愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

足助

紅葉の夜のライトアップ・・・足助/香嵐渓

学校帰りの子供を迎えに行ったついでに
夜の香嵐渓に家族で行ってきました。

紅葉が下からライトアップされて、
幻想的な世界をつくっていました。
004

005

003
ピーク時からすればまだまだ観光客も少ない方で
好きな所で写真撮影も問題無く出来ます。

002

007

006
出店もライトアップ終了時間同様
夜9時まで営業していて
紅葉見学と、お祭り気分を同時に堪能出来ます。

さすがに今の我が家にとっては地元ですので、
働く人も、見学に来る人も知る人も多く
それも楽しい時間です。

今週末はあいにく雨予報です。

可能であれば、平日の夜に来られるのがおススメです。


いや~地元ですが
ライトアップされた世界も
普段と雰囲気変わって
また、夜に出店がならんでいるのも
大みそかの様な、ある意味新鮮な感じです。

学校帰りの娘をバス停でひろって
家族全員でのライトアップ香嵐渓での食事、
楽しかったです。


最後の写真は、
香嵐渓の全景が見える橋の上からの撮影です。

手持ち(三脚使わず)での、一眼レフデジカメでの撮影。
「Canon EOS40D + EFS17-85mm」
001
いかがでしょう。。。。

綺麗に撮れたと言うより
実際に目てきた雰囲気を写真でも出せた感じです。


これから益々、さらに、紅葉が鮮やかになる時期です。


週末は混みますので、平日の夜など
ゆっくり見学出来て良いのではないかと思います。

是非お越しくださいませ。


また、、、、

もし写真が綺麗に撮れてたよ?と思われましたら
下記バナーを2つそれぞれクリックして頂けると。。。m(__)m

~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

日テレ・ダーツの旅で足助が放送

つい先ほど、日本テレビの
「1億人の第質問!?笑ってコラえて」番組内のダーツの旅で、
愛知県豊田市内の足助地区が放送されましたね。

取材があった事は
今日番組内で写っていた中学生たちと
同級生である我が家の娘から聞いていたのですが、
実際放送を見てびっくり。

そして。。。

私のまさに地元(町内)の方も
思いっきり出演しているではないですか・・・

我が家が出荷している産直市場の中の一つ
それも一番近い、地元の産直市場に
関根 勤さんが来ていたとは聞いていなかったので。。。


全国放送のバラエティー番組で、
私の住む地域が紹介されされるのは
不思議な気分ですね。。。。


でも。。。
放送を観終わってみて感じたのは・・・

普段のダーツの旅より
放送時間が短かった様な。。。。


知っている町と人が多く出ていたから
あっという間に時間が過ぎた様に感じただけだろうか。。。


今、学校の修学旅行に行っている長女に見せるのに
録画を消さない様にしておかないと。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

足助・イベント情報

田舎暮らし4年目にもなり
我が家を経由して?我が家へ来られるついでに
足助の町を散策される方も増えて来ました。


そんな事で、足助の町や香嵐渓でのイベント開催予定も
事前ご紹介しておこうかと。


今週の日曜、4月20日

毎月第三日曜に「中馬なごやか市」が開催されます。

足助商工会Blogイベント情報


「中馬なごやか市」
 ○過去のイベント情報紹介ページ
  http://town.machikuru.jp/machikuru/cv/pc/99/c/x/pp/1/mode/click_table:0:27:9511/pageNOf/1


