愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし6年目。2000日を超えました。

草刈り

中山間地の田舎田畑は草刈りが大変

000
草刈り作業中の妻。

遠目だとこんな状態・・・
001

今日は一人では無く
二人で事を進めるので精神的にまだ楽です。

1人だと一枚の田畑の周辺の草刈りが
ホント中々進まず気が滅入る事が多いですが
二人だと倍の処理速度になるので
次から次へ事を進められるから。

002
稲の周りの雑草が綺麗になり
気分もスッキリ。

こんな状態が続けば良いのですが
2週間もすると切った雑草はすぐ伸びてきて
1ケ月もするとまたボーボー。。。



少しでも害虫の被害が少なくなる様にと
この様な作業が続くのです。。。。


平地の田畑だと、田畑が隣接し、
雑草が生える部分が通路部分(細い畦)しかないので
効率が良いと。。。。


ただ、山のきれいな清水をふんだんに使えるメリットは
田舎の田畑の最大のメリット。。。。


美味しい野菜・お米を作るのは何にしても
ほんと大変ですね。。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

草取りと雨不足

昨日あまりにも疲れ切ってしまい
夜なにも出来ずに寝てしまいました。


今日もそんな状況なのですが
とりあえず自分へのノルマ・目標として
今日はブログの投稿。。。。


昨日、手つかずだったサトイモ畑の
雑草の処理をしました。

夫婦で。

サトイモ畑「A」
作業前。
001


作業後
002



ズーム写真
003



サトイモ畑「B」
作業前
004


作業後
005


ズーム写真
006


雑草に覆われてしまったので
茎が日光を求め、細く長く伸びています。


例年だともっと太く大きくなっているのですが
今年の梅雨入り後の雨不足で、
サトイモの(葉や茎の)生長が例年より遅い。。。


サトイモは土の中の小イモを育てて
それを収穫するのですから
葉の生長が必須条件ではないにしても
この雨不足は深刻になりはじめています。


また、今年は毛虫・芋虫の大発生で
早めに生長し伸びた葉や茎が
早々に害虫に食べられてしまう事も
水不足と同様にサトイモに影響を。。。。


近々のうちに追肥と土寄せをしたあと
大量の水を散水しようと計画がしたいものの
ナスの収穫~出荷が来月から毎日出荷になり
今日のナス出荷数量でも昨年の7倍近くになり
まだ出荷初期段階でこの状況では
この先ますます時間を効率よく使わないと。・・・


時間のやりくりに頭を最大限つかわないと・・・


とりあえず。。。。


睡眠時間をしっかり取って明日に鋭気を。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~


草刈りすると…

今日は夫婦で一気に草刈り。
001
ここも田んぼを畑に改造した場所。
草刈り後、耕うん予定。

002
写真の奥の田んぼ周辺の草刈り。
田んぼは9畝しかないのに、周囲が広く
草刈り面積が多くて困ります。。。。

一人では1日では終わらないのですが
2人だとなんとか半日で終わらせる事ができました。

この時期、草刈りをすると雑草の下に
確実に潜んでいるものが居ると覚悟してないと
危険です。。。。

一番危険なのはこいつ。。

003
マムシ。

既に首の下を切っていますので
死んでいますが。。。

草をエンジン刈払い機で刈りながら、
刈り取った後の草の上を歩く様にしないと
雑草の中に足を突っ込むのは危険。

間違えて踏むと確実に噛まれますので。


たまに雑草の中に蛇が隠れていて
刈払機で草と一緒に蛇も刈り取ってしまう時があります。


一瞬で胴体を真っ二つにエンジン刈払機は切りますが
その衝撃はびっくりします。

生ものを切るのですから・・・


田舎暮らし4年目にもなり
既に片手では数え切れない位
蛇を刈払機で切っていますが
ほんと気分良い物ではありません。

まぁ、噛まれるより全然良いですが。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

危険な暑さ。。。

田舎でも洒落にならない暑さです。
今日も。。。

(田舎でこの暑さなのだから
 アスファルト地獄の都会(都心)は
 さぞ凄い事でしょう。。。)

