2022年01月08日

「20周年記念寄付」のお知らせ

いつも大阪市立自然史博物館友の会を応援していただき
本当にありがとうございます。
2022年もよろしくお願いいたします!

友の会の事務局をつとめております『認定NPO法人大阪自然史センター』が
設立20周年を迎えました。
皆さまと一緒になって、社会と自然と博物館をつなぐ、
たくさんの成果を積み重ねることができました。
これからの20年も博物館とともに歩み、 ” 自然から学ぶ ” タネを
蒔き続けてまいりたいと思っております。

IMG_20220108_175104


ネイチャースタディー1月号とともに「20周年記念寄付」の
チラシ(振込用紙付)を同封させていただきました。
活動を元気に継続させていくためにも、ご支援お待ちしております!

これまでに自然史センターや友の会、東北の博物館支援に
ご寄付くださった方には、重複して複数枚も届いているかもしれません。
また、友の会会費の振込用紙と見まちがってお問い合わせされる方もありました。
お詫び申し上げますとともに、予めご理解いただけると幸いです。

ご不明な点は、博物館友の会事務局(ネイチャースタディーに表記されています)に
お問い合わください。

【大阪市立自然史博物館友の会事務局 認定NPO法人大阪自然史センター】  

Posted by nature1955 at 19:01お知らせ

2021年12月22日

ネット配信行事「海の向こうの見聞録発表会」12月26日(日)の午後1時30分から

大阪市立自然史博物館の長谷川です。

12月26日(日)の午後1時30分から、ネット配信行事「海の向こうの見聞録発表会」を行います。
インターネットに接続可能なパソコンやスマホがあれば、どなたでも視聴可能です。
大阪市立自然史博物館ホームページにある「大阪市立自然史博物館YouTube公式チャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCvHmsLysxBF8j_dh9NkE_aA)に入って、「海の向こうの見聞録発表会」のページに移動してください。時間になったら始まります。

是非ご覧下さい。

--------------------------------

【ネット配信】海の向こうの見聞録発表会
学芸員・評議員・友の会会員が、海外での調査や海外旅行のエピソードを楽しくお話しします。楽しい自然の風景だけでなく、まったく自然史とは関係の無い話や珍道中(?)も飛び出す気楽な報告会です。

日時:12月26日(日)午後1時30分〜15時30分頃
発表時間:それぞれ、発表15分、質疑応答5分の計20分ずつを予定しています。
質問受付:YouTubeにログインし、チャットに記入してください。

13:30-13:35 発表会の説明 長谷川匡弘
13:35-13:55 カナダ・オタワ標本調査旅行 藤江隼平
13:55-14:15 台湾の原住民,タイヤル族の村, 烏來(ウーライ)へ行く 篠川貴司
14:15-14:35 理系オタクと行く☆オーストラリア・クイーンズランド4日間 石田惣
14:35-14:50 休憩:15分
14:50-15:10 ハワイ島の活火山と津波災害遺構 石井陽子
15:10-15:30 2018イスラエルの博物館と街 佐久間大輔
15:30〜 おしらせ 長谷川匡弘
発表会の結び:友の会会長挨拶 鍋島靖信  
Posted by nature1955 at 09:55

2021年12月21日

友の会12月月例行事「石川の河原の自然」報告

2021年12月19日、寒空の下で石川の川原で観察会を行いました。
新型コロナウィルス感染症対策のために申込制にして、午前と午後の部に分けて行うことにしました。
道明寺駅に集合し、川原につくまでの間は田代副会長による植物の詳しい説明をしていただきました。
PC194979
  スミレの花、種子の説明
PC194917
  ネズミモチの葉の付き方の説明
PC194985
 ウバメガシの葉の付き方、フィボナッチの級数についての説明
植物の興味深いお話を聞いているうちに川原に到着。石井学芸員から説明を受けました。PC194987
PC194933
石川の石ころはどこから来たか?周辺の山々、地形についてお話してくださいました。PC194937
さあ!石ころさがしの始まりです。
PC195004
前もって石井学芸員、前川学芸員が置かれた石を参考に拾った石を自分達で分けました。子ども達もとても熱心でした。PC194956
石ころの説明を受け、名前の確認をしました。花こう岩、閃緑岩、石英、流紋岩、安山岩(ザクロ石黒雲母安山岩を含む)無斑晶質安山岩(サヌカイトを含む)凝灰岩、堆積岩、人工物などいろいろ集まりました。
PC194975

PC194973
PC194977

石ころ探しに疲れたら、釣り、植物、昆虫観察などもしました。鍋島会長による詳しい水生生物のお話もあり盛りだくさんの行事でした。
 次回は、1月23日 阪南市でビーチコーミング(浜辺に打ち上げられた貝拾い)と鳥の観察の行事を行います。是非、申し込みの上ご参加ください。詳しくは、博物館ホームページやNature Sutadyをご覧ください。


  
Posted by nature1955 at 19:10月例ハイキング

2021年11月28日

12月の月例ハイクは石川です。

12月の月例ハイクは11月の猪名川に引き続き、
藤井寺市の石川で石ころ探しをします。
石川が大和川に合流するちょっと手前、玉手橋の下の川原では
いろんな種類の石ころを見つけることができます。
RIMG0965

