BAーKAori BLOG

★BAーKAori BLOG★ FuncAScamperS009★★★★★★ 脚本・演出・振付・役者★三浦香の日記

【活動情報】※この記事はトップページにあります

【4月演出 SOUND THEATRE x TENCHU 〜天誅 闇の仕置人〜】
 
【出演者】
■朗  読:
名塚佳織・沢城みゆき・堀内賢雄・玉城裕規
■演  奏:
土屋雄作(ヴァイオリン)・かとうかなこ(クロマチック・アコーディオン)
真鍋貴之(ギター)・美鵬成る駒(太鼓・鳴り物・ヴォイス)
■オリジナル:天誅〜闇の仕置人〜(フジテレビジョン/FCC)
■脚  本:澤田 文
■演  出:三浦 香
■音楽監督:土屋雄作
■主  催:サウンドシアター事務局
 
【東京公演】
■会  場:豊洲PIT
■公演日時:
 4月9日(土) 18:00 [ 17:15 開場 ]
 4月10日(日) 13:00 [ 12:15 開場 ]
■チケット:7,800円
 
【大阪公演】
■会  場:サンケイホールブリーゼ
■公演日時:
 4月16日(土) 19:00 [ 18:15 開場 ]
 4月17日(日) 14:00 [ 13:15 開場 ]
■チケット:7,800円
 


【7月脚本&演出 CLUB SLAZY-Another world-】


<出演>
大山真志
加藤良輔
法月康平

Kimeru
東啓介

後藤健流
長倉正明

石坂勇

いつもの「CLUB SLAZY」とは一味違う魅惑の世界で、皆様のご来店お待ちしております!
また、チケット発売など詳細は公式HPやTwitterで随時発表致しますので要チェック!

【公演概要】
「CLUB SLAZY-Another world-」

日時:7月6日(水)〜7月17日(日)
場所:新宿FACE

脚本:三浦香/伊勢直弘
演出:三浦香

楽曲制作:Asu(BMI inc.)
振付:當間里美

◆公式HP◆http://www.clie.asia/CSL-AW/ 

存在は崩壊すんのかな。

混乱してる。
孤独だ。
皆に気を使われながら生きるのしんどい。
私も人なんだから
人として扱ってほしかったのだ。
でも気を使われないのも疲れるのだ。
私はなにがしてほしいのか。わからん。
自分を怒らせないために人が必死なのだとしたら存在価値なんてないだろう。
残念だ。
少しこの世が好きだったから

ゴールデン札幌

image


長いこと帰省中。
そして寄生中。

5月いっぱいまで現場はないので
これはチャンスとばかりにやってきました。
我が街、札幌。

とはいえ、執筆せねばならないもんがあるので
やっと一本脱稿!!!

なんかやっとゴールデンウィークが始まる!!!

そして朝から、カップラーメンを食べています。
北海道限定の激メンのメンマとワンタンが相変わらず最高です。
なんでこれを東京で売ってくれないのか・・・
辛い。

自分に足りないものを探すため、日々、色々している。

とか言ったら格好いいんですけど。
まあ、本当にのんびりしています。
劇団四季さんのWICKEDを観劇したり
日本ハムファイターズの試合を観戦したり
友と呑んだり。
温泉いったり。
父と母と馬鹿話をしたり。

・・・ゴールデンウィーク始まってましたわ・・・。
格好つけてしまいましたわ。

近頃、日ハムの2軍にいる熊のマスコット、カビーにハマっています。

・・・どうでもいいことしか言えなくなってきました。
いや、どうでもよくないのですが。
カビーは最高なのですが。
皆さんもよければ是非、彼のツイッターをチェックしてください。
ドアラに続く逸材だと信じています。

悔。凄。

image




朗読劇、SOUNDTHEATER天誅が終わって
1週間。

久々に会えた敬愛する沢城や、
仕事したかった名塚ちゃんや
初めましてで、尊敬する堀内さん。
そして、再会が嬉しく頼りになる玉城くん。
写真はタマちゃんや皆とたこ焼き食べた大阪。

授業や執筆や打ち合わせで日々過ごす中、
SLAZYまで現場はないもんで、
自分を見つめ直す時期なのかなと。

特にこれといってなにもないというか
すごく傷つくわけでもないし。
でも、これじゃいけないんだ。ということを
見つめ直す日々です。

image



東京は眠らないですね。
頑張ろ

FuncAScamperS009よりお知らせ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タイトル『2016年の活動報告』

お花見のニュースに心浮き立つこのごろ、新しい年度の始まりですね。
皆様お元気でお過ごしのことと存じます。

大変遅くなりましたが、昨年10月に上演された『週末プリン』への沢山のご来場、誠にありがとうございました!

