2017年04月23日

4月 月例ハイク「春の公園の花、鳥、虫」

4月の月例ハイクは、2年越し!の服部緑地へ春探しに行ってきました。
なんとこの企画、おととしから計画されていましたが、過去2回は悪天候のため断念。自称晴れ男晴れ女の世話役とはしてはどうしても納得できず、3度目の正直でなんとか開催にこぎつけた悲願の月例ハイクだったのです。

この日は快晴!というより今年初めての夏日!!参加者の中には半袖の人もいたぐらい素晴らしい天候に恵まれました。しかも、今年は桜の開花が遅れていたため、4月中旬だったにもかかわらず、お花見が出るぐらいに桜が見事に残っていました。
気候のいいこの時期、参加者は総勢100名!
ルートを大まかに確認して、出発!
DSC09774















この日は鳥担当の和田学芸員、植物担当の田代評議員、そしてブログ担当の板本の他にも、鍋島会長、西川前会長、小林評議員というそうそうたる顔ぶれ。そのためそこかしこにそれぞれの分野のお話が続き、自然と興味のある分野のグループができ、とっても充実した(というか一向に進まない)のんびりハイクになりました。

田代評議員のカバンの中からは常に小ネタや実験グッズが出てきてドラえもんのポケット状態。
DSC09789















西川前会長の虫のお話に子どもたちは釘付け。
DSC09791















かと思えば、みんなで必死にカワセミを探すの図(しかも、参加者の方が望遠鏡を合わせてみんなに見せてくれるという素晴らしさ)。
DSC09810















ハイキングというほど距離はなく公園内をのんびりお散歩しているような具合でしたが、ひるごはんの場所に着いた頃には、みんなおなかペコペコでした。

さて、昼からも観察。
もちろん、田代評議員の熱血植物講義は続く。
DSC09804















子どもたちも、虫を探したり、
DSC09820















木に登ったり、とっても楽しそうに過ごしていました。
DSC09831















親鳥の背中に乗るカイツムリの子がかわいかったです。
DSC09833















快晴のもと無事終了した2年越しの服部緑地月例ハイク。
参加者のみなさん、どうもありがとうございました。
桜が本当にきれいだったなぁ。
DSC09814















評議員 板本瑶子  

Posted by nature1955 at 00:09月例ハイキング

2017年03月30日

春の磯で海藻を食べよう!」

3月26日は、行事「春の磯で海藻を食べよう!」がありました。
この行事は友の会行事の中でも大人気行事で、毎年たくさんの参加者があります。海の自然を見て、触れて、食べて、そしてお土産まであるという、とっても魅力的な行事なので、毎年同じ場所で同じ内容で行われているにも関わらず、この日も100人以上の参加がありました。

まずは、和歌山市駅から電車に乗り換えて、加太駅へ。
運よく今話題?!のめでたい電車に乗ることができた人もいました。
可愛すぎる内装はこんな感じ。
DSC09452















加太駅に10時に集合し、歩いて城ケ崎へ向かいます。
階段と岩場を下りると、待ちに待った海!
DSC09464
















今回の主担当はなんと!波戸岡学芸員…!なのに晴れた!ミラクル!
DSC09471
















着いたら、友の会会長であり、、まさに「海の生き物博士」の鍋島会長から、今日探せる海藻についてのお話。
DSC09534
















海藻のことが分かったら、いざ観察!今回は観察だけでなく、今日の晩御飯探しでもあります。3月は、海藻が最も豊富な時期。たくさんの種類のおいしい海藻がありました。
DSC09483















探せ探せ!
DSC09481
















雨は降らなかったけど、アメフラシはたくさんいました。
DSC09501
















今回は、参加者と同じようにスタッフもたくさん来ていました。お昼のお楽しみを作るためです。
DSC09503
















目の前の海で取った海藻を使って、みそ汁とサラダを作りました。
DSC09507
















できたー!
DSC09510
















海を楽しんだら、お楽しみの昼食。海藻サラダとお味噌汁を作りました。
サラダはワカメとフクロフノリ、味噌汁はフクロフノリとワカメのみそ汁と、フクロフノリとヒトエグサのみそ汁の2バーション作りました。ヒトエグサのほうが人気だったのかな??これは、ヒトエグサバージョン。
DSC09512
