下見の日も短時間の間にいろんな石ころを見つけました
石器に使われたサヌカイトもまれに発見できるそうです。
この日も1つ発見!
RIMG0946

RIMG0957

今回も新型コロナウイルス感染症対策のため、応募多数の場合は抽選となり、
午前・午後2部制となりますご了承ください。
申込〆切りは12月9日、詳しくは博物館HPやネイチャースタディをご覧ください。
11月のハイクの抽選にはずれてしまった方も、ぜひ申込お待ちしております!!
当日は植物や冬越しの昆虫も観察しようと思っています
どうぞお楽しみに!トイレもあります。
そして友の会来年度の会員の更新も受け付けますので
どうぞよろしくお願いします。
RIMG0961


【大阪市立自然史博物館友の会 入会受付中!】
「特別な行事に参加できる♪」「学芸員さんなど専門家とつながる♪」「いつでも気軽に博物館や植物園に入場♪」
子どもも大人も自然に親しみ、楽しく学んでいます。化石・植物・昆虫・鳥など・・・。学芸員や専門家と山へ、海へ、里へ、博物館へでかけよう!好奇心を満たす発見がきっとあります!
コロナの影響を受けて、どうしても対面での行事が少なくなっていますが、友の会限定のユーチューブチャンネル等もはじめました!
tomonokai02

★ネットで入会できます★
大阪市立自然史博物館友の会ネットショップ↓
http://omnh-shop.ocnk.net/product-list/123  
Posted by nature1955 at 10:22

2021年11月21日

11月友の会行事「猪名川の川原で石ころを観察」の報告

11月21日(日)に友の会行事「猪名川の川原で石ころを観察」が行われました。今回の行事は新型コロナウイルス感染対策のため、申込制で人数を制限して実施しました。定員の2倍を超える方の申し込みがあったため、抽選のうえ、午前と午後の2部制で実施しました。抽選に外れた方には申し訳ありません。これに懲りずにこれからも友の会行事に申し込んでください。

集合の北伊丹駅を出発し、15分ほど歩いて目的地の猪名川に到着。
IMG_3052


まずは川原に降りて、皆さん思い思いに散らばって石ころを観察。
IMG_3037


気になった石ころは評議員の吉田さんに見てもらいました。
拾った石ころをブルーシートの上で分類していきます。
IMG_3062


最後にまとめとして、吉田評議員に猪名川の石ころの種類とその由来について解説を頂きました。
見られる石ころは猪名川の上流の山地を作る岩石が川に浸食されて運ばれてきたものです。
主に、プレートの沈み込みによって形成された付加体由来のもの(砂岩、泥岩、チャート、玄武岩)と、火山活動による噴出物からなるもの(流紋岩、凝灰岩)、地下に陥入したマグマが固まってできた深成岩(花崗岩、閃緑岩、斑レイ岩)が見られました。
その他、レンガやスラグといった人工物も見つかりました。
IMG_3077


観察できた石ころです。
IMG_3061

IMG_3060

IMG_3059


おまけで、猪名川河川敷の植物も観察しました。
コセンダングサです。服にこの果実がたくさんくっついて、帰宅後苦労した方も多いのではないでしょうか。
子供たちと未熟な果実を投げてくっつけあって遊びました。
IMG_3081


コゴメイです。つんつんしているのは茎で、これを割いてみると中がはしご状になっています。(イグサは中が詰まっています。)ぜひ、イグサらしきものを見つけたら、まずは茎を割いてイグサかコゴメイかチェックしてみてください。
IMG_3056

IMG_3220


次回12月の友の会行事は、大阪の石川で自然観察です。
猪名川とはまた違った石ころや生き物が見られるでしょう。
是非、申し込みの上ご参加ください。
詳しくはNature Studyや博物館ホームページをご覧ください。
  
Posted by nature1955 at 21:42

2021年11月20日

博物館友の会 入会・更新受付中!!

【大阪市立自然史博物館友の会 入会受付中!】
「特別な行事に参加できる♪」「学芸員さんなど専門家とつながる♪」「いつでも気軽に博物館や植物園に入場♪」
子どもも大人も自然に親しみ、楽しく学んでいます。化石・植物・昆虫・鳥など・・・。学芸員や専門家と山へ、海へ、里へ、博物館へでかけよう!好奇心を満たす発見がきっとあります!
コロナの影響を受けて、どうしても対面での行事が少なくなっていますが、友の会限定のユーチューブチャンネル等もはじめました!
tomonokai02

★ネットで入会できます★
大阪市立自然史博物館友の会ネットショップ↓
http://omnh-shop.ocnk.net/product-list/123

友の会会員になると…
■1 家族のひとりが会員になれば、家族全員が会員に。
■2 会員証提示で、自然史博物館・植物園に入場できます。
■3 友の会会員限定の行事に参加することができます。
■4 博物館行事と友の会行事の参加費が無料または割引に。
■5 月刊誌Nature Studyが送られてきます。
■6 Nature Studyバックナンバーや友の会限定ユーチューブチャンネルをご覧いただけます。
■7 博物館行事の補助スタッフになれます。
■8 友の会会員が多数参加しているサークルが様々あります。

◇一般会員(1月〜12月)3,000円 ◇賛助会員(1月〜12月)10,000円

※詳しくは「友の会のご案内のHP」をご覧ください。
http://www.omnh.net/about.html
===
コロナの影響を受けて、友の会の運営が厳しい状況にあります。応援のお気持ちがある方の入会をお待ちしております!賛助会員さん大歓迎!この記事のシェアも大歓迎!
よろしくお願いいたします!
tomonokai
  
Posted by nature1955 at 18:35友の会について