愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

稲刈り

ほんと久しぶりの晴に…

001
こんな青空、ほんと久しぶりです。

私の記録帳(作業の記録)で、
終日晴れの記録をさかのぼると
8月20日から初。

稲刈り前のこの長雨で稲も相当弱りました。

刈り取り間際な時期の為
お米になる最後の生長期の日照不足
(例年の半分以下)は
お米の実の入りに大きく影響すると思われ
ことしの収穫量の減少(激減)は避けられない気配。

後は、お米の質がどうなるか。。。。

まぁ、収量だけでなく、質の懸念も
我が家のお米に限らず
さらに私の住む地域だけでもなく
日本中に言える事だと思いますが。。。。。。。


しかし、何にしても収穫(稲刈り~乾燥~もみすり)しないと
お米にならないので。。。。

それの第一に必要な機械を準備。。。
002
コンバイン。


一年間眠っていた機械をバッテリーをつなげ始動。


そして、稲刈りに向けて各循環・回転部分、
駆動部に注油。。。。


この後、高圧洗浄機で表面洗浄。


予定では今週末に稲刈りを予定しているが
当日雨では、当然延期
(濡れた稲では色々な問題で稲刈り出来ない)。

また、前日の大雨で、当日晴れてていても
稲や穂が乾かない状態でも稲刈りは延期。。。。


私の小さなコンバインで、
中小の平地の田んぼと比べ大きくない
点在している田んぼでの稲刈りは効率も悪く
全て稲刈りをするのに2日間を要する。


その間、晴続けてくれないと。。。。。


天気予報も今週末は微妙な天気。。。。


お天気ばかりは、人の力では何ともなりません。。。


最後は。。。。「神頼み」



晴続けるのを願うばかりです。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

稲刈作業前、中、後

001
稲刈り二日目。

今日の稲刈りは2反(約600坪)ちょっと。

自宅から、800kg積みトラックで
田んぼまでコンバインを運びます。

ちなみに私のコンバインは600kg弱。
古いタイプのコンバインなので
今時のものより小型です。

2面目の田んぼ作業前。
002


作業途中。
003


最後のひと刈り
004
最後は妻にて。

005
終わり。。。

脱穀したもみは、もみすり&乾燥の大型機械を持つ
隣町の農家さんへ作業後即搬送。


数日後、玄米として完成します。


自分たちで田植えし、日々の管理を数ヶ月行った後
自分たちで稲刈り。。。。。

田舎暮らしして、どうしてもしてみたかった事。

地元での米作り初年度の昨年は、
触るもの全てが初めてで
合点が行かないまま作業していましたが

2年目の今年、
色々な事が見えてきて、
さらに奥深い米作りになってきました。

お米に限らず、作物作りは一生勉強だと思っていますが
年々一つ一つより深く理解できるようになる事が
楽しさでもあります。


天候不順、イノシシなどの害獣など
自分の努力だけではどうにもならない事も多々ありますが
まずは、自分の出来る事をさらに進化させていくしかありません。


今年の稲刈り二日目という事もありますし
昨日より少し時間に余裕持って終わる事が出来たので
今日はすこしゆったりした気分です。


まだ、あと一面田んぼが残っていますが
イノシシの被害を受ける面積が少なくなった事も
不安が減少しての安堵感も。


昨年の米が自家消費分として30kgほど残っていますが
それを消費する前に、今年の新米が届きそうです。


まずは、新米、玄米の状態を確認し
精米後の色つやの確認

そして、炊いて今年の新米をまずは味見確認したいものです。


今週末には出来るでしょうか。。。


楽しみでもあります。
(まだまだ、する事いっぱいですけど)


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~









25年産 新米の稲刈り初日

予定では、明日からでしたが、
もみすり・乾燥を依頼お願いしてる先から
今日、機械の空きがあるから
今日稲刈りしないかと、依頼があったので
今日の本来の予定を延期やキャンセルし
慌てて稲刈りの準備を早朝からはじめ
10時には開始。

私の小さなコンバインで頑張って
田んぼ四面終らせました。

やっと先ほど片付けがおわり
レンタカー社で、トラックを借りてきたのち
風呂と晩飯に。

明日も一番大きな私の田んぼを含め
田んぼ二面予定。

そして明後日も。
3日連続の稲刈り予定。


私自身も記録として写真を撮りたいのですが、
ホントに今日は立ち止まって写真を
撮ってる余裕もなし。


明日は少しは余裕ができるだろうか…


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








稲刈りの準備を開始

001
昨日、ほんの1時間ほどですが
田んぼの畦の草を刈りました。

私の複数ある田んぼの一枚でしかないですが。。。

今年は猛暑で、それが良い方に米に作用した部分で
稲の生長が促進され、例年より稲の背丈が高い。


成長しないよりした方が良いのですが
ただ単に、お米ができればいい・・・発想ならそれでいいのですが
でも、最終的な目的は「美味しいお米をつくる」のが目標なので
最後まで稲のチェックは欠かせません。