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

お米の苗が来ました

001
若々しい、みずみずしいお米の苗。
お米の赤ちゃん(状態)です。

温室建物内ですくすくと芽を出し
葉がある程度まで伸びた状態まで
綺麗にそろっています。

今年も良い苗。

朝、苗の置き場にする今年組み立てた
ビニールハウス内にシートを敷き準備。

そして、農協へ。。。。
002
農協の方での納品もしてくれるのですが
自ら引き取りに行った方が配送料分安くしてくれるので
それはしっかり引取に。

数ヶ月前に頼んだ枚数分を積みこみ。

1回で積みこみきれないので2往復。

003
今日は足助は春祭りなので
途中、道路を山車が横断。

お巡りさんの交通整理中。。。。


004
ビニールハウスに防水シートを敷き
その上に苗を敷き詰めその後水を貯め
これから2週間ほど、もう少し苗を成長させます。


田植えは今月末の予定。


これから田植えまで、毎日水の管理です。


昨年までお米の苗を置き場に困っていましたが
今年からしっかり確保できたので安心。


なんかいっぱしの農家に、成って来た感が出て来ます。


今年も美味しいお米を作れるかと思うと楽しみです。




夕方、終わり間際の足助春祭りにバイクで。。。。
005
みんなのんびりした雰囲気。


お米の苗も来ましたし、
お祭りも。。。

春ですね~~~


良い季節です・・・


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~

「足助春祭り」…足助のお祭り情報

今日の4月12日(土)、そして明日の13日(日)に
『足助春まつり』が行わるそうです。


内容===
足助地区にある7つの町
(親王町、田町、本町、新町、西町、宮町、松栄町)が
桜や藤などで美しく飾られた花車を出し、町内を引き廻します。
春まつりは、華やかな女の子の祭りといわれています。
(足助観光協会webより)
=====

足助観光協会公式HP


娘から情報を聞きました。


私もちょこっと行ければと思ってます。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※
いつもクリックありがとうございます。
今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~




紅葉始めの香嵐渓

001
愛知県の紅葉スポットとして、また、秋の観光地として
定着している「香嵐渓(こうらんけい)」

今日の「もみじ」はまだ、青が主。

002
でも、枝先から色づき始めている木も。


003
香嵐渓、足助屋敷前の広場で、イベントが開催されてて
うちの妻も数多く出店する店舗の中のある店のメンバー。

愛知県南部から昨年に引き続き、
我が家のお米を大量買いしてくださるご家族の方に
お米をお引き渡しした後、私も見学。

004
地元町内のお祭り以外で、
お祭り(イベント)を見るのはほんと久しぶり。

忙しいのもありますが
田舎の居心地が良いから、
ほんと出歩かなくなりました。

と行っても香嵐渓も同じ足助なのですけど
身近な観光地も行かないものです。

かえって名古屋に住んでいた時の方が
香嵐渓を観光地として訪問する事は圧倒的に多かった。

005
名所の橋もまだ人もまばら。

地元民とすると、これが普通。

この位でないと、ゆっくりできません。


これも来月になると、まさに“芋を洗う状態”の観光地になります。

夜も紅葉したもみじがライトアップされ
夜遅くまで観光客が訪れます。


確かに、紅葉のライトアップは綺麗なのですが
あまりの人の多さに地元民は香嵐渓だけでなく
足助の中心地に寄らなくなります。


毎晩、そして毎週末、大渋滞するので。。。。


香嵐渓がにぎやかな頃
やっと私は落ち着ける(時間の余裕が少しは出来る)かと。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







まだまだ足助を知らなかった

今日、小5の長男を遊びに連れだしてくれた友が
息子と足助の町や山(遊歩道)の散策をしたらしい。。。。


カメラを持ち歩いた息子の撮影した写真には
私がまだ見ぬ場所ばかり。。。。

001

002

003

004

005

006



掲載は息子か撮った写真の一部だが
私にとって「どれもどこにあるの??」のものばかり。


車やバイクでいける場所は全て知っているつもりだったが
徒歩でのルートはまったくと言っていい位と知らないと知らされた。


う~~~ん。。。
徒歩での散策か。。。

相当気合い入れないと実行できないなぁ・・・(汗)




