愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

田舎暮らし

アレルギー体質と田舎暮らし

002
今、私が塗布しているアレルギー体質用の
各種塗り薬と日常に使っているかゆみ止めです。
(携帯はガラケー)

年始に行ったっきり行って無かった
移住前から定期通院している
アレルギー科のある小児科に行って
これら薬を3ヶ月~半年分処方してもらいました。


その病院は
もともとは、幼児時に重度のアレルギー体質だった
子供が当時、通院、また入院していた時もある病院で
院長は小児アレルギー専門医。

そんな事で子供と一緒に私も診察してもらったのが始まり。


アレルギー体質と一言で行っても
人それぞれ事細かく症状が違い
合う薬を見つけるのもほんとうに大変なのです。


この病院(院長)と処方される薬に出会ってから
私のアレルギー体質(アトピー性皮膚炎)の症状は
ほんと軽くなったと実感しています。


それまで色々皮膚科病院を色々通いましたが
薬を塗布してもまったく効かなかったり、
逆にさらにかゆくなったりと散々。。。。。



それを思うと、今は本当に極軽度の状態。


普段から処方されている保湿クリームを
入浴後や、水を触った後の手に塗布しておけば
まったく人からアトピー性皮膚炎体質とだれも思われない。


一番アレルギーがひどかったのが高校生時代。


まだアトピー性皮膚炎と言う病気を今ほど知られてなく
自分の症状に対し、一過性のもの(一時的な湿疹位)と言う
親の考えもあり、放置されていた。。。。


そのかゆみが発生していても、
授業中じっと椅子に座っている事自体が
自体が自分にとって重度のストレスになり、
精神的な下痢が毎日続く状態の為
ほんと良い思い出が無い。。。。

その後、大学生となり東京で1人住まいをするようになると
良い意味で親から解放され(どうもこれが一番のストレスだった様)、
自分で自分の事を色々考えて行動する事の中で
いつのまにかアレルギー体質の症状も弱くなった。


そんな大学生時代に出会った塗り薬
「ベビーローション(ジョンソン&ジョンソン)」


肌が弱いと言う女子が塗っているのを借りて
手荒れがあった手に塗ったら症状がより軽くなった。


それから20年ほどこのベビーローションが
私の携帯塗り薬でした。


でも、ベビーローションは保湿状態の持続性が低かった。。。



そんな中で子供を通じて知りえた(実は妻が子供の為に捜した)病院で
さらに私のアレルギー体質の日々の管理は楽になりました。



そんな都会暮らし(名古屋)から足助の田舎に移住し
丸5年がたとうとしていますが、さすがに
アレルギー体質が完全に完治するまでにはならないようです。


大人になってまで持っている体質は
変わりませんね。


もともと私より重症だった我が子は、
田舎移住後に特にですが
ほぼアレルギー体質を気にした事が無い位普通ですが。。。。



アトピー性皮膚炎、特に私は乾燥肌(油の分泌量がもともと少ない)の為
冬になると風呂あがり後、全身に処方された保湿クリームを
薄く塗布しないとカサカサ肌で全身かゆくなったり
素手で水を触る事などすれば、アカギレはすぐ出来る体質。

なので主に冬に症状が出やすく、夏が楽だったのですが
今年はどうも夏もかゆくなる。。。。


外での作業では特にですが
汗をかくと自分の汗が皮膚にしみるようでかゆくなるのです。


パンツなど下着のゴム部分と肌が常に触れている所など
すぐかゆくなる。。。。。


加齢でより乾燥肌が進んでいるのか。。。。。


病院の医師いわく、
私の症状はアレルギー体質の人の症状としてじゃ
超!軽傷で、大きな問題として取り扱われませんが。。。。


年々気温が高くなるのと、加齢で
また、アレルギー体質の症状が重くなってきたなぁ。。。


そんな今日この頃。。。



でも、今日処方された薬で
今は凄く楽ですけどね。。。



アレルギー体質の私が申し上げますが
もし、お子さんや身内、知り合いなどで
アレルギー体質の方が居たら
「たかがカユミ(痒み)でしょ?」と思わないで下さい。


今、私は自分のかかりつけの
アレルギー病院があるので良いですが
良い病院、良い医師、良い薬(自分にあう薬)に出会わないと
ほんとうに大変なので。カユミって。



私は親に「たかが痒み」と言われた1人なので。。。。


特に子供時代に、本人1人で悩むのは相当な苦痛です。。。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の夕方ショート・ツーリング

001
香嵐渓(奥の足助屋敷)での写真。


夕方、6時過ぎ。

日の入りがどんどん遅くなるので
この明るい時間を有意義に使わないとと。。。


バイク(Yamaha トリッカー)を引き出して
足助周辺を一気に走り切りました。


オフ車ですが、
半分ロード向きのタイヤを履いている
トリッカーなので、オフロードタイヤを履いている
正統オフ車(と言う表現が正しいのかわからないが)より
アスファルト走行は安心感が強いので
どうしても気持ちよく(速度を出して)走ってしまいますね。


軽トラや軽バンでは
ギアを1速か2速にしないと登れない様な
田舎の急な登り坂も
250ccバイクだと1速ギアダウンする程度で
加速しながら登ってくれるので気分も良い。
(XR50モタード改の88ccの馬力と比べると特に)


アスファルトの上を走ると言っても
中山間地の田舎は道全てが林間コースなので
バイクでの夕方走行は凄く涼しいのでより楽しいし。


ほんの20分程度の走行ですが
凄い気分転換になるのはバイクの良い所ですね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしでお役

001
2010年の夏に名古屋から足助の町の奥に移住し
もうすぐ丸4年になります。

そんな4年目の今年の4月から
私個人にも重要なお役目が与えられました。


町内のお祭り行事などを司るチームの「会計」係

来年は、その組織の「隊長」
(実際には団長と言う呼び名)になる為の
裏方役とでも言うのでしょうか。。。。


その行事のチームの打ち合わせを今週末に控え、
最初の幹事役内での打ち合わせが始まりました。。。


昨年の結果報告(領収書・報告書関係)をしっかり見て
私の頭の下準備せねば。。。。。




大学生時代や新卒で入社した会社内外でのイベントなどで
数十人~数百人レベルの幹事係の経験はあったが
もうそれも20年近く前の話。。。。。

なんか久しぶりで、それほど昔だと
もう要領わすれてますね。。。。。


会計、経理的な事は、普段自前の事でしているので
こっちは問題無いけど。。。。。


今までは行事に参加すれば
好きなだけ酒飲んで酔っ払って
帰って(町内なので徒歩)ましたが、
今年はビールの買いだしなどしないと。。。。(汗)



なんでも下準備をしてくれる人が居るから
物事がスムーズに進むのです。。。


今年~来年はそれを再認識する
田舎暮らしの年となります。


まぁ仕方ないですね。

私が酒飲めない人で、
他の人の為に酒を買いに行くのであれば
なんですけど。。。
進んで自分も酒飲んでいるのでねぇ。。。。。。



さぁ~しっかり田舎の町の為にも働きましょう!


しかし。。。。眠い。。。。

今朝AM4時起き。。。。。


早めにブログ更新しないと寝てしまいそうで
2日連続の更新無しではイカン、イカンと
半分寝ぼけながら更新。。。。



さ!ブログ更新完了!!


酒飲んで、飯食って、今日は早寝!!


