《馬場》
先週の京都芝は水準より0秒4くらい遅い馬場。開幕週だが
1回京都らしいグリーンベルトどころか逆に時計の掛かる馬場でスタート。

土曜の朝に少量の雨が降った影響もあるのか、
レース後コメントでは「馬場に脚を取られた」という声もあり、例年の1回京都の感覚で予想しない方が良さそう。

今週は水曜日に少量の降水があったが大きな影響はなさそう。今週は若干回復して水準馬場でフラットとみる。


《適性》
過去5年ではペースによって瞬発力、持続力勝負と求められる適性が異なり極端な偏りはない
超スローになることはなく、先週より速い馬場になれば瞬発力上位馬に有利に働きそう。


《血統》
血統は
父中距離×母父スピード馬など、京都らしくスピード指向の強い傾向。当レースはミスプロ系やボールドルーラー系といったダート適性が高い血、トニービンを持つ馬の期待値が高い。

上記を踏まえた◎候補は別記事でUP。


クリック応援すいませんが頼みますm(__)m


最強競馬ブログランキングへ