~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~







秋の一日とイノシシの仕掛け

001
写真は足助病院の中庭。

足助の総合病院も綺麗に先進的になり
田舎の病院とは思えない設備や施設にある意味感謝。

JA(農協)がバックアップして出来た事だと思われるが
豊田市には他にもJAがバックアップしてる総合病院もある。

その他にも、
豊田市には世界的な優良大企業が多く
それら恩恵は医療・福利厚生など
隣の名古屋市より手厚いのではないかと思う位。

もと名古屋市民の感想。


病院に行った理由は
最近、偏頭痛が定期的に起こっていて
そのうち治るだろうと思っていたが
痛みが一昨日から頻繁に起こり
不快感と痛みが続いていた。

何気に一体どこが痛いのだろう。。。と
今朝、娘を中学の朝連に送る道中
編頭痛が起こっていたので痛みの発生場所を
手探りで探していたら。。。

左側頭部、耳の後ろのちょっと上位の局所1点が
押すと痛い事がわかり、帰宅後妻にその個所を見てもらったが
特に外観的に何も無いとの事。。。


ちょっと気になりだしたのと
今日は、時間的に余裕が偶然あったので
そのまま診療開始時間頃に足助病院へ。


脳神経外科を希望していたが
休診日とのことで内科での診察。


田舎の総合病院の朝
診察前の広い待合室は後期高齢者ばかり。。。。

介添え人に連れられてくる人も多々。。。


総合病院は都会でも待合室での診察待ちが永いのは常なので
多数の後期高齢者で、待合室の多数の席がいっぱいになるほどでは
これは何時に診察してもらえるかと遅くなるのを覚悟していた。


が、9時診療開始で、私の診察は9時30分。
1時間以上2時間位を覚悟していたのに
さすが足助病院!・・・と勝手に思ってしまう。。。


内科医の診察で、特に緊急を要する状況ではなさそうと判断されるが
念の為、CT検査で脳内のレントゲン撮影を希望されるかを聞かれたので
「希望」と。

4~5千円は診療費でかかるのは知っているが
頭の事なので安心を買うという意味でお願いした。


これで診察が終わるのは午後になるのを覚悟したが。。。

結局、CT撮影も別室のレントゲン室ですぐなされ
その結果も、院内のネットワークですぐ医師に伝わる用になっているのか
レントゲン室から内科待合室に戻った矢先、呼ばれて
内科医から結果報告。

「特に脳内に異常は見当たらず」

もっと正確をきするには「MRI検査」が良いらしいが
私自身もCTで異常なければ(緊急性は無しの意味で)良かろうと
言う事で帰宅。。。。
10時半には帰宅できたことにびっくり。


名古屋の総合病院では、こんなに早い診察は無い。。。。


なんだ、足助の町は名古屋より便利ジャン!・・・

と田舎に移住したのに、機能的な足助の町に関心、関心。。。


多少の編頭痛を我慢しながら、畑へ
002
綺麗な空です。(夕方の写真)


ナス畑で一通り作業が終わった後、
これも日課のイノシシの檻のチェック。

003
道路に車を止めて目視。

赤丸印が檻のある場所。

004
上の写真の手前中央付近のアップ写真。

イノシシの掘った跡が昨日より広がっている。。。

005
檻に行く時に通るルートも
一通りイノシシが掘っている。

006
檻の中。

檻の門を落とす為の糸の後ろに米ぬかを移動し
そして、米ぬかも増量されている。

この檻は町所有物なので、町民複数が見回っている。

どうも日中にだれかがこうしてくれたのだろう。


もし、今日もイノシシが檻の中の餌を食べていたら
私もこの様にしようと思っていたのでありがたい。


さて。。。。。


今夜もイノシシが来てくれるだろうか。。。


そして檻に閉じ込めれ、つかまってくれるといいのだが。。。


期待しすぎないで、待っていよう。。。。


~~
※2つのブログランキングに参加しています。※

いつもクリックありがとうございます。

今日も、よろしければ それぞれ1回づつクリックしていただけると幸いです。

(1日1回、2つのブログランキングのバナーをそれぞれクリック頂ければ充分です)


田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村
~~










夜の足助の中心は渋滞無し

001
渋滞情報で153号線が、大渋滞していると言うのに
足助八幡宮を抜けた街の中心はこの通り。
夜の7時です。

地元民は当然渋滞する表通りを通らず、
抜け道を使うのですが、
それでもこんなにガラガラだとは思わなかった

ちょっと驚き。

部活動での帰りのお迎えに行くのに
ある程度は渋滞を覚悟していたのだが
思いのほか静か。。。
(でも香嵐渓は大渋滞しています)