そんな稲の生長、穂の生長を定期的に観察しながら
稲を刈る時期のスケジュールを組み始めるのも今なのです。


我が家(私の場合)、稲刈りは自分で行いますが
刈った稲のモミすり&最終乾燥は、大型モミすり乾燥機械をもつ
農家さんにお願いする事になるので、その農家さん予定と含め
稲刈り時期を大まかに予定を組まないといけない時期なのです。


予定は組んでも稲刈りは、雨の日はできません。

稲刈り機(コンバイン)に濡れた稲がからみ、故障の原因になりますし
そもそも穂を乾燥させたいのに、雨で濡れていては、後の乾燥作業が
長引き、それがお米の味を落とす理由にもなるから
(細かくはもっと色々理由はありますが、大まかに言うとこんな理由)


そんなことで、雨がふると予定が順延され
順延される事でより予定を組むのが複雑にもなるのですが
とりあえず、目標の予定を組んでおく事が先決なのです。


これらは土を耕うんする作業、田植え、稲刈りを請け負い業者さんに
丸投げして、お米を作っていると分からない部分が田舎の農家さんでも多いのですが
超高額&超大型の農機具以外を自前で持っている私にとっては
都会暮らしでは理解できなかったお米の出来る流れを
実体験できる楽しみでもあります。



ただ。。。。

何でも自分でできる限り携わりたい私の性格と
他の予定の兼ね合いで
昨年予定していた、公式サイト立ち上げてのお米のネット販売が
完全に遅れています。。。。


どうみても稲刈りまでにサイト立ち上げが無理なのが明確な今、
販売サイトをお待ちいただいていたブログ閲覧者の方々には
申し訳けなく、お詫び申し上げます。

特に昨年、ブログ経由でご連絡いただき、お米を購入して下さった方、
また、ご連絡頂き、わざわざ我が家までお米を買いに来て下さった方。。。。。


すみません。。。。


既に昨年購入いただけました方は、昨年同様の方法で
ご連絡頂けましたら、お米の方は、キープ(残)しておきますし


もし、今年新規に我が家のお米にご興味ある方がいらっしゃいましたら、
ブログのプロフィール欄に記載されていますメールアドレスまで
ご連絡頂けましたら、ご用意の方を致しますので
よろしくお願いいたします。




昨年のお米は、ありがたい事に昨年のうちに大半が無くなってしまいましたが
今年は、昨年よりお米の収量や品質も上がっていると思っておりますので
早期販売終了になる事が無いようになるのかと。。。。


今後、お米の状況は定期的にブログに記載していくつもりですので
ご覧いただけたら幸いです。

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~








朝6時の田んぼ

003
昨日、終わりきれなかった田んぼ。

田んぼ内の土の高低差を
大胆に修正した田んぼ。

その修正後の補正をしないと
細かな凸凹が消えない。。。。


そんなに大きくない田んぼなのだけど
ゆっくり丁寧に作業すると2時間はかかる。。。


他のこともあるので
今朝は6時からトラクター。


でもそれはそれで朝起きは気持ち良い。


全然苦痛になってないというか

朝の散歩気分でもある。。。



時間はかかるが、
トラクターと言う機械をちゃんと操作すれば
後は機械が綺麗にしてくれるから
気楽ではある。


なんにしても、
田植え前から田植え、そして
稲刈りまでの流れを理解し
慎重に行うところ、大胆に行うところを
上手くわけて作業しておきたいと思ってる。


今年のGWは、忙しいけど
既に秋の収穫時を見据えています。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

3日(3回)目の稲刈り。仕上げ

先日の金曜日。
朝より気持ちよく晴れたが、
昨今の朝の冷え込みにより、朝露(あさつゆ)は穂や稲を濡らします。
早く陽射しで乾く様に、荒っぽいけど棒などで稲を揺らし
朝露を払い落とします。

そして、稲刈りに必要な道具、機器を田んぼへ搬送。
001
コンバインと運搬車。

運搬車はコンバインで脱穀したもみを袋詰めしたものを運搬用。
運搬車のお陰で、30kgほどあるもみ袋を手運びする必要がありません。
昔の2条刈コンバインで稲刈りする時には運搬車の存在は偉大です。

キャタピラーによりゆるい土でもはまりません。

002
9畝の田んぼ。
私のコンバインで2時間ほど。
(前もって畦際の稲を手刈りしていての時間)

この後、残りの小さな田んぼ2面を稲刈りし、
全田んぼの稲刈り終了。。!

