ブログネタ
■スローガーデニング■ に参加中!
緑のカーテン 第一弾が着実に進行中であります

こちらは、4月にネットで購入したミルキーウェーという種類の空色朝顔。
ミルキーウェーってこんな花

うちは、今こんな感じになりました。
062508
大分伸びてきました。

朝顔を這わす緑のネットは、100円ショップで買ってきたものです
この網目の縦の数に比べて植えた種の方が多いため、同じ網目を数本がよじ登っている感じでした。

今日は、それを修正すべく、麻紐で、這わすための道しるべを増やす作業をしました。
062509
増やしたの分かりますか?

ちょっと見にくいですが、茶色の紐が今回増えた領域です。
全体的に満遍なく上がってもらいたいですからね~

本当は、最初から、苗の数とネットの立ち上がりの数を合わせてやるのがいいのですが、修正ありきもよしということで。。

実は、朝顔の種を撒いたのは娘たち。朝顔といえば、子供の定番ですからね~
娘たち、楽しそうに植えてたんですよ。
朝顔の時期ですよ~
自分たちでやる!子供にとって これが一番です

子供って、何でも自分のもの!ってやりたがるじゃないですか。
だから、朝顔植えたときも、1つ1つの鉢にそれぞれ植えてたんです。

これだと、夏の暑さにすぐに、鉢水枯れするんですよね
夏になると、ショボーンとなった朝顔の鉢ってよく目にしますよね。

この分だと、確実に我が家の朝顔も同じ目にあいます。

こんな対策すると、一発解決です!!
062510
分かります??大きなプランターに小さな鉢を入れるんです。
062511
2重構造になるんですよね。

これだと、2段で保湿効果があるため改善されます。
また、小さな鉢だと根が張りづらかったのも、これだと根が下から出てプランターのほうに広がって苗も大きくなるんですよね。

この使い方って、水枯れ対策のほかに、3通りの使い道があるんですよ

①根がはびこってしまう苗を抑制するために、小さな鉢に入れて寄せ植えをする
②寄せ植えで、花の時期が違う物とかありますよねそんなとき、この方法だと、抜きたいものだけ抜けるってわけです
だから、あらかじめ、先に花が終わるだろうな~って花を鉢に入れて寄せ植え組むと 意外と違った感じのものができるんです
更に、この方法を取ると、高さ方向にも広がり(鉢の高さを利用)寄せ植えが楽しめます。
③冬の鉢の凍結対策

本当は、地植えにしてしまえば、凍結は防げますが、地植え出来ない事だって多々ありますよね。
マンションとか色々

その場合、この方法とると凍結具合が和らぐんですよね。

こんな感じで、意外と2重の鉢って活用できるんですよね。

まずは、この夏の水枯れ対策に どうですか??