おやすみなさい。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

工作室、兼 バイク保管庫

001
今日、お昼前からポツポツ霧雨の様な雨が降り出し
夕方からはしっかり雨が降り出してくれました。

こちらはから梅雨で、
山からの水も極端に少なくなっている所でしたので
農作物生産者にとっては、ほんと恵みの雨です。

明日の朝には一旦雨は止む予報ですが
ある程度降り続いてくれないと
夏が不安です。

愛知県の各所で、節水が叫ばれている所ですので
貯水池に水が満水になる位降ってくれないと。。。

全国的には洪水で困っていらっしゃる地域もあるとか・・・

異常気象と一言で言ってしまえばそれまでですが
ほんと地球は大丈夫なのか?と不安を覚えるのも確か…

毎年毎年一定の気候になる事が
田舎移住後ないですね・・・

困ったものです・・・


そんな今日。。。。


先月から夕方、田畑の見回り用に活躍していた
250ccオフ車(YAMAHA トリッカー)も
今日午後から今週ずっとの雨予報にそなえ
お昼の雨降り始めに屋根のあるスペースに移動保管。

002


田舎移住当初は、荒れ果てた資材置き場だったのを
全て整理して、野生動物の死骸なども片付け、
今では、DIY(工作)スペース、工具・器具資材置き場として
使っているスペース(母屋と別棟の建物)は、適度に換気・通風され、
雨や直射日光をさえぎれるスペースなので、バイク置き場としても最適。


このスペースにバイクを置くには
砂利道の急斜面を登って、狭い通路を通らないといけないので
舗装道路用のタイヤを履くロードバイクはここまで車両を移動出来ません。


そして、ここには電源があるので
保管しながらのバッテリー充電も可能。


床は土間(土面)なので、バイク整備中に
万が一、ガソリンやオイルがもれてもそう気にする事も無く
常に室内の土間は乾いている状態なので
湿気やカビも神経質になる事もなく
また、この時期は、大掛かりなDIY作業もする暇ないので
バイクを置いても邪魔にもならず、
バイク保管には良い場所です。


やっぱり、田舎にはオフロードバイクが似合いますね。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

農機具の緊急修理

001
私の管理機(溝切り機)を修理してもらってます。

実は…

今朝から使おうと朝、エンジンをかけるのに
エンジン始動用のヒモを引っ張った瞬間

ヒモが“ブチッ”・・・と

う~~ん、困った。

当初の今日のスケジュールが狂うとなると
明日以降のスケジュールも組み直さないと。。。

そんな事を思案しながら
何か応急処置の代用出来るヒモで
今日を乗り切るか。。。。

そんな事を思案しながら
念の為に馴染みの人(農機具販売&修理担当者さん)に
早朝からTEL。。

会社ではなくダイレクト(本人の携帯へ)TEL


でも、電話つながらず。。。

土曜日だから休みの可能性も…とあきらめ
別方法を思案し始めた矢先


私の携帯が鳴り、当人から。。。。


事情を説明し、代替え部材(ヒモ)が我が家から
近くの場所に在庫である店があるかの有無を聞くと
この当人が持っていると。。。。


そして、我が家の近く(隣の隣町)に居るとの事で
すぐ来てくれました。。。


お陰で今日のスケジュールをこなす事が出来ました。


今回の事だけでなく、何度もこの方に緊急対応を
お願いしています。


ほんと困った時には毎回助けてもらってる。


私が農業や農機具の事を主観ではなく
客観的な立場での情報を収集するのにも
この人の存在は大きい。


平地の農業・農家さん、中山間地の農業・農家さんなど
それぞれの地域やそれぞれの農家さんの今の情報を
私が疑問に思って質問する事に対して、
分かる事分からない事を前置きした上で
的確に返答してくれるので人柄的にも私にとって
大変助かる人の一人。

最新の農機具、その開発意図。

そしてメリット・デメリット。


巨大組織である農協さんのメリットやデメリットなど…


私自身、昔、全国規模のあるメーカーに勤めていたので
メーカーが物を開発する為の情報ベースが何なのかを
聞くとその機械の意味や意図が分かりやすい


そして、もともと農家出身のこの人の情報は
農業に対しても主観と客観とのメリハリが効き
新参者の私には分かりやすい。


よくある悪い事例のゴマを磨って営業するタイプではなく
売る側、買う側の立場をわきまえて、両者にメリットある取引に
なるように常に考えるタイプとでも言うのか。


田舎移住後、最初に買ったトラクターからの付き合いで
今まで全てこの人から農機具を買っている。
(エンジンポンプなど細かな機材は除く)


この人のお陰で、機種の選択ミスや、馬力選択などミスなど
買い外れ(買い間違い)、買ってからの後悔が、お陰で無い。


今ではプライベートの話もするが、
あまりプライベートの話に過剰に私も突っ込まないし
互いに良い距離感を保てる間柄。

売る側、買う側の立場の中では
あまり互いに近づき過ぎない方が良いとも思っているし
それもお互いそんな感じを悟っている。



この人の存在はほんとありがたい。


しかし。。。。


よく考えると、私にはこの様な人が多い。


何か新しい事(仕事・趣味)を始めると
その後、永い付き合いとなる人と出会える。


建築・不動産関係にも居るし、税務関係、
そして、車やバイク仲間にも居る。。。

頻繁には合わなくても、必要に応じていつでも気楽に会え、
短時間で要点を聞け、短時間でも永く一緒に居る様に感じる人たち。。。。


フランクな間柄。。。。。


逆に言えばそんな人しか私の周りにはいない。。。



そんな人との出会いで今の自分が居る。



日々感謝。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

さらに農繁期の始まり

001
今年の作付作物の収穫初め。

正確には先週から産直市場には出荷始めていましたが
農協を経由しての青果市場に出荷用のナスの出荷初めです。


平地と比べて気温の低い中山間地では
ナスの生長も平地よりゆっくりの為
出荷個数がある程度の数量になるには
もう少しかかる。

青果市場での評判は聞く機会は無いですが
産直市場では、色見や味も含め良い評判を頂いた
昨年の我が家のナス。


今年のナスは昨年の経験も応用し
さらに良い物になる様に努力してきました。


今日の出荷数量も内容もまだ成り始めの為
まだまだの物ですが、昨年の倍の苗数と言う事もあり
収穫予備群(もう少しで希望サイズになる)のナスが
いっぱい鈴成っています。



出荷するまで息が抜けませんが
冬の間から準備してきた事の成果が
今、まさに身を結ぼうと。。。。

これから秋まで一気にかけ抜きます。


お米も、ナスも、サトイモも、サツマイモも。。。



日中は農作業。

その他の仕事は、その合間や夜間。。。。



田舎暮らしの超!充実した時間を秋まで一気に・・・
(ポジティブ・シンキング)



バイクに乗ってる暇なんてありませんよね。。。(笑)





~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

作業テーブルのDIY

001
今日、今年初のナスの収穫と、産直市場への出荷を終え、
作業用デーブルがもう一つ合った方が良いと
急きょDIYさくせい。

1年半前に作った「多目的作業台をDIY」(当時ブログへリンク)と、構造は一緒。

台の天板は、その時一緒につくってあったので
今回は脚の部分を作るのみ。。。

002
今回は、台の位置を高くしたいので
脚を長めに設定。。

003
完成。。。。

製作時間1時間程度だろうか。。。

角材はまだ過去の在庫分で足りたので買い足しも無し。

赤いペンキは、天板を取り外せるので、位置印として。


004
だいぶ台が高いです。

ちょうど私が台の横に立って、手を置くとちょうどの高さくらい。

主に、収穫したナスの大きさや重量を測定する時の
作業台として使う予定。

それ以外にも高い位置の台が欲しいなぁ~と
過去思う事があったので。

幾種類か高さの違うテーブルがあると何かと便利なので。



う~~~ん。

この手の機能優先の台・テーブルDIYは
即効でできる様になったなぁ。。。。


田舎暮らし4年目は段取りも、作業効率も
我ながらいいなぁ。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ご冥福をお祈り申し上げます

普段良く見るYahooニュースで
訃報を知った。。。。

日テレ「ザ!鉄腕ダッシュ」で一番好きな企画
ダッシュ村でTOKIOに農業指導されていた
三瓶明雄さんが亡くなられたと。。

今、田舎暮らしをする我が家に
一番大きな影響を与えたTV番組と
言っても良いでしょう。

中山間地の田舎って良いなぁ~と
自分たちの心の奥底にある感情を
呼び起こしてくれたと言ってもいい。。。


その中で、我が家では
「三瓶さん」と尊敬と親しみを持って呼び
出演のたびに喜んでいました。


ダッシュ村の企画が中断して特に。です。




人、いつか命の終わる時は来る。。。


私の父親も既に亡くなっていますので
その意味を深く実感していますが

三瓶さんは人柄としても、長生きしてほしい
一人でしたので、
この訃報は実際には直接会った事の無い方でも
まるで一緒に生活していた人を無くした様な
悲しみを感じます。。。。


