2018年08月29日

8月月例ハイク 「ウミホタルを見よう」

夏の人気行事となっている8月の月例ハイク「ウミホタルを見よう」。今年は8月25日に行われました。
場所はせんなんさとうみ公園。総勢136名もの方々が参加してくださいました。

集合は南海本線淡輪駅に5時半。みんなで歩いてさとうみ公園へ向かいます。
海に着いたら行事開始。まずは、鍋島会長からウミホタルについてのお話を聞きました。
DSC00973


説明の時に毎回登場する分かりやすい手作りのウミホタルの模型。かわいい。
DSC00971


一通りウミホタルのことが分かったら、さっそくトラップを海に仕掛けます。トラップはプラスチックの瓶にひもを付けた物。穴をあける等工夫はされていますが、特別な材料ではありません。これを40こ用意しました。
DSC00976


トラップは、そんな遠くに行かなくても、浜辺からすぐそこの突堤から海の中へ沈めれば、ウミホタルをとることができます。
餌はかにかま。本物のカニじゃなくても取れる!
DSC01014


餌のかにかまをよくほぐしてトラップの中に入れ、いざトラップを仕掛けます。
DSC00988


あ〜ら よっと!
DSC01000



トラップを仕掛けたら、暗くなるまで少し休憩。海を見ながらお弁当を食べたり浜辺で遊んだり。
DSC01018



なんとこの日はりんくんの花火大会と重なっており、花火も楽しむことができました。
DSC01025



すっかり日も落ち暗くなったら、いよいよトラップを引き上げます。みんなわくわくです。うまくとれているかな。
DSC01048

DSC01047



とれていました!青く輝いてとってもきれい!
DSC01063

バケツの中で刺激を与えると、きれいに光ります。本物はもっともっときれいです。
DSC01084

手がおしゃれになった。
DSC01070

なんてかわいい…!
180825ウミホタル温


きれいなウミホタルの光を十分堪能した後は、もう一度集合してウミホタルの飼い方などのまとめをして、行事終了。
家で大事に育てるために持って帰っている人もたくさんいました。
できるだけ長生きできるようにがんばってください。
DSC01101


行事終了後も、鍋島会長のお話を熱心に聞いている人もいました。
DSC01103


今回の行事を行うにあたり、泉南さとうみ公園の方々がライトの用意などご協力してくださいました。ありがとうございました。
DSC01105  

Posted by nature1955 at 17:32月例ハイキング

2018年08月08日

友の会合宿「高知県足摺岬」

 2018年度の大阪市立自然史博物館友の会合宿「高知県足摺岬」を実施しました。有名な足摺岬を巡り、海浜植物、昆虫、地層等を観察しました。

 オニシバというなかなか珍しい海浜植物を根から採集しようとしている、植物研究室の長谷川学芸員。参加者は根の長さを測って、夏休みの自由研究のテーマにするそうです。
SANY0012

 海遊館の以布利センターではジンベイザメを間近に見る機会をもうけていただきました。
SANY0027

 ライトトラップには様々な蛾が。夜中、宿周辺を探索し珍しいバッタの仲間も見つかりました。
SANY0035

 西澤評議員によってネズミのトラップのレクチャーがされました。結局、一頭も捕まらなかったですが、ネズミの習性を考えながらトラップを設置するのが面白かったです。
SANY0040

 足摺岬からの絶景。残念ながらカツオクジラが泳いでいる様子は見られませんでしたが、一部の参加者がウミガメの泳いでいるのを見れたようです。
SANY0076

 村井評議員にタコクラゲを捕まえていただきました。
SANY0087

 中条学芸員による竜串の地層の解説。数年かけて暮らし、調査された地域だそうです。
SANY0106

 来年も8月上旬に博物館友の会合宿を予定しています。詳しくは来年のネイチャースタディーでお知らせします。
  
Posted by nature1955 at 16:05

2018年08月02日

7月の月例ハイキング「有馬富士公園」報告

7月15日、兵庫県三田市の有馬富士公園に月例ハイキングに行きました。
とても暑い日にもかかわらず、今回も50人以上の方に参加者していただきました。
DSC_0710














まず田んぼの脇に建てられた灯篭で、石井学芸員がこの辺りの地形を構成する流紋岩について説明してくれました。何気なく建てられた灯篭からも観る人が観るとたくさんの自然からの情報が読み取れるのですね。
案内する人にも参加者にもたくさんの自然に対するアンテナをお持ちの方がいらっしゃるので、ただのハイキングでは得られない情報が得られるのが友の会月例ハイキングの魅力のひとつですね。
DSC_0713