朝早くから(4時半)妻の手伝い(ナス収穫)し
朝食後、妻はナスの選別まで手伝って
妻は梱包~出荷で、私は自分のこと。。。。

昼、2時間の予定を空けて
水を抜いて稲の強化中(中干しと言う)の
田んぼの畦の草刈りをみっちり終わらせるつもりが。。。

水分(粉末スポーツドリンク薄めたもので作業時の普段のドリンク)を
飲んで休憩しても、少し体を動かすと鼓動が早くなる症状を感じ
これはちと注意信号だと、半分で作業中断。


早々に帰宅後、シャワーで汗を流し、
少しシャワーの水温を普段より低くして体を冷やして休憩。。。

滅多にこんな事は私は無いのですが。。。。


気分的には早く田んぼの畦の草刈りを終わらせたいのですが。。。

作業開始前
001


草刈り作業終わった箇所
002


この写真を見るだけで、早く草刈り終わらせたいと。。。。


003
田んぼの土がさすがにこの気温で
一気に乾いてきた。

田んぼの土が乾いているとき(水を入れる前)に
草刈りを終わらせられると、後が楽なので。。。。


草刈りなどしないで過ごしてしまう農家さんも多いのですが
良い米作りを目指すと、稲が穂を出す前に、
田んぼ周辺の雑草を刈るメリットも多々あるので
出来る限りをしたい。。。。。と。。。。


でも、今日は無理でした。。。。

(無理すると、数日影響する可能性が大なので)


今日は、ちょっと早めに寝たいものです。。。



備考。。。
ブログを投稿するときに使っているPCも
暑さで動作が凄い不安定。。。。
PCの側面カバーを外し、扇風機の送風を当て
やっと動作できるように。。。

田舎に移住し、普段の生活でのエアコンの必要の無さで
エアコンの無い部屋でPCを使っているので
昼間の熱が残る古民家で、かつ、今日は外が無風なので(風鈴が鳴らない)
室内も空気が流れず、熱量多い古いPCにはきつい。。。。



~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~






そろそろ害獣イノシシ対策

001
昨年は、今頃からイノシシの足跡を多数見る様になった。

昭和の頃は、主幹線道路だったこの道も
平成になる頃には綺麗な道幅の広い道路が出来
この道は使われなくなった。

草刈りもされず、
雑草が生い茂っていると
それを良い事に草に身を隠しながら
イノシシが里山に降りてくる道になっています。


そんな道。


写真の右下には私の田んぼがあり
少しでもイノシシにとって通りづらい開けた道になるように
ボランティアでの草刈り。


イノシシは一度でも美味しいものがある場所と知ると学習し
痛い思いをするまで高頻度で来襲してきますので
最初の1歩目を釘さしておかないと。。。。


草刈り程度で、絶対の保障はありませんが
害獣対策は、一つ一つの積み重ねなので。。。。


昨年、散々な思いをさせられましたので
今年はその繰り返しを(出来るだけ)しないようにと。。。


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

田舎暮らしとトラクター

001
1反弱の畑。(もとは休耕田)

田舎暮らしする前は
この程度の畑が貸し農園として貸し出され
一定のスペースごとに区分けされ
その一部を借りて耕作していたが
今は、一人で貸切。

畑の区分けも自分次第、
畑の土作りも自分次第、
なんでも自由に出来ます。

が、管理作業も間借り時とは量が違います。

この広さを手作業(鍬作業)での耕作は
この畑1面だけならまだ可能ですが
複数面の田畑を耕作しようとすれば無理。

002
貸し農園で貸し出される程度のスペース。

玉ねぎを収穫し終わって
既に1ケ月弱が経つだけですが
この雑草のありさま。。。。

次の作付けの為に
土作りを開始しないと。。。。
(事前に、鶏糞を散布して2週間ほど経過)

こんな時(状態)の時にトラクターがあると早い。

雑草がこの程度生えたままでも
トラクターのロータリーで耕うんすると。。。。
003
1回目の耕うんで、
一気に雑草が切られ土にすきこまれます。
(ちなみに、Myイセキ・トラクターでの設定「低速、1速、PTO1」)