この気持ちは
今、田舎暮らしをしているからかもしれません。


ニュースには、どの様な原因で
三瓶さんが亡くなられたのか書かれていませんが
今年何度か三瓶さんがダッシュ村に出演されていたと
記憶しておりますので、突然の事だったのかなと。。。


愛らしい笑顔の三瓶さんを見れないのかと思うと
悲しみ以外ありません。。。


心より、心より
ご冥福をお祈り申し上げます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎の小学校

001
もう田舎暮らしも永くなり
見なれた光景。。。。

小学校2年生の夏休み明けに転校してきた
長男ももう6年生。

授業終了後の都会で言うクラブ活動終了後の
お迎えに。。。。


ブログに書くネタとして常に考えるのは
都会で生活していた者が田舎に移住して
思う事。。。。。その観点。


田舎移住後5年目を迎えようとしていると
田舎の景色にも見なれ、いや、これが「標準(景色)」となり
新鮮味と言う意味ではない。


でも、こうやって息子を迎えに来て
子供がグラウンドで遊ぶ(スポーツする)声が
この景色を見ながら聞こえてくると
しみじみ

「良いなぁ~~」

と思う。。。。


その時、自分でハッと思う。。。


何が良い??(と自分で思ったんだ??)


一つ一つ自分でひも解くと。。。

まずは・・・

「子供の声」
子供が元気に活動している声って良いですね。

そして、子供の声が響き渡る
「広々とした静かな環境」

また、陽射しは暑いながらも、森林浴とも言える
「山からの綺麗な空気と湿気」


それだけでない。

田舎の学校の先生も
生徒をのびのびと教育してくれている感が強い。


都会育ちで、都会での社会人経験も長くして
多少(だいぶ?)すれた?やつれた?感のある私からすると
自分の子供が本当に延び延び育ってくれているのが
何よりありがたいと思う。


都会暮らしでは、
「誰かを蹴落としてはい上がる(位の)社会感、競争感」が強いですが

(社会人ではやむを得ないとしても、)
少なくとも子供の時位は、延び延びと、体を充分使い、
ゆったり物事を見つめられる時間をもち
育って言ってほしい。



つくづく思うが
今の田舎暮らしは、昔と違って
情報はTVは当然の事、自分でもっと欲しいと思えば
インターネットでもいくらでも収集できる。


そう言う意味では、
私自身が、高卒後、
名古屋を出て東京で生活した時の様な
カルチャーショックをうけるような事は少ない。


それに既に、小5の長男は、中学生の姉と一緒とは言え
子供二人で妻の兄弟が住む東京へ遊びに行って、
そこから妻の実家のある栃木県まで電車で行った。


親からすれば、子供二人の冒険になるだろうと思っていたが
親が思うほど子供は苦もなく、東京を経由して栃木まで行っている。


今の子供はたくましいものです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

Newブログ用アイテム

001
コンパクトデジタルカメラの4代目です。
(写真右の赤の機種/左の黒のSONYは旧)

リコー WG-20 レッド 
(純正プロテクタージャケット付)

メーカー 製品ページ「RICOH WG-20


旧になる SONY DSC-WX50が
・ピントが合わなくなる
・エラー表示が常時出る(手ぶれ補正機能エラー)
・最後は、、、起動しなくなる

これが冬からひどくなり
色々処置して、普通になったかなぁ・・・
と思っていたら、昨今まともに動かなくなって
メーカーサイトで色々調べたら
メーカー修理が必要との事。。。。

ブログ用の写真を取る為に普段持ち歩き
軽トラに積んでいたり、作業ズボンに入れていたりしたのだけど
普段、砂ほこりが多い所なので起動するたびに
飛び出るレンズなど動きが悪くなっていた事も多々。