突然ですが、2016年のFunc A ScamperS 009の活動についてのご報告です。
今年はメンバー全員が個々の活動に集中するため、劇団としての活動は行わないことになりました。
もちろん!各メンバーの活動は、今後のFunc A ScamperS 009の本公演を見据えてのものです!
メンバーの活動情報は各々のblogやTwitterにアップされますので、チェックお願いいたします。
来年以降の劇団の活動情報も決まり次第、必ずホームページにて発表させていただきます。

パワーアップしたFunc A ScamperS 009をお魅せできるその日まで、メンバー一同、精進して参りますので、どうぞこれからも温かく見守って頂けると幸いです!

季節の変わり目、お身体ご自愛ください。
そしてメンバーの誰かがお会いできたなら、そちらの花便りもお聞かせください。

Func A S camperS 009

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

銀座横浜

観劇day.

劇ではないか。
SLAZYやデビミュでお世話になっている
法月くんと
デビミュでお世話になっている
内藤くんが。

ライブやるっていうもので
天才が歌うなら行くしかない!
そしたらそこに新たな天才。
木村昴くんがguestで来て
初めましての天才、アーティスト、
西川さんもいて、
はんだすなおさんの演奏。

なんだこれ、豪華!!


image




才能が溢れる空間、本当に素晴らしかったです。楽曲たちが彼等のものになってゆく。
本当にいい時間でした。


そして夜は横浜で
弱虫ペダル!


観たかったんです、ずっと。


ご一緒に仕事させていただいた方が何人もいて
でも、舞台に立つ彼らを観ると
私の知らない方たちのような気がして
熱気と演出のアイデアに圧倒されてた。

食い入るように観てた。
素晴らしかったです。こちらも!!


人に与えられる刺激は
本当に感謝すべきものたちです

燃焼

100%と考えると苦しいことばかりだ。

カンペキでありたいし。

カンペキじゃなくていい。

とも思う。

でもカンペキじゃなくてもいい。

と他人から提案されると

楽にはならない。

むしろ窮屈だ。

不完全だとわかっているものを

人様に見せる意味がわからない。


人は言葉で生きるし言葉で死ぬ。


思い通りになることばかりじゃない。

孤独だな。

産み出すって孤独なことだ。

誰のために書いてるんだろ、、、

いまの私は。

37

なってしまいました。
37さい。

24歳のつもりです。

いや、17歳です。

若くいたい。。。

変わらず頑張ります。

image


image


プレゼントありがとうございました!
幸せです(T^T)

第三ブログ

image




スタッフ界のレム・アーロンド、じょうさん(照明チーフ)
(レム様と髪の毛の色が同じ事から、そう呼ばれるようになりました)


リツカを見つめている姿ではありません。
自らがデザインした照明の調整をしている
千秋楽。


何度やっても丁寧にいつも通りに幕を上げるのが
我々の仕事です。
本当にスタッフの皆さんの力や挑戦があって・・・とか色々書きたいですが。
我々は裏方です。
語りすぎないことが美学というか。
だけど作品への想いは負けていないということをなんとなく
伝えたかったというか。

振付の里美さんとまた新たな挑戦が出来て幸せで、憧れの歌唱指導のけいこさんがいて、研究を重ねてくれたアクションの栗田さんもいて。
演出サイドとしても、本当に多くの刺激をもらいました。

我々カンパニーが残せたものは
すぐにはわからなくて。
ただ、さらなる高みを目指せたらいいなと思っています。

もしもまたこのカンパニーで出会うことがあるのなら
こんな色々ごまかしたようなブログじゃなくて
ちゃんとブログのくせに人見知りしないで書けるように頑張ります。
いや、ちゃんともっと本人に伝えられるように頑張ります。

沢山のお客様が足を運んでくださったことにも感謝の気持ちで一杯です。
出会わせてくれたネルケプランニングの皆さんやavexの皆さんやRejetの皆さんや
アニメチームの皆さん、そしてこの作品に!感謝しています。
あまりうまく述べられていないかもしれないのですが。。。

本当に本当にありがとうございました!!!


