BAーKAori BLOG

★BAーKAori BLOG★ FuncAScamperS009★★★★★★ 脚本・演出・振付・役者★三浦香の日記

〆切との別れ

何ヶ月ぶりだろうか。
脱稿したため、いま、抱えてる執筆ものが
全てクリアに!!!!!!!
うーーーれーーーしーー!!

来年の……って話ならばまぁあるけれど
とりあえずはとりあえずは
平成最後の脱稿!!!
嬉しいです!!!

実家にて執筆。

はかどる。

なにもないから。

そういやワークアウト始めたんす。
バッキバキに筋肉痛。。。

でも運動って楽しい!

そんな最中、あした、両親からお寿司に
誘われております。
せっかくの地元北海道……食べるだろうこりゃ

IMG_3875

悲劇的な楽観

ハプニングを追い求める傾向にあるのか。
この気質をやめたいと強く願うが
悲劇的なときこそ情緒は生まれる。

中学生のときカラオケで生意気に熱唱してた
その曲の意味わかってないだろうけど
そんな自分になるぞ。
と警告したい時もある。

でも立ち上がらないといけないから
なんとか立ち上がるし。
幸い私には仲間がいる。
IMG_3735

強くなる一方だけど
動物的に生きて泣いたら次は笑うのだ。
そしてそんな笑顔の日は
急にやってきて
楽しいなと。思った。

Prism Color@七色いんこ

IMG_3709



気づけば駆け抜けていたし。
気づけば秋が来ていたし。
気づけば人見知り忘れてたし。

どんな時も気づかされるのは終わってから。

本当に彼女たちに感謝していて
それを直接伝えられなかったのが
悔しいけれど
また会いたいです。

IMG_3697


そして言わずもがな、最高のスタッフの皆様。

私の尊敬する振付の里美さんには、また新たな境地を見せていただき
この人の耳に音楽ってどんな風に聞こえていて
景色はどう見えているんだろう・・・本当にいつも刺激的です。
アクション監督の加藤学とも、思えばこういう形で仕事できるのは初めて!
本当にサクサクと意味合い十分につけていってくれるのが華麗でした!

音楽の浅井さやか嬢ともタッグを組めて
七色の世界を鮮やかに染めてくれて感謝しています!
そして脚本家の畑さんとは初めましてでしたが、とても繊細な
言葉を書かれる方で勉強になりました!

多くのスタッフさんがおりますが、やはり裏方のことは
口にしないのが美学。苦労なんて語っても意味ないんです。
私たち裏方もちゃんと笑って彼女たちを讃えております。


IMG_3669


アイアシアターの椅子。
これも懐かしくなるのだろうか。
よく見ると照明のジョーさんがいたりするw

原作と脚本を最初に読んで
「クローゼット!!」って叫んどきました。
そしたら衣装が300着を軽く超えていって
きっと大変だったに違いないっす・・・。

松生さんの美術がまたはっちゃけていて
いつもやっているスタッフ陣に
「どうした?!こんなに明るい色を使って」と心配される始末。

オール女子でやるのだもの。
華々しく盛大に散りたいっす!と思えました!

大変だった・・・なんてことはもういいじゃないか。
と思えるから舞台はすごい(スタッフさんごめんなさいw)
舞台にまた生かされたな・・・私は。
代役が主役の舞台。
いつかチケットが配られたら嬉しいです。

手塚治虫先生、手塚プロの皆様
ネルケプランニングの方々、エスサイズの皆様
キャストさん、スタッフさん。
そしてご来場いただいた多くのお客様に感謝を込めて
私の七色いんこ、1色目(始めて言ったw)を
終演させたいと思います!


本当に本当にありがとうございました!!!!!


演出:三浦香

生かしてよ!!!@七色いんこ


警部:柿丸美智恵さん(かきまるさん)
本当に頼りになる柿丸さん、どんな時でも笑って私たちを見守ってくれて
それでいて拘りたい芝居を幾度も残って研究されている。
そんな先輩の姿に刺激されたことは数えきれず。次は何を繰り出してくるのか
・・・そんなワクワク感に包まれて稽古場におりました。
またご一緒できることを夢見ております!ありがとうございました!

