愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

紅葉始めの香嵐渓

001
愛知県の紅葉スポットとして、また、秋の観光地として
定着している「香嵐渓(こうらんけい)」

今日の「もみじ」はまだ、青が主。

002
でも、枝先から色づき始めている木も。


003
香嵐渓、足助屋敷前の広場で、イベントが開催されてて
うちの妻も数多く出店する店舗の中のある店のメンバー。

愛知県南部から昨年に引き続き、
我が家のお米を大量買いしてくださるご家族の方に
お米をお引き渡しした後、私も見学。

004
地元町内のお祭り以外で、
お祭り(イベント)を見るのはほんと久しぶり。

忙しいのもありますが
田舎の居心地が良いから、
ほんと出歩かなくなりました。

と行っても香嵐渓も同じ足助なのですけど
身近な観光地も行かないものです。

かえって名古屋に住んでいた時の方が
香嵐渓を観光地として訪問する事は圧倒的に多かった。

005
名所の橋もまだ人もまばら。

地元民とすると、これが普通。

この位でないと、ゆっくりできません。


これも来月になると、まさに“芋を洗う状態”の観光地になります。

夜も紅葉したもみじがライトアップされ
夜遅くまで観光客が訪れます。


確かに、紅葉のライトアップは綺麗なのですが
あまりの人の多さに地元民は香嵐渓だけでなく
足助の中心地に寄らなくなります。


毎晩、そして毎週末、大渋滞するので。。。。


香嵐渓がにぎやかな頃
やっと私は落ち着ける(時間の余裕が少しは出来る)かと。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







一気に冷え込み

001
なんか今朝から一気に冷え込みました。

今朝6時のの外気温。9度

この時、田舎古民家の室温16度。


布団から出るのがだんだんつらくなります。


でも、収穫した野菜などの保存には良い感じ。

今年は、秋らしい秋がないまま
一気に冬になりそうです。


そんなこの季節なのですが
80歳を超えた私の母親が、大たい骨骨折の手術日。


豊田の田舎から夕方
名古屋の母が入院する病院まで行き
一応手術の立合いに。


命にかかわる問題が別途ある訳ではないのですが
高齢な年齢もあり、念の為。


一応、手術開始時間が遅れる事がありましたが
夜には手術も無事終わり、母の顔を見て
後は近くに住む兄夫婦にお任せして帰路に。


父親が無くなった後、母は一人で生活する事をせつに望み
ひとり生活を父のいなくなった家でそのままおう歌していますが
昨年の今頃もそう、今年も年末に近くなった今の時期
何気なく転倒しただけでの大きな骨折。


今回は、太い骨(大たい骨)骨折と言う事で
手術~リハビリと、数か月を必要とし
高齢からしても、どこまで回復出来るか。。。


あくまでも本人が強く望んでいた生活の中での
事故なので致し方ないの事。


精神的な強さは、昭和ひと桁生まれの戦争経験者がゆえか
並はずれたものを持っているので、精神的な弱りは無いが
肉体的なものは避けようもない。


本人の努力でどこまで回復するかわからないが
余生を少しでも長く本人の望むようになる事を
息子として願うだけです。



~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







町の秋の大祭は終日行事

名古屋から田舎の足助のある町に移住したその場所は
今となっては珍しい地元民運営の地元民の為のお祭りがあります。

以前はいまよりもっと大掛かりだったそうですが
昨年から1日で終わる様にスケジュールを組み直し
今年はその2年目。。。

お祭り当日は朝5時から仕事の分担に応じ
徐々に人が集まりだし、8時にはこんな状態
003
香嵐渓ではもっと大掛かりですが、私の町にも鉄砲隊があり
早朝より地元鉄砲隊の火縄銃の爆音が町中を練り歩き
祭りモードが盛り上げって行きます。

そして、その鉄砲隊が町の中心に戻ってくる昼。
004
鉄砲隊を迎えるように昼食を準備するのが
町のお祭り企画・運営部(余興団)と、婦人部、
そして、高齢者の方々。

そんなみんなで昼食をとるのです。
002
食材は炭火焼きのサンマと
その肉をほぐしてご飯と混ぜたおにぎり(サンマご飯)に、芋煮。

そして、町民作のコンニャク芋から自分たちで作ったコンニャクと、
これも地元産のお米で、自分たちで作って焼いた五平餅。
(今年は我が家のお米を提供しました)

