愛知の田舎で古民家暮らし

築100年超の田舎古民家で田舎暮らし7年目に入り、2000日を超えました。

軽トラック

軽トラは田舎の最大の働き者

001
田舎移住後、半年で購入した軽トラ(4駆)。

今日も大活躍。

冬に切って保管しておいた真竹。
350本ほど。

今日、一気に運びました。


と言っても1回では運べませんので
数回に分けて。


で、最期。
002
こんなにスッキリ。

積載量は、大型トラックになれば当然多くなり
1回でこの量を運ぶ事は出来るでしょう。


でも、この竹の置いてある場所。

道路より5mほど高い場所。


畑の斜面を削って自前で作った
急な砂地の坂道を登ってこないといけません。


4駆動で、かつ スーパーローギアがある
4駆でないと登れない斜面。

そして、道幅も軽トラでギリギリ。



大きなトラックが確かに欲しいですが
でも、実際に田舎で活躍するシーンは
軽トラックの方が多いのが事実。


軽トラックの狭い場所でもUターンできる
小回り効く大きさも重要。


ほんと軽トラックが無ければ
できない事が多数。


重宝します。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村



軽トラ4駆にコンパネ付き荷台で大活躍

001
軽トラックの二台にコンパネで作った背高アオリ。
これで積載量UP!

002
もみ殻満載です。
もみ殻自体軽いので、これだけ積載しても、なんら問題なく走れます。

003
この田んぼを里芋畑にする予定なので
水はけを良くする為の土壌改良材として、もみ殻を大量散布。

軽トラックにコンパネの背高あおりをつけた状態で
計6杯散布しました。

もみ殻の厚み10cmほどになっています。

もともと田んぼなので、4駆動とはいえ、
普通に軽トラックが田んぼに入れば、
確実にスタック(身動きできなくなる)ます。

それを、もみ殻をまきながら
もみ殻をまいた上に軽トラックを走らせて
奥へ奥へと進み、散布しました。

でも。。。。

004
何度も同じ場所をタイアを通すと
こんなに埋まってしまいます。

完全に軽トラックのお腹が地面にこすってます。


それでもかろうじて脱出できました。
4駆でもHi&Lowの2段階あるお陰です。

ほんと4駆の軽トラックを買っておいて大正解でした。



田舎暮らし ブログランキングへ

にほんブログ村

軽トラック4駆とダンロップ グラントレック TG4

軽トラックに装着しているタイヤを前後ローテーションしました。

ダンロップ グラントレック TG4


異様に偏磨耗している前輪の左タイヤ
001
外側が片減りしてしまいました。
ちょっと気がつくのが遅かった。

他のタイヤは…
002
後輪右タイヤ

003
前輪右タイヤと後輪左タイヤ。

左前輪タイヤ以外、綺麗に磨耗しています。

000
ローテーション時の軽トラ総走行距離。

TG4に変えた時の距離が11.735kmなので、交換後6.807km走行した事になります。


軽トラは、作業車、積載運搬車としての使用の他、
近場(足助地区内)の足として使っていますので
山間道走行専用と言ってもよく、
どうしても左前輪に負担が掛かるようです。

小回りが利く軽トラなので、
狭い所でのフルターンなどしょっちゅう。

この時、左前輪にもろに負担がかかります。


まぁ、それと、峠道走行大好きの
私の運転の問題もありますが。。。。

もう少し早めにローテーションすればよかったです。

とりあえず。。。

左前輪タイアは、右後輪に装着し、
右後輪タイアは、未使用のスペアタイア(3年前製造刻印)と交換。
スペアタイヤを左前輪へ装着。

右前輪タイアは、左後輪タイヤと交換。


年内にはスタッドレスタイヤに交換する必要があるけど
年内中に、堆肥やもみ殻などを大量に積載運搬する予定があるので
それまではこのタイヤで働いてもらおうと思ってます。



