2005年12月24日

自分らしく生きるために

夢を形にして行くワクワクをお友だちにご紹介くださいね。
   ↓ ここから     
   *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

   ◇ 夢を形に〜健作堂 入口 〇
            http://blog.livedoor.jp/naturecom/

   ○ 健作堂〜夢を形に ネイチャー・エクスプレス(メルマガ)
            http://www.mag2.com/m/0000133759.html

   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★ 

   (テーマ)
    楽しみながら、夢を形にしていきます

   
    ・自分のよさを見つける     ・好きなことを生かす
    ・魅力が光る          ・自分らしく生きる
    ・壁を乗り越える        ・新たな自分を発見する
    ・ワクワクを取り戻す      ・人生を楽しむ
   
   *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
   ↑ ここまで (ひと言気持ちを添えて頂くとうれしいです)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     ★ 健作堂〜夢を形に 008 ☆


      ☆ 夢を形に〜自分らしく生きるために


    きょうは、クリスマス・イブですね。
    皆さんどんな気分ですか?


    好きな人と一緒にいられる人、
    マンネリな人と一緒で気分がよどんでいる人、
    誰ともいられず一人さびしくいる人、


    そのどんな状態でも大丈夫です。
    そこで感じている感情に浸りつつ、何かに気づき、
    つぎへの一歩を踏み出すきっかけにしてくださいね。


    ○ まぐまぐぶっくすアワード 40票! :::::
   
    投票数40票になってました。
    最終日は、見てなかったので後で知ったのですが、
    最終日にまとめて10票以上入っていました。

    
    票数もさることながら、
    そのコメントを読んでいてじーんとしました。
    
    http://books.mag2.com/dynamic/m/0000133759/index.html

    
    実践に裏打ちされた姿をわかってくださる方や、
    読むのを楽しみにしてくださっている方がおらることを知り、
    とってもしあわせな気持ちになりました。本当にありがとう。


    これからも地道に幸せで楽しく、夢を形にする道を
    お話しして行きます。応援をよろしくお願いします。
    
    よかったらお友達に教えてくださいね。

    ☆ 健作堂〜夢を形に メルマガ ネイチャー・エクスプレス
      http://www.mag2.com/m/0000133759.html


    ☆ 今日のテーマ 008 自分らしく生きるために ::::


    いま、日本はとっても豊かです。
    おいしいものが食べたいと思えば、どんな料理のお店でもあるし、
    欲しい洋服、観たい映画、遊びたい場所、何でもそろっています。


    にもかかわらず、

     なぜ、いつも満足感が足りないんでしょう?
      
      休日の日に、遊び、自由を満喫しても、
     なぜ、月曜の朝が一番、無表情なんでしょう?


    ○ 自分らしさとひと口に言っても、その実現は非常に難しい。


    受験競争を終えた大学生や、
    何もせず、家でぶらぶらしている、自由な身ならともかく、
    社会人として生活したり、結婚して家庭を持ったりしたら、
    とたんに苦しくなってきます。


    忙しく、日々の生活に追われてしまい、
    自分を置き去りにしてしまわざるを得ないからです。


    ○ たしかにいつでも自由や楽しみを選べる状況にある。
      だけど、気持ちは落ち着かず、満喫できないんですね。

   
    ::::::::::今日見た夢より::::::::::::


    昨日、皆さんのコメントを読みながら寝ました。
    とても幸せ感に包まれながら寝ることができました。
    (寝る前の気持ち、コレとっても大切です。)


    すると、春から夏にかけてのアジアの街並みが見えました。
    なぜか、アジア風なんだけど、昔の日本にも見えます。


    アスファルトはずいぶん前に造ったとあって、
    少しガタがきて、白っぽくなっています。


    通りから入る道には、すべて少し傾斜がついていて、
    少し小高い山に向かった小道となっています。


    通りからその小道に入る角の店には、
    白いペンキが少しはがれている八百屋さんがあります。
    中には、少しさびた1ドア冷蔵庫が置いてありました。


    隣りのお店は食堂、散髪屋さんなど、
    見ていて何だか、ほっとしました。


    目が覚めると、緊張していた気持ちがほどけ、
    ほっとしていた自分がいました。

    と同時に、何か、大切なものを忘れていたことを
    思い出しました。


    ○ 忘れていた感覚


    ずいぶん便利な世の中になりましたね。

    コンビニに行けば何でもそろうし、
    インターネットを使えば、カンタンにコミュニケーションが
    取れる時代になりました。


    だけど、その反面、
    ざっくばらんなふれあいや温もりが
    とっても減ってきています。


    僕が子どものころには、それがあった。
    近所のお店のオバチャンと話すひととき、
    あれが自分を取り戻す助けになった。


    だんだん忘れてしまっている自分らしさ。
    これを保つのは、とっても難しくなってきました。


    楽しく仕事をしていると→ふざけている
    ざっくばらんに話すと→遊んでいる


    そんな風にとられがちで、なかなか自分を出すのは難しい。


    僕がかつて海外旅行に一人で行き、
    ざっくばらんに話し掛ける練習を積んだのも
    シンガポールや台湾などのアジアでした。


    アジア人のざっくばらんな人なつっこさ、
    これを求めていたんだと思います。


    でも、そんなに遠くに行かなくても、
    一人になる時間、わかり合える人たちと過ごす時間を
    持てば、自分らしさを取り戻すきっかけになります。

    それは正直な自分を出せるから。
    これが大事です。


    逆に、そういった時間を持たず、

    嫌な環境で、必死に自分を出そうとすると墓穴を掘ります。
    なぜならみんなは、ムリして自分を出そうなんて、
    思っていないから。


    自分らしくとカンタンに言っても、
    実際にやるとなると難しいものです。


    ○ おすすめな人 海原純子さん:::::::::::::

     HP http://www.umiharajunko.com/pages/puro.html


    心療内科の先生でメンタル面のカウンセリングや、
    たくさんの本を書いておられる方です。


    実際の経験と豊富なカウンセリングに裏打ちされた
    そのメッセージは、とってもハートに響きます。


    「しあわせへの医学」という本を読んだのですが、
    イタリア人が楽しそうに仕事をするのに感激したことと、
    日本人がしかめっ面で仕事をしてることを面白く紹介して、
    自分らしさについて語ってくれています。


    海原さんは、何と、写真や歌手などもやり、
    そのマルチプレイヤーぶりには驚くばかりです。


    その幸せで充実した雰囲気が写真からもにじみ出てますね。    

    
    ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

      
       ★ 健作堂 夢を形に ☆

    (健作堂〜夢を形に メルマガ)
     http://www.mag2.com/m/0000133759.htm

    ◇ 健作堂−源三 らくがきエッセイ
           http://kensakudo.jugem.jp/
                 

    (ユカの物語 携帯メルマガ)
     http://mini.mag2.com/pc/m/M0049610.html

       ◇ お頼り宛先 naturecom@excite.co.jp

     *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


====================================
【編集後記】
  いつもありがとう。皆さん、
  皆さんの温かい気持ちが僕の原動力です。

                          NC@hiro
------------------------------------------------------------------------

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