大会に参加した後の帰路で、
渋滞にはまっている子供を乗せたバスを待つ。


002


この写真後、暖房の掛かった車内でいつの間にか爆睡。。。


予定より1時間遅れで
子供が学校に帰ってきました。

乗用車なら渋滞を避けて
山間の裏道を私なら走って帰るだろうが
大きなバスでは、それも無理。。。

秋の紅葉時期の部活動も大変ですね。



田舎暮らし ブログランキングへ



炭火焼きをつまみにひとり気ままな晩酌タイム

011
早朝から色々ハード過ぎた一日の夕刻。
このまま家の中に入って、腰据えて落ち着いてしまうのは味気ない。
ではと…
炭に火をつけ、火が回る間にシャワーを浴びてまずは身をスッキリ。

早々に、外でBEER(と言っても発泡酒だが)。

飲みながら簡単に材料準備。

先週末にあったバーベキュー時の材料の残りを冷凍にしていたので
解凍しながら焼きはじめ。


こんな時に聞こえるのは我が家の裏に住みつく“うぐいす”の鳴き声。

どこかでスピーカーからうぐいすの声を流しているかと思うくらい
うぐいすの声って、響きますね。

山と山とでうぐいす同士が鳴き合っている様です。


静かに黙々と飲んでいると缶ビール一缶目でも凄い酔いが回ります。
(安上がりなビール)

2缶目になる頃には、落ち着くというより自分のテンションが上がり
焼きに真剣になってしまい、食う方に一生懸命…
(普段、飲む時は特に撮り忘れる写真をこの日は記録用に撮っておきました)
012


結構美味いです!(環境がより美味く感じる?)

冷凍の焼き鳥用肉は既に我が家の定番でしたが
新定番も増えました。

足助のスーパー“パレット”で売っている
冷凍の“骨付きソーセージ”

値段の割りに量も味も充分です。


最初はひとりでつまんでいましたが
焼きあがってくると、匂いに誘われ数本家族に略奪されました・・・

なんと言っても炭火で焼きたてを食べるのが一番美味いです!!


この後、簡単に夕食を食べ、家に入っては焼酎を飲み早々に爆睡。。。。



あっという間の短い時間でしたが、この日も濃い一日でした。
こんな思い付きの事も容易に出来るのが田舎暮らしですね。




稲は順調に生育中…お米銘柄:ミネアサヒ

011
田植え翌日の写真
012
昨日の稲状態。

株間を広めにとった「疎植(そしょく)」で植えた苗も育ち
標準で植えた他の田んぼと見た目変わらない状態にまで
なってきました。

現時点では…
他の標準で植えた田んぼと、
我が家の疎植(そしょく)で植えた田んぼで見比べると
標準では、株間が狭いので、稲は上に上に伸びようとしていますが
(背丈の成長が早い)
疎植(そしょく)で植えると、株間が広いので、上に伸びるより
稲の分けつが進み、横に広がっているのがよくわかります。
(横の成長が優先し、背丈は低め)

この後の成長も楽しみです。


地元のゼンリン住宅地

003
とうとう用意しました。
田舎に移住し、いまだに苦労している事。
地名。
そして住人の名前。。。。

田舎は住民の入れ変わりは無いに等しい、いや無いと言い切っていいほど。
そして、住む住人はさかのぼれば親戚関係ばかりで、名字(姓)も同じ家ばかり…。

自治会の行事に常時参加している人は、まだ会う機会が多いので顔と名前を覚えやすいが
自治会の行事に常時参加していない人(高齢者の方や実家はあるが地元に住んでいない人)は
正直、顔を名前を一緒に覚えるのは、相当の年月が必要。。。。

また、今、田んぼの管理を依頼される時など、場所を教えてもらう時に
住所地名が全くわからない私たちにとっては、実際に現地に行かないと理解できない。

今までは、そのたび毎に、インターネットの地図サイトで調べていたが
田舎の山間地の住所の隅々まで詳細に記載しているサイトも少なく
また地図サイトのデータが更新されると、掲載内容が変わってしまうなど
そのたびごとに苦労していた。。。

特に、今、田んぼ管理地が増え
そのたびごとに田んぼ周辺の住人や同じ水路を使う田んぼ使用者同士の
名前と住んでいる場所を理解しておかないといけなくなるなど
改めて自分の住む場所の事を隅々まで理解しなければと。。。

