navcom

なぶこむ日記 きょうもあしたもไม่เป็นไร(まい・ぺん・らいっ)

23

滑走路と季節とJAZZと

こんにちは

滑走路の進入方向で季節を感じる私です(笑)
飛行機は向かい風が原則なので、南風が多い夏と北風が多い冬では、進入方向が変わることが多いのです。

秋というとなんとなくJAZZを聞きたくなるのですが、JAZZと言うと「難しい」と言われることが多いのですが、難しいことなんかありません。「この曲が良いな」と思ったらそれでOK。ベスト盤を2、3枚買って気楽に雑誌でも見ながら聞けば良いんです。

やれ、この曲は誰々がとか言ううんちくは、要りません。

JAZZの定番はディズニーの曲が多いので、聞いたことのあるメロディも多いと思います。
私は、「いつか王子様が(Someday my prince will come)」が好きです。

好きな曲が見つかったら、いろんなアーチストの同じ曲を聞き比べるところまで来たら、あなたも立派なJAZZマニアです。

 

22

もういくつ寝ると商品届くかな?

こんにちは

ここのところ更新をサボってしまいました。
父の命日があったのは、そうなのですがアマチュア無線関係で、新しいことを初めて保証認定という個別にうける技適みたいなヤツの資料をそろえたり、初めてeBayからものを買ったり。

eBay、いろいろなんでしょうが商品の追跡がアバウトというか、テキトーと言うか。
販売店だと入金が確認されたらすぐに出荷、追跡番号をメールしてくるのとは、大分事情が異なります。

みんなPayPalで払っているので、事故があってもお金が返ってくると思います。

アメリカだけじゃないです。
信頼していた国内の部品屋さんもまさかの技適表示ナシ事件、それとは別にずいぶん前に品物が届いているのに「入金がないからキャンセル」なんて訳のわからないこおをメールしてくるし。

チューハイでも飲んでねるか。

 

18

買わないけどアップデート

こんにちは

昨日も夕方に雷雨だった横浜ですが、今日も怪しげな雲が空を覆ってきました。

新子iPhone、去年の反省かいまでも10月4日お届けですね。
買いませんよ、いまのところは(笑)
新しいiPhoneにだけできて、いまのXにできないことはなさそうですし、Xのパフォーマンスに不自由はないし。
それより、
お金がかからないところで、iOSの更新。
いつもは、小さな小数点のバージョンがでるまで待つのですが、ダウンロードも順調そうなのでことがあっても被害のすくないものからアップデートしてみます、 

今月はアマチュア無線で実験したいことがあって散在です。

そうそう、舶来の無線機ふたつ、保証認定の手続きしないと。
保証認定というのは、技適みたいなもので・・・アマチュア無線機でも国内のメーカーが国内向けに班販売しているものは、メーカーが技適をとるので私たちは簡単な手続きで免許されるのですが、舶来ものや自作ものは、個別に認定機関に申請をして「電波法に合致している」ことを証明してもらいます。

その証明を添付して各地の総合通信局に 申請します。

申請して免許されても、免許状の記載事項はなにも変わらないのですが。

久しぶりにラズパイを買いました。
今どきのラズパイ、小さっ!(笑)
Wi-FiとBluetoothが内蔵されているそうなので、国内の正規販売店から買わないとWi-FiとBluetoothが技適がとれていない残念なラズパイを手にすることになります。

 

 IMG 4599

15

フリラはフリラで楽しい

こんにちは

Appleを、iPhoneをこよなく愛するみなさん、新しいiPhone Xは予約しましたか?
今回は去年と違って、かなり余裕があったみたいですね。ほぼ24時間後のいまでも「1〜2週間でお届け」です。去年は開始3分の予約で「2〜3週間’」でした。

私は今のXをAppleさまが7万円で下取りしてくださるとのことで、一瞬ぐらつきましたが15万のスマホってどうよ? と思いとどまりました。

とか言って、MacBookPro2016なら下取りいくらだ? とか気になっていますが。

横浜はなんとかあがりましたが、よりによってフリーライセンス無線の一斉オンエアーの日に雨なんて。移動運用を計画されている方は、ちょっとした丘にあがるにしても、足下に気をつけてください、無理をしないでください。 

来月にでもでそうなVHF帯のデジタル小電力コミュニティ無線(長いんだよ(笑))は、間に合いませんでしたが、特小、デジ簡、合法CB無線などなどフリラはフリラでアマチュア無線とは、違う楽しみがありますね。

特にアンテナが外せず、送信パワーも小さい特小やCB無線は難しい。どこで運用するのか、どうするのかコツがあるんですね。特にCBB無線は山に登るより水辺がよい、とかクルマの屋根に乗せるとカウンターポイズ効果がでて指向性も若干つくとか理論に裏付けられたノウハウは、最強です。

私はCB無線は持っていないのですが、特小はこういう一斉オンエアーデーでなくても、送信パワーとアンテナがみんな同じ条件ですから、あとは運用次第。どこで何時頃でるのか、シンプレクスかレピータか、日頃ワッチの努力を欠かさない人に桜が咲きます。
ちなみに無線機によって感度に違いがあります。どれがいいかな?

