出走馬診断
※馬名順 A~Dの4段階評価
完全オリジナル全頭診断です。最終予想とは異なり諸条件やオッズを加味してないので、必ずしもA馬を本命にするとは限りません。

時間の都合上、阪神大賞典は最終予想のみになります(._.)

今回はB馬が多くなったけど、B馬は馬場と展開ひとつでC馬に落下しそうなメンバー。なので前日の諸条件を加味して慎重に決めます。




Cエメラルファイト
前走は相手に恵まれたが勝ち切った点は評価できる。上がり、持続力ともに平均点を超えてるので買いだが本質的にはマイル以下がベスト。小回りの1800Mとはいえ突き抜けるには神騎乗がほしい。石川騎手なら侮れない。

Dカラテ
上がり、持続力ともに下位で厳しい。

Bクリノガウディー
朝日杯FSはロスのない競馬でやや恵まれたとはいえ好位で速い上がりを使えたのは収穫。距離延長は歓迎で再度内枠なら十分チャンスある。前残りで買い。差し決まるタフ馬場は微妙。

Cゲバラ
前走は直線勝負で5着。上がりは悪くないので使っていけば通用の可能性も、初の中山でいきなりは狙えない。

Cコスモカレンドゥラ
前3走は展開に恵まれた感は否めない。ここもドスローに落ちれば食い込むチャンスはある。ただ、タフ馬場で残せるほど脚があるとは思えないので厳しいか。

Bシークレットラン
とにかくズブい馬で斬れ味がない。常に前走のように早めに動いて持続力を生かす形に。今回もやることは一緒。その点動ける外枠は歓迎。全4戦は速めの馬場だったので開催進んだ馬場なら上昇が見込める。持続力ではメンバー上位で差しが決まるタフ馬場なら有力候補。

Bタガノディアマンテ
前走は良馬場発表も時計の掛かるタフ馬場を最後方から追い込んで2着。上がり、持続力ともに平均点。前に行く競馬では厳しいが、恐らく今回も差しに徹するはず。タフ馬場で差しが決まる馬場なら買い。

Cディキシーナイト
前走は馬具を変えてモタれる面が解消。大崩しないタイプだが、上がり、持続力は平均をやや下回るので上位を脅かすまではない。

Cニシノカツナリ
上がり、持続力ともに平均を下回るが、前走のレースぶりから伸びしろが大きそうな馬。血統的に父中距離×スピード血統で馬場も合う。前崩れ+外差し馬場限定で狙える。

Bヒシイグアス
前走は距離短縮の単騎逃げでかなり楽な競馬で価値は低い。2走前は持続力勝負で突き放す勝利で悪くないが、相手に恵まれた感がある。決して評価が低いわけではなく、現時点ではスロ専、馬場に注文がつくと言った感じ。土曜競馬を見て内が残るようなら評価は上昇する。逆なら危ない。

Bファンタジスト
外枠なら消してやろうと思ったらまさかの最内枠。母方デインヒルが色濃いマイラー。このメンバーなら上がりは上位なのでインベタで回れば上位もある。馬場と神騎乗が揃うのが前提だが。逆にアホみたいに距離を意識して4番人気とかに落ちるなら買い。能力は高いので。

Dフィデリオグリーン
上がり、持続力ともに下位で厳しい。

Cユニコーンライオン
前2走はタフ馬場をしぶとく脚を使って①②着。まったく斬れないが常に手応え以上にしぶとく伸びる馬で意外と面白い。ただ、多頭数の中山では踏み遅れる可能性が高そう。そうなると狙えない。

Dリーガルメイン
前走は重賞で5着とはいえ出遅れて漁夫の利で差してきた感じ。前走より軽いレースになりそうで五分のスタートでも斬れ負けする。

Dリバーシブルレーン
前走は楽なペースの3番手で伸び切れないあたり重賞では苦しい。

Bロジャーバローズ
派手さはないがストライドが大きくパワー型ディープ産駒。大型馬だが全3戦内回りで①②①着と機動力は十分。包まれる心配がない外枠は歓迎。一戦ごとにレースぶりが良化しており、4戦目で更に上昇を期待するが、ころっと負けて不思議でないレベル。前残りスロー希望。


上記で現時点で狙いたい穴馬をランキングで記載中!!


最強競馬ブログランキングへ