田舎暮らし ブログランキングへ


たまには子供と夏休み気分で川遊び

001
何かと部活動など忙しい中一の長女に対し、
お盆の時期は、特に予定の無い小4の長男。

ひとりでも何かと遊びを見つけ・作って、
楽しそうにお夏休みのお盆時期を過ごしているが
体を動かすのが本来好きなのに、
ひとり出かける事もできず、可愛そうなので
昨日予定を半日空けて、川に連れて行ってあげました。

名古屋に住んでいた事から夏には必ず来ていた
豊田市の旭支所近くの「矢作川 島崎公園」

10年ほど前、バイクでソロ・ツーリング中にこの公園を見つけ
それから過去の写真アルバムを見ても、毎年の様にきていました。
日帰りが主でしたが、テントを張ってキャンプもしたことも。

でも、名古屋より近くなったのに、田舎移住後初の3年ぶり。


002
名古屋に居た時にアウトドア目的で出かけた時
良く使っていた折りたたみのテントを久しぶりに持ち出し、
昔のミニバンとは変わり、今は軽トラ4駆で。

004
名古屋から遊びに来ていた当時、
2009年4月の同場所での記録写真(この時は日帰り遊び)。


今は、4駆軽トラの強みで、砂場であろうとどんどん入れます。
簡単に日陰を作って、私も川へ。

昔の様に魚の稚魚を網で捕まえて遊んでいる子供を横目に
川に腰まで水につけ、涼みながらゆっくりと時間を過ごす。

昔と違い大きくなった長男は、魚遊びも飽きてきて、
川で泳ぎたいと。

流れが速くなく、水深1m弱のプール的な状況の場所を探し
そちらに移動。。。。

テントも簡単にたたみ。。。移動後設置。。。

003


私は適度に川遊びし、適度に日陰で休憩。。。
本当はBEERなど飲みたいのですが車なので。。。。。

結局4時間ほど、川で遊びつくした子供は
体が冷えすぎたと言う事で、帰路に。

ものの20分もかからず帰宅。
川も軽トラックで楽に行動できる範囲です。


田舎移住後、特に思うのが…
行動力が益々増えたなぁ…と。

同じ24時間でも、田舎に住んでいる方が中身が濃いです。



軽トラック4駆とダンロップ グラントレック TG4

4輪駆動の軽トラック(スズギ・キャリー)に
ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4に履き替え3ケ月になります。

個人的使用感想、印象の報告を…

ダンロップTG4への履き替え時の走行距離計表示は…
021
11735km
現時点での走行距離
022
14271km
<タイア交換後の実走行距離2536km>


タイア見た目
<履き替え時>
023
025

<現時点>
024
026


山間の田舎道は、上り坂下り坂でのカーブ道が多く、
また、使用状況も、重量物を運ぶ頻度も高いので、
タイアの負担が強いシチュエーションが多いかと。

その中で、パッと見の見た目では、
顕著な磨耗、偏磨耗も今のところ見当たりません。


今までの使用してての個人的感想は…

<駆動力伝達力(砂地など未舗装道での走行性)感想>
・明らかに砂道などでのグリップは通常サマータイアより格段に良い。
4輪駆動にしなくても、2輪駆動で問題なく走破できるシチュエーションが広がります。
駆動輪左右が同じ路面状態であれば、ぬかるんだ道でも2駆のまま脱出も可能。
当然、4駆にすれば雨上がりのぬかるんだ砂地・泥地の“登坂”でもスリップ感無しで
グイグイ重量物を積んだ状態で登ってくれます。
タイアが3分の一埋まる様な泥地でも、4駆で抜け出せました。
休耕田を畑にする作業を進行中の私にとって、このグリップ力が心強い。

01
この様なもみ殻が敷き詰めてある畑の出入り口の上り坂でかつ
登って90度に曲がる、通常タイアでは内輪(右後輪)が空転するシーンでも
2輪駆動のまま登って出られます。

ちなみに…
通常のサマータイアを履く“エブリーバン”では、2駆のままでは登れません。
スタッドレスタイアであれば、2駆のまま登れます。スタッドレスタイアも結構使えます。