我が家も移住後2年弱が過ぎ、我が家は自治会行事には全て参加し
町のお祭りなどでも、中心的に活動するメンバーの一員にもなっているので
住んでいる人に私たちの事は理解して頂いていて
町で会えば気さくに話しかけてくださるが
失礼ながら、私たち(我が家)は、全ての人の顔と名前が一致していなく
大変申し訳ないので、まずはその人が住む場所と、家主さん名が書いてある
ゼンリン住宅地図を用意しようと。。。。


GW中に届き、その後、自分の住む町のページを凝視。

「あ~あのお婆ちゃんは、ここの人の人だったのか…」
「この家は、この人の家だったのか…」などなどいくつかの疑問が解消。
(田舎の家は、道路から玄関まで遠く、玄関の標識をジロジロ見にいけないので、
 家があっても誰の家かわからない事ばかり)
  


ゼンリンの住宅地図とは言え、田舎のデータの更新頻度は低く
掲載内容は、既に亡くなられた人の名前になったままのものもあるが
それでも充分使える。。。

大変費用高い地図ではあるが、疑問があるたびに即調べられるので助かる。。。


この地図と、Yahoo、googleなどの衛星写真を併用するととてもわかりやすい



野生動物に突然遭遇!

それは突然でした。
すんません。でしたので野生動物の写真は撮れませんでした。

下記写真の畑の場所で。(写真撮影時とは別日)
003
時間は9時半頃(AM)。
この様に車を道路に止めて、下の畑の中の作物を見回りに来た時。
この畑の下は沢になっていて、その向こうは杉、ヒノキ林。
その林の中からザワザワと音がする(木が揺れて葉がこすれる様な音)ので
畑の中から林の中を見下ろしていると…
4足歩行の動物が凄い勢いで走っている音と認識。

林の中を凝視していると…
黒い全長1m位の獣2匹(同じ毛並みと体格)が追いかけっこをしている(様な状況)
結構な速度で走ってて、山の斜面を登ったり降りたりと
凄い勢いなのです。。。。
とっさにイノシシと推測(イノシシが多い地域なので)。

畑のすぐ真下まで来たので、
自分が畑の中に居て私に対して攻撃しようとし
畑のフェンスを壊されるのが嫌なので、畑の入り口を閉め
土手上の車に上がろうとした瞬間…
畑から土手下の沢とは高低差4mくらいあるのだが
その急坂1匹が突然上がってきて黒い姿が私と距離5m位に!

互いに目と目が合い…ほんの1~2秒(と思われる)ほど停止。
互いに自分の畑のフェンスの反対側同士で私は少し土手を上がり始めてて
その獣を見下ろせる位置。
その獣はイノシシではありませんでした。

間違いなく顔は豚顔ではない。。。
でも、色はイノシシそっくりな真っ黒で、毛並みもイノシシの様な剛毛に見える…
なんだ???と思いながらとっさに
「(低く腹から出す大きな声で)こらぁっ!!!!!」と怒鳴ってました。
その声の瞬間、その獣は向きを換えて畑の奥の林に凄い勢いて消えていきました。

獣が反転する時、その獣の横姿もみてもイノシシではない…
イノシシのように頭と胴体が引っ付いているのではなく、ちゃんと短くとも首がありました。
正面から見る顔はカピバラ?って感じでもありました。

去った後、脳裏に残った獣の残像から獣の名を色々推測…
イノシシでなければなんだ??
私の住むあたりで野生動物として名を聞くのは…
「熊」…では間違いなくない。
「タヌキ」「イタチ」「ハクビシン」のでも間違いなくない…。

「鹿」???
しかにしては小さいなぁ…
鹿の子供か??
鹿の子供って真っ黒なのかなぁ…

帰り道、我が家となりに住むお婆ちゃん(80歳代)に私が遭遇した話をし
なんだろうと相談しても、お婆ちゃんはわからないと言う…
(そのお婆ちゃんは民家の中に畑や田んぼがあり、あまり獣に遭遇した事が無いらしい)

帰宅後ネットで鹿と鹿の子の写真を見るが、どうも違う…
色々動物の写真を見ていると…
これか???と思うものが・・・・

「カモシカ(ニホンカモシカ)」
参照リンク:ウィキペディアのニホンカモシカの写真

参照写真のものより小さく丸っこく、
そして毛並みも写真ほどフサフサしていなかったけど
ニホンカモシカの子供の写真をネットで色々見ると
それにそっくり!