鍬潟:悠未ひろさん(ゆうみさん)
同世代のお一人ってことで本当に嬉しく、出会ってみたらやっぱカッケーっす。
そしてどんなことにも協力してくださる姿勢が素敵で。。。もっともっと
喋りたかったな〜と今更後悔。マイク一本渡しただけでその意味を理解してくれる。
空間を我が物にしてくださる。on stage!の意味を本気で見せつけられました。
いつかご飯しましょう!本当にありがとうございました!

千里万里子:松田好花(このか)
自分のグループの活動で忙しい中、多くの事に挑戦せねばならない。
それで、好花が少し忙しくて追われている中、言ったのです。
好花の芝居っていうのは誰もがやりたいけれど、誰もができるものではない。
だから自信を持って欲しい。と。本人は???だったと思うけれど
真っ直ぐに表現をできる彼女は素敵です、そして紛れもなく千里万里子。
覚えの速さ、勘の良さ、魅了されました!このか、ありがとう!

いんこ:伊藤純奈(じゅんな)
噂に聞く舞台女優ポテンシャルが高いじゅんな。楽しみで楽しみで仕方なかったです。
主役に対して私は放置しすぎたのではないかってくらい、色々、自分で
進んでいくので本当に頼もしかった。稽古が終わると女の子。
でも舞台の上では「俺の名前は七色いんこ」!対応力の早さ・・・圧巻でした。
絶対にじゅんなに、みんなに最高な景色を舞台の上から見せるんだ。
私は彼女に心の中で誓いました。またお芝居しましょう!純奈ありがとう!

IMG_3712


No Color@七色いんこ


小田原くん:山紫生(しお)
シオは勝手に私の中のベテラン?にしているwだからシオにとっては
とても迷惑な話。頼るところも多い。透明感ある彼女の中から数々の感情が溢れる日々に
もっともっと溢れ出るのを待つ。強さは彼女自身が自分に教えてくれるはず。
そう信じて止まない時間を共に過ごせたことは私の中の財産です!
これからも真っ直ぐに突き進んで!ありがとう!

古武良先生:後藤紗亜弥(さあや)
この中では一番知っているさあや。そうね、彼女が踠いて自分に課題を課す
厳しい人間だということを私は何となく知っていたから、出来る子さあやには
多くの課題を与えたように思います。もっとカンパニーを引っ張る意識とか。
プレッシャーと本当に戦ってくれました。スカッっとするような表現力が
新しいさあやを魅せてくれたと感じて嬉しかったです!ありがとう!

朝霞:蘭舞ゆう(らんちゃん)
顔合わせの日に会った時は、やべえ!強そうなのがいる、喧嘩になったらどうしよう。
って勝手に思いましたw彼女が強いのは「芯」でした。どんなときも
前に周囲をも引っ張ってくれるその力と、惜しみない努力は素敵でした!
らんちゃんならイケる。とOh!レンチ!の楽曲は一人で歌わせたいと懇願。
大変だったに違いないけれどやってくれた!!ありがとう!

イナコ:岡村さやか(さやか嬢)
私ね、勝手にね、勝手に知っていてファンだったんす。
だから岡村さやか姫の歌が聴ける!ってことに興奮してたんですけど
歌が上手いってそれだけで大変だと思ったんです。それしか残らないかもしれない
っていう恐怖だってあるわけです。だけどそれを払拭するほど、役者としての努力
追求、凄まじく、本当にこだわり抜いてくれました!ありがとう!

モモ子:高橋紗妃(さき)
ちょっと!ちゃんと食べてるの?!折れない?!心配!と思っていたけれど
本人の感じは図太くw強く、納得するまでこだわり続けるかっこいい女性です。
静かに稽古を見守り自分の役割を分析する時もあれば
うわ〜!!とはしゃぐ時もある。そんなサキの多面が、この七色いんこに
生かされたと言っても過言ではないです。たくさんの顔を見せてくれてありがとう!

陽介:今村美歩(みほ)
顔合わせであった時、怖かった人、その2ですwwいや・・・しかし。
彼女の芝居にかける凄まじさっていうのは、すぐに頭角を現して
全身全霊でかかっていかないと私が負けるようなそんな目をしていました。
絶対に抜かない。絶対にブレない。みほの強いポテンシャルが
カンパニーに及ぼした影響は多大です!かっこよかった!ありがとう!