<舗装道路での使用感想>
・直進安定性は…さすがにお世辞でも良いとは思え無い。
(これだけ溝が深ければ同然ですが…)
ハンドルを直進状態から微妙に切った時の車の挙動は
さずがに舗装道路用のサマータイアの様ではないです。
溝のしっかりあるスタッドレスタイア程の不安定さではないにしても
フニャフニャ感は似た部類。
時速50km程度未満なら関係無いですが
直進時のタイアの安定感・どっしり感が低い

ハンドルを切って、タイアが路面をしっかりつかんだ後は
グリップ感、しっかり感はあります。

積載重量が重くなればなるほど、スタッドレスタイアに似た
フニャフニャした走行印象は強くなります。
(※スタッドレスタイアより硬いけど…のニュアンスです)

<雨天時の舗装道路の使用感想>
・スタッドレスタイアの雨天時使用時より断然グリップ感あります。
雨天時、豪雨時の走行安心感は、普通サマータイアより信頼感強い。
山間の田舎道は、雨で小砂利が路面に流れる事が多いので
その様なシーンでもグリップ感、安心感が普段と変わらずあります。

このタイアの特性どおり
市街地(山間道)での走行や、条件の悪い道、路面での走行が多い場合には
充分価値あるタイアかと。。。


後は、どの程度距離を走るとで溝が無くなるか…の問題でしょうか。
今のところ、良い感じ(耐磨耗性)です。








軽トラックのタイア交換(スタッドレスからDONLOP TG4へ)

201
4月を前にスタッドレスタイアを交換。
田んぼや畑、山の中などぬかるんだ道を走る軽トラック4駆にはコレ。
【ダンロップ グラントレック (DUNLOP GRANTREK) TG4】

見るからに地面にしっかり食い込みそうです。

続きを読む

軽トラック(キャリー)のバックライト交換

田舎暮らしの必需品。軽トラック(4駆)。
普段、駐車するときバックギアに入れて止めている。
その為、使用頻度が高くなるからか、
背面で点灯するライトの電球が切れていた。
妻に軽トラを動かさせていた時に偶然気が付いたのだが
結構以前から切れていたのかもしれない…
どうせこんな電球の交換は簡単だろうと自分でやってみた。

続きを読む

もみ殻をユンボで軽トラックに満載搬送

102
ユンボを搬送してもらった当日早々、軽トラックにコンパネあおりをつけ積載。
私のユンボ(コベルコSK20SR-2)のバケット容量は「0.066立方メートル」。
ここまで積むのに40回弱バケットですくいました。

この積載量で、リアの板バネはこんな状況…

続きを読む

田舎暮らしに軽トラックは必須アイテム

001
ユンボやトラクター用の車庫を造るのに必要な資材を
ホームセンターで買ってきました。
4m前後の2バイ4材15本程度積んでいます。
まさにトラック様様です。
軽トラック、特にその4駆がある事が私の田舎生活の全ての基本。
ユンボとほぼ同じ幅の軽トラックは、山の中にも入れますし
田舎の山奥の田畑の道を通るのもスイスイ走れます。


もみ殻を大量に積み込み

001
日曜夕刻。
子供たちの手をかり3度目のもみ殻積み込み。
今は兼業農家ばかりなので米の収穫(稲刈り)を業者に任す人が多く
その業者さんには、委託され稲刈~脱穀したもみ殻が大量に残ります。
そのもみ殻を許可を得てもらってきます。
軽トラックにコンパネを立てて積み込むだけでなく
1boxバンにも大袋詰めしたものをつめるだけ。
これだけもみ殻の山だと子供達も遊びながらですが
それでも夫婦二人で積み込むより大いに役立ちます。
積み込むだけなく荷降ろしも。
小学生の子供はありがたいものです。



軽トラック4駆と運搬車で牛糞を田んぼにまく

001
来年から米を作る予定の休耕田に牛糞を入れました。

来年米を作る予定の田んぼは全て休耕田を耕したもの。
2年間放置された休耕田から7年ほど放置されたもの
また、10年ほど放置されたものなど状況はそれぞれ異なる。

写真の田んぼは一昨年まで使われていて
状況的には問題無いと地元の方の誰もが言う状況。

基本的には無肥料で休耕田あけの米作りは良いと
誰もが言いますが、仕入れておいた牛糞があることもあり
ためしにこの田んぼは堆肥を入れてみる事に。
色々試して見たいという気持ちもあり。

で、牛糞の軽トラックへの積み込みはユンボ(ミニパワーショベル)で。
低い地面から荷台にスコップで牛糞をコレだけ積み込むのは
相当!大変な重労働。ユンボが無ければ安易にこの作業が出来ません。
軽トラックから低い位置の運搬車に積み替えるのは比較的容易。
重労働ではありますが、積み込み作業と比較すれば楽なものです。

続きを読む

田舎に必須の軽四トラック(4WD)!