その獣2匹が林の中を追いかけっこ?している時
追われている方の1匹が「メェ~」的な声で鳴いていたのだが
カモシカってヤギの様な鳴き声なのかなぁ…

ウィキペディアの「ニホンカモシカ」のページを見ていると興味深い内容が…
「カモシカの糞はシカの糞とほぼ同じ形で、楕円形で…シカは歩きながら糞をするのに対してカモシカは立ち止まって糞をする傾向がある…」と言う部分。
アッっと思った。
私の管理する田んぼ
003
ここの田んぼには楕円形の小粒の糞が至る所にされているのです。
今までシカの糞と思っていたが、ウィキペデイアの記事からすると「カモシカ」と言う事に。
私の田んぼはこのあたりでは希少価値的に害獣対策フェンスがまだされてないので
出入り自由(やられ放題…爆)なのです。
遭遇した畑と、糞をしょっちゅうされている田んぼは、山を越えた反対側。
さて…
カモシカは何を食うのか調べて、しっかり対策はしておかねば…




この冬最高の最低気温…愛知県豊田市足助

IMG_8951[1]
朝7時の気温。
マイナス10度。

南側縁側外窓の内側の水滴が凍りました…
IMG_8955[1]

IMG_8956[1]


続きを読む

田舎と豊田市中心地の雪景色

IMG_8922[1]
153号線

IMG_8925[1]
豊田市中心地

IMG_8926[1]

IMG_8928[1]

IMG_8930[1]



雪、雪、雪…

001
豊田の山間部も雪です。
午前中は降り続けるようです。

さすがに今日は、小学生の子供達は、
同地区の小学生も一緒に、我が家の車で学校に連れて行きました。

002
玄関前のテラスは、この様な時に重宝します。
ただ…耐荷重は弱いので、あまり降り続けるようなら
テラス内の薪ストーブを燃やし、暖を取って雪を溶かさないと。

記録的大雪が降っている地方が多い今年の冬。
確か、暖冬の予報でなかったっけなぁ…長期予報は…。

続きを読む

一面銀世界…愛知県豊田市足助

001
昨夜から今朝にかけて降りましたね…。
写真は今朝6時過ぎのもの。雪はつもりましたが気温は0度と普段と変わらず。
午後にはほとんど解けてしまいました。
今月つくった丸太柱の車庫も車庫として機能してくれました。

続きを読む

足助:香嵐渓周辺の紅葉…愛知県豊田市

001

002
雨が降る天気でも、
紅葉は写真に撮るとこんなに映えるのですね。

特に紅葉を撮影しようと思って紅葉スポットを探した訳でなく、
通りすがりの道で綺麗な紅葉を見つけ、車を止めて撮影。
雨に濡れる紅葉もいいものです。

色は綺麗ですが、葉はピークを越えて来ていました。
でも足助のいたる所で紅葉はまだ見えます。



稲刈り…愛知県豊田市足助

001
稲刈り完了しました。

本来なら自分で作業したかった所ですが、
他の予定の兼ね合いや天候の為
予定を組んでいた日の前に、田んぼを借りてる地元の農家さんに
稲刈り作業を御願いせざるを得ない状況で、作業してもらいました。

除草剤を使わない無農薬栽培で
除草を充分出来切れなかった箇所が
米の粒が小さめになってしまったようですが
おおむね想定した量の米は取れたようです。

あとは、味。

これは後日のお楽しみです。

道路に土砂…愛知県豊田市足助

001
台風が過ぎた後、自分の田んぼの見回りに行くと
道路に土砂が流れている箇所が…。
002
奥がどうなているのかわからない。
まだ土砂が流れている最中なので万が一の危険を考え
好奇心を押さえ退避。