その辺も良くなかったか。。。。

もともと1万未満でネットの最安値SHOPで買った物

使い方の問題が大きいと判断。。。

自分のブログを読み直すと
2012年12月21日に記事を書いている事からすると
1年半ほどしか持たなかったと言う事か。。。


今でも使えない事は無いが…
と言うより、使えたり使えなかったりと不安定な状態では
使う気にはなれないと言う事で。。。


それで今回は。。。。

一般的に「工事関係者用」的な
ほこり、泥、衝撃などへの耐久性が高いもの。


レンズも出たり入ったりしない
シンプルな機能を優先。


画質などより
記録写真としての撮影機能を優先と言う事で。。。。。


結局、田舎暮らしにはこの手のカメラが合っていると
言う事を知りました。。。


デジタル一眼レフカメラも今となっては旧型で持っていますが
デジタル一眼を持ち歩くのも大変不便なので
このNewデジカメでやはり普段撮影します。。。


明日以降、このカメラで撮影した写真を
掲載します。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


田舎古民家のツバメの赤ちゃん

001
4月17日のブログで紹介したツバメの巣。

それから1ケ月を過ぎ
親ツバメが我が家の田舎古民家の玄関前を
凄い勢いで飛び過ぎ、一生懸命餌を巣に運ぶ姿を
否が応でも分かる状況。

ピイピイひよ子の声もするので
記念にとデジタル一眼レフで
あまり近くに寄らなくても良い様に
ちょっと望遠で取りました。

このリサイズした写真では見にくいでしょうから・・・

原寸サイズの切り取り
002
写真には3匹が確認できますが
どうももう一匹いそうです。


この巣の場所は毎年ツバメが巣を作る場所。

その他母屋から少し離れた蔵のひさし下にも
よく巣を作るのですが、どうも今年はここだけ。


まず問題無く生長し、巣立ってくれるでしょう。


特にこの巣の存在で困る事は無いのですが
親ツバメが低空飛行、特に顔の高さくらいで
人の前を横切るのでちょっとその時は驚かされます。

通り過ぎる瞬間、
「シュっ」と「ビュっ」が一緒になった様な
風切り音が聞こえます。



凄いなぁ~・・・

(飛んでるのって)気持ち良さそうだなぁ・・・


もう、こんなツバメの毎年の行事もいつのまにか
普通になってきましたね。


田舎暮らし4年目。。。。(もうすぐ5年目)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

毎日が田舎暮らし

001
イノシシが田んぼ周りに来始めました。

数頭で掘ったのでしょうか。

002
鼻を土の中に思いっきり突っ込んで
何かを探していたようです。

ここ数日、どうも毎日来ているようです。

この様にゆるい土の個所を好む様です。

ミミズが多いのでしょうか。


003
昨日に続き里芋。

芽の出ている種イモ。

結局、種イモが多く、だいぶ余ってしまった。。。。

006
急きょ、ユンボを畑に入れ
明日、畑の耕作面積を増やす予定。。。


そして。。。

004
ここはサツマイモを植える為に
牛フンを散布。

そして…
005
トラクターで耕うん。

右の真っ白に見える土面は既に里芋が植えてある場所。


もともと田んぼだったこの場所を畑にしているので
土質は基本的に粘土質が多く、乾燥すると真っ白に見えます。

有機肥料を多く入れてあるので
雨が降っても粘土同士が固まりにくく
サラサラした状態を保ってくれます。

根菜類を作るには優しい土になってくれています。


秋の収穫時に、より多くの収穫を願う為には
今の時期の仕込みが忙しい毎日です。

こんな作業の合間も、耳をすませば
ウグイスやキジの鳴き声が山に響いています。

明日は土曜。


きっと行楽でのライダーやドライバーが多く田舎道を行き交うと思い
今日、幹線道路沿いの田畑の作業を一気に終わらせました。


少しひと段落か。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

全てサトイモ畑

001
里芋を・・・

今日植えたのはこの畑。

もと休耕田。


002
その数日前に植えたのはここ。

ここも元休耕田。

003
その数日前に植えたのはここ。

ここも元休耕田。


今年里芋をそれぞれの畑に植えたのですが
それぞれ色々作物を作り、2年以上畑として経過しています…が、


もともとは休耕田と言うとおり
「田んぼ」。


それぞれ同じもと田んぼと言っても
特性は微妙に異なり、細かく言うと土質も。


それぞれ微妙に違う畑の特性をかんがみ
微妙に植え方、植える深さも変えています。


ただ共通点は元田んぼだけあって
水を取り入れる事が畑より容易と言う事。


これは水を好む里芋にはありがたい事。



中山間地の田畑は、平地の田畑の様に
1面当たりの面積が機械化進む現代農業を
推進しようとすると農地としては小さい。


ただ、それを嘆いていては、前に進めない。

「前に進めない=中山間地の農地活用方法を見出せない」


日本の田舎(の環境)を活用する為にも
いろいろ模索する必要がある。


中山間地の特性である、寒暖の差が大きい事は、
そして、山の冷たい天然水は、お米も含め甘みの強い
美味しい作物を作る大きなメリットにもなる。



ただ、ある程度の量以上を生産しないと
農業としては厳しいのも事実。。。


「理想と現実」


これは農業に限らず全ての事業に当てはまる事。


やはり、何か現状から新しい試みをし
次のステップに進みたい。


お陰様で、
お米も含め昨年は、ナス、サツマイモ、里芋
キノコ類など、多種の生産物を出荷、贈答し
どれもご好評を得る事が出来ているので
今後は生産性も重要視しなければと。。。。


そこで、今年はもともと水を好む作物を中心に
栽培する事にし、昨年のサツマイモの栽培面積を減らし
里芋を大幅に増やしました。


昨年、生産者の私たちの思っていた以上に
我が家の里芋が好評だった事もあります。
(もっと作ってほしい。。。と)


自分たちが作りたい物を作ると言うのも良いですが
作ってほしいと言われている物を作ると言うのも
作り甲斐があるものです。


作業としては重労働になる
有機肥料の牛フンなどを畑に運び入れる作業も
やはり望まれている事が行動を軽くする部分も。。。


そして、我が家で保存していた里芋の種イモが
古民家の寒さに耐えきれず、大多数悪くしてしまい
種イモが足りなくなったのを、補助して下さる方の存在・幸せも
これだけの畑に植えられる理由でもあります。


まだ、実際、もうひとつ里芋畑があり
そこに植える種イモも残っています。



やりがいがあります。


日々常に色々な意味で研究、探求。


体だけでなく、頭を使う農業として
やりがい、向上心が自分を掻き立てます。


何でもそうだと思いますが、

物事掘り下げて考えると面白いですね


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


衣替え

結局、今日はほとんど雨でしたね。

夕方の今は夕日が照っています。
000



久しぶりの雨で、
体的にはゆっくりできたかと。


たまりにたまった農作業以外の事も
一気に片付けられた一日に。


そうそう
今日、衣替えしました。


寒い時期を過ぎ
温かい日が多くなり
冬の冬をたんすから一気に出し
夏衣類を。



冬の服をしまっていて気が付いたのですが
今年の冬、どれだけ寒くても
ズボン下を一切履かないで外での作業を
過ごしてきた事になっていました。


もともと足首まであるモモヒキ(タイプ)は
スキーなど極寒でないと履かないので
メインはひざ下までのステテコが
冬の防寒着の主なのですが。。。


厚地の下着シャツと少し厚地の靴下
さすがに履くズボンは裏地がフリース地の
温かい物で、上着も冬用のジャンパーではありましたが
それも例年と同じなので
なぜか今年は防寒ズボン下着だけ履かなかったと。


なんだろう。。。

田舎暮らし4年目の冬は
血行が良くなったか??



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


田舎の小学校運動会

001
風が冷たいけど晴天の今日。

我が子の通う小学校で運動会が行われました。

ただでさえ少なかった生徒数が
年々減り、今では全校生徒でも30人に満たない小さな学校。


でも、
学年を超えて上級生・下級生関係無く
みんな仲良し。。。


男の子も女の子もほんと仲の良いお友達。


見てて思う、
子供たちの心の中の壁は見当たらない。

我が子は
都会のマンモス(大人数)小学校に
小2の夏まで通学して、
その後、田舎の学校に転校し
もう最高学年の6年生になり
小学校最後の運動会です。


002
息子の同学年唯一の男友達とは
結局、徒競争(かけっこ)でも卒業までライバル同士。


うちの子供と同じく
体を動かす事が大好きな
趣味が似た性格の同級生の存在は
唯一の男子同級性が最高の友となって
ほんと我が子ながら幸せな小学生時代を
送っていると思う。


生徒数が少ないので
生徒の親、お爺ちゃん、お婆ちゃん
学校卒業生の生徒の兄弟、
それでも足りず学区内の住人も
お役の様に運動会の競技に有志参加し
老体に鞭打っての競技参加に
多々笑いも。。。。


運動会終了後の片付けも
親も協力しての片付け。

それもみんな慣れたものです。


田舎に移住する決断は親なのですが
その子も移住した事でより充実した学校生活を
送っている事を本人の口から聞ける事が
親として本当に安堵です。


少人数の学校のメリットも多々ありますが
良い友に巡り合えた事がさらに良い学校生活を
送れる理由でしょう。

ほんと、ありがた事です。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


丸太くいDIY

001
冬に切っておいた間伐材を短くカットし
先をとがらせて杭に。

それを…
002
3本、大きな木製ハンマーで地面に打ち込む。

そして…
003
廃材(カーポートのポリカ屋根材)を板代わりに。



で、結局
004
昨日納品された牛ふん堆肥が谷側に落ちない様に塀。


これを昨日、牛ふんが納品されると連絡があった昼に
即席で作成。

その後、牛ふんが納品されて活用されました。


冬に牛ふんが納品された時、
ユンボで堆肥小屋に牛ふんを押し込む時
谷側にだいぶこぼれたので
次回納品されるまでに作ろうと思っていた。


でも、結局、納品当日、
納品1時間前につくったという事。


田舎暮らし4年目ともなると
この手の作業をものの数十分で作れるようになりました。

作業道具(チェーンソーや電ドル)の充実もそうですが
丸太などの木材がある程度在庫で保有出来ているのが
大きな要因。。。


必要に応じて対応しているだけですが
対応能力は上がったなぁ~と。


まぁ、こんな事もブログに記事にする内容を思い返さなければ
普通に普段の事と流してしまう状況です。


田舎暮らし3年で、こんな事も普通にだれでも出来る事でしょう。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

この時間が一番楽しい!

001
私の住む町の有志で立ち上げた
休耕田をおこしてのお米作りの会の
今日は「田植え日」

田んぼ3面に用意された田植え機は3機。

全て住人の所有物。

私のもその中の1機。

使い慣れた自分の田植え機で
つい先日自分の田植えも終えたばかりなので
その勢いで一気に完了!

他の方の手伝いへ。

002
人員も充分で開始から2時間もすれば田植えどころか
苗箱の掃除後片付けまですべて終了!


で、今日の本来の目的も忘れるイベントが
その後用意されていました。。。

同じ町民の方のご厚意で
自家製ピザ釜でのビザやグラタン
そして屋根付き常設バーベキュー会場で
バーベキュー・パーティー!!