これら、全て自分たちで行って町民で食べて盛り上がっているのです。


昼過ぎから、地元社での神事が行われ
日没間際から、余興の開催。
000


恒例の太鼓乱舞から始まり、バンド演奏、
そして、地元民出演の舞踊や、三味線などの特技披露。

そして、町内の子供出演の踊りや
お祭り運営部隊の婦人部や男子部の余興など。。。。

001



朝から夜まで。。。。


足助(香嵐渓)の観光用のお祭りではなく
地元民で運営し、地元民参加のお祭りをここまで盛大に行って
それが続いている事は本当に珍しいのです。


地元民運営し、地元民が出演する舞台ですので
見て美しい。。。。というものではありません。。。。。(汗)


そりゃ~シ○ネタ関係も多く、地元ケーブルTVなどが取材に来ても
放送禁止コードぎりぎり?な舞台が多いのが地元の祭り。


舞台劇も着物を着て、舞台化粧をし、台本も用意されての本格物。

ただ、演技のよし悪しより、参加している本人と見る人みんなが楽しみ
その一生懸命な舞台を見て、笑う。。。。


そんな喜劇?のお祭りなのです。



お祭り運営部隊の男子部(町内では“余興団”と呼ぶ)のメンバー員の私も
当然の事、メンバーみんな、お祭りが終わると心底疲れ果てるのですが
その疲労感が達成感にもなり、町民の団結力にもなっているかと思います。



何にしても。。。。


いやはや、大変な町に移住したものですわ。。。。(大汗)


祭り開けの週。。。。


虚無感?と言うか脱力感が全身を漂っています。。。。


とりあえず来年の秋まで、静かな町に戻ります。。。。
ある意味、安堵の部分も。。。。


町民で運営しての町民の為のお祭りがある町に
まさか自分が移住し、参加する様な状況になるとは
なかなか想像できないもです。。。。。(苦笑)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~











秋祭りの練習も最後の追い込み

001
今週末に控えた町内の大祭の為
毎晩、太鼓や笛の練習から始まり、
その後、劇の練習が毎晩。

練習後、軽く酒盛り?があって
下手すると帰宅は日付をまたぐ。。。。

それが毎晩続くと
さすがに睡眠不足になるので
適度に切り上げて帰宅するも
劇のセリフを覚えたりと
帰宅後もすぐ寝れるわけではなく
この時期は毎年睡眠不足。。。。


002
写真は昨年のお祭りのワンシーン


大変ではあるけれど
町民の有志が企画運営を行っての
大祭の後の達成感は毎年格別のものになります。


木曜の今夜は
本番さながらの練習に入り
劇も細かな仕上げの段階へ


今夜も遅くなるのは確実で
日中、昼食後5分でも10分でも仮眠をとっておかないと
大祭前に息切れしてしまうから
その為にも仮眠しておかないと。。。


お米の収穫後、新米の発送を待ちわびていらっしゃる方にも
ご迷惑おかけしない様に心がけておりますが
若干メールの返信が遅くなりましたらご容赦を。。。


さ、短い一日1分1秒を大切にしないと!!



追伸。。。。

なかなかイノシシが檻にはいりません。。。
地元の人が言うとおり、ハクビシンが檻に入ると
イノシシが近くに寄らなくなった気配あり。

もう少しの辛抱か。。。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








秋の一日とイノシシの仕掛け

001
写真は足助病院の中庭。

足助の総合病院も綺麗に先進的になり
田舎の病院とは思えない設備や施設にある意味感謝。

JA(農協)がバックアップして出来た事だと思われるが
豊田市には他にもJAがバックアップしてる総合病院もある。

その他にも、
豊田市には世界的な優良大企業が多く
それら恩恵は医療・福利厚生など
隣の名古屋市より手厚いのではないかと思う位。

もと名古屋市民の感想。


病院に行った理由は
最近、偏頭痛が定期的に起こっていて
そのうち治るだろうと思っていたが
痛みが一昨日から頻繁に起こり
不快感と痛みが続いていた。

何気に一体どこが痛いのだろう。。。と
今朝、娘を中学の朝連に送る道中
編頭痛が起こっていたので痛みの発生場所を
手探りで探していたら。。。

左側頭部、耳の後ろのちょっと上位の局所1点が
押すと痛い事がわかり、帰宅後妻にその個所を見てもらったが
特に外観的に何も無いとの事。。。


ちょっと気になりだしたのと
今日は、時間的に余裕が偶然あったので
そのまま診療開始時間頃に足助病院へ。


脳神経外科を希望していたが
休診日とのことで内科での診察。


田舎の総合病院の朝
診察前の広い待合室は後期高齢者ばかり。。。。

介添え人に連れられてくる人も多々。。。


総合病院は都会でも待合室での診察待ちが永いのは常なので
多数の後期高齢者で、待合室の多数の席がいっぱいになるほどでは
これは何時に診察してもらえるかと遅くなるのを覚悟していた。