台風が来る前になんとか稲刈り終了しました。

後は、収量結果を楽しみにするだけ。


凄い安堵感。。。。。。

イノシシが田んぼに入る恐怖感、危機感からも開放されます。

さすがにちょっとゆっくりしたい気分ですね…(^_^;)



田舎暮らし ブログランキングへ

初コンバインでの稲刈り

001
稲刈り中…

002
1反6畝の田んぼ。
稲刈りも残りわずか…
時間は日没間際の6時前。
(日没時間が一気に早くなりました)

早朝(5時ごろ)の雨により稲が濡れ、
乾くのを待つのに午前中からの稲刈りが出来ず
開始は12時過ぎ。

古い2条刈コンバインの稲刈り脱穀処理能力で
1反6畝で5時間コンバインに乗り続け。

もみすり乾燥を御願いしている農家さんの都合もあり
本日中にこの田んぼ全て終らせたいので必死です。

日没には全て刈り終って、妻に依頼先の農家さんへ
軽トラで走らせ、私は本日の作業の片付け。

家に帰って入浴後、食事は8時過ぎ。
9時にはテレビを見たまま寝てしまいました。。。



今年の田んぼ。
田植え時期に急に地主さんから管理依頼を受け
その為、限られたお米の苗で薄めに植え(株間を広く植える)ざるを得ず
そして、前年までの米つくりの状況がわからないので
肥料の量も通常より少なめで始まった米つくり。


最終的にどの程度の収量になるのか楽しみです。
それが来年の米つくりの基本に出来るので。

まずは初年度の結果が知りたいところです。




田舎暮らし ブログランキングへ

コンバインでの稲刈りの前準備完了

私の古い2条刈コンバインでの稲刈りに先立って
コンバインが最初に通るルート(とでも言うと説明しやすい)作りの為
コンバインの入り口と、周りの1条分をバインダーで先刈。

001

002

003
反時計回りにコンバインが走るのに
外側1条分を刈っておかないとコンバインで稲を踏みつけてしまうので。
(詳細は説明は長くなるのでこの場は省略)

1反6畝(480坪)と私の管理田んぼ内では一番広い。
中山間地では1面あたりの広さでは広い部類の大きさ。
今年初めての田んぼでもあり、
2条刈コンバインでどの程度時間がかかるかも不確かなので
稲刈り前日に準備。

この後、先に刈った穂の付いた稲は、
集めて夜露や、夜の雨にあたらない様にシートをかけて終わり。

最近の雨続きで、ゆるくなった田んぼ。
少しでも乾くといいのだが。。。。




田舎暮らし ブログランキングへ



晴れ時々雨…難しい稲刈り

001
稲刈りを明日に予定していて、今日はその前準備をしようと予定していた。


だが、朝から雨が降ったかと思えば、すぐあがり、晴れ。

晴れていると思ったら、太陽がさんさんと照る中で雨…


9時頃から晴れているが、時折細かな雨。。。

時折の雨に関係なく、稲を触ってみるとしっかり乾いてる…。


明日の天気予報の方が悪い天気。

まぁあきらめるか、明日の稲刈りは…



私の町で、田んぼにまだ稲が残ってるのは
我が家の田んぼとあと数件のみ。

ほとんどが、大型コンバインをもつ稲刈り請負農家さんに委託してる為
稲刈りが始まると、町じゅう一気に稲刈りが早いこと早いこと。。。。


少ない稲に、イノシシなど害獣が狙いを定める事も大いに考えられ
こちらも気が気ではない。



来年は、田植えの時期と稲刈りの時期を出来るだけ町内にあわせた方が
無難だという事を実感中。。。




田舎暮らし ブログランキングへ

稲刈りが至る所で始まりました。はざかけの景色も

000
私の町でも、昨日の土曜から一斉に稲刈りが始まりました。

私の隣の田んぼでは、大きな田んぼでの“はざかけ”作業も。

小さな田んぼでのはざかけはこちらでも良く見ますが
大きな田んぼでは久しぶりに見ます。


なんか、昔、こんな景色を良く見ていたように思います。

とても懐かしい感じ。



私の田んぼでは、ごく一部はざかけをしますが
今年は、ほとんどコンバインでそのまま刈ってしまう予定です。


今年は、急に管理田んぼが増えたり、
獣害対策を全てしなおさなければならなかったり
ゆっくりとはざかけしている余裕が無いので致し方ないかと。


もっと余裕持って全てが出来るように
来年の田植えに向けて、色々冬の間に準備したいものです。






田舎暮らし ブログランキングへ

稲刈り…愛知県豊田市足助

001
稲刈り完了しました。

本来なら自分で作業したかった所ですが、
他の予定の兼ね合いや天候の為
予定を組んでいた日の前に、田んぼを借りてる地元の農家さんに
稲刈り作業を御願いせざるを得ない状況で、作業してもらいました。

除草剤を使わない無農薬栽培で
除草を充分出来切れなかった箇所が
米の粒が小さめになってしまったようですが
おおむね想定した量の米は取れたようです。

あとは、味。

これは後日のお楽しみです。

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天