覚醒のブログ

image


夏も過ぎ去り。
気付けばチラシやPVが出来上がってきまして。
私、チラシに載っているキャストさんに1人も会ったことないわけです。
学校に例えるのなら、新たなクラスを担当する新任教師みたいな気分で
(・・・いいように言ってすいません)

このクラスが窓ガラスを割ったりバイクで暴走したら
どうしよう。。。。。。。。。。とか。
考えまくって生きてました。
下記のチラシを見て感激したのは勿論ですが。
私が巡らせていた余計な思考と言えばそのような感じです。
(特に金髪と肩を出している人は怖そうだと思いました)
そして新たな教室を開いたら。
おりました。皆さんが。


image


「君たちで芝居は決まる」と宣言した9人。

初っぱなから踊りまくったK-TA2、杉ちゃん、りょう、千葉ちゃん、タマちゃん



女子力も兼ね備えるペンライト男子、シダ(るい様)、カズラ(馬庭様)、ワラビ(いくみ様)の3人組。



女子力というより最早女子!最強の嫉妬。。。リツカちゃん(三浦くん)



彼等の力が無ければこの舞台は成り立たない。


本当に本当にアンサンブルと言われる皆の努力があってこそ。
這い上がる強さが素敵でした。

怪しさノエル&妖しさジェキの2人組のあくどい感じ。。。
法月さんはオリジナルキャラをダンデビの世界に組み込ませるのがうまかった。
伊勢さんはジェキになることを夢みて北海道から上京してきたのかと思うほど。
(んなわけありません。すいません。。。。)
ノエルはある程度、悪役感が見えるような構成にしていたのですが
でも、騙されてしまいそうだし、ジェキほど圧倒的ヒールも他に居ない分、
伊勢さんの徹底ぷりは凄まじかったです。
2人の演技が爽快で心地よかったです。


ダブルキャストのホランド役
伊崎さんは、ちょこまかと愛嬌あって、見守っているホランドで
木村さんは、ちょこまかとうるさく頼もしく護っているホランドで
どっちのホランドもホランド。そしてホランドによってレムも変わるから面白かった。
ダブルキャストって大変だと思うけれど2人とも互いを大事に思っていて
周りのキャストも2人それぞれのいい所を引き出そうとしてくれるわけです。

ローエンの内藤さんの歌は勿論なのですが、仕草や動き、素早さとか
多分、前世は犬なんだと思います。細やかで器用で巧い方です。

シキの安川さんは、本当に稽古場で笑い涙を誘うほどのシキっぷりで
突き抜けていて、丁寧に考えてくれて嬉しかったです!

メィジの吉岡さんは、背も心も大きい人です(←説明が雑)頼れる優しい兄さんでした!
あの歌、歌ってみたら歌いこなすのパネェんです。

ウリエの崎山さんは、目も心も大きい人です、誘惑amorの稽古後は必ず
スタッフも「アモる時〜」と口ずさむ。彼の誘惑に敗北宣言の我々スタッフ。

リンドの平牧兄さんは、込める想いが緻密に計算されていて、本当に人を想えて
こだわりも強くて感心しました。変な絵を描く能力もあります。

レムの神永さんは、なんなんでしょうね。頼れるんですね。なんなんでしょう。
心穏やかに熱い人というイメージです。自分のことだけじゃなく周りを見れる。
そしてレムであること座長であることからブレない。芯の強さを感じました。




初めて会った日に自己紹介でキャストの多くが
「いじられキャラです」って言ったのを覚えています。
・・・そんなにいじられる奴いらないわ〜・・・と思ったのも覚えています。

窓ガラスを割るような人たちはおりませんでした。

黒板に「明日からも気合いいれていくぜ!」的なことを書く人たちでした。
時間のない中でも、丁寧に理解して、前に進もうとする人たちで。
失敗したら集団で廊下に立たされるような人たちで
1人だけを見放すとか考えたことない人たちで。
夜遅くまで残る裏方にも「よろしくお願いします!」と書き置きしてくれる人たちでした。


そういうキャストたちと一緒に作品を創れた1ヶ月半。

感謝の気持ちで一杯です。
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