が、9時診療開始で、私の診察は9時30分。
1時間以上2時間位を覚悟していたのに
さすが足助病院!・・・と勝手に思ってしまう。。。


内科医の診察で、特に緊急を要する状況ではなさそうと判断されるが
念の為、CT検査で脳内のレントゲン撮影を希望されるかを聞かれたので
「希望」と。

4~5千円は診療費でかかるのは知っているが
頭の事なので安心を買うという意味でお願いした。


これで診察が終わるのは午後になるのを覚悟したが。。。

結局、CT撮影も別室のレントゲン室ですぐなされ
その結果も、院内のネットワークですぐ医師に伝わる用になっているのか
レントゲン室から内科待合室に戻った矢先、呼ばれて
内科医から結果報告。

「特に脳内に異常は見当たらず」

もっと正確をきするには「MRI検査」が良いらしいが
私自身もCTで異常なければ(緊急性は無しの意味で)良かろうと
言う事で帰宅。。。。
10時半には帰宅できたことにびっくり。


名古屋の総合病院では、こんなに早い診察は無い。。。。


なんだ、足助の町は名古屋より便利ジャン!・・・

と田舎に移住したのに、機能的な足助の町に関心、関心。。。


多少の編頭痛を我慢しながら、畑へ
002
綺麗な空です。(夕方の写真)


ナス畑で一通り作業が終わった後、
これも日課のイノシシの檻のチェック。

003
道路に車を止めて目視。

赤丸印が檻のある場所。

004
上の写真の手前中央付近のアップ写真。

イノシシの掘った跡が昨日より広がっている。。。

005
檻に行く時に通るルートも
一通りイノシシが掘っている。

006
檻の中。

檻の門を落とす為の糸の後ろに米ぬかを移動し
そして、米ぬかも増量されている。

この檻は町所有物なので、町民複数が見回っている。

どうも日中にだれかがこうしてくれたのだろう。


もし、今日もイノシシが檻の中の餌を食べていたら
私もこの様にしようと思っていたのでありがたい。


さて。。。。。


今夜もイノシシが来てくれるだろうか。。。


そして檻に閉じ込めれ、つかまってくれるといいのだが。。。


期待しすぎないで、待っていよう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










秋の田舎道ショートツーリング

朝、畑の作業をしながらも
普段より圧倒的に多い
ツーリングライダーのバイク走行音(社外品マフラー音)に
秋の絶好のツーリング日和をしらされ
ちょっと自分もミニバイクを動かそうかという気分に。

そこは腐っても?元大型バイク乗りの名残で
Araiのヘルメットに反射色のシールドをつけ、
ひざパッド付きのツーリングパンツ、
夏用のツーリンググローブ
そして、夏用のメッシュジャケットでフル装備。

