草壁皇子の挽歌 岩つつじ花たちばな 袖の香り

2017年05月10日

イル・ディーヴォの「アダージョ」

IMG_9484
 

Il Divo - Adagio

ポップスのイル・ディーヴォは、2004年デビューの4人組ヴォーカル・グループ。いきなり世界的な人気を得たが、4人の国籍はスイス、スペイン、フランス、アメリカとみな違うのも珍しい。ロンドン拠点であるが「アダージョ」をイタリア語でオペラ風に歌っている。

「アダージオ」は2008年の作品。歌詞は、我が太陽の君よ、しかしどこを探しても君は見つからない、夢のような君、それは歌でありアダージョだと美しく書かれている。

ところで、ポップスのセバスチャン・イザンバール以外は、オペラを学び体験している。その鍛えた声と感覚で、いろんな愛の歌をイタリア語、スペイン語、フランス語などで歌う。デビューから13年が過ぎいまも大人気、他のボーカリスト達とはどこか違う。

イル・ディーヴォは、神のような演技をする意味のイタリア語である。それは彼らの意気込みであるが、オペラを歌ってきた彼らの声が、最上のボーカルとして聞こえてくる。

メンバーは、スイス、テノールのウルス・ブーラー、スペイン、バリトンのカルロス・マリン、フランス、ポップのセバスチャン・イザンバール、アメリカ、テノールのデイヴィッド・ミラー。

原曲はトマソ・アルビノーニのソナタ、ト短調。通称 アルビノーニのアダージョ。

オーディションを受け合格、故郷を旅立ちステージに立つ4人 Il Divo - Regresa a Mi (Unbreak My Heart) ⇒https://youtu.be/DJNzmNB48no


Non so dove trovarti       君はどこで見つかるのだろう
Non so come cercarti        君をどうやって探せばいいのだろう
Ma sento una voce che                でも、ぼくには声が聞こえる
Nel vento parla di te                    風の中で君のことをはなしている
Quest'anima senza cuor               この心なき魂が
Aspetta te                                   君を待っている
Adagio                                        ゆっくりと

Le notti senza pelle                      肌なき夜
I sogni senza stelle                      星なき夢
Immagini del tuo viso                   君の面影が
Che passano all'improvviso           突如よぎって
Mi fanno sperare ancora               希望を持たせてくれる
Che ti trovero                              君を見つけ出す
Adagio                                        ゆっくりと

Chiudo gli occhi e vedo te             目を瞑ると君が見えて
Trovo il cammino che                   苦悩から
Mi porta via                                 ぼくを連れ出してくれる
Dall'agonia                                  道を見い出す
Sento battere in me                     君のために創り出して
Questa musica che                      この音楽が
Ho inventato per te                      ぼくの中で打ち響く

Se sai come trovarmi                    僕がどこで見つかるのか知っているなら
Se sai dove cercarmi                     ぼくをどう探せばいいのか知っているなら
Abbracciami con la mente              思いの中でぼくを抱きしめて
Il sole mi sembra spento               太陽は消えてしまったかのよう

Accendi il tuo nome in cielo           きみの名を空に点けて
Dimmi che ci sei                           君がいると言って
Quello che vorrei                          ぼくの望みは
Vivere in te                                  君の中で生きること

Il sole mi sembra spento               太陽は消えてしまったかのよう
Abbracciami con la mente              思いの中でぼくを抱きしめて
Smarrita senza di te                      君をなくして迷えるぼくを
Dimmi che ci sei                           君がいると言ってくれればぼくは信じる
Musica sei                                    君は音楽
Adagio                                         アダージョ



IMG_9444IMG_9755
 5月2日   三田市 永沢寺                         丹波篠山の白毫寺、



naturococo at 16:51│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんちゃん   2017年05月14日 12:36
haruka1さん、こんにちは。

至る所新緑で、気持ちが浮き立ちます。

お写真、すてきです。

さて、イル・ディーヴォですね。歌が抜群で、イケメンなので、人気がありますよね。(^^♪

日本にも何度かきていますよね。どの曲を聴いても、感動します!

2. Posted by haruka1   2017年05月14日 19:28
じゅんちゃんさん、こんにちは。


もういきなり初夏らしい気候になりました。写真はいつも薄めでしたが、ここはやや濃い目で狙ってみました。写真のお褒め、ありがとうございます。

イル・ディーヴォを初めて聞いた時、声の素晴らしさに感動。若いころ合唱仲間と男性4人でボーカルの真似をしていた頃があり、これこれ、憧れの声だとドッキリでした。

Il Divoは4人ともみんなイケメンですから女性達には大人気です。特に日本女性には人気があり来日すれば早くから完売しているようです。前々回よりシャンソン、ラテン、ポップスと順にめぐってみました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
草壁皇子の挽歌 岩つつじ花たちばな 袖の香り