おなかも満たされたところで、最後のまとめをして、解散。
お味噌汁を作るために、岩場を大量の水を背負子で背負って運んできてくださったみなさま、ありがとうございます。写真は、張り切る館長をみんなで心配するの図。
DSC09545
















実はこの日、波戸岡学芸員の最後の行事でもありました。龍神さまはやはり寂しかったのかちょこっと顔を出してはいましたが、しっかり最後まで行事を無事見守ってくださっていました。
波戸岡学芸員、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。大好きです!
そしてこれからも、よろしくお願いします。
DSC09525

評議員 板本瑶子  
Posted by nature1955 at 16:55活動報告

2017年03月24日

3月月例ハイキングの報告

3月19日春めいてきた穏やかな日和の中、四条畷市のむろいけ園地で月例ハイキングを催しました。
JR四条畷駅に集合した参加者は61名。みんなで元気よくむろいけ園地に向かいました。
まず、道沿いの川の花こう岩でできた河床にみられる岩脈を観察。
IMG_2176
















実は中条学芸員は一般参加。にもかかわらず丁寧に説明してくれました。
IMG_2177
















足場の悪いところを川まで下りてくれました。熱心ですねえ。
IMG_2181
















道端には温かな日差しにつられて、きれいなムラサキシジミが日向ぼっこ。
皆さん熱心に写真に収めておられました。
IMG_2182
















そして道にはたくさん鳥の羽が落ちていました。かわいそうに何ものかに襲われたのでしょうか。
ヤマドリだそうです。鳥の羽を集めている方にはお宝でしょうか?熱心に拾っておられました。
IMG_2187
















むろいけ園地では、クヌギやコナラの大木がたくさん切られていました。
これは、最近、広がっているナラ枯れの被害によるものです。
三宅評議員が詳しく説明してくれました。
IMG_2189
















むろいけ園地の池に到着。池の浅いところを観察すると、ニホンアカガエルの卵塊がありました。
和田学芸員によると、このような広い池で卵塊が見つかるのはとても珍しいということです。
IMG_2190
IMG_2191
































親ガエルも見つかりました。子供たちに大好評。観察した後、子供たちはやさしく池に放してやりました。
IMG_2192















湿地では謎の足跡も・・・。実は、アライグマだそうです。
IMG_2193
















湿地に設置された木道を通って最上部にある小さな池に向かいました。
IMG_2194















とてもきれいな池で、たくさんのニホンアカガエルの卵塊やマツモムシがいました。
IMG_2195
















こちらがカエルの卵塊。
この後、ヌマエビなどを観察し、御机神社まで下って解散となりました。
参加者の皆さん、早春の自然を楽しんでいただけたでしょうか。
これから自然観察にもってこいの季節になりますね。友の会ではますます楽しい月例ハイキングを企画しています。
4月の月例ハイキングは初心者でも楽しめる服部緑地で。
また、3月26日には恒例の皆さんお愉しみ「海藻を食べよう!」が行われます。
皆様のご参加をお待ちしています。

  
Posted by nature1955 at 22:08月例ハイキング

2017年03月15日

3月月例ハイキング「早春の室池で水辺の生きもの探し」のご案内

下見が直前になってしまったため、ご案内が遅くなりました。
3月の月例ハイキングは四条畷市の室池園地で早春の生きものを探してみましょう。
メインは水辺の生きもの
IMG_2167
こんなものや
















IMG_2169
こんな虫















他にもいろいろみつかるかも。
天気予報によると、温かな日和になりそうなので、陽気に誘われていろいろな鳥や虫が出てきているかもしれません。お楽しみに。
集合は3月19日午前10時JR学研都市線「四条畷」駅改札を出たところ。
コースは約8辧E喘罎砲笋箋泙陛个蠅だりがあります。
皆さんのご参加をお待ちしています。
















