愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

車庫

即席、子供の遊びブランコ

002
ビニルハウス組み立て作業中に、何度も作業手順ミスでやり直しに空き始めている子供達の
暇つぶし・気分転換に車庫にロープをぶら下げて、即席ブランコ。
70kg近い私はぶら下がっても、木製の車庫は「ギシ」っと音もなることなく、
ひずむ、たわむ事もないので結構強度もある様子。
ロープはユンボで間伐材など縛り吊り上げる為のロープ。
田舎暮らしでは何でも遊びになります。。。

重機&農機車庫の完成近し

001
当初の計画より寸法を大きくした分、波板など部材材料が足りなくなる。。。。
行き当たりばったり?思いつき変更で色々買い増しなど手間が増えます。

002
基本寸法のとりかたも大まか(3回目のだいぶこれでも正確になったほう)で、
かつ、曲がった丸太の芯をしっかりだしてない(出せないというか出し方を知らない)ので
しっかりと直角が出来ている既製品の波板を張るとボロ・ミスが明確に。
凸凹と先端がそろえられない波板の張り方。

自分のものを自分で作っているからいいような物だが
経験を重ねるごとに上手く作れる様にはしたいものだ。。。。

ユンボ&農機の車庫DIY途中

005
テラス、堆肥置き場、そして車庫と大型DIYはこれで3つ目
しかし。。。今回は背丈が高い(3m)ので大変。
持っている脚立では到底届かない高さなので
軽トラックの荷台に脚立を積んで作業。
だから脚立の位置を変えようと思うと毎回車を動かさないといけない事に。
一気に作業進められない…

そして、初期図面(寸法図)を作りながら、
作っている最中に資材の長さの兼ね合いで本体寸法を変えて
作っているので余計何かと時間がかかる。

まぁこれがDIYと言う事で・・・
ちょこっとつづ進行中。



ユンボ&トラクター用車庫を丸太を使って建設中…

001
ユンボ(パワーショベル)を保管できる高さを持ち、
トラクターも一緒に置けるスペースの車庫作りを始めました。

今回は、丸太(自分の山の間伐材)柱が過去より太いものを使っている事と
丸太柱として4mのものを立てようとしている(立てた後、調整カット予定)ので
妻の協力(猫の手程度だが)が得られる時にと日程調整していたが
ユンボが故障していたので、作業順延になっていた。
そして先日、ユンボも無事直って、取り急ぎ柱のみ立て終わりました。

地面に埋まっている部分の長さ約80cmなので地上には3mちょっとの柱。
丸太の地中埋まる部分と+アルファーの長さに、防腐防虫塗料が塗ってあります。

直径20cm、長さ4mのヒノキの丸太は、
まだ完全に乾燥していない(今年10月間伐)ので、
一人で持ち上げから立ち上げ作業まで出来ず
まずは、ユンボで丸太を持ち上げて、妻に柱を立てる穴に
丸太を手で微調整しながら誘導してもらっての柱立ち上げ。
そして…
念の為、実際にユンボとトラクターを置いてサイズ確認。
(中古ですがこの2台の購入代金でファミリーミニバンの新車が充分買えます…泣
 でも、その働きは田舎暮らしを満喫するには無くてはならないもの。 
 だから…雨ざらしには出来ません!!20年は軽く働いてもらわないと。
 で、自家用車はいまだに雨ざらし…こっちも本当は何とかしたい)

当初は、柱6本にするつもりだったけど、4本で大丈夫そうなので
(特に根拠なし。自分の想像で…)中間柱を省略。
「※有効間口4m(屋根幅5m)、奥行4m。高さ2.5~3m」

後は…
資材を順次(自分で)用意しながら、ボチボチとやろうかと。
(と言っても空き時間が少しでもあれば常に作業しますけど)



ユンボを使って間伐した丸太を整理

001
切り倒した樹齢30年ほどの檜。
太い根元の方は丸太車庫の柱用に4mほどでカット。

002
仮設の丸太置き場にそのまま置く。


続きを読む

間伐材を使った丸太造りのテラス屋根完成

001
土曜、雨が降る中でもココまでくれば一気に作業。
屋根材(波板)をホームセンターで購入してきて小雨が降る中取り付けました。

<使用材料>
丸太/スギ、ヒノキの間伐材の中から適当な太さと長さのもの12本
    ※自分の管理する里山から曲がりなど品質の悪い間伐材を使用したのでタダ
加工材/4mの安い米スギ加工材12本1セット:5千円弱(このうちの半数本ほど使用)
    ※ホームセンターにて
端材/ツーバイフォー材など
    ※自前在庫木工材料分(もらい物が主)
屋根/トタン波板10枚、ガラスネット波板10枚:計2万5千円ほど
    ※ホームセンターにて
釘類/波板用釘300円ほどをホームセンターにて購入し、
    その他釘は手持ち材料。柱に塗った防腐塗料も手持ち塗料の残り。

<寸法>
間口6mちょい、奥行き4mほど、柱の高さ(有効高さ)2mちょい
(図面無しである材料と必要な目測寸法から作ったのでサイズは適当…)

続きを読む

丸太造りのテラス屋根…の骨組み完成

001
ブログでは作業日にちに関係なく、報告していますが

チョコチョコ作業してきた玄関前の屋根の骨組みまで完成させました。

地面に穴を手作業で開け終わり。
別日に、皮むきが終わって数日乾燥した間伐材の中で
適当な太さの木を4mほどの長さのまま、1本つづ立てて終わり。

棟木と言うのか、母屋と言うのかわからないが
構造部分の丸太を乗せる時に屋根傾斜を考えて柱の長さを調節。

もともと使った丸太は、曲がって価値の無い木を間伐したものだから
構造物として使うのには無理があるが、所詮自宅使用分。
築100年超の古民家前に使うには機能として屋根があれば充分と言う発想。

基本一人で作業。
この手の丸太レベルであれば重機も必要とせず。
穴を開ける地面も土ですので重労働ではあるが容易。

間伐材を活用し車庫やテラス製作用に丸太の準備

002
コツコツと貯めている丸太。
細い丸太は蔵の側面に立てかけ。

003
柱用の太目の丸太や超長尺ものは、畑に横置き。

売り物、買ってくる丸太とは品質に大きな差があるが、
そこは素人間伐で、空き時間での作業では致し方ない。
一本も真っ直ぐな木はない(品質の悪い木を間伐してるから当然)し
間伐後の木も、虫食いもあれば、そして皮むきも不均一でボロボロ。。。
そして乾燥も不十分なのでカビも生えて来てるし…
まさにDIY!!!!

続きを読む

車のフリーズドライ……愛知県豊田市足助

012100
今朝の愛車。
朝6時半時点の気温

「マイナス6℃」


まるで…

瞬間冷凍した様な状況

それとも

塗料が劣化し、つや消しになったとも…


この地区では、
みなさん屋根付きの車庫に愛車を止めている。


車庫と言うよりガレージ(シャッター付き車庫)か。


軽トラックは露天でも良いが
やはり、愛車は最低でも屋根付きの車庫に置きたい。


敷地は広いが、景色をさえぎらない箇所での
平坦な開きスペースがなく、安易に車庫を作れない。


色々検討しなければ。

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天