会も始まり乾杯の音頭も適当に農作業後のBEERの美味い事美味い事!
それが発泡酒でも関係無い。。。


それに、同じく町民のご婦人からの手料理差し入れなど
全ての料理にしたづつみ・・・


000
良いですね~自宅にこんな本格釜や炉が常設。

いつかは自分も。。。。

そう思っていますが、
ここのはクオリティーが高い。。


こんなのは無理。。。



飲み始めると、今日は何のために集まったのか
さきほどまで何をしていたのかなどあっという間に忘れ
もう秋のお祭りの準備会、慰労会と同等の大騒ぎ。。。


まっ昼間から屋外で。。。。



ほんと、毎月でも良い・・・・


みんな口癖にそう言う時間でした。。。。



いや、ほんと楽しかった。


やっと夕方になって酒が抜けてきた。


ブログも更新したから
今日の余韻に浸りながらBEERでも飲むべぇ。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

酷使されお役御免

001
私の田舎暮らしでの外での作業時の定番。
カーボーイハット風の麦わら帽子。

写真手前左は、確か昨年夏から使いづづけていたもの。。。

擦り切れて頭頂部に穴が空き始めたのは秋。
日に日に大きくなり陽射しの強くなった今
日よけの為のツバはあっても頭部から漏れる陽射しで
顔が日焼けするしまつ。。。。

冬の間に買い替えを何度も試みたが
この手の帽子、特に麦わら帽子は夏物として
冬には売っていなく、GWの休みに合わせて
ホームセンターで品ぞろえされて
やっと買い替えができました。

今回は在庫分も含め
一度に3つ購入。。。


耐久性の高そうな品質も良い感じのもの。。。。



田舎暮らしをして、外での作業が増えてから
日射病帽子の為も当然の事、陽射しの強さから
ツバの大きな帽子がかかせません。

そして、汗をかく外作業では
通気性も同様に重要な機能。。。。

昨今の高機能帽子も試しましたが
結局、麦わら帽子に戻り、なおかつツバの大きな
カーボーイハット風のこのタイプが必須なのです。


もっと言えば、
買ったばかりのものは堅くて
かぶり心地が悪いので好きではなく
使いこなれてヤレテきた時が
頭の形にも合ってきて、一番フィットします。


早くヤレテくれる様に
日々かぶり続けようと。。。。


そうそう。。。

田舎のコンビニでは、夏に麦わら帽子が販売されています。


これも都会からの行楽客向け。。


そんな時期の方が実際帽子も安く買えます。


今年の夏にコンビニで発売されたら
また在庫分で買っておこうと思っています。。。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

トラクターは凄いなぁ

001
ナスの畑作りの準備も終わり
今日から今年の米作りの準備。。。

田んぼのあぜ際の草刈りを簡単に午前中に終え
午後からトラクター。。。。

機械好きで、乗り物好きなのでしょうね。。。。

まして、操作レバーがたくさんあるほど面白い。。。

田舎暮らし&米作り4年目にもなると、
お米に良い事、土により良い方法、
そして機械にも優しい方法などある程度見えてくるので
無駄が無くなります。

土の状態を見ながら
機械の操作方法を変えたり
土をおこす深さを変えたり、
した方が良いだろう事、
し過ぎない事方が良いだろう事など
色々考えながらトラクターに乗る事が面白い。。。

002

003
後ろを見たり
トラクターの刃がどの程度土に刺さっているかなど。。。。
常に監視。。。


一つの田んぼの中でも、水がしみだす場所もあれば
常にカラカラに乾き、土がカチカチに成りやすい場所など
4年目にもなると、自分の田んぼの状況が分かるので
その都度、機械を調整しながら耕うん。。。

そんな土を見ながら耕うんしていると。。。
地面に鳥の影が・・・・

すぐこいつが来ます
004
鷹…? トンビ??

どっちか私には違いが分かりませんが
トラクターで耕うんし始めると、必ず来ます。。

頭をつつかれないかと思うほど
低空でトラクター上空を飛んでいます

トラクターで土を掘り返した後
掘りだされた何かを食べています。

カエルとかなら良いですが
ミミズなどは土に良い生物なので食べてほしくないものです。

トラクター耕うんで。。。
005
こんなんが。。。

006
こんな感じ。。。

そして、これも。。。
007


008
こんな感じ。。。

変形な田んぼで大変ですが
お米の苗がみんな均等に育つように
綺麗な平らな田んぼ面に成るように
トラクターを操作します。


こんなトラクターを乗用した後
軽トラックに乗ると。。。。

まるで、高級スポーツ車に乗った様な
乗り心地と加速感を実感します(笑)

サスペンション(クッション)の無いトラクターなので
軽トラックの乗り心地もほんと心地良い。。


日々乗る車もこんな事で新鮮さを感じます。。。


田舎暮らしは安上がりです。。。(笑)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

デジタルとアナログ…

001
私には昔ながらの「カラゲー」と言われる携帯と、
タブレット型端末を使っていますが
でも、農業系の情報は手帳に記録しています。


そのアナログの手帳の一つは
予定(スケジュール)表ではなく記録帳として、
3年間分の毎日の行動が記帳でき、
その日の天気や気温や毎日行った作業内容と
それにかかった時間を主に記録しています。
この作業時間記録は後々大変重要になります。


もうひとつは、
カレンダーなどの記載無い無地の手帳で、
それには、土地の台帳記録や、
永年記録し続け、後に比較検討出来るようにする為
作物を何か検査した時など、数字化された記録を
記帳していくものです。

主には、お米のお米内の水分量の変化記録や、
市場調査した中で知りえた数的情報などを記載しています。

手書きの良さは、即書けて、即見られる事です。

端末などは端末機の整理や管理が大変になりますが
手帳は、手帳さえ無くさなければ良いという気楽さも。



農業は、趣味として行っていると、いくらでも時間を掛けられる、
掛けてしまいがちになりやすく、その結果、無駄に時間を過ごしがち。

まぁ、農業に限らず個人事業は、全て自己管理責任なので
自己管理と言う意味でも、自分の行っている事を管理しないといけません。



また、手間を掛ければ良い作物が出来るのは間違いないですが
でも、その手間の掛け方を間違える事、無知による作業で
作物に良くない結果が出る事も多々あります。


特に人が同じように作業しても、日々、毎年、一定でない
露地栽培(ハウスで無く、空の下での作物栽培)は難しい。


記録媒体として、端末や手帳だけでなく
写真と言う物も重要。。。


後日、映像ととして残っているのは
凄く比較しやすいので。

ブログもそうです。

昨年の今の時期、手帳に書いてない
自分の思った事、感じた事を書いている事もありますから。


体を使う事には苦痛はありませんが
マンネリ化する(しやすい)作業は、何か日々の目標を持たないと
行動が退化しかねないので、その意味でも前日、前年、
前回などとの比較は重要と。。。。


まぁ、私の場合、そんな事を考えているというより
日々成長を実感できる事が一番生きがいがあるので
自然と行っている部分も強いですが。。。。


そんな田舎暮らしと農業実習をしながら思う事は。。。


大学まで行かせてもらったなら
農業系学部で勉強すればよかったなぁ。。。と。。。。


農業と言うものを実習と研究と言う両方で勉強したら
もっと有意義だったなぁ。。。。と。。。。

こんな自分の性格をあの時点(10歳代)で
理解出来てなかったのが大きな問題だけど
もっと真剣に考えておくべきだった。


なんとなく大学を選び、何となく「商学部」に入学した
過去の行動を反省するのでした。。。


学生時代、
東京農業大学からすぐ近くの下宿に住んでいたのに
そこから全然違う学校に通っていました…。


東京農業大学のすぐ近くのファミレスで
朝までコーヒー飲んで友人と語り合う時期も楽しかったですが
やっぱり何かに打ち込む毎日の方が充実しますね。


そんな意味でも、自分の子供には
早く自分の性格を理解し、自分の打ちこめる仕事を
見つけてほしいと思うし、その様に導きたいと日々思います。。。


追記。。。。
妻もブログやってます。
もしよかったら見てやって下さい。
私ほど更新頻度が高くないですが。。。(笑)
愛知の田舎で農業ざんまい

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らし、向き・不向き

今もしっかり雨が降っています。

先週まで晴続き、そして乾燥した日が続いていましたが
ここに来て木々には良い雨かと。

我が家にとっては、来週くらいまで晴が続いてくれた方が
色々段取りがスムーズに進めたのだが。。。

こればかりは致し方ない。


雨も降らないとね。



都会(名古屋市内)から、豊田市の中山間地の田舎へ移住して
今は、曜日の感覚は人と話す時や人と予定を合わす時のみ必要で
普段は曜日より天気の方が重要。


基本的に雨が降ると肉体労働が出来ない(雨の日に土を耕す事を避ける)ので
雨の日が休み(肉体の休養日と言う意味で一般的に言う休みではない)。


もともと自分は移住前から長らく自営業者なので
お勤めの方の様なハッキリとした休日は無く
でも、休もうと自分で決めれば休める状況ではありました。

そう言う習慣が永いので、田舎に移住後も
休みがある様な無い様な生活は全く苦にならない。
(本当に休みたくなったら、自己責任でいつでも休めるのもある)