気持ちいい里山の小道を歩いて途中のやや開けたところで生き物や石の観察をしました。
ここでも、いろんなものを発見しました。参加者同士でいろいろな情報を交換することができました。
DSC_0715














涼しげな小川のほとりの道を有馬富士公園を目指しました。
DSC_0716














道の横にはとてもきれいなキノコが見つかりました。これも、キノコに詳しい参加者の方がいらっしゃって教えてくれました。
DSC_0717














有馬富士公園に入ると桜の木にたくさん地衣類が生えていました。
よくみると何かぶら下がっているようです。
DSC_0719














これについては河合評議員が詳しく教えてくれました。幼虫の時に地衣類を食べる蛾が作った蛹だそうです。
DSC_0720














公園内にあるかやぶき民家のそばでお弁当を広げゆっくりしてからふたたび歩き始めました。
とても暑い日だったので午後2時頃やや早めに解散しました。
解散後は、公園内の自然学習センターやパークセンターで涼むこともできました。

これからも、いろいろなところで皆さんと自然観察を楽しみたいと思います。
どこか行ってみたいところやおすすめのコースがございましたら友の会評議員に教えてください。
よろしくお願いいたします。
  
Posted by nature1955 at 21:06

2018年07月14日

きのこ展の展示づくり(7/14)

<お知らせ>きのこ展の展示づくりは7月14日(土)で終了しましたので、7月15日(日)の展示づくりはありません。

さて、今日は展示づくりの3回目です。苦労した切り抜きもだいたい終えたので、最後の仕上げを行いました。
P7144107s

P7144108s

今日はなぜか子供が少なく、大人だけのまったりした時間です。

そうして、切り絵はすべて完成しました!
P7144113s


一部を天井から吊り下げ、ライティングをテストしました。こういうイメージになります。
P7144114s


3日間お手伝いくださった皆様、どうもありがとうございました。開幕をどうぞ楽しみにお待ちください。

(石田)  
Posted by nature1955 at 17:36

2018年07月08日

今月(7/15)の月例ハイキングは「有馬富士公園」に行きますよ。

7月15日の月例ハイキングは兵庫県三田市にある有馬富士公園にでかけます。大阪からは少し離れた場所ですが、それだけに日頃とは少し違った環境を体験できると思います。JR新三田駅9:40集合です。
IMG_1000IMG_1035








下見では駅前でさっそく、ヒバリやコチドリが迎えてくれました。
有馬富士公園に向かう、里山や渓流沿いの道はとても素敵で、もうここだけてじゅうぶん自然観察を堪能できます。IMG_1014
IMG_1020








ホソクビツユムシやサナエトンボの仲間などいろいろな種類の昆虫もたくさん。
IMG_1012








地質の様子も、大阪とはちょっと違います。本番での解説をお楽しみに。
DSC_0703DSC_0705








そして有馬富士公園。広大な敷地で様々な自然環境を見ることができます。
IMG_1026IMG_1033








いろいろな種類の地衣類も見ることができました。
DSC_0708DSC_0709








有馬富士の自然を学べる施設も公園内にあり、行事の後に見学することもできますよ。
参加の詳細は、ネイチャースタディ6月号か博物館のホームページをご覧ください。  
Posted by nature1955 at 10:12お知らせ

2018年07月07日

きのこ展の展示づくり(7/7)

7月21日(土)から特別展「きのこ!キノコ!木の子!」が始まります。博物館の特別展では、友の会の会員さんと一緒に展示物を作ることがあります。今回のきのこ展では、切り絵作家いわたまいこさんの切り絵を段ボール板で再現したオブジェを作ることにしました。いわたさんの切り絵は、今回のきのこ展のチラシ・ポスターでも使われています。この原図を拡大して段ボール板に貼り付け、切り絵にする作業を会員の皆さんと一緒に行いました。

P7074042s

やり始めてみると、思いのほか段ボールが固くて、特に細かい形は切り抜くのが大変なことがわかりました。

P7074045s

ソライロタケ。これは簡単?

P7074046s

ヒメカタショウロ。これはカッターがうまく回らず大変でした。

P7074048s

P7074049s

ムラサキシメジ。ご家族3人でなんとか切り抜いて頂きました。

P7074051s

20人の会員さんに集まって頂き、3時間で今日はここまででした。明日7月8日(日)はこの続きと、まだ切り抜いていないキノコが2、3種あります。お手伝いをお待ちしております。

(石田)  
Posted by nature1955 at 20:27