トミー:豊島美優(みゆ)
彼女とは一番話をしたのではないかなと思います。そして一番稽古をした。
だって七色いんこ、そのものを表現していると言ってもいい役だもの。
プレッシャーなのに弱音を吐くことは一切なくて、何度でもぶつかっていく!
生き様からトミーに寄せていこうと思っていた美優は本当の意味で美しい。
そして私の良き飲み仲間wまた会えると信じて!ありがとう!


IMG_3648

To be,or not to be.@七色いんこ

手塚治虫先生の作品「七色いんこ」をこの度、演出できることとなり
人見知り全開の自分といつも言っている私ですが
気づけば女子全員人見知り度合い半端ないじゃないか・・・という空気から
始まった稽古初日。

誰が一体誰なのだ・・・そんな稽古初日を今思い出すと
笑えてくるほどラストは濃密なカンパニーでした。
短期間で駆け抜けたけれど、だからなのか結束は強く
実はあのセットにキャストたちが触れられたのだって
小屋入りしてからですし
本当に私の意味わからない演出イメージを皆さんが
汲み取ってくれて幸せでした。

SP:久保田真理(マリソル)
クワガタさんの気高きSPとして猛烈にかっこいいダンスを
披露してくださり、それでいながら、転換や大事なところの
段取りを、相当覚えてもらって頼りにしてました。
イメージを大事にしてくださる方でカッコよくて
ヤンキー役とかまじで素敵です。ありがとう!

SP:亀岡菜花(なのは)
マリソルと同じく多くのきっかけを抱えながらもいつも笑顔で
対応してくれる心の広さは二人ともジーザス!です。
安心安全。と言ってもいいでしょう。イナコさんにマイクを出す
あのパートもこだわってくださり、喋らないけれど表現できる。
それが伝わってきました!ありがとう!

多太理博士:内藤由利子(内藤ちゃん)
役者誰もが欲しがると言っても過言ではない強烈なほどの滑舌の良さ。
これはうまく言えないんですけど、本当に助かる。
多くの指示もあって、それでいて私が丁寧に演出をつける時間もなく
きっと彼女の中で消化して様々なことに挑戦してくれたに違いないっす。
今度は鹿殺しの舞台に立つ内藤ちゃんをぜひみたいです!ありがとう!

土方:雄賀多あや(おがっちゃん)
キラキラと小さくて小動物のようなおがっちゃんに、演出家という役を
やらせるのがなんだかとても楽しくて、ぴょんぴょん跳ねるものですから
可愛いんです、でも可愛いと困るので、そこは減らしていったりで
おがっちゃん自身も最後まで色々苦しんだり足掻いたり大変だったと
思うんですけど再びこういう形であえて嬉しかったです!ありがとう!

星座:伊藤菜実子(なみちゃん)
なみちゃんのクールなビューティー感、あたくし昔から好きでして。
スっと一本通っている女優さんというのでしょうか。出会った時から
ベテラン臭がしておりました。そんななみちゃんとも久々再会。
いかにイヤラシイ秘書になっていくのか見どころでした。
こだわり抜いてくれてかっこいいスーツ姿でした!ありがとう!

ヨーコ:藤山由依(ゆいはん)
綺麗ってことはもう十分わかっておるのです。だからこそ
ヨーコ!どヤンキー!どホステス!あんな綺麗なお姉さんがそれできちゃったら
立ち向かえないわ〜。っていういんこの中でも少ない女子役。
ゆいが壁にぶつかりながらも立ち上がって、向上していったあの日を
私は忘れません!心動かされました!ありがとう!

我利也:清水彩(しみず!)
彩が、絶対と苦手とするものを沢山やらせよう!という初対面ながらの
この悪徳な私・・・腕立て伏せを一生懸命、細い腕でするもので
なんだかその本気に笑うというか、バカにしているんじゃなくて
かっこいいなって笑えてくるというか。素敵でした。場当たり中に
清水がすごいかっこよかったことがあったんす、言わないけどwありがとう!


IMG_3671

七色いんこ顔合わせ

稽古はすでにはじまっていたけど
今日は顔合わせ^_^

そして取材もあったりして
ドキドキでした、

さらには人見知りしていたみんなと
少しずつ、打ち解けてきた?のか?
女の子たちってパワフルで楽しい!!

ポップで洒落てる作品になるといいなと
思いながらみんなで汗かきます。
私的に初めての演出手法にもチャレンジしますので、観に来て欲しいす!