そう言う、私の生活環境は別にして。。。。


田舎暮らしに、向き・不向きな人の話になる事が
都会暮らしの方から良く聞かれる事がある。。。。

ブログをやっているので、よく出版会社の方からなども
色々取材の申し込みなどもあり、同様の質問を受けます。



田舎暮らしをして、ハッキリとわかる。。。。


田舎暮らしに向いている人

「何事も自分で行動する事が好きな人(人任せが苦手)」
「体を動かす事が大好きな人(じっとしているのが苦手)」
「マメな人」

これは間違いないと思う。


これに該当しない人は、
田舎に移住するとつらい生活に成ると思う


田舎に生まれ育った人で、自らの考えで田舎に残っている人は
基本的にこの性格に全て当てはまっていると言える。
(ごく稀に例外も当然あるだろうが、相当割合が高いと言う意味)


私が知る限り、田舎に居る人の全てと言っていい。


人付き合いが苦手でも、周りに迷惑をかけずに
自分で身の回りの事全てが出来る人も田舎暮らしには
向いている部類に成ると思う。


週末、もしくは休みに映画館に映画を見に行くより
日曜大工をしていた方が楽しい。。。。
家庭菜園をしていた方が楽しい。。。。

花を育てるより、実の収穫できる作物を育てる方が良い。。。


などなど、極論は通貨より実を求めるタイプの人。。。。
とでも言うのか…



そして問題によく聞かれるのが仕事。。。。

田舎暮らしをしながら、勤続中の会社へ
お勤め(通勤)が出来る(通勤距離圏内な)人は
田舎に移住してからも、通勤すれば問題ないですし

田舎で勤め先を探して、就職すればそれはそれでOK。


もし、自営で何か田舎暮らしをしてしたいと思えば
自営になればいい。。。


その場合、何をするのかは全て自分で決められます。
自由度は相当あります。


でも、結局は・・・

最終的に田舎暮らしをして、
何をしたい(して毎日を過ごしたい)かが問題かと。


生きる(生活する)のは大変です。。。
独り身ならまだ自分一人だけ考えれば良いですが、
家族が居ればなおさら。。。。


やりたい事をする為に、日々考え、日々努力する事は
結局苦痛にならない。。。。


そう言う事だと思っています。


結果は、本人の努力次第。

考える事も楽しみにしていかないと。。。。



そうそう。。。
これも補足。。。。

私は。。。
もともと農業と言う物が好きだった訳ではありません。
「種をまいて、手入れして、収穫する」
この一連の作業は、我が夫婦では妻が大好きな分野。
農業の主任者は妻。。。

私は。。。

妻以上に体を動かす事、常に何かをしている事が好きな人。
で、妻以上に探求する事が好き(慣れている)人。
私は、発芽して実がなるそのメカニズムに興味津津。
作業自体は妻ほどではない。(研究の方に興味ありと言う方か)

そして、妻以上に機械操作と機械いじりが好きな人。

互いに少し違った目線で農業と言う物を見ています。

それはそれで良い事だと思っています。

二人同じ事をしているより、違った角度で見合う方が
一つの結果から得る事が倍になるので。

なので見方は互いに違うけど、目標地点を合わせて
互いに協力して、出た結果を共有しあうという関係です。


毎日探求ですね。


今日のお米の苗(ミネアサヒ)
001

002
昨日、今日と曇や雨で気温が高くならず
変化はさすがに少しです。

後一週間ちょいほどで田植えの計画です。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎のネット回線

003
都会から移住し、田舎暮らしをするにあたって
数少ない条件に「高速通信のネット回線がある事」も一つでした。


都会暮らしでは、
光ファイバーの高速回線は合って当然で
プロバイダーもいくらでも選べますが
田舎ではそもそもNTTの光回線が無い…

唯一が・・・
地元ケーブルTV回線。。。。

その今までのケーブル会社が
豊田市のケーブルTV会社に管理営業移行されるにあたって
4月から順次工事と切り替え作業が始まっています。

昨日も、我が家までケーブル工事会社が来て
電柱に登って回線を換えていたのかゴソゴソしていました。

我が家へまだ新回線は導かれていません。


新しい回線に変わると、若干毎月の料金があがりますが
通信速度が早くなるはず。。。。

日中は良いですが、夜になると極端にそくどが落ちる今。。。

改善されると良いのですが。。。


ちなみに。。。。

モバイル回線も、今はまだLTEになっていない。。。

docomoが今年夏にLTEに成る予定。

我が町内にゴルフ場があるので
優先順位は田舎の中では早い方なのだろう。


もう今の時代、
TV放送が見えなくなっても大して不自由しないが
モバイルも含めネット回線が使えなくなる方が不自由する。。。


インターネットが都会と田舎を近くしてくれていると
つくづく思います。


昔。。。
田舎に電話が引かれ。。。
車が田舎の人でも何台も使えるようになり
それだけでも相当田舎の機能が上がったと思う。


今は、インターネットと宅配業者さんのおかげで
全国、いや世界の買い物も出来ます。


田舎でインターネットの機能が使えなければ
我が家は田舎への移住が出来なかった事を思えば
今だから田舎暮らしができるようになったと言えます。


新ケーブルTV会社には頑張って、
使い勝手良いインターネット回線を確保してほしいと
せつに願いたいです。





今日のお米苗
001


002



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

ビフォー・アフター (before and after)

004
トラクターに。。。

005
こんな装置(排土板)を付けて…

006
昨年、ナスを栽培した畑の跡。

これを。。。
008
こんな風にトラクターで走行し。。。

007
荒削りですが、こんな風に仕上げ…て、

ほんとは、まだ、準備は早いですけど、
あまりにも雑草の生長が早いので
草取り代わりに耕うん。。。。

5月に里芋を植える予定。。。

でも。。。
面積全面に植えるほど種イモが無い。。。
冬の寒さで保管していた里芋の大半が腐ってしまい
全面には植えられない。(本当は里芋の種イモが欲しい。。。)




で、今日のお米の苗の状態。

朝、昼、晩とチェック。。

今日夕方の状態。。
001
さらに青くなりました。

ちなみに昨日
013


ちなみに初日
014
並べると苗の生長変化が一目瞭然です。


で。。。
今日の苗の背丈。
002


ちなみに昨日
011


ちなみに初日
001



夕方には、溜めてあった水が無くなったので。。。かん水
003
山からの水をタンクに溜めて入れています。


ビニールハウスにお米の苗を入れて大切に保管しているので
地元の人に自分で種から育てたとみんなに思われている。。。

面倒な事をちゅうちょなくする我が家だから、そう思われ易い(笑)