自動車のレースに細かいレギュレーションがあるのと似ていますね。

14

積算と見積、コトバの意味

こんにちは

カローラフィルダーくんの車検証、記載事項の変更があって、ずっと気になっていたのですが実用上問題があるわけでもなさそうで、不急案件として放置してありました。

が、それにも限界があるということでネットで調べた行政書士事務所に依頼しました。
ディーラーに聞いたら3万エくらいかかるという。ちょっと頑張れば自分でもできたと思いましたが、準備する書類がなにかもわからず、車検場はそんなに遠くないところにあるのですが、依頼するに至りました。

手数料は1万2千円、区役所で必要な書類を取得し、レターパックで火曜日に出して金曜日の朝にクロネコさんが届けてくれました。

対応も親切で、よかったです。自分でできる知識と経験をお持ちなら1万2千円は、もっと安く済んだのでしょうが、私はお金で解決することを選びました。

ここから本題。

恥ずかしながら、会社勤めしていた頃からよくわかっていなかったのですが、「見積」と「積算」の違いというか、コトバの意味について。

「積算」というのは、材料費や労務費(人件費)など、そのものを製造するとか工事を施工するにあたりかかる費用のことで、工場原価、TOV(Tourn out value)などがこれにあたります。

「見積」というのは、「原価」に会社の「利益」を加えたもので、お客さんに提示するものになります。もちろん、必要に応じて消費税もここで加算します。またここで言う利益とは、正確には利益率というパーセンテージになり、積算に決まったパーセンテージをかけることになります。

「積算」×「利益率」=「見積」と言うことです。

見積をもらったお客様は、当然その見積が妥当かどうか査定するわけですが、そこで利益率を査定することはできません。見積から積算(製造原価)を割り戻し、これについて査定をするのです。

たまに防衛省関連の契約で、会社が工数なんかを水増しをして「ぼったくり」がバレることがありますが、官公庁が会社に支払うお金は、元をたどれば血税ですから罪は重いです。

逆にに会社に赤字を出させるのもダメです。契約が終わって金額が決まってから、あれもこれもと仕様の追加や無理な工期を押しつけたりするのはダメです。

つまり、官公庁案件においては、受注した会社は利益を出し捨ても、赤字になってもダメなのです。
そのために監査があります。

 

 

 

13

先生もいろいろ

こんにちは

こんな日常でも、なんとなく自由になるのは土日なんですよね。
平日は母の訪問介護が、月、水、金の午後にあるし、その合間を縫って自分の通院や銀行、証券会社の打ち合わせもチラホラ。 

今週も今日(木曜日)は、自分の病院、明日(金曜日)は、母の訪問介護とそのあと銀行。

閑話休題。

眼科の先生はタイガースファンで、私の目ん玉を除きこみながら、タイガースの話しをします。
動いたら診察の障害になると思いつつ、返事もしなければならないので(笑)

先日の診察では、監督は替わるだろう、次は矢野が濃厚だか矢野は優しいから来期はもっと厳しいことになるだろう、と。私は金村さんにやって欲しい戸思うのですが、阪神は歴代ほとんどOBなので。

今日はメンタルの診察だったのですが、先生(たぶん30歳代の女医さん)は、相当のガジェッター。iPhone xは当日に手に入れて、出遅れた私にドヤしました(笑)
今日の診察は、もちろん早朝にあったAppleの発表会。深夜2時、先生は起きていて見ちゃったらしい(笑)デカいiPhoneは、どうですかねぇ?と診察の後に聞かれました。「先生、買って来月の診察でドヤしてください」と言ったら「イヤイヤ」笑っていました。

どちらの先生も腕は確かだし、とても尊敬しています。

 

12

充電しよう、そうしよう

こんにちは

ブログとかVLOGでアクセス数を増やすコツ。
あちこちのSんSに更新しましたの自動通知を設定する、検索で引っかかりそうな俗に言う「釣り記事」、そして一番大事なのが毎日亜更新することじゃないかと思います。

本題。

MacBookProは、別にしてガジェットとしてiPhone X、iPad各種、そしてApple Watch。

Apple Watchはガジェットとしては優秀ですが、時計としては・・・電池が一泊二日くらいしか持たないのはどうも。旅行に行くときはケーブル、Ankerの4口充電器、短いテーブルタップこれらをポーチにいれてあって、旅行に行くときはこれごと持って行くのですが重い。実測で600グラム弱あります。

便利さと荷物が増えることのトレードオフ。

小さなQiじゃ充電キツいようだし、ガジェットの数と充電セットの数は比例する訳ですな。

ガジェットの最大の敵は、充電な気がしてきました。

 

 

 