儚い我が命をとくと見よ@最遊記異聞

と言うわけで私の長い最遊記ブログもこれにて終わります。

読んでくださった方には感謝しています。


特別な想いがある作品です。
無理だ、私には無理だ。と昔は実際、思ってました。
それは唐橋さんやヒロキやたいぞうの期待に
最遊記愛の強さに勝てない気がした時もあったから。
でも、いや、私だって最遊記が好きだ。
この3人に支えて来てもらって。
そして、同級生となった太陽やフッキー、うじさん、福井くん
吉井プロデューサーや他多くの方に励まされて
ここまで来られました。

いつも峰倉先生の言葉が私に力をくれました。
峰倉先生御本人からも多くの愛あるお言葉をいただきました。


人生なんざ元々、死ぬまでの悪あがきだろ





そしてこの「異聞」で出会ったみんなが
自分が最遊記歌劇伝をやることの意義をもっともっと教えてくれました。

脚本や演出って一番上に名前が来るから
アドバンテージがあって偉い感じに思われるけど。
ここでは
みんなの昂りに負けている暇は一切ないです。
どこでもそうだけど、本当に特にそう思う。

私の脚本が、演出が、歌詞が、みんなを絶対に支える。と思うけれど
いつも支えられて終わりますねw

誰か一人が支えるなんてことあるわけないんです。
それが舞台なんだなと。

仲間っていいものでしょう。

と光明が言うのもわかります。

そして、音楽の浅井さやちんにはいつも以上の大きな要求。
長い長い名曲たちのミックスや素晴らしい新曲!
初めましての振付、遠山くんには、異聞らしい明るさを!
同じく殺陣の遠藤くんには、輝きのある動きを!
本当にありがとうございました!

スタッフさんにも感謝していますが
いつも通り、これは綴らないことが美学。
私たち裏方は、裏なんです。
お客さんが気にならないと言うのが一番。
でも感謝と生まれる友情!
戦友!!!ありがとうございます!!!!!!!!!!!!



この機会をくださった

原作・峰倉かずや先生
一迅社の皆様
CLIEの吉井さん
いつも支えてくれる今藤ちゃん。
戦ってくれたCLIEの小川ちゃん。
隣でワガママばかり聞いてくれた演出助手のクマ。

キャスト・スタッフの仲間たち。

そしてお客様に感謝を込めて

本当に本当にありがとうございました!!!!!!

あと、まだまだなんだって思っています。
まだもっともっと上を目指したいです。
未熟さもある私たちですが
必ず「異聞」と言うタイトルでまた劇場に戻りたいです。
そして「一行」編も必ず・・・。

また最遊記歌劇伝でお会いできる日を楽しみにしています。


脚本・演出・作詞 三浦香
IMG_3571

玄灰が気色悪いと言われたら怒るけど峯明にはそれを放つ桃@最遊記異聞

そして主軸を担ってくれたこの御三方との話。

深澤大河@玄灰
本当に見た目から玄灰。とても玄灰。切なさを演じきっていた。
「ぬくもり」ということをテーマに彼を創りあげたいと考えていて
どう立ち回るのか。本当に稽古から目が離せない存在感。
ほぼセリフがなくてもそこに滞在しなきゃいけない役者の
整理は大変だったと思います。道卓と同じで「静寂」を
楽しめるかどうかが肝でしたが、それを彼も見事にやってくれました。
キーーーンっって走ってくのが個人的に好きでした!ありがとう!!!

小沼将太@桃醍
「本当にいい人」と、前評判でいっぱいの小沼氏。
めっちゃ熱いんですね、本当に。人の痛みがわかる人です。
だから桃醍に絶対に相応しいと私は感じていました。
やりたいことを具現化するまで待とうとも思えたし。
きっと小沼氏ならやってくれるんだ。妙な期待があった。
面倒見も本当に良くて、努力家でもあった。
たまに妙なギャグを入れてこようとするのでシュールですwありがとう!!!

田村心@峯明
座長ってことを示すのではなくて座長は自然とそうなるもの。
主役が座長なわけではない。責任を持つから座長。
それを彼は具現化してくれたのではないでしょうか。
私が欲していることを一番に察して皆に伝えてくれた。
決して敵を作るのではない、仲間だからこそ伝えるべきことを
明確に伝える。それでいて峯明としての葛藤を彼なりに静かに考えてくる。
要求は「笑っておけ」でしたね。でもそれがいつの時か
楽しむことだけじゃなくて「笑う」のその先の意味。
生死をかけた戦いの意味を彼と話せてもう一つ、上がっていった田村くんの
感性は素晴らしかった。カンパニーを支えてくれてありがとう!!!