本当は、妻は特に種から育てないのだけど、
今年はまだそれをする時間が無い。。。


う~~ん、全てはやりきれないなぁ。。。したいけど。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

今日は…お米の日

001
我が家のお米、銘柄「ミネアサヒ」を精米中。

まさに地元、同じ町内にある
ゴルフ場内のレストランへの納品分です。

まさに生産者がそのまま納品と言う事。
直接お取引と言う事です。


一袋、口が開いているのは
精米したててお米に熱が多少残っているので
冷ますのに口を閉じずに居ます。


レストラン内で1年間に消費するお米の量に対し
私を含め町内の1生産者ではまかないきれないので
同じ銘柄をつくる町内生産者で分担して納品しています。


現在、町内でのおコメ生産量は
我が家が一番多いらしいので
我が家は必然に納品全体数は多め。


でも、我が家の生産量の全てではなく
半分弱ほどをレストラン分として。



一昨年、9月に収穫したお米が
ゴルフ場に納品する以外にもご好評を得まして
2月に全て完売して無くなってしい

その後、品不足でご迷惑を多数の方にお掛けしたので
その反省から、昨年は一昨年の倍近く栽培収穫出来ましたので
今年はまだこの時点で余裕があります。



でも、やはりレストランでの消費は多く早いですね。。。

一回の納品分は2俵。

1俵60キロなので
30キロ入り袋を4袋。

これで約2週間分。

凄い勢いでお米が減っていきます。


我が家では農薬を田植え初期時のみに使用し
稲が育つ中間での農薬使用を控えていますので
カメムシなどの被害も多く、どうしてもカメムシが栄養をすった跡が
お米に黒い斑点として残るものが出て来ます。
(俗に言う黒斑点米)


これは、減農薬米の宿命でもあり、
減農薬米の証明にもなるのですが、
精米前の玄米の段階で黒斑点米を
昨年から極力取り除いて居ます。

ゴルフ場のレストランさんからのご要望で
行っていたのですが、それを通常販売のお米にも
反映させました。


黒斑点米を極力取り除いた状態の玄米。
002



それを精米。。。
003
写真では黒斑点米は無さそうですが
例えば30kgのお米の中には、
除去しきれなかった物も含まれると思われます


個人のお客さんの中には、
あえて黒斑点米を選別除去する前の状態で欲しいという
こだわりの方もいらっしゃいます。


やはりその様な方は、健康志向が強く
精米せず、玄米のまま食べられていますね。


本当にここ数年で、
玄米で食べられる方が増えたと実感します。


玄米はお米の栄養素がそのまま残ってますので
からだには本当に良いですからね・・・・


そう言う私&我が家は…

精米して食べてます。。。(汗)
玄米のまま食べるには慣れが必要ですね(大汗)


でも、精米して出た米ぬかは
我が家にとって色々使い道があるので
無駄には成ってませんけど。



私&我が家族も自分で作ったお米は
本当に美味しいと思って、実感して食べていますが
実際に食べて頂いて、感想頂けるのも
本当にうれしいです。


自分が一生懸命作った物を
食べてもらえるのは何より嬉しい。。。。


そう思って頂ける方を少しでも増やせて
また、田舎暮らしに興味を持って下さっている方も
同時に増えたら何よりです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


今年は何故か…

ブログを書いている事も当然理由としてありますが
私は記録として写真を毎日撮っています。

子供の成長写真と同様
田舎生活での状況記録として
写真は記憶を呼び戻すのには
本当に、凄く、便利だからです。


田舎暮らしをして1300日を超え4年目。

本格的に出荷できるほどの作物をつくり
2年目ともなると、前年の今頃何をしていたのかを
定期的に写真やブログで見直し、
記憶を呼び戻して今を分析しています。


そんな今月。。。。


昨年の4月のブログで多かった記事。。。。



「ネズミの捕獲」「モグラの捕獲」記事。



今年は一匹も捕まえていません。


モグラは。。。

モグラが出入りしている穴は見つけてはいますが
昨年のように作物に害を及ぼす箇所ではないので
真剣に捕獲を試みていない部分もありますが


ネズミにおいては

屋根裏にいくらでも出入りできるすき間の多い
築100年超の古民家は相変わらずなのに
ネズミの足音を夜な夜な聞く事が無い。。。


物置となっている屋根裏(実質使われてない2階)の床を
のぞいてもネズミの糞が全然増えてない。。
(全くない訳ではないけど、増加が見受けられない)


モグラもネズミも昨年の今頃、大量に捕獲したせいなのか。。。

昨年の今頃には既に蛇も冬眠から覚めて
道路や草むらで出くわす時期なのだが
それにもまだお会いしてない。。。。


居たら居たで困るものですが、
来ないとそれはそれで別な事を考えてしまう。。。。



例えば。。。。

あまり考えたくないけど、大地震の予知?とか。。。。




東京から10年チョイぶりに名古屋に戻って
1年ほど過ぎた時期に阪神淡路大震災の地震を
名古屋で(確か震度4ほど)揺れを感じ


その後20年弱居た名古屋から、豊田の田舎に移住して1年弱で
今度は東北地方太平洋沖地震の揺れを豊田で感じる。。。。


私が住み場所を変えると天変地異が起こる???

この流れからすると
再度私が引越し(移住)した時に。。。。


となるが、

引越しする気は全くない。。。。

だから安心???


そう言う物でもないだろう・・・・



もともと名古屋生まれの出身者は
昔から東海大地震はいつ起こってもおかしくないと
聞かされてきたわりに、東海地区以外での大地震が
先立っている。。。。


もうそろそろだろう。。。


そう思う気持ちは特に強くならざるを得ない。。。



その気持ちから
燃料(ガソリンや薪、カセットガス)などの在庫は多めだし
食料もお米を主に備蓄している安心感もある。


ただ、古民家の耐震性は何ともならないが。。。。


備えはいくらしてもきりが無い。


でも、いつ起きてもおかしくない東海地区での大地震に対し
心の準備だけは常にしておきたい。。。。


で。。。。

なぜ、ネズミが我が家に来ない。。。。


やはり耐震性に問題があるか。。。古民家。。。(爆)


考えが堂々巡り。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


田舎暮らしも第二弾目

000
害獣対策のフェンスや資材が
田舎移住後4年目ともなると多くなるものです。

イノシシ自体の個体数が増えているから
対策資材が増えても足りないのがもっと問題ですが。。。

そもそもこの赤さびしたフェンスは・・・
001
3年前に害獣対策として補助金を少し頂いて
購入した資材。。。(購入当時写真)

移住当初は、都会からいきなり移住してきた見知らぬ物に
なかなか広い田畑を貸してくれる人は無く
荒れ果てた土地を無償で借りて畑にしていました。
002
道路よりだいぶ下がった土地で
横に沢水が流れていたので
畑にしたら散水に苦労しないと
荒れた土地を耕して畑にしました。

その時に地元の人の助言で
害獣対策用にフェンスをしたのです。当時。


003
雑草だけでなく、色々若い木が生え
それを取り除くのも大変でしたけど
田舎移住したばかりでの開拓者気分で
肉体的には大変でしたけど思い出としては
良い思い出です。



でも、移住後3年が過ぎ、
地元の人と触れ合う中で、信頼を得て
大きな田畑を既に数多く借りられるようになり
農作業の効率化で農機具が増えていくと
この様な小さな畑で、なおかつ道路から離れ
有機肥料などの搬入が難しい場所での
耕作が難しくなり
昨年末に、小さな畑での耕作を断念しました。

小さな田畑で、色々試したい事もあります。


でも、残念ながら道路から遠い田畑では
趣味で作物作りするのも時間制約的に難しく
断念せざるを得ない状況。


せっかく地主さんに許可を得て
荒れた土地を耕作しましたが
使い続けられない旨を地主さんに伝え
耕作しない事に。


でも、そんな状況でも地主さんには感謝されました。


一生懸命地元(の土地)を有効活用しようとする
日々の行動に対し・・・・です。


私としては、田舎、里山の土地を
すべて綺麗にしたい(活用したい)と言う信念はありますが
やはり完璧には無理と言う事も理解でいました。


田舎で暮らす地主の方々の高齢化、過疎化という問題は
本当に深刻です。


私一人では何ともならない問題と言う事も
よくわかりました。



でも。

私は田舎が好きです。


土とたわむれ、作物をつくり
それを買っていただける人々の協力を得て
この田舎に住み、里山を維持していきたいと。


田畑が荒れ始める状態が加速し始めている中では
前年同様の事をしても追いつかない部分も多々ありますが
田舎に住み続ける事で、得られているメリットも増えているのも確か。


毎日、本当に試行錯誤。

ですが、この様にブログに書く事で
自分自身の考えも整理できる部分もあり
結構ブログは情報配信と言う事同様、
自己整理の意味もあるのかと。



(田舎暮らしは)する事がイッパイ!!