愛知から福島県(猪苗代湖)往復するようなスタイル・・・

たかが原付二種(88cc)のカスタムバイクに乗るだけなのに。。。。

恰好をつけると言うより、
バイクに乗る時にしっかりしたウエアを着ると
適度な緊張感と安心感に包まれるのです。

で、走ったのは。。。。
001
田園の田舎道。

002
林道。

003
そして、田舎のコンビニ駐車場で休憩。

せいぜい50km/時速での巡航が
精いっぱいのミニバイク。

なので、田舎道がちょうどいいのです。

大型バイクなら断然遠出も出来るのでしょうが
そこまでは必要ないかな・・・・って感じ。

ものの1時間程度のツーリングですが
出発も田舎で走るのも田舎。


気分が変わらない?と思いきや
これでも充分変わるのです。


車と違い、
温度、湿度、空気の匂い(香り)も
ダイレクトにヘルメットに入ってくるバイクでは
ちょっと道を換えれば、気分もすぐ変わる。


欲言えば、排気量125cc~250cc位の
オフ車の方が楽なのでしょうが

年に1回乗るかどうかの私の状況からすると
バッテリーレス(バッテリーの無い)Myバイクが
管理的にもピッタリ。

バッテリーも高いですからね。

両足がべたっと地面に付くのも気楽。


今日はまだ蒸し暑い日でしたが
バイクで走っているとちょうどいい気温でした。


リフレッシュに充分なったツーリングでした。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







秋です。

000
田舎の朝はめっきり涼しく(寒い位)なりました。

私の町でも早くも稲刈りをした田んぼも出始めました。

そんな今、一番里山に降りてきて欲しくない獣が
大変良く出没します。

私の田んぼの近くにある仕掛け
001
黄色い丸内にあります。

餌をしかけ、捕獲を試みています。

イノシシ。


私の田んぼでも少なからずイノシシの被害が
出始めているところもあります。


たた、私の田んぼなどまだ良い方。。。。


山の抜け道を走っていると
見た瞬間愕然とする田んぼに出くわします。。。


003

002
電気柵で囲った内側にネットもはった
二重対策の田んぼの様なのですが。。。。

どこかスキがあると容赦なく入ってきて
田んぼ出泥浴や、稲穂を食べに来ます。
(泥で体に付いた汚れや寄生虫などを洗い落とすらしい)


写真の状態では、
今年の収穫は全滅と言っていい状態。。。


中山間の田畑ではこの時期、悲しいかな良くある事なのです。


山のイノシシは豚の血もまざり
繁殖力が強く、駆除が追いつかない状況。。。


電気柵、メッシュフェンスの柵では歯が立たない事も多々。。。


柱の本数を増やしたり、竹や木の杭で補強をしたり
トタンや鉄板でさらに補強したりときりがない状態でもあります。

中山間地では、広い田畑が少ないので
一軒当たりの作付面積が小さく、
被害金額を算出するとどうしても額が小さくなりますが
そんな効率の悪い作付田畑でも耕作を続けている農家にとって
イノシシなどの害獣被害は、作付意欲を加速的に失わせることにも。

害獣対策は、抜本的に害獣を減らす手法を
役所が率先して行ってほしいものです。。。。


せっかく作った作物を
泥棒に盗まれるのと同じ状況になっていますから。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








紅葉。香嵐渓。

001
香嵐渓。
紅葉見ごろのピークではないので
観光客の来場ピークではありませんが、
それでも結構観光客が来ているものですね。

これから153号線の渋滞シーズンになり
地元民も用もなく香嵐渓に立ち寄らなくなります。

今の紅葉は、こんな感じ。
002

003


これはこれで綺麗だなぁ~と思います。


田舎暮らし ブログランキングへ


田舎の秋の風景。草刈、草焼き、野焼き

専業農家が無い、中山間地の農家は
稲刈りが終わると、家庭菜園程度の畑作業はあるものの
基本的に冬支度にはいります。

成長の止まった雑草をどの家も草刈しています。

私の町では、今月末に、
県道沿いの草刈を町民で行うので
道沿いの土地地主さんは、それぞれの自分の土地分は
町民での共同作業前に、前もって刈る作業も
この時期よく見られる風景です。

町民での草刈作業時の作業負担を減らす為に
時間があるときに前もって、草刈しておく…
そんな自主的な行動。

私も、県道など主幹線道路沿いにある
田畑を借りているので、田畑周辺も草刈しました。

草刈作業前
0041
この場所は、初夏に一度草刈をしたのですが
数ヶ月でこの様になります

作業後
0042
道路沿いの反射板もスッキリ見え
道路と河川敷との境界がはっきりします。

本来、この場所は、私が刈る必要が無い、責任は無いのですが
この様な道路の様な、河川の様な、中途半端な土地は
誰かかが草を刈らないと、そのままになってしまいますので
すぐ横の田んぼを管理している私がボランティアとして。。。