004
2回目で。

さっきまで生えていた雑草が土の中にもみこまれている状態なので
この状態で鍬を入れて耕作しようとしても、雑草が邪魔でうねたては無理。

刈られた雑草も堆肥として土に馴染むまで、このまま寝かせます。

2週間もすれば、雑草は土に馴染むので
その後、次の作付けする作物に合わせて肥料追加の調整。。。

肥料投入後、またトラクターで耕うんし、
必要に応じて再度土を寝かす。。。。


こんな流れで、トラクターが活躍しています。


当初、田舎暮らしを始める前は、
トラクターなど必要ないかと思っていました。

管理機(小さな耕運機)を人から借りて使う程度で良いかと。


でも、これが広い畑で耕作し始めると
小さな管理機の作業能力に即限界がある事を実感。。。。

もともと私の地域は、純粋な畑はほぼなく田んぼばかり、
排水性も言い訳でない土で、濡れると重い田んぼ土では
完全に乾いた土で無いと管理機では耕うん出来ないありさま。。。


007
畑からするとこの程度の面積でも
トラクター並みの土の混ざり方を管理機(小さな耕運機)ですれば
半日はかかります。
そもそも、雑草が生えた状態での耕うんは
管理機(小さな耕運機)では出来ないので、
管理機を使う前に草刈り作業から始まり
刈った草を事前に発酵させておくか
別の場所にどかしておかないと
耕うんなどできません。


そんな全ての作業時間を考えると
小さな耕うん機では数日作業にもなりかねません。

トラクターでこの程度の面積作業時間は
念入りに作業しても20分程度。


小さな耕運機(管理機)とトラクターは
別物と考えた方が良いです。


私は、トラクターを自分で操作した事がまったく無く
手間のかかるのを避ける為、中古でも新しい機種を買いましたが
田舎移住後、3年近く経つと、色々な情報ルートから
相当古くても、使い勝手よさそうな安いトラクターは
あるものだとわかってきました。


20万円未満で20馬力の自動耕深タイプのトラクターなどの
掘り出し物にも出会う事も。。。。
(ネットオークションでなく、田舎地元情報ルート)


田舎暮らしをご検討中の方で、
田舎移住後農作物も作りたいとお考えの方。

トラクターはお勧めです。


即欲しい!
となるとトラクター新車しないですが
時間の余裕があれば、田舎移住後に信頼できる田舎の人を見つけ、
良い中古が出てくるまで待てば、結構良い中古が見つかると思います。

高い確率で。


ちなみに・・・
トラクターで一番の消耗品は、土を混ぜる機能(ロータリー)の刃。


畑が主だと消耗も早く100時間(私の場合1年ちょい)程度で交換。

複数枚1セットおよそ3万円位でしょうか。

作業内容からすると、この消耗品代は安いです。


大型バイクの前後輪のタイア交換で5万円以上するバイクの消耗品と
どうしても比べてしまいます。。。。




今日は、トラクターで耕うん後、サツマイモが育っている畝間などの
草刈り作業を半日で終わる事が出来ました。

全作業前
006


本日の作業後
005



除草剤など農薬を使わないと、本当にあっという間に雑草は伸びます。。。。



冬以外、田畑の草刈り作業は毎月発生します。。。。。。

~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

町民総出の幹線道路草刈り

001
朝から町民総出です。

町民が自分の住む地区をつらぬく
幹線道路(県道)沿いの草刈りをする為に
朝から集合。

都会での町内と違い
田舎の町内は広くて、住民が少ない・・・

草刈りと言っても一人当たりの負担が
大きいのは確か。


地区をいくつかの地域に分け
それぞれの地域ごとに草刈りをし
早く終わった地域から、
草刈りが終わらない地域へ助っ人に行き
みんなで協力して町内道路の草刈り

002
一番大変な永い直線道路。

民家が無いですが、町内の幹線道路

通学路でもあるので
歩道もあり、草刈り距離も長くなる。


もう3年目ともなると
する事も、段取りも、わかっているので
誰に指示される事も無く、自ら行動できる自分。

草刈りをする人数(草刈機を使う人数)が足りていれば
刈った草を草集め場に軽トラックで運ぶ作業にまわる。。。

今日は、私は自らの軽トラックを使い
道路沿いに刈り取られた草を軽トラに積み込み
運ぶ作業に専念。


つくづく思います。

都会住まい時でも町内の清掃作業日はありました。

でもそれは、側溝の砂取りや
限られた小さな公園の草取り。

大きく生えた草ではなく、
公園内の砂に生えた小さな雑草取り程度。


田舎は違います。

下手すると背丈以上に伸びた硬い草を
草刈機(エンジン刈払機)を使って刈り取る人が居て
それを集める人が別に居て、
それを軽トラックに積んで運ぶ人が居る。。。

本当に公共の業者さんがする作業同様の次元。


草刈機(刈払機)も軽トラックも町民のみんな自前です。


今日の奉仕作業で、町民に支給されるのは
ペットボトルのお茶2本と、菓子パン1個。
そして、消耗の激しい草刈機の刃は草刈機を使った人へ1枚。

草刈機の燃料は支給されますが、草を運んだり
町民の移動用に使用した軽トラの燃料は自前。
(軽トラは燃費いいので実際大した消費ではないですが)