秋。早朝の空。雲。…愛知県豊田市足助

001

今朝5時半。
外気温20度。
快晴の空と雲。

真っ青な空に綺麗なけい雲。
「あ~秋だ。。。」と自然と体感で感じる瞬間です。

こんな時間に一眼レフカメラ(デジタル)を肩に下げ散歩していても
私と同じく朝の時間を過ごすご近所のお爺さんお婆さんに出会います。

「おはようごさいます。」
「涼しくなりましたね…。」
この程度の会話ですれ違うだけ。

贅沢な、本当に贅沢な時間です。


いいなぁ~田舎。



夏休み最後の川遊び

003
唐突に名古屋から子供のお友達親子が遊びに来た。
夏休み最後に川遊びがしたいと言う事で
足助(愛知県豊田市)周辺で子供が川遊びが出来る処を
教えて欲しいと…

タイミングよく我が家も用事が終わった時だったので
一緒に我が家の子供もと言うことに。

田舎の川で川遊びが出来る場所と言うのは結構ある。
でも、子供が遊ぶとなると、川の深さ(水深)や川の流速、川幅など
より注意しないと危険も沢山あるので、場所を紹介する側は気を使う。

今回はわが子(小6、小3)と子供の友達(小6、小1)と言う事で
我が家と似た家族構成なので我が家が良く遊ぶ場所へ。

でも、付いてみると昨今の局地的な雨の為、水かさが相当増えていて
結構危険な箇所が増えていた。
川遊びは本当に注意してほしいものです。

続きを読む

街の風景写真…豊田市足助

001

002

足助交流館横。
カメラ:sony DSC-T10(ポケットカメラ)

休耕田を借りるにあたって

101
休耕田。
一昨年まで米をつくっていたが去年から休耕田に。
比較的休耕田となって新しいほうの田んぼ。
もし、使ってくれるならと紹介を受けて。

今、日に日にお話を頂く機会が増えました。
休耕田の。

一つありますが10年近く放棄された田んぼや畑は
元に戻すのは本当に大変です。
田んぼと言うより荒地を整地して一から畑や田んぼにする作業と
ほとんど変わりなくなってしまうから。
その意味で、この程度であればまだ良い方。

続きを読む

図書を借りる/豊田市足助交流館図書室

007
子供達が豊田市の足助交流館内にある図書室から図書を借りてきました。

我が子たちは運動も大好き、図工や工作なども大好き、
そして読書も大好き。

順位的には
晴れ=運動(体を動かす事)
雨=図工類もしくは読書
そんな感じ。

名古屋でも地元図書館から借りられる限度数イッパイを常に借りて
そして返却を繰り返していました。

続きを読む

畑に牛糞堆肥散布

001
やっと頼んでおいた牛糞が届きました。
3トン車4台分!

そのごく一部(300kg積み運搬車2杯半分)を母屋横の畑に運搬。

母屋から少し離れた(50m位)所にある道路脇の平地敷地に
全ての牛糞堆肥置き場にしたのでそこから往復運搬。

と言っても、積み込みはユンボ(パワーショベル)。
運搬は運搬車。
だから散布する時のみ手作業。
本当にこの手の作業に重機や農機具の存在はありがたい。
完全乾燥した堆肥はまだしも、少しでも湿ったり濡れた堆肥は
スコップ1杯でも相当重量かさみます。
この重労働を回避したいので私はどうしてもユンボが欲しかった。

続きを読む

まむし・蛇…愛知県豊田市足助

001
すでに私に首(頭の下)を切られています。
それでも体も動きますし、頭も、口も。下ベロもチョロチョロ出します。
体と頭が離れているのに…

だから安易に触らない方が良いです。噛まれますので。



新しく借りる事になった田んぼの取水口を確認しようと
草むらに入ったら、私に驚いたマムシが動いたので気が付きました。

蛇が動いたから気が付いたものの、気が付かずに踏んだり
しゃがんで草をむしろうとしていたら危険でした。

続きを読む

休耕田の代かき…愛知 豊田 足助

000
草刈と雑草のトラクターでのすき込みの済んだ休耕田。
来年の田植えを前に。。。
田に水が入るのか。
水の漏れはないか。
田んぼ内の地面の水平は出来ているのか。
などを確認する為に、沢水を数日前から田んぼ入れていました。

