時から
田舎の田畑を貸してもらえかのお願いを(冗談交じりでも)してみた事は
何度もあったが、貸してもらえそうな話はあっても具体的な話になる事は無かった。


だから、休耕田はあっても、地主さんが先祖代々の田畑を
人に貸すことは、相当敷居が高い事だと思っていた。


休耕田の多さに困った県や市が、
借主をあっ旋しても居るが、色々条件が多くて細かいので
それも結局敷居が高いものとなっている。。。


そんな私が、今はざっと6反(1800坪)の田畑を借りられた
最大の理由は。。。

やはりその地に家族とも移住して、住人になったという事でしょう。


地主さんと同じ地に住み、
地元の行事にも参加して色々なイベントや行事を一緒にする中で、
私(私の家族も)の人となりを直接地主さんが知った事が
第一関門の敷居が低くなった最大の要因かと。




でも、では移住すれば絶対田畑を貸してもらえるかと言うと
そうでもないと思う。。。。


もう一つのステップ。。。


やはり、私(主に妻が)自身が、家庭菜園レベルでも作物を作り
地元の人に作物の作り方を聞く機会が増え、農業に興味が人並み以上にある
住まいの周辺の草刈りなど、地元の人並み(もしくはそれ以上)に
マメに作業している行動を見て、信頼を持ってもらえた部分もあったのかと。

(実際に、田畑を管理して欲しいと地主さんから依頼を受けた時にこう言われた事もあり)



これらのステップに小さな田畑が増えていった我が家に
一気に田畑が広がるチャンスにハクシャを掛けたのが
私自身の行動。。。。


「自前のトラクターを用意した事」


田舎に家族で移住し、我が家の人となりを知ってもらえ
また、田舎生活の中でも、農業、田畑に対する愛着を知ってもらえた事で


「長らく使ってない田畑でも良ければ使う?」


そんな話をもらえる様になり、
そんな荒れ果てた休耕田を必死に元に戻して
作物を作り始めている我が家の行動の中で

私が一世一代の決断でトラクターを買った行動が
地元の人に鮮烈な印象を与えて居た事が
後々知る事になったのです。



「地元の若い人がどんどん田畑から離れていくのに
 トラクターを用意するなんて。。。。」


私がトラクターを手に入れた事が
地元の人の意識を一気に換えさせた部分もあったのかと。。。


「トラクターがあるのなら、もっと広い田畑でも耕作出来るねぇ~」


「そんなに作物作りしたいのなら是非。。。。」


そんな話が一気に舞い込んできました。


今、私の住む町でも、地元の人が自分の田畑の耕作を放棄し
隣町の人に貸して耕作してもらっていた田畑も多くあるのですが
その借りていた隣町の人も高齢になり、耕作できなくなった時に
地元民である我が家に田畑の管理依頼の話が来たのです。


これらの流れで、今の私の管理田畑があるという事。



もともと就農で中山間地に移住してきていない我が家が
これほどの田畑を管理する事になったのも、
我が家の移住タイミングと色々な巡り合わせの中での事。



正直、コレだけの面積の田畑を借りる(貸してくれる)とは
思ってもいなかったので、

「借りてからどうやって使っていこう。。。」

そいう風に考えて今がある。。。。



今から思えば、運が良いとかタイミングが良かったと思いますが

正直、中山間地の田畑の管理は、田畑に付随する草刈り面積の広さや
害獣対策など、作物を作る以外の作業時間・費用もかかるので
無闇やたらと田畑を多く借りる気にもなれないのも事実で
借りてから困る事もまったく無い事は無いのですが