  
Posted by nature1955 at 21:32

2017年02月25日

2月 月例ハイク 「紀ノ川の川原で石ころ探し」

2月の月例ハイクは、紀ノ川(橋本市〜九度山町)。
天気は晴れ。気温も暖かめでした。
参加者は70名+世話役3人。
南海高野線学文路駅に集合し、観察地の川原に向かいました。


まずは、世話役の紹介と、諸注意。
IMG_7424


石ころ探し中。
みなさん、もくもくと熱心に、石を見たり、拾ったり、ハンマーで割ったり、されてました。
IMG_7436

IMG_7443


石の種類は大きく分けると、堆積岩、火成岩、変成岩。
詳しい種類が分からない人は、世話役3人(中条・宮崎・吉田)に聞きに来られ、
名前とどういう岩石か説明させていただきました。
↓岩石鑑定中!
IMG_7445

中には、難しい石を持って来られる方もいて、僕はかなり悩まされました!!

花崗岩・閃緑岩(火成岩)
IMG_7444
IMG_7450

チャート(堆積岩)
IMG_7427
IMG_7428

砂岩(堆積岩)
IMG_7432

結晶片岩(変成岩)
IMG_7449
IMG_7426


中でも特徴的な緑色片岩は、緑色をしているのでよく目立ちます。
付近の石垣や石碑にも使われていました。
IMG_7422
IMG_7455




















川原の石を調べるときには、石の名前を知ることも大切ですが、
同じ種類の石を集めてみるだけでも、かなりたくさんの種類の石があることが分かって、面白いですよ〜。

石ころ観察のまとめと昼食の後、今度は周辺の地形を観察するため移動。


周辺には、河岸段丘が発達していて、
段丘の壁を登ります。
IMG_7453


九度山の街中を通過。
IMG_7454


もう一段登ります。
IMG_7458


高いところから、段丘面の高さの違いや、
紀ノ川の北の中央構造線がつくった地形の解説を聞いているところ。
IMG_7462


こんなよい眺めが見えました。
IMG_7461


最後は、道の駅柿の郷で解散。
IMG_7466
この後は、お土産+観光タイムを楽しんだ方もいらっしゃいました。

天候にも恵まれたおかげで、ちょうどよい運動にもなり、ふだん見過ごしがちな、石や地形に少しでも興味を持ってもらえる充実した行事となったように思います。


次回の月例ハイクは、3月19日(日)です。
むろいけ園地(四条畷市)で、鳥やカエルなど水辺の生き物を中心に観察します。
ご都合がつく方はぜひ。

評議員:吉田晴彦
  
Posted by nature1955 at 23:06月例ハイキング

2017年02月05日

2月月例ハイキング「紀ノ川の川原で石ころ探し」の下見

2月の月例ハイキングの下見に紀ノ川の川原へ行って来ました。
生憎の天気は雨。
本番は、晴れて暖かいことを祈りましょう。

観察予定の場所
IMG_7328

ザッと見まわしただけでもたくさんの種類の石ころが見つかります。
IMG_7330

IMG_7331
特に注目は、緑色片岩という変成岩(上の画像2枚にも写っています)。
紀州青石とも呼ばれ、庭石や和歌山城の石垣なんかにも使われている緑色の石。
淀川や大和川では見れませんので、紀ノ川まで来たら、ぜひこの石を見て下さいね。

川原で石を探した後は、紀ノ川に沿って地形等を観察しながら、散策する予定です。

去年の大河ドラマの舞台、九度山も通りますので、
真田ゆかりの地を観光したい方は、ついでに訪れてみて下さい。
IMG_7332


本番は、2月19日(日)
南海高野線 学文路駅に10時30分集合です。
運がよければ、こんな南海の真田赤備え電車に乗れるかも・・・
IMG_7322

評議員:吉田晴彦  
Posted by nature1955 at 17:10月例ハイキング