こんにちは



杏子です




さて、本日、平成31年4月30日、平成最後の日です。





いよいよ今日で平成が終わります。





朝の情報番組でも、「平成最後の〜」という言葉が飛び交っていました。





皆さんにとって“平成”とはどんな時代でしたか?




振り返ってみようと思います。





平成が始まった当初は、消費税導入やバブル景気などがありました。




またインターネットや携帯電話の普及によって、とても生活が便利な時代ともなりました





一方で、阪神淡路大震災、東日本大震災など大きな災害もありました。






でも、その度に平成の天皇皇后両陛下が被災地にお見舞いに行かれて、被災者の方々を勇気付けておられたことが印象的に残っています。





平成の天皇皇后さまは、国民1人1人に寄り添ってくれるとても心優しい方々だなと感じました。





それと何より、平成は大きな争い事がなく、国民が平和に暮らせたことだと思います。



それまでの時代は戦争があったりと苦しい時もありましたが、この30年間は、みんな食べるものも着るものも、家もあって、幸せと感じた人が多いのではないかと思います。




これを令和に続けて欲しいです。












そして私は平成5年に誕生しました。




生粋の平成生まれです。






私にとっての平成は、子供から成人に成長出来たことです。




幼稚園、小学校、中学校、高校と無事に卒業し、今は社会人として生活しています。



その間、楽しいことや悲しいこともありましたが、様々な人と出会い、様々な環境にも行き、いろいろな経験ができました。





まだ未熟の部分もありますが、私のこの30年間は、とても実になる時代でした。




平成という時代に感謝したいです。
















そして明日からは“令和”が始まります。




果たしてどんな時代になるんでしょうか?




私は時代を跨いだことがもちろんないので、なんとも不思議な感覚です。




今までよりもっと国民の皆さんが幸せに暮らせることを祈っています。








AD3128EF-58D5-4D82-84A3-117E50F8DFAD



1556603329654




ありがとう、平成令和もなちゅらんをよろしくお願いします