2006年01月08日

義務感からの解放

★ 健作堂〜夢を形に(一般編)ネイチャー・エクスプレス

      ☆ 014 義務感からの解放


    あなたは、何かをするときに、こんな風に考えて、
    行動することはないでしょうか?
    

    ・(飲み会の席で)
      お酒をついで回らないと、ひんしゅくを買うかも・・・

     (正月に)
    ・ 年賀状をもらったから、返しておかないと・・・

     (付き合い始めたときに)
    ・ 少し高価なプレゼントを買っておこう。その方が・・・

     (新しい職場に入ったときに)
    ・ 好かれるように、あいさつ回りをしよう
     
      <あるいは、その反対で>
      なめられないように、強気で行こう

    
    その結果は、どうだったでしょうか?


    うまく行った、行かなかった。
    どちらもありえるでしょう。


    ですが、僕がここで言いたいのは、
    そこで起きた結果のことではありません。


    そうやっている姿勢のことです。
    そうやっている態度のことです。


    目の前の人と離れたときに、
    どっと疲れることでしょう。


    なぜなら、それは、義務感からやっているからです。
    それは、喜びからやっていないからです。

    義務感でやっているのななら、やめましょう。
    ためにならないからです。


    ○ いいことを起こすためには、いいことをしてあげよう。

     という教えがありますね。


    皆さんも一度は、耳にしたことがあるはずです。

    ・ 成功するためには、自分がして欲しいことをしてあげよう

    ・ 願望を達成するためには、願いごとを寝る前に描こう

    ・ 彼が喜ぶように、料理を作ってあげよう


    でも、それが少しでも義務感があったらどうでしょう。
    思ったような結果にならなかったとき、うらめしく思う筈です。

    いや、私は、そんなことないわという人もいるでしょう。
    でも、その表情は、ちょっと引きつっているはずです。


    なぜなら、それらの行動は、

    ☆ そうやっておかないと、悪いことが起きる

    という恐れから行動しているからです。


    だから、きついんです。
    だから、一人になったとき、どっと疲れるんです。
    だから、飲まないとやってらんないんです。


    そういうと、こう思う人もいるでしょう。

    そんなことできないと。
    だって、止めたら悪く言われるはずだから。
    現に、悪く言われたこともあったし・・・


    ですが、それは、
    自分がやってあげないと、悪いことが起きるかもしれない
    と無意識で信じているからです。

    世の中をそういうメガネで見ているため、
    何か、ことが起きたときに、やっぱしやっておけばよかった。

    なんて、自分のせいに思うんです。


    ですが、真実は、違います。
    あなたのせいではありません。

    義務感からの行動は、やめてみてください。
    最初は、ちょっときついでしょう。

    いたたまれなくなるかもしれません。
    穴があったら、穴の中に入りたいような心境になるかもしれません。


    でも、大丈夫です。
    悪いことは、起きません。

    周りの人は、態度が変わったあなたを見て、
    最初は、慣れずに、悪く言う人もいるかもしれません。


    でも、それも一時的です。

    義務感からの行動をやめ、
    こころから相手を想い、純粋に喜ばしたいと
    思ったときだけ、行動する。

    すると、奇跡が起きます。


    あなたが、義務感から行動しなくても、
    ものごとがうまく回り出すのです。


    中には、こういう人もいるでしょう。
    したくない仕事だってあるじゃないですか。
    それを止めたら、絶対、迷惑をかける。
    悪く言われる。だから、義務感ででもやらないといけない。と。

    たしかにそうですね。
    任されているのですから、自分がしないといけない。

    そういうときは、どうするか?

    その場合でも、自分は、NOという選択もあります。
    その仕事、その職場、その企業を選ばないという選択もあるのです。

    その中で、いま、その仕事を私がやってもいいですよ。
    というOKサインを出して、元々やり始めたのです。

    であるならば、責任感を持ってやりましょう。


    自分の無意識の義務感を解き放ち、
    
    これは、私が、選んでやっていることだと
    自分自身に言ってあげましょう。

    すると、
    楽になるはずです。

    仕事がはかどり始める筈です。
    ミスが減り、疲れが減ることと思います。


    義務感からの解放
    それは、あなたに奇跡をもたらすはずです。        
    
    :::::::::::::::::::お知らせ♪

    いよいよ、本日 午前10時、
    ウィークリー・まぐまぐ エンターテイメント編で
    夢を形に(ビジネス編)が紹介されました。

    このメルマガは、スピリチュアルをいかにマーケティングに
    応用して行くかを物語形式でお話しするというものです。

    実話を物語形式に加工しているので、
    面白く読めることと思います。
    
    ========================

    夢を形に(ビジネス編)
    http://www.mag2.com/m/0000180268.html

    ○ 夢をどうすれば形にできるか

    ○ 好きなことをどうすれば仕事にできるか

    ○ 豊かさやお金をどうやって惹きつけるか

    スピリチュアルとマーケティングをくっつける実践版

    ========================
 
     
    ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

      
       ★ 健作堂 夢を形に ☆

    (健作堂〜夢を形に メルマガ)
     http://www.mag2.com/m/0000133759.htm

    ◇ 健作堂−源三 らくがきエッセイ
           http://kensakudo.jugem.jp/
                 

    (ユカの物語 携帯メルマガ)
     http://mini.mag2.com/pc/m/M0049610.html

       ◇ お頼り宛先 naturecom@excite.co.jp

     *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


====================================
【編集後記】
  義務感からの解放、これはとても深いテーマです。
  これひとつだけで、本が書けるくらいです。

  では、また。。。

                          NC@hiro


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