2017年12月

2017年12月29日

2017年振り返り

PhotoGrid_1514377190803





















年1ブログ化してしまったHOMAブログです。

今年もあと僅かなので振り返ってみたいと思います

今年はここ数年悩まされてる怪我、怪我しない身体づくりをしたいと思いまして。。。もともとフットサルを始めた13年前から足首のグネり癖をつけてしまった為に日常生活普通に立ってたり歩いてるだけでグネってしまうほどの最悪レベル。一緒にプレーしてる方なんかはワタシが捻挫する光景はよく目にすると思います。それに加え左足、左膝…なぜか左側だけが相次ぎ負傷。

怪我をしてしまうと球蹴り大好きのワタシはメンタル崩壊、蹴れない期間が長いとすぐに体力も筋肉も落ちてしまう、戻すまでに時間がかかる=負の連鎖

というわけで2月からインナーマッスルの強化を開始しました。自分で腹筋や体幹を鍛えるわけではなく、整体での電気治療『楽トレ』
30分間で腹筋9000回分の効果があります。
『楽トレ』とはいえ全然楽ではありません。
結構きついトレーニングです。
始めた頃はもちろん半信半疑だったし、鍛え始めて2ヶ月半後の5月に練習試合でまぁまぁ酷くグネって1ヶ月もオフったし、不安になった。

今は鍛え始めて10ヶ月経ったけど今年の怪我は5月にグネった1回のみ。
これは自分でも本当にビックリ!!
年に数回〜数十回の捻挫なんて当たり前になっていたから。個人的にはシュートが以前より腰が回るようになったのとバランス崩して転ける回数が減ったと思う。
インナーマッスル強化の効果は大ですね💪

今年新たに始めた事はもう1つ、それは市民リーグ参戦です。
新チーム『花鳥風月』にお誘い頂きました。
女性得点のないこのリーグで自分がやる意味はあるのか、普通に考えればメンズ補強した方がいいやんって思うから最初はやるかどうかすごく迷ったな〜。でもせっかく誘ってもらったし、チームが受け入れてくれたからチャレンジしてみようかなって。だから女性がいても結果残せるチームでありたいし、インパクトを残せる存在になりたいなって思う。

〔今年の球蹴り〕

アスキー初蹴り個サル
over30/30回
エンジョイ/40回
華金/38回
華金レイト/30回
ビギナー/21回
レイト個/6回
おはサル/2回
個サイチ/3回
タカ退職個サル
8周年記念個サル
ハイレベル個サル
レジェンド個サル
ベテランリーグ(TeamBaty)/8回
市民リーグ(花鳥風月)/3回
TM(TeamBaty)/3回
TM(花鳥風月)/4回
個サル&キックベース(TeamBaty)
個サル&キックベース(ジャニーズ)
ヴェルデカップ(パリジェンヌ)
ヴェルデカップ(ジャニーズ)
ベテランカップ(TeamBaty)
イナスタチャンピオンズリーグ(Linkege)
HOURY&BAR練/4回
月1フットサル/5回
松尾お誘い個サル
津体育館フットサル
河端選抜トレーニングキャンプ
蹴り納めカップ(予定)
蹴り納め個サル(予定)


(過去データ)
2012年 238日
2013年 約300日
2014年 216日
2015年 199日
2016年 209日
2017年 190日

捻挫で1ヶ月オフ期間があったものの、今年も190日ボールを蹴る事が出来ました。


年々蹴る回数は減ってますが、大きな怪我なく蹴れた事が嬉しい。

来年は怪我ゼロでいきたいのでインナーマッスル強化の継続をしていきたいと思います。




そして今年11月…。

最も衝撃だったのが愛描ノーティさんの死です。

なんの前振りもなく、それは本当に突然やってきました。

土曜日の朝。普段となんだかわりなく、一緒の布団で寝て、一緒に起きてしばらく経ってからです。

すぐに様子がおかしいのに気付きました。

何かの発作の様でした。様子から直ぐにもうダメだなって感じました。ノーティさんは意識はなかったみたいだったけど、苦しさから目から涙を流し、逝く直前は鳴いていました。

ネコは本来、死に際を人に見せないといいます。
飼い主に心配をかけたくないとか本能から弱い姿を見せると敵にやられるからだといわれています。
だからノーティさんもその時を見られる事はきっと嫌だったはず。
でも普段家にいる事が本当に少ない自分なんで確実に自分がいる日を選んでくれたんだなと思っています。倒れてから逝ってしまうまで僅か10分。とはいえ苦しんでいたし見ているのも辛かった。それでもこれを見届けてやるのが生き物を飼った飼い主の責任であり役目なんだと思う。

初代ノーティさんを事故で亡くした時はそれをしてやる事が出来なかったから、今回は突然すぎて、ただただ見てることしかできなかったけど家族で見送ってやれた事だけはよかったと思う。


ノーティさんですが、ここ数ヶ月はずっとワタシにべったり引っ付いてました。
家に帰るとお腹の上に乗ってきたり顔に身体くっつけたり、寝るのも毎晩一緒でした。今思うとワタシはその変化に気付いてやれなかった。

ノーティさんはきっと別れが近い事に気付いていたんだね。


初代ノーティさんを亡くし半年後に出会ったのが2代目ノーティさん。顔も模様もソックリで背中にあった部分的に白いところもソックリで、ノーティさんの生まれ変わりだと。

初代ノーティさんと重ね合わせてしまってますが、2代目ノーティさんからは2匹分以上の幸せを貰ったと思います。飼い主バカですが自慢の可愛さだったし居てくれるだけで癒されました

家族以上にワタシの事を知ってるのも、家族以上にずっと一緒にいたのもノーティさん

16年間一緒に生活してきてそれが急に居なくなる…

改めて大切なモノの存在のデカさに気付かされた年末。

日が経っても受け入れる事なんてなかなか出来ないし、耐えれるわけないけれどそれでも、それでも前を向いてやっていきます。


PhotoGrid_1514496659506




























今年も本当に多くの方にお世話になりました。

一緒にボール蹴ってくれたフットサラーの皆さん、1年間お疲れ様でした。そしていつもお誘いありがとうございます。

まだまだフットサル知りたいので蹴ってくよ〜


今までノーティさんを可愛がってくれた皆様、ありがとうございました。


来年もよろしくお願いします

少し早いですが、皆様、よいお年を

















naughtyhime at 18:22|PermalinkComments(0)