本当は河川の中の草(ヨシ)も何とかしたいのですが
ここまでは個人の力ではなんともなりません。。。

河川管理事務所の管轄でしょうね。


006
そして、刈った草は燃やします。。。

この時期、至る所でこの様に煙をあげています。

刈った草を野積にしておいても土に返りますが
乾燥させ、燃やしてしまった方が灰となり
早く土に戻りますので。

草を燃やした時の煙の匂い、
結構好きです。

ダイレクトに煙を吸えばけむたいですが
少し離れて感じる匂いは、干草の様な良い香りです。

以前、住んでいた住宅地の一戸建ての猫のひたいの庭で
落ち葉や枯れ草を燃やしたら、ご近所からヒンシュクをかいましたが
田舎では、だれも何も言いません。
みんなしていることですから。

燃やす草の量も半端でないので
出る煙の量も物凄く
町じゅうが煙で真っ白になる位の日も良くあるのですが
それでも何事も無く。。。。

洗濯物が煙臭くなることもたまにあるのでしょうが
そんな事をとやかく言う人はだれもいません。


そんなのんびりとした田舎の風景。
やっぱり好きですね。。。。


そんな事をしているうちに夕日。。。
こんな綺麗な空を見上げ、帰路へ。。

001

心が洗われる気分です。


田舎暮らし ブログランキングへ






地元の秋のお祭りが終りました。

001
一昨日の土曜。
私の住む地元民だけで運営・実行される秋の祭礼が終りました。

この準備に1ケ月。
開催前1週間は
毎晩の打ち合わせ、お囃子の練習、
出し物(余興など)の練習など
地域住民みんなが協力してのお祭りでした。

当日朝は、朝6時代から色々始まり
夜は10時頃まで。

当日は当然の事、その前の準備でも
作業一段落すれば、毎晩お酒を飲み(飲める?)
お祭り気分を盛り上げていました。


移住後、丸2年が過ぎ3年目。
お祭り参加も3回目。


何事も3年(3回)位で、
物事の本質が見えてくると改めて実感しました。


都会から移住した私達家族にとっては
新鮮で、田舎特有の行事に楽しんで参加していますが
もともと地元で生まれた若い人たちは、
田舎を離れ、都会(一般住宅地)に住み
年々、地元のお祭りにも戻ってこないのも現実。


今の時代、自分の住みたい場所に住めるので
田舎から都会に移住する人が居ても同然ですが
逆に都会から田舎に移住したくでも出来ない
田舎へ移住する門戸の狭さも現実。


田舎を捨て、都会に移住を決断する人は
それぞれの考えがあっての事なので
その人本人とその親族の事と言う事で
私が関与すべき事ではないと思っていますが

都会から田舎に移住したくても
中々出来にくい田舎の門戸の狭さの改善は
既に田舎に移住している私でも何か出来るのではと
考えていますので、少しづつでも実践できればと。


また、
なんにしても改めて田舎のよさを実感する日々ですので
この良さを少しでもブログ上でもお知らせ出来ればと。


田舎暮らし ブログランキングへ


秋の収穫続々と…

001
祭日。
妻と子供がせっせと各畑から収穫してきました。
幾種かのサツマイモ、サトイモ、収穫末期のピーマン、唐辛子などなど…

既に収穫されたサツマイモなどは、地元産直売り場に徐々に出荷も。
まだまだ小遣い程度にしかならない量ですが
何事も始まりはこんなもの。

それでも自分の作ったものが人が喜んで買って言ってくれる喜びを
妻は実感し、気合が入り始めている。
趣味の家庭菜園から農業と言えるものになっていくのかと…。

私は私で田舎暮らし、古民家暮らしを
より機能的にしていく為の作業が続く…

秋の収穫「芋、イモ、いも…」

001
サトイモに…
002
サツマイモ。

食べる分だけ収穫。



秋の気配…豊田市足助・愛知

004

005
朝晩の冷え込みは充分冬の到来を感じます。
日中の陽射しは強くても、日陰は半袖では肌寒い感じ。
慌てて冬物を出している状態。

紅葉時期には香嵐渓付近がまた大渋滞するなぁ…
観光地としてにぎわう事はうれしい事ですが
あまりにも混雑しすぎる中、紅葉を見るのは可愛そうな事。
混まない曜日や時間を計って、ゆっくり紅葉を楽しんでもらいたいです。

まぁ地元の住人は、常時季節の移り変わりを感じていられる贅沢。
やっぱ、自然は素晴らしい。
冬前にイノシシの目撃と被害も一気に増えてきてますが…



急に冷え込み。一段と秋模様。

001
ビックリするほど冷え込みました。
外気温計
002
14度。
裸足のサンダル履きで外に出たらより寒さを痛感。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天