全ては
「自分の勉強の為」
「自分を信頼してくださった事への感謝」
「全てのチャンスをプラスにしよう」
「休耕田を活用する方法を考え実践」

そんな意識で行動しています。


なので、今のスタンスとしても
「田畑の管理依頼があった場合は全て前向きに考える」


時間や資金に限りはありますが
体力は自己管理の下、まだまだ成長すると思っていますし
特に思考する事に限界はないと・・・・


田舎に移住して3年。。。。


この田畑を借りる事以外にも
色々めぐり合わせ(新たなチャンス)は、色々あるなぁ~と
思わされる事も多いので、全てプラス思考で取り組みたいと。




と、今日も長文になってしまいました。。


明日も4時起きで、妻のナス収穫のお手伝いを
朝食前にしないといけないのでもう寝ます。。。。



お休みなさい。。。。。



追伸。。。。

ここ数ヶ月、ものすごい勢いで、
こんな私のブログを読んで下さっている方が増えているのを実感しています。


ブログは昔から色々なネタで書いてきましたが
この田舎暮らしブログの前のバイクネタブログより数倍多いアクセス数。。。。


チマチマと個人ブログを隠れて書く事が趣味でしたが
どうも相当公けになっている事も実感。。。。。。

私の実態を知った上で、読んで下さっている方も多いと。。。。


基本、照れ屋なので正体がばれると、恥ずかしいたちなのですが
ここまで書き続けたら、そんな気持ちをおさえて出来る限り続けようかと。。。



普段、あまりお願いをしてないのですが
もしよければ一度、下記バナーをクリックしてもらえませんか???

読んで下さっている方が押すと、どの程度クリック数が増えるのか
ちょっと見てみたくなりまして。。。。。



よろしければ。。。。で結構です。
それぞれ1回クリックして下されば幸いです。


改めましてお休みなさい。。。。。


明日も暑そう。。。。。汗


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~



梅雨明け後、本当に久しぶりな雨

001
スコールの様な一時的な雨は、ここ数日ありましたが
朝から平均的に降り続ける雨は本当に久しぶり。

平均的にゆっくり雨が降ってくれないと、
山や田畑の土は水を吸いきれません。

今日明日と、雨予報の為
その後、しばらく田畑の水の心配をしなくてすみそうです。

中山間地の田んぼは、山からの自然水を使っているので
この雨前まで、本当に少ない水に困り始めていました。

お盆、雨、
ゆっくりしなさいと言うことでしょう。

こんなときは
普段、後回しになっていた
築100年超の古民家のこまかな掃除でもしようかと。



田畑の見回り巡回

001
ほぼ毎日畑や田んぼを見ています。
出かけたついでに見る時がほとんどですが、
いい季節になるとこの様に夕方トコトコとバイクでも。

たんぼはまだ田植え前なのでどうしてもと言う訳ではないですけど
獣害対策フェンスをまだ出来ていない事もあり、イノシシが来ていないかなど。
畑も獣害被害の有無や、野菜の状態の確認など。

まぁ、感情的には田んぼや畑を見に行くという事よりも
ただ、田舎の風景を堪能している気がします。




田んぼ隣地の木々の伐採完了

001
作業後。

作業前。
002

面積が広く、山の斜面での草木の伐採作業の為、相当気が重かったが…完了。
気が思い作業は、特に!早々に終わらせたい性格もあり1月中の作業で終わった。


続きを読む

田舎の初夏の空は…愛知県豊田市足助

000
山間の田園は空が広い。

まぶしい太陽の陽射しをうけ、稲も一気に太くなってきます。
ムッとした空気で気温は高いと思われるが風が
少しでも吹くとエアコンの風か?と思わせるヒヤッとした
涼しい風が吹くのもこの様な景色の場所の特徴。

木陰にでも居れば本当に気持ち良いです。

でも、実際には、田んぼ周辺にはアブ、ブヨなど
ヤッカイな虫が多く、ジッとしていられないのも現実。

木陰でカヤ(今は田舎でもめったに見ない)の中でも
入っていれば最高。






イノシシ対策のスチールメッシュフェンス

001
いくつかある土地のうち、畑に開墾した場所に
イノシシ避けのスチールメッシュで囲いました。

イノシシが全体重で突進してくれば
倒れてしまう柱の強度ですが
囲わないより圧倒的によいので。

これから作物をつくりながら
囲いの強度など補強していく予定。

何にしても作業は自前でしたとしても
資材にはお金がかかりますので
補助金などの兼ね合いも含め
一気に進められませんので。。。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天