navcom

なぶこむ日記 きょうもあしたもไม่เป็นไร(まい・ぺん・らいっ)

17

オイル量の測り方

こんにちは

一昨日の記事の補足です。
エンジンオイル量の正しい計り方は、エンジンをとめてから数分後にゲージで測ります。数分というのはエンジンや整備工場によって異なるようです。
数分間待つのは、シリンダーなどに残ったオイルが適量までオイルパンに落ちるのを待つ時間です。

オイルゲージを拭くときにティッシュを使うと、ティッシュのカスがエンジン内に入ると怖いので、キムワイプやウエスを使います。

ディーゼルエンジンは交換してもすぐ黒くなるので、色は気にしなくてもいいでしょう。
それよりマメにオイルとフィルタを同時に交換します。


 

15

車検はどこに?

こんにちは

来週、車検なのですが交換部品があったら部品共販から取り寄せになり、翌日の上がりになってしまうので、先だって見積、点検してもらって来ました。

ディーラーの車検は高いですねぇ。
カローラ店ならカローラのノウハウがあって、「ここは基準値の低めが良い」とかディーラーならではの部分があるのか、ないのか。

ディーラーでもミスはあります。
以前ランクルを引き取った帰り、油面を叩く異音。
きちんと時間を計ってオイルゲージをみると油量多すぎでした。

どこに出そうが、最後はオーナーの責任ですね。
検査であって整備ではないのですから。

 

13

どうするiPhone

こんにちは

iPhone、8とX(テン)のどっちですかね。
私は6Sなのですが、11の次のOSで脚切りになりそうなので、ここで機種変更は悪くない選択だと思うのですが、お値段はともかく安定の8か将来の立ち位置が微妙なXか。

 クルマでもなんでも買う前に悩んでいる時間が一番楽しいですね(笑)

8

密閉型リレー

こんにちは

電子部品のリレーについて。

例えばPanasonicの密閉型(黄色っぽい色のヤツ)。
密閉型と言っても実は中に充填する窒素をいれる小さな 穴があります。
さらにカタログをみると確か標高2000mくらいまでと規定されています。
2000mを超えると中の窒素が抜けます。

そのままならまだ良いのですが、もう一度気圧の高いところに戻すと外気を吸ってしまい、密閉の意味がなくなります。この状態になると接点の接触不良をかなりの確率で起こします。

飛行機の与圧は800hpaと客室でも意外に低いので要注意です。 

6

こんどは車検

こんにちは

ハムフェアも終わって、次なるものは車検です。
2回目、5年目の車検ですが全損事故でもなければ最短でも7年は、乗りたいのでそろそろ予防整備も必要かもしれません。

修理ではなく、整備です。
海外のお客さんに修理する事態になる前に整備をしてください、埃を払うだけでもいいから、と説明するのですが、なかなか分かって貰えませんでした。

ウチのカローラフィールダーくんはハザードライトのスイッチのバックライトが点いたり消えたりしています。

 

3

首都高苦手

こんにちは

そういうワケでハムフェアも終わりました。
各ブースのみなさん、楽しい時間をありがとうございました。

話しは変わるのですが、首都高が複雑なのは今更ですが、はじめて走る路線の不安さといったら。
今回は、行きに出来たての新横浜入口で車線を誤って半泣きの細い路地に迷い込みました。
臨海副都心出口はいつの間にか浦安方に移動したおかげでナビが出口をブッチしたと勘違い。
帰りは375線に出られず。羽田空港に抜けて帰るか、と諦めたらいつの間にか375号の東京港トンネルができていました。

 来週は病院ウイークです。

2

夏も終わりです

こんにちは

明日の朝、ホテルをチェックアウトして帰りますす。、
私のハムフェア、夏はおしまいです、

ハムフェアの雰囲気を感じました、

ありがとうハムフェア、また来年。
2

いざ!

こんにちは
都内某所にいます。
もちろん、アマチュア無線フェスティバルにこれから参戦です。

去年は体調が悪くてほとんどホテルに引きこもりという不始末。ことしは2日あるうちの初日あけ、このホテルで懇親会があるので、それに参加する。

話はここまで来る道中なのですが、最近実家の近くに首都高速が開通しました。どんだけ田舎やねん(笑)
それに乗ろうとしたのですが、インターチェンンジの案内看板が醜い。。当然、ナビにはまだ出ていません。泣きたくなるような細い路地を散々迷って、やっと入り口にたどり着きました。

帰りも通ってみよう。
30

旅支度

こんにちは

のろのろとハムフェアに行く準備をしています。
着替えより、クスリと無線機の準備が先です(笑)

去年は完全に不完全燃焼でした。
今年も体調のコトは、正直わかりませんが不戦敗は後悔を残すでしょう。 

それにしてもまた台風ですね。

28

ハムフェアいくべ

こんにちは

今週末のアマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)、ちらっと参戦します。
アマチュア無線、じつは奥が深くていろんな電波を扱うことができます。そうしているウチに「こういう電波はどのくらい遠くの局と交信できるんだ」と言った「肌温度」が身についてきます。

 この肌温度、サイト(現場)で役立ちました。 

サイトでは、「持ち帰って電界強度を計算」なんかしていられません。周波数帯、距離、天候、送信出力などなどの諸条件に経験値(肌温度)を加えて何が問題なのか即答しなければなりません。

不肖、私を買って下さる大先輩の方にいつか「無線はどこで勉強したの?」と聞かれたので「アマチュア無線をやっています」とお答えしたところ、「それならわかります」と言われたことがあります。

ハムフェア、夕方になれば新製品情報はネットに上がります。
でも、会場の雰囲気を3分でも良いから味わいたいのです。

 

過去の記事を探す
記事検索
navcomってどんな人?
最近のご訪問者数

    累計ご訪問者数
    • 累計:

    毎日ありがとうございます。

    twitterもやってます
    あし@参加中
    • ライブドアブログ