000
我が愛車。
軽四トラック(パートタイム四駆)スズキ・キャリーが本日車検。

昨年秋に購入した1年落ちの中古軽トラックで4駆!です。

この軽トラックを転入そうそう購入した事に
地元では歓迎の渦でした。

といいますのも…

「田舎=軽トラック(特に四輪駆動)」で、
それを所有する事=田舎住人の証(あかし)!
そんな雰囲気を購入後多々感じました。

地元の人からすると本音的に
「軽トラック(四輪駆動)を買ったんだ~
 これで本当に田舎住人だね!」
こんな事をニコニコしながら話してくれます。

都会から来た人が、田舎に移住し
「永くこの地に住む気持ち心底ある」
そのように受け取れられたようです。

特にそこまで考えて軽トラックを買った私ではないですが
私に対して、少なからず短期間で都会に戻ってしまう可能性を
初期に感じ不安があったのだぁ~と実感し、それが軽トラ購入で
安堵になったのかと感じた時でした。

深いですねぇ~軽トラック(4駆)は。。。

続きを読む

鶏糞をタダでもらう

000
春から借りる田んぼに堆肥を入れるのに、
鶏糞をいただきに行きました。

鶏糞は、養鶏場などに行けば、
無償で頂ける事がほとんど。

ただ、当然セルフサービスでの事。

トラックであれば
重機など機械で荷台に
積んでもらえるところもありますが
養鶏場それぞれ対応が違います。

袋つめされたものや、
袋つめを御願いしたり
自宅まで納品を希望すれば、
その分の費用はかかります。

また、鶏糞も乾燥状態や、発酵までさせてあるもの、
また、鶏に与えている餌により糞の成分も異なりますので
私は使ってみての判断をしています。

続きを読む

軽四トラック(軽トラック四駆)…田舎の必須車両

001
田舎で一家に一台以上はある軽トラック。
農家や林業では、特に四駆が必須。

軽トラックは、車重が軽いので、
ちょっとした砂地やぬかるみで
2輪駆動では即スタックします。

新車を買うなら問題ないですが
愛知県で軽トラックの四駆の中古を
探すのは結構苦労します。

特に私の場合、程度の良いもので、
かつ、流通量の多い白トラックを避け
銀トラックを希望したものだから
結局4ケ月ほど探しました。

良い買い物が出来たかと
今思っています。

ステッカーは、納車後、
馴染みのバイク店からもらったもの。

これも少し差別化の意図。

銀行や、役所などの駐車場に軽トラを止める時
自分の軽トラがわかりやすくなりますので。



軽トラック・堆肥(牛糞・鶏糞)積載対策

昨年、軽トラックに牛糞や鶏糞を満載し、
その後、それら堆肥の臭いで大変苦労しました。

当日ブログ
4駆軽トラック!牛糞・鶏糞堆肥運搬

過去の経験を生かし?て
対策をしました。

こんな風に。

001


この意味は…

続きを読む

軽トラック四駆

000

ここは公道ではありません。
一個人の山の中です。

そして、間伐材を運び出す為にユンボが通る道です。

続きを読む

4駆軽トラック!牛糞・鶏糞堆肥運搬…愛知県豊田市足助

000

トラックはやはりものを運搬してナンボのものです。それを今日実感しました。
大活躍の一日。

しかし…あとが大変でした…(-_-;)

続きを読む
しば農園

我が家で作った愛情作物の自前通販サイトです。
<※PC専用>
プロフィール
ブログランキング


最新コメント
楽天