給水口の高さと、田んぼ内の土面の高さ、
及び排水口の高さにほとんど高低差が無い事が確認。
また、土面の高さも田んぼ内で高低差があることも。

いっそうの事、代かきの練習ついでにトラクターでならしてみました。

続きを読む

田舎暮らしの車通勤は楽し…愛知県豊田市足助

001
雨の帰宅ルート。
路面が濡れて、また木々も濡れてより綺麗に見えます。
私は車好き。運転も好き。(機械いじりも工作も好きですが…)

自宅の周りの道は結構好きですね。
ゴルフ場が点在する我が家周りは、道(幹線道)は本当によく整備された綺麗な路面。

思いっきりかっ飛ばすと言うより、
景色を味わいながら風を感じて走る…
そんなイメージでいつも走行しています。

以前、オートバイ(1000cc超)のバイクにも乗っていましたが
こんなに景色良いと視野の狭い大型バイクの運転では、わき見運転速度などで危険。
車が安定してて良いですね。

軽トラック(MT)だとエンジン音が大きく(室内防音機能が低いので)
まるでスポーツカーに乗っている気分良い錯覚にもなります。
車好きには良い場所です。

続きを読む

沼地化した休耕田を耕作する推移…愛知・豊田・足助

001
休耕田。最初の状況。
借りる最初にはわからなかったが、地主さん以外にも色々この土地の過去を聞き
わかった事も記録として。

耕作放棄期間は10年弱。
対岸の河川工事ご数年耕作していたらしいので正確には7、8年か

河川工事時に土が相当量入った様で、河川側と山側で
だいぶ高低差が出来て、田植えしようにも田んぼ内で水がつからず
田植え出来ないエリアが広い範囲で出来ていたらしい。

それを直す前にお婆ちゃん(地主さん)のご親族(以前の田んぼ管理者)が亡くなり
その後休耕田に。

高低差は、トラクターで耕うんし、地面をならした時点で
水路などの傾斜と雨水の溜まり方で気が付き、地主さんに尋ねたら
過去の事を思い出してくださって、教えてくれました。


最初にここまで教えてくれれば(知る事が出来れば)
もう少しスムーズに事は進んでいたのだろうが
10年近く前にもなれば、難しいだろう。


高齢化進む田舎で、特に一家の主(あるじ)が先立っている家も多く
残った高齢者のお婆ちゃんでは、詳細に土地や田畑の事を記憶していな事も多く
近隣の今のこる地元民から多方面に情報を集め整理しないといけないのが現実。

休耕田と一言で言っても、休耕田となった期間が長いと
田んぼに戻す事は本当に大変になると体感中。

しかし…
私の部落にも休耕田はまだまだ多数ある。
でも、あと10数年もしたら、お爺ちゃん、お婆ちゃんがいなくなり
農業の事、田んぼのこと、畑の事、山の事など正確にわかる人が
居なくなる危機が田舎にある。

そうすると、休耕田を田んぼに戻す時に、その土地の過去の経緯を
聞ける人が居なくなると言う事。

これは本当に危機的な事だと私は感じている。

田畑は使い続けて維持できるもので、放棄してしまうと
加速度的に土地が枯れてきてしまうのが怖い。


ここから耕作記録

続きを読む

ひそかに好きな林道走行…愛知県豊田市足助

001
豊田市の奥、足助には林道が沢山あります。
そんな林道を走行する事は結構好きです。

昔はオフロードバイクで、今は軽四トラックの4駆。
写真の様に綺麗に舗装整備された道もあれば、アスファルトがボロボロになった道や
未舗装の道も。

私は、その道の先に何があるのか探検気分で通る事が多いです。

ヘビは道路で日向ぼっこしていたり、イノシシやタヌキなどもよく見る事が出来ます。
そんな事でバイクより車の方が安全かと…^^;

002
基本は地元関係者の道で、林業や山間にある田畑に向かう為の農業用。
ですので、地元以外の方は遠慮がちに、慎重に走行が必要かと。
あくまでも地元者優先ですので。

しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天