この3人組に出した冷静なダメ出しでもない【感想】が一番
この1ヶ月で1番キツかったかもしれないです。

「なぜ、カーテンコールを君たち3人で締めくくるのか考えて」


でした。

この意味がわからなかったら
カーテンコールの形は変えようと本気で思った。
それは小屋入り2日前。


それは彼らの盲点だったようにも思えてた。
3人の共通点は「周りへの気配りが出来る」こと。
だから「優しい」こと。
優しいから自分たちの事をどこかで「犠牲」にして来た事。

主役たちに「集中」を促してそれを立ち上げてくるまでには
そんなに時間はかからなかった。
私が欲しいものの意味を捉えて修正して来てくれた。

それを魅せてもらいました。

信じられるカンパニーのみんなと走って来られて幸せでした。
IMG_3565

信号機はないと私も思う@最遊記異聞

真っ先にダメ出し聞きにくる年長者さんたちをご紹介します。。w
こちらの3人組の稽古ですが一回合わせて
「もうやめましょう!やったらダメになる!」ってそれで終わりました。
生々しさを突き詰めたかったので私、通し以外は一度しか見てないです。
要求もそんなにしてないです。ただ3人の空気にスタッフ全員で乗っかった。
それくらい最初から飛ばして来ました。。。さすがっす。


うじすけさん@待覚
うじさんとは戦友のような感覚です。リニューアルされた
最遊記からご一緒して来て、福井の将太くんもそう。
芝居力で、新旧入り乱れるカンパニーをいつも
引っ張ってくれて感謝しています。
うじさんの演技に魅了される若者たちの笑顔も
いいんです。うじさんには見えてないでしょうけれど。
それを奢らない気持ちも尊敬しています!ありがとうございました!

唐橋充さん@烏哭
こんな事を言っては失礼かもしれないですが
日に日に進化していく唐橋さんを見ていて鳥肌でした。
そして私は唐橋さんの最遊記愛を知っていたからこそ、それが
書けるまではこういうブログを控えてきました。
今回、新たなキャストをたくさん迎えて唐橋さんが守ろうとして来たものが
わかった気がします。まだまだですが追いかけて、追いつきます!
最遊記歌劇伝をこれからもよろしくお願いします!ありがとうございました!

三上俊さん@光明
美しいだけじゃ物足りないのですよね、ミカ俊も私も。
だから光明という人の何かをもっと追いたくなる。
それを峯さんが教えてくれた日もあるけれど、すぐにものにする。
そんな三上さんの芝居に対する気持ちの美しさも
私は光明を演じられる理由なんじゃないかって思っています。
昔から共に戦って来た同年代として、ミカ俊を演出できる喜びを
今回ほど感じた事はありません!また必ず!ありがとう!!!



シャンシャンとヤンヤンに関しましても
一度きりの稽古で済まそうとしたら
氷はばら撒くし、暴れるし大変でしたけど
生物LIVEとして最高でした!

信号機はないですから。
だから止まらずに行きましょう。よろしくお願いします。

IMG_3573

Profile

MIURA KAORI

【twitter】@CaoriMiura【最新情報】「ClubSlazy4」脚本&演出【アニメ】「おねがいマイメロディシリーズ」
フラットくん役
【舞台】「CLUBSLAZY」脚本&演出「最遊記歌劇伝~GodChild.Brial.Reload」脚本&演出//FuncAScamperS009全作品・脚本、演出
 Kitty−Guys作品演出・「舞台版ミラクルトレイン」振付・演出助手・ルドビコ☆「八犬伝」「花咲ける青少年ファイナル【アニメ・声優】「シュガシュガルーン」ミカエル佐藤役「妖怪人間べム」女子高生役
【テレビ・映画出演】映画「下妻物語」中島哲也監督
映画「オペレッタ狸御殿」鈴木清順監督
ドラマ「X‘smap」中島哲也監督
【舞台・演習助手】ミュージカル「ふたり」
ロックミュージカル「BLEACH」
ロックミュージカル「BLEACH再炎!」
「東京喰種」,AKB48「マジすか学園」
【テレビ脚本】「オトメン」スピンオフ「シケメン」/NHKBSプレミアム「彼女のこんだて帖」1&2話/など

Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