お疲れ様です。

先週から秋競馬が開幕。今週からクラシックTRがあったり楽しみなシーズン。
と言っても僕は競馬観戦は好きですが滅多に競馬場には行きません。(笑)
たまに友人とG1観戦に行ったりしますが、基本自宅でやってます。

普段パソコン競馬をしてる方はわかると思いますが、現地でパソコン開いて競馬をするのは面倒なんですよね。でも年末までに1,2回は行こうかと計画しています。

さて、振り返りですが先週は都合により京成杯オータムハンデキャップだけになり申し訳ないです。

好走上位馬★ロジクライは2番人気で3着でした。まあ、仕方ない結果ですね。出入りの激しい競馬だったので、あれ以上の騎乗を求める騎手ではない。トリッキーなコースでは騎手の技量も含めて予想というものですし。流れに乗れていれば結果は違ったと思いますが!

ミッキーグローリーは距離短縮が良いほうに出ました。あの展開じゃなければポジションが下がったことが仇となったでしょうが、今回は嵌りましたね。

あと、中山芝コースは馬場改修後はエアレーション効果で開幕週から差しが決まる!結構知れ渡り、そんなこと言ってるブログをよく見かけますが気にしない方がいいです。
下の図(土曜)を見てわかる通り10番手以下から連対した馬は1頭のみ。日曜も2頭(1レースだけ)です。
だからあまり差し馬を意識しても意味ないです。(笑)
無題11

注目すべきはそんなとこではなく上がり順位と時計。上がり最速で勝った馬が4頭、33秒台の上りが出ているということだけわかれば十分。差し有利というわけではなく、速い上がりを使える馬が有利なんです。なので土曜の紫苑ステークスで本命にしたランドネのように前である程度の脚が使えれば十分残せるわけ。そんな深い話ではないですが、その辺が重要だと思っています。

長くなったのでサマーシリーズの振り返りは明日あたりに更新します。


※Twitterも更新するので気軽に覗いてください!



最強競馬ブログランキングへ