11

ポケットラジオ

こんにちは

先日の北海道の地震。地震そのものの被害も甚大でしたが、「ブラックアウト」してテレビもつかないし、ネットもスマホだけ、何が何だか情報がとれないのは不自由だし不安だし。

そんなときにポケットラジオがひとつバッグの中にあったら、差し迫った情報は得られるでしょう。

私はポケットラジオに予備の電池をモビロンバンドで縛ったものを用意しています。
(モビロンバンドというのは、ベトベトしたり劣化しにくい輪ゴムみたいなもの)

ついでに、地震を感じるとNHKにチャンネルを帰る方も少なくないと思いますが、ふだんラジオをお聞きにならないと、助元のNHKの周波数がわからない、そもそもラジオから何も音がしない、なんてことになったら宝の持ち腐れです。

たかポケットラジオと侮ると痛い眼をみますよ。
私のポケットラジオを例にすると、背面にふたつのスイッチがあります。片方はカバンの中で無駄に電源が入らないようにするためのロックスイッチ。これがオンだと何も始まらない。
もう一つのスイッチはイヤホンとスピーカの切り替え。

買ってきたら、必ず地元のNHKなりお気に入りの放送局が聞こえるか試してください。
我が家がそうですが、窓際に行かないと聞こえないケースも。あらかじめ試してあれば、あわてずスマホの画面の明かりでラジオを準備できると思います。

IMG 4582 

10

「なぶこむ」の「なぶ」と「こむ」

こんにちは

消防無線はもとより、首都圏や関西圏はJRの列車無線までデジタル化されて、「遠いところ」に行ってしまい、「英語はわからんが」と、言いつつエアバンドを聞き始めた方もいらっしゃるかと。

どういうわけか、エアバンドというのは昔から後ろめたさがない、というか今で言えば国交省のウェブサイトにも紹介ページがあったり、以前には天下のソニーが受信機を発売していたりして、周波数などの情報も容易に入手でき、以外に障壁は低いと思います。

そのお手伝いではありませんが、バラバラっと項目をあげて簡単に説明してみようと思います。

私のハンドルネームの「なぶこむ」は、「NAV/COM」から来ています。「NAV」とはNAVIGATION、カーナビのナビですね、電波を使って航空機を誘導すること全般を言います。

具体的には方向を知ることができるVOR(ぶい おー あーる)、距離を知ることができるDME(でめ)、着陸する航空機を誘導するILS(あいえるえす)、ILSはさらに高度を誘導するGS(ぐらいどすこーぷ)、左右方向のズレを誘導するLLZ(ロろーからいざー)、自衛隊が主に使用する方角と距離が一度にわかり、さらにDMEとも互換性があるTACAN(たかん)などがあります。

COMはCOMMUNICATION、おもに音声で管制官とパイロットが交信する航空無線とかエアバンドとか言われるものです。ググるとざくざくでてきますが、アマチュア無線の144MHz帯の少し下、118〜137MHz帯が日本および世界的に決められたエアバンドと呼ばれるものです。そうすると、自衛隊が使っているUHFエアバンドは、エアバンドじゃないのか?と言われそうですが、厳密に言うとUHFエアバンドというのは、便宜上のコトバで電波法においては118〜136MHzだけがエアバンドでUHFのそれは、自衛隊が自衛隊の任務遂行のために使う無線であって、管制を行う無線とは別物と言うことになっています。最近の自衛隊機はその多くがVHF帯の無線機も搭載しているようですが、国交省 航空局でもUHFの周遊は数を持っていて、ごくたまに使っているようです。

ACARS(えーかーず)と言うデータ通信も行われていて、これの受信は受信機、パソコン、アプリでできます。近い将来、これも遠いところに行ってしまいそうなので、今のうちに楽しんで起きましょう。

紙幅を取ってしまったので、気象やレーダーについては、また別記事で。

9

ひび@肋骨

こんにちは

肋骨にひびが入ったようで、ここしばらく体をひねる動作をすると右の脇腹が痛かったのですが、いつのまにか痛みが緩和してきました。

「肋骨にひび」というと愕かれる方もいらっしゃいかもしれませんが、ひび程度は咳でもはいるそうで経験された方には、「病院でそう診断されたけど、身に覚えがない」方も多いと思います。

ちなみに、場所が場所だけに自然治癒が基本のようです。
バストバンドという、コルセットのようなものもありますが邪魔です。近所の名医なら「自然に治りますよ」と自然治癒をすすめてくれると思います。

変に痛み止めとか出す医者はヤブですよ(笑)

 

過去の記事を探す
記事検索
navcomってどんな人?

navcom

航空管制システムの通信系が専門の自称エンジニア。
躁うつ病(双極性障がいII型)。
戦地で患った喘息にも悩まされています。

精神疾患だけでなく、多岐にわたる記事を書いていこうと思います。

第二級アマチュア無線技士。

最近のご訪問者数

    累計ご訪問者数
    • 累計:

    毎日ありがとうございます。

    twitterもやってます
    あし@参加中
    • ライブドアブログ