先週の日曜日の午後のこと。
娘たちが、「魚取りにいこう~」というから、自転車で田んぼまで行きました。

それぞれ、網やバケツ持ってね。
当然、長靴はいて。

「私が、一番最初に見つけるんだ~」
娘たち。るんるんです。

用水路に流れる、ちょっとまだ冷たい水が、太陽の光に、きらきらと輝き、田んぼに流れ出す。
とても、いい眺めでした。

今年は、例年に比べ暖かくなるのが遅かったからか、生き物の姿も少なかったかな。

それでも、娘たち 水の中・草を分けて覗き込んでは、網で一すくい。
おたまじゃくしや どじょうを取ってました。

たまに聞こえる悲鳴!

「きゃ~~~!でっかいカエル~~」

小さな緑色のアマカエルはかわいいですが、でかくて茶色いカエルは、確かにインパクトありますよね。

梅雨の頃になると、アマガエルが多くなるのですが、まだまだ茶色いでかいカエルが多くてね。

アマカエル1匹と、どじょう4匹 おたまじゃくし2匹だけもって帰りました。
051601

それを、うちの水カメに離しました。

その時の風景がこちらです。
051602
楽しそうでしょ。

051603
この中には冬を越しためだか1匹・ちっちゃなフナ1匹・たくさんのえびがいます。

051604
カエルさん、どちらへ?

こちらのページでも書いてます。
癒されるビオガーデンを求めて。

日曜は、それにしても充実してたな~
朝6時から起きて、夕方6時まで。。

ミニチュアガーデン作って、ハンギング作って、ダンゴムシと戯れて、どじょう取りに行って、色んな植え替えして。。

ずっと子供たちと遊んでもらってましたよ