草刈機、軽トラックを全ての家庭で持っている
田舎だからこそできる作業と言って良いかと・・・


これを春と秋で年2回の作業。


作業自体はほんとうに汗だくで大変ですが
「やっぱり自分の生まれて育った町だから…」と言う思いなのでしょう
みんな一生懸命です。


私はある意味よそから来た「よそ者」ですが
自分の住む町を大切に思う気持ちだけでなく
実際、田畑、山林も自分の好きなように
使わせてもらっている愛着からか、苦になりません。

草がぼ~ぼ~(生い茂ってる姿)より
全て綺麗とはいかなくても、交通の支障が無い状態には
常にしておきたいと思います。
でも、
町内全ての草刈りを実行しようと思うと一人では出来ません。


やはり「協力」「助け合い」は必要かと。


この町内草刈り作業で、草刈り管理委託として
市町村から作業委託料が支払われています。

わが町のルールでは町民個人個人にはそれを還元せず
町費としてプール(貯蓄)したり、町民行事にて使用しています。
(その都度資金の使用方法は町民で議決)


こんな町を守る作業をしているからこそ
自分の住む町により愛着を持つようになるのかと思います。

高齢化が叫ばれ、私の町も論外でははりません。

いつまでこの町内草刈りが町民で作業できるのか…

その不安も平行してあります。

田舎暮らしの表と裏と言うべきなのでしょうか


将来の事はしっかり議論すべき事だと思いますが
今、自分の町のことを自分達で守っていけている事自体
すばらしい事だと思っています。

町が綺麗になる。

やはりいい事、気持ち良いです


~~~~~

田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~~~~

草刈りは田舎暮らしで必須作業

01

02
畑と田んぼが隣地する場所の草刈をしました。
草刈はエンジン刈払機で刈りますので、手で鎌を持って切る事を思えば
迅速に、楽に出来ます。
ただ、それでも草刈面積が広く、草刈をする場所が写真の様に
足場の悪い場所や傾斜地では、筋肉痛も含め疲労は積み重なります。

私は、草が密集して居る様な場所を綺麗にする事自体
嫌いではない(綺麗にする事は好き)ので、まだ良いですし
雑草に害虫となりえる虫が集まる前に草刈をしないと
作物に被害が大きくなる事を避ける為の草刈と目的をもって
作業していますので遂行意識が強く働きますが
例えば、この作業を強制義務的な作業として
誰かから命令させる様な状況であれば、嫌気がさすのも必然かと思います。
決して誰もが楽しいと思える作業ではないと。

私の住む町でも、隣町でも、今の時期、
どこかでだけかが草刈をしている作業を見れます。
業者さんではなく、個人の方が自分の土地の草を刈っています。

草を刈って、その草をそのまま天日干しし、
干草となった雑草を家庭菜園(と言っても都会の家庭菜園より大きい)に
軽トラックで積んで行き、活用しています。

こんな作業を続けるのは嫌だと、田舎を出る人も多いのだろうなぁ~と
ふと思うこともあります。

私の様に都会の環境より田舎の環境を求めて移住する人も居れば
田舎に生まれたが、田舎の環境が嫌で都会に移住する人が多いのも現実。

ひとそれぞれ色々な生い立ちや、人生観がありますので
それら考えのどちらが良い悪いは無いと考えますが
それぞれの環境の良い部分悪い部分は充分理解した上で
自分の住む場所を決められる事が一番幸せな事かと。。。

また、せっかく毎日生活するなら
それぞれの方が有意義な時間を過ごせる場所を
選択する事が出来る様な、環境と実態を知る事が出来る
多種な情報が必要なのかと

そんな事で、都会から田舎へ移住した我が家の日々の報告から
田舎暮らしの実態を少しでも
「田舎暮らしを考えている人」の参考になれば幸いと思って
ブログ書いてマス。。。。





しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天