でも。。。


最初の写真に戻りますが。。。。



田舎には土地がイッパイ!!



つくづく思います。


都会暮らしでは、物を置く場所さえ苦労するのに
田舎暮らしでは、物を置く場所の苦労はありません。


都会では廃棄物になる様な物(資材)が多ければ多いほど
何かと活用できるもの田舎。。。。


そう言う意味でも、田舎ってリサイクル精神が進んでいます。


脈絡ない文章の様な今日のブログですが。。。。


やっぱ田舎って良いですね。


それが今日のブログの結論です。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

田舎暮らしではの贈答品

001
玄関前。
何気にバケツに入れられているもの。。。。

雑におかれていますが
「椎茸(しいたけ)」
です。

雑ですよね。。。。
食べ物なのに扱いが。。。(笑)


隣町ですが
場所を借りて、山の中にて育った
我が家のものです。


この時期、
雨が降るとあっという間に大きくなり
毎日山に見に行っていないと
この様にでかくなり過ぎてしまいます。。



002
作ったものの我が家で食べきれず
また、今は産直市場にも出荷してないので
ほとんどを地元の人や、我が家に訪れた方に
お譲りしています。

こんな風に採ってきては、
コンビニ袋などに詰めてのおすそ分け。



正直、食べきれないので、
「もし良かったら食べてもらえませんか?…」的なのですが
田舎ではこの様に収穫の時期になると
色々我が家ももらっているので、
我が家も日々のお返しの意味も。


田舎暮らしの友人・知人を持つと良いですよ。

時期になると、田舎では少量作ったものが
食べきれず余っていますので。。。。(笑)



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

多目的資材購入店

001

002
専門業者さんが仕入れる様な資材がいっぱい!

田舎暮らししていると、
家の家財が壊れても自分で直す事が増えています。

ただ、こんな洗面器などは
業者さんからしか買えないと思っていた。

ここはスゴイ!


日用品はもちろんの事、DIY資材、農業資材を買うのに
ホームセンターは重要な購入先。。。

今日、今までとは違う新しい場所を発見。

豊田市のお隣、長久手。
ホームセンター「スーパービバホーム 長久手

どうも2011年11月末にOPENしていたらしい。
移住して2年目の頃か。。。


新聞チラシも足助には普段入らないからなぁ・・・


今日はグリーンロード(有料道路)を使ったが
一般道でもいけない事は無い。


今までは。。。。
藤岡のホームセンター・アントか
豊田中心地のホームエキスポが中心だったが
在庫量がこの二つより断トツ多い。。。


この二つのホームセンターに置いてなかった物も
沢山ある・・・・

今まで特殊な製品はインターネットで買わざるを得なかったが
見たこと無い製品の購入は、何かと買ってから困る事が多い。

その意味で、見てから買える優位性は強い。。。。


ネットでした下調べして、不安がある場合はここに行こう!


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


溝切り管理機と歩行型耕うん機

008
雨水が溜まったままの畑に排水用の溝を掘りました。

綺麗に溝を掘ってくれる機械がこれ。。。。
001
イセキアグリ社製 プチ菜ゆうき「KNR65」

標準では、耕うん用のナタ爪が装着されているのですが
それを溝切り用の爪に交換し。。。

そして、この機種はハンドルが逆転し…
003
この状態で爪の方が前方となって
土を(写真の向きで右側に)削り飛ばしながら
溝を掘って行ってくれる優れモノです。


002
車輪がこんなに幅が狭い機種なので
安定性は抜群に“悪い”ですが、狭い溝を切れる(実際は掘る)と。

004

005
装着されているのが溝切り用爪。


今回は排水用の溝切り機として使いましたが
メインは畑でのトラクターで耕うんした後の地面に溝を掘って
うねを作る為に使われるのが多い。

細く深い溝が切れるので、たとえばネギ用のうね溝を切る時や
里芋などの土寄せをしたい時に土を掘っての土寄せ時に。

我が家では、排水用の溝切り作業用としてと
また、普通のうねづくりの溝切り作業。
そして、里芋の定期的な土寄せ作業に活躍しています。

この機種の中では最大馬力(6馬力)の物を選んだのは
私の地域は土が重いので、その中で作業するには馬力が必要だから。


でも、ぬかるんだ土の状態では、まず機能しません。

土を爪で掘って回転力で飛ばすのですが
それが飛ばない。。。。


そして、タイヤが細く、駆動力が弱いので
ぬかるんだ場所では、タイヤが空回りして身動きも出来なくなります。


過去何度か身動きとれなくなり、夫婦で60キロ以上ある重量の機械を
持ち上げて運びだした事も。。。。


なので。。。。この写真の場所でも。。。
009
写真奥に続く溝は、鍬で手掘り。。。
写真下の左から右への溝は溝切り機で。。。。
と、機械で掘れる場所のみ機械でと。。。。


でも、堅い地面ほど機械の力を発揮するので
(石が無い土が条件)
疲労軽減という意味では、無くてはなりません。


農業をし始めてから、本当に色々な種類の農機具がある事を知りました。

我が家には、歩行型の小型耕運機がありますが
006
写真手前のオレンジの機種。
007
これは人から譲り受けたもの。

田舎移住当初は、この耕運機で休耕田・休耕畑を起こしていたのですが
その後、トラクターを手に入れ、そして、この溝切り機。。。

この3台で畑を管理しています。。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

危険な枯れ木の落下

001
私の田んぼ(今年畑にするのに改良中)。
昨日の台風並みの強風で折れ
下に落下した様子。

002
私がこの田んぼを借りて2年が過ぎたが
借りる前から既に枯れていた松の木。

昨年の台風でも折れなかったが
どうも相当木が朽ちてきたようた。

山の中を散策する時があれば
このような枯れ木には本当に気を付けてください。

このての枯れ木を折れる前に切り倒した方が良いのですが
ここまで枯れていると、いつ折れるかの時間の問題で
切り倒す為に木の下に入る事自体危険なのです。
木が折れる危険もそうですが
枝が高い所から折れ、それの直撃を受けるだけでも
当りどころによっては死の危険もありますから。


004
完全に中まで乾燥していて
虫に相当食われているのでもろい状態。


003
細かな枝を先に片付け、
太い個所はチェーンソーの出番。


005
あっという間に。

あんな高い所の枝でも虫に食われているのですね。。。

表面もボロボロで、木の芯も先に腐っています。


薪には十分使えますが、持って帰るのが面倒なので
山斜面に放置し、そのまま朽ちさせます。


この畑での作業が始まる前に
倒れてくれて良かった。

害獣対策に設置したフェンスも一部壊れましたが
簡単な補修程度で直せたので良しとしましょう。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

雨水タンク

001
よく降ります。

玄関前丸太テラスの雨どいとその下に置いた
もらい物の雨水タンクを昨日設置したばかりなのに
朝にはもう満タンに。

これでも200L入ります。

良く漁師港の漁協で見かける様な
水タンクの小さい版の様。

これは以前から、妻が…
「余っている水タンクがあればほしい」と
色々な方にお願いしていたら
良い物があるよ~と情報もらい
夫婦でつい先日取りに行きもらってきたもの。


002
もらってきた当日に洗浄。

そして・・・

漏れそうな個所をコーキング。
003

004
私が根本的な補修をした後
妻がコーキング作業。。。
自分でやってみたいと言うので。。。


まぁ、仕上がりの質を必要としないので
漏れなきゃ良いと厚塗り。

200Lほど入る一般的な浴槽が一番使いやすいのですが
今回、今回500L入りのタンクをもらえたのも大きい。


都会では処分に困る廃棄物の浴槽は
田舎では重宝する水タンクになります。


まだまだ浴槽募集中・・・



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天