一時お目覚め。午後五時前後からつまみをつまみながビール、その後主菜を頂きながら焼酎で二十一時半には、お開きになるので眠剤がこの時間に切れます。

ある意味健康的なライフサイクルです。

昨日は、足を捻挫して長距離あるけないnavcomに配慮いただき、熊野川をジェット船で往復する観光に。瀞峡(どろきょう)という奇岩をみながらジェット船はそこそこの速度で熊野川を往復します。ジェット船はだいたい片道50分くらいで中継地点に、そこでしばし休憩をとってから元の船着き場に往復します。

もう少し時機がずれるとツツジが川面に映ってきれいらしいですが、この時期も新緑がまぶしく少し開けた窓からは、非常に心地よい風が入ってきます。

船がジェット船なのは、ところどころ水深が浅くプロペラだと川の底にプロペラが接触してしまうため。ジェット船でもときどき「ゴロッ」「ガラッ」と川底の石を抱き込む音がします。

シーズンには団体さんも入って混むようですが、乗ってみる価値はあります。

その後大社のちかくに移動して昼食。navcomは、おそばをいただきましたが、ここはおうどんをいただくのが正解だったかも。でも、天ざるそばもおいしかったです。

その後ぐるっと新宮方面を経由して途中魚屋さんで夕食の献立を購入して帰ってきました。

ゆうべ(ついさっきなんですが)は、仕事のことをいろいろ聞きながら(navcom的にはこれが本題)、買ってきたいさぎ(き)、マグロそれにKさんがつり上げたイカの刺身にくわえて空豆の素揚げが絶品。ビールが進みます。ビールだけで心療内科の先生には、絶対言えない量を飲酒。空豆の素揚げが塩味でビールがこれでもか、と進みます。

その後は先般のお刺身をいただきながら、「わか松」という鹿児島の芋焼酎。先に酔いつぶれる訳には行かぬので(笑)気合いをいれて飲む。途中、宅配便でワインがとどき、それも試飲。我ながらよく飲みます(笑) 血液検査が終わっていてよかった。

九時半ごろなんとなく眠くなったところでお開きになりました。

navcom的にはおつまみでビール、主菜で焼酎、締めにご飯を少しだけ高菜をつまみにいただいて理想的な夕食でした。 空豆の素揚げは、作り方を教わったので今度やってみようかな。でも、その前に鍋を買わないと(笑) ちなみに作り方は、さっと茹でた空豆の皮をむいて、小麦粉にまぶして素揚げするだけ。 これなら鍋と油があればnavcomでもできそうです。あと油をすてる固めてなんちゃらがあれば(笑)

最初はテンションあがらず長く感じた二泊三日でしたが、Kさんご夫妻の計らいでのんびりしつつ、楽しく過ごすことができあっという間でした。

今日はクルマで新宮まで送ってもらい、そこから特急電車で大阪を目指します。いつも大阪で泊まっている新阪急ホテルアネックスが満室でとれなかったので、今回は本館のほうです。少し駅から歩きますが定食屋や寿司屋がそばにあるアネックスも捨てがたい。まぁ、きょうは雨らしいから駅から出ずにいける本館でヨシとしましょう。
午後にはピッチも開通するでしょうし。

それにしても夕べは飲み過ぎたなぁ。。。

人気blogランキングへ

■ ケータイからも同じURLか右下のQRコードからどうぞ! ■